« 福島第一、被ばく線量引き上げ検討か? | トップページ | 民間船、有事の隊員輸送 船員を予備自衛官として戦地に »

2014/08/02

ALPS、12月に本格運転だが年度内浄化は困難

浄化装置の切り札?だそうALPSだが、これまた故障続きでま
ともに稼働した事がない。
そのALPSが12月にようやく本格運転だそうで、それでも年度
内浄化は困難だと。

浄化装置、12月に本格運転=福島第1汚染水対策―東電
                時事通信 7月31日(木)21時38分配信
<福島第1原発>汚染水、年度内浄化困難に アルプス不
調で
                毎日新聞 8月2日(土)7時0分配

>東京電力は31日、福島第1原発で発生する汚染水から放射性
物質を大幅に減らす装置「ALPS」(アルプス)の本格運転を12月
から始めると発表した。ALPSはトラブルが相次ぎ、本格運転に入
れない状態が続いていた。
>東京電力福島第1原発に保管されている汚染水について、東
電が目標としていた今年度内の全量浄化処理が達成困難なこと
が1日、分かった

31日に記者会見をした際には、”信頼性向上のためのノウハウが
たまってきており、本格運転ができると判断した”
と言っていた。
この浄化装置は、常に信頼を裏切り続けてきた代物だ。
稼働しては数日持たず故障の繰り返しの、ポンコツと言ってもよ
い程の、金ばかりかかる厄介者の装置だ。
それでもこの装置に頼らざるを得ない今の東電。
と言うか、これは原子力ムラの陰謀かと思えるほどの、税金還元
システム。
永遠に故障が定番の装置になっているのではないか。
これで飯を食っていけるって。

クリック代行屋(不正)ブログが横行しています。
真面目なブログが、不正ブログの為に片隅に追いやられるのは
どうなんでしょう。
にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村

担当者は言うに事欠いて、信頼性向上のノウハウが溜まってき
た?
ますます不信感が増したと言うのに。
しかしこれだけ、稼働しても数日で故障する装置が、なぜ12月
に稼働のめどがついたのだろう。
不思議だ。。。。。

当初計画から8カ月も遅れ、2014年度中の浄化は困難だと言
うが、
>東電広報部は「目標はあくまで汚染水のリスク低減。来年3月
末までにすべての汚染水をアルプスに一度通すことができれば、
リスクを下げたと言える」と説明。

また詭弁を使う。
ALPSに一度通せば、それでリスクを下げたと勝手な解釈。
もう付け焼刃にしか見えない後手後手の対応は、痛すぎる。
結局、凍土壁も全然凍らず、かき氷をかけ続けて汚染水が増え
るだけになっても、まだその正当性を言い張る、ALPSに一度通
せばリスクが下がると言い張る。
汚染水に対して、もう二進も三進も行かなくなった証ではなかろ
うか。
素人が見ても、危険信号に見えるのだ。

>一方、原子力規制庁の担当者は「アルプスを増設しても、き
ちんと動くかどうかは分からない。そんな状態で処理量の見通
しは立てられない」と話す。

私はこれが真実なんだろうと思う。
あれだけ故障続きのALPSが、12月から優等生になって突然
正常化するとは思えない。
また故障するかもしれない装置を増設しても。。。。。。
税金だけ使って効果なしってことになりかねない。

結局、原発は一度事故が起きたら人類には制御できかねる代
物だって事が分かっただけだ。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


 うんうんと思ったらクリックしてね(^^)
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

|

« 福島第一、被ばく線量引き上げ検討か? | トップページ | 民間船、有事の隊員輸送 船員を予備自衛官として戦地に »

コメント

最早、放射能汚水処理を含む福島第一原発の廃炉作業は悲劇、喜劇を超えて虚無感しか漂わない雰囲気を感じます。原子力村の住民は金の為であり、真剣身が全くありません。我々は堪ったものではない。国際公約違反の能無しの原子力村の住民及び阿呆…ではなく安倍内閣は即座に責任を取り退陣して戴きたい。私たちは政府が演出した悲劇も喜劇も虚無感も必要ない。人間として必要な営みを要求し続けていくだけです。

投稿: 安打製造屋 | 2014/08/02 18:28

まるこ姫さん、こんばんは∈^0^∋
 次の言い訳は、何というのかとても楽しみにしています。どうせ動かないと誰しも思っていることでしょう。
 アンダーコントロールもまやかしですし、この国は政府官僚共々出来ないことの言い訳が言葉の遊びで終わっていますね。
 復興も言葉ばかりで、オリンピックに殆ど集中しているといった方がいいかもしれません。
 オリンピック開催の6年後にはオリンピック会場はげ来ているでしょうが、福島の復興は果たして如何でしょうか?
 この国の政府は庶民を切り捨てていますので、同時に出来ればいい方と考えておいた方がいいですね。
 本当にヒドい自民党政権です。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

投稿: くまさん | 2014/08/02 18:51

ALPS はもうあきらめて 別の対策を講じたほうが 良いと思うのですが
こんなことで よくもアンダーコントロールされていると発表できるものです
それに日本国民に向かっての 発言は
変な横文字を使ってごまかさないで
出来るだけ 日本語で願いたいものです

