« マレーシア有数の美しいアイランド、写真特集 | トップページ | 集団的自衛権の閣議決定、姑息な安倍政権 »

2014/05/10

変わろうとしない日本の政治、絶望的な有権者の意識

私は民主党支持者でもなければ、いわゆる左翼でもない。
が、自民党政権には辟易していた一人だ

だから民主党が政権をとった時、日本も変わる事が出来ると思
ったが、官僚に反旗を翻された時点で民主党に勝ち目はなかっ
た。
今まで政権をとった事がない事はしがらみの少なさに繋がるが、
一方、政権運営のノウハウもほとんど皆無だっただろう。
そんな時に起きたのが福島原発事故だ
民主党政権の慌てふためきぶりは目に余ったが、これが自民
党政権時だったらどうだっただろう。
完ぺきにやれたかどうかは、はなはだ疑問だ。
それでも、政権運営に不慣れな民主党政権時に悲惨で不幸な
大事故が起きた事が、民主党の壊滅の後押ししたことは事実
だろう。
有権者は、せっかくの政権交代を負の部分でしか論じない。
民主党政権にははっきり言って失望したが私は、民主党の理
念は悪いものではなかったと、今でも思っている。

民主党に失望した有権者は総選挙で大半は棄権をしたが、そ
うなれば組織票を持っている党が有利なのは自明の事だ。
国民はいつまで政治に無関心なのだろう。。
政治は生活に直結しているのに、すべて他人事のような感覚
しかもっていない。
どうしようもなく絶望的な状況だ。

そしてまた、自民党政権が復活した。
官僚は大喜びだろう。天下りや省益を優先させてくれる党なら、
どこの党でもOKなのだから。
自民党だったら持ちつ持たれつ、ツーと言えばカー。。

自民党は今までも、今も、多分これからも大企業中心、そして
官僚主導の政策が中心だろう。
元首相の小泉氏曰く、“大企業が潤えば末端まで雫は落ちてく
る“
、それが自民党の主たる考えだ。
過去、景気が良いと言われた時代でさえ、大企業は潤ってもそ
の恩恵が末端まで届いただろうか。
私には、雫は落ちてこなかった。


クリック代行屋(不正)ブログが横行しています。
真面目なブログが、不正ブログの為に片隅に追いやられるのは
どうなんでしょう。
にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村

そして、今、安倍首相は、“全国津々浦々まで景気回復の実感
をさせる”
というが、そして、マスゴミは景気が良くなった報道を
連日流しに流すが、実感は皆無だ。
悲観的かもしれないが私にはどうしてもこの先、劇的に景気回
復する要素はないと感じる。
人口減は顕著だし、これから高齢化がますます進む。
若い世代が激減しているのに引き換え、高齢者は長生きだ。
高齢者を支えるのは大変じゃないか。

長い目で見たらこれからの政権は、民主党時代のスローガン
のように”コンクリートヵら人へ”と発想を転換して、それを定着
させるべきだったが、自民党は目先の経済優先に終始している。
これから、ますます人口が減少していくのに、高速道路の拡充
や整備新幹線、リニアモーターカーが、どうしても必要なのだろ
うか。
国土強靭化計画として、10年で200兆もの予算が本当に必要
なのだろうか。
減災、防災予算は必要だが新たに作る箱モノは本当にいるの
か。
箱モノを作れば、維持管理は必ず必要になるが、いまでさえ古
い箱モノの維持管理に汲々としているのに、また新たな箱モノ
がそうそう必要なのか。
そのうち、日本国債の利子償還が予算の大きな部分を占める
ように、箱モノ維持管理予算が大きく占める時代が来そうな予
感がする。
自転車操業に追われてますます悪循環に陥るのではないか。

TPPやEPAとか、関税の引き下げに注目が集まるが、これで
食の安全や、自給率はどうなるのだろう。
確か、欧州では自国の食の安全保障や自給率のために、国
の予算の相当部分を補助していると聞いたが。。。。

余談だが、国会で安倍首相は民主党の政策をすべて否定し
たり、けなす事ばかりするが、それほど民主党の政策は非難
されるべき性質のものなんだろうか。。。。。。。。
民主党が政策を発表すると、マスゴミも自民党も口を揃えて
財源はどうするのだと言っていたが、今どれだけ予算が超過
しても、だれも財源のざの字も言わない。不思議な世界(笑)
そして、例のごとく、借金が積み上がるだけ上がっている。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


 うんうんと思ったらクリックしてね(^^)
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

|

« マレーシア有数の美しいアイランド、写真特集 | トップページ | 集団的自衛権の閣議決定、姑息な安倍政権 »

コメント

本当に「有識」のある方たちだったら、まず断るでしょう。

知識があっても常識が無い?

アベゲリズミンナンミョーに「有識者」と認定された時点で、自らを恥じるのが

「有識者」

というものじゃない???

