« 小保方氏一人だけを切り捨てる理研の非情さ | トップページ | 安倍首相、5日、消費を呼び掛けるためにデパート視察 »

2014/04/03

税込、税抜が入り乱れ分かりにくい、それが役人の狙いかも

消費税増税、8パーセントが近づくにつれて、町では税込、税抜
き、本体価格
が各店によって違う対応になってきている。
この表示は本当に適正なのか、そうでないのか、頭が混乱してさ
っパリ分からなくなってきているのが現状だ。

「税込1050円→税抜1050円」という巧妙な“便乗値上げ”?は
びこる
            THE PAGE 4月2日(水)19時6分配信

>「5%」の「税込み」表示に長く慣れさせられた消費者は、105円や
1050円、10500円といった表示に違和感を覚えにくい。しかし、今
回の消費税アップのタイミングに合わせて、昨年10月から「税抜き」
表示が認められるようになり、1050円といったおなじみの価格表示
を、税抜きの本体価格に設定する業者が増えている。あたかも税込
みと誤認しかねない表示なだけに、消費者は注意が必要だ。

慣れとは恐ろしいもので、私はすっかり税込、内税になれてしまって
いた。
それが今度の消費税アップによって、税抜き表示が認められるよう
になってからというもの、本当に大混乱だ。
業者も、それに乗じて購入者が誤解するような表示にするのだろう。

クリック代行屋(不正)ブログが横行しています。
真面目なブログが、不正ブログの為に片隅に追いやられるのは
どうなんでしょう。
にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村

国の狙いも、実際に自分がいくら税を払っているか分かりにくくし、
消費税に慣れさせる目的があったと思われるが、阿倍政権になっ
てからは、本当に国民騙しのテクニックに磨きをかけているのでは
ないか。
国の内と外とでスタンスを分け、内向きには勇ましい言葉で煽り、
外向きには全く違う対応だ。
消費税5パーセントのときはすべて内税で、これから8パーセント、
10パーセントになれば、ますます混乱に拍車がかかる。
忘れやすい国民性だから、痛い痛いと言いながらも、国の思惑に乗
せられてしまうのだろうけど。。。。

3パーセント、5パーセントまでは国が指導して税込を徹底させて置
きながら、8パーセントでは外税が主流では。。。。
この恣意的なやり方だったら、10パーセントになっても安泰だ。
役人の作為を感じる。
痛痒感を少しでも無くすためのテクニックだろうよ。

国民が大混乱で、お店は便乗商法、上手い手を考え付いたものだ。
そして国民は、知らないうちにどんどん財布の中身が軽くなると。
やっぱり軽減税率など絶対にやらないだろうな。。。。
業者の負担が大変だからと言い訳をしつつね(笑)


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


 うんうんと思ったらクリックしてね(^^)
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

|

« 小保方氏一人だけを切り捨てる理研の非情さ | トップページ | 安倍首相、5日、消費を呼び掛けるためにデパート視察 »

コメント

まるこ姫さん、こんばんは∈^0^∋
 今後のことを考えて、税抜き表示のものの方が業者としては、楽ですね。
 しかし、以前が結構税込み表示だったので、税抜き表示とわからないときは、安いと感じでしまい 思わず飼いそうになってしまいます。
 消費者も賢くなければ、村をしますね。これは国が詐欺師と言うことでしか有りません。
 国民も騙されないように買い物をしないと、大損をします。既に安倍政権では 社会保障に充当すると言われた消費税が、公共都市に大きく予算が取られて、詐欺ですね。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

投稿: くまさん | 2014/04/03 19:17

★ーーこんばんは、くまさん

最近、私の周りにはほとんど税抜き表示をしていますよ。
本体価格に最後に税をかける方式ですが、今までが内税だったので混乱してしまいます。
本当に安いのか、高いのか錯覚を起こしてしまいますね。
業者にとっては好都合でしょうね。
知らず知らずのうちにマヒしてしまっている自分がいます。
それが政府の手なんでしょうが、懐は軽くなる一方です。
なんだか、国家的詐欺にでも会っているような気がしますが、何せ阿倍首相が二枚舌の持ち主ですから。
消費税を社会保障費に全額使うも大嘘ですからね。
消費税は公共事業に使うとどんぶりに入っています(笑)

投稿: まるこ姫 | 2014/04/03 20:19

まるこ姫さま、こんばんわ。

何をトチ狂ったのか、今日の記事のコメント、間違って前日の方に入れちゃいました。
気がついたのが全て書き終わってからだったので、全部消して書き直すのもメンドイから、そのまま投稿しちゃいました。

ホント、頭が弱いもんで……。

投稿: 肉山会 | 2014/04/04 01:51

★ーーおはようございます、肉山会さん

違う記事にコメントは、私なんか”くまさん”の記事でしょっちゅうですよ。
気にしないでください。
私のほうは常習犯なんですから(笑い)

今まで内税で来て、これからは何でもありなんて混乱しちゃいますよね。
もっとも、税を徴収するほうはそれが狙いなんでしょうが。
しかし業者も便乗値上げを狙っている節がありますよ。
たとえば私、めちゃくちゃ格安ワイン1,8リットル698円で買っていたわけなんですが、5パーセント内税で698円なら、本来なら本体価格の664円に直さなければいけないのに、そのままの価格で売っています。
698円の8パーセントだったら753円になります。
これも混乱に乗じての便乗ではありませんか?
それにしても、みみっちい話でお恥ずかしい(笑)

