« 外遊が止まらない、小泉元首相の5年5カ月の記録を1年9カ月で達成 | トップページ | 「北朝鮮ミサイル発射に抗議」○○の一つ覚えの安倍首相 »

2014-07-27

「放射線に負けないからだをつくろう」福島市のHPの凄さ

どこの行政もこんなものだろうか。
まさか、こんな原始的な発想がまかり通っているとは。。
被曝と、体を鍛えるのとは訳が違う。

福島市のHP表題 批判集中 市が変更
                       2014年7月23日12時07分

「放射線に負けないからだをつくろう」
福島市が東京電力福島第一原発事故による放射線の健康へ
の影響を避ける方法を住民に示すホームページ(HP)に、「放
射線に負けないからだをつくろう」との表題を付けたことに「非常
識だ」などと多くの批判が集まった。市は表題を「放射線の影響
を受けにくい生活をしましょう」に変えた。
>同室は「放射線に負けないからだをつくろう」と題し、食生活
や習慣の注意点を示したPDF版チラシを8日、HPに掲載。食品
を選ぶときは産地や品目が偏らないよう▽体にたまった不要な
ものは早く排泄(はい・せつ)する▽ヨウ素を含む昆布やひじきを
食べる

なんだか、はじめから放射能が体内に溜まっている事が前提の
福島市の対応は、人々への人体汚染を認めていると言う事か?
今まで、放射能で亡くなった方はいないとか、いかにも福島事
故は軽いかのような発表をしてきた行政側が、いみじくも露呈
してしまった”放射能に負けないからだを作ろう”

クリック代行屋(不正)ブログが横行しています。
真面目なブログが、不正ブログの為に片隅に追いやられるのは
どうなんでしょう。
にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村

一度体内に入った放射能が、”室内の換気をはかる、洗濯物は
日光に当てる、天気の良い日は布団を干す、外から帰ったら手
洗いとうがいをすること”
で緩和されるとも思えない。
いかにも放射能の害を過小評価していないか?
一番感じたのは、放射能に勝つ体を作れるなら苦労はしない。
行政側の知識の安易さは、とても変だ。
ひょっとしたら、県民や国民をバカにしているのだろうか。
じゃないと、こんな素人でもわかるようなHPにはならない。

しかし精神論や根性論で、体内に入った放射性物質を排除で
きるなんて、だれが考えるのだろう。
”心頭滅却すれば火もまた涼し”を信じているのか、推奨するよ
うな行政側の無知蒙昧。
何時代の話なんだろう。。。。。

素人でも放射能に対しての恐怖は大きいのに、食生活や生活
習慣を変えることで放射能が減少すると思い込んでいる行政側
の対応が不気味だし、いかにも無知に思える。

非難を浴びて、“放射線に負けないからだをつくろう”から”放射
線の影響を受けにくい”
に変更したそうだが、どっちもとっち。
行政の思考の根っこは一緒だ。
結局、何が非難を浴びているのか本当のところは分かっていな
いのだろう。

“鼻血が出る”を、政府一丸となって圧力をかけ、”福島産を食
べて応援しよう”
を政府一丸となって推奨する。
放射能を甘く見ているとしか考えられない、政府や行政側。
だから、福島事故が収束していないどころか、たまにしか報じ
られない福島第一の現状が予断を許さないのに、再稼働に向
けて、遮二無二突き進む事が出来るのだろう。
驚く事に、川内原発にGOサインを出した政府も規制委員会も
誰一人責任を取らない事になっている。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


 うんうんと思ったらクリックしてね(^^)
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

|

« 外遊が止まらない、小泉元首相の5年5カ月の記録を1年9カ月で達成 | トップページ | 「北朝鮮ミサイル発射に抗議」○○の一つ覚えの安倍首相 »

コメント

まるこ姫さん、こんばんは∈^0^∋
 昔に戻ってきましたね、竹槍で勝てると思っていた日本人と同じ。精神力で放射能に打ち勝てるのだったらば、東京電力の人に、放射線量計無しで、放射能に勝てる体を作ってやってもらいましょう。
 放射能に勝てる体を作れるぐらいならば、今頃、福島原発は何とかなっています。放射線を精神力で何とかするなんて、時代錯誤も甚だしいです。
 このような情報がわかってきている時代に、バカじゃないですかね。あきれます。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

