« 「大規模噴火でも川内原発は安全」と簡単に言ってのける安倍首相の見識 | トップページ | 増税をしないと社会保障費減と脅す阿倍首相、介護報酬はすでに引き下げへ »

2014/10/08

ノーベル物理学賞中村氏特許で怒りのコメント、自民党は恥ずかしくないか?

今回ノーベル物理賞受賞の中村氏は、前々から発光ダイオー
ドの研究での有名人だが、受賞した事でマスメディアがインタビ
ューしていたが、日本の体制や企業に対する怒りの発言を今
でも盛んにしている、

2001年の提訴でも、相当お怒りのようだったが、アメリカに
渡った今でもまだ閉鎖的な日本企業に対して怒っているようだ。

社員の発明、誰のもの? 企業に帰属は妥当なのか
               THE PAGE 9月9日(火)13時55分配信

>政府は、社員が発明した特許について、これまで個人の帰属
としていた方針を大きく転換し、原則として企業に帰属させる方
向で検討を開始しました。
>実際に発明した社員に対して巨額の報酬が支払われている
のかというと、そうではないケースがほとんどです。
>中村氏は2001年、日亜社に対して20億円の支払いを求める
訴訟を起こし、大きな話題となりました。裁判では、中村氏側の
主張はあまり認められず、中村氏と日亜社は約8億円の和解金
で合意しています。

政府は2013年6月に知的財産政策に関する基本方針を閣議
決定している。
企業の研究者ら従業員が仕事で発明した「職務発明」について
、現在の特許法では従業員側にある特許権の帰属を、見直し、
企業への移行を検討する方針を盛り込んでいる。
特許法の改正も検討するそうで、お友達の経団連などの産業
界が特許権を企業側に帰属させるよう、強く要望した結果が
政府の閣議決定に表れている。

クリック代行屋(不正)ブログが横行しています。
真面目なブログが、不正ブログの為に片隅に追いやられるのは
どうなんでしょう。
にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村

国民の権利より、経団連など産業界の利権を優先するところが
自民党らしいと言えば自民党らしい発想だ。
終身雇用制だかなんだか知らないが、中村氏が提訴した2001
年と比べても、今はほとんど終身雇用制度など崩壊している。
終身雇用制度を保証する代わりに、全体の利益を皆でシェアす
るという時代ではなくなった。

>現在の特許制度では、社員が業務を通じて発明した特許につ
いては、原始的にその権利は社員に帰属することになっています。
また、企業がその特許を利用して事業を行うためには、発明した
社員に対して相応の対価を支払う必要があるとされています。

この制度で、ようやく個人が守られている。
個人の創意工夫、才能があってこその発明が、いくら会社に帰
属しているからと言って、すべて会社に利益を取られるとなれば
才能のある人間は日本で働く意欲をなくすのではないか。
経団連は本当にけち臭い団体だ。
個人の利益はすべて会社の利益にしたいがために、献金先の
自民党を動かし、世界の流れと逆行してでも我慾を通す。
これではこれからの優秀な人材は世界を目指す。
人材の流出が加速し、そしてますます、世界から取り残される
と言う構図だ。

いくら企業の中での開発、発明でも、良い開発には、それなりの
対価なり、報酬は必要だろうに。
チマチマした村社会の発想では、優秀な人材が海外に流出する
だけだ。
結局、日本と言う国は、安倍政権に代わって、ここでも先祖がえ
りしているようだ。
2001年当時と、企業の体質は少しも変わっていない。
中村氏が、経団連の要請を受けた安倍政権が行おうとしている
”特許を個人から企業に移す為の法案”を知ったら、今まで以上
に怒り狂うのではないか。
見限った祖国の後退など知った事ではないか。。。。。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


 うんうんと思ったらクリックしてね(^^)
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

|

« 「大規模噴火でも川内原発は安全」と簡単に言ってのける安倍首相の見識 | トップページ | 増税をしないと社会保障費減と脅す阿倍首相、介護報酬はすでに引き下げへ »

