« ALPS、12月に本格運転だが年度内浄化は困難 | トップページ | 集団的自衛権 「説明不足」84% 若者の「反対」69% »

2014/08/03

民間船、有事の隊員輸送 船員を予備自衛官として戦地に

なんだか少しずつ物騒な国になってきた。
集団的自衛権行使で、今度は民間船まで予備自衛官にされて
しまうのか。

民間船、有事の隊員輸送 船員を予備自衛官として戦地に
                 毎日新聞 8月3日(日)9時15分配信

>尖閣諸島を含む南西諸島の有事の際、自衛隊員を戦闘地
域まで運ぶために民間フェリーの船員を予備自衛官とし、現地
まで運航させる方向で防衛省が検討を始めた。すでに先月、2
社から高速のフェリー2隻を借りる契約を結んだ。
>船員の歴史に詳しい新古勝さん(70)は、「予備自衛官にな
れと会社に言われたら、船員はたやすく断れない。事実上の徴
用であり、太平洋戦争の悲劇を繰り返しかねず、絶対に反対だ
」と批判する。

安倍政権は少しずつ少しずつ、この国の形態を変えようとして
いる。
戦後70年近くもなれば、戦争経験者がどんどん少なくなる中、
それを見計らったかのような、政府の軍拡路線。
自民党政権を支持した有権者は、経済を第一に上げたそうだが
選出された安倍政権は、経済などそっちのけで、軍拡に躍起に
なっている。
安倍内閣にかかったら、集団的自衛権行使が“抑止力”になると
言うが、どう考えても力には力で、こちらが力を持てば該当する
国はその上を行く力を誇示するようになる。
私には集団的自衛権が抑止力になるとは思えない。
相手を刺激するだけだ。

クリック代行屋(不正)ブログが横行しています。
真面目なブログが、不正ブログの為に片隅に追いやられるのは
どうなんでしょう。
にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村

民間船、有事輸送 戦地へ誰が…船長「何も聞いてない」                
                 毎日新聞 8月3日(日)9時18分配信

>「そんな話は全然聞いていない」。民間船員を予備自衛官とし、
有事の際に自衛隊員を輸送させる防衛省内の論議を巡り、同
省のフェリー借り上げに協力した船会社の現役船長の一人が、
取材に戸惑いを口にした。戦地まで自衛隊員を運ぶ可能性に
ついて「考えたこともなかった。乗りたがる人間などいない」と話
した。

こんなことが現実になったら、船員も少なくなるだろうし、自衛官
も激減するだろう。
やっぱり、徴兵制は現実味を帯びてくる。
いくら政府が徴兵制などあり得ないと口を酸っぱくして言っても
現実に自衛官応募が少なくなれば、強制的にでも国民から徴
兵しか、人員確保は難しいだろうし。
自衛隊員は入隊時に賭命義務の宣誓をするそうで、自衛官を
日本国民の一員として考える事のないネットウヨの人間は、海
外派兵は当然だと言うが、これからの自衛隊員はどうか知らな
いが、今までの自衛隊員の場合、海外に派兵なんて思ってもい
なかった事ではないか。
憲法で縛られていたからだ。
その憲法を、一内閣の勝手な解釈で今変えようとしている。
”賭命義務”とは、”日本への直接・間接侵略からの防衛のため”
にのみ有効で、海外へ派兵なんて誓っていない。
宣誓したからと何でも意のままに動かせるなんて、それは人間
としてではなく将棋の駒としてしか考えていない証だろう。

首相が例のごとく外遊をしていると安心していたら、裏では集団
的自衛権行使に向けて、着々と法整備進行中だ。
そういった事だけは、しっかり指示して出かけたのだろうか。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


 うんうんと思ったらクリックしてね(^^)
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

|

« ALPS、12月に本格運転だが年度内浄化は困難 | トップページ | 集団的自衛権 「説明不足」84% 若者の「反対」69% »

