« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年7月の記事

2014.07.31

福島第一、凍土壁に氷を投入してもまだ凍らないので一日15tもの追加投入

東電の事故処理はすごい事になってきた。。。。
汚染水を原発の敷地から出さないために氷の壁を作った東電
だが、その氷の壁が凍らないので氷投入をしてきた。。。。
お笑いと言うか、お寒いと言うか、その壁が氷を投入してもまだ
凍らないために、1日15トンも氷を増やす事になったそうだ。

東電、汚染水凍結へ氷を本格投入…1日15トン
               読売新聞 7月30日(水)21時24分配信

>福島第一原子力発電所のトンネルにたまった汚染水が十分
に凍らない問題で、東京電力は30日、投入する氷の量を1日
あたり約15トンに増やすことを決め、本格的な氷の大量投入を
始めた。
>12日間で合計約180トンの氷を入れる予定で、東電は「何と
しても凍らせたい」と説明している。

なんだかムキになっていると言うか、振り上げた拳の落とし所が
分からないかのような今回の追加処置。
氷投入となった時に専門家は、”「これでは凍結しないと思う。
コンクリートを流し込んでトレンチの充填をすべきだ”
と語ってい
たが、素人でさえ無理だと思えるものが、大臣も東電も大乗り気
だが、うがった見方をすれば、どれだけ氷を投入しても凍らない
事を承知でこの作業をしているのではないか?

不可能を可能にする姿を国民に見せる。
そのためにはどれだけでも税金を投入できる。
原子力ムラに取って想定済みの対処なのかも。

クリック代行屋(不正)ブログが横行しています。
真面目なブログが、不正ブログの為に片隅に追いやられるのは
どうなんでしょう。
にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村

これは永遠に終わらない原子力村の、実に上手い税金の還元
システムなのかもしれない。
なり鳴りもの入りで登場したALPSも、全く役に立たない代物だっ
た。
それでも、高い税金をつぎ込みつぎ込み稼働させようとしている。
よって、国内でドタバタしている間に福島はもっと悪化すると言う
悪循環。
本人たちは大真面目に国民を騙しているつもりかもしれないが
あまりにずさんすぎて、不謹慎な言い方かもしれないがお笑い
の世界だ。

>投入した氷は約3時間後にすべて解けてしまった。

この記事を見ても分かるように、氷投入はほとんど役に立って
いない。
大きな氷投入ならまだ分かるが、どうもかき氷状に砕いたもの
を手作業で投入なんだと。
今度も躍起になっているが、この暑さでは投入した端から溶け
ていくだろうし、その溶けた水は汚染水としてますます増える事
になりはしないか?
本当にやる気があるのか、税金をふんだくるためにやっている
のか、さっぱりわからない東電、政府の対応だ。
結果、汚染水が増えるだけ増える話じゃないか。

それにしても素人が考えても効果が期待できないと思えるもの
に大真面目に、これでもかと税金を投入している図は、やっぱ
り税金をふんだくる手段の一環か?
そうこうして誤魔化している間にも、福島第一は、ますます収拾
が付かなくなりそうだ。

驚いた事に怪しい組織の検察審査会でさえも、東電の旧幹部
を起訴すべきだと議決をしたが、はたして検察はどう出るか興
味津々だ。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


 うんうんと思ったらクリックしてね(^^)
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ウェブログ・ココログ関連, おすすめサイト, ニュース, 経済・政治・国際, 日記・コラム・つぶやき | | | コメント (14) | トラックバック (0)

2014.07.30

「新聞に5%軽減税率を」日本新聞協会が要望

前から公明党が新聞には軽減税率をと言ってきたが、ここへき
て日本新聞協会からも要望が出ている。

新聞に5%軽減税率を=消費増税でヒアリング―与党
               時事通信 7月29日(火)19時53分配信

>自民、公明両党の与党税制協議会は29日、生活必需品の
消費税率を低く抑える軽減税率に関し、関係団体からヒアリン
グした。日本新聞協会は、消費税率の10%への引き上げ時に、
新聞、出版物に5%の軽減税率を適用するよう要請した。
>新聞協会の白石興二郎会長(読売新聞グループ本社社長)
は会合後、記者団に「新聞は民主主義社会を守る重要な必需
品だ」と強調した。

新聞協会の会長は、読売グループの本社社長だったんだ。。。
安倍首相はナベツネとも親しく、今や読売は政府御用達新聞
に成り下がっている。
消費税上げの前は、どの新聞社も”消費税がこの国を救う”
たいなキャンペーンを張り、消費税なくして財政再建はあり得な
いと国民を誘導してきたが、だったらその新聞社がいの一番で
政府に協力したらどうか.
財政破たんと散々脅してきた張本人が協力すべきだ。

クリック代行屋(不正)ブログが横行しています。
真面目なブログが、不正ブログの為に片隅に追いやられるのは
どうなんでしょう。
にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村

この国では民主主義はとっくに破たんしている。
集団的自衛権を、国会で議論する前に閣議決定して、解釈改
憲を正当化する政府の姿勢は象徴的だ。
新聞やテレビも、本当に知りたい情報は流さず、大本営発表も
どきの報道ばかりしている。
特にサンケイや読売は、あからさまに国民を誘導している。
そんな新聞なんていらない。
民主主義を守るだなんて歯の浮くようなセリフを、民主主義か
ら一番遠いところにいる新聞社に言われたくない。
権力者と会食をしたりゴルフをしたり。。。。。
その醜い姿をみている人間は、ちゃんといるのだ。

今でさえ読売は購読数が恐ろしいほど減っていると言うから、
消費税が10%になろうものなら、壊滅的になるだろう。
それを阻止するためになりふり構わずなのだろうが、あまりに
見苦しい。

政府はこの秋の景気の動向を見てと言うが、景気の動向など
何も関係なく、多分10%は既定路線だろうが、景気はますま
す悪くなるだろう。
新聞の軽減より、弱者の最後の砦の食が一番じゃないか。
その食の軽減税率の導入には、経団連は大反対を唱える。
手間暇がかかると言う理由でだ。
食の軽減税率には大反対で、新聞には軽減税率をと言うこの
国の経済界。
どこまで、国民を苦しめたら気が済むのだろう。。。。

与党税制協議会は、ヒアリングをして各所から幅広い意見を聞
くとは言っているものの、自民党自体が既得権益者を最大優先
する党だから、庶民の暮らしよりも裏金なり、献金なりする団体
の意向が最優先されるだろう。

安倍政権になったらどこからどこまで、声の大きな者、力の強
い者の勝ちの国になってしまった。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


 うんうんと思ったらクリックしてね(^^)
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ウェブログ・ココログ関連, おすすめサイト, ニュース, 経済・政治・国際, 日記・コラム・つぶやき | | | コメント (6) | トラックバック (0)

2014.07.29

自民党、 集団的自衛権でも想定問答集作成

自民党は、集団的自衛権行使のごり押しで、世論の大反発を
買っていることから、有権者の疑念や疑問を払しょくしたいとし
て、想定問答集を作ったのだと。

自民 集団的自衛権で想定問答集作成
                          7月29日 4時37分

>自民党は集団的自衛権の行使を容認する閣議決定に対し、
地方組織から来年春の統一地方選挙への影響を懸念する声
が出ていることから、「限定的な容認で、抑止力が高まる」など
とする想定問答集を作成し、有権者の懸念や疑問を払拭した
いとしています。

自民党お得意の想定問答集。
また作ったのか。

政治家はどの党も同じだと思うが、選挙が一番怖い。
選挙さえ済めばわが世の春で、公約やマニフェストなど守る気
はさらさらない。

特に自民党はひどい。
自民党は長年政権の座にいて、どうやったら有権者を欺けるか
ノウハウを知り尽くしている。
民主党が千載一遇のチャンスで政権に就いた時は、最後の方
はともかく初期のうちはマニフェストの実行に腐心していた。
少しでも国民の期待にこたえるような行動を取っていたと思うが
残念ながらあまりの不手際、不慣れでふがいない結果になって
しまったが、自民党のように有権者をだますつもりで政権を取っ
たのではないと信じたい。

クリック代行屋(不正)ブログが横行しています。
真面目なブログが、不正ブログの為に片隅に追いやられるのは
どうなんでしょう。
にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村

どうも、滋賀県知事選で敗北を喫したのが、自民党には相当堪
えているのではないか。
福島、沖縄と県知事選が続く。。。。
沖縄や福島に向けては、今から交付金としてジャブジャブお金
を注ぎ込みにかかる。
人の気持ち、魂も金で買えると言う発想か。
“最後は金目でしょ”と言った大臣がいる党だ、この大臣に限ら
ず自民党全体の意識としては似たようなものだ。

そして統一地方選に備えて、想定問答集。
>限定的な容認で、抑止力が高まる

アメリカに追随して戦地に派兵すれば、危険だから今から撤退
します、機雷除去しているだけですから戦争とは無関係ですよ
と言えるだろうか。
言ったとしても通じない。
どう考えたら、集団的自衛権が抑止力に繋がるのか。
相手に取ったら、アメリカも日本も同じ敵にしか見えない。
危険が倍増するだけじゃないか。

菅官房長官は、昨日カナダのベアード外相と会談した際、”安
倍政権の経済政策はこんなにうまく行っているのに、なぜ支持
率が落ちたのか”
と聞かれ、”国民が安全保障に臆病だからで
す”
と答えている。

国民が臆病だから?
言うに事欠いて、国民を臆病もの呼ばわりするこの国の権力者。
端的にいえば、憲法を一内閣が勝手に変える、そんな暴走が許
されて良いのか。それを危惧しているのが全然わかっていない。

想定問答集も、ただ選挙に向けて不利だから作る。
選挙が終われば、また二枚舌全開が始まる。。。。

この国は、これの繰り返しでどれだけ国民をだましてきたか。
そして何度騙されても懲りることなく、自民党じゃないと日本の
かじ取りは出来ないと考える有権者。
行きつくところまで行かないとだめかもしれない。。。。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


 うんうんと思ったらクリックしてね(^^)
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ウェブログ・ココログ関連, おすすめサイト, ニュース, 経済・政治・国際, 日記・コラム・つぶやき | | | コメント (7) | トラックバック (0)

2014.07.28

「北朝鮮ミサイル発射に抗議」○○の一つ覚えの安倍首相

日本政府が経済制裁を解除してからも、北朝鮮の威嚇は終わ
らない。
またミサイル発射だと。
北朝鮮の考えている事はさっぱりわからない。

北朝鮮ミサイル発射に抗議=安倍首相
                時事通信 7月27日(日)3時44分配信

>安倍晋三首相は26日午後(日本時間27日未明)、北朝鮮の
弾道ミサイル発射について、訪問先のメキシコで、「既に北朝鮮
側に厳重に抗議している。国連安保理決議違反であり、北朝鮮
がこうした行動を取らないよう、国際社会が結束して意志を伝え
ていきたい」と述べた。

また、バカの一つ覚えように、”国連安保理決議違反”だと言うだ
けだが、外遊先(観光先)のメキシコからの抗議では、説得力が
ないのじゃないか?
そしてこの発言は何度も聞いた。まるで、エンドレステープのよう
だ。他に表現はないんかい?

経済制裁の解除をしているのに、少しも恩に着る様子もなく、解
除前と同じような威嚇をする北朝鮮。
やっぱり舐められている。。。。。

世界の嫌われ者と言ってよいような北朝鮮、ロシア、と連携をす
るのが日本国で、ゴー宣道場の、よしりんいわく、題して、”新
三国同盟”
だそう(笑)

クリック代行屋(不正)ブログが横行しています。
真面目なブログが、不正ブログの為に片隅に追いやられるのは
どうなんでしょう。
にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村

ここから引用
>中国を恐怖するあまり、「対中国包囲網」に躍起になっている
が、ゼニカネも食品も中国依存で、ロシア・北朝鮮になめられっ
ぱなしということに気付かないのが安倍政権だ。

まさにそのものズバリ!
中国が嫌いなのが、もろ態度に出ているのが安倍首相で、外
遊に行っては、中国包囲網を作るのに躍起になっている。
ここでも、例のごとくお友達作り(笑)
世界の弱小国へ出かけては、金をばらまき、中国包囲網。
本当に効果あるの?

