« 報道の自由度、日本59位に後退 | トップページ | 内閣法制局、NHK、秘密保護法、解釈改憲有識者懇、安倍人事の偏り方 »

2014/02/13

安倍首相くず報道、気にしない、解釈改憲をめぐる答弁のひどさ

とにかく安倍首相は口が軽い。
先日も国会での福島瑞穂とのやり取りはひどかった。

集団的自衛権を現在行使できないとした内閣法制局次長の答
弁を、「それでいいですね」と福島瑞穂は念押しをしたが、それに
対して安倍首相は、”何回も何回も何回も何回も答えました”
人を小馬鹿にしたようにうすら笑いを浮かべて、委員会にいる人
たちの笑いを誘っていたが、安倍首相も委員も笑う場面なのか。
与党議員はどうかしている。
おちょくっているような、揶揄しているような態度は野党議員に対
して失礼じゃないか。
今のところ、アベノミクスの化けの皮が剥がれずに来ている事
や、都知事選、除名した舛添を担いで勝利した事で、調子に乗っ
ているのではないか。
国会内で、野党の質問に真面目に答えない安倍首相の態度が
はっきり示している。

今回も、”ある夕刊紙は、私のことをほぼ毎日『人間のくず』と報
道しているが、別に気にしません”
といつものようにうすら笑いを
浮かべての予算委員会での答弁は、この人本当に首相なのか。

安倍首相「くず報道、気にしない」
                時事通信 2月12日(水)20時57分配信

>「ある夕刊紙は、私のことをほぼ毎日『人間のくず』と報道して
いるが、別に気にしません」。12日の衆院予算委員会で安倍晋
三首相が、自らに批判的な夕刊紙の報道に触れ、軽口をたたく
場面があった。
先の東京都知事選の応援演説で、NHK経営委員の百田尚樹氏
が「人間のくずを知事にしてはいけない」などと発言し、波紋を広
げた。
>首相の見解をただしたが、首相は「経営委員の発言を一つず
つ承知しているわけではない」としてコメントせず、軽口で切り返
した。 

クリック代行屋(不正)ブログが横行しています。
真面目なブログが、不正ブログの為に片隅に追いやられるのは
どうなんでしょう。
にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村
苦戦しています、うんうんと思ったらクリック宜しくお願い致します。

権力者は批判されてナンボのもので、当然安倍首相は批判の対
象になりうる。
大新聞、大マスゴミは安倍首相に対して随分遠慮があるようでほ
とんど批判らしい批判はしないが、たとえば週刊誌でいえばポス
トやサンデー毎日などは権力者に対してキチンと批判をしている。
夕刊紙で批判をしているところと言えば、大体の見当は付くが人
間のくず報道なんて初めて聞いた。
権力者への批判”を“人間のくず“報道にしか感じられない安倍
首相は、やっぱり思っていた通りの“小さい男”だ。
手厳しい批判をすべて、“人間のくず報道”だと思っているとした
ら、根性ねじ曲がっているのではないか?
首相を辞めた方が良いくらいのものだ。
資格がないとも言える。

真のリーダーなら批判に対して、”なぜ自分は批判にさらされる
のか、自分は間違っていないか“
と常に自問自答をするものかと
思っていたが、答弁は“気にしません”
はあ?(笑)

しかし、百田氏が都知事選の応援であれだけ喚いた、”人間の
くず”
発言は全然知らない、承知していないのに、自分に対して
の批判は毎日チェックしているという事か。。。。。
やっぱり、“小さい男“だ(笑)

そして12日の衆院予算委員会での発言で、首相は解釈変更に
ついての独裁ぶり発言は聞きしに勝るものだ

>政府の最高責任者は私だ。政府の答弁について私が責任を
持って、その上で選挙で審判を受ける

まるで選挙で勝てば憲法の拡大解釈も自由自在にできると考え
ているとしか思えないひどい発言だ。
こうなったら、安倍首相の宿願である憲法改正なんて必要ない。
一度政権を取れば、その時の政権次第で常に解釈を変更でき
る事になる。
こんな稚拙な答弁しかできない人間が首相だって?え?
さすがに自民党内でも批判をされていると言う。
お坊ちゃまの尻拭いは大変だ(笑)


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


 うんうんと思ったらクリックしてね(^^)
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

|

« 報道の自由度、日本59位に後退 | トップページ | 内閣法制局、NHK、秘密保護法、解釈改憲有識者懇、安倍人事の偏り方 »

コメント

まるこ姫さん、こんばんは∈^0^∋
 安倍総理は早く持病が再発して、病院に入院して欲しいです。精神病で強制的に入院させてほしいものです。
 こんなのが日本の総理大臣でいる限り、日本は美しいどころか、どんどん醜い日本になっています。
 本当に恐ろしい馬鹿を総理にしてしまったものです。これも総べて民主党がどうしようもない政治を与党としてしまった罰です。その罰を、国民が受けるのは本当におかしな話しですね。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

