« 小松内閣法制局長官はやっぱり安倍首相の番犬だった | トップページ | 拉致問題、横田夫妻の政治利用、自民党職員ベアゼロ »

2014/03/16

小保方氏に対する理研の冷たさ、マスゴミの豹変ぶり

小保方氏に対して、理研の会見はあまりに無責任で冷たいので
はないか。
小保方氏が万能細胞「STAP細胞」の論文を発表した時は、理
研は天下を取ったような扱いだったが、疑惑が相次ぎ、論文の中
身がコピペ・切り貼りだとか、論文通りに実験しても細胞を作る事
ができないとか、色んな疑惑が取りざたされ、今回、調査委員会
の中間報告が公表された。
理研側の上席研究員やら、理事やら、理事長やらが会見をしてい
たが、急に手のひら返したように、“未熟な研究者“とか”論文の
体をなさない”
とか”科学者の良識からしたら常道を逸している”
小保方氏に対して突き放すような厄介者扱いをしていたが、あまり
に冷たすぎるのではないか。
理研だって根っからの部外者、被害者でもないと思うが。。。

論文を発表する際に小保方氏達が勝手に暴走できる訳もなく、理
研側の上層部の承認なり、GOサインなりがあったからこそ、論文
を提出・発表出来たのではないか。
指導者が不備・不具合を見つけることをしなかったのか。。
自分たちの不備はそのままに、小保方さん個人の問題に矮小化
するのはどうなの?

クリック代行屋(不正)ブログが横行しています。
真面目なブログが、不正ブログの為に片隅に追いやられるのは
どうなんでしょう。
にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村

小保方さん達の論文に対しての疑惑部分を見た時に、素人から
見てもおかしいし、変だとは思うが、理研側の小保方さん個人を
糾弾するような会見は、ずるいのではないかと思ったり。
今では、一躍ヒロイン扱いが、厄介もの扱いになっている。
ノーベル賞学者の野依氏の口調の冷たさにはびっくりした。
研究者が追い落とされるときはこんなものなのか。。。。。

そして、この国のマスゴミの豹変ぶりには、いつものように驚き呆
れかえる。
論文が発表された当時は、やれおばあちゃんからもらった割烹着
だとか、研究室の内部にピンクが使われていて女性らしいとか、
リケジョの星だとか、研究に関係のないことばっかり、揚句のはて
は実家まで持ち出して褒め称えていたのは、何だったのか。

最近での話題、佐村河内氏への対応とかぶる。。
そう言えば、森口氏に対しても持ち上げていきなり落としていた。
検証もせずに報道するから、騒ぎが余計に大きくなるのではなか
ろうか。
持ち上げるときは徹底的に持ち上げて、問題が起きると、いきなり
総バッシング状態で、潮が引くように最後は誰もいなくなる。
もちろん、本人が悪いのは疑いの余地もないが、それを大火にす
るマスゴミにも大きな責任があると思う。
懲りることを知らないマスゴミは、いまだ自分たちは正義の味方だ
と思っているのだろうが。
それで高給を食んで、まだ新聞にも軽減税率をという厚かましさ。
マスメディアのあり方にも疑問が大きい。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


 うんうんと思ったらクリックしてね(^^)
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

|

« 小松内閣法制局長官はやっぱり安倍首相の番犬だった | トップページ | 拉致問題、横田夫妻の政治利用、自民党職員ベアゼロ »

コメント

まるこ姫さん、こんばんは∈^0^∋
 マスコミのいい加減垂れ流し報道のひどさですね。もう、鵜呑みに報道しているだけ。これほど信用できない日本のマスコミはありません。
 お涙頂戴で佐村河内云々、そして、今回の小保方問題。本来ならば、裏付けをとってこそ報道するべきなのですが、全く、裏付け調査無しで報道して、嘘だとわかると、叩く、持ち上げるだけ、持ち上げて叩く。こんなマスコミがいる限り、子ども、大人の世界でいじめはなくなりませんね。虐め方をマスコミが広めているに過ぎません。
 本当のマスコミは 真実を伝えることですが、糞も味噌も垂れ流すだけ。あきれました。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