嫌われ者の北朝鮮やロシアとしか連携できない安倍政権。
そこまで躍起になっても、北朝鮮とロシアは日本を利用できる
国と思っているだけで、位置的には日本よりは中国の方が上。
どれだけ安倍首相があがいても、どの国も中国の方を重視す
るのだろう。
そう考えると、金だけをむしり取られて利用されるだけの日本と
言う構図が見えてきて情けなくなる。
金だけ出すお人良しの日本に対して、どの国も表面的には満
面の笑みで、腹の中では舌をだしているのだろう。

これはエネルギーにも言える事で、安倍政権は原発停止で燃
料費がかさみ日本経済を圧迫しているかのように言うが、世
界一割高なガスを買っているのは日本だけだそうだ。
中国ですら、日本より4割も安く買っているのだそう。。。。
欧州国は、安いパイプラインのガスを日本に転売して儲けて
いると言うから、もう、あとは推して知るべし。
日本と言う国は、信じられない位、お人良しの国だ。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


 うんうんと思ったらクリックしてね(^^)
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ウェブログ・ココログ関連, おすすめサイト, ニュース, 経済・政治・国際, 日記・コラム・つぶやき | | | トラックバック (0)

2014.07.27

「放射線に負けないからだをつくろう」福島市のHPの凄さ

どこの行政もこんなものだろうか。
まさか、こんな原始的な発想がまかり通っているとは。。
被曝と、体を鍛えるのとは訳が違う。

福島市のHP表題 批判集中 市が変更
                       2014年7月23日12時07分

「放射線に負けないからだをつくろう」
福島市が東京電力福島第一原発事故による放射線の健康へ
の影響を避ける方法を住民に示すホームページ(HP)に、「放
射線に負けないからだをつくろう」との表題を付けたことに「非常
識だ」などと多くの批判が集まった。市は表題を「放射線の影響
を受けにくい生活をしましょう」に変えた。
>同室は「放射線に負けないからだをつくろう」と題し、食生活
や習慣の注意点を示したPDF版チラシを8日、HPに掲載。食品
を選ぶときは産地や品目が偏らないよう▽体にたまった不要な
ものは早く排泄(はい・せつ)する▽ヨウ素を含む昆布やひじきを
食べる

なんだか、はじめから放射能が体内に溜まっている事が前提の
福島市の対応は、人々への人体汚染を認めていると言う事か?
今まで、放射能で亡くなった方はいないとか、いかにも福島事
故は軽いかのような発表をしてきた行政側が、いみじくも露呈
してしまった”放射能に負けないからだを作ろう”

クリック代行屋(不正)ブログが横行しています。
真面目なブログが、不正ブログの為に片隅に追いやられるのは
どうなんでしょう。
にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村

一度体内に入った放射能が、”室内の換気をはかる、洗濯物は
日光に当てる、天気の良い日は布団を干す、外から帰ったら手
洗いとうがいをすること”
で緩和されるとも思えない。
いかにも放射能の害を過小評価していないか?
一番感じたのは、放射能に勝つ体を作れるなら苦労はしない。
行政側の知識の安易さは、とても変だ。
ひょっとしたら、県民や国民をバカにしているのだろうか。
じゃないと、こんな素人でもわかるようなHPにはならない。

しかし精神論や根性論で、体内に入った放射性物質を排除で
きるなんて、だれが考えるのだろう。
”心頭滅却すれば火もまた涼し”を信じているのか、推奨するよ
うな行政側の無知蒙昧。
何時代の話なんだろう。。。。。

素人でも放射能に対しての恐怖は大きいのに、食生活や生活
習慣を変えることで放射能が減少すると思い込んでいる行政側
の対応が不気味だし、いかにも無知に思える。

非難を浴びて、“放射線に負けないからだをつくろう”から”放射
線の影響を受けにくい”
に変更したそうだが、どっちもとっち。
行政の思考の根っこは一緒だ。
結局、何が非難を浴びているのか本当のところは分かっていな
いのだろう。

“鼻血が出る”を、政府一丸となって圧力をかけ、”福島産を食
べて応援しよう”
を政府一丸となって推奨する。
放射能を甘く見ているとしか考えられない、政府や行政側。
だから、福島事故が収束していないどころか、たまにしか報じ
られない福島第一の現状が予断を許さないのに、再稼働に向
けて、遮二無二突き進む事が出来るのだろう。
驚く事に、川内原発にGOサインを出した政府も規制委員会も
誰一人責任を取らない事になっている。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


 うんうんと思ったらクリックしてね(^^)
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ウェブログ・ココログ関連, おすすめサイト, ニュース, 経済・政治・国際, 日記・コラム・つぶやき | | | コメント (14) | トラックバック (0)

2014.07.26

外遊が止まらない、小泉元首相の5年5カ月の記録を1年9カ月で達成

安倍首相、また外遊に行ってしまった。。。。。
ホント、この人の外遊癖はすごいとしか言いようがない。
第二次安倍政権はまだ二年にもならないのに、5年五カ月も在
任していた小泉元首相の記録を、この秋にも抜くのだと。。
これじゃあ、外遊予算が底をつくわけだ(笑)

<安倍首相外遊>9月に歴代トップ 第2次政権で49カ国
                毎日新聞 7月22日(火)7時50分配信

>「地球儀俯瞰(ふかん)外交」を掲げる安倍晋三首相の訪問
国数が、9月に予定する南西アジアのバングラデシュ、スリラン
カ両国訪問で、歴代首相でトップとなる。2012年12月の第2
次政権発足以降49カ国となり、現在1位の小泉純一郎元首相
(48カ国)を抜く。
首相は今後も中央アジアや北部アフリカへの訪問を検討してお
り、訪問国はさらに増えそうだ。

不思議な首相だ。
本当に外交で経済なり友好なりを強化するつもりなら、最初に
行くべきところは中国や韓国じゃないか。
どんなに嫌いな国であろうと、中韓とは切っても切れない密接
な経済関係が存在している以上、この二カ国は外せないと思
うが、この首相は、”対話のドアは常にオープンだ”とは言うが
未だに、中韓との首脳会談は行われていない。

そして周辺の弱小国へ出かけては、大量にばらまいてくる。
ばらまかれた国は、有難がるに決まっている
中国包囲網と言いながら中国へのけん制を聞かされる代わり
に、のどから手が出るくらい欲しい金を頂けるのだもの。
一方安倍首相は、集団的自衛権行使が中国への抑止力にな
ると、はっきり言い切るが、抑止力どころか刺激するだけじゃな
いか。

クリック代行屋(不正)ブログが横行しています。
真面目なブログが、不正ブログの為に片隅に追いやられるのは
どうなんでしょう。
にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村

これは世界各地の紛争を見ていたら分かる事で、威嚇すれば
するほど、相手国はいきり立つ。
それがどんどんエスカレートして、報復合戦が展開している。
武力には武力、戦争には戦争で、力を誇示しているが、結局し
わ寄せが来るのは、女性や子供の弱い方じゃないか。
こんなことは言いたくないが、子供のいない首相にはそこの所
が分かっていないのかもしれない。

痛烈ダメ出し! 野中広務元官房長官「安倍批判」の一部始終

>総理はよくあれだけ体が続くなと思うくらい海外に行って、交
流の努力をしているが、大切なのは中国、一番近い韓国、北朝
鮮といかに友好親善を図っていくかです。それが日本の悠久の
平和につながると思うし、沖縄の負担の軽減にも役立っていく。
総理はどうして韓国、中国に自ら行って話し合いしようという努力
をされないのか。残念です」

長い目で見たら、これが一番だと思うが。。。。
日本と言う国が、中韓が嫌いだからとどこかへ引っ越しできれば、
仲たがいしていても通用するかもしれないが、引っ越しできない
以上、少しでも友好関係を発展していくしか、日本の平和はあり
得ない。
こんな簡単な理屈が、ネットウヨにとっては売国奴扱いになるか
ら安倍首相も、中韓との友好関係は売国だと思っているのかも
しれないが。。。。。。

それにしても一番近い国をさておいて、弱小国へ出かけては大
金をバラマク安倍首相はさぞ気持ちが良いだろ。
そして私たちはと言うと、”増税分をバラまき、バラまく為に増税”
とまったく負のスパイラルに陥っている。
増税分は全額社会保障費に使うと言っていた安倍政権だが、十
分の一も使われていないらしい。
2015年度の概算要求は、“福祉冷遇、防衛優遇”
そうまでして、集団的自衛権を行使したいのか。。。。。。
安倍政権は狂っている。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


 うんうんと思ったらクリックしてね(^^)
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ウェブログ・ココログ関連, おすすめサイト, ニュース, 経済・政治・国際, 日記・コラム・つぶやき | | | コメント (10) | トラックバック (0)

2014.07.25

凍らない凍土壁に毎日10tもの氷投入はマジですか?

ホント、アホだよねぇ。。。。
凍土壁が3カ月たっても凍らないとは。。。
凍らない凍土壁ってギャグですか?(笑)

福島第1「氷の壁」3カ月いまだ凍らず…1日10トン氷投入へ
                産経新聞 7月24日(木)7時55分配信

>東京電力は23日、福島第1原発2号機タービン建屋とトレン
チ(地下道)間にある汚染水を遮断する「氷の壁」が4月末の着
工から3カ月たっても凍らないため、来週にも1日10トンの氷を
投入し凍結を促す対策を開始することを明らかにした。

東電のやる事は正気の沙汰ではない。
汚染水を遮断するためと称して、凍土壁を設置したは良いが、
その凍土壁が3カ月たっても凍らないなんて信じられない。
今度はその凍らない凍土壁に、毎日10tもの氷を投入し続ける
そうな。。。。。
こんなの対策にもならない。
凍土壁も莫大な電気を使って冷やし続けなければいけない。
どれだけ電気を使って凍らし続けても凍らないって、どんな設計
をしているのか。

クリック代行屋(不正)ブログが横行しています。
真面目なブログが、不正ブログの為に片隅に追いやられるのは
どうなんでしょう。
にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村

その凍らない壁に対して、今度は毎日氷を10tも投入し続ける
と言うのも、付け焼刃にもならない。
これで凍土壁が凍るのか。。。。。
たとえ凍ったとしても、今度は毎日氷を投入し続けなければ、ま
た融けるのではないか?
なんだか、子供騙しの手法を大真面目でやられても。。。

安倍首相は、福島第一はアンダーコントロールと全世界に表明
したが、凍土壁一つとってもコントロールできていないのに。
多分、今では汚染水がタンクだけの処理に終わらず、夜陰に乗
じて、海洋に流しまくっているのではないか?
マスゴミにはかん口令を敷いておけばよい。

この国の政府は、官房機密費と言う、どこにどれだけ使おうが
まったくの秘密裏に処理できる伝家の宝刀を持っている。
政府に都合の悪い事は、機密費を使って黙らせられる。
今では、マスメディアは権力に対して誰も批判らしい批判をしな
くなっている。
安倍首相の、マスメディアトップとの豪華会食や、尋常でないゴ
ルフの回数は、癒着の疑念を抱かせるに充分じゃないか。
”首相動静”で首相とマスメディアの蜜月が分かるとヤバいと思
ったのか、自民党の小池百合子は”首相動静”は知る権利を超
えている、廃止すべきだと言っていた。
“豪華会食”も、”経営トップとのゴルフ”も、立派な知る権利だ。
マスゴミと首相のズブズブの癒着ぶりが良く分かる(笑)

検討会のメンバーの橘高義典(きったか・よしのり)・首都大
学東京大学院教授(建築材料)は「これでは凍結しないと思う。
コンクリートを流し込んでトレンチの充填をすべきだ」と、東電の
対策を疑問視した。

素人だってわかる話だ。
誰がどう考えても凍結はしないと思うのではないか。
それが面白い事に、大臣は凍結すると信じているのだ。

ホント、東電も政府もアホじゃないか?(笑)


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


 うんうんと思ったらクリックしてね(^^)
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | | コメント (5) | トラックバック (0)

2014.07.24

実質成長率を1.2%に下方修正 アベノミクス赤信号

政府は景気の実感が伴うのは2年先だとか、3年先だとか、そ
の場で答えの出ない、それでいて期待を持たせるようにと、御
用コメンティター、御用経済学者等々、総動員で煽ってきた。
そして安倍首相は、”全国の津々浦々まで景気の実感をしてい
ただく”
なんて、人口減で少子高齢化の社会ではあり得ないよ
うな話を、いかにも実現するように語ってきたが、あれはまやか
しのアベノミクスを際立たせるための演出だったと言う事か。

大テレビは、今年になったあたりから、景気が良くなった、景気
が良いくなったの大合唱だった。
高額な花見弁当が飛ぶように売れているとか、高級マンション
が売り出した直後に完売だとか、うらやましいような報道を続け
てきたが、ここへきて本当の景気の正体がわかってきた。。

実質成長率を1.2%に下方修正 政府見通し なお「楽観
的」の指摘も 
      SankeiBiz 7月23日(水)8時15分配信

>政府は22日、経済財政諮問会議(議長・安倍晋三首相)を開
き、2014年度の実質経済成長率の見通しを、これまでの1.4%
から1.2%へと下方修正した。
>今回の下方修正について内閣府は「消費税率引き上げに伴う
反動減の影響や海外経済の減速に伴う輸出の弱さを踏まえた」
と説明。
>一方、民間の景気見通しは慎重だ。
今月10日に発表された民間エコノミスト42人による26年度の実
質成長率の平均は0.85%。アベノミクスの一翼を担う日銀でさ
え実質成長率は1.0%で、政府見通しとは大きく離れている。

クリック代行屋(不正)ブログが横行しています。
真面目なブログが、不正ブログの為に片隅に追いやられるのは
どうなんでしょう。
にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村