投稿: くまさん | 2014-07-27 18:48

放射能に負けない体をつくる…阿呆か!行政のこの標題には呆れ返るばかりであります。だいたい放射能の恐怖は目に見えないだけでなく、どんな形で影響が出るか計り知れないからでしょ。食事や体を鍛えて放射能に打ち克つなら、苦労はしない筈ですし、それならとっくのとうに福島第一原発の処理は終了しています。もし食物や空気、大地が濃度の高い放射能に汚染されていたら、そんなものは只の空念仏に過ぎません。兎に角原発は凡て廃炉する事。福島第一原発の処理に全力を注いで欲しい。国会議員に夏休みは必要無い。

投稿: 安打製造屋 | 2014-07-27 18:56

★ーーこんばんは、くまさん

変な国ですよね。
神風とか、欲しがりません勝つまではとか、そんな匂いがしてなりません。
本当に精神力で放射能に勝てると思っているのでしょうか。
行政って、この程度の意識なんでしょうか。
おっしゃるように、放射能がその程度のものなら、東電の正社員に福島第一に入って、作業をしてもらいたいですね。
いっそのこと、原発敷地内に居を構えたらどうでしょう。
ついでに国会議員にも。
国会は福島で開催するべきです。
福島氏のHPは、県民、国民をいかにもバカにしていると感じます。
ホント、時代錯誤も甚だしいです。
批判されたから変えた文言が似たようなもので、浮世離れもいい加減にしろと言いたいです。

★ーーこんばんは、安打製造屋さん

おっしゃる通りです。
うんうん、頷いてしまいました(笑)
行政の短絡的な発想には呆れかえってしまいます。
”放射能に負けない体づくり”って、放射能が体に入っているのが前提に書かれていますが、被ばくを認めたも同然ですよ。
そしてあんな日常一般な行為で、負けない体づくりと言われてもねえ。。。
放射能の被害はすぐには分からないところが怖いですよ。
何年後かに少しずつ出てくる害で、因果関係を調べるのも長時間もかかると言われていますわね。

>食事や体を鍛えて放射能に打ち克つなら、苦労はしない筈ですし

ホント、アホかと言いたいです。
その程度の知識でHPを書かないでいただきたいです。
県民に啓もうするなら、正しい知識が必要ですよ。
あんないい加減な知識では、県民を侮っているとしか思えません。
福島は3年たっても、収束どころかますます悪くなる一方なのに、事故原因も分からず反省もせず、責任は誰一人とっていないのに、日本一危険だと言われている川内原発が再稼働なんて信じられません。
会社員は夏休みなどないに等しいのに、国会議員はいち早く夏休みですよ。
そして研修旅行と称して慰安旅行?
通年国家にしていただきたいものです。

投稿: まるこ姫 | 2014-07-27 19:42

放射線に負けない 体を作ろう!!
精神論に陥っているようでは 先が思いやられる もっとも先のことなど少しも考えても見ないのでしょうね 

投稿: てつお | 2014-07-27 20:51

★ーーこんばんは、てつおさん

国会議員もいつまでも古い思考に陥っていますが、行政も相当なものですね。
放射能が精神論で撃退できるものだと思っているのか、思っていなくても、この程度の事を書いておけば県民は騙されるとでも思っているのか。。。。。
県民も侮られてものですね。
本来なら、事故に向き合い真摯に対応して、科学的な説明をする事じゃないですか。。
先の事など少しもみないでは、先が思いやられます。

投稿: まるこ姫 | 2014-07-27 21:13

王矮虎です。

 故広沢虎造が「馬鹿は死ななきゃ~治ら~ない~」と喝破したように、現世では手の打ちようのないハズレ者は必ずいるものです。福島県庁もその一翼を担っていたということですね。

