« 「米は今国会で閣議決定できないことに懸念」 河井議員が報告 | トップページ | 吉田調書、上申書を盾に未だに非公開の政府 »

2014/05/25

「貧乏で泥棒も入らない」また暴言、百田氏につける薬なし

またやらかしてしまった。
言うに事欠いて、今度は軍隊を持たない小国に対して言いたい
放題は、同じ日本人として穴があったら入りたい心境だ。

「貧乏で泥棒も入らない」=軍隊ないバヌアツなどやゆ―
NHK経営委員の百田氏発言

               時事通信 5月24日(土)19時45分配信

>NHK経営委員を務める作家の百田尚樹氏は24日午後、岐阜
市内で開かれた自民党岐阜県連の定期大会で講演し、自らを
憲法改正派と紹介した上で、「軍隊は家に例えると、防犯用の
鍵であり、(軍隊を持つことは)しっかり鍵を付けようということ」
と語った。さらに軍隊を持たない南太平洋の島しょ国バヌアツ、
ナウルの国名を挙げ、「家に例えると、くそ貧乏長屋で、泥棒も
入らない」などと両国をやゆする発言をした。
>「歴史教育を取り戻すため、自民党のみなさん、頑張ってくだ
さい」

不偏不党のNHK経営委員としても大きく逸脱しているし、語る事
すべてが、下品で偏見に満ち満ちている。
恥ずかしいったらありゃしない。
さすが、安倍首相が人選しただけのことはある。

公の席に出てきては、いつもいつも相手をひぼう中傷しては悦に
入っているが、どれだけ批判されても、大人の人間としてなんの
自覚も持っていない。

クリック代行屋(不正)ブログが横行しています。
真面目なブログが、不正ブログの為に片隅に追いやられるのは
どうなんでしょう。
にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村

学習しないところをみると、バカなのか、それとも確信犯なのか。
この人間は、表に出してはいけない人間だ。
もっとも、表に出てきて発言すればするほど、安倍首相の任命
責任にもかかわってくるし、せいぜい放言、戯言言っていれば?

それにしても、この百田という人物の思想は危険極まりない。
どんな歴史認識をしているのか、恐ろしく偏っている。

百田氏発言で、軍隊を持たない事がそんなに悪いのか、日本
国憲法をバカにしているとも取れるそんな発言だ。
戦後約69年、戦争を放棄したことで、周辺国に安心を与えて東アジアの安定に貢献してきた、その事実をどう捉えるのだろう。

小国に対して、「家に例えると、くそ貧乏長屋で、泥棒も入らない”
と見事に侮辱する発言をしているが、泥棒が入らないのだった
ら、これほど良い事はないと、私は思うが。。。。
軍隊を持たない事で泥棒も入らないのだから、理想中の理想じ
ゃないか。
やっぱり、この人間の思考は支離滅裂だ。
まずもって、権力を持っている人間が公の席で、相手を名指しで
非難すること自体恥ずべき行為で、都知事選の際も、相当物議
を醸していた。
今月3日の憲法記念日には、”護憲派の人たちは大馬鹿ものに
見える”
と発言をしたそうな。

何度も言うが、こんな上から目線で他を小馬鹿にする下品な人
間が、NHKの経営委員に任命された事自体、安倍首相の周辺
には録な人材がいない証拠じゃないか。

首相が首相なら、NHK会長も会長、そして経営委員と言う事だ。
類は友を呼ぶ。。。。。

☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


 うんうんと思ったらクリックしてね(^^)
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

|

« 「米は今国会で閣議決定できないことに懸念」 河井議員が報告 | トップページ | 吉田調書、上申書を盾に未だに非公開の政府 »

コメント

まるこ姫さん、こんにちは∈^0^∋
軍隊を持たない国こそ本来の国の姿ですね。
 昔の日本、今でもそうですが、鍵をかけないで外出しても安心なところが未だ沢山有ります。
 そのような国が日本でした。
 今では、鍵でも閉めないと、犯罪者という悪者が侵入します。もっと悪質になると、アメリカのような犯罪国になります。拳銃まで振り回すようになり、拳銃を持っていないとどうしようもないという悪循環に陥ってしまい、今更、銃をなくそうとしても、無理な社会ができあがってしまいます。
 安全な社会ほど、本来は軍も警察も武器も入らないはずですね。
 お馬鹿な医院です、それが国営放送の医院だとしたら、やはり危ないですね。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

投稿: くまさん | 2014/05/25 18:27

★ーーこんばんは、くまさん

軍隊を持たない事で攻められないなら、それに越したことはありませんよね。
そもそも軍隊を持たない事は、理想中の理想で、上から目線で揶揄される事ではありませんよ。
百田氏の気持ちとしては、軍隊こそが力を誇示する発想なんでしょうが、力を誇示しだすとどんどんエスカレートしていくのは世の常です。
どの国も力を誇示すれば、ますます危険な兆候が進むだけです。
昔は、カギをかけない家もありましたが、今では物騒で恐ろしいです。
アメリカのように銃社会になってしまえば、どんなに銃を撲滅する運動をしても、一方でそれを商売にしている人もいるわけで、永遠に銃をなくすことはできなくなります。
本来なら、軍隊や銃のない社会が一番のはずですが、百田のように恐ろしい人間も出てきます。
この人間は危険人物以外何物でもありません。
こんな人間が、権力を持ち公共の場に出てきて発言権を持つ、そしてそれに影響される人間が出てくるわけです。、
不偏不党のNHKの系系委員は辞任させるべきです。

投稿: まるこ姫 | 2014/05/25 19:53

こんばんわ。
今週は、「早出出勤&残業1時間」、そして、昨日の「休日出勤」で、相当参っているH.Kです。wobbly
出ましたね~!!。
「♪毎度~、お騒がせとなりました~、NHK経営委員の百田氏で、ございます。~!!」
の暴言発言。
今度は、「憲法改正問題」で、とんでも無い発言をしましたね。
それにしても、相変わらず、「口は災いの元」、そのものですね。
それにしても、こんな「ハゲ男」に、良く経営委員を務めさせますね。
こんな男、何故解雇させないのか、この男が任せたNHKのトップの人は、相当のアホとしか言いようが無いですね。
もう、顔を見るだけでなく、聞くだけでも、ウンザリしますね。

投稿: H.K | 2014/05/25 21:49

まるこ姫さま、こんばんわ。

日がなPCの前に貼り付いて、気に入らない人間を誹謗中傷する輩にとっては痛快でしょうね、この百田の発言の数々は。

軍隊を持つ事が家に鍵をかけることになるのですか。
なら、今政府がやろうとしている事は、こちらに何の恨みつらみもない世界の不特定多数の人達をわざわざ小突きまわした挙げ句、自分の家の合い鍵やオートロックの暗証番号まで教え、さらに家の見取り図や金品のありかまで教えようとしているようなもんです。
どんな事をしても海外から恨みを買う事が“積極的平和主義と堅く信じているようですから。
”で、さらに捨てぜりふとして“押し込み強盗が面倒くさかったら、建物ごと破壊したってかまわねえからよう。”…って言ってるに等しいと思いますけどねえ。

日本の世帯の約7割がNHKに受信料を払っているといわれています。
つまり、自民党を支持するより遥かに多くの人達の理解(?)を得ている公共放送の中枢に向けて、こんなおかしな人事をやってるんですからねえ。
こういう連中の言動を許している人達は、今後全く思想心情が違う政権が、自分達の気に入らない経営方針を打ち出したり、ロクでもない暴言・放言をしてもOKという風にしていいんでしょうか。
現在の風潮を見ていると、そう思わざるを得ないのですが。
まあ皮肉まじりで言えば、安倍という男がこういう露骨な政権運営を見せてくれたんですから、これを機会に安倍や安倍が連れてきたNHKの首脳にやんやの喝采ばかり挙げている人達も、ちょっとは考えてみた方がいいんじゃないですかねえ。
百田の言う、歴史問題が望む方向に向かったとして、国内の歴史修正主義者の他に国内外からどれだけ賞賛されるとお思いなのでしょう?

歴史や原発問題は賛成するけど、移民受け入れや自分達が国防に関わる事は許さない!…なんて身勝手は通用しません。
通したい法案が通ってしまえば、安倍は庶民なんかに用はありませんから。それこそ、今以上に何でもやってきますよ。
もちろん百田もしかりです。拍手喝采してくれた人達に対しても、貧乏長屋に住まわせてもらってるだけでもありがたく思え!のひと言で終わりでしょう。
所詮、そういう奴らの集まりですから。

投稿: 肉山会 | 2014/05/26 03:15

アホらしくて何も言えなくなるほどですねぇ。
例えその場を和ませる意味合いがあったとしても許容される発言ではないと思います。
持論を言うのは勝手だと思いますが、他国を誹謗中傷するような発言はすべきではないと思います。
特に国家や国営機関の中枢にいる方は。
籾井と言いこの百田と言い、正に安倍晋三の程度の引きさが如実に表れているように感じます。
昨日の相撲の表彰式に自ら出てきてましたが、正直お調子者この上ないとしか映りませんでした。
籾井等々と組んで仕組んだ人気取りの演出だと思います。
何やら不味い事を進めているので、国民には良い印象を与えるような工作を、NHKともども行っているとしか思えなくなりました。
NHKに受信料を払うのが馬鹿らしくなります。

投稿: サクラ日記 | 2014/05/26 08:17

★ーーこんにちは、H・Kさん

大変なんですね。
早出、残業、休日出勤は、景気が良いからですかね。
これだけ忙しいと、健康管理の方も、必要になりますね。
無理しないで、頑張ってくださいね

安倍のお友達は、とにかく問題発言が多すぎます。
内閣法制局長も、NHK会長も、経営委員も、変な輩ばっかりですね。
常識では考えられないような奇人変人です。
こんな人間が、権力を持ったら変な影響を与えそうで、とても危険です。
ネットウヨは大喜びでしょうが。
何でも言いっぱなしで、相手あっての事が分からない人間ばかりですから。
この百田は、箸にも棒にもかからない飛んでも人間ですよ。
こんな男の小説など、絶対に読みません。

>こんな男、何故解雇させないのか、この男が任せたNHKのトップの人は、相当のアホとしか言いようが無いですね。

本当にそう思います。
こんな危険思想の人間は、百害あって一利なしですよ。
不偏不党のNHKの委員でありながら、自民党の応援をするって、どういう神経なんでしょうか。


★ーーこんにちは、肉山会さん

百田や、籾井ですか?
相手の事などお構いなしで、言いっぱなしの人間ですから、ネットウヨにとっては英雄ですよ。
しかし、こんな人間が権力をもつとろくなことにはなりません。
ホント、日本はどんどん国益を失っていきますね。

相手国を名指しで誹謗中傷できる人間の発想が分かりません。
しかも自民党の応援まで買って出るって、どんな神経をしているのか。
貧乏とか、軍隊を持つ事はカギをかける事だとか。。。。
どこまで単細胞なのか。
おっしゃるように、海外から恨みを買う事が大好きな人間なんですね。
自分の発言で、どれだけ国民に迷惑がかかるか知った事ではないのでしょうね。
私はこんな男と同類とみられる日本国民の一人として、本当に恥ずかしいです。

>”で、さらに捨てぜりふとして“押し込み強盗が面倒くさかったら、建物ごと破壊したってかまわねえからよう。”…

何が何でも軍隊を持つ事が念願なんでしょうが、日本国平和憲法で70年も戦争に巻き込まれなかったとはゆめゆめ思わないのでしょうが、恩恵を与えられたとは考えの範疇にはないのでしょうか。
そんなに戦争がしたければ、自分が一番に兵隊の名乗りを上げてもらいたいです。

>こういう連中の言動を許している人達は、今後全く思想心情が違う政権が、自分達の気に入らない経営方針を打ち出したり、ロクでもない暴言・放言をしてもOKという風にしていいんでしょうか。

とにかく、安倍や百田、籾井、など支持している人たちは、本当に自分勝手ですよ。
世界は自分を中心に回っているとでも思っているのではないですか?
態度がころころ変わりますからね。
協調性もなければ、相手を尊重することなど少しもありません。
社会の一員としては鼻つまみ者と言いますか、嫌われ者
じゃないでしょうか。
とにかく自分勝手な人間ばかりです。
安倍も自分勝手にかけては、右に出るものがないくらい自分勝手ですからね。
本当に勉強したのではなく、周りの取り巻きに吹き込まれて思い込んでいるだけの人間の印象が強いです。
だから、国会で痛いところを突かれると、すぐに逆切れするんでしょう?
自分勝手な人間は、利用するだけ利用して、すぐに冷たく手のひら返しをしますから。
ネットで大暴れな人たちも、政策が通ったら愕然とするでしょうね。
その時は、時すでに遅しですが。


★ーーこんばんは、サクラ日記さん

ホント、アホ丸出しですね。
こんな一般常識さえ分かっていないような人間が、受信料を徴収するNHKの経営委員ですよ。
おっしゃるように持論は誰だって持っていますが、経営委員の間だけでも、偏った持論は封印するべきですよ。
しかも、他国を自分の持論のために利用して、誹謗中傷する、それは絶対にやってはいけない事ですよ。
安倍のお友達は、みなそろいもそろって、程度の低い人物ばかりですね。
籾井も、百田も、持論を言いっぱなしですよ。
相撲の表彰式に出てきたのですか?
パフォーマンスがお好きです事。
少し支持率が下がり始めたそうですから、これから一生懸命、パフォーマンスに精を出しますよ。
NHKの相撲ですから、籾井と安倍はタッグを組めますからね。
安倍は、今後ともNHKを最大限利用して、自分のパフォーマンスの道具として行きますよ。
ホント、抜け目がない首相です。
NHKは、安倍一派に乗っ取られました。

投稿: まるこ姫 | 2014/05/26 17:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/59702428

この記事へのトラックバック一覧です: 「貧乏で泥棒も入らない」また暴言、百田氏につける薬なし:

« 「米は今国会で閣議決定できないことに懸念」 河井議員が報告 | トップページ | 吉田調書、上申書を盾に未だに非公開の政府 »