コメント

まるこ姫さん、こんばんは∈^0^∋
 徴兵制を口走った自民党議員がいましたね。
 間違いなく、徴兵制は想定内にあるのでしょう。
民間船が自衛官の輸送に使われると言うことは、間違いなく戦争を想定しています。
 そのうち 自衛隊の名前も 軍 と言う言葉を正式に使うのではないでしょうか?
 狂っています、今の安倍政権は。
 若者はもっと自分達のことを考えて、政治に関心を持つべきです。徴兵制で末席に徴兵されるのは働き盛りの人間ですからね。
 くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

投稿: くまさん | 2014/08/03 18:31

★ーーこんばんは、くまさん

どうも自民党内部では、徴兵制も視野に入っているのかもしれませんね。
少し口走っては、それを否定したり、何か胡散臭いです。
安倍は、自衛官が日本の母子を護送すると言うような事を言っていましたが、民間が自衛遺体の輸送に使われるなんて、言語道断ではありませんか。
民間も戦争に加担するとしたら、ますます危険な国になりますよ。
軍になるのは必至でしょうね。
安倍は狂信的です。
なにがなんでも集団的自衛権行使に突っ走っていきます。
来年にはこの国が大きく変わる事でしょうね。
若い世代は、もっと政治に関心を持たないと、政治家に良いようにされちゃいますよ。
法律になってからでは遅すぎますから。

投稿: まるこ姫 | 2014/08/03 19:51

あくまで「志願制」。行きたくなかったら拒否すればいい。それに、中国による尖閣での漁船衝突、領空・領海侵犯、防空識別圏の設定など、色々やられてんのに戦争を想定しないほうがおかしい。
あと、「こちらが力を持てば該当する国はその上を行く力を誇示するようになる」と言うが、確かにこちらが力を増せば相手も戦力を増強しようとするだろう。だが、もちろん軍拡をしようとすれば経済に負担がかかる(この時点で経済的に悲鳴が上がれば軍拡を断念せざる終えなくなる)。そして、その莫大な予算をつぎ込んで育てた軍隊が日米連合軍と交戦して、たとえ勝利をしても莫大な損害を受けるようなら開戦や武力的な挑発行為は簡単には出来ない。日本を倒しても、その後があるからね。相手に金を使わせるのも軍隊の持つ抑止力の一つだよ。
あと、自分は今年の自衛隊の入隊試験を受けるから、広報官の人に色々話を聞いてるけど、当たり前の事が今まで出来なかったので、集団的自衛権は現場としてはありがたいだってさ。自衛官の気持ちをわかったような口で言ってるが、自衛官本人から話を聞いたりしてるの?

投稿: 士魂部隊 | 2014/08/03 21:21

こんばんわ。
またまた、変な事を考え出していますね。
今度は、「民間船、有事の隊員輸送船員を予備自衛官」として戦地に送り込む気ですが・・・。
それは、絶対にあってはならない行為ですね。
そんなに安部氏は、「戦争をやりたい」気があるのでしょうか?。
これぞ、「戦争やりたい病」ですね。
それでもやはり、「集団的自衛権」を行使するには、手段を選ばない気があるのでしょうか?。
どうせなら、自衛隊や自衛官を、集団的自衛権をさんせいする「自公政権の政治家」たちが、変わりに戦地に行けば良いじゃないですか?。
そうすれば、「集団的自衛権」を行使をした事に後悔するのではないかと、思いますが・・・。
やはり、ここは、この事を若い世代に耳を傾けて、「反対デモ」を作るべきですね。

投稿: H.K | 2014/08/03 22:11

王矮虎です。

 自衛隊は定員不足ですから、よほどのことがない限り自衛官候補生にはなれます。がんばってください。
 なお、任官時には現行憲法の遵守を誓約します。9条破棄とか戦争万歳とか言っているとテロリスト扱いで警務隊にマークされますからご注意ください。
 本日時点で入隊の意志を明らかにされているのでしたら、来月一日を以て自衛官候補生ですね。おめでとうございます。七生報国の赤心に恥じぬご活躍をお祈りします。

 言い忘れていましたが、自衛官になると政治的な発言は一切禁止です。税金が高いとか給料が安いとか言った愚痴までも。ネット上での発言も警務隊はしっかりチェックしますよ。お気をつけて。