安倍政権は大テレビや大新聞を使い、アベノミクスが成功してい
るかのように見せかけてきたが、失速。
それでもなお政府は、この秋の消費税10%に向けて景気が良く
bなった感を演出しなくてはいけないので、まだ強弁を振るう。
麻生外務大臣は、常に”想定内”を繰り返すが、これだけ悲観的
な数字が出ているのに、何が、”想定内”,だ。
それでもこの内閣は、無理やりに消費税10%を決定するのだろ
う。
自民党のいつもの手だ。
そして、自民党は庶民の暮らしなど知った事ではないのだ。

官僚や政治家たち、税金で飯を食っている人間や、既得権益者
達が潤えば、何も問題ないのだろう。
景気を良くするためには、一時的にでも増税より減税だろうと素
人的には思ったりもするが、この政権は、ありとあらゆる税金を
考えてボッタくるつもりだ。
ざっと思いつくだけでも、携帯電話税、パチンコ税、死亡消費税、
発泡酒再増税等々。。。。。
NHKは、ネットも受信料徴収だとか言っているし。。。。
消費税増税に加えて、良くもこれだけ思い付くものだ。

もう、アベノミクスが成功したように見せかけるには限界がある。
大新聞や、大テレビがいくら上手に宣伝をしても、私たちの暮ら
しは少しも良くならないどころか、消費税に加え、物価高、ガソリ
ン高騰で、かつてないほど大変になっている。
これ以上増税されたら、体力のない国民に死ねと言っているも
同然じゃないか。
自民党はどこまで、あこぎなのか、どこまで悪代官なのか。
思考停止状態の人もそろそろ目覚めないと、自民党に身ぐるみ
はがされる日も近い。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


 うんうんと思ったらクリックしてね(^^)
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | | コメント (5) | トラックバック (0)

2014.07.23

「中部電力、政界に裏金2.5億円」恐るべし裏金効果

やっぱりな報道だ。
今までも、自民党と既得権益者たちはズブズブの関係で、だか
らこそ、その既得権益者に有利な政策ばかりしているのだろう
と思ってきたが、ここへきて立証された形だ。

中部電力、政界に裏金2.5億円 元役員が証言
  砂押博雄、板橋洋佳 市田隆   2014年7月20日05時58分

> 中部電力の元役員が、取引先の建設会社などに工面させ
た資金を長年簿外で管理して政界対策に充ててきたと朝日新
聞に証言した。元役員は政界工作を長年担当し、2004年ま
での約20年間に少なくとも計2億5千万円を政界対策のため
に受け取り、多くを知事や国会議員ら政治家側に渡したという。
建設会社側への見返りとして「原発関連工事などの発注額に
上乗せした」とも証言しており、政界対策資金が利用者が支払
う電気料金で賄われた可能性がある。

何だ~・・・・結局電力会社が裏金を渡して工作を頼む、その見
返りは充分過ぎるほどあるわけで、だとしたらこぞって裏金を
渡し、政治家を動かして有利な政策を推進して貰うと言う図式
になっているわけだ。。。。
しかも、自分たちの腹は一切痛まないわけで、利用者が払う
電気料金で賄われるなんて、やりたい放題だ、。
利用者が払う電気料金で、利用者を縛っていたなんて。
本当に、この社会は理不尽で不条理の何物でもない。

これは、中電に限った事ではなく、どの電力会社も同じような
事が行われてきたのだろう。

クリック代行屋(不正)ブログが横行しています。
真面目なブログが、不正ブログの為に片隅に追いやられるのは
どうなんでしょう。
にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村

だからこそ、川内原発再稼働のの政府の対応、規制委員会の
対応がまったく腑に落ちない。
どう見ても、電力会社に意向に逆らえないと言うかとても良く
沿っているのだ。
しかも、この構図は過去何十年も遡って行われていた。
昨日今日に始まった事ではない。

自民党が政権与党である限り、この構図は変わらないだろう。
どこまで行っても、既得権益者の天下が続く。。。。。
既得権益者を肥え太らせ、末端の庶民からはありとあらゆる
税を創設してボッタくる。
現代版の、悪代官と越後屋、そして地を這いずる百姓の図

国民が、考える”国民の命と平和な暮らしを守る”と安倍政権が
考える”国民の命と平和な暮らしを守る”は似て非なるもの。
全然違うものだったと言うのが良く分かる。
国民の多くは、国民の命と平和な暮らしを守るために、集団的
自衛権解釈改憲や、原発推進には、大反対を唱えるが、政権
の考える”国民の命と平和な暮らしを守る”は、一部の既得権
益者たちのみ、限定版なのだろう。。
言われてみれば、一部の既得権益者たちも国民の一部では
ある。
そして、大多数の国民、自衛官たちの命は、命として見なさな
い、ただの将棋の駒と言う事だ。

地獄の沙汰も金次第だと言うが、安倍政権になってますます自
民党の嫌な面が出てきた。。
安倍政権は、日本を破壊しつくすまで暴走するのだろうか。
ネットウヨの諸君は安倍礼賛だが、良く考えたら一番の売国奴
は安倍首相じゃないか。
日本をアメリカに売っているのは安倍政権だ。
その割には労は報われていないが(笑)
安倍首相は中国の脅威を煽りに煽っているが、気が付いたら
日本はアメリカの植民地になっていないか?
オスプレイは、日本のあらゆる基地で増殖中だ。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


 うんうんと思ったらクリックしてね(^^)
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | | コメント (3) | トラックバック (0)

2014.07.22

クローズアップ現代、官邸クレーム「一切ない」籾井NHK会長

安倍首相の子飼いのNHK会長らしい答えだ。
官邸クレーム一切ないなんて言われても、誰が信じる?

官邸クレーム「一切ない」=籾井NHK会長
               時事通信 7月15日(火)17時32分配信

>籾井勝人NHK会長は15日の定例会見で、集団的自衛権の行
使容認などをテーマに、菅義偉官房長官が出演した報道番組
「クローズアップ現代」(3日放送)をめぐり、首相官邸側がキャス
ターの質問内容にクレームを付けたとする週刊誌記事について、
「一切ないことで事実無根」と否定した。

もう、新聞やテレビは、真実を報じない。
報道ステーションの古舘氏だって、内情を暴露しているし、この
人も、早晩交代させられるだろう。
一説によると、後任は宮根屋こと宮根誠司だと。。。。
宮根の事務所は芸能界では影響力を持っていると言うから、あ
り得る話かもしれない。
日本社会ではまともに政府に物を言う人間は。干される。
これは、小沢氏関連の陸山事件で良く分かった。

正論を言う人間は、今ではほとんど表舞台に出て来なくなった。
私は鳥越俊太郎の、正論をまっすぐに言う硬骨漢ぶりが大好き
だったが、今ではほとど地上波ではお目にかからない。

クリック代行屋(不正)ブログが横行しています。
真面目なブログが、不正ブログの為に片隅に追いやられるのは
どうなんでしょう。
にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村

見ざる聞かざる言わざるが、この国のマスゴミの鉄則なんだろう。
ブラ下がり会見や、安倍首相の演説時の会見なんてひどいもの
だ。
記者の誰一人、突っ込んだ質問をしない。
素人でさえ疑問に思うのに、一応は政治記者と称される人間の
ゆる~い対応はいかがなものか。
むしろ、外国人特派員協会の質疑の方がまだしもだ。
所が、政権に都合の悪い質問になると、ブチ切れる。
首相も官房長官もだ。

だから私は、フライデーのクローズアップ現代に関する記事を
見たら、さもありなんと思った。

今では、良識のある週刊誌、月刊誌位しか、政府に批判的な
記事は書かなくなっている。
よほど、官房機密費が功を奏しているのだろうが、この国は異
常だ。

籾井会長は、就任会見で、”政府が右と言うことを左と言うわけ
にはいかない”
と言った人間だ。
しかも、経営委員会の理事全員に日付欄を空白にした辞表を
提出させていた会長でもある。

本来なら、不偏不党でなければいけない公共放送が、あからさ
まに政府に迎合した発言をしている。
そんな人間が、今更、クローズアップ現代で菅官房長官が、国
谷キャスターの質問内容にクレームをつけたとする記事につい
て事実無根だと言っても、だれが信じるだろう。
籾井も、お友達人事の一人じゃないか。
却って、政府に言われて、慌てて取り繕っているとしか思えない。
政府の圧力はかなりのものではないのか。

”天網恢恢疎にして漏らさず”だ。お天道様は必ず見ている。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


 うんうんと思ったらクリックしてね(^^)
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | | コメント (5) | トラックバック (0)

2014.07.21

あの政府御用達サンケイでも内閣支持率最低

あのサンケイでも、内閣支持率が最低になったのだと。
私はこれでも多いと思っているが、連日マスメディアのトップと
会食や、ゴルフをしても支持率が下がると言う事は、さすがに
今までの“ゲタを履かせる”手法が通用しなくなったのか。

内閣支持率、2次安倍政権で最低 不支持率と並ぶ               
                産経新聞 7月20日(日)21時10分配信

>フジテレビ系の「新報道2001」が原則毎週実施している世
論調査で、安倍晋三内閣の支持率が46・6%となり、平成24年
12月の第2次政権発足以来、最低を記録した。内閣不支持率
も現政権で最高となる46・6%。支持率と不支持率が並んだの
も初めてだ。
>調査は17日に首都圏の500人に対して行われた。

これが地方で行われていたらどうだろう。
地方へは、アベノミクスの恩恵どころか、物価は高くなり、ガソリ
ンは高騰の一途をたどり、本当に生活はし難いから、安倍政権
に懐疑的かと思いきや、地方のお年寄りは根っから自民党がお
好きだから、まだ自民党に期待を抱いているのかもしれない。

庶民には増税増税、一説によるともう10%は既定路線だと言う。
そして軽減税率は難しいと報道されている。
これも経済界からの圧力か。

社会保障の納付はどんどん高くなるのに受給になると少しずつ
削減、そして受給年齢も上げると言う。

クリック代行屋(不正)ブログが横行しています。
真面目なブログが、不正ブログの為に片隅に追いやられるのは
どうなんでしょう。
にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村

一方、既得権益者に対しての配慮は並大抵ではない
大企業に対しては、世界に伍して戦うためにと理由をつけて
企業減税、接待費優遇、その分は赤字中小企業にも負担して
貰うと言う。
そして、経済界の念願である原発再稼働にまっしぐら。
携帯電話税、パチンコ税、死亡消費税、発泡酒再増税も検討の
対象になっていると言うから、どこまでぼったくる積りなのか。

そして法律を決める政治家はと言うと、増税前に党首討論で大
見えを切った、議員削減は、2年以上たった今も放置状態。
増税前には、自分たちも身を切る覚悟があると言いながら、増
税が決まった途端、あの話はなかった事になっている。
議員宿舎があまりに豪華なので国民の反発が高まり、参議院
宿舎の建て替えが2008年に白紙になった経緯があるが、そ
の建て替え問題を、こっそり検討していたと言うから、どこまで
自分たちに甘い人間ばかりなのか。。。。。

復興を目的に議員歳費も削減していたが、たったの2年限定と
言う事で元の歳費に戻っている。
そして当然、ボーナスもアップ。
税金を納めている方は、増税、ガソリン高騰、物価高で日々の
生活が圧迫されているのに、税金で飯を食っている方は、いま
だに大盤振る舞いで優雅な暮らしって、なんなんだろう。

そりゃあ、どれだけゲタをはかせて貰っても、支持率が下がる
訳だ。
もしかしたら、実際の支持率はもっと低いのかもしれない。
もう、隠しようがないほど落ちているのではないか

☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


 うんうんと思ったらクリックしてね(^^)
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | | コメント (4) | トラックバック (0)

2014.07.20

内閣支持44%、発足後最低

内閣支持率が少しずつ下がり始めている。
支持率が下がり始めたとはいえ、支持率調査の胡散臭さは自
民党議員でさえ、下がり始めた途端に、”設問次第でどうにでも
なる”
と言いだしたくらいだから、下がったからと言って全面的に
信用する訳にはいかないが、ある程度の目安にはなるだろう。

内閣支持44%、発足後最低=集団自衛権、反対5割―時事
世論調査
          時事通信 7月18日(金)15時9分配信

>時事通信が11~14日に実施した7月の世論調査によると、安
倍内閣の支持率は前月比6.4ポイント減の44.6%に落ち込み
、2012年末に発足した第2次安倍政権下で最低となった。支持
率が5割を割り込むのは昨年12月、今年3月に続き3回目。不支
持率は8.1ポイント増の34.6%で、第2次政権で最高となった。
>内閣を支持する理由(複数回答)は多い順に「他に適当な人
がいない」16.7%、「リーダーシップがある」14.7%、「首相を信
頼する」11.4%。支持しない理由(同)は「政策が駄目」18.1%
が最多。「首相を信頼できない」14.3%、「期待が持てない」13.
3%と続いた。

