« 読売ウヨ番組で、安倍首相“移民は不要”二枚舌全開 | トップページ | オバマ来日、安倍首相との夕食会はあり、次の日の昼食は別々  »

2014/04/22

TPP報道であの「読売新聞が出入り禁止」

あの政府御用達新聞が、出入り禁止って?
読売が一番、政府寄りの報道をしているのにね(笑)

政府に都合のよい報道しかしないと思っていた機関が、数字を
出したものだから、甘利氏の逆鱗に触れたとか?
小さい男(笑)

TPP報道で「読売新聞が出入り禁止」 小泉進次郎氏が明か
す 
            産経新聞 4月22日(火)12時24分配信


>小泉進次郎内閣府兼復興政務官は22日午前の参院外交防
衛委員会で、環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)をめぐる報
道に関し、読売新聞が甘利明TPP担当相の取材について「出入
り禁止」となっていることを明らかにした。
>読売新聞は20日付朝刊1面トップで「牛肉関税『9%以上』 
TPP 日米歩み寄り」との見出しで報じていたが、政府関係者に
よると、「出入り禁止」は、その記事などを受けての措置とみられ
ている。

何なんだよ、この見出しは、進次郎が明かすって。
いかにも進次郎が秘密の暴露をしたような見出しになっている
が、委員会で質問に答えただけの話じゃないか。

大体が、TPP交渉なんてアメリカの都合のよい要求にしか過ぎな
い。
理不尽で不条理な要求だからこそ、交渉内容の開示を拒んでい
るのではないか。
秘密交渉の内容がバレたら、いかに日本に対して不当な要求を
しているのが分かり、国民が騒ぎ出すのを警戒しているのかも
だ。

クリック代行屋(不正)ブログが横行しています。
真面目なブログが、不正ブログの為に片隅に追いやられるのは
どうなんでしょう。
にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村

国の形を大きく変えるかもしれない交渉が秘密裏に行われる
方が異常じゃないのか。。
締結して初めて国が不利益をこうむっていた事にならなければ
良いが。
本来なら国民の不利益にならないように、権力者の行動を報道
するのは、ジャーナリストとして当然のことだ。
それでなくても、この国ではほとんどのマスメディアが権力を批
判しない組織になり下がってしまっている。
読売なんて一番手だ。
政府広報だもの。。。。。

それにしてもこの国の政府は、どこまで強圧的なのだろう。
政府に都合の悪い報道をすると、出入り禁止?

こんな事が日常的に行われているから、それでなくても弱腰の
マスゴミが、ますます恐れをなして真実を見なくなる、書かなく
なるのだ。
この国の政府は、真の民主主義を考えた事があるのだろうか。
政府に批判的な報道をすれば、すぐにクレームを言い、出入り
禁止にする。
そんなの真の民主主義国家とは言い難い。
結局、報道を官房機密費を使って飼殺しにしているようなものだ。

安倍首相は、靖国参拝が愛国者のしるしと考えているみたいだ
が真の愛国者なら、アメリカのの理不尽かつ不条理な要求を断
固拒否したらどうだ。
そのくらいの気概を見せられたら、少しは見直すが。。。

☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


 うんうんと思ったらクリックしてね(^^)
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

|

« 読売ウヨ番組で、安倍首相“移民は不要”二枚舌全開 | トップページ | オバマ来日、安倍首相との夕食会はあり、次の日の昼食は別々  »

コメント

まるこ姫さん、こんばんは∈^0^∋
 まあ、公権力の乱用といった方がいいですね。
秘密保護法案を立てにいくらでも紺が出来ますから、情報が全く出てこないと思った方がましです。
 自分に都合の悪いことは全て流さなくなりますから、読売は胡麻をすっていたのでしょうが、TPPで神経質になっている甘利にすり寄りすぎたのでしょうね。
 おかしな国になりつつありますね。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

投稿: くまさん | 2014/04/22 19:03

★ーーこんばんは、くまさん

安倍政権になってからというもの、なんだか息苦しくなってきました。
公権力は乱用するわ、報道管制はするわ、言論統制はするわ、近代的な戦時中のようではありませんか。
秘密保護法も通ってしまいましたし、マスゴミも政府に逆らうと大変なことになりそうです。
権力にとって都合の悪い事を報道すると、クレームがつくなんて、恐ろしい事ではありませんか。
読売は筆頭政府広報ですからね。
出入り禁止なんて言われると、ますます提灯記事ばかりになるでしょうね。
甘利も偉そうに・・・・
本当に日本国の国益を考えているのでしょうか。
アメリカ有利の決着になりますよ。
過去、すべてアメリカ有利でしたから。