投稿: 王矮虎 | 2014/08/03 22:43

王矮虎さん

ありがとうございます。まあ、自衛官になったら、もちろん憲法には従いますし、別に戦争がしたくて入隊するわけではないのでその辺は大丈夫です(笑)

ご忠告ありがとうございます。やっぱりそういう愚痴もチェックされるんですね。まあ、そういう職業なんでしょうがないですね。というか、入隊したらネットで愚痴をこぼす暇はなさそうですが気をつけます(笑)

投稿: 士魂部隊 | 2014/08/03 23:15

王矮虎です。

>士魂部隊さん
 現時点では集団的自衛権の受け取り方にギャップを感じますが、自衛隊は胸を張れる職場です。訓練が厳しく停年が早いのが難点ですが、ワタミやすき家に比べたら……
 くれぐれもご無理はなさらず。

 本題を忘れてました。
 確か安倍は有事の際の邦人輸送には自衛隊または米軍の艦艇または航空機を使用すると説明していましたね。米軍は自国民の避難に際しても軍の艦艇または航空機を使用したことはなく、将来においても使用するつもりはないと明言しています。他国民である日本人のために出動するはずがありません。米軍の運用のコピペである自衛隊でも同様と考えられます。安倍は明らかに国会でウソをつきました。
 そして今度は民間フェリーの徴用ですか。民間船舶は経済効率第一ですから基本的に軍用の艦艇ほどスピードが出ません。舵も重いし。尖閣諸島には港湾も飛行場もありませんから、民生用船舶や航空機では有事の役には立ちません。
 また安倍のデタラメかと思ったら、防衛省のアクションでしたか。これではっきりしました。退官後の自衛隊員の就職活動をバックアップするぞ、船会社に自衛官(海曹・海士)OBを送り込むぞという宣言です。

 なお、記事でコメントが紹介されている新古さん自身は年齢制限で予備自衛官応募資格がありません。満期除隊後に予備自衛官として活動されている自衛官OBにいい顔をしない会社が増えていると聞きますが、本当に「船員の歴史に詳しい」人なのだろうか。

投稿: 王矮虎 | 2014/08/03 23:43

アメリカの 軍艦で日本の民間人を戦地から運んでもらうと聞いたような気がするのですが その舟に乗せていってもらったら どうなのでしょう?
 そんなに 戦争がやりたいのなら 今世界のいろんなところで ドンパチやっていますから 出かけていって 戦闘に参加してみてはどうでしょう?
しかし本人たちは 安全なところで 高見の見物を決めて 絶対に危険なところには近づかないでしょうね

投稿: てつお | 2014/08/04 00:01

★ーーおはようございます、士魂部隊さん

初めは志願制だとしても、入隊する人が少なくなれば最後は徴兵制に移行しませんかね?
海外に派兵などとなれば、自衛隊に入隊する人は激減すると思いますから。
武力は抑止力にはなりませんよ。
前の戦争の反省があれば、力には力で解決しようとはは思わない事ですね。
お互いに力を誇示すれば、些細なきっかけで衝突が起きる可能性は大です。
それが大きな紛争に繋がるのは、世界を見たらわかる事ではありませんか。
煽られたら終わりです。
日本は前の戦争の教訓から、平和憲法を掲げているわけですから、それを外交に使う事が日本の使命だと思います。
それが重大な抑止力になりますよ。
”武力が抑止力”の対極にある平和憲法は世界のどの国にも負けない究極の抑止力だと思いますがね。

>軍拡をしようとすれば経済に負担がかかる(この時点で経済的に悲鳴が上がれば軍拡を断念せざる終えなくなる)

そうでしょうか?
狂信的な政府は一部の軍需産業を潤す事が出来れば、それで良いとも感じますよ。
断念?
そんな冷静な頭があれば、日本国は開戦していませんでした。
どれだけの国民の血が無謀な政府の指揮によって流されたと言うのでしょうか。
権力を持っている人間が熱くなれば誰も止めることはできませんわね。
軍隊には軍隊、力には力、決して抑止力にはなりえませんね。
何度も言いますが、世界を見ていれば良く分かります。

>広報官の人に色々話を聞いてるけど

はあ…・広報官ねぇ。。。。
自衛隊の良いところを宣伝をして入隊させる部署でもありますから、その話も推して知るべしですわね。

>自衛官の気持ちをわかったような口で言ってるが、自衛官本人から話を聞いたりしてるの?

