« 新年から極右、石原老人の持論は聞き苦しい | トップページ | 安倍首相、「この春こそ収入アップを国民に届けたい」 »

2014/01/06

「消費税10%を目指す1年」と麻生財務相、8%にもなっていないのに

安倍内閣にかかったら、今から10%増税は既定路線のようだ。
8%増税後の国民生活への影響など眼中にないのか。。。。
8%になってもいないのに、もう10%の心配をしている。

消費税10%を目指す1年=麻生財務相
                時事通信 1月6日(月)12時10分配信

>麻生太郎副総理兼財務・金融相は6日、財務省内で年頭のあ
いさつをし、「社会保障と税の一体改革は5%(の消費税増税が
前提)で作られている。そこに到達しなければ本来の目的は達
成できない」と述べ、消費税率を10%に引き上げる必要性を改め
て強調した。その上で「われわれの主たる目的は何かを腹に納
めて1年間、頑張ってもらいたい」と職員に呼び掛けた。

麻生財務相は何を言いたいのか。
財務省職員にむけて、消費税引き上げの必要性を強調したそう
だが、財務省職員はそんなことあたり前の世界だ。
とにかく、庶民の懐から何としてでも、税金と称して吸い上げたい
ばっかりなんだから。
”われわれの主たる目的は何かを腹に納めて1年間、頑張っても
らいたい”

麻生財務相は、取れる所からなら、どんなことをしても召し上げる
つもりらしい。
庶民の暮らしや生活など、知った事ではないと言う事か。
安倍内閣と言うか自民党には、国民への愛が一切感じられない。
秘密保護法に対して、満足な議論すらせず強行採決をした自民
党の国民無視の政治を見て来たことでも分かるように、国民の義
務である納税はしっかりしなければいけないが、知る権利など必
要がないと思っているのだろう。

クリック代行屋(不正)ブログが横行しています。
真面目なブログが、不正ブログの為に片隅に追いやられるのは
どうなんでしょう。
にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村
苦戦しています、うんうんと思ったらクリック宜しくお願い致します。


”平成27年10月に予定されている消費税率10%への引き上げ
について「日本経済がうまく順調に伸びているかどうか、今年4~
6月期、7~9月期の(経済成長の)結果がすべてを決める」と話し
た”

財務省職員に向けてこうも言っているが、、またまたデーター改ざ
んをしてでも、経済が良くなった、経済成長をしたと発表するのか。
消費税8%にする前に、2013年秋の景気動向を見てからと、去
年の春ごろには言っていたが、それも国民感情を和らげるための
アリバイ作りで、安倍内閣が発足した時には、2014年4月から
の消費税8%は決まっていたのではないか。

今年の4月からの増税で、必ず経済は疲弊する。
それはもう歴史が語っている。
しかし、たとえ疲弊しても、この内閣には大新聞、大テレビと言う
大きな補完勢力が付いている。
その補完勢力が、データ改ざんをしてでも景気が良くなった報道
をしてくれるだろう。
2013年も終わってみれば、大企業には優遇政策ばかりして、そ
の尻拭いは国民へと、国民には大きな負担を強いてきた。
2014年はもっと負担が重くなる。
すでに、国民総背番号制で取れるものはもれなく取り、心の問題
にもズカズカ入ってくる党なのに、それでも今だ50%も支持率が
あるのは、どう考えても不自然だ。
国民生活を破壊することは平気でやる党に対して、半数が支持し
ていると?信じられない。。。。。
テレビの視聴率どうよう、何らかのからくりがあるはずだ。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


 うんうんと思ったらクリックしてね(^^)
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

|

« 新年から極右、石原老人の持論は聞き苦しい | トップページ | 安倍首相、「この春こそ収入アップを国民に届けたい」 »

コメント

まるこ姫さん、こんばんは∈^0^∋
 もう、財務省は10%増税は決定事項でしかありません。やるやらないなんてものではなく、やる。
 自民党のザル予算に対応するには、10%デモ足りず、20%でも足りません。
 自民党政権が財政赤字を作りに作った張本人ですから、そして、足りない分を消費税で賄った張本人。予算をつくるために、増税しているだけで、国民のためには成っていません。
 おかしな構造です。増税した分、社会保障が良くなっていれば良いのですが、それは全くありません。
 どうして自民党の支持率が高いのか?おかしな話しですね。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

