« 「女の敵は女」とは良く言ったものだ。 | トップページ | 「国家公務員に夏のボーナス12%増」ってどういう事? »

2014/06/29

集団的自衛権7月1日に閣議決定、ごり押し政権ここにあり

集団的自衛権解釈改憲は、7月1日にも閣議決定だそうだが
それもこれも、公明党の裏切りによるものだ。

公明党は当初、自民党の解釈改憲について、”断じて認められ
ない”とか、”立憲主義に反する”
とか言っていたはずだ。
それがこの変わり身の激しさは何という事か。
今になって、山口代表は、”二重三重の歯止めが利いている。拡
大解釈の恐れはない”
と公言しているが、蟻の一穴ではないが、
一度解釈改憲を許すと、次から次へと拡大解釈に繋がりかねな
い。
今まで、個別的自衛権でも曲がりなりにも対応出来ていた事が、
なぜ今ごろ、集団的自衛権でないと対応できないと言うのか。
安倍首相は、日ごろ中国の脅威とか、北朝鮮の脅威とか煽って
きたが、本来なら脅威にならないように外交的努力をする事こそ
が、権力を持っている人間の務めだろうに。

”私は常にオープンザドア”だと言いながら、対話に向けて努力
するどころか、煽ってばかりいるのがこの国の首相だ。
中韓も中韓なら、日本も日本で、お互いに子供っぽいいことこの
上ない。
ほとんど国会で議論ももされていないのに、安倍首相の個人的
な思惑で、解釈改憲を閣議決定だなんて、本当にどうかしている。
国の根幹を根本を変えるような政策は、どんなに議論を尽くして
も尽くしきれるものではないが、ほんの一握りの人間が強硬に
押し通す。
頭がおかしいのではないか。

クリック代行屋(不正)ブログが横行しています。
真面目なブログが、不正ブログの為に片隅に追いやられるのは
どうなんでしょう。
にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村

それに加担するのが公明党で、一説によると公明党が主導した
とも言われている。
何なんだこの党の悪辣な裏切りは。
自民も公明も、国民受けを狙って、茶番を演じてきたのだろう。
都議会でも、議員の質の低下がばれてしまったが、国会も同じ
ようなもので、国民から選ばれたはずの議員たちは国民不在で、
議事を進行している。

今になってこんな記事が出てきた。
<集団的自衛権>公明、地方から異論 慎重論や連立離脱も
                毎日新聞 6月28日(土)21時39分配信

公明党なんて、政権離脱なんて考えているものか。
過去、ほとんど最後は自民党の言いなりの党だ。

お互いに国民に分からないように役割分担をしているのだろう。
結局、我が身かわいい議員ばかりで、創価学会票を利用してい
るだけだ。
創価学会の信者たちは、いつまで騙されているのだろう。
少し飴をなめさせられて、学会の意向を尊重して貰っていると思
っているとしたら、いかにも人が良すぎる。

公明党は、自民党支部になればよいのに。。。。
みんなの党も、維新の会も、自民党系ばっかりのこの国。
多くの国民は、与党の暴走を危惧しているのに、野党が全然歯
止めにならない。
どこまで存在感がないのだろう。
議員の多くが、この国を戦争のできる国にしたいのか。
自衛隊員だって国民の一人なのに、自衛隊を駒の一つにしか
捉えていないのが不思議で仕方がない。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


 うんうんと思ったらクリックしてね(^^)
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村>

|

« 「女の敵は女」とは良く言ったものだ。 | トップページ | 「国家公務員に夏のボーナス12%増」ってどういう事? »

コメント

まるこ姫さん、こんばんは∈^0^∋
お馬鹿安倍総理には対話なんてする気は全くないです。国会での質疑でも、全く回答せず、訳のわからない持論を展開するだけ。こんな馬鹿は他にはいません。
 独裁以外の何物でも無いですね。
 自分の都合の良いことだけしか、聞く耳を全く持っていません。こんな馬鹿がいる限り、日本はとても危険な方向に走っていても、野党が役に立ちませんし、公明党もかたちばかりで全くブレーキが壊れている政治です。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