内閣を支持する理由の項目は,回答をする方が自分で考えた
ものではなく、これぞ”設問”なんだろう。
調査する方の、”設問”がいかにも安易すぎる。
”他に適当な人がいない”とか、“リーダーシップがある”か、
いかにも安易な設問の仕方だ。
もっとも、大テレビや、大新聞は、ほとんど政権に都合の悪い
報道はしないし、表立った批判はしないから、この程度の設問
しか思い浮かばないのだろうが。

毎日、どこそこへ視察に行っただの、福島のコメを食べた、桃を
食べただの、表面的な報道ばかり。
そして、視察に行った先では、安倍万歳と唱える人間ばかりを
前列に配置し、にこやかに会話をしている部分だけが人々の脳
裏に刻まれれば、”首相を信頼する”という回答になるのだろう。

クリック代行屋(不正)ブログが横行しています。
真面目なブログが、不正ブログの為に片隅に追いやられるのは
どうなんでしょう。
にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村

そしていつも思う事は、首相のイメージや雰囲気で国民の感じ
方は相当変わると言う事だ。
たとえば、民主党政権時代、小沢氏は検察やマスゴミによって
イメージを地に落とされた。
民主党政権時代、小沢氏を首相に選択していたら、この社会は
少しは変わったかもしれないが、人々は見た目、雰囲気、作ら
れたイメージによって、その稀有なチャンスをも、逃してしまった。

そして自民党に政権が戻ってしまった。
一方の安倍氏はどんな国民を締めつけるような政策をしても
ほとんど、負の報道をされない。
受信料で成り立つNHKでさえ、掌中に入れた。
連日の豪華会食、ゴルフが功を奏したか。。。。。

そしてイメージ作りが実に上手いとなれば、鬼に金棒、怖いも
のなしだ。

国民が今の、真実を報道しないマスゴミの姿勢を何も考えず、
見たままを素直に信じているうちは、この国は変わらない。
疑う事をしなければ、権力を持っている人間は暴走し易い。

権力の暴走を許しているのは無知な国民だとも言える。
大きい目を開けて、政権、政策の行方を見る人間が増えたら、
この国は少しは変われるかもしれないが。
少数のうちでは駄目だ。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


 うんうんと思ったらクリックしてね(^^)
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | | コメント (6) | トラックバック (0)

2014.07.19

「川内原発なんとかする」首相が九州の財界人らに発言

政権与党の自民党、安倍政権はマスゴミともズブズブ、財界と
もズブズブ、この国が変わらない訳だ。
特に自民党政権は、既得権益団体との関係が非常に親密だ。
無党派層はこの国の政治に嫌気がさして投票に行かない。
としたら、組織票を持っている党が有利に決まっている。
と言う訳で、投票率が低ければ低いほど自民党が勝利の構図
は変わらない。

安倍首相「川内はなんとかします」 九電会長らと会食
           朝日新聞デジタル 7月19日(土)6時45分配信

>安倍晋三首相は18日夜、視察に訪れた福岡市内で、貫正
義九州電力会長ら九州の財界人と会食した。出席者から九電
川内(せんだい)原発(鹿児島県)の早期再稼働を要請された首
相は「川内はなんとかしますよ」と応じたといい、再稼働に前向
きな安倍政権の姿勢をより鮮明にした。

原発再稼働だって、武器輸出だって、集団的自衛権だって、大
本をたどれば、財界人の要請に従って政治が動いているような
ものだ。
一部の人間の利益が最優先されて、安倍首相の言う「国民の
命と平和な暮らしを守る」
は形がい化、政権の都合の良いよう
に利用されている。

「国民の命と平和な暮らしを守る」を本当に考えているなら、原
発は推進しない方が、集団的自衛権には参加しない方が良い
に決まっている。
しかも、原発がない事で経済が停滞したり、しょっちゅう停電し
たりするわけでもない。

クリック代行屋(不正)ブログが横行しています。
真面目なブログが、不正ブログの為に片隅に追いやられるのは
どうなんでしょう。
にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村

原発が稼働出来なくても、現実には私たちは何の不自由もない。

稼働させたがっている方は、火力発電が老朽化しているとか、
CO2の排出が並大抵ではないとか、天然ガスの高騰だとか、と
にかく、人々を不安にさせて圧力をかける事が上手い。
が、どんなにデメリットを力説されても、原発の不安に勝るもの
はないし、どんなに艱難辛苦が待ち受けていても、未だに収束
不可能な福島の惨状を見たら、私は原発に頼ろうとは思わない。

不思議な事に、安倍政権は推進しようとする物に対しては、デメ
リットについては決して言わない、メリットしか言わないのだ。
そして国民が失くしてほしい事に対しては、デメリットしか言わな
い。
思考停止の人たちは、権力者に対して妙に迎合的だ。
お上の言う事には逆らえないとか、安倍首相が言うのだから本
当なのだろうとか、人柄が信頼できるとか(人柄が信頼できると
いつ分かったのだろう)、民主主義とは程遠い思考に陥っている。

権力を持っている方から見たら、なんともありがたい意識だ。
権力者に対して疑う事を知らないのだから。

国民の意識が変わらなければ、絶対に国は変わらない。
変わらなくてもよい、このまま権力者の思うままに日本を変えて
くれと思うのだったら何も言う事はないが、変わらなければこの
国の未来はないと思うのだったら、まずは口当たりの良い言葉
に対して本当にそうなんだろうかと疑問を持つ事が、自分を変
える第一歩だと思うが。。。。。

この国ではなんちゃって民主主義でもまだ少しは機能していた。
安倍政権はこの”なんちゃって民主主義”でさえ、失くす方向へ
と画策している。
大体が、一部の人間の閣議決定でこの国の方向性を大きく変
え、国会の審議は国民へ向けたただのアリバイ作りで、実質
はほん数日というのが、いかにもこの政権の暴走を表している。

今までの政権の中で一番、邪悪で危険なのがこの安倍政権だ。
この政権を倒さなければ、私たちは国の奴隷になる。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


 うんうんと思ったらクリックしてね(^^)
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | | コメント (6) | トラックバック (0)

2014.07.18

子供の貧困率過去最悪16,3%、集団的自衛権に前のめりの場合か?

雇用問題、貧困対策、経済政策、社会保障問題、他にも重要課
題は山のようにあるのに、公約にない”集団的自衛権解釈改憲”
を突然持ち出して、前のめりになる自公政権。
しかも、その解釈は支離滅裂、矛盾だらけでも、無理やり通す。
しかもバカの一つ覚えのように、”国民の命と平和な暮らしを守
るため”
に必要だと繰り返す。
国民の命と平和な暮らしを守ると言うなら、他国の戦争に加担し
ないのが一番の方策ではないか。
この平和憲法で70年近くも国民の命と平和な暮らしが守られて
きたのに。。。。
中国とはそっぽを向いたままで、中国を仮想敵国に見立てて中
国の脅威に備えるために集団的自衛権が必要だと言う。
対話はどうなったのか。
私は常にオープンザドアだと言いながら、対話の努力さえしない。
言っている事とやっている事が正反対だ。
軍備でがちがちに固めるよりも、どこの国に対しても対話を重視
して、お互いに歩み寄るところは歩み寄り、主張すべきところは
主張する。外交努力することがより抑止力になると言うのがこの
首相には分かっていない。

だたただ軍備で武装して力を誇示するだけしか能がないなんて。。
いつの時代の話なんだ?
安倍首相は今でも、冷戦時代の頭で一杯なんだろう。

祖父の怨念を孫が肩代わりして、戦前の時代に”日本を取り戻す”

クリック代行屋(不正)ブログが横行しています。
真面目なブログが、不正ブログの為に片隅に追いやられるのは
どうなんでしょう。
にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村

安倍政権が集団的自衛権行使にしゃかりきになっている間にも
子供の貧困率16,3%過去最悪になったと。
子どもの貧困率、過去最悪の16.3%--暮らし向きは6割が「苦し
い」
        マイナビニュース 7月16日(水)13時9分配信

>厚生労働省は15日、「2013年国民生活基礎調査」の結果を発
表した。
それによると、17歳以下の子どもの貧困率は2012年時点で16.3%
となり、過去最悪を更新した。前回調査の2009年時点から0.6ポ
イント悪化した。
>65歳以上の高齢者が65歳以上を介護している、いわゆる「老
老介護」世帯の割合は51.2%と、初めて半数を上回った。

これは去年の調査結果で、それでも過去最悪になった。
今年はもっとひどくなるだろう。

今年は、大企業の賃上げはともかく、中小零細に取ってはとても
大変な年なのではないか。
物価は上がり、消費税増税があり、そしてガソリン高騰ときたら、
生きていくだけで精いっぱいの時代に突入した。
当然、一人親の所帯もあおりを食う訳で生活は一杯一杯だろう。
国の宝とも言われている子供に対して、国のケアが著しく低い日
本。
軍備予算はどんどん増やし、その分、社会保障費は削られる訳
で国民のために国があるのか、国のために国民がいるのか。。。
老老介護も、社会現象になっているのに、国は目を背けている
のか、半数以上が家庭での看護を余儀なくされる。
政府は家庭で面倒を見て当然だと思っているのだろうが、日々
の暮らしに追われる一般庶民に”自己責任”を押し付けるのは、
私は、とても酷な事だと思うが。。。。。

弱っている人に、まだ足りずにこれでもかと鞭を振るう図。
先進国版、北朝鮮化、着々進行中だ。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


 うんうんと思ったらクリックしてね(^^)
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | | コメント (6) | トラックバック (0)

2014.07.17

「がれき撤去で最大4兆ベクレル」米汚染、安倍首相はノー天気に福島産桃をアピール

福島産の米や桃には何の罪もないし、それをどうこう言う積もり
はないが、安倍首相の姿勢はどう考えてもノー天気じゃないか。

福島産桃をアピール=安倍首相
                時事通信 7月17日(木)13時23分配信

>「これだけおいしいのに、風評被害で値段も苦労している」。
安倍晋三首相は17日午前、福島県産の桃をPRするため首相官
邸を訪れたミスピーチの鈴木亜梨沙さんらを激励した。
 桃の一大産地の同県だが、東京電力福島第1原発事故による
風評被害に苦しんでいる。首相は受け取った桃をほおばり、「ジ
ューシーだ」「甘い」と連発。

こういったパフォーマンスは、やるだけやった後にしてくれ。
放射能汚染に関して、どれだけノー天気なのか。
放射能は目に見えないからこそ、皆が鈍感にもなり、恐れている
事なのに、美味しいから食べろ?、
美味しいとか、美味しくないとかの問題ではないと思うが。。。
どれだけ美味しく出来ても、それが汚染されていたら食べる事は
出来ない。
どうせ、安倍首相に進呈する桃は、放射能検査はバッチリされて
最高の糖度を誇り、すべてクリアーした大満足な逸品なんだろう。
O-157が発生した時、皆の前で山もりのカイワレ大根を食べて大
喜びの当時厚生大臣だった菅直人を思い出す。。。。。

安倍首相は、福島産に対して風評被害だと言うが、本当に風評
被害だと言えるのか、済む問題なのだろうか。

<福島第1>放出量は最大4兆ベクレル がれき撤去で東電
                毎日新聞 7月14日(月)22時38分配信

>東京電力福島第1原発で昨年8月のがれき撤去時に放射性物
質が飛散し、20キロ以上離れた福島県南相馬市の水田を汚染し
た可能性がある問題で、東電は14日、同原発からの放射性セシ
ウムの総放出量を最大4兆ベクレルと試算していたことを明らかに
した。しかし「かなり大づかみな計算」として公表せず、市にも伝え
ていなかった。

クリック代行屋(不正)ブログが横行しています。
真面目なブログが、不正ブログの為に片隅に追いやられるのは
どうなんでしょう。
にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村

今までの東電の対応を考えたら、何事も疑ってかかる必要がある。
がれき撤去で大量のセシウムが放出されていた件も、市にも伝え
ず、公表もしてこなかった。
東電らしいと言えばらしい話だが、あまりにいい加減で無責任すぎ
て話にならない。
当然、東電の対応は安倍首相にも伝わっていると思うが、のんき
に桃にかぶりついて、風評被害だと。

以前、”美味しんぼ”に書かれた鼻血の描写を、政府が一丸にな
って風評被害だと圧力をかけて、国民を扇動した経緯があるが
あれだって、一概に風評被害だとは言い切れないとの専門家の
話もある。
この政権は、常に国民を上手に扇動する
集団的自衛権に関しても、中国を仮想敵国にして、だから集団的
自衛権が必要なのだと力説するが、肝心な対話をしようともしな
い。

政権に取って不都合な真実は、すべて風評被害にして蓋をする。
風評にしないためにも、真摯な対応だろうに。。。。

安倍首相は、秘密保護法にしても、集団的自衛権にしても原発
事故にしても、”国民に分かり易く説明する責任がある”とは言う
が分かりやすい説明なんて聞いたことがない。
安倍首相の演説はいつも何を言っているのかさっぱり分からな
いし、取ってつけたような美辞麗句は、少しも心に響かない。