官僚は、この国の国民の特性を研究していてよくわかっているのではありませんか?
熱しやすく冷めやすいとか、今の現状が死んでいるのか、生きているのか分からないくらい覇気がないとか。。。。

>つまり、これから税率を上げていくのを容認していくなら、この連中に限りなく馬鹿にされ続けることだと思うのですが

そうなんですよね。
腹の中で嗤っているのでしょうね。
10パーセントは決定済みであり、これからどんどん値上げしていきますよ。
政治家を上手く使えばよい話なんですから。
企業減税の分、庶民から召し上げる算段なんでしょうね。
おとなしい国民は、妙に物分かりがよいですから。

来週は小保方さんが会見を開くとまたそれ一食ですよ。
言葉の端々をとらえて、揚げ足取りを開始するのでしょう。
上げたものは徹底的に落とすのが、この国のマスゴミの立ち位置ですから。
そして政権の批判は最低限に抑えると。
阿倍は見たほどわが世ほあるではないかもしれませんが、国会では野党の存在感がまるでなしで、好き放題できます。
唯々諾々の野党議員など見たくはありませんが、情けなさにもほどがあります。
今日の新聞の記事には、“早くも防衛産業支援策”の見出しが載っていました。

投稿: まるこ姫 | 2014/04/04 08:05

まるこ姫さん、こんばんは

内税、外税、税抜きのみなど、入り乱れて、消費者はやりにくいことこの上無しです。
税抜きを一番目立つように表示して、税込みを見える程度にして、さも安いとカムフラージュする表示は一番いけません。
どれかに統一すべきで、慣れ親しんだ内税の総額表示で良いと思います。
結局、税率が何%であろうが、価格は比較であり、総額、幾ら財布から出すのかが、消費者として最も分かりやすいと思います。
98,198,298とか言うこれまでの価格はどうするのでしょう。
ちゃんとやると、税込み額は100.200,300を越えて高い印象になってしまいます。
安く見せるため、税抜きを98,198,298とし、事実上は3%でなく、8%の便乗値上げをするのでしょうか。

投稿: 愛てんぐ | 2014/04/04 18:19

王矮虎です。

 全然趣旨と関係ないところに反応します。
 肉山会師匠へのコメントなんですが

> たとえば私、めちゃくちゃ格安ワイン1,8リットル698円で買っていたわけなんですが、5パーセント内税で698円なら、本来なら本体価格の664円に直さなければいけないのに、そのままの価格で売っています。

 「格安ワイン」は大正解(らしい)ですよ。世界の田崎真也さんがゆうてました。
  1. ワインの色、食材の色、ソースの色を合わせる
  2. テーブルワインを飲むべし
これで「ハズレはない」のだそうです。
 2.について: 高価なワインは価格相応の主張をするので家庭の料理では太刀打ちできない。主張しないワインは「テーブルワイン」として廉価で販売される。
 1.について: マグロの刺身をわさび醤油でいただくなら赤! ホタテやヒラメを白ワインでいただくなら、塩をふってレモンを絞るというようにソースの工夫をする。
だとさ。
 田崎さんの口車に乗っていろいろ試してみたのですが、私の資力では反例を見出すには至りませんでした。
 しかし副産物として、刺し身はサラダドレッシングで食べてももおいしい!ということは報告しなくては!  田崎理論から逸脱することは多々ありますが、刺し身×サラドレはイケます。最悪でもパーティでの罰ゲームとして笑って済ませられる範囲と思います。海鮮サラダと考えれば許容範囲なんでしょうね。

投稿: 王矮虎 | 2014/04/04 20:01

★ーーこんばんは、愛てんぐさん

今まで、どのお店も内税と統一していたものが、急に外税、内税、本体価格と、まったくバラバラになってしまいました。
ホント、高いのか安いのか、適正価格なのか、よくわかりません。
便乗値上げされているのかもしれませんね。
各お店によって、どれだけ買う人をだませるかを競っているような感じも受けます。
今まで、内税と指導してきた官庁が、急にばらばらで良しというのは、混乱も増税の内に入っているのかもしれませんね。
おっしゃるように、末尾に8円とするには至難の業かもしれませんね。
それにしても、高いのか、適正価格なのか分からなくするのも、官僚の手なんでしょうね。
もう、10パーセントに備えているのではないかと思います。


★ーーこんばんは、王矮虎さん

まあ、格安ワインが正解ですか?
私の場合、公言すればするほど、あまりに安いのでびっくりされると思いますが(笑)

>刺し身はサラダドレッシングで食べてももおいしい!ということは報告しなくては!

これは、カルパッチョですよね。
お刺身にドレッシングは、相性が会えば本当においしいですよ。

投稿: まるこ姫 | 2014/04/04 21:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/59404027

この記事へのトラックバック一覧です: 税込、税抜が入り乱れ分かりにくい、それが役人の狙いかも:

« 小保方氏一人だけを切り捨てる理研の非情さ | トップページ | 安倍首相、5日、消費を呼び掛けるためにデパート視察 »