« アイス・バケツ・チャレンジが日本にも上陸、世界的流行の奇異 | トップページ | 借金大国ニッポン 先進国では断トツの最悪水準 »

2014/08/24

3人に2人が生活に不安、一番の悩みは「老後」

この国は一体どうなってしまうのだろう。。。。
消費税が上がり、この秋にも次の増税を決定する。

景気の動向を見て三党合意にも書いてあるが、そもそも8%に
上がる時も、駆け込み消費で景気が良くなったように見えただ
けで、景気は良くなっていなかった。
政府と日銀でタッグを組んで、円安株高に誘導しただけで実際
には、円安によって潤うと言われた輸出でさえ振るわなかった。
一般庶民は円安誘導で、石油や資源価格の高騰が生活を圧迫
している、
今は、株屋や、株を持っている人、減税の恩恵を受ける大手の
一部だけが潤っているだけでほとんどの国民は、生活苦にあえ
いでいるのではないか。

そんなところの意識、世論調査だ。
3人に2人が生活に不安、一番の悩みは「老後」 国民生活に
関する世論調査
      産経新聞 8月23日(土)17時38分配信

>内閣府は23日、国民生活に関する世論調査の結果を公表し
た。日常生活での悩みや不安を尋ねたところ、3人に2人にあた
る66・7%が「感じる」と回答した。具体的には「老後の生活設計
」(57・9%)が最も多く、「自分の健康」(49・7%)、「家族の健康
」(41・9%)、「今後の収入や資産の見通し」(41・0%)が続いた。

当然と言えば当然の結果だ。

クリック代行屋(不正)ブログが横行しています。
真面目なブログが、不正ブログの為に片隅に追いやられるのは
どうなんでしょう。
にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村

政府は、いかにも景気が良くなったかのように御用マスゴミを使っ
ては常に大宣伝しているが、実際の調査が、人々の生活に対し
ての不安を物語っている。

年金は物価スライド制だと言われてきたが、物価が上がろうが関
係なく下がり続ける。
そして、受給年齢をどんどん引き上げていく算段だ。
今は65歳かもしれないが、そのうちには70,75と、引き上げら
れて行くだろう。
厚生大臣や財務大臣の話を聞いていたら良く分かる。
少しずつ世論を誘導しているのだ。

非正規がこれだけ増えたら、任意の年金は払えない、払わない。
若い世代ほどその傾向が強いだろうし、若い世代は自分の代に
貰えるのか貰えないのか、疑心暗鬼になっている。
共助の意識がなければ年金など破たんしたも同然だ。

老後、年金がどうなるかわからない、増税は実際の景気に関係
なくどんどんされ、可処分所得はますます下がる。
これで景気が良くなったと嘘をつく政府、御用マスゴミは、この
国を破滅に追いやりたいのか。
国民の70パーセント近くが生活に不安を抱えている現実を、政
府は、どう考えているのか。
政府やマスゴミが言うように本当に景気が良くなっていれば、そ
んな数字になるはずがない。
どんなにうまい嘘をついても、嘘はいつかはバレル。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


 うんうんと思ったらクリックしてね(^^)
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

|

« アイス・バケツ・チャレンジが日本にも上陸、世界的流行の奇異 | トップページ | 借金大国ニッポン 先進国では断トツの最悪水準 »

コメント

まるこ姫さん、こんばんは∈^0^∋
 老後は不安ですね。社会保障を消費税増税で充実するなんて行っておきながら、沢山関係ないところにばらまいています。
 貯蓄率も上がるわけです。自己防衛しなければ、自民党政権は庶民より企業が大事ですからね。
 年金も減らされ、受給年も先送りされたらば、その間その後どの様に生活したらいいかと言えば、節約しか有りません。景気が良くなるわけがありませんね。
 自民党政権の経済政策は大企業だけの恩恵でしか有りません。円高の方が余程ましです。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

投稿: くまさん | 2014/08/24 18:25

値段が上がるのがわかっているのに
値上がりするまで 待つ馬鹿はいません
消費税上げることばかり 考えていないで 税率を下げるとか廃止することを
真剣に考えてみてほしいものです

投稿: てつお | 2014/08/24 19:00

王矮虎です。

 前のエントリとかぶりますが、安倍晋三は氷水じゃなくて煮えたぎったお湯をかぶるべきですね。
 いやこれでもかなり穏健な意見ですよ。庶民は煮え湯をずっと飲まされているんですから。

