« 政府各閣僚、セクハラヤジ鈴木都議を批判 | トップページ | 都議会、「産めないのか」発言特定決議案は否決 »

2014/06/25

W杯一勝もできず、W杯にまぎれて集団的自衛権、公明党合意

戦う前はマスゴミも日本チームも強気強気。。。。
選手は優勝するために来たとか、マスゴミは第一次リーグは充
分に勝てる要素があるとか言いたい放題だった。
マスゴミは視聴率の関係もあるかもしれないが、実力無視の言
ってみれば、こうあって欲しいと言うような願望をさも実力があ
るかのような報道ばかりで、すっかり惑わされていたが。。。

世界のチームはすごかった。
何よりスピード、リズム感、試合運び、メリハリ、どれをとっても
目を見張るばかりで、日本チームとの差はすごかった。

日本チームは三戦通して、素人が見ても世界と比べたら、スピ
ードもなければ、際立った選手もいなければ、技術的にみても
これはすごいと思わせるものがなかったし、体幹も劣る。

マスゴミは日本の選手を素晴らしいとほめそやしていたが、世
界の試合を見たら、その差はいかんともしがたく。。。。
監督の采配ミスとか、調子を合わせられなかったとかのレベル
ではない、個々の身体能力の差は想像以上だった。
多分、日本が追いついたと思っても、それ以上に世界の選手の
レベルは上がっていくのだろう。
世界と比べたら、大人と高校生くらいにしか見えなかった。
一生懸命やっても駄目なものは駄目で、能力が低いと言うか、
アジア人には向いていないと言うか、やはり世界はすごかった。
私たちから見たら異次元と言っても過言ではないだろう。

クリック代行屋(不正)ブログが横行しています。
真面目なブログが、不正ブログの為に片隅に追いやられるのは
どうなんでしょう。
にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村

マスゴミは常日頃、世界で日本選手が活躍した場面ばかり報
道するがそうではなく、入ったチームの中での存在感なり、実力
なり、使われ具合なり、過大評価せず冷静に報道してもらわな
いと、見ている方は勘違いしてしまう。

今回は一勝もできなかった日本チーム、これは今のチームの現
状ではないか。
張り子の虎を本物の虎として報道する、この国のマスゴミ。
ますます信用をなくす。。。。。

日本チームは予選突破どころか、最下位に沈んだが、そのどさく
さにまぎれて、公明党が与党協議で集団的自衛権を容認する方
針で自民党と合意した。

>自民が集団的自衛権の行使を認める閣議決定の原案を示し
たのに対し、公明党は文言修正で妥協

自民も公明も、言葉の遊びがお好きなようで、色んな文言を出
してきては修正する。
いかにも庶民の味方の体を装っているが、やっぱり公明党はコ
バンザメだった。
ただただ、与党にいたいだけの党にしか見えない。
平和と福祉の党の看板は、世を欺く仮の姿か。
なんだかんだ言って公明党が自民に屈するのは時間の問題だ
と思っていたが、ワールドカップさまさまだった。

一部の人間の狭い思惑でこの国の根幹が変わってしまう。
安倍独裁政権ここにありだ。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


 うんうんと思ったらクリックしてね(^^)
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村>

|

« 政府各閣僚、セクハラヤジ鈴木都議を批判 | トップページ | 都議会、「産めないのか」発言特定決議案は否決 »

コメント

まぁ公明党など所詮は自民党の金魚の糞です。
何とか切られないようにくっついているだけに過ぎません。
言葉遊びの末、ワールドカップのどさくさに紛れて事実上の閣議決定。
本来は、これをテーマに解散総選挙を実施すべきです。
それもしないのですから公明党など意味なし、安倍晋三がいかに卑劣な人物かを物語っています。

今回の記事には直接関係有りませんが・・・。 

安倍により  企業は富裕   民浮遊

野党には  戻るの嫌とう  公明党

お粗末でした。

投稿: サクラ日記 | 2014/06/25 18:51

まるこ姫さん、こんにちは∈^0^∋
 ローマ帝政時代に よくいわれた言葉に パンとサーカスという言葉があります。
 サーカスはまさに今で言うスポーツですね。
 国民、特に若者達がスポーツにうつつを抜かしている間に若い命に対する危険性のある集団的自衛権の拡大解釈が進もうとしています。
 マスコミは如何にも勝てそうに煽り、今日になったらば 奇跡が起こると思っていた何で 生地がありました。奇跡は起こるわけがありませんね。
 報道管制をされてしまっている現在は本当に戦争中と同じ状況ではないでしょうか?
 瀬戸内寂聴さんが戦争に向かった時期に酷似していると行っていますからそうなんでしょうね。
 怖いですね。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

