« 名誉棄損、捏造は、安倍首相にそっくりお返ししますと言えば良かったのに | トップページ | 政府与党、増税の経済対策は新交付金案だと »

2014/11/06

9月景気指数、2カ月ぶり改善と内閣府調査、これで再増税決定

再増税に向けて、安倍政権は着々と裏工作進行中。
9月の景気が回復したとする内閣府調査

9月景気指数、2カ月ぶり改善=基調判断据え置き―内閣
府 
            時事通信 11月6日(木)14時12分配信

>内閣府が6日発表した9月の景気動向指数(2010年=100)
速報値は、景気の現状を示す一致指数が前月比1.4ポイント
上昇の109.7となり、2カ月ぶりに改善した。基調判断は「下方
への局面変化」で据え置いた。
数カ月先の景気を示す先行指数は、1.2ポイント上昇の105.6
と2カ月ぶりに改善した。

はあ?いつの間にやら景気が良くなったかのような指数になっ
ているが、末端の庶民は、日銀の黒田総裁の追加金融緩和に
よって、大変な目にあっているのが現状だ。
安倍首相は、市場の良し悪しが経済だと思っている節がある
が、昨今の市場は単なるマネーゲームの場所であって、実体
経済を反映しているわけではない事くらい、素人でもわかる。

年金の株への投資を25%まで上げてでも、円安株高に誘導
してきたのは日本政府であり、今や独立性のかけらもない
日銀だが、それもこれも消費税増税が前提にある。
庶民の生活など知った事ではないのが安倍政権で、増税で苦
しむ人たちの対策として、また、たったの1万円か1万5千円
をお恵み与えるのだろう。

クリック代行屋(不正)ブログが横行しています。
真面目なブログが、不正ブログの為に片隅に追いやられるのは
どうなんでしょう。
にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村

抜本的対策もせず、例えば軽減税率は、手続きが煩雑だとの
理由で経団連が大反対しているので導入しないだろうし一時
金をバラマクしか能がない自民党の古すぎる思考。

きょう日、一回こっきり、たったの1万円か2万円恵んだくらい
で、増税への対策になると思うのか。
弱者を馬鹿にするのもいい加減ににしろだ、。
しかも、そのわずかなお金を貰うのにも、しっかりした書類が
必要で、こちらの方がよほど煩雑じゃないか。
多分、このところの円安そして増税で、庶民の負担は、かつて
ないほどの額になるのではないか。
庶民の財布のひもは固くなるばかりで、これで景気が良くなる
とはとても思えない。
増税を発表したと同時に、ますます景気が悪化するのではな
かろうか。

それでもアベノミクスが失敗と思われないためにも、安倍政権
は、増税へ向けて、操作・ねつ造をしてまでもまい進している。
”9月景気指数、2カ月ぶり改善”
2か月ぶり改善と言うなら、7月は良かったと言う事か。。。。。

消費税率を10%に引き上げた場合の影響について、有識者
会合が開かれているが、どうもその人選だって、増税派ばかり
のようで、これも単なるアリバイ作りに見えて仕方がない。

と言う訳で、政府は増税に向けてなりふり構わず工作中と言う
事だ。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


 うんうんと思ったらクリックしてね(^^)
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

|

« 名誉棄損、捏造は、安倍首相にそっくりお返ししますと言えば良かったのに | トップページ | 政府与党、増税の経済対策は新交付金案だと »

コメント

有識者や学識経験者と言われる人間にまともな人物はいない気がします 有識者は安陪色に染まった有色者だし
学識経験者は知識は多少あるかもしれませんが 知恵も常識もない気がします

投稿: てつお | 2014/11/06 18:37

まるこ姫さん、こんばんは

取りやすいところ=庶民には厳しく(重税)、取りにくいところ=金持ち・大企業には優しい(減税)、これで、景気が良くなるはずはありません。
豊かな者はさらに豊かに、貧乏なものはさらに貧乏に、幾ら政府やマスコミが煽っても、圧倒的多数の庶民はは消費する気は起こらないでしょう。

投稿: 愛てんぐ | 2014/11/06 19:01

まるこ姫さん、こんばんは∈^0^∋
 本当にヒドいもんです。詐欺的手法で、兎にも角にも、なんとしてでも 消費増税をするための表面的な言い訳を作ろうとしているとしか思えません。
 実体経済は完全に無視。
 今回の追加緩和は敵私的な大失敗となるでしょう。その結果がいつ出るかとても不安です。
 増税すればするほど、日本人の気持は消費を抑えると言うことになりますね。
 まさに、円安が120円まで進みそうですね、今日115円。ものすごい急激な円安ですね。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