投稿: くまさん | 2014/03/16 18:51

★ーーこんばんは、くまさん

本当ですよね。
マスゴミはすぐに美談として取り上げますが、何かあるとすぐに落とします。
佐村河内氏も、初めは美談として取り上げていましたが、検証もせず、疑いもせず、報道するマスメディアにも大きな責任があると思いますよ。
初めは美談、途中からおかしなことがあると、叩きに叩く。
凄いですよね。
公器を使ってみんなでよってたかって、いじめているようなものです。
子供が自殺すると、いかにも正義づらして報道しますが、自分たちだって同じような事をやっている自覚はあるのでしょうか。
ただただ、垂れ流すだけの報道では、報道の意味がありませんわね。

投稿: まるこ姫 | 2014/03/16 19:19

理研の幹部連中は きっと若いころ何も間違いや失敗など すこしもやらなかった人たちなのでしょうね どうして若い研究者を守ってやれないのでしょうか?
 惜しいけれど小保方さんは
理研なんか辞めてしまって 外国にでも行って研究を続けたほうが良いと思うのは私だけでしょうか?

投稿: てつお | 2014/03/16 19:25

★ーーこんばんは、てつおさん

そうなんですよね。
私なんか素人ですから、同じ釜も飯を食ってきた人達の事を、何で切り捨てるような言い方をするかなあと感じました。
小保方さん一人が悪者になったような感じがしますが、共同研究者の人たちは何の問題もないのでしょうか。
論文を発表するときも、理研が検証しなかったのでしょうかね。
小保方さん達だけに任せて置いたのでしょうか。
不思議です。
アメリカの研究者は取り下げる必要はないと言っていますが。

投稿: まるこ姫 | 2014/03/16 20:19

こんばんわ。
いや~、昨日と今日は、暖かい1日でしたね。
これまで、寒かった日々が、まるで変化した様な季節でしたね。
けど、暖かくなると「花粉症」の時期がある分嫌な気がしますね。
さてさて、話を変えまして・・・。
流石は、マスコミの対応のやり方ですね。
初めは、「小保方氏のSTAP細胞の論文」に注目をしました。
所が、これが「コピー」だと疑惑発生し、中間報告委員会に出される羽目になりましたね。
これには、手のひらを返したかのように、マスコミの対応は、冷たい対応を取りましたね。
確かに、理研側は間違った事をしました。
けど、マスコミ側は、何もそこまで追求する必要はないと思いますね。
これでは、小保方さんが何だか可哀相な気がします。
(それって、自分だけでしょうか?。)
マスコミだったら、もう少し「見守る」(静観視)と言う行動を起こして欲しいですね。
それが出来ないというのが、何だか空しい気がしますね。

投稿: H.K | 2014/03/16 21:30

まるこ姫さま、こんばんわ。

冷たいですよね、組織ってヤツは。
確かに、組織のバックアップがあってこそ個人の才能が活かされるという側面もありますが、その組織だって個の集積ですからね。
韓国に技術を売り飛ばして逮捕されたサンディスクの社員だって、企業側がその人の能力に見合った対価を支払っていたのか疑問ですし、選挙違反の連座制で議員辞職した徳田毅にしたって、彼の父親の“虎夫マネー”に群がった政治家は数知れずで、さんざん利用したはずですが、ひとたび疑惑が発覚すればさっさと離党させて
“こんな人知りません状態”です。
まあ、私も理系の事は全くわからないので、小保方氏がどこまで責めを負わねばならないことをしたのか、なんとも言いようがありません。
ただ、最初にこの論文の一報を聞いた時に頭に浮かんだのが、韓国の黄禹錫(ファン・ウソク)教授による論文捏造騒ぎだったので、上っ面しかわかりませんが、あんまり騒いで後で変な事が起こらなきゃいいけど…と思っていました。
当時の韓国マスコミの持ち上げ方は、今回の小保方氏の比ではなかったと記憶しています。
まあ、今回の件、マスコミもあまりにも無批判にはしゃぎ過ぎたあげく、出てきた話がこんな事態だったので、可愛さ余って憎さ百倍になってしまったのでしょうが、例によって家まで追い掛けたり、若い頃の卒業文集なんか紹介してたりしてたんじゃないんですか?
私、最近ほとんどテレビを見なくなってしまいましたが、連中のやることは大体想像がつきます。
その意欲で、権力側の様々な悪だくみをありのまま報じてもらいたいものですが、現在のマスコミにそれを望むのは、肉屋に行ってスマホ売ってくれやと言うようなもんですかね。

