« 福島第一の原発所員650人が命令違反し撤退していた | トップページ | 原発再稼働の推進「全く変わりません」 菅官房長官 »

2014/05/21

久しぶりに心に響く記事を読んだ、一人でも多くの人に拡散したい

とても良い記事なので、多くの人に拡散したい。

安倍首相は、集団的自衛権の解釈変更をする事についてこれ
だけの理由があると、フリップまで用意して演説をしたが、その
中で、”今の状況では、日本人を守れない、国民の生命財産を
守るのが最高権力者である私だ”
なんて、いかにも国民のため
には仕方なく、解釈変更をするのだというような事を言っていた。
私は、それに対して、とても強い違和感を持ったが、いかんせん
無知な故、言葉にして表す事が出来なかった。

たまたま読んだ記事の中に、私の言いたい事をそっくり言葉に
現わしていたので紹介したい。

必要な時に自国民を守りもしなかった政府が何を言う

>守れないのではなく日本政府が守らなかったのである。
イラン・イラク戦争のとき、テヘランに取り残された邦人は日本
政府の救援を待ったが、救援機は来なかった。
>結局、邦人を救出したのはトルコ政府が派遣したトルコ航空
の民間機だった。
>民間だけで日本人を助けたのである。

ここからのくだりはますます読みごたえがある。

日本政府は、海外にいる国民の生命財産など守ってくれない。
自己責任の名を借りて、見殺しにするのが落ちだ。
集団的自衛権解釈変更も、ただ、アメリカに追随して戦争ので
きる国にしたいだけで、国民の生命財産云々は、単なるアリバ
イ作りに利用しているだけだ。

クリック代行屋(不正)ブログが横行しています。
真面目なブログが、不正ブログの為に片隅に追いやられるのは
どうなんでしょう。
にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村

>グローバル化がこれだけ進んだ今だからこそ、特定の同盟
関係より、日本という国は軍事力で他国を脅さず、過去の過ち
は過ちとしてきっちり認める国であることを世界に示すことこそ
邦人安全確保の要諦。
>他国を威圧するなら、刀を抜かずに威圧する術を学ぶべき

まさに正論中の正論で、自民党議員は何でここまで憲法を変
えることなく、姑息なまねをしてまでも集団的自衛権行使に全
力を注ぐのだろう。
アメリカは、集団的自衛権に賛成だそうで、自民党の議員が
わざわざアメリカまで出向き、言質をとったそうで鼻高々で会
見していたが、それはとりもなおさずアメリカのお家事情によ
るのではないか。
アメリカは、兵隊を削減している事で、減った分の兵士を自衛
隊で補おうとするアメリカの戦略の一環ではないのか。
サイコパスアベや、戦争オタクイシバは、なんだかんだ言って
アメリカの顔を立てる形で、かねてからの持論を展開したいだ
けだ。

それにしても、日本の憲法の理念は、世界がお手本にするほ
ど優れているのに、押し付けられたものだとか、古くさいだとか
そんな度量の狭い事で、変えられようとしている。
古くても新しくても、押し付けられたものでも、良いものは良い
のに、自ら放棄しようとしている人たちの気がしれない。

日本に憲法9条がなかったら、どこにでもある堕落した国と同
じだ。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


 うんうんと思ったらクリックしてね(^^)
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

|

« 福島第一の原発所員650人が命令違反し撤退していた | トップページ | 原発再稼働の推進「全く変わりません」 菅官房長官 »

コメント

まるこ姫さん、こんばんは∈^0^∋
 日本政府はというよりも、海外に行ったときに自国の国民をどれだけ助けてくれるかで、国民を大事にするかどうかがわかります。
 学生の時に外国に行ったときに、話題になるのが、もしもの時に日本政府は日本人に自己責任を押しつけると言うことでした。
 もしもの時に、自国民を助けてくれるのはやはりアメリカが強かったですね。 
 小泉さんでは無いけれど、自己責任と言っていたことをよく覚えています。
 日本政府は口ばかりで、海外にいる日本人は普通に帰国して当たり前、なんかしでかしたらば、すぐ邪魔者にする。
 拉致された日本人に対しても、昔から姿勢は同じだったですね。ですから、今でも解決しない。
 嘘ばかりの日本政府です。
まあ、外国に行って助けるのは政府高官と国会議員だけですね。
 くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