コメント

この受賞のせいで、本来ならトップニュースになるはすだった松島みどり法相(朝日新聞記者出身だった)のうちわや安倍さんの支離滅裂な答弁の内容も全て掻き消され、両人の馬鹿さ加減ぶりな有様も薄らいでしまいましたが…

しかもNHKで国会が中継されてるこのタイミングに昨日のアレには、流石マスコミだなと思いましたね。そしてメディアをコントロールする政府側も天晴れですが(苦笑)

これで憲法9条がノーベル平和賞に受賞でもされたらどう扱うのか?注目しますよね?(受賞されればの話ですが。)

私は政府側よりも、マスコミがどう扱うのか?に注視しますね。憲法9条が最有力候補として浮上のニュースはマスコミも最初は報じていましたが、それ以降はダンマリを決め込んでますから余計に…

投稿: めたぼん | 2014/10/08 18:36

まるこ姫さん、こんばんは∈^0^∋
 今の現状では 特許を取っても個人に帰属しないというのは本当におかしな話しです。
 莫大な利益が特許により企業は得られるのですから、それ相応の対価を支払うべきですし、その場合には個人の立場をきちっと守れるようにするべきです。このまま行くと 人材はアメリカに逃げて言ってしまいます。それがわからないお馬鹿安倍総理ですね。個人の研究費分と特許の取り分をきちっと研究者等には協議して契約書を交わすのが、当たり前の社会になるように願うばかりです。企業は人材合っての企業ですから。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

投稿: くまさん | 2014/10/08 18:39

★ーーこんばんは、めたぼんさん

私も、今日は松嶋みどりの記事にするはずでしたが、ノーベル賞受賞の中村氏が政府の行おうとしている法案を知っているのかどうかが知りたくて急きょ変えました。
マスゴミは、うちわの件、低レベルの”うちわもめ”で決着をつけたいようですが、れっきとした公職選挙法違反ですよ。
しかも法相の法律違反ですからね。
自民党は、セクハラヤジで民主党を追い落とすつもりですよ。
自民党が本家、元祖なんですけどね(笑)
それにしても、安倍の答弁は良く考えるとなにを言っているのか、全然辻褄合いませんね。
ただムードで語っているだけです。
信ぴょう性も何も、ほとんど自分の考えだけですからね。

>これで憲法9条がノーベル平和賞に受賞でもされたらどう扱うのか?注目しますよね?

受賞してほしいです。
安倍は国民の代表としていけないでしょうね。
だって、憲法9条をみっともない憲法と言ってはばからない人間が、どの面下げてですよね。
マスゴミも、憲法9条がノーベル平和賞候補なんて、ほどんと報道しません。
政府やマスゴミの鼻を明かせるためにも、ぜひとも受賞させてほしいです。
どのように扱うのでしょう。

★ーーこんばんは、くまさん

今までは特許を取ったら個人に帰属すると言うのが特許法でしたが、企業に帰属するという案は政府が閣議決定しました。
それが通れば、力の弱い個人なんて使い捨てにされるのではありませんか?
中村氏も、今でも企業の仕打ちを怒っています。
あの手この手で、個人に嫌がらせをして利益は企業が持っていくと言う算段だと思います。
やはり、企業に属していてもそれ相応の報酬は対価として当然だと思いますね。
日本企業が旧態依然としたやり方をしていると、人材は流出してしまいますよ。
優秀な人材ほど、バカらしくてやってられないでしょうね。
やはりそれ相応の対価は絶対に必要だと思います。

投稿: まるこ姫 | 2014/10/08 20:13

企業命令による発明は企業に帰属するのが 妥当ではないのかと考えています 失敗に終わるのかリスクを企業は負っていますが 社員にはそのリスクはないものと 考えています もちろん成功報酬はあたえられて当然です
しかし 会社の後ろ盾他の社員の協力に支えられて成し遂げた事を忘れないでほしいです 