投稿: くまさん | 2014/06/29 19:06

★ーーこんばんは、くまさん

もう、安倍の独壇場ですね。
どんな事をしても、しゃにむに解釈改憲を進めるようです。
おっしゃるように、対話などする気はありませんね。
ホント、国会での質疑を見ていても、持論は述べますが、人の話を聞いていません。
理解力がないのかもしれませんが、ほとんどのらりくらりの対応で回答をしていません。
すべてそうですからね。
独裁に拍車がかかってきました。
昔なら、諌める重鎮がいましたが、今はほとんどみなが同じ方向を向いていますからね。
周りに自分と意見が一緒のお仲間ばかりを侍らせて、
やりたい放題になってきました。
野党も高い歳費をもらっていても、何の役にも立ちません。
情けないですよね。
公明党は完全に開き直りましたね。
自公の暴走車は、いったいどこへ突っ走るのやらです。

投稿: まるこ姫 | 2014/06/29 19:50

こんばんわ。
出ましたね。「自公政権の十八番」=「ごり押し政権」。
ついにと言うか、とうとう「集団自衛権」を閣議決定になりそうですね。
それにしても、改めて安部氏は、本当に酷い総理ですね。
どこまで、ごり押しをしたら、意味があるのでしょうか?。
あれ程。公明党の「慎重論」に、全く耳を傾けず、「どうしても、やりたい!!」と言う強情ぱっりには、怒りを買うばかりか、呆れて物も言えませんね。
この文章も、くまさんの意見の言うとおり!!。
まさに、「ブレーキが効かない自民党政権」、そのものですね。
それに困った事に、野党でさえ、この行為を止めることすら、出来ませんね。
改めて自分が言いたいのは・・・!!。
「そんなに自衛隊員に、戦争利用をするつもりなのか!?。angry
と、怒りを露わにしたいですね。

投稿: H.K | 2014/06/29 21:10

安倍晋三という、無能でわがままな三代目ボンボンが、過去に例の無い権力を棚ボタで握ってしまった結果でしょう。
安倍晋三、痛いところを突っ込まれれば逆切れ、その他の質問には全く答えず、先のコメントの通り持論を繰り返すだけ。
過去の自民党は少なくとも党内で反対派が居て、その調整を取る必要が有りました。
ところが今は、自民党は安倍の顔色伺いばかり、野党は単なる税金泥棒、公明党は金魚の糞、もう歯止めなどかからない状態です。
しかもマスゴミも安倍に対する反対意見など言いませんし、言ったとしても個人的な見解程度です。
安倍晋三により国民の血が流され奴隷になる日が必ず来ます。
公明党の山口、こんな無駄な人物にも税金から報酬が支払われてます。
日本にとって必要のない人物です。
おっと、安倍晋三はもっと必要無いですが。
他人の意見を聞き論破する能力もその気も無く、ただただ自分に賛同する人と仲良しクラブで権力を行使したいだけの人物を総理にしてしまった日本。
現状では打つ手なしでしょう。
恐らく、支持率が下がったところで電撃訪朝すると思います。
そして支持率回復、その程度の思考しかない人物だと思います。
返す返す公明党の不甲斐なさに憤りを感じます。
こんな政党必要有りません。

投稿: サクラ日記 | 2014/06/29 21:22

まるこ姫さま、こんばんわ。

すでに多くの方々がご存知かと思いますが、29日午後1時過ぎ新宿駅南口で50〜60台の男性が頭からガソリンをかぶって焼身自殺を図ったそうです。
動機は、集団的自衛権の行使容認と安倍内閣に対する抗議が目的とか。