自衛官本人から話を聞かなければ、ここで記事に出来ないのですか?
だったら、あなたは第二次世界大戦で名誉の戦死とかをされた遺族の方々や、直接かかわった人から話を伺った事はありますか?
関わった方から直接話を聞いた事がなければ語れないなんて、初めて知りましたよ。
集団的自衛権は現場としてはありがたいと言う感じを受けたのは、広報官からの話だけでしょ?
広報官の話を、自衛隊員すべての総意と受け止めるのは、とても短絡的だと思いますがね。
そういった単純な発想の人が自衛官になってくれれば、自衛隊、ひいては国は大歓迎ですよ。


★ーーおはようございます、H・Kさん

民間船まで戦争に加担させるつもりなんですかね。
ありえない行為ですよ。
今から、こんな風に外堀が埋められて行かれようとは。
来年になったら、がちがちに縛られてしまうかもしれません。
おっしゃるように、戦争やりたい病ですよ、安倍首相は。
自衛官を将棋の駒のように動かす事に何の抵抗もないのでしょうが、憲法を解釈改憲をしてまでも変えようとする政治家たちが、一番に範を示していただきたいですね。感情的にいえば。
自分や自分の身内は完全に守られているのは、前の戦争で良く分かりましたが。
本当は、若い世代が一番割を食う集団的自衛権行使ですが、それを私たちが容認したら、未来の人たちから怒られます。
今、私たちは岐路に立っていると思います。


★ーーおはようございます、王矮虎さん

あなたは実に上手い!
いつものように、露悪的に搦め手からご自分の土俵に引きずり込もうとされる。
脱帽するしかありません。
私には到底足元にも及びません(笑)
平伏します。

安倍は国会でぬけぬけと、有事の際、米国の艦艇が母子を輸送すると言っていましたよね。
所が、米軍は自国民の避難にしても艦艇は使わないと言っているのに、なぜ日本の母子だけ特別扱いなのか。
詭弁もいいところですよ。
安倍は米国に守ってもらうと言っていますが、あまりに甘い認識に呆れてしまいます。
あくまでも、“ボクちゃん的“発想なんですよね。
防衛省は、もう先の事まで想定を考えていますね。
またこれで、天下り先が増えましたね。
次から次へと利権を考える官僚のあくどさには、あきれ果てると同時に、よくここまでわが就職先を考えるものだと感心さえしてしまいます。


★ーーおはようございます、てつおさん

>アメリカの 軍艦で日本の民間人を戦地から運んでもらうと聞いたような気がするのですが その舟に乗せていってもらったら どうなのでしょう?

本当ですよね。
都合の良い時だけ、アメリカが味方をしてくれるみたいな幻想をふりまいて。
だったら、集団的自衛権で、アメリカに追随するわけですから、アメリカの軍艦に協力してもらえば良いではありませんかね?
お互いに利益になるわけですから。
本当に、戦争がやりたい病には困ったものです。
ガザなんて、今どうやって収拾を図ったらよいかわからないほど泥沼でしょ?
上の人間は自業自得と言えないでもないですが、女性や子供は本当に気の毒です。
そうして、また負の連鎖が起きるのですよ。
ドンパチやって、犠牲になるのは一般人で、権力を持っている人間は危険なところには行きません。
いつもこの構図なんですが、人類はなぜ学ばないのでしょうか。

投稿: まるこ姫 | 2014/08/04 06:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/60091509

この記事へのトラックバック一覧です: 民間船、有事の隊員輸送 船員を予備自衛官として戦地に:

« ALPS、12月に本格運転だが年度内浄化は困難 | トップページ | 集団的自衛権 「説明不足」84% 若者の「反対」69% »