« 19人中15人の閣僚が右翼”日本会議”のメンバーの恐怖 | トップページ | GDP急落!4~6月年7.1%減に下方修正 »

2014/09/07

「創生本部、事務局拡充へ」は白アリも創生、デング熱への対応

政府が考えだす事は、白アリを作る事ばかりじゃないか
本来なら、人口減に合わせてコンパクトな行政にシフトする方
向へ行くかと思うが、自民党はすぐに○○会議だとか、○○本
部だとか立ち上げる。
本当に実効性があるのかどうか疑問だが、世間もそれで簡単
に騙されるのだから、どうしようもない。

創生本部、事務局拡充へ=民間の人材起用も―政府
                時事通信 9月7日(日)12時58分配信

>政府は7日、人口減少対策の司令塔となる「まち・ひと・しご
と創生本部」の事務局について、現在70人規模の態勢を拡充
する方針を固めた。総務、国土交通、農林水産など各省から
さらに人員を集めるほか、民間の人材起用も視野に入れる。

色んな口実を作って”創生本部”とやらも拡大するつもりのよう
だが、地方を活性化させるってそんなに簡単な事だろうか?
今まで、いろんな名前をつけて地方を活性化させる方針を示し
ていたのに、いまだに地方はさびれるばかり。
と言う事は、お題目だけ立派でも、それが実効性に繋がる可
能性は低いと言う事になる。

地方活性化も、人口対策も、こんな小手先の対策で解決する
訳がない事くらい、だれもが知っている。
非正規の割合が年々増えて生活苦であえいでいる人が増え
続ける日本で、地方も産業がなければ空洞化するのは当然
の事で、人に投資してこなかったツケがますます顕著になる
訳で。。。。。
民主党はすっかり影が薄くなったが、それでも民主党の理念
の、”コンクリートから人へ”は、自民党政治とは異なる画期
的な発想だった。
遠回りかもしれないが、”コンクリートから人へ”を地道に続け
ていたら、人口減は少しは防げていたかもしれない。
自民党政治では、人が幸福に思う事は本当に少ない。
大企業優遇で、そのしわ寄せはすべて庶民が負担では。。。

クリック代行屋(不正)ブログが横行しています。
真面目なブログが、不正ブログの為に片隅に追いやられるのは
どうなんでしょう。
にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村

一極集中で、今までも何度となく首都移転だとの話が出てき
ては消えで、いつの間にか立ち消えになっている。
いつも、とりあえずやっています的に○○本部を作っては見
たが、いつも掛け声倒れになっているのは自民党の手法だ。
何か作っても、それに群がるシロアリを育成するだけの話で
ほとんど効果が出た話は聞いた事がない。
結局、”地方再生”が政治家や官僚の商売になっているだけ。

デング熱が大流行だが、あれだけ大消毒をしても、蚊をすべ
て退治する事ができるのだろうか。
その消毒液によって、他の生態系の昆虫なども破壊する事
にならないのだろうか。
蚊は死んだが、何の罪もない昆虫等々も死滅したでは、シャ
レにもならない。
日本ほど、清潔好きで異物を嫌う人種も少ないと思うが、もう
これだけグローバル化していたら、排除するのではなく、発想
を変えてデング熱にかかることを前提にして、周知徹底させ
たり、予防薬を作ったり、かかった際の対応や薬を考えたほ
うが、有意義だと思ったりもする。、
日本ではデング熱と言う病気はまったく未知の病気だが、熱
帯地方では日常的に存在する病気だ。
タイでは年間何万人も発病すると言う。
そして、ち死に至る人はごくわずかだ。

神経質になり過ぎてとことん排除する姿は、ある意味滑稽だ。
もう、そういう時代になり、そういう気候になったと認識するべ
きではないのかしらん。

☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


 うんうんと思ったらクリックしてね(^^)
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

|

« 19人中15人の閣僚が右翼”日本会議”のメンバーの恐怖 | トップページ | GDP急落!4~6月年7.1%減に下方修正 »

コメント

大都会に住みながら 地方再生を 考えても あまり良い案は浮かばないと思いますので 創生本部とやらを 過疎地にでも設置したら 少し良い案でも出るのではないでしょうか?
デング熱ですが 今まで気気が付かないで かかっていた人もあるのではないでしょうか? こんなに大騒ぎする
ことは無いと思うのですが