投稿: くまさん | 2014/06/25 19:37

★ーーこんばんは、サクラ日記さん

思えば、公明党には過去どれだけ騙されてきた事か。
いつも初めは庶民の味方のような発言をし、ブレーキ役なんて調子のよい事を言ってきましたが、結局は自民党の補完勢力でした。
最後はいつも自民党の意のままです。
結局、いつもポーズを取ってきただけです。
創価学会も騙されてしまうと言うか、なあなあと言うか。
ワールドカップは、安倍政権にとって格好の隠れ蓑になりましたね。
国民はワールドカップに夢中で、政権が暴走しているのに気付かないのか、マスゴミのワールドカップ報道に一喜一憂しているように感じます。
国の根幹をがらりと変えるかもしれない政策に対して、公明党は合意しました。
少しずつ、じわじわと戦前の世界に逆戻りしないかと、とても心配です。
安倍首相は、大企業しか視野に入っていませんね。
その穴埋めは、庶民です。
庶民へのメリットは、何なんでしょうね。
デメリットばかりのように感じます。


★ーーこんばんは、くまさ

集団的自衛権行使の閣議決定、この時期にワールドカップは政権にとって、とても好都合な催し物です。
自衛権行使は、若い世代が最も割を食う政策ですが、ほとんど何も考えずサッカーに夢中になっています。
自分の命が政権の手に握られているとも知らずに、本当にお気楽です。
ネットでは安倍人気は絶大です。
勇ましい事を言えば、愛国者と認定されるって、本当に短絡的だと思いますよ。
サッカーは、ランク通りでした。
マスゴミは奇跡が起きるような事を言っていましたが、結局は力がなかったと言う事になります。
実力があれば、奇跡なんて言葉は使いませんから。
マスゴミは、安倍の掌中にありますから、安倍政権に都合の悪い事は、極力報道しません。
戦争体験者は、戦争がどれだけ悲惨なものか体験していますから、説得力ありますよね。
本来なら、私たちはそんな人の声を大切にしなければいけませんが、安倍政権は聞く耳を持ちません。
本当にそれでよいのでしょうか。、

投稿: まるこ姫 | 2014/06/25 20:45

まるこ姫さま、こんばんわ。

惨敗でしたね、日本チーム。
日本に引導を渡したコロンビアも日本と同じ、W杯出場は5回目。それも、4大会ぶりに出てきたそうですが、これほど力のあるチームでさえ簡単に出られないのですから、アジアと南米のレベルの違いなんでしょうね。
日本は、それに加えて売らんかなの異常な商業主義が入り込むことにより、広告出稿の減少や干されるのを恐れて、選手の実力不足をきちんと指摘するメディアもOBもほとんどいませんから、選手も勘違いしてしまう部分がかなりあったんでしょうね。

まあ、ゼニ稼ぎの権化と言えば政府のセンセイ方ですが、防衛利権のかっぱぎとそのおこぼれにあずかろうとする魑魅魍魎達が、何でもありのあくどい田舎芝居をやっていたそうです。

閣議決定の合意が間近みたいですが、“新3要件”とやらを盛り込んだ「高村私案」、実は公明党の副代表である北側が内閣法制局に指示して作らせた、いわば「自公の合作」のようですよ。

これ、私が見た範囲では、西日本新聞しか報道してないようですが、しかつめらしい顔して文言の調整ガー、落としどころガー…なんて言ってみたって、全てが茶番だったようで。
これで、公明党は半永久的に自民党と一蓮托生でしょう。
これからは、飯島に恫喝されるまでもなく、憲法内の政教分離を見直すゾ!…って言われたらヘナヘナ〜っとなっちまうんでしょう。
我が身可愛さに、憲法なんか時の政府が好き勝手に解釈できるという“犯罪”に加担した彼らの責任は大きいですよ。

もっとも、自民党に代わって「私案」をこさえて持って行くぐらいですから、党や学会内部の反対派を揺さぶるために、公明党の方から裏で飯島に圧力をかけてもらうように、自民党側に頼みこんでいてもおかしくないですね。

いずれにせよ「平和の党」が聞いて呆れますし、自民党のブレーキ役どころか、これじゃあターボエンジンです。

投稿: 肉山会 | 2014/06/26 02:49

昔 公明選挙という みんなが知っている スローガンみたいなものが あったのですが それが 正体のわからない宗教団体みたいなのにに取られてしまい ふざけるんじゃねー
と 頭にきたのをなんとなく覚えています まだ選挙権は無かったのですが
それ以来 公明党が好きになれません
私は別に 宗教家が選挙活動するのは
かまわないと 思っていますが
立場は鮮明にしてほしいです

投稿: てつお | 2014/06/26 10:57

★ーーこんにちは、肉山会さん

選手は自分を鼓舞するために、大きなことでも言うかもしれませんが、ひどいのはマスゴミ関係者ですよ。
選手を過大評価しての報道はしますが、世界の中で日本選手がどれほど通用するのかとか、どの程度のランクなのかとか、ほとんど報道しませんものね。
いつも華々しい場面ばかり、ピックアップして報道は、勘違いする人も多いのではないかと思いますよ。
冷静に評価しての報道など聞いた事がありません。
芸能人の応援団とか、元サッカー選手とかのコメントも、根性論や、感情論で日本が強くなるとでも思っているのでしょうか。
最後のコロンビア戦、二軍を登用しての3点らしいですね。
フルメンバーだったら、ぼろ負けじゃないですか?
次の試合に向けて、メンバー温存でも、日本に勝てた。
おっしゃるように力のあるチームならではの戦い方なんでしょうが、力の差は歴然としてましたね。
南米のチームは、どこの国もアジアとは比べ物になりません。
枠があるから出られないのでしょうが、すべての国が同じスタートなら、アジアからは一国も出られないと思いますよ。
そして、商業主義ですよね。
日本は何百億円もの放映権を払うそうで、視聴率はどうしても必要だったのでしょう。
選手の本当の実力を言わずに、持ち上げるだけ持ち上げるから、選手も勘違いしてしまうのかもしれません。

