« 政府発表「ニート3万人減少」に批判大殺到 | トップページ | マスコミの驚くほどの劣化、まるでただの野次馬 »

2014/06/09

「50年後も1億人維持、 政府骨太の方針」 荒唐無稽です(笑)

50年後も一億人維持だって!正気の沙汰か?
馬鹿としか言いようがない。

もっとも移民計画で、数合わせだけが目的なんだろうが。

「50年後1億人維持」 政府、骨太の方針に人口目標
         朝日新聞デジタル 6月8日(日)11時19分配信

>政府は6月末に閣議決定する「経済財政運営の指針」(骨太
の方針)で、50年たっても人口1億人を維持する目標を盛り込
む。そのために来年度予算以降、第3子からの出産・保育の給
付を増やすなど子育て支援を手厚くして出生率を上げ、2020
年に少子高齢化の流れを変えるという。

少子高齢化の予兆は、何十年も前からあった。
今まで、何の手だても打たないで、手遅れとも思える状態になっ
てようやく重い腰を上げた形になっているが、出生率を上げよう
としても無理じゃないのか?
そもそも、非正規雇用は4割を占め、若い世代が結婚しように
も、自分の食いぶちで精いっぱいの時代に政府の支援対策
とやらで、”良し!未来に夢が持てた、自分も結婚するぞ”と思
う人間が何人いるのやらだ。

年金も貰えるかどうかわからない、医療財政は破たん状態で
財務省の発表では、国の借金が1000兆円を軽く超え、消費
税は多分天井知らずになるだろうと予想ができ、秘密保護法
で情報を隠ぺいして官僚や政治家の瑕疵は一切出さず、マイ
ナンバー制度でl国民の資産管理までされ、極めつけは集団
的自衛権解釈改憲で、アメリカに追随して世界の果てまで戦
争に行かされる若い世代は、未来に何の希望があると言うの
か。

クリック代行屋(不正)ブログが横行しています。
真面目なブログが、不正ブログの為に片隅に追いやられるのは
どうなんでしょう。
にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村

これだけ国民を縛ったら、若い世代じゃなくてもお先真っ暗だ。
本当に息苦しい社会になりそうだ。

第3子からの出産・保育の給付を増やすなんて、ていのよい事
を言っているが、小手先の改革では駄目な事くらい、素人でも
わかる。
安定した雇用なくして、若い世代は夢も持てない将来はない。
いつ首を切られるかわからない時代に、少々の支援で誰が結
婚しようと思えるのか。
政府は自治体に婚活支援とか言って予算をつけるようだがど
こまで、枝葉末節、本末転倒、トンチンカンな支援なんだか。

1億人にこだわる必要がどこにあるのか。
膨れに膨れ上がった予算をそのままにしているから、1億人の
発想になるのだろうが、今は産めよ増やせ余の時代ではない
と、私は思うが。
今の時代、スマートな国づくり、予算が前提じゃないか。

自民党は家族制度に固執している割には、移民をどんどん入
れる国づくりに励む。
男尊女卑の古い家族制度を未だに踏襲する党が、外国人を受
け入れる真の覚悟が本当にあるのか・・・・・・
何がしたいのか、さっぱりわからない。

もう、小手先の政策ではこの人口減の流れは止められるもの
か。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


 うんうんと思ったらクリックしてね(^^)
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
iii

|

« 政府発表「ニート3万人減少」に批判大殺到 | トップページ | マスコミの驚くほどの劣化、まるでただの野次馬 »

コメント

まるこ姫さん、こんばんは∈^0^∋
 社会保障負担を少なくする方法は 寿命が短くなることですね。そんなことおくびにも出せませんから、生めよ増やせよ と言っているのでしょう。
 一億人いなくても、経済活動が活発になるように一人当りの所得水準を維持することと、財政赤字を少なくして、緊縮財政にすることの方がどれだけ、良いことで、現実的なことかと思いますね。
 人口増はそうは簡単にいきません。そう簡単にいくのならば、昔の先進国は人口減少に苦しんでいません。
 一夫多妻制にしたら増えるかも知れませんが?許されないでしょうね。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