投稿: くまさん | 2014/11/06 19:06

エ?9月期の景気動向指数が改善?+1.9%だと?つまりは、これを以て消費税10%に引き上げかい?冗談も程々にせいや。9月から明らかに景気が悪くなって来ているぞ。夜の町の声は明らかに政府の言うとる事と逆だぞ。何せ客が少ないし、終電前にサッサと帰宅しているぞ。そして何をトチ狂ったのか、実体経済を伴わないこの異常な円安株高への誘導は、最早安倍内閣の生命線が株価しかないとはいえ(改造内閣の目玉の女性閣僚の辞任、それに相次ぐ閣僚の政治と金の問題、総理大臣の答弁から見られる人間性と政治家としての資質等々…失政続きの現状)この度の政府による露骨な市場への介入は、日本を破壊することでしょう。そういう無惨な結果になっても安倍内閣は責任を取ることはないでしょう。それだけははっきりわかります。

投稿: 安打製造屋 | 2014/11/06 19:39

★ーーこんばんは、てつおさん

最近の有識者やら、学者やらは、政権の都合の良い代弁者ばかりですよね。
原発でもそうでしたよね。
あからさまに政府を擁護したり、聞いていて呆れかえりましたもの。
ホント、まともな人間がいません。

>有識者は安陪色に染まった有色者だし

てつおさんに座布団ですね(笑)
ゆうしきしゃ違いでした。。。。
おっしゃるように、学識経験者は知恵も常識もありませんが、ノーベル賞学者の野依氏とか常識を持ち合わせているのでしょうか。
あまりのエゴに、これ又びっくりでした。


★ーーこんばんは、愛てんぐさん

本当に安倍政権は露骨で分かりやすい政権ですよね。
大多数の庶民にはめちゃめちゃ厳しく、庶民いじめばかりして、大企業や富裕層にはどれだけ優遇して上げるのか。
恐ろしいほど分かりやすいです。
私は、中間層を手厚くすれば景気は良くなると思いますよ。
物を言えない国民からはボッタくり、お金が有り余っている方には恐ろしいほどの優遇は、国を破滅に導くと思いますね。
景気は良くなっていないにもかかわらず、良くなった良くなったと煽りたてますが、本当に良くなっているのか、そうでないのか、私たちは肌で実感しています。
円安、そして増税で消費は冷え込みますよ。

★ーーこんばんは、くまさん

もう、12月まではなりふり構わずですよ。
操作やねつ造をしてまでも増税ですよ。
だって、増税を見送れば、アベノミクスが失敗したとみなされますから、プライドの高い安倍としては絶対に見送りなんて選択肢はないと思います。
今の株は博打場ですからね。
実体経済とはかけ離れたところで、皆が煽りまくっています。
追加緩和で、円安が恐ろしい事になっています。
増税を発表すれば、財布のひもがますます固くなりますよ。
アベ不況に突入しますわね。
それにしてもこの円安の進み具合は、どう考えても異常ですよね。

★ーーこんばんは、安打製造屋 さん

政府は、そろそろ捏造を大々的にやり出しましたね。
普通に考えて、景気なんて全然良くなっていませんもの。
賃金が上がらないのに物価が異常に上がって、誰が消費を促進しますか?
一部の金持ちはいるかもしれませんが、大多数が庶民ですからね。
一部の金持ちが、この国をささえきれるわけがありません。
それより、一般庶民を優遇とまでは行きませんが、大事にした方がよほど税収が上がると思いますがね。

やっぱり夜の街は低迷気味ですか?。。。。。
ある意味、懐事情を反映するところでもありますからね。

マスゴミは、安倍政権の瑕疵をあげつらいませんが、おっしゃるようにすべての面で失政ですものね。
自民党の醜い部分があからさまになりましたし。
そして一番の元凶が安倍首相の品性下劣な言動です。
年金基金を25%も株に注ぎ込み、お先真っ暗ですし。
安倍は国賊ものですよ。
はっきり言えば、売国奴ですわね。
それでも何の責任もとらずシレ~と生きていくのではありませんか?
この人、病気ですよ心の。

