« 麻生財務相が 法人税率の引き下げ容認 | トップページ | 「貧乏で泥棒も入らない」また暴言、百田氏につける薬なし »

2014/05/24

「米は今国会で閣議決定できないことに懸念」 河井議員が報告

この河井議員とやらは、アメリカ議会の代弁者なのか。
アメリカが、今国会で閣議決定できない事に懸念をしていると
わざわざ記者会見をしてまで発表していたが、この国の根幹を
変えるかもしれない重要な議題を、何もアメリカにとやかく言わ
れたくないし、日本の国会議員がアメリカの意向をアメリカのま
わし者のように発表するって、どういう事なのか。
とても不愉快だ。

今国会中の閣議決定を=集団自衛権で米知日派
                時事通信 5月21日(水)8時27分配信

>キャンベル前国務次官補ら米国の知日派の有識者は20日、
安倍晋三首相が目指す集団的自衛権の行使容認について、
6月22日に会期末を迎える今国会中に憲法解釈の変更を閣議
決定することが望ましいとの考えを示した。ワシントンを訪問中
の自民党の河井克行前衆院外務委員長、みんなの党の中西
健治政調会長との会談で語った。

この河合と言う議員と、中西と言う議員は、わざわざアメリカに
まで出かけて、アメリカに圧力ともとれる言質を取り付ける。
どんな議員なのか。
アメリカに追随するのもたいがいにしろと言いたい。

アメリカは、防衛費を年々削る一方で、日本がアメリカの手下に
なり、どの戦闘地域にも行くとなれば、大歓迎なのは当たり前と
言えば当たり前の話で、それも日本側からプレゼントしてくれる
となれば、棚から牡丹餅、ありがたい話じゃないか。

クリック代行屋(不正)ブログが横行しています。
真面目なブログが、不正ブログの為に片隅に追いやられるのは
どうなんでしょう。
にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村

アメリカは日本に武器を売り付ける事が出来るし、おまけにアメ
リカの負担は減らして戦争の肩代わりはさせられるし、アメリカ
に取ったら泣いて喜ぶほどの贈り物だろう。。
飛んで火に入る夏の虫とはこの事だ。

”会期末までの閣議決定を100%支持する”をまともに受けて意
気揚々、鼻高々で発表する方の神経が信じられない。
どこの国の議員なんだろう。
ろくに英語もしゃべれない癖に。。。。 言い過ぎ(失礼)

>河井氏によると、安倍総理はこうした意見について、「わが意
を得たりという顔つきで大きくうなずいていた」と。

安倍首相は頷くだろう。これも当然の事だ。
持論である、集団的自衛権解釈改憲をアメリカが支持すると
言えば、鬼の首でも取ったような心境なのだろう。

それにしても超右翼と言われている人たちが、アメリカに追随し
て、日本国民を紛争地に行かせて武力行使をさせる。
これは、見ようによっては“売国奴”そのものではないか。

そんなに、集団的自衛権が国民の生活や財産を守ると詭弁を
使うなら、解釈変更ではなく、憲法を改正しろと言いたい。

武器を持ってアメリカと一緒に戦うと宣言すれば、周辺国の脅威
はいかばかりか。
挑発をすれば挑発が帰り、攻撃をすれば攻撃が帰る。
どんどんエスカレートして行くのが目に見えるようだ。


>☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


 うんうんと思ったらクリックしてね(^^)
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

|

« 麻生財務相が 法人税率の引き下げ容認 | トップページ | 「貧乏で泥棒も入らない」また暴言、百田氏につける薬なし »

コメント

内政不干渉の大原則を この馬鹿議員はどう思っているのでしょう 自国のことは自国民で決めるのが 世界の常識です アメリカの使い走りなど議員を辞職するべき

投稿: てつお | 2014/05/24 18:57

まるこ姫さん、こんばんは∈^0^∋
 アメリカが言っていると言えば何でもとおると思っているバカ議員がいると言うこと自体が間違い。
 日本はアメリカの属国化?
 おかしな発言ですね。
 日本は日本のスタンスをきちっと守ることが一番です。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

投稿: くまさん | 2014/05/24 19:16

★ーーこんばんは、てつおさん

本当におっしゃる通りです。
何でアメリカまで出かけて、相手方の意向を押し付けられなければいけないのでしょうか。
内政干渉そのものですよ。
日本は独立国なのですから、いちいち日本の根幹かを変えるかもしれない政策に口をはさむべきではないですよ。
ホント、アメリカの使い走りでしかないです、あの二人の議員は。
それを得意げに会見するって、どんな神経をしているのでしょう。


★ーーこんばんは、くまさん

ホント、アメリカが右と言えば右を向かなければいけないのか。
アメリカの言う事は御無理ごもっともと思っている証拠でしょうね。
日本は一応は独立国です。
いくら同盟関係があるか知りませんが、そこまで言われる事はありませんよ。
憲法に関しては、アメリカに押しつけられたと言いながら、アメリカの意向を平然と自国に持ち帰る、その神経がわかりませんね。

投稿: まるこ姫 | 2014/05/24 20:38

まるこ姫さま、こんばんわ。

「だから何?」ってハナシですね。
この河合とかいう議員、来るべき組閣に向けての猟官運動でもやってるつもりなんですかね。
座長代理・北岡某言う所の“首相の私的諮問機関だから、そもそも正当性などない”という、お友達を集めた安保法制懇の報告書を、これまた安倍が自ら選んだ閣僚だけで勝手に決めることを、日本国内で何の権限もない米国の知識人とやらが歓迎してるっていうヨタ話に過ぎず、さらにそれを、安倍から飯をゴチになってる時事通信が報じたっていうだけですよね。
まさに、教科書通りのマッチポンプ・我田引水のお手本と言ってもいいでしょう。
こんなもん、放っとけばいいのにね。

