« 福島第1原発、ALPSまた停止、汚染水タンク満水 | トップページ | 首相とマスゴミとの癒着、「風評被害払拭させる」 首相、福島訪問 »

2014/03/07

所得税の課税対象を個人から「世帯」単位に

安倍政権になって、個人を締め付ける方向へ進んで行く。
“家族の助け合い”が大好きなようで、私もそれは否定するつもり
は毛頭ないが、”家族は、社会の自然かつ基礎的な単位として、
尊重される。家族は、互いに助け合わなければならない”
と憲法
第24条に追加するとか、しないとか。。。。
道徳的なもの、いろんな多様性のある考えを、一つの形に規制す
る、強制するその姿勢は、戦前に立ち返るみたいで怖い。

自民党、特に安倍政権は“家族の助け合い”を前面に出す。
“家族の助け合い“なんて、強制させるものではないと思うが、そ
レを出すと言う事は、何かあっても国は関与しない、“自己責任”
で対応してくれという事に他ならない。
たとえば、生活がどうにもならなくなって、生活保護を申請するとして
も、三親等までの親族間で、“家族の助け合い”を前面に出されて、
拒否されるかもしれない。
普段付き合いのない従兄や叔父叔母でも、困窮していたら、生活保
護費申請の前に、三親等の親族間で生活費を出すなりして面倒を
みなければ行けなくなるかもしれないのだと。
親兄弟でも生活を見るのは大変なのに、、ほとんど付き合いのな
い親族でも金銭面で、“家族の助け合い“を強制されるって、どん
な国なんだろう。
日常に追われてそんな余裕のない人が大半なのに。

クリック代行屋(不正)ブログが横行しています。
真面目なブログが、不正ブログの為に片隅に追いやられるのは
どうなんでしょう。
にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村
苦戦しています、うんうんと思ったらクリック宜しくお願い致します。

日本で、”家族制度”なんてとっくの昔に崩壊しているのに、いまだ
“家族の助け合い“を錦の御旗のように個人を縛る自民党。
ちなみに、三親等というと、曾祖父母、おじおば、甥姪までだそうだ。
安倍首相は、小泉元首相より、”自己責任“を求めているのが良く
分かる、新自由主義者の典型例だ。

そして今度は、所得税の課税対象を個人から世帯」単位にするの
だと。

所得税の課税対象を個人から「世帯」単位に 政府・与党が見直
しへ
              産経新聞 3月7日(金)11時22分配信

>政府・与党は7日、少子化対策として、所得税の課税対象を現
在の個人単位から世帯単位に見直す検討に着手する方針を明ら
かにした。
>所得税を世帯単位に見直すと、子どもが多いほど所得税が少
なくなるため、少子化対策になるとの指摘がある。ただ、世帯収
入が同じなら、共働き世帯より専業主婦世帯の方が恩恵が大き
くなる。

もう、政府は取れるところから取る、なりふり構わぬつもりか。
消費税は8%、次10%になるが、所得税まで世帯単位とは。。。
所得税を、少子化対策の為になると言うが、所得税のために、子
供を生んだり、控えたりする、そんな家庭がどこにあるのか教えて
欲しい。
所得税まで、連帯責任を求められるのだろうか。
嫌な国になりつつある。

国民年金未納者には、財産差し押さえという話も聞いたことがある。
同一所帯で未納者がいたら、世帯主の方にも支払責任があるのだ
そうだ。
国民保険もほぼ一緒で、この国では常に連帯責任を求められる。
年金から保険から、所得税、そして生活保護まで。。。。。。
この国は全体主義国家か?


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


 うんうんと思ったらクリックしてね(^^)
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

|

« 福島第1原発、ALPSまた停止、汚染水タンク満水 | トップページ | 首相とマスゴミとの癒着、「風評被害払拭させる」 首相、福島訪問 »

コメント

まぁ~、ありとあらゆる事がアリバイ作りの安倍政権らしい発想ですねぇ。
少子化云々とは名ばかり。
要は、文句の言えない庶民から搾り取る以外の何物でも有りません。
本当に少子化対策と言うのであれば、もっと色々な手段が有る筈ですが、そういった点については触れようともしません。
企業は復興増税前倒し廃止や法人税減税等の優遇が目白押しですが、庶民には痛みのみを続けてます。
庶民は増税の嵐ですが、来月より国会議員と公務員は報酬が元通りになります。
加えて、国営の復興祈念施設を作るなど、天下り先、シロアリの餌だけは着実に増えてます。
庶民が未だ未来の生活など描けない状態なのに、このような施設を作る必要が有るのか、疑問どころか頭の構造を疑います(この連中にとっては当たり前なのでしょうが)。
アメリカでも何でも良いので、まずはこの安倍政権を終わらせて欲しいものです。