政府、東電の上辺だけの対応は、あまりに無責任すぎる。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


 うんうんと思ったらクリックしてね(^^)
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | | コメント (9) | トラックバック (0)

2014.07.16

オスプレイが日本中で飛ぶ日、集団的自衛権で安倍首相の支離滅裂

知らないうちに、オスプレイが東日本へ初飛来。
政府の言い分は、沖縄負担軽減だ。
本当にそうだろうか。

その内には、沖縄負担軽減との名目で日本中の基地でその姿
が見られるかもしれない。
キャンプ富士では、ヤジ馬が詰めかけたそうだが馬鹿じゃない
か。

オスプレイ、東日本へ初飛来
          DAILY NOBORDER 7月16日(水)13時14分配信

>小野寺防衛大臣は15日午前に行われた記者会見で、「オス
プレイの配備については、我が国の安全保障に大きな意味があ
る。今後、複数の本土に所在する演習場などにオスプレイの訓
練に必要と考えられる拠点を整備し、訓練の半分以上を沖縄県
外に移転できるように努めたい。」と述べ、オスプレイの必要性を
主張するとともに本土での訓練実施の方針を明らかにした。

岩国、厚木、キャンプ富士と、蟻の一穴ではないが、一度穴があ
くと、次から次へと飛行地域拡大になる。
日本中で、オスプレイだらけになる日も近いのではないか。

安倍首相は、集団的自衛権行使の解釈について、たったの一日
ずつの衆産議院予算委員会の閉会中審査で答弁しているが、
その答弁は全くかみ合わない。
その答弁で、”米国に要請されても派遣しない”と言っているがだ
ったら、なぜ集団的自衛権を強行するのか。
従来通りの個別的自衛権で十分間に合う話だ

クリック代行屋(不正)ブログが横行しています。
真面目なブログが、不正ブログの為に片隅に追いやられるのは
どうなんでしょう。
にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村

”自衛隊の海外派遣を可能にする一般法の制定を検討する”
言っていたと思うと、”海外に一般に派兵できないという考えに変
わりはない”
と言ってみたり、何が言いたいのか。
詭弁、、屁理屈、意味不明、支離滅裂、矛盾だらけだけど、自分
に都合の良い主張はしっかりしている。
”国民の命と平和な暮らしを守るため”壊れたテープか。。?(笑)
だから、どれだけ口当たりの良い言葉を朗々と述べても、私たち
の心に響いてこないのかもしれない。
憲法どころか、法律までも逸脱しているところをみると、脱法総
理の名に値する。

オスプレイでも、集団的自衛権行使でも、中国が襲ってくるから
米国に守ってもらうためには、どうしても必要だと国民を煽って
いるが、アメリカは日本を守ってくれないし、軍事費の削減分を
日本側に負担させたいばかりじゃないか。
そんなの、素人でもわかる話だ。

米国と中国は切っても切れない仲で、米中が喧嘩をするわけも
なく、米韓の軍事訓練には中国も招待されている。
安倍首相だけが、中国、中国と、中国を毛嫌いしているが、腐っ
ても鯛で、未だに中国との経済は密接に繋がっている。
その中国と仲たがいしても、どこにメリットがあるのだろう。
脱法総理の、個人的な動機で、動かされる国民はたまったもの
ではない。
沖縄はもとより、日本中でオスプレイが飛び、アメリカの軍費削
減の片棒を担いで戦地に行かされる自衛隊員。
この国は、ますますアメリカの下請け機関になりつつあるようだ。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


 うんうんと思ったらクリックしてね(^^)
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | | コメント (5) | トラックバック (0)

2014.07.15

「沖縄密約文書の不開示確定」、秘密保護法で総仕上げ

この国は、ますます情報公開が無くなっていく。
最高裁によると、沖縄返還を巡る日米間の密約文書を開示する
必要はないのだそうだ。

沖縄密約文書の不開示確定=存在認めた二審維持―元毎
日記者らの上告棄却・最高裁
                
                時事通信 7月14日(月)15時36分配信

>1972年の沖縄返還に伴う日本の財政負担をめぐり、元毎日
新聞記者の西山太吉氏(82)らが、日米両政府間で交わされた
密約文書の開示などを国に求めた訴訟の上告審判決で、最高
裁第2小法廷(千葉勝美裁判長)は14日、西山氏らの上告を棄
却した。

高裁では”密約の存在を認めたうえで、国が秘密裏に廃棄した
可能性を指摘し”
ているが、”請求側が不開示決定時の文書の
存在を立証する責任を負う”
って、いかにもむちゃくちゃな論理じ
ゃないか。
役所の内部を知らない部外者である一般人がどうやって文書の
存在を立証できるのか。
司法は国民に冷たい。

沖縄密約をうらづける文書が米国で発見され米国は認めている
にもかかわらず、日本政府はその事実を否定し続けてきた。
国民を欺き続けてきた日本政府は謝罪するどころか、秘密保護
法まで性急に作って、がちがちの秘密国家にするつもりらしい。
権力を持つ方にとって都合の悪い文書はすべて廃棄、そして
何十年たっても公開しないでは、同じ過ちを何度も繰り返す事に
なるのではないか。

最高裁も最高裁だ。
高裁までは、”あるべき文書がない理由を説明する責任は国や
行政にある”
としてきたが、最高裁は見事に正反対の論理を展
開をしている。

クリック代行屋(不正)ブログが横行しています。
真面目なブログが、不正ブログの為に片隅に追いやられるのは
どうなんでしょう。
にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村

”請求側が不開示決定時の文書の存在を立証する責任を負う”
何度考えても、どう解釈しても、理不尽であり不条理な解釈で
はないか。
これは、国家に司法が手を貸したも同然の判決だと私は思う。
7月1日を覚えておくと同時に、千葉勝美という裁判官も良く覚
えて置きたい。
最高裁判所裁判官国民審査で、鉄槌を下そう!

この判決と、秘密保護法とで、何事も国家に不利益と政府が判
断したら、国家と言うか、権力者に不都合な真実は永久に秘密
裏、闇の中になる。
それでなくても今の政治記者は、政権に対してほとんど批判ら
しき批判もしないし、問題意識も欠如している。
むしろ海外の記者の方がよほど確信をついた質問をする。
マスメディアのトップが安倍政権とズブズブの仲だからとは思う
が、いつも海外から問題提起をされる国ってなんなんだろう。
日本の政治記者は恥ずかしくないのだろうか。
この国では行政手法の一つとして、護送船団方式と言われてき
たが、今の国の姿、国民の意識もそうなのかもしれない。

安倍政権になってからと言うものは、とにかく国民を締め付ける
方にばかり重きを置いている感がある。
三権分立である司法までもが、国家に何も言えない、国家犯罪
に加担する判決を平然と言い渡す。
この国からはどんどん正義が失われて行く。

安倍政権にかかったら、憲法に書いてある”国民主権”なんて
なんの効力もない、ただのお飾りなんだろう。。。。
国の(権力者)ために命を投げださせ、国の(権力者)ために知
る権利を放棄させ、税金だけはがっぽり召し上げる。
本当にこの国は、民主主義国家なのだろうか。。。。

☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


 うんうんと思ったらクリックしてね(^^)
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | | コメント (6) | トラックバック (0)

2014.07.14

”電源の代わりはあるが、琵琶湖の代わりはない、命の代わりもない”、滋賀県知事選

”電源の代わりはあるが、琵琶湖の代わりはない、命の代わり
もない”

久しぶりに胸がすっとした。
ようやく、自公が推薦した候補が敗れた。

このところの安倍政権の暴走、独裁ぶりは目に余るものがあっ
た。
どうも有権者は、経済が良くなればと、それだけで安倍政権を信
任したと言われているが、安倍政権は日銀とタッグを組んで円
を刷りまくり円安株高に誘導しただけで、確かに輸出をする大企
業は大いに潤っただろうが、国内の実体経済はとても良くなって
いるとは言い難い。

この秋には消費税10%にするかどうかの判断をすると、言わ
れているのに、その経済の浮揚はおざなりで、公約になかった
集団的自衛権の解釈改憲に前のめりになっているのが、この
安倍政権だ。
周りには、自分の意のままに動く人間ばかりを集めて、詭弁と
屁理屈で、平和憲法を踏みにじり、この国を根本から変える気
でいる政権に対して、考える事を放棄して表面ばかり見ている
国民もさすがに、この政権の恐ろしさに、少しは気付いてきたの
ではないだろうか。
今まで踏襲してきた、この国の憲法の趣旨を180度転換するの
に、議論をどれだけしてもし尽くす事はないだろうに、ほとんど
議論のないまま、一内閣の意思だけで決定するのは、いかにも
拙速すぎる。

クリック代行屋(不正)ブログが横行しています。
真面目なブログが、不正ブログの為に片隅に追いやられるのは
どうなんでしょう。
にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村

そんなところに、滋賀県知事選だ。
この選挙も、当初、自民有利だと言われてきたが、7月になって
から潮目が変わってきたらしい。
自公は、大物と言われている議員を総動員し、延べ200人近い
国会議員が、小槌氏の応援をしている。

維新の橋下氏も小槌氏の応援に回っている。
え?つい最近、脱原発を言及していなかったっけ?
橋下の日和見的な態度はどうなのか。
一番初めは、原発反対なんて言っていながら、突如豹変して原
発推進と言いだしたとき波、本当にびっくりした。
その後、関西電力の株主総会に出かけて、関電を追及していた
が、これも権力をかさにきて居丈高な態度で、関電も決して褒め
られた会社ではないが、橋下氏だって、目くそ鼻くそを笑うの類
で、似た者同士だ。
その後、社会の空気を読んだのか原発反対に回っていたが、
自公推薦の小槌氏の応援に回るって、どういう事なのか。
単なる、”機を見るに敏”の人間なのだろう。

と言う訳で、自公候補は敗れた。
今後、自民党はとぎ澄ました爪を隠して国民を欺きにかかるだ
ろうが、この党の本質は決して変わらない。
下野した時には、少しは変わるかもしれないと思った事もある
が眠っていただけだった。
目覚めたら、前にもまして邪悪な党になっていた。
今後も、あの手この手で知事選挙を制しにかかるだろう。
自民党の天下にするために、この先も莫大な税金が使われる
のかと思うと腹立たしくて仕方がない。

福島と沖縄、県民の良識に期待したいが、何せ札束で頬を叩く
連中が相手だから。。。。。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


 うんうんと思ったらクリックしてね(^^)
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | | コメント (7) | トラックバック (0)

2014.07.13

また弾道ミサイル、政府、北朝鮮に抗議

本当に北朝鮮も日本も変な国だ。
安倍政権が拉致問題に前のめりになっているおかげで、北朝鮮
の方は調査をやっているのか、やっていないのか分からない状
態でも、今までの制裁を、相当、解除、甘くしてもらっているのに、
北朝鮮も懲りもせず、また弾道ミサイル発射だと。

政府、北朝鮮に抗議   時事通信 7月13日(日)8時44分配信

>政府は13日午前、弾道ミサイルとみられる発射体2発が北朝
鮮から撃たれたのを受け、累次の国連安全保障理事会決議な
どに違反するとして、外交ルートを通じて北朝鮮側に抗議した。

日本政府は、北朝鮮に対していきなり、制裁を緩めた感がある。
他の政策では、少しずつ馬脚を現しているせいか、安倍政権の
支持率が下がり始めてきている。
この支持率も設問次第や聞き方でどうにでもなると思ってきたが
面白い事に、安倍政権の支持率が高い時は、設問次第なんて
自民党議員のだれ一人言わなかったのが、下がり始めたと同時
似、”設問次第でどうにでもなると“言いだした。
何なんだ、このご都合主義の党は。

安倍政権の政策は、ほとんど庶民いじめの政策で、選挙前のマ
ニフェストに載っている庶民に寄り添うようなものは無視、マニフ
ェストに載っていないものを、国民無視で実行しようとしているの
が、最大の特徴だ。

クリック代行屋(不正)ブログが横行しています。
真面目なブログが、不正ブログの為に片隅に追いやられるのは
どうなんでしょう。
にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村

あまりに庶民いじめの政策で少しずつ、安倍政権に懐疑的にな
る人が増えて、この先も支持率が上がる要素がないと見たか、
拉致問題を唯一の支持率アップに繋げようとしているのが見え
見えだ。
どうも、安倍政権は、支持率の高いうちに、原発推進や、集団的
自衛権行使を決めてしまいたいそうで、屁理屈や詭弁を使って
までも実行に移そうとしているが、これが真の国の姿と言えるの
だろうか。
私にはおれおれ詐欺や、振り込め詐欺と同じに見える。

北朝鮮も戦略が実に上手い。
拉致問題を本当に解決しようとしているのか、本当のところは分
からないが、本当に調査が進んでいるのか、いないのか、日本
政府の一部制裁解除に成功している。
私は日本政府のこの一連の対応は甘いと思っているが、北朝鮮
は恩に着るどころか、弾道ミサイルをまた打ちあげている。
制裁解除後は、もう二度目じゃないか。