投稿: くまさん | 2014/05/21 18:29

あくまで聞いた話ですの信ぴょう性は分かりませんが、アメリカ内では、なぜに他国へ行ってアメリカ人の血を流す必要があるのかといった世論が出ているらしいです。
また防衛に関する予算も限界が有ります。
そこで日本の登場です。
集団的自衛権の名のもとに、有事の際にアメリカは口を出し、日本は金と兵士を出す。
故にアメリカは、日本の集団的自衛権に賛成する。
このように考えるとばっちり腑に落ちます。
ただこの事は最大級の特定秘密事項だと思いますので、あのようなフリップを使い、かつ国民を見下しているような絵と文言を使って説明したに過ぎません。
安倍晋三は嘘を言うことに蟠りなど内容に思います。
従って、国民の生命を救うと言えば言うほど真実はその逆だと考えた方が良いと感じてます。
それに新聞に載ってましたが(確か)、有事の際にはまずは民間人を救助し民間機等に乗せて輸送するのが有事の際の対応の基本らしいです。
安倍晋三の言ったアメリカの軍艦に民間人が乗る云々は、政府の危機管理が全くできていない証拠でもあると言ってました。
正に国民を欺いただけの説明だったと思います。

投稿: サクラ日記 | 2014/05/21 18:52

★ーーこんばんは、くまさん

日本政府は、民間人が海外で災難に逢うと、滅茶苦茶冷たかったではありませんか?
ボランティアで動いていた人がイラクで人質になった事件がありましたが、自民党議員が自己責任を言い、日本政府もとてもl冷たい対応だったように記憶しています。
宣伝するときは、国民の生命安全だとは言いますが、実際は全然違いますものね。
一時、”自己責任”という言葉が大流行でした。
自民党議員の発言で国内では、3人の人たちへのバッシングがすごかったですよ。
安倍首相の言っていた事は、詭弁だと思いますよ。
いざとなったら、絶対に助けてもらえませんね。
ホント、口ばかりだと思います。
現実は邪魔者扱いかもしれません。
拉致被害者に対しても、最近は被害者側に同情していますが、前は拉致はなかった事になっていましたからね。
嘘ばかりですよ。

>外国に行って助けるのは政府高官と国会議員だけですね。

おっしゃる通りだと思います。
一般庶民なんて虫けら同然ですよ。


★ーーこんばんは、サクラ日記さん

>アメリカ内では、なぜに他国へ行ってアメリカ人の血を流す必要があるのかといった

私も聞いた事がありますよ。
アメリカの議員は、ほとんど日本など見下しているのではないでしょうか。
対等には思っていないと思います。
アメリカは戦費を年々削っているそうですから、日本なんて格好の餌食ですよ。
思いやり予算も、日本が出してくれて、今度は集団的自衛権行使で、自衛隊をアメリカ軍の手先に使う。
アメリカにしたら、すばらしい構図ではありますわね。
わざわざ自民党議員がアメリカに出向いて、飛んで火に入る夏の虫を演じてくれるのですから、願ったりかなったりです。
ホント、アホですよね。
安倍首相は邦人を救うためと言いますが、今までの例から見ても、信じられるわけがありません。
自民党ほど、民間人を見下してきた党はありませんよ。
安倍はサイコパスですから、嘘をうそとも思っていません。
息を吐くように嘘をつく人間ですから。

>安倍晋三の言ったアメリカの軍艦に民間人が乗る云々は、

何でアメリカの軍艦に乗せる必要があるのでしょう。
日本の船に乗せて自衛隊が護衛するだけで十分ですよ。
安倍は、集団的自衛権解釈変更で頭がいっぱいだと感じます。
本当に国民のためを思うなら、姑息な手を使うことなく正々堂々と正論から入っていくべきですよ。

投稿: まるこ姫 | 2014/05/21 20:39

まるこ姫さま、こんばんわ。

以前、ラジオでイラク人質事件に巻き込まれた高遠菜穂子氏のインタビューを聴きましたが、その話の中で彼女は武装犯からこう問い詰められたそうです。
>何故だ!?アメリカの残虐行為に何故、日本人は加担するのだ!?

…自衛隊の行く所が非戦闘地域と強弁しようが、行使といってもあくまで限定的ですから…なんて詭弁を弄したところで、ひとたび海外に派兵してしまえば、そんな理屈は通用しないということでしょう。

アフガニスタンで30年にわたって医療活動と、井戸や潅漑施設の建設にたずさわる医師の中村哲氏も5月16日の西日本新聞で語っていました。
>アフガニスタン人にとって、日本は軍事行動に消極的な国と思われています。一言で言うと『敵意のない国』。
これは、自衛隊の行動を縛ってきた憲法9条の威力です。

>安倍首相は記者会見で、(現状では)海外で活動するボランティアが襲われても、自衛隊は彼らを救うことは出来ないと言ったそうですが、全く逆です。命を守るどころかかえって危険です。(派兵されたら)私は逃げます。

…と語っています。最初に紹介した高遠氏はさらに、海外にいると9条がただの文言でも字面だけでなく、機能している事を実感するそうです。中東には親日家が多く、その理由のひとつが9条の存在とか。
彼女の言葉を借りれば、9条は
「絶賛されまくり」だそうです。