投稿: てつお | 2014/08/02 20:46

こんばんわ。
今週も岐阜市は、暑い1週間でしたね。sunwobbly
おまけに、雨が降りませんね。raincrying
いったい、この8月は、どうなりますかね~!!。┐(´-`)┌
さてさて、話を変えまして・・・。
東電と福島原発は、相変わらずのトラブル続きで、本当に遺憾の意を感じますね。pout
何をやっても、裏目裏目の連鎖反応!!。
挙げ句の果てに、東電や福島原発の面々達は、いい加減な言い訳や無駄な提案ばかりを、発言。
本当に真剣にやっているのでしょうか?。
これ以上、福島市民たちが怒りが増すばかりになりますね。

投稿: H.K | 2014/08/02 22:03

★ーーおはようございます、安打製造屋さん

廃炉作業は、本当に難しいですね。
全然うまくいかない。
一応はやっているのでしょうが、その実態はもどかしい限りです。
ALPSなんて、どれだけ故障していると言うのでしょうか。
それでも頼らざるを得ないなんて、私たちからしたら底なし沼のようなものです。
原子力ムラにとっては良い金づるなんでしょうが。
本当にたまったものではありませんね。
すべてツケは国民が負わざるを得ません。
そういうシステムになっているのですから。

>国際公約違反の能無しの原子力村の住民及び阿呆…ではなく安倍内閣は即座に責任を取り退陣して戴きたい。

所がこの人たちは、実に国民をコントロールする術に長けています。
巧妙に恣意的に、エネルギーは原子力に頼らざるを得ないと信じ込ませようとしています。
いつになったら、政権を担う政党が、国民へ視点を向ける日が来るのでしょうか。
このままでは、大借金ばかり残って沈没しちゃいますよ。


★ーーおはようございます、くまさん

言い訳ばっかりですものね。
ALPSは、どう見ても正常に動かない気がしますがね。
今までも、動いているより、止まっている方が長かったのではないでしょうか。
どこがアンダーコントロールかと思いますね。
だって、汚染水は今では外洋に流し放題でしょ?
そうしないと、タンク内に保管は無理なんですもの。
地下水は止まってはくれませんもの。

それにしても政府も官僚も、国民騙しが実に上手いです。
二枚舌は日常茶飯事ですからね。
どうせ、復興よりはオリンピックの方が上だと思っているのでしょう。
守銭奴国家らしいです。
いつの時代も、庶民は切り捨てられる運命だと思います。
表面的な華やかさ重点主義ですからね。


★ーーおはようございます、てつおさん

>ALPS はもうあきらめて 別の対策を講じたほうが 良いと思うのですが

私もそう思いますよ。
期待を持たせておきながら、常に失望の日々ですたもの。
まともに稼働した事がないですものね。
全世界に向けてのアンダーコントロール発言は唖然としました。
横文字さえ入れれば、騙される国民性と言う事もよく承知していますわね。
いつもの手ですよ。
安倍はいつも、分かり易く国民に説明したいと言いますが、分かり易く説明するのであれば、国民に向けて福島の今を日本語で語っていただきたいです。

★ーーおはようございます、H・Kさん

最近、台風の影響を受けているのか、すごい蒸し暑いですよね。
晴れてもカラっとは晴れない。
雨も降るところには大雨が降っていますが、岐阜や愛知にはほとんど降りませんからね。
水不足になりそうです。

ALPSの稼働はもう無理ですよ。
故障が治って稼働しても数日持たず、また故障でしょう?
その繰り返しで年月ばかり過ぎていきます。
おっしゃるように、裏目ばかり出ていますが、その対処も子供騙しにしか見えません。
本当にやる気があるのかとさえ疑ってしまうほどです。
そうこうしているうちに、福島はどんどん悪くなるのが良く分かります。
アンダーコントロールは大嘘でしたね。

投稿: まるこ姫 | 2014/08/03 08:05

まるこ姫さま、こんにちわ。

なんか、昨年の秋頃にも同じような記事を見たような…。

ALPS、稼動するも30分で故障
というような趣旨の記事を。

そりゃあ、色々対策は立てているんでしょうが、もういい加減海外に助けを求めた方がいいんじゃないんですかね。
2年前の報道で、一連の廃炉事業で入札を行ったところ、東芝・日立などの国内企業が落札し、海外の企業は全て締め出されたそうです。

原因はこの辺にあるんじゃないんですか。

平たく言えば、日本企業の愚にもつかない功名心ですよ。安倍の憲法ねじ曲げても我欲を通して歴史に名を残したい、というよこしまな発想とおんなじ。

ドイツの原子力専門家の談話が載っていました。
>専門家がどこの出身かを問わず、世界の英知を結集して立ち向かわなければなりません。
そうすれば、福島原発の廃炉は40年も待つことなく、ずっと早く完了するでしょう
…と明言しています。