日本政府は、例のごとく”遺憾だ”、厳重な抗議をするとしている
が、どうも北朝鮮は堪えていないように感じる。
普通なら、日本政府の甘い対応には相当有難がるはずなのに。。
日本の神経を逆なでする事ばっかりやっている。
よほど、日本政府を舐めているのか。。。。。

国際社会は、申し訳ないけど拉致問題より核問題の方に重きを
置いているのに、日本政府だけが拉致問題で北と仲良くしてい
るように映っている。
それなのに、また北朝鮮に訳の分からない行動をされて、日本
は、”遺憾だ”を繰り返すだけ。
北朝鮮も訳が分からないが、日本政府も訳が分からない。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


 うんうんと思ったらクリックしてね(^^)
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | | コメント (7) | トラックバック (0)

2014.07.12

財政破たんを煽る政府、外遊しては簡単に巨額をバラまく首相

本当に矛盾していないか?
1000兆円超にも上る財政大赤字の国が、。。。。

日本は債権国でもあるから問題ないとの声もあるが、いくら権
利があってもそれを回収できないようならどうしようもない。
絵にかいた餅状態だ。
債権国、タンス預金を錦の御旗に、この国の財政は拡大するば
かり。
人口が減っていくにもかかわらず、財政が拡大するってどういう
事なんだろう。
そしてもっと分からないのは、財政大赤字を常に国民に言い、孫
子の代にまでツケを残してよいのかなんて言う政府が、税金で
飯を食っている方の公務員や、政治家の給与、歳費。人員の削
減をしないどころか、この夏はボーナスアップになっている。
緊縮財政はどこへやらだ。
大震災復興のためと給与・歳費も少しは削減したが、3年たった
ら、もう元通りはなんなんだろう。
税を納める方には25年もの長きにわたって徴収するのに、税
金で飯を食っている方の優遇はとどまるところを知らず。。。。

国内では、散々財政破たんを煽る政府だが、安倍首相は外遊
がとてもお好きなようだ。
外遊予算をはるかに超えてまで、まだ外遊に出かける。
そしてバラまき
外遊先ではほとんどバラまいて帰る。

まるで金で海外の関心を買っているかようにひたすらバラまく。
マスゴミは、どこそこに外遊に行ったとは報道するが、この外遊
本当に成果が上がっているのだろうか。
費用対効果の報道なんて聞いた事がないのだが。。。

クリック代行屋(不正)ブログが横行しています。
真面目なブログが、不正ブログの為に片隅に追いやられるのは
どうなんでしょう。
にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村

財政破たん寸前の国なのに(政府が宣伝している)、そんなに
余裕があるのかも不思議だ。
首相自ら推進した原発輸出、武器輸出、カジノ法案で成長戦略
とは、日本の平和憲法のイメージは、地に落ちる。
なんだかとても下卑た国になりつつあるようだ。
集団的自衛権行使でとどめをさす。

色んなところで自民党議員が、拡大解釈はないなんて戯言を
言っているが、憲法を変えず、内閣だけの解釈で変更する事が
最大の拡大解釈じゃないか。
一度穴があいたら後は大きくなるだけだ。
自民党議員の話など信じられるわけがない。

首相自身が二枚舌の大家と言うか、ミスター二枚舌なんだから。

この内閣、自民党議員の思考は世間一般の常識から大幅にず
れているのが特徴だ。
誰一人、説得力のある論理展開が出来ないのだ。
とにかく詭弁と屁理屈で、しゃにむにアメリカに追随して戦争の
出来る国になる道を歩む選択をした。
人権に対して滅茶苦茶無頓着なセクハラヤジでさえ、セクハラ
の認識さえできない人間がこの国の根幹を、国民無視で変えよ
うとしている。

政治家という人種は、いつの時代も野蛮で罪作りじゃないか。
何度過ちを犯しても懲りると言う事がないようだ。
国民は政治家のおもちゃじゃない!


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


 うんうんと思ったらクリックしてね(^^)
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | | コメント (6) | トラックバック (0)

2014.07.11

「安倍官邸がNHKを”土下座”させた一部始終」安倍政権ならさもありなん

先ほど、ほとんど来た事のない読売の勧誘員がビール24本入
りのケースを持って新聞の勧誘に来た。
即、”読売は嫌いです”とお断りしたが、そういえば、10年以上
前に来た読売の勧誘員の態度の悪かった事は!
確か、次から次へとプレゼント攻勢に打って出ていたような。。。
それでも勧誘がかなわないとなると、信じられないような暴言・悪
態をついて帰って行ったと思う。
今でも、嫌な気分を思い出すくらいだから、相当だったのだろう。
それにしても、あの読売が来ると言う事は、やっぱり少し前に読
売新聞の販売部数が激減したと報道されたが、それと少しは関
係があるのだろうか。。。。。

本題はこれから。。。。。
今日のフライデーの見出しに
>安倍官邸がNHKを”土下座”させた一部始終”

内容は分からないが、”クローズアップ現代で集団的自衛権に
ついて突っ込まれた菅官房長官が激怒、籾井会長が駆け付け、
NHK上層部は、右往左往・・・・・・・”

クローズアップ現代は、”土下座”についても放送した事がある
そうだが今度はクローズアップ現代自身が、土下座させられた
ってか?

クリック代行屋(不正)ブログが横行しています。
真面目なブログが、不正ブログの為に片隅に追いやられるのは
どうなんでしょう。
にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村

菅官房長官は否定しているが、今の安倍政権ならさもありなん
と思わせるところが怖い。
安倍首相の言うことなら何でも聞きますと公言する会長や、極
右の経営委員を周りに固めれば鬼に金棒、怖いものなしだ。
よって、受信料で成り立つNHKが政府広報機関、御用達機関
になったのだった(笑)

週刊誌報道「事実と違う」=菅長官
                 時事通信 7月11日(金)12時3分配信

>菅義偉官房長官は11日午前の記者会見で、自身が3日に出
演した集団的自衛権の行使容認をめぐるNHKの番組収録で、キ
ャスターが事前の打ち合わせと異なる質問を繰り返したため首
相官邸側がクレームを付けたとする週刊誌報道について「事実
と全く違う。ひどい記事だ」と批判した。

日ごろ週刊誌は、政権に迎合するところと、真っ向から批判する
所に分かれていると思うが、最近のフライデーは結構政権批判
をしている。
どうせ政府は、政権に都合のよいように番組をまとめるつもりだ
ったのだろう。
私は、官房長官の言うように事実とは違うとは思えないのだが。
ポストとか、サンデー毎日とかは気骨があって好きだ。
今回の真相はどうなんだろう。

民放はもとより、NHKをも掌中に入れた安倍政権なら、何でもや
れる。
官房長官はどこから漏れたのか。。。なんて思っているのかも。
官房長官が表立って反論すれば、ますます書き手が委縮したり
番組も政権批判がしにくくなる。
どうせ、そんなところを狙っての会見なんだろう。。。
これはれっきとした権力者側の圧力だな。。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


 うんうんと思ったらクリックしてね(^^)
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | | コメント (8) | トラックバック (0)

2014.07.10

今度はベネッセが顧客情報流出、この国の情報流出が止まらない

ネット社会は便利なようでもあり、怖い。
テレビをつけたら、どこかで見た事のある男が、顧客情報を流出
したと、謝罪をしていた。
あれ?この人物、以前、マクドナルドの社長をやっていなかった
っけ?
確か、原田氏。
マックを辞任したと思ったら、今度は、ベネッセホールディングス
の会長兼社長か。。。。。。

<ベネッセ流出情報>ジャストシステムが利用
                 毎日新聞 7月10日(木)11時23分配信

>通信教育大手ベネッセホールディングス(岡山市)の顧客情報
が大量に漏えいした問題で、通信教育事業を手掛けるソフトウエ
ア会社「ジャストシステム」(徳島市)が、流出情報を利用してダイ
レクトメール(DM)を発送していたことが10日、複数の関係者へ
の取材で分かった。

謝罪当日は、流出した業者に関して奥歯に物の挟まったような
会見をしていたが、結局、流出情報を利用していた会社がすで
に判明している。
原田氏は、6月に就任したばかりだそうだが、就任早々、前途多
難だ。
内部の嫌がらせでやられたのだろうか。。。。
外部に流出したと言う事は、売ったか持ち出した人間がいると
言う事だ。。
名簿一つに莫大な金が動く時代だからこその流出事件だ。
ベネッセは、760万件の情報が流出したと言うが、最大で約20
70万件に上る可能性があるそうだし、流された当事者に取って
は迷惑な話だ。
どこで悪い影響が出てくるのか分からないのだから。。。。

クリック代行屋(不正)ブログが横行しています。
真面目なブログが、不正ブログの為に片隅に追いやられるのは
どうなんでしょう。
にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村

しかしこのところの情報漏えいは半端ないものがある。
大手生命保険会社しかり、銀行しかり、防衛省しかり

特に防衛省は、防衛機密情報がダダ漏れだとも言われている
し、これでマイナンバー制度を推進されたら、国民はたまったも
のではない。
いつか、個人情報がダダ漏れの時代が来るかもしれない。
何でこれほど、ネットで情報の流出が止まらないのに、政府は
のんきに、個人情報を一括にまとめてしまうのだろう。
どんな情報でも分散した方がリスクが少なくて済むのに、政府
はまとめると言う。
私にはネット社会を甘く見ているとしか思えない。
アメリカの国防省でさえ、ハッキングされる時代だ。

国民を縛るためには、マイナンバー制度が必要だと考えている
のだろうが、どう考えても一括管理は危なくて仕方がない。
国民を縛る事が大好きな、自民党、官僚が考えそうなことだが。。

こんな日常的に個人情報が漏れる時代に、マイナンバー制度だ
けが安心だとは言えないだろう。
個人情報はダダ漏れなのに、政府は秘密保護法で国家の不都
合な真実は何が何でも守るのだろう。。
この国では、国民が望む情報も、政府が知らせないと思ったら、
どんな事をしても知らせないと言うか、隠す。
司法までもが政府に味方する国だから、鉄壁だ。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


 うんうんと思ったらクリックしてね(^^)
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | | コメント (8) | トラックバック (0)

2014.07.09

「経団連、軽減税率に反対」図々しいにもほどがある

初めに、安倍首相はオーストラリアの国会で、集団的自衛権を
閣議決定したと演説したそうだが、何で日本の国会より先にオ
ーストラリアの国会で発表するのか。
国会軽視も甚だしい。
閣議決定をしたことで、弱小野党など数の力でどうにでもなると
思っているからこそ、他国に出て吹聴しまくるのだろう。
海外に出て、大言壮語を言っているみたいだが、国民は承知し
ていない。
勝手に、集団的自衛権行使が決定みたいな演説をしないでい
ただきたい。
どこまで国会軽視、国民無視の安倍首相なんだろう。
有権者、特に無党派層が選挙に行かない事で、組織票を持っ
ている自民党が漁夫の利を得た。
そしてその中でも、一度死んだはずの安倍が復活した事がこの
国に取って悲劇中の悲劇になった。
イシバになっても同じことが言えるだろうが、いつの時代も自民
党は国民目線なんて持っていない。
強気になびき、弱きをくじく政党だ。
まるで、ネットウヨと同じじゃないか。
その自民党に、最近の経団連は我が物顔にふるまう。

経団連、軽減税率に反対=関係団体にヒアリング開始、与党
                時事通信 7月8日(火)11時56分配信

>自民、公明両党は8日、与党税制協議会を開き、生活必需品
などの消費税率を低く抑える軽減税率の導入方法を検討する
ため、経済団体や業界団体などへのヒアリングを開始した。こ
の日午前の会合で、経団連は税収減などを理由に軽減税率導
入への反対を表明した。

クリック代行屋(不正)ブログが横行しています。
真面目なブログが、不正ブログの為に片隅に追いやられるのは
どうなんでしょう。
にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村

地獄の沙汰も金次第とは良く言ったものだ。
多額の献金をする団体ほど優遇される日本政治の構造。

民主党時代、企業団体献金は廃止の筈が、いつの間にか復活
している。
経団連に加入する大企業は、企業減税で優遇され、輸出する大
企業にも戻し税があり消費税はかからない。
むしろ、中小企業の納めた消費税まで還元される仕組みになっ
ている。
確か接待費も優遇されていたような。。。。
大企業にはこれでもかと優遇し、公務員や政治家はボーナスア
ップ、その減った分の財源は、国民に負担させる。
どこまで悪代官の発想なんだか。。。。。

携帯税、ビール税、ガソリン環境税等々、そして赤字中小企業
にも課税強化。
大企業には優遇のしまくり、中小企業や、一般庶民には1に増
税、2に増税、3・4がなくて5に増税なのに。。。。

>経団連は税収減などを理由に軽減税率導入への反対を表
明した。

どこまで図々しい団体なのか。税収減?
だったら大企業優遇を辞めたらよいじゃないか。

多分新聞社だけには軽減税率が必要なんて言うのだろうが(笑)

☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


 うんうんと思ったらクリックしてね(^^)
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | | コメント (9) | トラックバック (0)

2014.07.08

防衛省HPに「集団的自衛権行使は憲法上許されない」話題になった途端削除される

安倍首相は、どこまで偏執的に集団的自衛権にこだわるのか。
自衛隊のHPには、安倍首相に終始とは真っ向から反する記述
があったのだと、

防衛省HPに安倍首相の集団的自衛権を否定する記述「憲法
上許されない」⇒ネットで話題になると記述を修正へ!