投稿: サクラ日記 | 2014/03/07 19:07

まるこ姫さん、こんばんは∈^0^∋
 このお馬鹿政権は一体何を考えているのでしょうね。どんどん住みにくくしているとしか思えません。
 お金持ちは、そろそろ日本から脱出しようなんて考えているかも知れません。
 日本にいると相続税は高い、世帯課税までされたらば、税金は多く取られる、若者は戦争にかり出されるように、次は徴兵制を準備しているかも知れません。
 移住した方が、安心して生活ができるかも知れません。
 どんどん今の日本が嫌いになりそう。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

投稿: くまさん | 2014/03/07 19:09

★ーーこんばんは、サクラ日記さん

なんで個人の所得課税を、世帯別にする必要があるのでしょうか。
凄く嫌なものを感じます。
国民年金や、国民保険のように、子供が払わなかった分を親に払わせる、とりっぱぐれがないようにしているとしか思えません。
狡猾ですよ。
所得税云々で、少子化対策になるほど社会は潤っていませんよ。
若い世代の雇用がないのに、何が少子化対策なんでしょうか。
取れるところから取る発想が気に入りませんね。
それにしても、庶民にどれだけ税負担をさせたら気が済むのでしょうか。
議員や公務員には優遇して、国家予算も大ばらまきだそうで、ばらまいているから景気が良くなったように見えるだけだという経済学者もいますよ。
厚生年金で、グリーンピアとか、簡保の宿とか作りに作って後は二束三文で売り払いましたが、まだ庶民の金をふんだくって、まだ本当に必要か必要でないか分からない施設を作るつもりなんですね。
借金だけは確実に積みあがっても、それに麻痺してしまった国民と政治家達。
少しずつ国が傾いて行くのでしょうが、上に立つ人間の無責任さには呆れかえります。


★ーーこんばんは、くまさん

安倍政権は個人を締め付け過ぎだと思いますよ。
秘密保護法で、国民の知る権利を奪い、税や社会保障費はどんどん上乗せして、国民を奴隷化するつもりのようです。
消費税増税でさえ、暗い気持ちになるのに、所得税までとりっぱぐれの内容にするつもりのようですね。
どこまで庶民いじめの政権なんだか。。。
税金に見合う社会保障が充実していれば、そんなに怒りはしませんが、税金や社会保障費は知らないうちにどんどん高くなっても、サービスがどんどん低下するのは納得がいきません。
その上、数の力で憲法まで変えてしまうつもりですよ。
どこまで傲慢なんでしょう。
日本に住みにくくなりますね。
そのうち、半分は税と社会保障費になっているのではないですか?
北欧のように社会保障が充実するわけでもなく、シロアリのえさになるだけでは、何ともやり切れません。

投稿: まるこ姫 | 2014/03/07 20:15

まるこ姫さま、こんばんわ。

遅かれ早かれ、親族同士のいがみ合いというのが全国各地で起きるでしょうね。
生活が立ち行かなくなって“保護”の申請をする人達はどんどん増えるでしょうから。

マイナンバー制度によって、申請に来た本人より水際で追い払う役人のほうが、疎遠になった親族の連絡先を熟知していたりしてね。
ただ、まあ、そうした親族同士のやりきれないいさかいが大々的に表面化するのは、10%増税という財務省が満願成就を果たしてからじゃないんですか。

マスコミは軽減税率を適用されるのが悲願ですから、それまでは8%増税による庶民の困窮ぶりなどガス抜き程度しか伝えないのでは?
そういう意味では、この2段階での増税は、マスコミを押さえ付けるには絶大な威力を発揮していると思いますよ。

7日の朝日新聞の1面は、
国保滞納 差し押さえ急増
でした。
大分市に住む58歳の男性は、2月の給料が約8万円しかなかったそうです。約15万円の手取りから国保の保険料を引かれたからで、家賃などを払えば、手元には約2万円しか残らないそうです。
去年の秋に滞納額が30万になったところで給料を差し押さえられたとか。
で、11月から月約7万円が強制的に引かれるようになり、食事もおかずが買えず、ご飯とノリのつくだ煮だけの日々だそうです。
国民年金未納の差し押さえのように、ある程度の収入のある人に適用するなら、まだわからないでもないですが、これはひど過ぎます。
なけなしの懐から容赦なく収奪することばかりに熱心で、減税の
「ゲ」の字もない安倍政権。
まあ、安倍に限らず自民党が政権を担うと、餓死だの孤独死だの、病院から施設から窓口から追い出しという話ばかり聞こえてきて、今度は差し押さえですわ。
なんでこんな連中をいつまでも支持するのでしょうか。
まさに、北朝鮮のメディアが好んで使う「無慈悲」という言葉がピッタリの奴らなのに。