投稿: てつお | 2014/09/07 19:12

まるこ姫さん、こんばんは∈^0^∋
 地方再生なんて無理な話です。
本当に再生させる気持があるならば、補助金を辞めることが一番です。
 そうすれば、自助努力します。破綻した自治体は自助努力しているではないですか?
 何でもそうですが、甘やかしたら自立できません。
それが全くわからない自民党、要するに大臣を多く作りたいための政策でしか有りません。政権が変わったら、消えてしまう大臣は不要です。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

投稿: くまさん | 2014/09/07 19:42

★ーーこんばんは、てつおさん

地方再生は、むか~しから言われてましたよね。
未だに出来ないのに、なんとか本部を作ったから出来るとは思えませんね。
どうせ、またシロアリの巣窟になるだけですよ。
おっしゃるように、過疎の村、限界集落設置したらどうでしょう。
都会では発想がわかないと思いますよ。
デング熱は、多分昔からあったのでしょうね。
風邪にされていた少女うかもしれません。
デング熱が注目を浴びて、急に全国に患者が散らばってしまったとか言っていますが、ち死に至る人はほとんどいないわけですから、冷静に対応すればそれほど重大病ではないと思いますがね。
エボラ出血熱とは全然違います。

★ーーjこんばんは、くまさん

地方再生なんて、できるものならとっくの昔に出来ていましたわね。
ねだられると、選挙に有利だと思うのか補助金漬けにしておいて、今更再生も何もないでしょうに。
自民党の政策の金目作戦のツケが来た訳dすよ。
考える事を放棄させて補助金漬けにしてきた党が、今更何を言っているのでしょうか。
大臣ばっかり増やして、一応は取り組んでいます的にアピールするだけで、実績など無いも等しいです。
自民党には大臣病が蔓延していますからね。

投稿: まるこ姫 | 2014/09/07 20:09

安倍、石破という白蟻増強増幅大臣により、益々天下り先と無駄な公共事業が増えるだけと思います。
過去に、役人が考えてまともに収益につながった事が有ったでしょうか。
また、過疎地になるという事は様々な要因が重なってそうなっている側面も有り、そこを活性化するには無理も伴うと思います。
恐らくは、安倍と石破はそれが分かっていて和えて税金を投入しようとしているように感じます。
人気取りのために。
地方を活性化するのであれば、真っ先に取り組むべきは少子化問題です。
それと経済を併せて何処にどのような形で税金をつぎ込むか、そこの観点も必要となります。
しかし今考えられているのは、高齢者と幼児の共同施設であったり、都会から人を呼び込むための施策です。
地方を本当に活性化するには、100人程度が移り住む政策では正直意味が無いと思います。
最も、知事クラスはそれを国に要望している時点で、地方活性化は税金の無駄遣いと白蟻増殖でしか有りえません。
少子高齢化や財政再建等々総合的に考えるならば、ある程度の経済がある地域へ人を集め、そこで介護等の総合的なサービスを行う体制に持っていくしかないと思います。
最もこの方法は、地元を離れたくないという人々の感情に反しますが、そこをリーダーシップを発揮して行うのが総理の役目と思います。
結局は、ええ恰好だけして与党に居たい人物と己の身しか考えない白蟻ですので、全く意味のないままに税金が無駄遣いされ、白蟻が増殖されるだけでしょう。
全く持って、昔の自民党に回帰しただけです。

投稿: サクラ日記 | 2014/09/07 22:12

こんばんわ。
いや~、速いですね。
「9月」に入ってから1週間が過ぎましたね。
おまけに、「2014年終了まで、3ヶ月と23日」となりましたね。
ただ今週の岐阜市の天気は、はっきりしない気候ばかり続きましたね。
今日は、久しぶりの快晴で恵まれましたね。
さてさて、話を変えまして・・・。
「デング熱」が、ここまで感染が広がるとは信じられませんね。
ただ、今の所、デング熱で亡くなった人がいない事が幸いですね。
それなのに、政府側は「創生本部」と言う案を作り出そうとしていますね。
それ作るぐらいならば、もっと別の法案を建てた方が良いと思いますね。
どうせまたいつものように、「やるやる詐欺師法案」なんて、考え出すでしょうね。