投稿: まるこ姫 | 2014/04/22 20:13

まるこ姫さま、こんばんわ。

私は、安倍サイドがわざと読売にこういう記事を書かせたんじゃないの?…って勘繰っています。
特定秘密保護法案を強行採決した翌日も、政権を批難するんじゃなくて、反対する側を叩いていた新聞ですからね。
多数決を認めないのか!とか、民主主義に対する冒涜だ!とか言って。
そんな安倍に忠実なポチメディアが、政府の意にそぐわない事はやらないでしょうから、わざわざ“関税9%以上”という数字を出して畜産業界の反応を見る、いわば「観測気球」ってヤツではないかと。

で、どうにもならないようだったら継続審議にして、他の分野で譲歩するだの、補助金をなんぼバラまけば丸め込めるなんていう計算をするんじゃないんですか。
まあ「観測気球」と言えば聞こえはいいですが、実情は「安倍晋三 一座」による田舎芝居を見せつけられるだけでしょう。
その内容といえば、庶民には悪政の限りをつくして居丈高な殿様が“亜米利加様”という異人さんには、足元にひざまづいて“何でも差し上げまする!”“どうか見捨てないで下されぇぇぇ!”と泣きつきながら、ひたすら拝み倒すだけという愚にもつかない三文芝居です。
最後は、半ば呆れ顔の“亜米利加様”に肩をポンポンと叩かれると、殿様はすっくと立ち上がり
「恐れいったか町人共、これで日米同盟の深化は永遠じゃあ〜、
ぬははははははは!!」と絶叫したところで幕。
いつものわかりきった猿芝居なのですが、常に「客の半分」は感激のおひねりを殿様に投げ込むというわけです。

混合診療の拡大やら、軽自動車の税制優遇やら、どんだけオバマにみやげを持たせるんだか……。

シャレにならない売国会談にならないことを祈るばかりです。

投稿: 肉山会 | 2014/04/23 02:32

★ーーこんにちは、肉山会さん

>わざわざ“関税9%以上”という数字を出して畜産業界の反応を見る、いわば「観測気球」ってヤツではないかと

肉山会さんと同じ見方をしている人もいました。
>読売のTPP担当記者の出入り禁止がやらせである可能性   小笠原 誠治

国内の農業関係者の反応を見て、落とし所を探ると言っていましたが。
それが真実に近いとしたら、政府もいろいろ裏で画策をしているのですね。
それにしても、肉山会さんの田舎芝居の内容が面白すぎます(笑)
「恐れいったか町人共、これで日米同盟の深化は永遠じゃあ〜、

これで、すっかり安倍の二枚舌に騙される人間も多いですからね。
どれだけ安倍教信者なんだか。。。
もともとTPPには参加しないと自民党は言っていましたよ。
圧勝した途端、5品目の聖域は守に変化してしまいましたから。
それでも、国内ではそれほど反発を買っていませんから。
自民党、安倍の二枚舌なんてお家芸にもかかわらず、信用する人がいるのが、不思議で仕方がありません。
オバマにゴマすりばっかりしている割には、オバマはつれない態度ですよ。

投稿: まるこ姫 | 2014/04/23 17:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/59512377

この記事へのトラックバック一覧です: TPP報道であの「読売新聞が出入り禁止」:

» 靖国にアパッチの襲来!!徒党を組んで140人もの国会議員が・・・・ [f-kafkappaの日記〜緑と青の風にのって〜]
大昔、日本橋三越本店は田舎の修学旅行の団体が社会見学の一環として必ず訪れた時代がある。 金が無いから買い物はしない。 「ダァ〜と来て、ダァ〜っと帰る」 店の人間たちは 「ああ、今日もアパッチの襲来が何組あった」 と数えたりしていた。 馬鹿にするわけじゃない。私... [続きを読む]

受信: 2014/04/23 15:01

« 読売ウヨ番組で、安倍首相“移民は不要”二枚舌全開 | トップページ | オバマ来日、安倍首相との夕食会はあり、次の日の昼食は別々  »