投稿: くまさん | 2014/01/06 18:59

★ーーこんばんは、くまさん

だいたいが、安倍首相が8%にあげるか上ないか、景気動向を見てと言っていましたが、あれも初めから上げる気だったんですよ。
10%も絶対になりますよ。
予算に入っているんですから。
自民党は増税分を社会保障費に使うなんて言っていますが、公共事業費に使われます。
お金に色はついていませんから。
日本の場合、ほとんどが自民党政権で財政赤字を積み上げた張本人ですが、罪の意識は皆無です。
増税しても、社会保障が充実していれば納得しますが、年金はどんどん減らし、介護保険は増えるなんて話ばかりです。
自民党の政策は常にバラマキ、そして公共事業一点張りで時代を見ていません。
支持率も、私は操作されていると思っていますよ。
今でも50%あるのは、不自然そのものですもの。

投稿: まるこ姫 | 2014/01/06 19:41

まるこ姫さん、こんばんは。

そもそも消費税は「福祉財源の確保」のために当時の
竹下内閣が国民の大多数が反対したにも関わらず
1988年に成立させたことから始まります。

本当に「福祉財源確保」に使われているのでしょうか?

答えはもちろんNOですよ(苦笑)

自民党は当時から現在に至るまで大企業優遇、多数の国民の生活には目もくれずに
税金を搾り取る!相変わらずの国民いじめの体質。

麻生などはその先頭に立つ「悪代官」でしょう(苦笑)

国土強靭化計画の名のもとに消費税税増税を正当化しようとしていることは明白、マスコミは完全に提灯記事しか国民に知らせない!まさに情報のごまかしとしか言いようがありません。

ましてや「社会保障と税の一体化」って意味不明ではありませんか!

本来税金は使徒を明確にし、国民が納得できるように主権者たる国民の代表者でもある国会議員が主導し決定すべきところが、昔から財務省(級大蔵省)主計局と与党の「財務族」が数字の摺合せのみで国民のニーズとかけ離れた予算編成をする!結果、公共工事等の社会資本予算では「大きな政府」的な傾向が強いのは衆知の事実です。

一方において、社会保障は以前から高齢化社会は事前に想定できているにも関わらず、福祉関連予算については「小さな政府」で自助努力を求めるという全く一貫性がなく、国民には税負担を重くするという政策を自民党は推し進めていると思います。

これでは大多数の国民は疲弊するだけで国力が落ちることは必至ではありませんか(怒)

自民党を支持してきた富裕層や資本家、各種団体(農協や医師会など)にも責任がありますよね。何せ自分たちの既得権益さえ守れればいいのですから(怒)

私もしがない納税者ですが、本当に正当な理由がない今回の消費税増税については怒りしかありません!

自民党や連立政党の公明党の責任は重大ですよね。
見かけだけの「上げ潮」でしょうが、それすら凋落し、国民の生活はどんどん疲弊するのは目に見えますから。

消費税増税=利権政治の隆盛となることに国民も早く気付くべきだと思います。そうしなければまさに「日本沈没」にもなりかねませんよね。

投稿: アンチヘイト★ | 2014/01/06 20:25

★ーーこんばんは、アンチヘイト★さん

消費税導入にあたり、福祉に使うというのが自民党の言い分でしたが、確か5%に引き上げの時も”福祉全額使う"だったと追いますが、すぐになし崩しになってしまいます。
今回も福祉目的だとは云っていますが、それもウソでしょう。
だって国土強靭化計画は無謀とも思えるほどの金額ですし、お金に色はついていませんから、どう使われるかわかったものではありません。
復興税も、復興とは全然違うところに使われていたのは周知の事実ですからね。

>自民党は当時から現在に至るまで大企業優遇、多数の国民の生活には目もくれずに税金を搾り取る

自民党の場合、一貫して大企業優遇政策です。
既得権益を持っている方は、いろいろな余禄や優遇があるでしょうが、サラリーマンなど哀れなものですよ。
捕捉率100%ですから。
麻生も安倍も、ろくな人間ではありませんよ。
口では調子の良い事を言っていますが、庶民など虫けら同然に思っているのでしょう。
以前、肉山会さんがおっしゃっていましたが、”マスゴミのトップと連日の会食”は、お互いに持ちつ持たれつの相談だと思いますよ。
この国では報道が権力者の味方ですから、公平公正な報道は期待できませんわね。