>防衛省の公式ホームページには集団的自衛権と憲法につい
て、「他国に加えられた武力攻撃を実力をもって阻止することを
内容とする集団的自衛権の行使は、これを超えるものであって、
憲法上許されないと考えています」と書いてあります。
>これがネット上で話題になった直後に「憲法と自衛隊」の項目
からはリンクが削除され

すごいよね。この国は中国か?
日ごろ、ネットウヨ達は、中韓を罵倒しあざけり、日本が世界一
優秀な国のように語るが、本当にそうなのか。。。。。
安倍首相は、”最高権力者”だそうだが、その人物が憲法違反
をしてまでも、集団的自衛権に突っ走る。
防衛省のHPには、”集団的自衛権は憲法上許されない”と書い
てあった。
ところが、その”最高権力者”に都合の悪い記述が分かると、す
ぐさま削除するって、まるで今までマスゴやミネットウヨも散々
非難してきた中国とまったく同じ行為をしている。
日本が世界一優秀な国であるかのように隣国を罵倒する上か
ら目線全開のネットウヨ達は、この防衛省のHP,今回の行為に
ついて、どう反論するのだろうか。

もっとも、ネットウヨは日頃のうっぷんを晴らしているのか、ただ
ただ相手をののしりたいだけ、少数・弱者を排除したいだけの、
議論にもなっていない、人間としてもどうなんろうと思うような思
考しか出来ない人たちばかりだから、どうしようもないが。。。。

クリック代行屋(不正)ブログが横行しています。
真面目なブログが、不正ブログの為に片隅に追いやられるのは
どうなんでしょう。
にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村

そのネットウヨ達に異常に支持されている安倍首相。
ネットウヨと、安倍首相の思考回路は見事に一致するのだろう
が、後は推して知るべし。
ネット上で異常に支持されてもねえ。。。。
多分、ネットの中ではアイドル扱いかもしれない(笑)
個別的自衛権と、集団的自衛権の区別さえ出来ていないネット
ウヨ。
その人たちに崇拝される首相ってギャグか?
それにしても、憲法を平気で踏みにじる、無理やりにこじつける
行為をしても平然とし、党内で一人しか正論を言えない、あとは
狂った首相に対して何の疑問も抱かず、迎合、べったりで、暴
走を後押しする自民党議員、政権は、国民の事を考えているの
だろうか。。
本当に国民の安全や平和を考えるなら、平和憲法にのっとって、
首相を諌めるのが議員としての責務じゃないか。
自衛隊員だって国民の一人だ。
イシバは、”アメリカの若者の血が流れているのに、日本の若
者が血を流さなくても良いのだろうか”
。なんて偉そうに言ってい
るが、アメリカに追随して若者の血を流す事がそんなに必要な
ら、自衛隊員と言わず、閣議決定した人間の一族の若者の血を
流したらどうか。

自分の身に降りかからないければ、どんな憲法違反もできるら
しいが、集団的自衛権行使はあまりに常軌を逸しているし、自
衛隊員、国民を一つの駒としか考えていない。
自民党議員は、国民を本当に人間として認識しているのか?
選挙の時のための、道具の一環としか考えていないのだろう。
増税、増税、痛みは押し付け放題でそして自分たちは身を削ら
ないでは、そうとしか考えられない。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


 うんうんと思ったらクリックしてね(^^)
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | | コメント (8) | トラックバック (0)

2014.07.07

「安全保障の要諦は、敵を減らして味方を増やし、軍事予算を減らすこと」安倍政権になって正論が通らない

安倍政権になったら、正論が通らなくなった。
青いと言われようと、矛盾だらけの社会だろうと、社会の片隅か
らでも正論を言い続けなければ、この社会はますます悪くなる。
私は、少数派になっても言い続けたい。
屁理屈や、声の大きなモノの勝ちの社会って、なんなんだろう。

自民党の村上議員は、表立って集団的自衛権解釈改憲に反対
する唯一の自民党議員だ。
他にもいるかもしれないが、寄らば大樹の陰で執行部批判をす
る議員がいない。

「村上議員「安全保障の要諦は、敵を減らして味方を増やし、
軍事予算を減らすこと。」:岩上安身氏」
 

>安全保障の要諦は、敵を減らして味方を増やし、軍事予算を
減らすこと。今の日本は敵ばかり増やして、このままでは軍事費
が膨らむばかりです。

村上氏は他にも常識的な発言をしているが、自民党議員の中に
は、首相に迎合するような議員ばかりで、皆が集団的自衛権行
使、一直線になっている。
村上氏の言う事はまさにその通りで、原発や基地を持っている
日本は、集団的自衛権でアメリカに追随して戦争に加担する事に
成れば、一番先に基地や原発が狙われるのではないか。
安倍政権は、中国や韓国を敵対視しているが、中韓とは経済で
も大きく繋がっており敵対視するよりは、いかに相手と良好な関
係を築けるかが、今後に繋がると思うが。

安倍首相は、中韓が根っから嫌いらしい。
一般人だったらそれで済むが、一国の首相なんだからそこまで
露骨に嫌うと言うのは、どうなんだろう。

クリック代行屋(不正)ブログが横行しています。
真面目なブログが、不正ブログの為に片隅に追いやられるのは
どうなんでしょう。
にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村

集団的自衛権行使容認記者会見でも、
>万全の備えをすること自体が日本に戦争を仕掛けようとする
企みをくじく大きな力を持っている

と名指しこそしなかったが、中国を念頭に置いているようなギョ
ッとするような、”企みをくじく”、発言をしている。。
アメリカはしたたかだ。日本よりも中国との貿易を重点に置い
ている。
ドイツもしたたかに中国に車を売り込みに出かけていると言うし、
個人的な趣味で中韓を排除するのは、いかにももったいない。
安倍首相には、もっと大人になれよと言いたい。
近隣諸国と良好な関係を保つことこそが、よほど抑止力に繋が
るのではないかと思うが、被害妄想気味の安倍首相には通じな
い。
これだけ、中韓とは経済的にい繋がっているのに、今更、国交
断絶状態になったら、経済が立ちいかなる事が分かっているの
だろうか。
自分の、個人的感情でこの国を左右されたら、国民としてはたま
ったものではない。

個人的感情で、集団的自衛権行使容認、自分たちは何の危険
もないところに身を置いて、やりたいようにやっている。
行かされる方の身になった事はあるのだろうか。
自民党は、自衛隊を駒のように扱うが、自衛隊員だって国民の
一人だと言う意識が欠如しているのではないか。

この国は社会保障費を削ってでも、軍事予算が増大するだろう。
そんなの、私は嫌だ。
軍事予算は増えるは、テロに合わないかビクビクして、、年金は
貰えるかどうかわからないなんて、悪夢のようなものだ。

☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


 うんうんと思ったらクリックしてね(^^)
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | | コメント (7) | トラックバック (0)

2014.07.06

「東大が防衛省に協力拒否」と言えるのも今のうちだけ

東大の判断は正しいと、私は思う。
これから集団的自衛権行使解釈改憲が決定すれば特にそうだ。
教育が政治に利用されてはいけない。

東大が防衛省に協力拒否 機体不具合究明「軍事研究」と
                  産経新聞 7月6日(日)9時0分配信

>防衛省が今年5月、強度試験中に不具合が起きた航空自衛
隊輸送機の原因究明のため東大大学院教授に協力要請した
ところ、大学側が「軍事研究」を禁じた東大方針に反すると判断
し拒否したことが5日分かった。防衛省は文部科学省を通じ東
大に働き掛けを強め、方針変更を促す構えだが、文科省は大学
の自治を尊重し消極的。一方、教授は大学側に届けず防衛省
の分析チームに個人の立場で参加しており、大学方針の実効性
が問われる可能性もある。

安倍政権の国民無視の戦争やりたい病によって、この国は大き
く変わろうとしている。
政治は、国民生活よりも軍事大国になる道を選択した。
これから先、社会保障費は削られ、その分、防衛費に莫大な予
算がつけられるのだろう。
なんだか、暗澹たる気分だ。

航空自衛隊輸送機の原因究明に、国立とはいえ、大学に協力
要請は、ますます戦前に立ち返るのかとの想像が働く。
学徒動員とか、特攻隊とか、負のイメージしかわかない。
やはり、教育機関と、軍事研究とは、なじまない。
が、そのうちにはお国のためにどんどん変わっていくのだろう。

クリック代行屋(不正)ブログが横行しています。
真面目なブログが、不正ブログの為に片隅に追いやられるのは
どうなんでしょう。
にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村

一方、軍事研究と外国軍隊からの便宜供与を禁止しているのに
複数の教授らが米空軍傘下の団体から研究費名目などで現金
を受け取っていたことが分かったそうだが、どれだけ研究に金が
かかるか知らないが、表では正論を言い、裏ではいかがわしい
行為を平然とする。
なんだか、人間の本性を現しているみたいで、とても嫌な気分だ。
屁理屈をつけて、その行為を正当化しているみたいだが、学者と
してのプライド、矜持と言うものはないのだろうか。

日本人は他国より人間としての美徳があると注目されるが、権
力を握っている人間の、このところの著しい劣化ぶりを見ている
と、はたして日本人は本当に他国と比べて、それほど褒められ
る国なんだろうかとの疑問は湧いてくる。

セクハラヤジとか、号泣議員とか、政府調査費ネコばば議員とか
の報道を見ていると、人間の劣化版を見せ付けられているよう。
これからも、ますます人間が劣化するのだろうなぁ。。。
結論からいえばこの国が戦後70年で、とうとう戦前回帰の道を
歩みだしたと言う事だ。

そのうちは、国公立の教育現場が国に全面的に協力し、教育
勅語とか、言わされるのではなかろうか。
最も道徳教育と言っている時点で、教育勅語と同じようなもの
だけどね。。。。。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


 うんうんと思ったらクリックしてね(^^)
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | | コメント (10) | トラックバック (0)

2014.07.05

マスゴミを掌中に入れた安倍政権の情報操作のすごさ

集団的自衛権解釈改憲の話題が上るのを避けるためか、国民
に考える事をさせたら、政権に大きなダメージを与えると考えた
のか。。。
事実、直後の内閣支持率調査では内閣支持率は微妙に落ちて
きている。
もっとも、この内閣支持率もどこまでが事実に基づいているのか
疑問な点も多々あるが。
読売新聞なんて、自民党の支持団体や組織にしか調査依頼し
ていないのだろう。
それ位やりかねないほどの、政府広報誌になり下がっている。

安倍政権は、集団的自衛権行使閣議決定の2日後に、政権は
北朝鮮に対する独自制裁の一部解除を発表した。
集団的自衛権で、あれだけたどたどしい記者会見とは段違いで
首相自ら、方針を明らかにした。
やはり拉致問題は、政治家に取っていつの時代も利用できる美
味しいカードなのだろう。
拉致被害者家族の方々は、とても楽観ししておられるが、横田
早紀江さんの発言が一番真実に近いような気がしてならない。。

北への制裁解除に加えて、号泣県議の話題で完全にマスゴミ
はそれに飛びつく。
ネットでもおもちゃ状態だそうだが、テレビでもこの話題で持ち
きりだ。
それほど、インパクトがあり、考えられないような幼稚さは醜悪
でさえあるが、それでも、集団的自衛権の論議が、こちらのあ
ほらしい話題にとって代わられるとは。。。。

クリック代行屋(不正)ブログが横行しています。
真面目なブログが、不正ブログの為に片隅に追いやられるのは
どうなんでしょう。
にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村

そして、都議会議員のセクハラヤジが終わったと思ったら国会
自民党議員からもセクハラヤジがあったと報じられているが、
申し訳ないが自民党議員だったら、さもありなんだ。
とにかく、女性に対しての意識が低すぎる。
日ごろの発言を聞いていたら、男尊女卑の思想が蔓延してい
るのだろう事くらい、とっくの昔にお見通しだ。
それにしても解せいないのは、女性議員も男性議員のヤジに
対して、卑屈に笑って”ハイ”と答えているところだ。
“早く結婚して子供産まないとだめだぞ”のヤジに対して、いく
ら時代錯誤の化石議員が多いとしても、なぜ”ハイ”と言えるの
か、国会がそういう場(女性差別)になっているから逆らえない
ってことか?。