投稿: 王矮虎 | 2014/08/24 19:41

★ーーこんばんは、くまさん

この調査は国民の切実な思いが良く表れていますよね。
裕福な人ならいざ知らず、多くの人が老後の不安を抱えていると思います。
増税前には、いつも消費税はすべて社会保障に使うなんて国民をだましますが、増税分は関係ないところに使われているのではないですか?
コンクリート関係は多いですからね。
若い時から貯蓄にはげまなければ、老後の手当てができません。
自民党政権は、人より国が大事な党ですから、自己防衛は必要です。
年金なんて破綻寸前ではないですか?
受給額は減らされ、受給年齢はどんどん上げられ、貰える期間、額は減る一方ではありませんか。
定年が65歳になっても、年金受給年齢が上がれば、その間は自己責任ですからね。
こんなことを考えていたら、消費が増えるわけもなく、景気は良くならないと思います。
今の大企業優遇政策では、景気は良くならないと思いますね。
それでも10%にするのでしょうが。


★ーーこんばんは、てつおさん

やはり3月ごろの景気の良さ?は、駆け込みによるものなんでしょうね。
おっしゃるように上がるとわかっていて、それを黙って見ている手はありませんから。
3月はすさまじい購買でしたもの。
その反動が今出てきています。
政府は税収アップには増税しかないと思っているかもしれませんが、長い目で見れば減税でも税収アップに繋がるかもしれません。
とにかく“増税”が決まれば、その前は駆け込み、その後は異常な冷え込みになるでしょうね。
これで税収アップになるでしょうか。


★ーーこんばんは、王矮虎さん

>安倍晋三は氷水じゃなくて煮えたぎったお湯をかぶるべきですね。

いいですね(笑)
煮え湯だと大やけどして、再起不能になる可能性大、氷水だと下手したら心臓まひですか?
陰謀目いた事をしない限り、安倍政権は長期を狙っているそうですから。
安倍政権が続く限り、とんでもない国になっちゃいますよ。

投稿: まるこ姫 | 2014/08/24 20:26

こんばんわ。
自分も、「老後・自分と家族の健康」に不安を感じた事がありますね。
それから後1つ揚げるなら、「年金」ですね。
そう言えば、「年金問題」、これがもらえるかどうか、不安と言えば不安ですね。
それに、増税まで考えたら、どんどん国民の家計等に、苦しい打撃を与えてしまいますね。
そもそも、こんなごり押し案を考えた自公政権がいけませんね。
国民の苦しい気持ちなんか、何1つ分かっていませんね。
それに「年金問題」は、民主政権時代ですら、全然解決していませんね。(`ε´)

投稿: H.K | 2014/08/24 21:41

★ーーこんにちは、H・Kさん

年金がどんどん減っていく現状では、自分がもらえる時に、本当に生活できるくらいもらえるのだろうかとの不安は常にありますわね。
しかも、受給年齢も引き上がられそうにもなっていますし。
不安は大きいですよ。
8%増税でも大変なのに、10%になったら、ますます経済が冷え込むのではな無いかと思います。
可処分所得は減る一方ですね。
自公政権は、金持ちには優遇しますが、庶民の生活のl苦しさなんて、考えた事があるのでしょうか。
二世三世のぼっちゃまや、お嬢ちゃまには、まったく理解できないと思いますよ。
私は民主党政権時代より、閉塞感が増しています。

投稿: まるこ姫 | 2014/08/25 17:19

あくまで個人的な印象としてですが、安倍政権が進めていることの本質は、貧乏人は永生きするなと言っているように思えてなりません。
天下りを繰り返す官僚や経団連の役員などなど、安倍晋三にとって有益な連中は永生きできれば良いと考えているとしか思えません。
安倍自民党政権が続く限り、国民が不安無く暮らせる日は永遠に来ないでしょう。

投稿: サクラ日記 | 2014/08/25 17:54

★ーーこんばんは、サクラ日記さん

安倍政権は進めている税制は、取り易いところから取る、そして大企業を優遇ですからね。
貧乏人は大変です。
年金も貰えるかどうか分かりませんし、貯蓄ができる環境でもない場合、老後は悲惨なものになると思います。
政府に取って、貧乏人は長生きしてもらっては困るでしょう。
自分たちのお仲間さえ安泰ならよいでしょうし、その人たちのことしか考えていないのではと疑ってしまいます。
安倍は長期政権を狙っているそうですが、国民にとっては不安でもあり不幸な日常になりそうですね。

投稿: まるこ姫 | 2014/08/25 20:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/60201822

この記事へのトラックバック一覧です: 3人に2人が生活に不安、一番の悩みは「老後」:

« アイス・バケツ・チャレンジが日本にも上陸、世界的流行の奇異 | トップページ | 借金大国ニッポン 先進国では断トツの最悪水準 »