投稿: 肉山会 | 2014/03/17 02:18

マスコミとすれば、視聴率の取れそうな話題が有れば何でもOKという感覚なのでしょう。
企業での報告書等でも言える事ですが、担当者が作成しその上司が認めた場合は、その上司にも責任が発生します。
しかし今回は、小保方さんを吊るし上げる事で自分達の責任を逃れようとしているとも受け取れます。
勿論、画像の貼り付け等が有ったようですので、それが良い事かどうかの問題は残ります。
とは言え、ある意味これが日本のシステムとして運用されてきたという点をもっと大きな問題として捕えるべきでしょう。
その道の権威と言う方に反する事を言えば攻撃される等々有るように記憶してます。
そういった根本的に問題に目を向ける必要があると思いますし、いいかげん個人攻撃で視聴率を稼いだり責任逃れをする姿勢は止めて欲しいと感じます。
そして、小保方さんの人格否定になるような言動はすべきでないと思いますし、ならない事を祈りたいです。

投稿: サクラ日記 | 2014/03/17 11:57

まるこ姫さん、こんにちは

理研のノーベル賞受賞の野依理事長をはじめ、上層部の無責任振りには驚かされます。
まるで、トカゲの尻尾切り、小保方さんを批判すれば自分たちの責任に目は向かないとでも思っているようです。
批判する前に、ちゃんと小保方さんたちをバックアップする姿勢を彼らは採ってきたのでしょうか。
若い力を活かすというのは、放任主義では無く、未熟な部分をフォローする体制を取るのがあり方だと思います。
マスコミは騒ぎ立てず、小保方さん自らか、第三者か、世紀の発見となるステップ細胞を科学的論拠を積み上げて、再現できるか、を見守ることが一番のすべきことのように思います。

投稿: 愛てんぐ | 2014/03/17 12:23

★ーーこんにちは、H・Kさん

極端に変わりましたね。
突然冬のような日が続き、昨日とか今日は春本番のあった高さですよ。
変化が激しすぎます(笑)

マスゴミは、小保方さんが論文を発表した当時は、ノーベル賞か?って感じで褒めまくっていましたよ。
今、疑惑が山のように出てきましたが、理科学に精通した人間が読めば、分かった事もあるのではありませんか?
何の検証もせず、持ち上げに持ち上げて、落とすとなれば手のひら返しですよ。
ひどすぎゃしませんか?
理研も理研ですわね。
論文を指導する人間がいたはずですが、その人は何のおとがめもなしで、小保方さんが一人で悪者になっている感じがします。
会見では仲間だった人に、あの発言はないでしょうに。
いきなり、厄介者扱いですよ。
おっしゃるように、マスゴミも一つ一つ目くじら立てて糾弾する事よりも、静観をする事だと思いますよ。
結果的に騙したくて騙したわけではないと思いますし。
誰か被害をこうむった人がいたわけでもないのに。


★ーーこんにちは、肉山会さん

本当に冷たいですよね。
今まで仲間でいた人を、公開の面前であれほど罵倒することはないではありませんかね。
おっしゃるように、徳田氏に対しても、佐村河内氏に対しても、利用できるとなると、散々利用しておきながら、なにか不都合が発覚すると、突然手のひら返しですからね。

>“こんな人知りません状態”です。

不謹慎ですが、また笑っちゃいました。
ホント、肉山会さんはお上手です。
急に、赤の他人状態はなんなんでしょうね。

>韓国の黄禹錫(ファン・ウソク)教授による論文捏造騒ぎだったので

そう言えばありましたね。
あの時もl、天国から地獄でしたね。
韓国は劇場型のお国柄のようで叩くときは半端ないですからね。
日本も、総ヒステリック状態で余り良い気持ちはしませんね。
小保方さんが論文を発表した時の、数日は可愛い容姿と相まってアイドル状態だったじゃないですか。
勝手に虚像を作っておきながら、今度は難さ百倍では気の毒ですよ。
別に誰を騙したわけでもなく、そこまでたたく必要があるのかどうか、会見をした理研の幹部の冷たさも良くわかりました。
安倍と比べたら、月とすっぽんですよ。
強いものには迎合して、弱いものを叩く、マスゴミらしいですね。

>肉屋に行ってスマホ売ってくれやと言うようなもんですかね

ホント、やめてくださいよ~腹の皮がよじります。


★ーーこんにちは、サクラ日記さん

マスゴミに取って、視聴率が第一なんでしょうか。
余りにも、人の心を玩具にしているように感じます。
おっしゃるように、小保方さん達の論文の発表も、上の方が認めたわけですから、上の責任もあると思いますよ。
小保方さんだけをつるしあげるようなやり方は、どうなんでしょう。
叩くことで責任逃れもあると思いますね。
論文を指導した人は、何のおとがめもないのか、それも疑問です。
今になって、東西の科学者に糾弾されていますが、理研までもがあの冷たい仕打ちはないと思いますよ。
日本のシステムですか。。。。
野依氏も、冷たい言い方でしたね。
研究者の間でも、いろんな軋轢があるのでしょうか。