投稿: てつお | 2014/10/08 20:37

★ーーこんばんは、てつおさん

てつおさんのコメントも一理あると言うか、誰もが考える事だとは思いますが、すべて企業に帰属するとなると、発明を考えた人は、企業に報復すると言うか敵対視する可能性もありませんか?
その頭脳が他企業に流出する事もありうると思いますし、日本では企業側有利、外国では個人有利と言うことならば、日本を見限る事もありうるわけです。
いくら企業の資材を使ったとしても、それに見合う対価は支払うべきだと考えます。
たとえば中村氏の発明した発光ダイオード、企業側は当初たったの2万円の報酬しか支払わなかったそうです。
提訴して、最後は8億円で和解しましたが、企業にとって発光ダイオードで、長年、莫大な利益を得ますわね。
トータルすると、何百億、何千億ですよ。
彼が発明しなかったら、彼にどれだけ投資しても無駄金に終わったわけですから。
企業の資材を使ったから企業のものと言うのは、あまりに小さすぎやしませんか?
私は20億円でも安いものだと思っています。

投稿: まるこ姫 | 2014/10/08 21:35

王矮虎です。

 いわゆる大企業とされるメーカは経営陣のほとんどが文系出身者(おもに法学部出身)で占められています。技術系は一人かそこら、それもヒラの取締役で序列もずっと下。明らかにわが国の企業風土は技術軽視です。
 特許権を開発した技術者に帰して満足できる報奨金を与えても、企業がそれ以上の利潤を得る方法はいくらでもあります。それができない企業は、バカなのか、強欲なのか、バカな上に強欲なのか。
 中村教授はこうした風土と闘ってきたんだよ。独自の技術を開発し、商業的にも当たってはじめて戦えて、それでも結果として敗れてしまったというところにものすごく釈然としないものを感じます。

投稿: 王矮虎 | 2014/10/09 07:48

この中村氏は、発明に対する社員への報酬増と同時に、ベンチャーなどを起こしやすくするようにも訴えてます。
個人が新しい物を発明しそれを元に起業しやすくなるようなシステムを提唱している訳で、この方の言い分はごもっともだと思います。
しかし安倍政権は、特許権は企業に帰属し加えて、正社員すら解雇しやすくなるように法改正の準備を進めてます。
正に行っていることは国民いじめであり、経団連の顔色しか窺っていないという事が明確になりました。
法人税減税やホワイトカラーエグゼンプション等々、企業優遇は次々と打ち出してます。
起業を促すことに対して反対はしませんが、同時に社員(国民)を守るという政策も進めるべきでしょう。
それが結果として少子化問題へとつながっていくと思います。
経団連からの献金に目がくらんでいるボンボン総理、一刻も早い退陣が望まれます。

投稿: サクラ日記 | 2014/10/09 10:31

★ーーこんにちは、 王矮虎さん

技術軽視と言うのは、前々から言われていましたよね。
特許権の問題ですが、おっしゃるように開発した技術者に見合う報酬なり対価なりを支払ったとしても、それによって企業も潤う訳ですから。
世紀の大発明をしたら、その企業の利潤は想像以上にあると思います。
何年にもわたって利益を得られると思いますね。
企業の資材を使ったからと言って、すべて企業のものだと考える企業は衰退すると思いますよ。
何事も考え方次第です。
お互いが幸せになる方策を求めた方が、私は良いと思います。

>独自の技術を開発し、商業的にも当たってはじめて戦えて、それでも結果として敗れてしまったというところにものすごく釈然としないものを感じます。

中村氏は、裁判の長期化、会社からの数々の横やりなどを考えて、和解に応じたのだと思います。
結果、中村氏の思ったようには進まなかったかもしれませんが、社会に一石を投じましたからね。
評価に値するのではないですか?
こういった人が出て来なければ、いつまでも日本企業はムラ社会のままです。