いつかこういう人が出て来るのではないかと、日頃の安倍政権のやり方を見ながら危惧していましたが、それが現実に起きてしまいショックを受けています。

他人事とは思えませんね。
いや、何も私がこれに類する事を考えているのではなく、多くの国民が大なり小なり重苦しい閉塞感に包まれて、ジワジワ追い込まれているような気がしているからです。

為政者が先頭に立って、法を無視して国を好き勝手にコントロールしようとするのを易々と許しているのですから、こんなに恐ろしいことはありません。

ネット上のメディアでは、この事件を自殺の理由も明記して伝えていますが、許しがたいのはNHKです。
夕方からラジオの定時ニュースをチェックしていましたが、報道は一切なし。
ネット内の時系列で記したニュース項目の中でもひとっ言も触れていません。
閣議決定を間近に控えている現在、政府はよほど触れて欲しくなかったのでしょうし、こういう時のために揉井のような人間をボス猿として飼っているんでしょうから。
NHKもひどいもんですが、この自殺を図った男性を笑い飛ばすネット住民の書き込みを見ていると、ホントこの国は壊れつつと思わざるを得ないですね。
なんで、人の命をこれだけ軽く見れるのか。
安倍に同じ匂いを感じるから、これだけ何をされても支持するんでしょうか。
理解不能です。

つくづく、とんでもない奴を国のトップに祭り上げたもんです。
ナントカに刃物、安倍晋三に権力ですね。

投稿: 肉山会 | 2014/06/30 01:42

★ーーこんにちは、H・Kさん

安倍政権は、絶対に人の意見を聞くような政権ではありませんね。
どんなに間違っているとしても押し通す。
明日は閣議決定です。
この首相は、正気の沙汰ではありませんよ。
私には、自分の個人的趣味としか思えません。
どうしても、戦争のできる国にしたいのでしょうね。
それほどしたいなら、閣僚の家族がいの一番に行けばよいのに。
公明党も、例のごとく、庶民の味方の仮面をかぶっていました。
最後は、自民党と同じ体質だと言うのがよく分かります。
ブレーキが利かない自民党の、ブレーキ役と自認していたはずなのにブレーキ役にはなっていませんね。
それどころか、お互いが暴走車ですよ。
そして野党の存在感のない事は!
民主党の一部も、集団的自衛権に賛成の議員はたくさんいますから。
自衛隊員が気の毒ですよ。
最前線に行かされるのは自衛隊員ですからね。

★ーーこんにちは、サクラ日記さん

安倍はどうしようもない独裁者ですね。
イシバが首相になっても、安倍がなっても、どちらも戦争大好きですから。
一体、どちらが良かったのでしょう。
ソフトな独裁者と、強面な独裁者ですからね。
おっしゃるように、安倍は自分に不利な発言を受けると、すぐに逆切れしますし、質問に的確に答えた事がありません。
質問に対しての答えが、いつも的外れなんですよね。
わざとやっているのか、聞き取る能力がないのか。。。。
過去の自民党は重鎮と言われている人たちの存在感がありましたが、今ではどの議員も安倍に右に倣えでうsからね。
調子に乗るはずですよ。
野党も、いるのかいないのか全然相手にされていないようだし、公明党は政権にいたいだけの党で、最後は自民党の言いなりです。
ホント、あほらしくなりますわね。
そしておまけはマスゴミの体たらくです。
政権批判どころか、政権ヨイショばかりして、恥ずかしくないのでしょうか。

>安倍晋三により国民の血が流され奴隷になる日が必ず来ます。

明日が閣議決定の日らしいですから、近い将来、若い世代の血が流れるでしょうね。

>他人の意見を聞き論破する能力もその気も無く、ただただ自分に賛同する人と仲良しクラブで権力を行使したいだけの人物を総理にしてしまった日本。

まさにおっしゃる通りですよ。
自分の意見が通る相手とばかり付き合って、この国をどんどん変な国へと変えていこうとしています。
満期いっぱいの2年後、この国はどうなっているのでしょうね。
支持率が下がれば、北朝鮮を利用しますわね。
飯島が参謀ですから、これは上手にやりますよ。
多くの日本人は、安倍首相の正体に気づかぬまま、支持するつもりでしょうか。
有権者の民度が、政治家の民度なんですよ。
暗澹たる気持ちになります。