投稿: H.K | 2014/09/07 22:19

デング熱、何だかんだで二十三区内に点在して緑地有りますからね。新宿区だと戸山や西戸山、単に公園てだけじゃなく高齢化した団地群が有るし。
立入禁&防除の初動態勢がゆる過ぎますな。自衛隊の広島での水害でのそれと並んでもっと記者達が追及するべきなのに・・。駆除しているそばで半袖姿でレポートじゃこりゃダm(ry
うーむ、一律的な公務員削減、ただ減らせというのは果たしてどうなんでしょう?
ただ天下り含めて適材適所の人員配置先とかを、もっとはっきり目に見える形で斬り込んで欲しいのは確かに有りそうです。

投稿: ROM者です。 | 2014/09/08 01:04

★ーーこんにちは、サクラ日記さん

安倍もイシバも、良く似ていますよね。
結局、なんだかんだ言っても地方へばらまくしか能がない議員ですよ。
福島にばらまき、沖縄にばらまき。。。。
そのばらまいた金に、白アリが群がる図ですわね。
役人なんて頭は良いかもしれませんが、浮世離れしている人種なんですから、社会情勢には疎いのではないですか?
確かに数字を積み上げる事は上手いかもしれませんが。
特に過疎の村や、限界集落の実情なんて、分かりませんよ。
金をばらまいても一過性で終わるだけです。
安倍やイシバは、本当に地方が再生するなんて思っているのでしょうか。
雇用なくして少子化対策など無理もいいところです。
そして地方再生も。
これだけ疲弊している現状では小手先のばらまきではどう仕様もありません。
おっしゃるように、税金の無駄遣い、そして白アリが増殖するだけに終わりそうです。
そうやってこの国は、少しずつ蝕まれてきたのですよね。
本当に、この国の政治は少しも変わろうとしませんね。
民主党が政権を取り、自民党は下野をしましたが、虎視眈々と昔の自民党を取り戻すことだけを考えていたのでしょうか。
本当に虚しいです。
時代はどんどん変わってきているのに、政治だけは昔の手法では、早晩、行き詰まりますよ。
これからの世代の人が気の毒です。

★ーーこんばんは、H・Kさん

本当に早く月日がたちますね。
8月は雨ばっかりで、少しも夏らしくありませんでした。
9月になっても、雨ばっかりで本当に気が滅入りましたが、このところ少しずつ晴れの日が増えてきました。
鈴すくなっても来ていますよね。
今年は冷夏だったのかもしれません。

デング熱も大騒ぎしていますが、インフルエンザ程度と考えても良いのではないかと思います。
今までに聞いていなかっただけで、東南アジアではありふれた病気のようですし。
創生本部も、今更と言う話ではありませんか?
これだけ地方が疲弊しているのに、簡単には再生できませんよ。
放置しておいたのは自民党政権ですわね。
少子化対策も昔から言われていた事でした。
それも放置です。
ばらまきは熱心にやりますが、根本的な対策は何もしてこなかったツケが今来ていると思います。

★ーーこんにちは、ROM者です。さん

>立入禁&防除の初動態勢がゆる過ぎますな。

デング熱が騒がれた頃に、厚生省の官僚が会見を開いていましたが、”全国的な流行にはならない”と言っていました。
そのあとに、ぞろぞろ患者数が増大して、何と認識の甘い官僚かと思いました。
その時も記者は素直に聞くだけ。。。。
初動の失敗は歴然としているのに、記者も認識が甘い。
この国では、自分より力が上と思われる人間には追及しないで、力が下と思った時だけ、徹底的に追及する国になってしまったようです。
なんだか、情けないですよね。

色んな部署を作れば、そこにシロアリがたかります。
自民党はまた看板を作るつもりですが、官僚の格好のえさ場になると思いますよ。
自民党の、昔ながらの手法はもう通用しない時代になってきているのではないですか?
私は、根本的な解決にはならないと思っています。