 私が恐れるのは、福島県庁は放射能の影響でバカになった、という風説が広まることです。
 だって「原発銀座」と呼ばれる福井県の知事のあのバカさ加減は一種の放射線障害の恐れがあるレベルですからね。原発から放射性物質が漏出していないとしても、電力会社からの付け届けは確実に汚染されてますぜ。フリージャーナリスト100名呼んでガイガーカウンターで計測してみてはどうでしょうね。
 汚染された付け届けでバカになったのか、汚染されていない付け届けでバカになったのか、これは住民訴訟を検討する上で重要なポイントになるでしょう。

 こんな書き込みをする暇があったら、消費税に負けない身体を作ることに注力すべきなんでしょうね。

投稿: 王矮虎 | 2014-07-27 21:23

こんばんわ。
「放射線に負けない体を、作ろう!!」
ですか・・・。
pout「何をふざけた事を言っているんだ!!」
と、言いたいですね。
そんな簡単にやれる方法があるならば、すぐに解明して欲しいですね。
出来もせず、何も根拠もないホームページを出してしまえば、当然住民が怒るのも、収まる訳も無い!!。
そんな事をしている暇があるならば、「廃炉運動(再稼働反対)をするデモ」を、呼びかけるホームページを作るべきではないかと思いますね。

投稿: H.K | 2014-07-27 21:36

まるこ姫さま、こんばんわ。

こういう時“先輩”のチェルノブイリの住民に聴いてみたら、なんていうでしょう。
「すぐにその場から、お逃げなさい!」
…って言う人が出て来るんじゃないですか。
そりゃあ、福島の原発から放出される放射能の量は、チェルノブイリの7分の1とか言って、さも大したことないような印象操作をしばしばおこないますが、被害のレベルの深刻度は7と同じですからね。
量が7分の1だからって、レベル1にはならんのですよ。
まして、原発周辺の人口の密集具合はチェルノブイリの比じゃないだろうし。

“放射線に負けない体”をつくれって、こんなとこにも自己責任を求めるとはね。
コンブやヒジキ喰って耐性付けろ、なんて言ってますが、これだっていつまで食べれるんだか。
海洋汚染は深刻になる一方でしょうが。

結局、ワシら無策だから、お前らだけでなんとかせいっていってるようなものです。
それなのに、またヨソの原発を動かすだの、他国に売り歩くトップセールスとか言って自画自賛してるんですから、およそ正気の沙汰じゃありませんよね。

PS.7月28日までYAHOOの意識調査で、安倍内閣の支持率の投票を実施中です。
ちなみに、現在の状況は…
支持する 32.4%
支持しない 63.3%
…となっており、支持と不支持の差は、当初私が見た時と比べてもさらに開き続けています。
靖国参拝直後は82.1%もの支持率を叩きだし、広報紙の産経新聞も裸足で逃げ出したYAHOOの調査でさえこの数字。
えっ、これでもまだ高い?
28日までですから、間に合う方は是非どうぞ。
支持率が30%を切れば、ヨソのブログでも話題にする所が出て来るはずですから。

投稿: 肉山会 | 2014-07-28 02:06

★ーーこんにちは、王矮虎さん

行政って、庶民感覚から外れた事を大真面目に考えていそうな組織でもありますよ。
うちも、家の事で市役所に書類の申請をしましたが、たらいまわし状態で、あそこに行け、ここに行けと、なかなか本筋まで到達する事が出来なかった覚えがあります。

>だって「原発銀座」と呼ばれる福井県の知事のあのバカさ加減は

私も福井県知事は、既得権益者だとつくづく感じましたが、今度は福島市のHPの内容です。
この内容は、あまりにひどい。
精神論で放射能が撃退できれば、化学などいりません。
まさに、昔の日本人の好きな竹槍の世界ですわね。

>こんな書き込みをする暇があったら、消費税に負けない身体を作ることに注力すべきなんでしょうね。

物事を斜めから捉える王矮虎さんの露悪的コメント、私、大好きです(笑)