★ーーこんにちは、肉山会さん

>29日午後1時過ぎ新宿駅南口で50〜60台の男性が頭からガソリンをかぶって焼身自殺を図ったそうです。

ネットでは早くから大騒ぎになっていますが、今ようやくテレ朝で報道していました。
焼身自殺を図った男性に対して、心ない自民党議員のツィートもあり、自民党議員の体質はどの議員も同じようなものだと感じました。
庶民の気持ちが全然わかっていないし、上から目線全開ですよ。
自分ほど偉いものはないと思っている証拠でしょう?
身をもって抗議した人に対して、心ないツィートは議員の前に、人間としてどうなのかと問いたいです。

安倍は狂人ですかね。
国民の多くは、解釈改憲に対して危機感を覚えていますよ。
時の内閣によって解釈が変えられるとすればとんでもない事です。
憲法なんてないも同然ですから。

NHKは、安倍の広報機関ですからね。
本来なら受信料を取っているのですから、冷静に正確に報道する義務があると思いますが、全く御用達ですから。。。
ホント、脱力してしまいます。
安倍に取って籾井は良い飼い犬ですからね。
そしてアメリカの良い飼い犬は安倍。
飼い犬だらけですね、この国は。

>なんで、人の命をこれだけ軽く見れるのか。

本当ですよ。
何度も言いますが、身を賭して主張した人間に対してのおもんばかりがなにもないなんてどうかしていますよ。
自民党議員、ネットウヨ全体に言える事ですが、想像力のかけらもありませんね。
その場しか見えていません、単純にして視野狭窄です。
安倍は任期いっぱいまで、ますます暴走するでしょうね。
この国は、とんでもないいびつな国になりますよ。

投稿: まるこ姫 | 2014/06/30 17:22

王矮虎です。

 公明党執行部と創価学会員の亀裂は修復しがたいほどのようですね。
 これを機に公明党は政教分離を断行してはどうでしょう。どのみち次の選挙では学会票は見込めませんよ。でも政教分離を掲げれば、石原チン太郎とか橋下オトルとか渡辺喜美とかが集まって、吹きだまり政党として生き残るかもしれません。
 破門される前に先手を打ってはどうですかねえ。

投稿: 王矮虎 | 2014/06/30 19:53

★ーーこんばんは、王矮虎さん

>公明党執行部と創価学会員の亀裂は修復しがたいほどのようですね。

そうなんですか。。。
私は、創価学会の会員は本当にお目出度いと思っていました。
いつも公明党の口車に乗せられて学会票を入れていましたが、公明党は自民党と何ら変わりがありません。
私の知っている人は、選挙のたびに。○○さんに入れてくれと頼んできますが、本人いわく、とても立派な先生だそうです(笑)
本当に学会員の方は、やみくもに信じると言うか、洗脳されていると言うか、公明党の議員なんてろくな議員がいないのではありませんか?
ホント、分裂すればよいのにね。
日本の議員の、どれだけの人が真の意味で国を憂いている人がいるでしょうか。
低レベルの議員ばっかりです。

投稿: まるこ姫 | 2014/06/30 20:41

攻撃は最悪の防御。防御は最低の防御。無防備は、最高の防御。無防備に我慢できないのは、安倍さんの弱さゆえでしょうね。そしてそれを支持する日本人が多いということ。


「国を守る」とはどういうことでしょうか?そもそもそんなことはできないのです。できっこない。


「できる」という前提があるから、「では国を守るにはどうしたらよいか?」という大前提が設定され、軍隊をもったり、仲間とつるんだりするわけです。


しかし、「国を守ることなどできない」とハッキリ洞察できれば、その努力は別の方向に向くでしょう。そのとき初めて、「国を守る」ことができるようになるでしょう。パラドックスですね。


