« 党首討論、集団的自衛権解釈改憲で安倍首相は自分に酔う | トップページ | 幸福追求権?国内の国民さえ救えぬ政府が何を言うか »

2014/06/12

「テレビ「顔出し」基本に批判多数」それ本当ですか?

BPOが顏なしインタビュー等についての要望、と題した委員長
談話を発表したが、なぜかネットでは批判多数だと言う。
それって、本当ですか?

テレビ「顔出し」基本に批判多数
               web R25 6月12日(木)7時15分配信

>6月9日、放送倫理・番組向上機構(BPO)の放送人権委員会
は、公式HP上で「顏なしインタビュー等についての要望」と題し
た委員長談話を発表。
>この談話では、モザイク処理などをして取材対象者を特定で
きなくする、いわゆる「顔なし」インタビューについて、「事実の正
確性、客観性、真実に迫る努力などを順守するため、顔出しイ
ンタビューを原則とすべき」という考えを示し、ネット上で波紋が
広がっている。

最近、夕方の、いわゆるワイドショーと言われる報道番組内で
の、インタビュー相手にモザイクかけまくりは、いくらなんでもこ
れで報道と言えるのだろうかと思っていた身としては、BOP委員
長談話は、至極正論だと思うがネットでは批判殺到だと言う。

モザイクどころか、声まで変えてインタビューに応じている人を
見ていて、この人、本当の事を言っているのだろうかと感じる事
はしばしばだった。
悪意に考えれば、報道する側が番組の趣旨に沿った人物を用
意することだってできる。このモザイク、顔なし、声変えはやらせ
にもつながる重大な要素なのではないか。

モザイク・声変えは、殺人事件の場合、それを見た関係者から
の報復も考えて仕方のない一面もあるかとは思うが、今ではそ
れ以外のすべての報道に関してもモザイク場面が度々だ。
何をそれほどビクつく必要があるのだろう。

クリック代行屋(不正)ブログが横行しています。
真面目なブログが、不正ブログの為に片隅に追いやられるのは
どうなんでしょう。
にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村

報復される事もない報道ではモザイクは、行き過ぎだろう。
それに、インタビューに応じると言う事は、それなりの責任もあ
る訳で、顔を出して堂々と意見を述べればよいだけの話で。
顔を隠したインタビューは、私は初めから疑ってかかる。
やらせかもしれないとか、あるいは容疑者に悪意があるかも知
れないとか。。。。。
厳しく言えば、顔だしが嫌ならインタビューに応じなければ良い
のではと、私は思う。

>日本テレビで、報道記者、宣伝プロデューサーを務めた片岡
英彦氏はYahoo!ニュース〈個人〉で、「『顔出し』であれば、テレビ
ニュースの信憑性や正確さが視聴者にとって今よりも高まるとは
私は思えない」
>「取材内容の信憑性を顔出しでしか証明できないのは、結局
テレビの信用性が失われているからではなかろーか」
>「より一層やらせだらけになるな」

日テレのプレデューサーは、顔出しで、今より信ぴょう性や正確
さが高まるとは思えないと言っているが、少なくとも顔出しした人
の責任は大いに高まるだろう。
作る方も、今のようないい加減な番組作りはできなくなる。
この人間は、今のままのモザイクを良しとしているようで、ぬるま
湯につかったままの意識で、やらせやねつ造が横行しても何も
感じないのだろう。
そして、声だけで番組を作っているラジオはどうなるのだ。
テレビのように画像を出さなくても、十分に成り立っているではな
いか・
やはり、このプロデューサの意見は詭弁だ。

ネットでは顔だしに批判的なようだが、ネットならではの意識じゃ
ないか。
匿名を良い事に、ターゲットを見つけては寄ってたかって罵詈雑
言を浴びせる、徹底的に人格否定、貶める。
責任のかけらもない行為だ。
その人たちが、顔出しに批判的なのは良く分かる。
責任を取りたくないからだ。