投稿: くまさん | 2014/02/13 18:53

★ーーこんばんは、くまさん

安倍首相は前回は1年足らずで病気になっちゃいましたが、今回は、周りを自分の意のままに動く人材で固めましたから、元気いっぱいですよね。
自分の思い通りになれば、それは面白いでしょうし、病気の再発も無理かもしれませんね。
しかし、答弁のひどいことは!
これが権力者としての認識なら、この国は大変な国になりますよ。
ますます独裁が進みますね。
おっしゃるように、恐ろしい馬鹿が総理になっちゃいました。
私たちは政権交代が是非とも必要だと思いましたが、その結果、交代時よりもひどくなりました。
自民党に代わる政党を望む方が無理なのでしょうか?
民主国家でありながら、独裁国家って、何なんでしょうね。

投稿: まるこ姫 | 2014/02/13 19:41

まるこ姫さま、こんばんわ。

「傲慢」とか「増長」といった類いの言葉しか出てこないですね、この安倍という男を形容するには。
国民の審判を得た政党の頂点にいるから、自分が最高責任者などと謡っていますか、主権在民の国である以上、責任者は国民ですよ。
姫のブログに目を通してくれる方々、解り合うのが不可能なほど考えの違う人達、どーでもいいよ、んな事と言ってスマホから顔をあげることのない無関心層も含めた全員が責任者なんであって、目先の都合や周辺の状況の変化ぐらいで、時の権力者が好き勝手やれるものではないのです。
…ったく、勘違いすんなですよ。
歴代の内閣法制局は、それがよくわかっているからこそ、集団的自衛権は保持しているが行使できない、という解釈を守り通してきたのでしょうに。
安倍にとって憲法なんて、言ったこととは真逆の、あるいは予告もなしに突然提出してくるアヤシイ政策と同等ぐらいにしか考えてなくて、息のかかった取り巻き集めて賛成意見を言わせて、マスコミや補完勢力の野党は例によって飲ます食わすで懐柔して、イザとなったら、お決まりの強行採決でどーにでもなると思っているのでしょう。

それから、細かい話を言いますと、百田の“人間のくず”発言ですが、言われた3人の候補者も一般人同様、NHKに受信料を支払っているはずなので“お客様”でしょ?主義主張が異なれば“お客様”だろうとくずってわけで、まったく失礼な話です。
演説を野次られたら即座に、相手を左翼だの、恥ずかしい大人だのと決め付ける安倍と同じ思考回路です。
もっと言えば、これってヤリ玉に上がった3人を支持し、そしてその多くが受信料を払っているに違いない有権者まで罵倒されたようなもんだと思うのですが、いつまでこんなヤツを野放しにしておくんだか…。


PS.安倍の「ある夕刊紙は…」という発言に反応した日刊ゲンダイは“「ボンクラ」「嘘つき」とは表現したが、一度も「くず」とは報じていない”と反論してました。
“今後は細心の注意で熟読してもらいたい”ですって(笑)。

投稿: 肉山会 | 2014/02/14 02:08

★ーーこんにちは、肉山会さん

安倍は絶頂期じゃないですか?
自分の計画が思い通りに行くって、権力者に取ったらどれだけ楽しいか(笑)
少しでも人格者なら、もう少し国会での対応も考えると思いますが、単なる浅はかなお坊ちゃまですから不快感ばかり与えます。

>国民の審判を得た政党の頂点にいるから、自分が最高責任者などと謡っていますか

まず、三権分立を分かっていません。
ネットウヨは安倍の発言で、やんやの喝さいですが(笑)
安倍は選挙で勝ったから好き勝手やれると思っているのですよ。
だからこその発言でしょうが、本当に程度が低いですよね。
法律も憲法も同程度だと思っていますね。
野党もどれだけ影が薄いのか、安倍に良いようにあしらわれています。
マスゴミは安倍の応援団ですから強い味方ですわ。
ゲンダイだけは、めの上のタンコブなんでしょうが(笑)
そして仕上げは強行採決であっさり決まり。
官僚の書いた作文をプロンプターで読み上げ見えを切り、海外で言わずもがの発言ばかりする首相ですよ。
程度は知れていますわね。

>言われた3人の候補者も一般人同様、NHKに受信料を支払っているはずなので“お客様”でしょ?

そうですよね。
百田というゴロツキに、くず呼ばわりされる覚えはありませんわね。
お客様に対して何たる失礼な発言を。。。(笑)
百田も本が売れ、映画になり、安倍同様調子に乗っていますよ。
権力を持っていればいるほど謙虚になる必要があると思いますが、木のてっぺんまで登るんですからね。
安倍の周りはこの手の人間ばっかりです。
品性のかけらもない、それこそ屑ばかりです(笑)

>“「ボンクラ」「嘘つき」とは表現したが、一度も「くず」とは報じていない”と反論してました。

私も笑っちゃいました。
ホント、くずとは言っていませんから。
熟読度が足りませんでしたね(笑)
もっとも、ネットウヨどうよう、安倍に読解力があるかどうかは疑問ですが。