>いいかげん個人攻撃で視聴率を稼いだり責任逃れをする姿勢は止めて欲しいと感じます。

本当にそう思います。
個人を総叩きで何の未来があるのでしょうか。
不幸な結果になりましたが、検証は絶対に欠かせないと思います。
マスゴミも過剰な報道は控えるべきだと思います。


★ーーこんにちは、愛てんぐさん

おっしゃる通りだと思います。
理研の幹部の会見は、あまりに冷淡で小保方さんが気の毒になりました。
すべて、小保方さん一人の責任にしていますが、組織としてのあり方にも問題があるのではないですか?
論文を発表した時には、いかにもヒロインのような発表の仕方でしたよね。
マスゴミの取り上げ方にも疑問が多々ありますが、理研の方も問題ありだと思いますよ。
騒動が起きた後では理研の幹部がよってたかって、若い研究者を切り捨てる感じがしました。
なんだかすごい冷酷で、あまり良い気はしませんでしたね。
マスゴミも、本来なら見守る事も必要ですよね。
落とすとなったら手のひら返しは、いつもの手でしょうが、最近、こんな調子が多すぎます。

投稿: まるこ姫 | 2014/03/17 17:01

私も、あの記者会見では、小保方さんに責任をすべてなすりつけたいように感じました。引用はする筈がないと思って見落としていたんでしょうけど、自分は悪くない、と誰もが言っているようで、あまり良い印象は受けませんでした。それなのに研究成果は変わらないと言ってますし、やっぱり非難の目を反らしたいんでしょうかね。

共同で論文を書いた方の意見も、もの凄い冷たい意見でした。テレビで研究分野に詳しい方が「研究者の分野はどうしたって男性社会で、若い女性が大発見をすることに対する嫉妬が少なからずある」と仰ってました。元々、小保方さんの周りは敵だらけだったのかもしれません。そのことを思うと、いろんな疑惑はさておき、つい小保方さんの味方をしたくなります。

持ち上げられていたときも、メディアに積極的に出ようとはしておられなかったですし、その点では賢い人だと思っていたので、今のメディアの小保方さんを批判する風潮には、どうしても賛同できないものがあります。

投稿: 彩 | 2014/03/18 09:53

★ーーこんにちは、 彩さん

確かに、小保方さんの方にも色んな不都合が噴出していますが、それにしても同じ仲間でしょ?
その上層部の会見は、保身にしか見えませんでした。
コピペや、切り貼りは、今風ではあり、常識的な研究者からしたら絶対にあってはならない事だとは思いますが、論文を発表するときには、指導する上の了解を得たものだと思いますがね。
個人が暴走したような会見でしたが、理研に所属している以上、それはないでしょう?と思います。

>共同で論文を書いた方の意見も、もの凄い冷たい意見でした。

小保方さんが発表した時は、ほとんどの人が持ち上げに持ち上げていましたよね。
研究に関係ない事まで持ち出して、称賛の嵐は、何だったのでしょう。
不都合があると、一転して逃げの姿勢です。
マスゴミも、いい加減ですよね。
検証もせず持ち上げ、少ししてから突き落とす。
こんなことの繰り返しではありませんか。
私も、事の真偽はさて置き、小保方さんに同情しちゃいました。
権力者には迎合して、叩きやすい相手には思いっ切り叩く。
小保方さんを擁護すれば、小保方さんは論文を発表しただけで、だれかに被害を与えたわけではありませんよね。
権力を持っている人間は巨大な利権や権力を持っているわけですから、そちらの方がより罪が大きいですよ。

やはり、この国のマスゴミの取材の仕方は、露出の仕方は、異常だと思います。

投稿: まるこ姫 | 2014/03/18 16:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/59302829

この記事へのトラックバック一覧です: 小保方氏に対する理研の冷たさ、マスゴミの豹変ぶり:

« 小松内閣法制局長官はやっぱり安倍首相の番犬だった | トップページ | 拉致問題、横田夫妻の政治利用、自民党職員ベアゼロ »