私は、”原則顔出し”は、報道の在り方だと思う。

☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


 うんうんと思ったらクリックしてね(^^)
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

|

« 党首討論、集団的自衛権解釈改憲で安倍首相は自分に酔う | トップページ | 幸福追求権?国内の国民さえ救えぬ政府が何を言うか »

コメント

王矮虎です。

 不毛な議論だと思います。
 マスゴミは市井の声をランダムに拾うのではなく、ある目的にかなう意見だけがほしいのですから、顔出しインタビューしかできなくなればスタジオのコメンテーターにしゃべらせるだけです。
 というか、BPOには他にもっとやるべきことがあるでしょう。
 TVで「顔出しインタビューなら信用できる」という主張は、ネットでの「実名だから信用できる」という意見に容易に拡張できます。外堀を埋めることでネットという言論空間にくさびを打ち込みたいのかもしれません。ある意味、BPOによるマスゴミ援護射撃ですよ。
 わが国の社会では、内部告発者は徹底的に報復されます。裁判で名誉回復できたとしても長い年月がかかります。顔を公開しろ、実名を明らかにしろ、これでは体制側のメリットだけが大きくなります。

 私は匿名だろうがハンドルだろうが筋の通った意見であれば傾聴します。たとえ実名(と思われるもの)でも愚論であれば批判します。
 安倍晋三は常に顔を晒し、音声も加工されてはいませんが、その言説には一片の信頼も置けません。

投稿: 王矮虎 | 2014/06/12 18:37

まるこ姫さん、こんばんは∈^0^∋
 以前、現在もかも知れませんが、モザイクをかけたインタビューで身内がやっていた問題もありました。顔を出したからと行って、仕込みの人かも知れません。
 いずれにしても、マスコミのやることは疑ってかかるべきですね。
 最近のマスコミ報道はやらせ画多いので、顔を出しても出さなくても、僕は信用していません。
 マスコミの信頼度があまりにも低すぎますね。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

投稿: くまさん | 2014/06/12 18:41

★ーーこんばんは、王矮虎さん

マスゴミは、自分の目的にかなう意見だけを取り入れると言うのは頷けます。
それは支持率調査などに表れていると思います。
が、私の言いたい事は、事件や事故の様子を報道する場合の事です。
最近では、すべて顔を隠して、声を変えて視聴者に見せますが、それが適切かどうかという意見なのです。
一般人が火事の現場や、容疑者の様子を語る場合、顔を隠してのインタビューはどうなのかと言う事で、それが
”BPOによるマスゴミ援護射撃”とは思えません。

最近では、事件があった場所を特定されたくないのか(不動産価値が下がるかなのか)、リポーター以外はすべてモザイクになっています。
こうなったら、何がなにだかさっぱりわからなくて、報道する価値さえないと思います。
そこまでして報道する意味がわかりません。

> わが国の社会では、内部告発者は徹底的に報復されます。

私も、そういう場合は顔出しなど望みませんよ。
“原則”は、原則で、危害を加えられるものまで顔出ししなければいけないなんて、毛ほども思っていませんから。
そうではなくて、事件、事故も、ほとんど顔を出さないのはどうなのかと言う事です。
信ぴょう性までも疑ってしまいます。

>私は匿名だろうがハンドルだろうが筋の通った意見であれば傾聴します。

私は顔を隠している時点で、見る気をなくしてしまいます。
責任の所在が明らかではないからです。
安倍は、論外です。
安倍は、本人いわく、この国の最高責任者ですから、顔を出そうが、加工しようが、発言の責任はあります。
その人間が、息を吐くように嘘をつくから批判したくなるだけです。

★ーーこんばんは、くまさん

顔出しをすれば、ある一定の抑止力になりますし、責任も伴います。
そして証拠にもなります。
顔出しをした結果、仕込みがばれた場合、糾弾されますから、そうそう簡単には作り手の思うようにはいかないと思いますね。
今のマスゴミは、視聴率のためには何をやるか分からない組織です。
だからこそ、事故や事件を報道する場合、顔を出してコメントをしてほしいと思っています。
モザイクでのインタビューでは、全然信用できませんし、見る気もなくなります。
インタビュー相手の、原則顔出しは、最低限の信頼だと思いますが。