投稿: ムスカ大佐 | 2014/07/01 21:11

ついに今日閣議決定されてしまいましたね・・・
60年前の今日7/1、自衛隊が発足。
当時中学を出て既に働いていた僕の父親は「一期生」として、陸上自衛隊に転職しました。
60年の節目の今日、「自衛隊を海外に出す」決定をするとは・・・
(※元々閣議は火・金開催。たまたま7/1と重なっただけで、意図的に発足の日に開催したのではないとわかっていましたが)

まだ父が生きていた時、母は「自衛隊のしていることは、結局は人殺しの訓練では」と質問しましたが、父は無言だったそうです。自衛隊が出来た時、何を思って飛び込んだのか、ついに生前聞けずにいました。

自衛隊は、発足以来1名も戦地で亡くなっていない。(建前では戦地ではない所に派遣されたことになっている)1名も殺していない。
もしその「最初」になさったら、その人は相当なトラウマにさいなまれると思う。
首相が「攻撃しろなんて言ってない」と逃げ、自衛隊上層部は「隊員がしたこと」と逃げ、末端隊員のせいにされるのでは・・と思うのです。

後世の歴史の中で「2014年7月1日閣議決定。この時が日本の転機・・・」と批判されなければよいのですが・・・

3.11の時、自衛隊が福島の人達の力になりました。国会議員は何も行動しなかったくせに。
「何もしない」連中が、選挙ではなく閣議で一方的に自衛権決めて、行くのは隊員なのに・・

マスゴミ(コに濁点つきね!)はさもセンセーショナルに
「決定してしまいました」みたいに報道しているけど、これだけ時間あったのに、お前ら毎日サッカーサッカーと騒いで、レベルの低い番組さんざん流してじゃないか!
何を今更「反対です」って正義気取ってんだよ!

自衛隊否定だった社会党は社民党に改名して、自衛隊容認。
そして今日、福祉と平和を党是としていた公明党が
「命日」を迎えました・・・

投稿: さとくん(杉並区在住) | 2014/07/01 23:55

まるこ姫さん、こんにちは

先進国ほど、デメリットも洗いざらい見せて、国民に問いかけて、正々堂々と政治を進めます。
後進国ほど、国民にデメリットを示さず、国民に考えさせず、権力者が独断で政治を進めます。
国民の1/4の指示で選ばれた政権が、戦後70年も維持してきた憲法解釈を、国民に問わずに、仲間うちで密室で変えて、事実上骨抜きにして事実上の憲法改正をする。
こんなことは、先進国ではあり得ません。
恥ずかしいとは思わないのでしょうか。
立憲主義がどれほど、民主主義にとって大事か、戦前の教訓を忘れたのか、この国は民主主義が根付いていません。
未だに、国民より国家=権力者が上と思っている人が安倍自民党を始め、いっぱいいます。
先進国、民主主義国家に追いつき追い越そうとする意志はこの国にはありませんでした。

投稿: 愛てんぐ | 2014/07/02 11:33

★ーーこんにちは、 ムスカ大佐さん

>攻撃は最悪の防御。防御は最低の防御。無防備は、最高の防御。

すごい含蓄のある言葉ですね。
おっしゃるように、ある意味無防備が最高の防御かもしれません。
安倍は攻撃が大好きな人間ですから、平和憲法が我慢ならないのかもしれません。
そして、安倍の煽りに乗って最近の日本人の意識は少しずつ変わってきました。

>「国を守る」とはどういうことでしょうか?

