« 拉致問題再調査、北朝鮮は信じるに値する国なの? | トップページ | 池上彰が紛争地で取材、ここから見えてくる事 »

2014/05/31

「消費税率、最低でも15%に」IMFが声明

またまた、IMFが横やり入れてきた。
なぜ、他国の経済にまで干渉しなければいけないのか。
この組織は、世界の御意見番の積りか?

「消費税率、最低でも15%に」…IMFが声明
               読売新聞 5月31日(土)9時21分配信

>国際通貨基金(IMF)は30日、2014年の対日審査後の声
明を発表した。
4月の消費税率引き上げの影響については「うまく乗り切りつつ
ある」とし、アベノミクスの効果を評価した。一方で、景気回復が
続くかどうかは「中期的なリスクは依然大きい」と指摘し、規制
緩和や財政再建の推進を促した。消費税率については「最低
でも15%まで段階的に引き上げる」ことを求めた
>財政については、消費税率の10%への引き上げを、法律に
従って15年10月に実行することを促した。企業が実際に納め
る法人実効税率の引き下げについては、「投資や成長を高め
る」としながらも、「減税による減収を穴埋めするほどの増収は
もたらさない」と明記し、税収減を補う財源の確保を求めた。

なんだ~。。。。この記事を読んでいたら、日本の財政のすべ
ては、このIMFの進言と言うか勧告と言うか、口出しによって決
定されているも同然じゃないか。
INFも、相当悪代官だ。。。。。
消費税増税は、もう去年の10月に促されていて、政府はIMFの
方針、筋書き通りに動かされているのか。
IMFは、法人税減税による減収の穴埋めは上手くいかないから
他の財源を見つけるように求めているが、ほんとあほらしくなる。
やっぱり当初、危惧していたように、法人税減税は減収に繋が
ると言う事だ。
財源など、どこにもなかった。

クリック代行屋(不正)ブログが横行しています。
真面目なブログが、不正ブログの為に片隅に追いやられるのは
どうなんでしょう。
にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村

マスゴミは、民主党政権には財源はどうした、あるのかと、しつ
こいくらいにネガキャンを展開していたが、自民党政権だって行
きあたりばったりではないか。
結局、減収のための財源確保は、薄く広く取り易い所から取る
と言う発想に他ならない。

大企業は企業減税で大喜び、よって
>バブル期超えるか…大手企業の賞与、8・8%増
                読売新聞 5月29日(木)19時17分配信

>回答した74社の平均額は88万9046円で、昨夏より8・80
%増と、2年連続で増えた。伸び率はバブル期の1990年(8・
36%増)を上回り、比較可能な81年以降では最高になった。

たった74社の大企業を日本のすべての企業のような報道をし
てバブル期を上回る景気のよさをアピールしているが、たった
の74社で、この国の景気を決められてたまるか。
企業減税で大企業は潤い、財源の補てんは結局、何の恩恵も
無い、末端の人間じゃないか。
大企業の尻ぬぐいをするのは、いつも騙されやすい国民と言う
事だ。ホントあほらしい限りだ。。。。

そしてIMFは、今の8%でもアップアップなのに、今からもう消費
税15%に言及している。
財政再建って手っ取り早い増税だけなのか。
中身の腐敗構造にはメスを入れることなく温存では、どれだけ
増税しても虚しい作業にしかならない。
いつまでこの、穴のあいたバケツに水を注ぎ込む行為を繰り返
すのだろう。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


 うんうんと思ったらクリックしてね(^^)
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

|

« 拉致問題再調査、北朝鮮は信じるに値する国なの? | トップページ | 池上彰が紛争地で取材、ここから見えてくる事 »

コメント

増税キャンペーンでしょうか?
しかし23年連続で日本が世界一の債権国なのを IMFは 知っているのですかね? 日本に向かって がたがた言う前に ほかに注文をつける国があるのではないでしょうか?