投稿: kappa | 2014/05/10 19:25

★ーーこんばんは、 kappa さん

安倍政権の場合、“有識者”の定義は、著しく偏っているのではないですか?
安倍のクローンしか、有識者になれない。
普通、どんな会議も政権に都合のよい識者、政権に都合の悪い、耳に痛い意見も言う識者も入っていると思いますが、安倍政権の場合、“有識者”には、安倍の意見を代弁する人間でないと当然なれませんから、恥は知らないと、私は思っています。

投稿: まるこ姫 | 2014/05/10 20:34

震災発生時、自民党政権が健在だったら?

官僚サン達が前々から水面下で用意していたプランに、イマでしょとばかりに飛び付いて表向きは官邸主導だぞ~でドヤ顔。

後はそれとなく各種経済団体の爺連に、出来るんだかそうでないか定かで無い事をカッコだけ要請して、手際の良さを演出。

でも結局は民主党以上に現地の惨状をこれでもかとばかりに隠蔽しまくって、東電もそれこそ小保方サン(嗤)状態で諸事しらばっくれてたでしょうね。
ついでに政府内の慌て振りも報道に手回して、平静をしれっと装おってたりしたのかな。
まあ菅のリアクション芸人振りが晒されずに済んだのだろうか・・・。

結局の所、首都の平静さと被災地の深刻さの落差が、それこそ加速度的に凄まじくなっていただけじゃないでしょうか・・・。

今に始まった事じゃないにしろ、全般的に本当にやり切れないですわい。

投稿: ROM者です。 | 2014/05/11 00:18

僕は前々から、「有識者」とか「何とかに詳しい」と言われる方々に疑問を持ってました。
確かに知識は有るとは思いますが、いったいどのような思想やモラルの持ち主なのか全く説明されないまま、有識者が言うのだから正しいと思いこませる作戦のように感じてました。
加えて、安倍政権のようにマスコミに口を出すような場合、政権に都合のよい有識者しか登場しないと思います。
こういった点から、これらの方々の言い分を鵜呑みにしてはダメだと思ってます。
コンクリートから人へ・・・、その理念は決して間違ってないと思います。
民主党の政権運営は滅茶苦茶でしたが。
先日、将来の人口減で消滅するかもしれない自治体の多さに衝撃が走りました。
にもかかわらず安倍政権は、国土強靭化の方針を見直すことなどしません。
仮に、人のいなくなった場所をコンクリートで固めて将来への借金を増やしてどうなるのでしょう。
この人口減、少子化問題を政策に関連させていない安倍晋三こそ、己の幸福しか頭になく日本国を破滅に導く人物だと感じております。
消費増税は将来へのつけを減らすことも目的となってましたが、コンクリートで固め初期費用だけではなく将来のメンテナンスという負担まで未来に押し付けようとしています。
滅茶苦茶な自民党政治を国民が終わらせる必要があると思いますが、国民の意識にも問題が有り何ら変わりません。
お先真っ暗です。

投稿: サクラ日記 | 2014/05/11 07:57

王矮虎です。

 危機管理能力は実際に当事者となるまで発揮する機会がない能力です。その方面のコンサルがいたり入門書や解説書があったりするので最低限の基礎知識は誰にでも得られるとは思いますが、所詮は結果論の集積です。実際に当事者になればご高説のとおり行動できるかどうかも怪しいものだと思います。
 まず状況を把握するだけで一苦労です。得られる情報は断片的で、信頼性も定かではありません。ベストアンサーはどこにもありません。錯誤をより小さいものにとどめることができれば優れたリーダーなのでしょうが……
 官僚でも国会議員でも、優れた危機管理能力が評価されて現在の地位を得た人っているんでしょうか。私は皆無と思っています。

 高い危機管理能力があると噂されるO氏は危機管理態勢の法的な整備を訴えていますが、自身は政敵に何度も足をすくわれていますから、危機管理能力そのものはさほど高くないように思えます。それでも、いざというときに備えようとしない連中、いざというときが来ることを考えない連中よりはましかもしれません。

 私はゴールデンウィークに郷里に帰り復興の現状をつぶさに査察じゃない、視察でもない、見物してきましたが、政治こそが復興の最大の障害と言える状況が続いています。民間による自力復興を規制し、あわよくば禁止しようとするのが自公政権の意志であるかのようです。
 地元選出の代議士である鈴木俊一センセイのポスターには「復興加速」と読める模様がありましたが、鈴木センセイのおかげで道が拓けた話はついに聞けませんでした。うむ、あくまでも模様であり文字ではなかったのだな。

投稿: 王矮虎 | 2014/05/11 08:46

★ーーこんにちは、 ROM者です。さん

まったくおっしゃる通りだと思います。
官僚のおぜん立て通りやって、それを官邸主導だと言う。
振付の上手い官僚、上手に演ずる官邸と言うところでしょうか。
お互いに役割を知っています。
有能な政治家なんてほとんどいないというか、政治家主導では動けないですわね。
官僚がお膳立てして、政治家も自分への演出が上手いですから。
パフォーマンスがどれだけうまいか、どれだけマスゴミに上手く報道してもらうかにかかっているのではないですか?
自民党は、政権にいた機関がほとんどですから政権に都合の悪い事象はほとんど隠ぺいしてしまうでしょうし。議事録さえとらないんですから、やりたい放題ですよ。
そしてマスゴミへの対策は抜かりがないですから、あわてぶりなど報道させないでしょう。
菅はまぬけ代表ですよ。
マスゴミにいいように茶化されていますし。