★ーーこんにちは、H・Kさん

精神論で放射能が退散してくれれば、言う事ないのですが(笑)
いつまで、こんな原始的な対処療法で通用すると思っているのでしょう。
あほらしくなります。
住民をバカにしているとしか思えませんね。
民間より高い給与をもらって、こんなあほらしいHPしか作れない公務員の意識は、どうかと思います。
そして作り変えた内容も、五十歩百歩ですから、○○につける薬はありませんね。
なにで、批判されているのかさえ分かっていないと思いますよ。


★ーーこんにちは、肉山会さん

>福島の原発から放出される放射能の量は、チェルノブイリの7分の1とか言って、さも大したことないような印象操作をしばしばおこないますが

すごいですよね。
政府も行政も、福島はもうなかった事になっているのではないですか?
たとえば、安倍や麻生やイシバの家族が被ばくしたら、大したことがないような発言が出来ますかね。
話は違いますが集団的自衛権も一緒ですよね。

当時、放射能汚染は相当レベルと報道されましたよ、しかもアメリカの報道から。。。
日本は3年以上たったら、風評被害だの福島産を食べて応援しようだの、放射能に対しての認識が甘すぎると感じます。
放射能に負けない体づくりって、戦時中の”欲しがりません勝つまでは”ですか?
あまりに原始的すぎて呆れかえります。
昆布やヒジキも、早晩、食べられなくなる恐れ十分ですわね。
測ったガイガーカウンターを取りかえるかもしれません(苦笑)
安倍首相はノー天気ですよね。
武器輸出解禁、原発のトップセールス、そして原発再稼働、福島は捨てられてしまったかのようです。。
もう眼中にないのでしょうね。
この首相、税金で日本を根本から変えるつもりのようです。
先祖がえりも甚だしくありませんか?
これが、美しい日本であり、日本を取り戻すだとしたら、とんでもない事です。

>.7月28日までYAHOOの意識調査で、安倍内閣の支持率の投票を実施中です。

少し前に、私も投票してきました(笑)
その当時から、支持しないが多かったですよ。
ネットウヨの安倍大好きが評価されていなくて、ええ??と思った覚えがあります。
これから、少しずつ開いていくのでしょうが、ネットウヨは歯ぎしりしているのではないかと(笑)
それにしても、安倍は自民党の中でも最悪です。
麻生と双壁かも(笑)
それでも安倍がこけたら、イシバがとなった時、これも最悪ですよ。
軍事オタクなんて悪夢以外の何物でもありませんから。

投稿: まるこ姫 | 2014-07-28 17:02

妹が福島に住んでます。福島に住んでいる方々は何か対策をとりたいと思っているはずです。彼らの生活は福島にあって、他にどこにも行き場はない。家族も仕事も福島にある。政府も頼りにならない。自分たちでできることは何でもしたい。だから、気休めだろうが、非科学的だろうが、できうる対策をとりたいと思っているはず。


そういう住民の気持ちに、役所が答えただけではないでしょうか?それを責められますか?


原発はないほうがよい。放射能も何とかしなくちゃならない。でもまず第一に、日々の生活ですよ。根本的解決の前に、対症療法を強いられているんですよ。役所で働いている人たちだって、福島の住民です。これで最善だなんて考えていないと思いますよ。だから福島市役所を叩くのはお門違いではないでしょうか。


投稿: ムスカ大佐 | 2014-07-28 17:21

★ーーこんにちは、ムスカ大佐さん

妹さんが福島に住んでおられるそうですね。
だとしたら、こんな精神論でごまかすのではなく、科学的に説明するのが一番ではないですか?
放射能は、無味無臭ですし表面的にはどこに
害があるのかわかりません。
何年もたって初めて被害が出てくるわけで、だとしたら精神論では通用しませんよ。

>根本的解決の前に、対症療法を強いられているんですよ。

3年以上もたってまだ、普通に一般的に暮らす対処療法で済むのですか?
これは放射能に無関係の人への、”健康的な生活”の進めではありませんか。
事故当初、放射能が風に乗って流れて行った人たちへの対処療法ではありませんね。
3年もたてば、行政も科学的な対応は出来ると思いますよ。
それが出来ないとなれば、叩かれて当然ではないですか。
あなたはお役所関係の人かもしれませんが、認識が甘すぎるのではないですか?