★ーーこんにちは、サクラ日記さん

中村氏、やりたい事、言いたい事を、一杯言ってきた人ですから、うらやましい人ですね。
日本社会にいたら、こうは行かなかったでしょうが、渡米しちゃいましたから。
発明が起業に繋がるシステムを提唱していましたが、私もそれは当然だと思います。
学生は海外へと目を向けろという持論も、その通りだと思います。
何の冒険もなく、国内の事情だけで生きると言うのも、思考が内向きになりがちです。
海外から日本を見る事って、すごく必要だと思います。

安倍政権は常に企業の方しか見ていませんね。
特許法も、個人から企業へ改正する腹積もりですよ。
経団連の意のままに動く首相のどこを取れば、内閣支持率が上がるのでしょう。
未だに50%以上あると言う事が、全く信じられません。
おっしゃるように、大企業への優遇は目に余ります。
それと引き換えに庶民いじめは留まるところを知らずです。
やはり、世紀の大発明をした場合、すべて企業が持っていくのではなく、個人にもそれに見合う対価は必要だと思いますね。
それが国民に夢を与えることにもつながると思いますし。
企業が利益を独占すると言う事は、サラリーマン化が大きくなるばかりで、国の発展にはつながらないのではないでしょうか。

投稿: まるこ姫 | 2014/10/09 17:12

一時期,報酬なしで会社に帰属させる方向という報道があり,それは誤報だといううわさがあり,そこにこのノーベル賞ですね。結局,対価支払のルールを社内で定めることを条件に会社に帰属させるとか。
法律家は言語の壁があるので,簡単には出られませんが,科学には国境はないですからね。こっちの国なら個人が一山当てられるとなれば,他の職種よりは海外流出しやすそうですね。
日本経団連も大マスコミも,企業が海外に流出すると叫んでいますが,その利益の源である技術者が海外に流出するリスクは検討できないんですかね(笑)

ちなみに,裁判の世界では,当事者に対し,裁判所が「判決になると負ける(かもしれない)から和解しろ。」と脅すケースがしばしばあります。特に,実質的に後がない高裁段階だとそれが顕著です。多分,青色発光ダイオードの裁判の2審も,そうやって脅して,8億で抑えたのではないかと推測します(立ち会っていたわけではないので,断言はできませんが…。)。その裁判官は,今頃ほぞをかんでいるかもしれません。

投稿: jurist60176 | 2014/10/09 18:54

★ーーこんばんは、 jurist60176 さん、お久しぶりです。

> 一時期,報酬なしで会社に帰属させる方向という報道があり

ほんの少し前にありましたよね。
私、あの報道でビックリしました。
やはり、開発者にも対価は必要だと思いました。
企業の中での開発だから、たったの2万円報酬を与えればよいなんて、後進国の発想ではありませんか?
日本の特許法が後退するようだと、優秀な技術者は海外に出てしまいますよ。
本当に、経団連も馬鹿ですよね。
目先の利益しか考えていません。
長い目で見たら、企業どころか優秀な個人が海外に流出する危険性大ですよ。

>その利益の源である技術者が海外に流出するリスクは検討できないんですかね(笑)

本当にそう思います。
アメも与えないとね(笑)
安倍政権どうよう、ムチばかりでは中村氏曰く、奴隷ですよ。

>ちなみに,裁判の世界では,当事者に対し,裁判所が「判決になると負ける(かもしれない)から和解しろ。」と脅すケースがしばしばあります

やっぱりそうですか。。。。
中村氏も、当初裁判所は何100億払えなんて言っていましたものね。
結局8億円ですよ。
なんだかんだ言っても、企業より個人は弱い立場にある訳ですから、特許法でもなんでも守られる必要があると思いますね。

投稿: まるこ姫 | 2014/10/09 19:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/60443641

この記事へのトラックバック一覧です: ノーベル物理学賞中村氏特許で怒りのコメント、自民党は恥ずかしくないか?:

« 「大規模噴火でも川内原発は安全」と簡単に言ってのける安倍首相の見識 | トップページ | 増税をしないと社会保障費減と脅す阿倍首相、介護報酬はすでに引き下げへ »