投稿: まるこ姫 | 2014/02/14 15:24

まるこ姫さま、こんばんは

安倍首相は図に乗っている、増長しています。
自民党が大勝したのは、小選挙区制の歪みと、民主党が自ら墓穴を掘った結果、浮動票が棄権や、浮動票が仕方なしの選択で、国民は自民党を大勝させたつもりはありません。
自民党が下野して反省したとも思えません。
またアベノミクスも結果が出ておらず、成功した訳でもありません。
状況を客観視できず、自分をコントロールできず、謙虚さが無く、我を露出させるのは、日本のリーダーとして、人格が低すぎと言わざるを得ません。

投稿: 愛てんぐ | 2014/02/14 19:02

★ーーこんばんは、愛てんぐさん

安倍首相は、最終的には数の力でどうにでもなると思っているのか、ますます図に乗って来ましたね。
自民党の支持率は3割にも満たなかったですが、棄権票、そして小選挙区の勝つか負けるかの弊害で、圧倒的勝利を収めました。
自民党がそれほど信任されたわけではありませんね。
そして、自民党は下野しましたが全く反省していないのが良くわかりました。
ただ巧妙になっただけです。
アベノミクスも消費税増税後に結果が出るのではありませんか?
安倍首相ははっきり言えば首相としての器も器量もないと思います。
皆がちやほやすることで、本人は大きな錯覚をしていますが謙虚さがない人に、どれだけの人が付いて行くでしょうか。
はっきり言えば、裸の王様ですよ。
はたから見ていると滑稽ですわね。

投稿: まるこ姫 | 2014/02/14 20:05

まるこ姫さま、こんにちは。ご無沙汰しておりました。
ソーリは絶好調ですね。傲慢さに磨きがかかっています。…何ですか、あの答弁。「くず発言は気にしない」「直接聞いていない」「何回も何回も何回も」…って、あれが一国の首相のやることですか。
それをニヤニヤ笑って見ているお取り巻き達。こんな人達に好き勝手されているのかと思うと、この国の非常に残念な実態にも頷けるというものです。
人間のくず発言のNHK経営委百田氏も、ソーリとの対談本なんぞ出しておられるようですが、タイトルの「世界で咲き誇れ」とか何とか、どのツラさげて?と思わずにはいられません。
イエスマンで周りを固めたソーリもソーリですが、イエスマン達もいっぱしの権力者気分なのでしょう。

来月、震災から3年を迎えます。原発事故の総括も収束もできず、10万人以上の人達が未だ避難生活を強いられているというのに、アベノミクスだ東京五輪だと浮かれている異様さ…。
この矛盾だらけの政権も、そろそろ結果が見えてくる頃だと思います。

投稿: マホ | 2014/02/15 01:56

★ーーおはようございます、マホさん

おっしゃる通りです。
ホント、絶好調宣言をしそうなほど登っちゃいましたよ。
傲慢であり傍若無人であり、無神経であり。。。。
福島瑞穂への答弁には腹が立ちましたね。
あれだけ国会議員を揶揄するような発言をしながら、周りの人間も当然のようにお追従笑いはなんなんですか?
独裁国家そのものですよ。
しかし、橋下が少し褪せてきたと思ったら、今度は百田ですよ。
同じような思考の持ち主はいるんですね。
自分が一番、自分さえよければ何を言っても許されるように思っている人間が公的にうじゃうじゃいる図は、身の毛がよだちます。

>イエスマンで周りを固めたソーリもソーリですが、イエスマン達もいっぱしの権力者気分なのでしょう。

本当ですよ。
内向きに内向きに国内を煽り、国際的には通用しない連中ばかりです。
福島事故からもう3年が立つんですね。。。。。
皆は、オリンピックで浮かれていますが、日常は流れています。
報道されなくなると、ますます人々の関心は薄らぎます。
やるせないですよね。
アベノミクスは4月以降少しずつ化けの皮が剥がれてくるのかと思います。
憲法を改正される前に、結果が出ればよいのですが。。。

投稿: まるこ姫 | 2014/02/15 07:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/59124540

この記事へのトラックバック一覧です: 安倍首相くず報道、気にしない、解釈改憲をめぐる答弁のひどさ:

» 【これは酷い】立憲主義を否定する安倍首相 [偏西風にのって]
立憲主義とは、もともと権力者の権力濫用を抑えるために憲法を制定するという考え方のことをいい、広く「憲法による政治」のことを意味している、とされる。そして、近代以降に、国民主権・権力分立・基本的人権保障... [続きを読む]

受信: 2014/02/14 09:47

» 「放射能は雪のようには見えぬから」・・・「白い想い出」「雪は降る、あなたは来ない」 [f-kafkappaの日記〜緑と青の風にのって〜]
「白い想い出」 雪が降ってきた ほんの少しだけど 私の胸の中に 積りそうな雪だった 幸せをなくした 暗い心の中に 冷たくさびしい 白い手がしのびよる 雪が溶けてきた ほんの少しだけど 私の胸の中に 残りそうな雪だった 灰色の雲が 私に教えてくれた 明るい陽ざしが... [続きを読む]

受信: 2014/02/14 09:48

« 報道の自由度、日本59位に後退 | トップページ | 内閣法制局、NHK、秘密保護法、解釈改憲有識者懇、安倍人事の偏り方 »