そして議員はお飾りで、予算編成をするのは官僚、既得権益者が泣いて喜ぶ政策ばっかりです。
官僚も天下り先が確保されれば、それでよし、政官業のトライアングルは未来永劫安泰でしょうね。
自民党の政治家達は、絶対に改革などしないでしょうから。
身を切る改革が、何年たってもできないのですから、あとは推して知るべしです。
消費高齢化に突入は、何十年前から言われてきた事です。
その対策が全然できていなくて、年金がどれだけ無駄遣いされたかは、民主党が失われた年金を追求した時皆が知りました。
自民党は、入りは大変気にしますが、出の部分がずさんも良い所です。
入った分、使いたい放題では消費税をどれだけ上げても、焼け石に水で、納税する私たちは、本当に虚しくなります。
適正に使われれば、ある程度の増税は仕方がないとは思いますが、穴のあいたバケツに水を注ぎこむだけではねえ。。。
公明党なんか百害あって一利なしですよ。
自民党のブレーキ役なんて言っていますが、何がブレーキ役なものですか。
コバンザメですよ。金魚のフンですよ。
ただ政権の座にいたいだけです。
しかし、支持率調査は限りなく怪しい数字ではありませんか?
各政策はほ70%程度が評価しないと回答しているのに、内閣支持率が50%もありますかね。
私だったら、政策を評価しないなら内閣だって評価しませんから。

投稿: まるこ姫 | 2014/01/06 21:21

社会保障と税の一体改革は5%増税が基本ですか。
その肝心の社会保障の話が全くと言って良い程出てきてないどころか、むしろ保障減の話だけです。
所詮社会保障は増税の為のアリバイ作りでやる気無し。
要は増税したいだけですねぇ。
消費税が10%になれば、輸出戻し税もそれに伴って増えます。
一節のよると一兆円増になるとかならないとか。
いずれにせよ、秘密情報保護法で全てを隠し、国土強靭化のもと公共事業にばら撒いてシロアリの餌を増やし、肝心の社会保障は言い訳ばかりを言って、良くなるどころか悪くなる一方。
庶民の生活は、増税と円安に伴う物価高で苦しくなります。
いくら景気が停滞しても内閣府の発表はやや上向きなどで表現されるでしょう。
最も、お金など使い放題で有った人物が総理や閣僚に居て、税率を上げる事しか考える事が出来ない人物達(税収増で無くても良い)が官僚ですから、庶民の懐など眼中に無いでしょうけど。

投稿: サクラ日記 | 2014/01/07 13:46

★ーーこんばんは、サクラ日記さん

増税は、社会保障費の充実なんて言っていましたが、国土強靭化に向けて、莫大な予算を使っていますからね。
野田政権の時、盛んに“税と社会保障の一体改革“なんて言っていましたが、今では全然ですものね。
おっしゃるように、アリバイ作りに使われただけですよね。
増税はシロアリが増え続けて、その予算の確保もあるかもしれません。
増税分を、すべてどんぶりに入れちゃって、借金返しなどどこから出るのでしょうか。
莫大な予算編成はしますが、財政規律など考えの中に入っていませんから。

>消費税が10%になれば、輸出戻し税もそれに伴って増えます。

これは効きますよ。
トヨタなんか従業員に還元するなんて言っていましたが、当然でしょう?
戻し税があれば相当還元できますよ。
人のふんどし(下請けの納めた税金)で相撲を取る感じがしますけどね。

>、秘密情報保護法で全てを隠し、国土強靭化のもと公共事業にばら撒いてシロアリの餌を増やし、肝心の社会保障は言い訳ばかりを言って、良くなるどころか悪くなる一方。

自民党の政治はこれですからね。
昔から全然進歩がないじゃないですか。
少子高齢化が超スピードで進んでいる時代に、こんなやり方で経済が良くなるんでしょうか。
私は、もう日本だけが高度成長する時代ではないと思いますがね。
しかし、経済が芳しくなくても、内閣府やマスゴミが素人にはわからないように、うまく帳尻を合わせるような発表をしますからね。
自民党の議員はほとんどが、生活に困ったことのない人間ばかりだと思います。
特に閣僚にいる人たちは、お坊ちゃま生活ですから、庶民の暮らしなど実感できるはずもなく、増税がこの国を救うと考えているのだと思います。
私たちは、真綿で首を絞められるように、少しずつ少しずつ生き難い生活になるのでしょう。
先が見えているからこそ、若い世代に夢が無くなっちゃったのでしょうね。
気の毒です。