投稿: てつお | 2014/05/31 18:49

まるこ姫さん、こんばんは∈^0^∋
お馬鹿な財務省とお馬鹿な安倍政権、自民党は相も変わらず公共投資にバンバン予算を増額しています。
 つまり、緊縮財政なんかする気はありませんから、どんどん増税をすると言うことでしか有りません。IMFも便乗させているのか、言わせているのか定かではありませんが、国の予算が増え続ける以上、増税しないと追いつきませんね。
しかし、このまま行くとどんどんふくらむだけで、消費税は20%、30%なんてことになるでしょうね。
 そのうちに僕は死んでしまうと思いますが。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

投稿: くまさん | 2014/05/31 19:10

こんばんわ。
いや~、ここへ来て「連日の真夏日」になりましたね。
今日の岐阜市の最高気温33度ですよ。
たまたま今日は、「土日休み」で自分は向かえましたが、
これは酷い暑さですね。
本当に参りますね。
さてさて、話を変えまして・・・。
IMFが「消費税を最低15%を引き上げる」と、声明をしましたね。
(゚Д゚)ハァ?「何馬鹿な事を言っているんだろうか」
と、自分は思いますね。
いくら何でも、景気が良くなったからと言って、調子の良い発言をするなんて、お馬鹿なIMFの面々ですね。
これ以上増税が増え続けてたら、消費者にとって、おまんまの底上げ状態になる事になりかねないですね。

投稿: H.K | 2014/05/31 22:17

>日本が世界一の債権国なのを IMFは 知っているのですかね?

 その債権の大部分は米国債なんですが、それらは一切日本に来ません。全てアメリカ国内で、運用されています。 意味分かります?貢がされているだけって事です。その運用を行っているのがIMFの下部組織です。
 ですから彼らは日本人の財布から抜いた金を、米国に移したいのです。
 その手先である自民と財務省達が行っているのが、消費税を米国債に移し替える作業なんですね。
 だからこそコンクリートから人への、民主党鳩山と小沢は潰されたのです。
 日本政府の借金1018兆円。米国債所有1079兆円。
 売ればチャラ~、でも売れない債権。

 尚、中国が今世界一の米国債所有国(1227兆円)ですが、その債権を、少しづつですがベルギーなど他国に移し始めています。ですからユダヤ金融総元締めである、IMF(総裁=在米ユダヤ系。副総裁=元イスラエル中央銀行総裁)は中国をTPPなど貿易植民地に入れさせないのです。
「入りたきゃ、俺達の言う事を訊け」ってね。

投稿: hotaka43 | 2014/06/01 05:49

日本が米国債を売ると言えば必ず抹殺されます。
この30年でたった一人、売ると言った橋本政権は潰されました。
3・11でアメリカは「オペレーションオトモダチ」やりましたがね、真に友人ならば米国債わずか20兆円くらい買い戻してくれれば日本経済は増税なんていらなかった。
もっとも今でも毎年15兆円くらい利払い込みでアメリカから戻ってくる理屈で日本は少子高齢化もなんてことないはずなんです。それが出来ないで金が無い金が無いというのは「ただひたすらアメリカに貢ぐだけ」の奴隷国家だからです。
鳩山小沢を抹殺したのは沖縄のアメリカ基地の縮小とかは二の次。奴隷に貢ぎ続けさせるために、すべてのマスコミ、検察、司法を動員させて出鱈目の限りを続けたのです。
曰く政治と金。これに対しては共産党ですら協力しました。

IMFの幹部は日本の財務省の出先機関にすぎません。

投稿: kappa | 2014/06/01 06:12

★ーーこんにちは、てつおさん

>増税キャンペーンでしょうか?

そうかもしれませんね。
今年の秋に向けて、今から布石を打っておく魂胆でしょ?
なんだかんだいっても、日本は再建国ですから、IMFに言われたくありませんわね。
しかも、INFにはたくさん拠出していますよね、。
なんで、ここまで干渉されなければいけないのでしょうか。
ホント、いい加減にしろと言いたいです。


★ーーこんにちは、くまさん

まったく今までの古い体質を変えない限り、どれだけ増税しても、穴のあいたバケツに水を注ぎ込むだけですよ。
安倍政権は、これからどんどん人口が少なくなっていくのに、公共投資がすべてのようです。
緊縮財政など、この政権の辞書には書いてありませんね。
知恵もなければ汗もかかずに、ただただ増税だけが財政再建の道だと示しています。
人口が減る一方と警告しているにもかかわらず、予算が増え続けるって、どこまで脳なしなんでしょうか。
減るなら減るように、そのようなシステムに変える必要があるとは、素人でもわかる話です。
どうも、金がなくなれば国民につけを負わせると考えているようだったら、政治家なんて要りませんわね。

★ーーこんにちは、H・Kさん

ホント、どこまで暑いのでしょう。
湿度が低いから救われますが、5月から暑すぎますね。
いまから、35度もあったら、8月になったら。。。。
怖いですね。
冷夏予報は、どうなったのでしょう。

IMFに、内政干渉されるいわれはありませんわね。
IMFはそんなに、力があるのでしょうか。
一国の財政に対して、IMFにとやかく言われるとはね。
8%に増税されて、いっぱいいっぱいなのに、もう15%への言及ですよ。
止めてほしいですよ。
10%でもどうかと思っているのに、本当に消費が冷えますわね。
零細、中小は軒並み倒産じゃないですか?

