« 「東大が防衛省に協力拒否」と言えるのも今のうちだけ | トップページ | 防衛省HPに「集団的自衛権行使は憲法上許されない」話題になった途端削除される »

2014/07/07

「安全保障の要諦は、敵を減らして味方を増やし、軍事予算を減らすこと」安倍政権になって正論が通らない

安倍政権になったら、正論が通らなくなった。
青いと言われようと、矛盾だらけの社会だろうと、社会の片隅か
らでも正論を言い続けなければ、この社会はますます悪くなる。
私は、少数派になっても言い続けたい。
屁理屈や、声の大きなモノの勝ちの社会って、なんなんだろう。

自民党の村上議員は、表立って集団的自衛権解釈改憲に反対
する唯一の自民党議員だ。
他にもいるかもしれないが、寄らば大樹の陰で執行部批判をす
る議員がいない。

「村上議員「安全保障の要諦は、敵を減らして味方を増やし、
軍事予算を減らすこと。」:岩上安身氏」
 

>安全保障の要諦は、敵を減らして味方を増やし、軍事予算を
減らすこと。今の日本は敵ばかり増やして、このままでは軍事費
が膨らむばかりです。

村上氏は他にも常識的な発言をしているが、自民党議員の中に
は、首相に迎合するような議員ばかりで、皆が集団的自衛権行
使、一直線になっている。
村上氏の言う事はまさにその通りで、原発や基地を持っている
日本は、集団的自衛権でアメリカに追随して戦争に加担する事に
成れば、一番先に基地や原発が狙われるのではないか。
安倍政権は、中国や韓国を敵対視しているが、中韓とは経済で
も大きく繋がっており敵対視するよりは、いかに相手と良好な関
係を築けるかが、今後に繋がると思うが。

安倍首相は、中韓が根っから嫌いらしい。
一般人だったらそれで済むが、一国の首相なんだからそこまで
露骨に嫌うと言うのは、どうなんだろう。

クリック代行屋(不正)ブログが横行しています。
真面目なブログが、不正ブログの為に片隅に追いやられるのは
どうなんでしょう。
にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村

集団的自衛権行使容認記者会見でも、
>万全の備えをすること自体が日本に戦争を仕掛けようとする
企みをくじく大きな力を持っている

と名指しこそしなかったが、中国を念頭に置いているようなギョ
ッとするような、”企みをくじく”、発言をしている。。
アメリカはしたたかだ。日本よりも中国との貿易を重点に置い
ている。
ドイツもしたたかに中国に車を売り込みに出かけていると言うし、
個人的な趣味で中韓を排除するのは、いかにももったいない。
安倍首相には、もっと大人になれよと言いたい。
近隣諸国と良好な関係を保つことこそが、よほど抑止力に繋が
るのではないかと思うが、被害妄想気味の安倍首相には通じな
い。
これだけ、中韓とは経済的にい繋がっているのに、今更、国交
断絶状態になったら、経済が立ちいかなる事が分かっているの
だろうか。
自分の、個人的感情でこの国を左右されたら、国民としてはたま
ったものではない。

個人的感情で、集団的自衛権行使容認、自分たちは何の危険
もないところに身を置いて、やりたいようにやっている。
行かされる方の身になった事はあるのだろうか。
自民党は、自衛隊を駒のように扱うが、自衛隊員だって国民の
一人だと言う意識が欠如しているのではないか。

この国は社会保障費を削ってでも、軍事予算が増大するだろう。
そんなの、私は嫌だ。
軍事予算は増えるは、テロに合わないかビクビクして、、年金は
貰えるかどうかわからないなんて、悪夢のようなものだ。

☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


 うんうんと思ったらクリックしてね(^^)
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

|

« 「東大が防衛省に協力拒否」と言えるのも今のうちだけ | トップページ | 防衛省HPに「集団的自衛権行使は憲法上許されない」話題になった途端削除される »

コメント

まるこ姫さん、こんばんは∈^0^∋
 中国と戦うと言うことにもしなったならば、兵力が全く違いますから、もうそこで無理。
 軍拡にしても、黒字の国家と大赤字の国家では全く違います。万が一短期に勝ちそうになっても、長期的に考えれば 無理なことは 第2次世界大戦でよくわかっているはず。狭い国土の原発にミサイルを撃ち込まれたらば、あっと言う間に住めなくなります。
 戦争がいかに無意味かは、日本の現状をよく考えればわかること。以下に味方を増やすかが本当にするべき事で、外交がやはり最も大事。
 軍拡に一度手を付ければ、ズーッと拡張しなければいけないのはもうわかりきっていること。
 バカほどブレーキがきかないですし、勇ましいことを言えば、浅はかな国民が付いてくるので余計に困ります。
 日本から脱出できるならば脱出したいです。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