国を守ると言われれば、なるほど軍隊を持たなければいけないのかと思う人が多いのにびっくりしました。
安倍にとっては、この国を守るという言葉が錦の御旗のようになっていると感じます。
これさえ言っておけば、軍隊を持つ免罪に不成ると思っているのでしょうね。
“積極的平和主義”と“平和のための戦争”は、同義語だと思います。
いつも安倍は中国を視野に発言していますから。
中国を敵対ししても、この国は中国を超える事は出来ません。
中国と言う、色んな意味で大国をつぶせるわけがありませんから。

★ーーこんにちは、 さとくん(杉並区在住)さん

19人の閣僚によって、この国は大きく変えられようとしています。
昨日は脱力感で一杯になりました。
昨日は、自衛隊創設60年にあたる日だったんですね。
よりによって、この日に閣議決定ですよ。
意図的にではないにしろ、安倍政権らしい星周りですね。
私は絶対に2014年7月1日を忘れません。

自衛隊員の人も、イラク戦争の時派兵されましたが、故k民の感情もあり大変だったと思います。
好きで行くのでもなく、政府の命令で行かされるわけですよ。
表立って嫌ともいえず、心の中は複雑だったのではないですか?
お父様も、お母様に質問されて心中穏やかではなかったと思いますよ。
無言なのが答えですよね。

アメリカでもイラクやアフガンに派兵されて、めでたく帰国した兵隊も相当心を病むと言われていますよね。
やはり、人が人を武器で倒す行為は、精神にも異常をきたすのは無理がないと思います。
アメリカ人でさえそうなのですから、この先、日本人が殺し、殺されるなんて考えるだけでもおぞましいです。

>3.11の時、自衛隊が福島の人達の力になりました。国会議員は何も行動しなかったくせに。

本当ですよ。
自衛隊員の人に嫌な事はすべて押し付け、自分たちは自衛隊を将棋の駒の一つとしか思っていないのですから、本当の腹立たしいです。
本当に集団的自衛権が必要なら、国民に信を問うたらどうですか。
これは国を二分する重大事ですよ。
それを19人で決めてしまうのですから、どういう国ですか?
この国は。

マスゴミも政権批判はほとんどしません。
皆をサッカー漬けにするつもりだったのか、毎日煽りまくっていましたよね。
今になって言われてもねえ。。。。
マスゴミもレベルが低いですが、野党も存在感がありませんよね。
何やっているんですか?
そして一番悪辣なのは公明党です。
福祉と平和の党の看板を下ろしていただきたいです。

★ーーこんにちは、愛てんぐさん

安倍はメリットばかり発表していましたが、おのずとデメリットもあるはずですが、デメリットは全然言いません。
安倍らしいと言えばらしいですが、二枚舌で国民をだます気持ちですよ。
昨日はプロンプター二枚も使って語っていましたし、記者の質問にも大したこと言っていません。
作文を読み上げただけではありませんか。

>後進国ほど、国民にデメリットを示さず、国民に考えさせず、権力者が独断で政治を進めます。

この国は真に民主主義国家でもないし、先進国ともいえないと思います。
安倍政権になってひどい国になりつつあります。
なんでも数の力で決める、独裁状態になりつつあります。

おっしゃるように、たったの4分の一で選挙を圧勝、そして自民党の論理で選ばれた首相です。
国民の総意ではないのに、この国を自分たちの意のままに変えようとしています。
平和憲法を解釈で買える?
立憲主義ではありませんわね。
独裁主義のやり方ですよ。

>未だに、国民より国家=権力者が上と思っている人が安倍自民党を始め、いっぱいいます。

国民も民主主義を会得していないし、政権も自分たちは雲の上の存在だと思っているのですよ。
麻生の発言など聞いていたら良く分かります。
常に上から目線ですものね。
結局、この国の民度が政治家の程度かもしれませんが、私は自民党は絶対に支持しませんから。
今までもこれからも。

投稿: まるこ姫 | 2014/07/02 16:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/59896699

この記事へのトラックバック一覧です: 集団的自衛権7月1日に閣議決定、ごり押し政権ここにあり:

« 「女の敵は女」とは良く言ったものだ。 | トップページ | 「国家公務員に夏のボーナス12%増」ってどういう事? »