それにしても政治家の裏での画策は、すごいものがあると想像はつきますよ。
表では国民受けの良い言葉を言う公明党、裏では何をやっているかわかりませんね。

>、“新3要件”とやらを盛り込んだ「高村私案」、実は公明党の副代表である北側が内閣法制局に指示して作らせた、いわば「自公の合作」のようですよ。

何なんですか・・・・
自民党の暴走を止めるのがわが党の役目だみたいなことを常に言って置きながら、裏では自公の合作ですか。。。
どこまで国民をばかにしているのか。
ホント、おっしゃるように茶番を見せつけられる国民は、いい面の皮ですよ。
自民はみんなや維新の会がいるから、と公明にけん制をかけて、公明は正義の味方のような事を言いながら、死んでも与党の座を明け渡したくない。
自民も公明も汚すぎます。

70年近くも平和憲法でこの国が守られてきながら、今になって憲法を邪魔者扱いですよ。
勝手に閣議決定、そして解釈改憲に行くこの自公は、歴史に名を残しますよ。
この二党で歴史を戦前に戻したと。
ホント、平和の党の名が泣きますよ。
創価学会にどうやって言い訳をするのでしょう。
学会員をだまして票を集めて、やっている事は創価学会の意向無視ですから。

>自民党のブレーキ役どころか、これじゃあターボエンジンです。

これ又笑っちゃいましたが、ブレーキと見せかけて、アクセルばっかりの車なんですかね(笑)


★ーーこんにちは、てつおさん

>昔 公明選挙という みんなが知っている スローガンみたいなものが あったのですが 
”公明正大”みたいなことなんでしょうか。
創価学会と、公明党、学会は学会の意向を政治に反映させる、公明党は学会の票を取り込む、お互いに利益になり、持ちつ持たれつと言うことだったのでしょうか。
本来なら、“政教分離”がありますから、憲法違反をしているのではないかと思いますよ。

>宗教家が選挙活動するのは
かまわないと 思っていますが

難しい問題ではないですか?
どうしても公私混同と言うか、宗教感が政治に反映されるのではないかと思います。

投稿: まるこ姫 | 2014/06/26 17:30

まるこ姫さん、こんばんは

サッカーは、農耕民族の日本人には向かないスポーツのように感じました。
日本の実力はあの程度、形ばっかりで、ゴールする執念、強引さ、精度はなく、ゲーム感覚のようでした。
日本人移籍も日本企業のジャパンマネーのためと思います。
ドイツWCと同じ結果になるのが見え見えなのに、マスコミは真実を伝えず、金儲けのため、横並びで煽りすぎました。
人が金儲けするのを応援するのも馬鹿らしい話しです。

ワールドカップ期間中に集団的自衛権の閣議決定をやると思っていましたが、そのとおりになるようです。
公明党の安定こそ大事というスローガンがありますが、誤った安定は犀角です。
学会は閣議決定反対なのに、公明党は与党から離れられない
濡れ落ち葉、平和と福祉の党は大嘘つきです。

投稿: 愛てんぐ | 2014/06/26 17:54

★ーーこんばんは、愛てんぐさん

サッカーは、どのチームも黒い人が入っていますものね。
その人たちと、アジア人とは、バネが決定的に違うと感じました。
リズム感も関係するのかもしれません。
思っていた以上に、世界との開きがあって、はじめに大言壮語を聞いていたので、余計にみじめになりました。
他のアジアの国にも言える事ですが、農耕民族と狩猟民族との違いかもしれませんね。
調子が上がらなかったとか、采配ミスだとか言っていますが、日本人の私は実力だと思いますよ。

>日本人移籍も日本企業のジャパンマネーのためと思います。

言われればそうかもしれません。
日本人サポーターは地の果てまででも応援に行きますし、企業もお金を出しますからね。
どうも、前の16強が頭から離れないようですが、世界は日々進歩していると思いますね。
日本は過去の数少ない栄光にすがりついて、それが世界基準だと言っているようなものです。

ワールドカップ期間中、政治は暴走すると思っていましたが、やっぱりの感じですね。
公明党はいつものように、庶民の味方の振りをして結局、自民党と取引をしているだけですね。
却って悪辣に感じます。
平和と福祉の党の看板を下ろしていただきたい。
自民党の力技に加担する党には、反感ばかり募ります。

投稿: まるこ姫 | 2014/06/26 19:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/59874797

この記事へのトラックバック一覧です: W杯一勝もできず、W杯にまぎれて集団的自衛権、公明党合意:

« 政府各閣僚、セクハラヤジ鈴木都議を批判 | トップページ | 都議会、「産めないのか」発言特定決議案は否決 »