投稿: くまさん | 2014/07/07 18:55

★ーーこんばんは、くまさん

おっしゃる通りです。
考えてみても、中国と戦争を起こしたら大変な事になりますよ。
資源がない国が、どうやってあんな大国と太刀打ちできるのでしょうか。
軍事予算も、社会保障費を削らなければ出来ないような国ですよ。
安倍は誇大妄想狂です。
第二次大戦で学ばなかった、まなんだとしてもたったの70年で終わるなんて馬鹿げています。
原発や基地にミサイルを撃ち込まれたら、日本は終わってしまいます。
敵を作るよりも、味方をいかにして多くするのかですわね。
平和外交をすればよいのに、近隣諸国を敵対視するばかりでは、頭が弱すぎます。
おっしゃるように、軍拡の道を進めば、今の日本の予算同様、どんどん広げざるを得ません。
本当に馬鹿ですよね。
国民も勇ましい事をえば、それにつられる傾向にありますが、本当の正体を知ったら、びっくりしますよ。
自衛隊員が何人か死なないと分からないのかもしれません。
韓国では、もう何千人も死んでいるそうです。
安倍政権は、本当の悪魔ですね。

投稿: まるこ姫 | 2014/07/07 20:24

安倍晋三は、集団的自衛権を行使することが最大の抑止力になるといった旨の発言をしていたと思いますが、今一つ理解できません。
たかじんの番組でも同じことを言ってました。
その辺りの理由が全く無い状態で進んでますし、内閣改造をちらつかされているので、大臣になりたい連中は安倍に右へ倣え状態です。
中華思想を持つところは、他国に関係なく自らの覇権を狙う事でしょう。
それに対してどのように対処するのか。
ドイツのメルケル首相は、就任以来7回訪中したそうですが、日本へは福田総理以来来てないそうです。
勿論ドイツが良いとは言いません。
ドイツもトップ外交で輸出を伸ばしたいとの思惑で、それにより政権を維持したいと思いますので当然かも分かりませんが、この辺りにも楔を打ち込むような外交が出来ないものでしょうか。
安倍晋三は今まで何度となく外遊を繰り返してますが、本当に意味が有るものなのかどうか、国会で追及する必要も有ると思います。
未来像を語っていない状態では、正に今話題の兵庫県議員と似たようなことかも分かりません。
いずれにせよ、過去の自民党は党内に反対派が居ましたが、今やアベノドクサイ状態。
三代目のボンボンが独裁状態ですので、日本の未来は限られたものとなるでしょう。

投稿: サクラ日記 | 2014/07/07 22:44

まるこ姫さま、こんばんわ。

結局、側近に安倍を諌める人間がいなかったから(まあ、安倍が意図的にそういう人材を登用しなかったからでしょうが)、ここまで増長させてしまったのでしょうね。
現実はと言えば、高村のような茶坊主が、晋三坊やの顔色をうかがって、こんなおもちゃもありまちゅよ、こんな遊び方もあるんでちゅよ〜…っていう、しょーもない奴が側近ですからね。
砂川事件だ「高村私案」だ、果ては公明・北側とのパイプ役…。
集団的自衛権行使容認の閣議決定のメドがたった時、安倍が語ったとされる「高村さんを副総裁にしておいて、本当によかった」というのを聞いて、お先真っ暗になりました。
きちんとモノが言えるのが村上誠一郎しかいないとなると、安倍の後を継ぐ首相も前例踏襲の側近に耳障りの良いことを言わせて国の舵取りをすることになるわけでしょ?
まあ、安倍のように私怨と歪んだ思想に凝り固まった、まんまネトウヨのような人間はそうそう居ないでしょうが、裏で権力を握った官僚機構にがんじがらめにされてしまったら、そこは自己顕示欲と保身の塊である政治家のことですから、易きに流れてしまうことは明らかです。
一度痛い目に合えば、政官財も無知無関心な国民もちょっとは目覚めるだろう…という意見もありますが、最悪の場合は戦争ですからね。
ボタンひとつ押せば、生身の人間がバラバラに吹っ飛ぶ武器を持った国と国との殺し合いですから、お灸をすえるなどという生易しい話じゃありません。

我々一般庶民の力なんてしれたものですが、なんとしてでもこの狂った流れを止めたいですよね。

あきらめた時点でThe Endです。

投稿: 肉山会 | 2014/07/08 01:23

★ーーこんにちは、サクラ日記さん

>安倍晋三は、集団的自衛権を行使することが最大の抑止力になるといった旨の発言をしていたと思いますが、

どうせ、アメリカと行動を共にする仲になったんだから、俺を攻撃したらアメリカが黙っちゃいないぞ、と中国に思い知らせたいのではないですか?
虎の威を借る狐ですよ。
アメリカなんて、中国と争う気持ちは毛頭ありません。
日本の好戦的な態度は、とても迷惑なのではありませんか?
この秋にも内閣改造と言う餌をちらつかせれば、大臣病にかかっている議員は、おとなしいものですね。
巨大な中華思想には、太刀打ちできませんって。
初めから虚しい戦いですよ。
他国は、中国が鼻つまみ者でも、経済に良いとなると無下にはしません。
大人ですよね。
安倍はそれができません。
安倍は、中韓を回るような形で外遊していますが、隣国を避けて、敵対視して、日本に何のメリットがあるのでしょうか。
どれだけ成果が上がったかも疑問ですしね。