でも、それじゃ大してゼニにならないからイヤなんでしょうね。

国策の成れの果てがこのザマなんですから、ホントは政治主導でなんとか対策を立てなければと思うのですが、上にいる奴が輪をかけて何を犠牲にしようが功名心と虚栄心を満たそうと凝り固まってる輩ですから。
動かないようにアンダーコントロールされたALPSは、今までもこれからも絶好調ってとこですか。

投稿: 肉山会 | 2014/08/03 15:45

★ーーこんにちは、肉山会さん

ALPSの場合、いつもデジャブに陥りますよ。
何度も何度も、同じ事の繰り返しでしょう?
絶対に順調にいかない装置です。

3年以上たって、凍土壁も全然凍らないし、ALPSもポンコツだし、福島は作業が上手く言っているとは思えません。
もう、なりふり構わずで海外に応援を求めたほうが良いですよ。
やれ利権だ、やれメンツだなんて言っている場合ではないと思いますよ。
福島がうまくいかなければ、世界の海だって汚染される訳ですから。
事は日本だけの問題ではありませんからね。

>一連の廃炉事業で入札を行ったところ、東芝・日立などの国内企業が落札し、海外の企業は全て締め出されたそうです

ひどいものですね。
うちが、うちがと言っている間に、惨憺たる有様ではないですか。
功名心やメンツなんて、何の役にも立ちませんよ。
却って、成功を阻害しているようなものです。
本当に日本全体が、せせこましいと言うか、みみっちいと言うか。

世界に応援を求めたら、自分たちの食いぶちが脅かされるとしても、そんなこと言っている場合ではないところまで追い込まれているのではないですか?
大げさにいえば世界の未来まで脅かす事になりかねない事ですよ。
国策で主導したものなら、政治主導で原発を何とかすべきですよ。
政治がいかに無責任か、いかに厚かましいか。
今に限った事ではありませんけどね。

>動かないようにアンダーコントロールされたALPSは、今までもこれからも絶好調ってとこですか。

ALPSは、原子力ムラの象徴かもしれませんね。
どんなポンコツでも、これからもず~と動かしますよ。。。。

投稿: まるこ姫 | 2014/08/03 16:23

王矮虎です。

 鉄と木だけでできたAK47は世界のあらゆる紛争で活躍し、プラスチック部品を多用したM16は麻生太郎が全巻そろえていると噂されるゴルゴ13でのみ活躍している……ALPSもこんな構図なんじゃないかと想像します。無駄にハイテクで動作条件にいろいろな制約があって、それらを愚直に守ると現場ではまったく使えないものになっている、と。
 フクイチの汚染水は泥水どころか砂利混じり、瓦礫混じりと聞きます。人工透析に使うような炭素繊維のフィルタ(想像)を東京電力の文系役員が高性能っぽいから導入した(想像)のでは?

 ALPSを稼働させる前に、ひたすらローテクで準備するしかないと思います。ボーイスカウトのフィールドワークで作るような濾過器で数次にわたって濾過すればALPSに通せるくらいにはなるんじゃないかなあ。
 当然汚染水はバケツと柄杓で扱います。わが国の原子力産業では液状の放射性物質を扱う道具はバケツと柄杓が伝統ですからね。

投稿: 王矮虎 | 2014/08/03 18:21

★ーーこんばんは、王矮虎さん

ハイテク技術もどこか信じきれない一面がありますものね。
やはり最後は、原始的と言うかベーシックなものが有効かもしれませんね。
机上の空論と言うか、頭ではうまく言っていても、現場ではなにがおきるかわかりませんからん。

>フクイチの汚染水は泥水どころか砂利混じり、瓦礫混じりと聞きます。

ただの汚染水だけでも大変なのに、異物が混入していたら、誤作動を起こすかもしれませんし。
放射性物質を除去すると言う事は、大変な事ですし。
すべて除去できないそうではありませんか。

>わが国の原子力産業では液状の放射性物質を扱う道具はバケツと柄杓が伝統ですからね

これって、ローテク中のローテクじゃないですか?
だからですか。。。。かき氷状のものを手作業で管に入れると言うのは(笑)
良く分かりました。

投稿: まるこ姫 | 2014/08/03 19:32

国民の税金を国内の大企業に還元する為の装置がALPS。その為には余り巧く動いては困るんでしょう。
製造会社も東京電力も生き残れる装置がALPSってことだすね。

投稿: hotaka43 | 2014/08/03 23:02

★ーーおはようございます、hotaka43さん

やっぱりそうなんですかね。
税金をふんだんに使う原子力村による、原子力村への還元システム。
ALPSがまともに動いたら、税金をこれでもかと投入する仕組みは壊れてしまいますからね。
税金におんぶにだっこの姿勢が鮮明に浮き出ています。
国民は脱力するばかりですが。。。。。

投稿: まるこ姫 | 2014/08/04 06:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/60083795

この記事へのトラックバック一覧です: ALPS、12月に本格運転だが年度内浄化は困難:

« 福島第一、被ばく線量引き上げ検討か? | トップページ | 民間船、有事の隊員輸送 船員を予備自衛官として戦地に »