投稿: まるこ姫 | 2014/09/08 17:12

まるこ姫さま こんばんは。
 私は、過疎地対策は必要であると思っております。ただし、自民党が好む(シロアリ)が発生しないように!。
 金目の沖縄なんかは、生活保護受給者が外車を乗り回しているとの記事を読んだことがありますが、対馬は生活出来なくて、若者は都会へ脱出し、日本人が減少し、韓国人が増え、韓国の旗まで立てているとの記事も見ました。
 アメリカのアラスカは、島を守らせるために、安心して生活が出来るよう、国からかなりのお金をつぎ込んでいると聞きました。
 小泉政権で一極集中政策をやったので、過疎地では生活が出来なくなりました。自助努力では無理です。都会の方は例え1年でも農業をして見れば分かります。農家は(農奴)。JAが儲けているだけです。
 過疎地対策は、生活に心配の無い都会で定年を迎えた方々が田舎へ引越し、年金で百姓をすれば良いと思います。ただし、田舎に総合病院とスーパーマーケットが必要ですがーー。
 例えば、柿作りをした場合、熟れた人で、人件費を計算したら年平均「約100円/時給」ほどです。JAの選果場でパートで働けば「約800円/時給」さてどちらを選ぶでしょうか?。
 我が町では、近くのスーパーマーケットが逃げ出したので、市長に要望したら「近くのコンビニを利用してください」と言われました。市長も(おぼっちゃま)かも知れません。
 少子化対策も「立て割政策」ではダメです。絵に描いた餅です。安倍ちゃんの「サービス残業推進政策」は最悪です。今でも、小さな会社は社員を夜11時~12時近くまで働かせております。パートは仕事のある時だけお呼びです。低収入、ボーナス無し。正社員は過労で子作り不可。パートは収入不安で結婚不可。安倍ちゃん「ワーキング シェアー」て分かってんのかなあ?。時間外労働規制と正社員化推進!。
 ついでに、企業献金の復活も「罪」として扱い、そんな余裕があるのであれば、大企業減税なんか受けずに税金納めろ!。
 下請け企業の頭を叩きまくって、社長の年俸が10億円というのも何とか規制した方が良いと思います。そのお金を下請け会社の皆さんに分け与えれば、少子化対策に大きな効果があると思いますよ!。昔の「フランス革命」思い出しますね!。


投稿: がんちゃん | 2014/09/08 21:50

★ーーこんにちは、がんちゃんさん

過疎化対策はもちろんやるべきですが、自民党のやり方では、またシロアリの巣窟になるだけだと思いますよ。
本当に新しい発想で対応しなければ、そして地域を知っている人がいなければ、今まで疲弊してきた地方が活性化するとは思えませんし、雇用から、少子化から、すべてが連鎖していると思いますよ。
生活保護の不正受給者が問題になっていますが、ビックリするような不正がなければ報道される訳もなく、悪い人はどこにもいますが、それはほんの一握りの人だと思っています。
やはり大多数の人がやむにやまれぬ事情を抱えているのではないかと。。。。
対馬も、ほとんど韓国人相手の商売だそうで、そのうちには韓国人の数の方が増えるのではないかと思います。
日本人は観光に行かない、韓国人が対馬目当てに行く。
どうしようもない事情を抱えています。
韓国人に来てほしくなければ政府が本腰入れた対策をするしかないでしょう?
それを放っておいて韓国に乗っ取られたもないでしょうに。
なにからなにまで遅すぎます。

>小泉政権で一極集中政策をやったので、過疎地では生活が出来なくなりました。自助努力では無理です。

おっしゃる通りだと思います。
すべて国策でやってきて、今更過疎地対策もないでしょうに。
住民や行政だけの努力では無理なんですよ。
国策で一極集中をやってきて、全国津々浦々、過疎地だらけです。
だとしたら、国策でこの仕組みを変えない限り無理でしょうね。
やる気など無いと思いますけどね。
やっていますと言うポーズだけです。
と言う訳で、過疎地も限界集落も止まらないです。
雇用も非正規ばかりになって、都合の良い時だけお呼びがかかるようでは立て直しは無理でしょう?
正規もいつどうなる事やらではねえ。。。
ブラック企業が使い捨ての正規を雇うようでは少子化対策も無理です。

>企業献金の復活も「罪」として扱い、そんな余裕があるのであれば、大企業減税なんか受けずに税金納めろ!。

庶民にばかり負担を強いて、大企業と名がつくところばかり優遇して、これでは格差が拡大するだけで、そのうちにはアメリカのような物騒な国になりますよ。
やはり、議員が増税前に唐突に言い出した、議員定数削減、報酬削減、それも半数、半額にするくらいの気概を示さないと、私は納得できません。
取り易い所から取る発想だと、不満がたまるばかりですよ。

投稿: まるこ姫 | 2014/09/09 11:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/60275902

この記事へのトラックバック一覧です: 「創生本部、事務局拡充へ」は白アリも創生、デング熱への対応:

« 19人中15人の閣僚が右翼”日本会議”のメンバーの恐怖 | トップページ | GDP急落!4~6月年7.1%減に下方修正 »