>未来像を語っていない状態では、正に今話題の兵庫県議員と似たようなことかも分かりません。

安倍もそうですが、日本の議員は、号泣議員と同じような政務調査費の使い方をしているのではありませんか?
号泣議員はひどすぎますが、五十歩百歩だと思いますよ。
自民党は前は、重鎮の意見を聞かなければいけないような党の形態があったように感じますが、今は重しになる議員っているのでしょうか。
皆が軽すぎます。
皆が安倍にヨイショばかりするものだから、どれだけ調子に乗っているか。。
ホント、馬鹿みたいです。
この男に、日本はむちゃくちゃにされそうですね。

★ーーこんにちは、肉山会さん

もう、安倍は唯我独尊状態ですね。
周りの人間にあれだけヨイショされたら、何でもやれますよ。
そのために、自分の意のままに動く人間を集めたのでしょうが。
それにしても、変な人間が山のようにいるんですね。
高村も狂っていますよ。
何で、自民党には化石のような議員ばかりいるんでしょうか。
戦争に関しては、引退しましたが古賀や、野中は至極まともな意見を持っていますからね。
なぜ、今の自民党の中に常識的な人間がいないのでしょうか。
村上一人しかいないなんて、どう考えても異常ですよ。

>「高村さんを副総裁にしておいて、本当によかった」というのを聞いて

自分になびく人間なら重鎮にし、批判的な人間は排除では、ケツの穴が小さすぎますよ。
権力を持っている人間は、自分に辛口な人に対しても、意見を聞くような度量が欲しいですよね。
耳触りのよい事ばかり聞いていたら、国は衰退していきます。
本当に安倍は、歪んでいると思いますよ。
そして、マスゴミは官房機密費で掌中に収め、議員は大臣の座をちらつかせて、意のままにする。
権力をおもちゃにしていませんか?
傲岸不敵とは、安倍に用意されたような言葉です。
おっしゃるように、集団的自衛権行使は、最悪の場合、国対国の戦争に突入しますからね。
科学兵器が飛び交えば、日本などひとたまりもありません。
安倍の趣味でこの国をおもちゃにするのだけはやめてもらいたいです。
国会を取り巻くデモが何度起きても、何も感じない人間ですが、それでもあきらめたら終わりですよね。。
もう、神でも仏でも、何でも頼みたいくらいに、安倍がある日突然、どうにかなる事を願っています。

投稿: まるこ姫 | 2014/07/08 16:48

まるこ姫さん、こんばんは

中国が攻めてきたら、個別的自衛権の対象で、日米安保条約で、米軍は日本とともに戦わなければいけないので、集団的自衛権は不要です。
北朝鮮と韓国が戦争になれば、米軍が韓国との安全保障で米軍が参戦し、日本まで危機が及べば、個別的自衛権でOKです。
この戦争を集団的自衛権発動の対象とすると、自ら北朝鮮の敵対国として戦争当事者になる必要はあるのでしょうか。

集団的自衛権を行使すれば、もっと安全になると安倍首相は言いますが、何故そうなるのか、説明が無く、飛躍があります。
アメリカと一緒に行動する連合軍(実際は米軍の支配下)をつくると言う腹づもりなんでしょう。
アメリカが買うケンカに日本がくっついていくということは、日本もケンカを買うことと一緒で、安全になるどころか、危険になると思います。

投稿: 愛てんぐ | 2014/07/09 18:07

★ーーこんばんは、愛てんぐさん

今、安倍政権が閣議決定した事項は、すべて集団的ではなく個人的で何ら問題がないそうですね。
なぜ、集団的になるのか、憲法学者でさえ分からないと言います。
しかも、今まで個別的で何の問題もなくこの日本は、やってこれました。
なぜ、急に集団的になるのか、なぜそこまで急ぐのか、さっぱりわかりません。
国民には説明すると言いい、説明しましたが持論を展開するだけで、説明にもなっていませんでした。
他国の戦争に助っ人で行く行為が、なぜ安全なのかもわかりません。
どう考えても、逆恨みされますよ。
安倍はアメリカのご機嫌とりばかりしています。
オバマに嫌われていると言われていましたが、お気に入りになりたいのでしょうか。
国民は偉い迷惑ですよ。
自分の趣味でこの国をどんどん変質させています。
それにお追従するのが自民党議員、マスゴミです。
ホント、どうかしていますよこの国は。
県会議員も、都議会議員もろくな人間がいないように、国会議員も程度が低すぎます。

投稿: まるこ姫 | 2014/07/09 19:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/59943461

この記事へのトラックバック一覧です: 「安全保障の要諦は、敵を減らして味方を増やし、軍事予算を減らすこと」安倍政権になって正論が通らない:

« 「東大が防衛省に協力拒否」と言えるのも今のうちだけ | トップページ | 防衛省HPに「集団的自衛権行使は憲法上許されない」話題になった途端削除される »