投稿: 肉山会 | 2014/03/08 02:26

★ーーこんにちは、肉山会さん

生活保護を申請するのも至難の業だと言うのに、まだ家族間の絆を前面に出して、親族間をいがみあわさせるって、人間業ではありませんよ。
自民党は、家族制度はとっくの昔に崩壊しているのに、まだ家族の助け合いなんて、幻想を振りかざし絵居るのですね。
国がおカネを出さない方便ではありませんか。
そもそも、可処分所得がどんどん目減りしていて、親兄弟でさえ、生活の援助も危ういのに、おじおば、従姉妹、曽祖父まで拡大させられたら、一家共倒れですよ。
それもほとんど行き来のない親族については、冷たいようですが、はっきり言って他人と一緒でしょうに。
おっしゃるように、マイナンバー制度で国民のあらゆる情報を管理出来るでしょうから、当事者には教えないかもしれませんが、実に詳しく知っていますよ。
10%になれば、ますます生活困窮者が増えるでしょうし、その時には信じられないほどの、生活保護受給者でいっぱいなのではないかと思います。
水際作戦で防げるとしても、やむにやまれない人も、どんどん増えるでしょうから。
マスゴミは、自分たちさえ軽減税率を適用してもらえば、それでOKなんですから、そのためにも政権にすり寄るでしょう。
お互いに持ちつ持たれつで、当事者にとっては良い歓迎ですよね。

>11月から月約7万円が強制的に引かれるようになり

凄いですよね。
手取り15万円で7万も引かれた日には・・・・・・
死ねと言われているも同然ではありませんか。
家賃を引いたら、それこそ満足な食事も出来ないでしょうし、ご飯とノリで体調崩したら、かえって行政の負担の方が大きいと思うのですが。
いつも思うのですが、自民党政権には庶民への労りや愛が全然感じられません。
税金をふんだくる相手くらいにしか思っていないのではないでしょうか。

>餓死だの孤独死だの、病院から施設から窓口から追い出しという話ばかり聞こえてきて

本当に胸が痛みます。
不正受給者ばかりを報道させて、いかにも生活保護受給者=不正を印象付けている印象を持ちますが、不正受給者はほんのわずかなんですよね。
国民同士を争わせて、お互いに叩く方向へ向かわせていますが、一番悪いのは権力を持っている人間です。
ネットウヨも、なぜそれに気づかないのか。。。。。。
単細胞だから仕方がないかもしれませんが、アホの極みです。

投稿: まるこ姫 | 2014/03/08 16:41

まるこ姫さん、こんばんは

日本は1950年まで、世帯単位の課税でした。
1950年まで戦前を引きずっていたと考えられるので、戦前の制度と言えます。
道徳教育と言い、古い価値観の押しつけ、安倍首相の理想の美しい日本の一環と言えます。
夫婦子供2人主婦専業は少数派になっており、家族は多様化、夫婦も多様化、世帯も多様化、価値観も多様化しています。
北欧などの大概の先進国は個人課税です。
世帯ベースはフランスぐらいで、フランスは子供のいる世帯への公的支出は日本と比べものにはなりません。

投稿: 愛てんぐ | 2014/03/08 19:07

★ーーおはようございます、愛てんぐさん

>日本は1950年まで、世帯単位の課税でした。

そうなんですか。。。。
だとしたら自民党は古い時代の制度に戻すつもりなんですね。
今まで見てきて、一連の動きはやはり戦前の時代への憧れがあるような感じを受けます。
道徳教育の義務化もそうですし、秘密保護法もそうですし、教科書へのかかわり方もなんだか恐ろしいです。
安倍首相の考える、“美しい日本“なんでしょうが、制度を元に戻しても、時代はますますグローバル化しているわけで、すごいかい離が大きいと思います。
色んな情報が流れ、価値観も多様化しているのに、戦前の制度に戻されても。。。。。
肉山会さんおっしゃるように、北朝鮮化ですわね。
先進国ではほとんど個人課税ですよね。
フランスも事実婚が潮流になっているわけで、日本とは考え方が全然違いますからね。
日本だけ、世界の流れから逆行して何の利益があるんですかね。

投稿: まるこ姫 | 2014/03/09 08:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/59251761

この記事へのトラックバック一覧です: 所得税の課税対象を個人から「世帯」単位に:

« 福島第1原発、ALPSまた停止、汚染水タンク満水 | トップページ | 首相とマスゴミとの癒着、「風評被害払拭させる」 首相、福島訪問 »