投稿: まるこ姫 | 2014/11/06 20:05

安倍政権は、アベノミクスと己の政権維持のために、庶民の生活を破壊しようとしてます。
消費増税のためには、あらゆるデータを都合の良い加工をして発表すると思います。
急速な円安になってますが、昨晩の番組でエコノミストが発言してました。
輸出企業の業績が回復し雇用や給与が増え円安のデメリットが吸収できれば日本経済は回復するという、まぁ~素人でも発言できる内要でしたが、業績が上がっても給与が上がらない事は小泉政権にて立証済です。
また、物価上昇に伴い年金支給額が上がれば良いのですが現状ではその逆です。
円安による物価上昇に加え年金支給額減、そこに増税です。
それだけではなく、第三のビール増税や軽自動車の燃費による増税など、庶民のみを攻撃する材料が次々と浮上してます。
年金運用も株式比率を大幅に増やし株価操作をすることで、実態経済が好転して無くても株価は維持されているという理屈で、景気は上向いていると嘘ぶくでしょう。
中小企業などは益々疲弊すると思います。
安倍自民党政権によりこの国(庶民の生活)は破壊される日が近づいてます。

投稿: サクラ日記 | 2014/11/07 08:31

★ーーこんにちは、サクラ日記さん

アベノミクスの成功が、私たち庶民より大事なんですね。
庶民の生活など、知った事ではないのでしょうが、まったく国民への視点がありません。
なにが何でも消費税増税のために、色んな数字が改ざんされている感じがします。
私たちは、増税、円安で大変な目にあっています。
それでもまだ、増税に突き進むつもりでしょうか。

>輸出企業の業績が回復し雇用や給与が増え円安のデメリットが吸収できれば日本経済は回復するという

こんな絵に描いた餅、素人でも考えますよ。
が、そのようにならないのが生きた経済だと思います。
物価スライド制のはずの年金は、どんどん下がり続けています。
生活保護費も削られるようですし、この生活保護費は最低賃金に連結しているわけで、だとしたら最低賃金も下がりますよ。
庶民は入ってくるお金が少なくなるのに、出るお金が増え続けています。
最悪ですね。
そして庶民いじめの政策はこれでもかと考え付くのが安倍政権です。
ささやかな楽しみさえ奪う政権は人でなしだと思いますよ。
そして年金運用は25%にまで上げて、一か八かの博打に投入していますが、本当にこれで良いのでしょうか。
博打ですからリスクはあります。
年金を博打で運用は、いくらなんでも行き過ぎではありませんか?
年金資金を博打に使って、官製相場。
それほどまでしてアベノミクス成功に固執しているですね。
その反動で、庶民、中小零細は生活が生きていくのがやっとの状態です。
そこまでして大企業優遇する必要があるのでしょうか。
来年はもっと景気が悪くなりそうで、ますます嫌な年になりそうですね。
安倍は疫病神です。

投稿: まるこ姫 | 2014/11/07 16:13

安倍がしたい事はアメリカ様にお金を渡す事ですから。
これは財務省によって画策されている至上命令なんですね。
金融緩和とGPIF緩和で株にしこたま金が回れば、アメリカ系のファンドが掬いとる構図です。
127兆円で世界屈指のファンドなどと言っていますが、相手には100兆円を瞬時に動かせるファンドが5グループも有るんです。勝てると思いますか?
注ぎ込んだ資金は全て国民の財産です。それをアメリカ様に渡して生き延びようと考えている、官僚と安倍自民。
そこに有るのは新自由主義内での生き残り政策なんですが、毟り取られてお終いでしょうね。

投稿: hotaka43 | 2014/11/07 22:46

★ーーおはようございます、 hotaka43 さん

安倍政権に限らず、自民党政権はアメリカ様の傀儡だと良く分かりますが、安倍首相は、アメリカがかかわっていた憲法草案に対して押し付けられたものだと、何が何でも改正したい気持ちのようですが、言えば言うほどアメリカ様が不快感を示す事が、なぜわからないのでしょう、それが不思議で仕方がありません。
しかも、ニューヨークの講演で、”私を右翼の軍国主義者と呼びたいなら呼んでいただきたい”と開き直ったかのような発言は、アメリカ様のご機嫌を損じると分かりそうなものを。
あまりにも国際情勢が分からないようで。。。。。
とにかく不思議な思考回路の安倍首相です。

投稿: まるこ姫 | 2014/11/08 07:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/60607532

この記事へのトラックバック一覧です: 9月景気指数、2カ月ぶり改善と内閣府調査、これで再増税決定:

« 名誉棄損、捏造は、安倍首相にそっくりお返ししますと言えば良かったのに | トップページ | 政府与党、増税の経済対策は新交付金案だと »