>結局の所、首都の平静さと被災地の深刻さの落差が、それこそ加速度的に凄まじくなって

結局、東京にいれば他人事で済みますもの。
やはり、日常的にそこに住まわざるを得ない人間との差は、年数がたてばたつほどひどくなるのではないでしょうか。
政治家なんて口だけは異常にうまいですが、まったくもって中身がありませんわね。

★ーーこんにちは、サクラ日記さん

安倍政権になって特に、“有識者”という呼ばれ方がいかに怪しいかわかりました。
だって、安倍の息のかかった人間ばかり人選されていますよ。
普通、重要な問題になればなるほど、反対意見、賛成意見と拮抗した人選だと思いますが、安倍政権の場合、ほとんど安倍の意向通りですからね。
初めから分かり切った事を、議論するふりだけです。
私たちは変だとわかりますが、ただテレビや新聞だけが情報源の人にとって、“有識者”はその道に精通していると思いこんじゃうのではないでしょうか。。
やはり、思いこませ作戦ですわね。
政治の状況を日常的にみていると、少しは隠れていたものが分かるようになりますね。
私も政治家や評論家、有識者と称される人たちの意見が、すべて正しいわけではないと感じるようになりました。
民主党の方向性は悪くないとは思いますが、いかんせん、自民党のようにノウハウを持っていなかった事が、すべての始まりではなかったかと思います。
マスゴミ、官僚対策がなっていませんでした。
これからどんどん人口減に突き進む時代になったと言うのに、何でいつまでも箱もの一辺倒なんでしょうか。
時代に合わせた予算の使い方をしてもらいたい。
少子化対策を言うなら、移民計画より、いかに若い世代が結婚しやすい社会を作るかではないですか?
結婚して子供を産んでも、安心して働ける社会ですよ。
年金の受給年齢を引き上げるなら、受給前の人たちが働ける社会にならないと。。。。。
民主党政権もひどかったですが、自民党政権も庶民の生活をますます圧迫する政策です。
取ることは抜かりなく取るのに、使う方があまりにずさんじゃ、納税意欲もなくなりますわね。

★ーーこんにちは、 王矮虎 さん

>危機管理能力は実際に当事者となるまで発揮する機会がない能力です。

その通りだと思います。
あんな未曽有の大惨事が起きれば、政治家がそれに対応できるかどうかは、はなはだ疑問ですわね。
自民党も口では偉そうに言っていますが、民主党と五十歩百歩ではないでしょうか。
その時に民主党政権だったので、偉そうに糾弾していますが。。。。
当事者でないもん勝ちの世界ですわね。
それこそ、だれも経験した事のない惨劇だったわけですから。
しかも規模が大きすぎました。
何十万規模の人間を、いますぐどうにかしなければいけないわけですから。
言うは易く、行うは難しの典型だと思います。

政治家全般に危機管理能力が特段あるとも思えないし。
それは官僚だって同じだと思います。
何せ、経験した事のない事象だったのですから。
あの時の、かじ取りはどの党が政権にいたとしても極めて難しかったのではないかと思いますね。

>、政治こそが復興の最大の障害と言える状況が続いています

これってよく言われる事ですよ。
NHKで現地にいる人をスタジオに呼んで内情を聞いていましたが、ほとんどの人が政治が邪魔していると言っていました。
政治家は口では偉そうにのたまいますが、実際には住んでいる人の意見が一番ですよ。
その人たちの意見をいかに上手にまとめるかが、いかに実現させるかが復興を加速させる一端になるのではないでしょうか。

投稿: まるこ姫 | 2014/05/11 16:39

まるこ姫さん、こんにちは∈^0^∋
 民主党政権時代に、議員削減を約束したにもかかわらず、未だに議員定数削減は手を付けていません。
 いつの間にか、議員の報酬も元に戻している始末であきれます。
 これが自民党政権ですね。
 官僚の代弁者でしか有りませんね。
国民のためという姿がどこにも見えません。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

投稿: くまさん | 2014/05/13 17:30

★ーーこんばんは、くまさん

のだと安倍の党首討論は何だったのでしょうか・
いま思えば、壮大な茶番劇だったですね。
衆人環視の中で、あれだけの大嘘ついたも同然です。
議員改革なんて、議員に任せていたら100年たってもできないでしょうね。
定数削減だって、最高裁で違憲と言われているのに、いまだできません。
報酬もすぐに元に戻して、知らん顔。
本当に、ずうずうしいにもほどがあります。
それが自民党体質なんですが。
自民党政権では、いつまでたったも官僚が幅を利かせるだけで、大企業優遇です。
何でこんな党が人気があるんですかね。

投稿: まるこ姫 | 2014/05/13 19:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/59617068

この記事へのトラックバック一覧です: 変わろうとしない日本の政治、絶望的な有権者の意識:

« マレーシア有数の美しいアイランド、写真特集 | トップページ | 集団的自衛権の閣議決定、姑息な安倍政権 »