24日には、集団的自衛権の行使容認に関するシンポジウムが都内で行われ、賛成・反対派の識者が集まって討論が交わされたそうですが、日本側も血を流す必要があると主張する賛成派でさえ、改憲して行うべきだと言っていました。
まあ、安倍だってそんな事は百も承知でしょうが、それが出来ないから会見であんなポンチ絵を使って、視聴者の情に訴える姑息な手段に出たんでしょうけどね。

法律を守る気もない奴がこの国のトップに居座り続けているんですから、全く恥ずかしい限りです。

よくネトウヨが中朝韓を特亜(特定アジア)と言って耶喩しますが、まさに日本こそ極東にポッカリ浮かぶ特亜の土人国家ですよ。

投稿: 肉山会 | 2014/05/25 02:15

そもそも、この憲法を押し付けたのはアメリカでしょう。
今頃になって寝言を言うなと思います。
当時はアメリカの力も強く世界の警察を自負してましたが、時代は変わりアメリカ国内の世論も変わり昔ほどの力も無くなってきました。
故に日本に金と兵士を出させる算段。
そんなアメリカの伝書鳩しかできない人物が国会議員ですか。
正に税金の無駄遣い以外の何物でもありません。
この程度の議員の為に1億円+もろもろの費用が税金から出されていると思うと馬鹿らしくなります。
国際情勢が変わる中、日本国として憲法の有り方を検討することは必要と思います。
しかしそれを、アメリカに強要される筋合いは有りませんし、憲法を変えることで対応すべきでしょう。
解釈の変更での対応など論外だと思います。
このような机上の勉強しかできず、時の権力者にすり寄ることしか能がない人物が国会議員になってしまう現実。
この自民党に都合の良い選挙制度も根本から改めないとこの国の未来は無いように思います。

投稿: サクラ日記 | 2014/05/25 08:20

★ーーおはようございます、肉山会さん

河井と言う議員、アメリカの言い分を鬼の首でも取ったように会見をし、首相にまで報告していますが、おっしゃるように、”それがなに?、どうしたの”レベルの話ではありますよね。
安倍に報告することで、内閣改造があった時点で、役に立つ議員と言う事で何らかの恩恵を狙ったのでしょうか。
報告する方もするほう、記事にする方もするほうで、あほらしい限りです。
与党内でも政権を批判して当然の事が次々と起こりますが、今では皆が安倍のお友達になりたがっているように感じます。
政治家も、有識者とされる人も、マスゴミも、ほとんど寄らば大樹の陰で、皆が権力に迎合している状態は、見ていてとても気持ちの悪い時代だと感じます。
ここまで人々が権力者に対して“大歓迎”状態はかつてないのではないでしょうか。
このゴマすり状態で、権力者は調子に乗ってしまいましたね。
権力者は批判されてなんぼのものだと思っていましたが、安倍は、批判されたら自分の行動を顧みることなく、即座に逆切れします。
裸の王様状態は、いつまで続くのでしょうか。

>日本側も血を流す必要があると主張する賛成派でさえ、改憲して行うべきだと言っていました。

国民の生命財産を心配するなら、、正々堂々改憲論議をすべきですよ。
姑息な手段に行こうとするから、皆が不信感を持つのではないですか?
それさえもわかっていない、哀れな男です。
安倍の演説は、理論的はは説得する事が出来ないので情に訴える作戦に出ましたが、過去、日本政府「自民党政権」は、海外に出て紛争にあった国民を自己責任の名で切り捨てました。
私は決して忘れません。

>まさに日本こそ極東にポッカリ浮かぶ特亜の土人国家ですよ。

日本は一応は先進国と自負していますが、民主主義はなんちゃってだし、政治も司法も、財界も未だ、村社会意識を引きずっていると感じます。
上から目線で隣国を批判できる国ではありませんわね・

j★ーーおはようございます、サクラ日記さん

日本は一応は、独立国家なんですから、何でもアメリカのご機嫌伺いする必要がどこにあるのでしょうか。
時代が変わり、アメリカの力も弱くなり世界の警察としての役割も少なくなると言うなら、余計に日本は日本としての憲法をどうするのか、国内での議論に発展していくべきですよ。
解釈改憲を強行するのは、いくらなんでも国民無視もいいところだと思います。
本当に国民のために必要だと思ったら、内閣でだけで決めるのではなく、国会で憲法の在り方まで徹底的な議論を尽くすべきだと、私は思います。

>故に日本に金と兵士を出させる算段。
そんなアメリカの伝書鳩しかできない人物が国会議員ですか。

ホント、日本の根幹を変えるかもしれない重大な政策なのに、アメリカのご機嫌伺いをして言質を取り、それを会見すると言うのは。どう考えても伝書鳩にしか見えませんね。
こんな事のために、バカ高い歳費を支払う方のみになってほしいです。
この国の歳費は高すぎますよ。
世界でも有数な高い歳費の国だと言われていますわね。
やっている事と言ったら、低レベルの事ばっかり!
投票率が低くなるというのも、分かる気がします。

>自民党に都合の良い選挙制度も根本から改めないとこの国の未来は無いように思います。

私たちがラすれば、議員特権が多すぎて不満だらけですが、一度蜜の味を知ったらどっぷり浸かる事はあっても、変革するなんて絶対にしないでしょうね。
悲しい事ですが、みなが強欲すぎます。

投稿: まるこ姫 | 2014/05/25 08:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/59696800

この記事へのトラックバック一覧です: 「米は今国会で閣議決定できないことに懸念」 河井議員が報告:

« 麻生財務相が 法人税率の引き下げ容認 | トップページ | 「貧乏で泥棒も入らない」また暴言、百田氏につける薬なし »