投稿: まるこ姫 | 2014/01/07 17:46

まるこ姫さん こんばんわ。

今まで政府の言う「日本は、欧米諸国に比べて消費税が低い」って言われてきたけど、日本人がこの国で支払ってるすべての税ってどれくらいなのだろう?

政府の言うようにそれならば欧米諸国の人たちはどれだけの税を支払ってるんでしょう。
それについてはあまり聞いたことないんですが。。。。

それに国民にかける税金には熱心だけど欧米諸国からみたら日本の国会議員の給料、待遇どうなの
日本の経済待ったなしだから、子供たちにツケを回すわけにいかないっていってなかった?

それなら、アメリカに貸してるお金返してもらいなさいよ。
それに財務省のいうのには毎年15兆返してもらってる
と言ってるらしいけど、一体今までアメリカにどれぐらい貸してどれぐらい返してもらったか、国民に報告すべきでしょう。

国民の血税を何と思ってるのでしょう。入ってくるものは自分らのものだとかおもってる?
高い給料もらい、一等地の議員宿舎に住み、至れり尽くせりの待遇や特権のいろいろ。

そりゃあ、国民目線の政治なんて出来るわけないわ。
麻生も8%とる前に10%なんて皮算用してる暇があったら、同盟国なんだから、借金の取り立てしてきてくださいよ、「背に腹は代えられないですもの」

いっそみんなでアメリカ大使館に「金返せ!」ってデモったらどうでしょう。

   失礼しました。

投稿: ももふく | 2014/01/08 21:49

★ーーこんにちは、ももふくさん

”欧米諸国に比べて日本の消費税は安すぎる”と、消費税だけを比べてマスゴミは誘導していますが、住民税やら社会保障費やら、すべてを入れてどうなのかと言う、議論はほどンどされてきませんでしたよね。

確かに消費税は安いかもしれませんが、すべてを入れたらそんなに安いとは言い切れないのではないかと、私は疑っています。
だって、生活は本当にしんどいですよ。
所得がそんなにあるわけでもないのに、健康保険料やら、年金やら、半端なく引かれますよ。
妻帯者なら少しは控除がありますが、独身者の差っ引かれ方は、気の毒に思うほどです。
それで、老後が何の不自由もなく生活できれば、まだ仕方がないかと思いますが、年金はどんどん少なくなり、掛け金は増える一方ではねえ。。。

国民にだけは負担を押し付けますが、国会議員の身を切る改革は先送りばっかりですからね。
増税前には調子の良い事を言いますが、のど元過ぎれば熱さを忘れるで、今では全然でしょ?
本当に腹が立ちます。
次の世代に負担を押し付けるなと言いながら、原発は稼働する気満々ですし、財政再建などする気は全然ないようだし、ホント、言う事とやることが全然違いますから。
次の世代に押しつけまくりですよ。
議員や官僚なんて、自分の時代さえよければですから。
信用できない連中ですよね。

>それなら、アメリカに貸してるお金返してもらいなさいよ。

しませんね。
却って国債は買いまくりではないですか?
アメリカのご機嫌取りばっかりですから。
TPPだって、アメリカには歯向かえないですよ。
同盟国とは名ばかりで、いまだに主従関係ですからね。
そして、アメリカに追随して戦争のできる国になろうとしています。
どこまで平和憲法を破壊すれば気が済むんだか。。。。

投稿: まるこ姫 | 2014/01/09 16:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/58895376

この記事へのトラックバック一覧です: 「消費税10%を目指す1年」と麻生財務相、8%にもなっていないのに:

« 新年から極右、石原老人の持論は聞き苦しい | トップページ | 安倍首相、「この春こそ収入アップを国民に届けたい」 »