確かに国内にいると、仲々ここまで実感することは難しいですが、この国に生まれてこのかた戦争に関する話や、ドキュメントを一度も見聞きしたことない人なんかいないはずですから、ひとたび争いが起きたらどんな事になるのか?
そのぐらいの想像力は働くと思うのですが。
とにかく、戦争は国際法上でも違反なんですよ。それを定めた国連憲章に中国も北朝鮮も加盟してるんですから、海外から舐められるだの、戦争の出来るフツーの国家へ…なんて軽々しく言わないでいただきたいものです。
(自衛隊員も含めて)派兵されて1発の弾も撃っていないのに、PTSDなどに悩まされて自ら命を絶ってしまうほどの事に何故加担したがるのか?何故平和的な解決に目を背けて、紛争を想定した議論にばかり目を輝かせるのか?
私には、さっぱり理解できません。

投稿: 肉山会 | 2014/05/22 02:42

 アメリカが賛成するのは当たり前。自国の兵士が死ぬのと、代わりに日本の兵が死ぬのとどっちが自分達に有利か考えたら一目瞭然。オバマ大統領もケネディ大使も歓迎するに決まっているし、議員も同じ。それを阻んで「我が国の兵に死んでもらいますから」なんて言ったひにゃあ、二度と選挙にも勝てなくなるぜ。 
 そんなことを歓迎してくれたって話す日本の議員(自民、民主)って頭おかしいんじゃないか。それを無批判に報道するマスメディアもどうにもならんね。

投稿: hotaka43 | 2014/05/22 07:10

★ーーこんにちは、肉山会さん

イスラム圏からすれば、アメリカと行動を共にする国はすべて悪の象徴との認識ではないですか?
東南アジアはイスラム教が多いですよ。
これから自衛隊が、アメリカ軍の手先になって派兵すれば、日本国そのものも天中のもターゲットになると思います。
初めてアジアに行きましたが、アジアや中東の人たちの、日本への認識はとても良いものだと感じました。
私は海外青年協力隊や、NGO,ODAなどでせっかくの積み重ねが、この集団的自衛権行使で、水の泡にならないかと心配しています。
アフリカや、中東、中米など、憲法9条は高く評価されているそうですね。。
”キュウジョウ”それは戦争を放棄する道を選んだ日本に贈られた世界の賛辞だそうです。
昨日の中日新聞に載っていました。
なぜ、世界から尊敬されるような憲法を、自ら放棄する道を選ぶのか、全然わかりません。
理想中の理想ですものね。

国内にいると、”世界から見た日本”と言うのが、良く分かりませんが、世界は紛争だらけです。
紛争になれば、何十年とその紛争に巻き込まれるわけですよ。
解決などできるか、どうかです。
それがわかっていて、なぜ戦争のできる国に変る事が世界に貢献することなんでしょうか。
理解不能です。

>海外から舐められるだの、戦争の出来るフツーの国家へ…

手垢にまみれ、世俗にまみれた言葉の数々ですが、レベルが低すぎますよね。
憲法9条がいままでの日本を守ってきたのに、それさえもわかっていません。
武力だけが抑止力と思っているところが、戦争オタクの視野の狭さがにじんでいます。
それにしても、男性は戦争が好きな人が多いのlでしょうか?
いつの世も、戦争や、紛争、軍隊等々、武力での行使が
世界を変えると思っているとしか思えません。


★ーーこんにちは、hotaka43さん

おっしゃる通りです。
アメリカは、年々戦費を削っているそうで、日本がアメリカの手下になって、最前線で戦ってくれれば、それはどれだけありがたい事か。
それでなくても、アメリカでは戦死者がたくさん出ているのですから、これ以上出したくありませんわね。
それはオバマも、ケネディも大歓迎ですよ。
思いやり予算は出してくれる、おまけに集団的自衛権行使で、最前線で戦ってくれれば、泣いて喜びますよ。
それも二枚舌を使い分け、ペロッと舌を出しているかもしれませんが。

>そんなことを歓迎してくれたって話す日本の議員(自民、民主)って頭おかしいんじゃないか。

本当にどうかしていますよ。
わざわざアメリカまで言って、喜んでくれた、賛意を示してくれたなんて良くも会見ができますよね。
とりもなおさず、日本国の自衛隊の危険が増大したということなんですから。
この国では、自衛隊員が何百人も戦死しなければ、状況が分からないのかもしれませんね。
政府、議員、マスゴミにもつける薬なしです。

投稿: まるこ姫 | 2014/05/22 16:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/59681187

この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりに心に響く記事を読んだ、一人でも多くの人に拡散したい:

« 福島第一の原発所員650人が命令違反し撤退していた | トップページ | 原発再稼働の推進「全く変わりません」 菅官房長官 »