投稿: くまさん | 2014/06/09 20:29

残念ながら日本に於ける人口減少は止められるモノではありません。恐らく数十年後には、明治時代初期の人口数になるとまで言われています。少子化対策を含めて、日本政府は国民生活に対する政策が脆弱過ぎますし、経済対策と言えば企業の活性化と安全保障に特化しすぎです。それらを支えるのは、全て国民であることを考慮に入れていません。恐らく1%と言われる連中は今さえ良ければ後は野となれ山となれしか考えていないのでしょう。これ以上国民が苦しむ政策を止める事が先決なのですが、安倍内閣にそれを望むのは無理でしょう。

投稿: 安打製造屋 | 2014/06/09 20:48

まるこ姫さま、こんばんわ。

年金の時の“百年安心”っていう能書きと同じように「また、言ってらあ」って話ですね。
自民党政府と取り巻きの官僚たちは、暇さえあれば餅の絵を描くのがお好きなようで。
第3子から…って施策の構想をうんたらかんたら言っていますが、第1子が始まらなければ、2子も3子もないでしょうが。
フランスでは夫婦であれ、シングルマザーであれ、一人出産すれば一律日本円で100万円支給して出生率が上がったそうです。
いささか雑駁なやり方だなとも思いますが、数値目標がお好きならそのぐらいの議論をしてもいいのでは?
とは言え、今の政府や既得権益層は、貧乏人にまとまった金を渡すことなど、死んでもやりたくないようですから実現は難しいでしょうが、国の将来を心から考えて、日本の全国民に訴えるのなら、政官財が将来の人材育成まで視野に入れて、身を切ってでも財源を捻出して実現させたいという意欲を示すのなら、国民のモチベーションも上がるのではないですか。
移民なんてとんでもない!と絶叫するネトウヨの中からも、一念発起して引き篭りから脱却した“ビッグダディ”が出現するかもしれないし(笑)。

まあ、少子化の現在でも待機児童の施設確保にあたふたしているぐらいですから、結局は実現など覚束ずにフェードアウトしていく「先細の方針」になるのでしょう。

連中が得意なのは「骨太」などではなく、自分達の親類縁者を大企業や政界・官界に滑り込ませる
「コネ太の方針」ぐらいのもんです。

投稿: 肉山会 | 2014/06/10 01:41

何時もの安倍自民党政権の詭弁でしょう。
仰るように、いくら第三子からの給付を手厚くしても、結婚して子供を産み育てる気持ちと環境が整わなければ意味が有りません。
そもそも少子化問題を語る上では、経済の目指す姿とのリンクが無ければ意味が有りません。
また、安倍政権が推し進めているアメリカ式資本主義による弱肉強食では、人工を増やしていくなど絶対にできないと思います。
二八の論理が有りますが、それでは駄目だと思います。
BOPで言えば、まずはBの部分を充実させることで基盤は安定しますし、そうなれば頂上も安泰となります。
外国人の受け入れを増やす方向のようですが、そうなると治安の問題など様々な懸念事項も出てくると思います。
現実的な部分を全く抜きにして、机上の空想のみで綺麗事を並べているに過ぎません。
寝言は寝て言えと言いたいくらいです。

投稿: サクラ日記 | 2014/06/10 08:14

団塊の世代といわれる自分としては
この狭い国土にあった人口を 目指すべきなのではないのかと 考えます
 少子化になっても大丈夫な対策を立てるべきですし
少子化の良いところも 少しは あるのではないでしょうか?

投稿: てつお | 2014/06/10 13:45

★ーーこんにちは、くまさん

長寿世界一と言いますが、本当は長く生きてちゃいけないのでしょうね、政府にとっては。
本来なら、少子高齢化は、とっくの昔に分かっていた事ですから、大事な年金をあんな無駄遣いに使うべきではなかったですよね。
年金を食い物にしてきたのは、この国の官僚であり政治家ではありませんか。
どうも、30年後は危ないそうですから、まともにもらえるかどうかさえ分かりませんね。
数がいなければこの制度を維持できないと言うのは、官僚や政治家の怠慢もあるのでないでしょうか。
人口が少なくなっても維持できるような制度を考え出すのが官僚であり政治家の役目ではありませんか。
群がる人間があまりに多すぎます。
人口を増やすなんて、今頃できるわけがありませんよ。
人に手厚い政策など全然で、コンクリートにばかり使う政権ですから。
先進国でもフランスは、知恵を使っていますわね。


★ーーこんにちは、安打製造屋さん

この人口減は歯止めがかからないでしょうね。
小手先の政策では、どう考えても無理ですよ。
50年後、どのくらいの人口になっているのでしょう。
1億人じゃない事は確実ですが。
自民党政権は、人を育てる事をしませんでした。
とにかく景気対策と言えば、公共事業1点張りでは、早晩行き詰ると思っていました。