投稿: まるこ姫 | 2014/06/12 19:35

まるこ姫さま、こんばんわ。

難しい問題ですね。
私も基本的には顔出し賛成で、何でもかんでも隠すなよと言いたくなります。
近隣住民として、顔を晒してしれ〜っと取材受けていた男が、実は殺人の真犯人だったなんてケースもありましたしね。
ただ、こうもネット社会が発達してしまうと、取材された人の顔や背景の建物の映像などで、その人物や住まいを特定してネットにアップする輩が出てくるのではないかと、余計な心配をしてしまいます。

私事で恐縮ですが、私も以前TVの街頭インタビューを受けたことがあります。
出勤途中、勤めていた会社の近くにさしかかったら、何やらマイクやカメラを持った一団が。
“おっ(フジテレビの)軽部や軽部や”とつぶやいていたら、あっという間に囲まれてインタビューが始まってしまいました。番組は当時の朝やってたワイドショーのようでしたが。
詳しいことは覚えていませんが、骨髄バンクについてあれやこれや聞かれて、なんやかんや答えた記憶があります。
で、数日後友人・知人から「見たよ見たよ!」「出てましたねえ」…っていう電話が殺到しましたから、まあ顔出しで放送されたんでしょう。当の本人は、見れずじまいでしたが。
あの頃はネットの「ネ」の字もないのどかな時代で、しゃべったのは1分足らずにもかかわらず、あまりにも大きな反響があったので、驚いたと同時にTVは恐ろしいと思いました。
ですから現在、街頭・事件に関わらず、あの時のようにカメラを向けられたら…。
昔も今も有名とは程遠い地位にいますが、ちょっと一歩引いてしまいますね。
身勝手な結論ですが。

投稿: 肉山会 | 2014/06/13 02:28

★ーーこんにちは、肉山会さん

最近は特に、顔にモザイクがかかったり、声も加工したりするようになりましたが、それをやるとインタビューを受けえいる人が本物か、やらせか、疑ってしまうんですよね。
顔を出してインタビューを受けている人もあり、任意とは思いますが、統一してほしいとは思います。
おっしゃるように、

>取材された人の顔や背景の建物の映像などで、その人物や住まいを特定してネットにアップする輩が出てくるのではないかと

こういう問題は深刻です。
暇人はいるもので、少しの事でも、ネットで晒しものにする卑怯な人間がいたりして、ネット社会の弊害かと思います。
ブログに写真をアップしたりすると、背景を細かく検証したりして、会社や住所まで特定する輩がいるとか。

>あの頃はネットの「ネ」の字もないのどかな時代で、しゃべったのは1分足らずにもかかわらず、あまりにも大きな反響があったので、驚いたと同時にTVは恐ろしいと思いました。

ネットの発達もよし悪しです。
善意の第三者に対しても、事細かく特定してしまう人間がいるのも事実で、その人にしたら、恐怖以外の何物でもないと思います。
少し前までのように、顔を出してインタビューを受ける環境にあれば一番良いのでしょうね。
ネットは一歩間違えれば、本当に怖いですし、知らず知らずのうちに犯罪に加担している場合もありますからね。
結局、作り手もねつ造をしたりやらせをしたりしますが、受けての方も、誹謗中傷をしたり、罵詈雑言を浴びせたり、日ごろのうっぷん晴らしみたいな事を平気でやりますからね。
作り手も、受け手も余裕がなくなったのでしょうか。
私は、原則顔出しが当たり前化する事、その人たちが中傷されない日常が来る事を願っています。

投稿: まるこ姫 | 2014/06/13 15:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/59803433

この記事へのトラックバック一覧です: 「テレビ「顔出し」基本に批判多数」それ本当ですか?:

« 党首討論、集団的自衛権解釈改憲で安倍首相は自分に酔う | トップページ | 幸福追求権?国内の国民さえ救えぬ政府が何を言うか »