投稿: まるこ姫 | 2014-07-28 18:20

王矮虎です。ムスカ大佐さん、はじめまして。

 お言葉を返すようですが、役所という組織はまず現実的な施策を確実に実行することが第一と考えます。予算の原資は税金ですからね。
 たとえば「風評被害に負けない郷土を創ろう」といった標語を発表していれば誰が非難したでしょうか。でも採用された標語は残念なものでした。生物が発生して35億年の間に獲得した放射線耐性を上回るのではないかと言われる量の被曝が今日現在も続いており、そこで逞しく生活されている方々へは敬意を表しますが、あの標語は力点を間違えたものとしか論評できません。しかし私は福島市に納税していませんから、非難する資格がないと言われればそれまでです。
 私の郷里は、いわば津波に負けない街づくりを目指して、莫大な資金と労力と時間をつぎ込もうとしています。おそらく完成は私が世を去ったのちになるでしょう。それまで市街地跡地は雑草が我が物顔です。繁華街ならぬ繁茂街です。人口流出は止まらず、街づくりははっきり言って失敗しつつあります。津波に負けないかどうかは次の津波で答えが出るでしょう。
 行政がどれだけ檄を飛ばしても、生物の限界を超えることはできませんし、天災を押し返すこともできません。それよりはもっと現実的な問題に対処していただきたいと思います。

 前回の書き込みでは福島市役所ではなく福島県庁としてしまいました。福島県庁にお詫び申し上げます。

投稿: 王矮虎 | 2014-07-28 19:07

まったくもって正論ですね。その通りだと思いますよ。でも、それが何なのでしょう?私には妹を移住させるような財力はないし、そんな権利もありません。私が甘い認識を改めて、厳しい現状を把握したら、まるこ姫さんが妹の移住費や、住む家や仕事を世話してくれますか?くれないでしょ?(笑)。だから、私は行政を信頼するしかないのです。福島市は当事者ですから、私よりよほど、厳しい現状を把握していると思います。


福島市の対応を批判するなら、代替案をもってからするのが筋ですよね?じゃあ「科学的に」何をどうしたらよいのでしょうか?それを達成するための資金はどうするのでしょうか?人材はどこにいますか?廃棄物はどこに捨てますか?放射性廃棄物から放射能がなくなるまで、数十万年と言われているし、そんなはた迷惑なゴミ、世界のどこにも引き取り手はいません。それを三年で何とかしろというのは、とんでもないムチャぶりではないでしょうか。それを市役所ごときの財政でできるとは思えません。


それに、私は福島市役所がやっていることが非科学的だとは思いません。市民レベルで実際にできることを知らせただけだと思います。問題は彼らを「対症療法」に追いこんだ国政にあります。科学的アプローチはお金がかかりますから、その責任は中央政府にあります。だから地方の一役所を責めるのはお門違いと申し上げたのです。

投稿: ムスカ大佐 | 2014-07-28 19:57

★ーーこんばんは、ムスカ大佐さん

八つ当たりもほどほどにしてください。

>福島市の対応を批判するなら、代替案をもってからするのが筋ですよね?

市民や県民、国民は素人です。
代替案など必要ありません。
権力を持っている人を批判するだけで十分ですよ。
代替案を考えるのは、議員であり政治家ではありませんか。
代替案を持っていないものは、批判する資格がないなんて聞いた事がありません。

>その責任は中央政府にあります

安倍政権が福島を軽く見ているから、こういった原始的な対応しかできないんですよ。と、私は思います。
地方と言えども、県民、市民を守る責任はあるわけで、少なくとも、今、放射能について分かっている科学的な事をHPに乗せるべきだと思いますがね。
放射能に負けない体って、どれだけ精神論なんですか?

投稿: まるこ姫 | 2014-07-28 20:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/60052105

この記事へのトラックバック一覧です: 「放射線に負けないからだをつくろう」福島市のHPの凄さ:

« 外遊が止まらない、小泉元首相の5年5カ月の記録を1年9カ月で達成 | トップページ | 「北朝鮮ミサイル発射に抗議」○○の一つ覚えの安倍首相 »