>経済対策と言えば企業の活性化と安全保障に特化しすぎです。

本当にそう思います。
自民党がかかわればかかわるほど、庶民は置いてけぼりです。
弱肉強食、強欲な人間がこの国のトップを牛耳っている今、ますます大企業優遇政策は拡大するでしょうね。
原発だって今さえよければですからね。
政治家は口では孫子の代にツケを残すななんて言っていますが、だとしたら原発こそツケを残すなですよ。
原発は良くて、財政赤字は駄目なんて、理解できません。
安倍内閣は、国民いじめの政策にまい進していますね。
もう、歯止めは聞きませんよ。
これから、どんどん暴走していくと思います。


★ーーこんにちは、肉山会さん

>年金の時の“百年安心”っていう能書きと同じように「また、言ってらあ」って話ですね。

ホント、また、言てらあの世界ですよ。
大言壮語ばっかりではありませんか。
具体的な政策を示さず、言ったもん勝ちの世界です。
この人たち、本当に国政の政治家なんですか?(笑)

>第3子から…って

本当ですよ。
結婚している人を前提に語っていますが、結婚出来ない、しない人をいかに結婚とは良いものだと、思わせなきゃだめでしょ?
2子も、3子もありませんよ。
自民党は婚外子を異常に忌み嫌う政党ですからね。
フランスみたいに、婚外子も平等に扱うくらいの画期的な政策にしなければ、減少に歯止めはかからないでしょうね。
小手先のみみっちい給付金でなんとかなるような、生易しい状態ではありませんわね。
消費税増税で、低所得者対策で、一回こっきり1万円しか恵まない政府ですよ。
生活保護だって、ネットウヨをあおって正当な権利でさえ、ぼこぼこに叩きますからね。
その裏では、官僚、政治家、業界団体は贅沢三昧で、どうなっているのでしょう、この国は。

ホント、おっしゃるように今は子供の数が激減していますが、その時代でさえ、まだ待機児童が解消していません。
本当に人を育てる事が大嫌いな政党なんでしょうね。
骨太どころか、先細もいいところです。

>「コネ太の方針」ぐらいのもんです。

またまた、笑っちゃいました。
コネは得意中の得意分野ですからね。


★ーーこんにちは、サクラ日記さん

それにしても安倍政権は、本当に詭弁を使うのがうまいですね。
第三子どころか、結婚できない、したくない人が異常に増え続けているわけですから、もうどうしようもない状態ですよ。
したくない人はまだしも、したくても出来ない人は悲惨なものです。
年収200万程度では、自分の食いぶちさえままならないのにね。
政治家は、代々、そんな暮らしを知らないでしょうから、人の痛みが分からないのですよ。
怠け者くらいに思っているのではないですか?

アメリカ型資本主義の、弱肉強食で。日本の雇用も格差拡大です。
いまでさえアップアップで、ますます少子化に加速がつくと思います。
それを移民政策でしのいでいくつもりのょうですが、おっしゃるように、治安、教育、年金、保険等々、日本人とどのように融合させていくつもりなのでしょうか。
それでなくても、自民党は男尊女卑の党なのに、人権にまで目配りできますかね。
移民と簡単に言いますが、単一民族できた日本に、その政策を実行するつもりなら、何十年も前から周到に準備すべきだと思いますがね。
付け焼刃で出来る政策ではありませんわね。


★ーーこんにちは、てつおさん

本当ですよ。
この狭い国土で、12000万もの人は多すぎます。
ドイツやイギリスなんて、日本より大幅に人口は少ないです。
それでも、堅実にやっています。
少子化なら、少子化のような政策にすべきですよ。
人口が少なくなっていくにもかかわらず、予算を1億3000万人いた時代と同じように水膨れさせるから、おかしなことになるわけで、思考の転換が必要なのではないでしょうか。
少子化はもう止めようがありません
ならば、逆転の発想のような柔軟な姿勢を持てばよいのにね。
官僚も政治家も持ち合わせていないようですね。

投稿: まるこ姫 | 2014/06/10 17:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/59787138

この記事へのトラックバック一覧です: 「50年後も1億人維持、 政府骨太の方針」 荒唐無稽です(笑):

« 政府発表「ニート3万人減少」に批判大殺到 | トップページ | マスコミの驚くほどの劣化、まるでただの野次馬 »