★ーーこんにちは、hotaka43さん

日本はアメリカに言われて米国債を買っても、それを償還できないなんて変ですよ。
ただ買わされるだけなんて、アメリカの意向通りではありませんか。
沖縄もアメリカの意向通りで、何一つ逆らえないなんて、一応は独立国でも、ほとんどアメリカの属国状態ですね。
IMFは、日本から多額の資金を引き出しているのに、口ばっかりだします。
日本はなぜここまでおとなしいのでしょうか。

>日本政府の借金1018兆円。米国債所有1079兆円。
 売ればチャラ~、でも売れない債権。

情けないですよね。
日本はどんどん苦しくなっているのに、現金化できないのですから。
ただ持っているだけでは、紙切れ同然ではありませんか。
それに引き換え、中国は本当に運営がうまいです。
そして狡猾ですね。
それにしても、IMFは世界の経済を牛耳っているかのような存在なんですね。


★ーーこんにちは、kappaさん

>日本が米国債を売ると言えば必ず抹殺されます。

いま、アメリカはとても景気が良いそうですから、国債を売ってもそれほど影響がないような気がしますが、駄目なんですか。。。
なんだか日本の犠牲の上で、アメリカが反映しているような気がしてきました。
アメリカはいつまでたっても強欲で、日本は国債は持っていてもそれも売れない、寄って増税ばかりしていなければいけないなんて。

>もっとも今でも毎年15兆円くらい利払い込みでアメリカから戻ってくる理屈で

これだけ国債を持っていれば、利払いだけで相当な金額だと思いますが、それが出来ないなんて。。。。
やっぱり従属国家なんですね。
国民はほとんど知らされていません。
真相は、これからも闇の中でしょうから、苦しい苦しいと宣伝されて、増税、また増税の道へ突き進んでいくのでしょうね。
日本に生きてきて、もう少しまともな国だと思っていましたが、知らない事が多くて、闇も深い事がわかりました。
アメリカの逆鱗に触れると、まともな政治家は潰されてしまうのですね。

投稿: まるこ姫 | 2014/06/01 12:47

IMFが増税云々というのは裏で財務省が糸を引いているだけのお話。
IMFは財務省の代弁者に過ぎません。
また、増税して日本の景気が悪化した方が欧米などへ日本の資金が流れるので、それを狙っての事だとも言われてます。
大体、消費税20パーセント以上であったギリシャが経済破綻しました。
財政再建の為に消費増税が必要ならなぜにギリシャは破たんしたのでしょう。
無駄遣いや既得権益などを無くす方が先だと思います。

投稿: サクラ日記 | 2014/06/01 12:49

★ーーこんにちは、サクラ日記さん

IMFと財務省が一体になって、国民を誘導しています。
ホント、財務省の代弁者以外にありませんね。
今でさえ、大変なのに10%を飛び越えて15%の話になっていますが、はっきり言って耐えられません。
景気が一気に悪化しますよ。
悪化したら、したで、日本の資金が流れていくって、本当に不条理な世界ですよね。
財政再建のためには、何が何でも増税と言う話にしかなっていませんが、その前にやる事がたくさんあるでしょ?と言いたいです。
今のままの白アリが泣いて喜ぶ組織ばかりがはびこっている状態で、増税しても何の足しにもならないと思いますね。
人口が減るなら減るで、そのような予算にしないt、どこまで増税しても、庶民の負担が増えるだけです。
日本と言う国は、本当に学ばない国なんですね。

投稿: まるこ姫 | 2014/06/01 16:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/59735620

この記事へのトラックバック一覧です: 「消費税率、最低でも15%に」IMFが声明:

« 拉致問題再調査、北朝鮮は信じるに値する国なの? | トップページ | 池上彰が紛争地で取材、ここから見えてくる事 »