NHKでは、サッカーが終了した後は、北朝鮮が特別調査委員
会を設置したが、トップニュースになっていた。
集団的自衛権の、しの字も出て来ない。
2014年7月1日の暴挙が、何事もなかったかのような扱い。

そんなこんなで、集団的自衛権行使の閣議決定の暴挙は、完
全にスルーされてしまった。
まったく、どんな国なんだ、この国は。
この国の根幹が変わるかもしれない一大時が、他の報道に隠
れてしまった。
もう、ほとんど報道されなくなってしまった。
それは見事としか言いようがない。

政権が放った何本目もの魔の矢の威力はすごすぎる。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


 うんうんと思ったらクリックしてね(^^)
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | | コメント (11) | トラックバック (0)

2014.07.04

あの読売新聞でも内閣支持率、5割切る、

政府御用達新聞でも、内閣支持率が5割切ったんだと。

内閣支持率、5割切る…政府・与党に衝撃
                 読売新聞 7月4日(金)7時17分配信

>読売新聞社は2~3日、集団的自衛権の行使を限定容認す
る新たな政府見解の閣議決定を受け、緊急全国世論調査を実
施した。
>安倍内閣の支持率は48%で、前回調査の57%から9ポイン
ト下落し、2012年12月の内閣発足以来、初めて5割を切った。
不支持率は40%(前回31%)。
>自民党の萩生田光一総裁特別補佐は記者団に「ネガティブ
な報道をされたのが影響した」と語った。

萩生田、良く言うわ。。。。。
安倍首相の周りは、自分の意のままに動く人物ばかり集めて。。
この国は、とっくに民主主義国家を辞めてしまった。
この政権、耳に優しい意見は聞いて褒め称えるが、耳障りな意
見は絶対に耳に入らないの特徴だ。

何がネガティブな報道されただ。
受信料で成り立っているNHKは政府広報機関となり果て、会長
の人選は安倍首相が意のままに動く子分を連れてきた。
その子分たるや、とんでもない安倍礼賛の人物で、今ではほと
んど政権に批判的な報道はしないじゃないか。

クリック代行屋(不正)ブログが横行しています。
真面目なブログが、不正ブログの為に片隅に追いやられるのは
どうなんでしょう。
にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村

集団的自衛権行使反対を訴えて新宿で焼身自殺未遂をした男
性の報道をしたか?!
一切していないじゃないか。
他社はかろうじてしているが、高い受信料を徴収するNHKが一
切報じないのは、何のためだ?
政権に不都合な真実を隠すためじゃないか。

NHKは言うに及ばず、民放も大手新聞社も右にならえだ。
そのための、安倍首相とマスゴミトップとの会食でありゴルフな
んだろう。
とにかく、安倍首相はマスゴミを掌中に収めている。
田崎史郎なんて、平然と安倍政権ヨイショをしているし。。。
よほど鼻薬が利いているのだろう。

萩生田は、ネガティブな報道をされたと言うが、どこを切り取っ
ても、ネガティブどころか、ポジティブな寄り添い方だ(笑)

どこまで被害妄想をしているのやら。。。。。
もっとも、自民党や安倍首相、ネットウヨに共通する意識が”被
害妄想"
、すべて他者へ責任転嫁だから、萩生田の被害妄想も
当然か?
現実を真摯に見ないから、支持率が下がったら、他者へ責任転
嫁するしかないのだろう。
国民の悲痛な叫びが聞こえていない証拠でもある。
こんなトンでも議員達に、日本の平和憲法を踏みにじられてし
まったのが残念でたまらないと言うか、悲惨そのものだ。。

集団的自衛権行使で、内閣支持率が下がっても、この政権には
拉致問題と言う切り札を持っている。
拉致被害者家族は自民党政権に政治利用されてきた。
安倍政権は今回もこの手で政権浮揚を目論んでいるのだろう。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


 うんうんと思ったらクリックしてね(^^)
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | | コメント (8) | トラックバック (0)

2014.07.03

安倍首相のドヤ顔会見は、マスゴミとの出来レースか?

集団的自衛権容認について、安倍首相のドヤ顔会見で違和感
を覚えていたのは私だけだろうか。

プロンプターを使って一字一句詠みあげていた。
プロンプターを使うとは何事だ。

今までにない国の大本を変える重大発表で、説明責任と常に
言っている身なら、自分の言葉で心をこめて国民に分かりや
すい言葉で説明すべきではないか。
それを官僚の書いた小難しい作文を読み上げるだけだから、何
を言っているのか、さっぱりわからない。
それが狙いではあるのだろうけど。

しかも説明責任をしっかり果たすと、ドヤ顔で発表した後の記者
会見の中で、質問を行ったのはたったの5人。
またまたしかも、ほとんど核心を突く発言をしていない。
安倍首相の文書読み読みの、たどたどしい応答でも、たったの
5人で短時間では、なんとか耐えられる。

本来なら、この国の根幹を変える、70年近くも平和憲法で守ら
れた国の行く末が心配なら、ものすごく活発な記者会見になる
と思いきや、全く静かなものだった。
何でこれだけ他人事でいられるのだろう。
自分の国の未来にもつながる事だろうに。。。。。

曲がりなりにも報道機関にいる人間が、こんなに大事な記者会
見で、くまさんのコメントにあるように、この後徴兵制度を施行
するのですか?”
とか、安倍首相がたじたじになるくらいの厳し
い質問をするとか、いろいろなやり方があっただろうに。

クリック代行屋(不正)ブログが横行しています。
真面目なブログが、不正ブログの為に片隅に追いやられるのは
どうなんでしょう。
にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村

まったく問題意識のかけらものない記者連中。
よほど日ごろの、鼻薬が利いていたか、記者自身の質が著しく
劣化しているかのどちらかだろう。

が、安倍首相が日ごろ頻繁にマスゴミ連中のトップとの会食が
あり、ゴルフをしていると言う事は、お互いに持ちつ持たれつの
関係になっていると勘繰られても仕方がない。

日ごろから、マスゴミのトップとは仲良くしておくものだ。
しかもこれは、”官房機密費”と言う中身を誰にも知られない美
味しい飛び道具を使っての事だろうから、自分の腹は痛まない。

安倍首相は甥っ子までテレビ局に入社させている。。
テレビ局も、甥っこを人質に取っておけば、政策に何かと反映で
切るだろうし美味しい(笑)

どうも、あのドヤ顔記者会見は、事前に周到に用意された安倍
首相をアピールするためだけの会見だったとしか思えない。
自分の言葉で語れない首相に代わって、プロンプターまで用意
している。

この首相は自己顕示欲の強い、目立ちたがり屋だ。
何をするにしても、パフォーマンスが前面に出てくる。

だからこそ、何をしても聞いても、少しもこちらの心に響いてくる
ものがないのかもしれない。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


 うんうんと思ったらクリックしてね(^^)
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村>

| | | コメント (6) | トラックバック (1)

2014.07.02

集団的自衛権、安倍一派に乗っ取られた日本

昨日は、心底脱力した。
とうとう、安倍首政権がしゃにむに進めてきた集団的自衛権解釈
改憲が日の目を見た、この国の歴史が変わった日だ。
2014年7月1日と言う日は決して忘れてはならない。
日々忘れやすい脳に、安倍政権の暴挙を記憶させたい。

19人の閣僚が判を押してこの国を変えた。
安倍首相は記者会見で、なんとプロンプターを使っていたが、そ
のプロンプター、すなわち官僚の書いた作文を見っぱなしで説明
していた。
そこには、何の心も気持もこもっていない。
これで国民に了承しろとでも言いたいのか。

記者との質疑も、ほとんど原稿を読み上げるだけだったが、いつ
ものように、質問の意味が分からなかったかもしれない。
理解力がないのか、この首相は国会でも噛み合った試しがない。
今回も、事前に想定問答集を作成したそうだが、それに気を取ら
れるあまり、基本的な事は応答できるが、臨機応変が出来ない
のだ。
こんな人間に、70年近くも守られてきた平和憲法を踏みにじられ
てしまった。

クリック代行屋(不正)ブログが横行しています。
真面目なブログが、不正ブログの為に片隅に追いやられるのは
どうなんでしょう。
にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村

自民党は狂気の集団だ。
安倍首相の、私的諮問機関「安全保障の法的基盤の再構築に
関する懇談会」の有識者委員である岡崎久彦氏はインタビュー
を受けて、集団的自衛権行使が決まれば、”これで自衛隊は地
球の裏側まで行ける”
と破顔一笑、嬉しくて仕方のない顔をして
いた。
こんな狂信的な人間が安保法制懇にいて、自衛隊を戦争の道具
のように扱い、隊員を将棋の駒の一つとしか見ていない。
しかも、相当高齢の人間が人を人とも思わない発言は、どうかし
ている。
何だか恐ろしくなってきた。
これから、日本は大きく変わっていくだろう。。。。

官邸前で、国民が声をからして悲痛な叫びをあげても、この国
の為政者は蚊が刺したほどの痛みもなかっただろう。
19人の閣僚達は、粛々とこの国を変える署名捺印に応じてい
た。
この国は等々、安倍一派に乗っ取られてしまった。

感慨にふけっていたら、今日の朝、号泣している男がいた。
ビックリして画面を見たら、なんと兵庫県議の謝罪会見だと。。。
何なんだ、このくだらない会見は、泣きまねしているのか?
公共の場でヒステリックにわめきたてるは初めて見た。
幼稚園児のような振る舞いにはあきれ果ててしまったが、なん
とこの男、47歳。
結局、泣きまねで追及をゴマ化したが、恥さらしもいいところだ。
どれだけ、レベルが低いのやら。。。。
この男は立派な税金泥棒だな。。。。

都議会のセクハラヤジと言い、兵庫県議の号泣会見と言い、ど
れだけ議員のレベルが低いのだろう。
仕方がないか、この国の首相が二枚舌にかけては右に出る人
間がいないほど長けているのだから。。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


 うんうんと思ったらクリックしてね(^^)
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | | コメント (9) | トラックバック (0)

2014.07.01

「私の第3の矢は悪魔を倒す」と安倍首相、本人が悪魔じゃないか

英紙に発表する前に、日本の国民に向けて言ったらどうか。

私の第3の矢は悪魔を倒す」 安倍首相が英紙に寄稿
               産経新聞 6月30日(月)9時0分配信

>安倍晋三首相は30日付の英紙フィナンシャル・タイムズに、
「私の『第3の矢』は日本経済の悪魔を倒す」と題した論文を寄
稿し、経済再建なしに財政の健全化はあり得ないと述べて、日
本経済の構造改革を断行する考えを表明した。

威勢の良い言葉が好きなようだが、やっている事は、悪魔を倒
すどころか安倍首相自身が悪魔のように見える。
経済なんて大企業が潤うだけで、そのしわ寄せは常に一般庶民、
円安で生活必需品が恐ろしいほど上がっていると言うのに、追い
打ちをかけるように消費税増税、それに追随して公共料金も上が
り、大変な生活難だ。
どれだけ庶民いじめの政策なんだか。。。閉塞感で一杯だ。

秘密保護法は、国会審議もろくになく数の力で強行採決するし原
発も推進、そして原発や武器を外国にトップセールス。
この国は恥も外聞もなく死の商人の仲間入りをしてしまった。。
原発の恐怖も、教訓もこの首相にはまったくないから、こんな傍
若無人な事が恥ずかしげもなく行われるのだろうが、周りに止め
られる人間が誰もいない事が、この国の悲劇に繋がっている。

そして極めつけは、この国を戦争のできる国にする事だ。
アンケートを取っても国民の多くはこの拙速すぎる政府の強引な
手法に大反対している。
ところが政府は聞く耳を持たない。

クリック代行屋(不正)ブログが横行しています。
真面目なブログが、不正ブログの為に片隅に追いやられるのは
どうなんでしょう。
にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村

しゃにむに、この国を戦争のできる国にするために、きょう閣議
決定すると言う。
ブレーキ役と自認する公明党が、さらに悪辣で、一応は反対す
る振りだけはするが、最終的には自民党の言いなり。
いつもこの繰り返しだ。
よほど政権与党でいたいのだろう。

安倍首相の深層心理には、祖父の戦犯扱いがよほど大きく影
響しているのか、”戦後レジームからの脱却”を言い続ける。
自分は祖父の汚名を晴らしたい一心だろうが、”戦後レジーム
からの脱却”
は、安倍首相の個人的な思惑じゃないか。
戦後70年近くも平和憲法のお陰で日本人は一人も血を流す事
なくこれた。
その平和憲法をないがしろにして、この国の根幹を変えるのに、
たったの19人の閣僚で変えようとしている。
そんなに、戦争のできる国にしたいなら、堂々と憲法改正に突
き進んだらどうか。
為政者はいつも雲の上から国民を見下ろし、泣くのは常に国民
こんな理不尽、不条理な事がいつの時代もまかり通る。。

悪魔は安倍政権であり、安倍首相だ。
誰か、このソフトな顔をした悪魔、独裁者を退治してほしい。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


 うんうんと思ったらクリックしてね(^^)
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »