« 池上彰が紛争地で取材、ここから見えてくる事 | トップページ | 安倍首相の、拉致再調査発表がやらせだったとはね »

2014/06/02

拉致問題再調査を発表した日、事実上の移民法が可決

安倍首相は、拉致問題は安倍政権の宿願だったと、北朝鮮側
が再調査を約束したと発表したが、その日、ほとんど国民に知
らされることなく、事実上の移民法、外国人の入国条件緩和等
を盛り込んだ出入国管理及び難民認定法の一部を改正する法
律案がたったの一日だけの審議で可決されたのだと。。。。

その日、この国は、拉致問題再調査一辺倒になっていた。
安倍首相がテレビジャックしたのかと思うほど・・・・
どこの局も、横一線で安倍首相の再調査発表に沸き立ってい
たがその裏では、国民にとって大事な法案が、ほとんど知らな
い間に報じられることなく決定してしまったのだ。

拉致問題は国民にとって重要な問題だが、いわゆる”移民法”
もこれからの日本の方向性を決める大事な問題だ。

”真実を探るブログ”さんの記事の引用。
>政府が指定した「高度人材」の外国人が、3年間日本に滞在
すれば、無期限の永住許可が得られるという法律です。そして、
特に問題なのは、永住許可取得後に両親や家事使用人の帯
同が認められる点と、子どもの養育を名目に帯同できる「両親」
と「子供」は本当の両親や子供では無くとも良いという部分にな
ります。
つまり、1人の高度人材外国人の日本移住が認可されると、彼
の呼んだ仲間や家族も全員移民として認めるということなので
す。

クリック代行屋(不正)ブログが横行しています。
真面目なブログが、不正ブログの為に片隅に追いやられるのは
どうなんでしょう。
にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村

自民党は、このご時世、家族制度なんかとっくに崩壊している
のに、家族制度を大事にする党だ。
特に女性の人権には歯がゆいくらい無頓着だ。
女性は家の中にいて家事全般を仕切ると言うような時代錯誤
の論理を展開しながら、女性の力を活用するためにはと、扶養
者控除の廃止を唱えてみたり、日本の社会をどうしたいのか、
さっぱり分からない。

未だに古い慣習を引きずっている党が、移民法で外国人をど
んどん受け入れる法案に賛成だと。
在日に対するヘイトスピーチは、同じ日本人として本当に恥ず
べき行為だが、警察も政府も、表立っての行動には移してい
ない。
国内において、偏見と差別を助長するようなデモは野放しにし
て置く政府が、移民法で外国人をどんどん受け入れる。
人口過多の国からすれば、日本は良いターゲットになる。
中国やインドや、高度人材の人間が多数おしかけたら、どうな
るのだろう。

景気のよい時は良いが、景気が悪くなった時、この外国人労
働者に対して、日本政府は責任を持てるのか。
年金とか、保険とか、その他多くの問題が介在するのだが。。
また、極右の人間たちが、偏見と差別満開で、”自国に帰れ”
と喚き散らすのではないだろうか。

陸続きの国なら、人々の往来も盛んだろうが、島国のこの日本
で移民という制度は国民の意識になじむのだろうか。
国民にとって、これからの日本の方向性を決定するような大き
な問題が可決したその日に、拉致問題だけがクローズアップさ
れる。
意図的に見えて仕方がない。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


 うんうんと思ったらクリックしてね(^^)
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

|

« 池上彰が紛争地で取材、ここから見えてくる事 | トップページ | 安倍首相の、拉致再調査発表がやらせだったとはね »

コメント

放射能披曝による人口減少対策のためでしょうこれって…日本の人口統計を捏造することで移民をも利用する。これ実は、ベラルーシがやった手口なんです。

拉致再調査騒ぎのどさくさ紛れに、自民党は売国政策を国会で通しまくってますが、今週には児童ポルノ法改正案もロクな議論もなしに国会で通すし、あまりにムチャクチャ過ぎますね。

あ、拉致の再調整関連でゲンダイではこのような記事が。
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/150661

投稿: めたぼん | 2014/06/02 18:47

まるこ姫さん、こんばんは∈^0^∋
 本当に大事な法案はいつも何科の影に隠れて、成立してからで無いと国民に走らされませんね。
 お馬鹿なマスコミは全く報道せず、ヒドいものですね。
 日本には 外国人には外面は良いですが、ない面日本国籍を取ったらば、どうなることやら。
 多国籍化には無理があります。
 アメリカを見ればよくわかります。中国などは漢民族優先と言うこと。そのようにならずに平等に事が運べれば良いですが。士農工商というような差別階級が又復活しそうですね。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

投稿: くまさん | 2014/06/02 19:41

★ーーこんばんは、めたぼんさん

移民法の前に、散々、この国の人口減の報道がされましたよね。
移民を入れないと人口はどんどん減ると。
人口が減る事は前から想定されていた事です。
その対策もせずに、今頃になっての移民政策は、どうなんでしょう。
手っ取り早く人口を増やす作戦でしょうが、弊害も多々あると思いますよ。
そのうち、純粋な日本人はいなくなり、ほとんど他国から来た人ばっかりだったりして。。。
民族間の争いに発展しなければ良いのですが。
児童ポルノ法改正案も可決されてしまいましたね。
ほとんど報道されませんでした。
拉致被害者再調査発表の陰で、重要な報道がかき消されました。
安倍はそれが狙いなのでしょうけど。

現代ネットに、再調査報道はやらせだと載っていましたね。
私も呼んでびっくりでした。
いつも安倍の横や後ろに世耕がいますが、黒幕の一人じゃないですか?

★ーーこんばんは、くまさん

やっぱり、再調査発表の陰に、重要な法案成立が隠されていましたね。
いつも、そうなんですよね。
この発表も、現代ネットではやらせ疑惑を報じていますし、発表時期も、考えに考え、練りに練ったのでしょうね。
マスゴミも、安倍政権にヨイショばかりして、本来の機能を果たしていませんわね。
おっしゃるように、表面的には外国人には良い顔をしますが、実際に日本に帰化や、、永住したらどうなるのでしょう。
有名人ならまだしも、不況になった途端、ポイ捨てですよ。
在日の人たちへの憎しみや偏見を見ていても分かりますが、日本で生きる人たちへの風当たりはいかばかりか。
やはり、民族間の差別は必ず生まれると思いますね。

投稿: まるこ姫 | 2014/06/02 20:07

昨年末、特定秘密保護法の強硬採決の裏で、国土強靭化法が国民の意識に残らないままに成立しました。
この政権は、何か一つに目を向けさせておいてその裏で姑息な法案成立を繰り返してます。
マスゴミも術中に入れている安倍政権、アベノドクサイが今後も続きます。
国民にとってこれ以上の不幸は無いと思います。
安倍晋三と北の第一書記、三代目のおぼっちゃま等々含め、色々なところが類似しているように感じます。
自分に反論する人物を遠ざけるところなど生き写しとも言えるように感じます。

投稿: サクラ日記 | 2014/06/02 20:13

★ーーこんばんは、サクラ日記さん

おっしゃるように、安倍政権はいつも何かの目くらましを用意しておいて、陰でそれに匹敵するような重要な法案を可決してしまいますよね。
マスゴミも、鼻薬が利いているのか、国民の知りたい情報を流しません。
まるで安倍政権のお仲間同然ですよ。
本来なら、権力者の暴走や監視をする役目のはずの報道が提灯記事ばっかりですもの。
本当に姑息な政権であり、報道機関です。
この国は、安倍政権になって、ますます変な国になりつつあるようです。
どさくさにまぎれて、何でも法案を通しちゃいますから。
日本人は私も含めて北のやり方を非難しますが、安倍政権だって似たようなものですよ。
国会でも反論に対してすぐに逆切れしてしまいますから、皆、腫れ物に触るような対応ですよ。
甘やかしてはいけないのですが、野党には今、何の神通力もありませんからいいなりです。

投稿: まるこ姫 | 2014/06/02 21:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/59747654

この記事へのトラックバック一覧です: 拉致問題再調査を発表した日、事実上の移民法が可決:

« 池上彰が紛争地で取材、ここから見えてくる事 | トップページ | 安倍首相の、拉致再調査発表がやらせだったとはね »