« 小4なりすましに、安倍首相「行動改めればよい」 | トップページ | 自民党、なりふり構わずTV局にも圧力を、言論統制か? »

2014/11/28

そもそも総研、安倍政権本田参与、円安・インフレはコントロールできる

モーニングバードを見ていたら、安倍内閣の本田参与が出て
いて、”円安・インフレはコントロールできる”と自信満々に語っ
ていたが、なぜコントロールできるのかと問われて、日銀はプ
ロだからと答えていた。
だったら民主党時代の日銀はアマチュアだったと言う事か。

本田参与曰く、円安やインフレがコントロールできるなら、なぜ
今、117円前後になっているのか。
行きすぎた円安で苦しんでいる中小・零細企業は100円程度の
円安だったら経営も楽になると言っているのに、なぜここまでの
円安が必要なのか。
輸出中心の大企業しか見えていないも同然だ。
100円から105円程度なら、輸出業者も輸入業者もそれほど
困るところまで行かないのに、この行きすぎた円安は国自体が
衰退する。

確かに、輸出業者は円安の方が莫大な利益を得られるだろうが
国内で一番の輸出業者のトヨタでさえ、輸出が減少している。
輸出企業は、円高の時にとっくの昔に海外に進出していて、今
さら、国内に拠点を移すところまで行かないだろうし、結局人件
費の問題が大きいのではないかと思う。

東南アジアは、どこの国もほとんど物価が安い。
物価が安いと言う事は、人件費が安いからだとも言える。

東南アジアに拠点を移している企業が、円安だからと工場を日
本国に戻すとは思えない。
こんな簡単な理屈は素人でもわかるのに、なぜ学者とか安倍の
周りの参与とか言われている人たちが分からないのか。

”アベノミクス”は、円安誘導によって輸出を増やし、景気を底上
げする経済の好循環を目指すと言うが、円安誘導しても輸出は
増えなかった。

クリック代行屋(不正)ブログが横行しています。
真面目なブログが、不正ブログの為に片隅に追いやられるのは
どうなんでしょう。
にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村

本田参与は、本当に自信満々に、円安・インフレはコントロール
できると言いきったが、それが本当なら慢性的に超インフレに陥
っている国はなくなる筈だと思うが。。。。
日銀は頭が良いが、超インフレになっている国は馬鹿とでも言
いたいのだろうか、この人。
本田参与は、安倍の側近らしく、来年には賃金が上がるとも言
っていたが、行きすぎた円安で人々の財布が固い、そして在庫
は増える一方で、どこに賃金が上がる要素があるのか。

確か政府御用達のエコノミストは、2年で国民は実感できると言
っていたし、安倍首相は全国津々浦々景気を回復させると言っ
ていた。
これだけ景気が悪くなっても、政府や日銀は、緩やかに景気回
復はしていると言うが、どんなに言葉を繕っても、国民の肌で感
じる実感はとても悪い。
この期に及んで、本田参与は来年3月には実感できると言って
いるが、少しずつ期限を引き延ばす詐欺師的手法をまだ使っ
ている。

家局、アベノミクスは行き詰ってしまったと言う事じゃないか。
円安・インフレがコントロールできるなら、なぜ未だに117円前
後になっているのか。
輸出企業も円安でさほど潤っていないなら、中小・零細、国民
が喜ぶような100円前後の円安にコントロールすればよいじゃ
ないか。

不思議な事に、素人でもおかしなことだらけの本田参与の発
言に対していつも突っ込む玉川が、ほとんど突っ込まなかった。
本田参与の発言を一方的に伝えていたが、ひょっとして、玉川
さん、あなた取りこまれちゃった?

いつも的確なコメントをする松尾氏も、言葉少なかったし。
報道機関に対して、自民党からの圧力文書が配布されたと言
う事も相まって、局側が安倍政権にどんどん及び腰になってい
る印象を受ける。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


 うんうんと思ったらクリックしてね(^^)
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

|

« 小4なりすましに、安倍首相「行動改めればよい」 | トップページ | 自民党、なりふり構わずTV局にも圧力を、言論統制か? »

コメント

円安で輸出が増加しても 日本は資源のない国ですから
資源を高額で輸入しなければなりません 日本に資源があればよいのですが
安く買って それを加工して高く売るそれが日本だったはずです 
日銀はプロ ごまかしや言い訳の上手いプロではないことを
願っています 

投稿: てつお | 2014/11/28 19:09

★ーーこんばんは、てつおさん

何と言っても日本は資源がない国ですから、製品を作るのも原材料を輸入せざるを得ない国ですよね。
輸出をする企業より、輸入をする企業の方がダントツに多いと思います。
だとしたら、円安は日本経済にとって良いとは思えません。
本田参与は、日銀はプロだと豪語していましたが、民主党時代はアマチュアだったんですね(笑)
安倍政権は、日銀以上に減らず口のプロですよ。

投稿: まるこ姫 | 2014/11/28 20:44

自民党は「民主党のせいでデフレになった、我々は2%のインフレを目指す」などと言っていましたが、現実にはスタグフレーションとなって、庶民の生活は苦しくなる一方で輸出大企業は内部保留で肥え太る一方みたいですね。

トリクルダウン理論などまだ信じている人がいるのが不思議でたまりません。

これから下手したら中小企業の倒産が続出する心配がありますね。

投稿: カバ | 2014/11/28 23:44

★ーーおはようございます、カバさん

自民党はいつだって不都合があると、民主党のせいにしてしまいますよね。
自民党の長い政権時代を考えたら、たった3年間の民主党政権の影響なんて、ほんのわずかですよ。
なぜあれほどまでに、ヒステリックにわめきたてるのか、私には分かりません。

安倍政権の経済政策は小泉政権から引き継いだかのように、トリクルダウン理論を実践していますが、高度成長時代ならその理論も分かりますが、少子高齢化、成熟した社会では何の効果もないと思います。
格差が拡大するだけで、富裕層はより富み、一般国民は中間層がどんどん下層へと。。。。。
小泉政権下でも、しずくはまったく落ちて来なかったのに、そんな手法がまだ通じると思っている古い政策です。
来年は賃金が上がるどころか、中小・零細の倒産が増えると思いますよ。

投稿: まるこ姫 | 2014/11/29 09:14

まるこ姫さん、こんばんは

動画で見ました。
玉川さんは本田参与の代弁をしていたのはいつもと違った風景で、公平な放送をせよと自民党から圧力を掛けられたのかなと思います。
本心は逆だよと皮肉を込めていたのではと思います。

アベノミックスでは、消費税増税しても、一時落ち込むがV字回復するという説明でした。
増税くらい乗り越えられるという力強いというのが、安倍首相の言葉ですから、増税を延期したと言うことは、アベノミクスは少なくともこの時点では成功はしていない、つまり失敗していると言えます。

本田参与によれば、トリクルダウンで庶民も(それなりに)豊かになると強調していましたが、相対的貧困率が悪化、格差の拡大が少子化を促進させて、日本社会の活力を削いでいることに理解が全くありません。
結局。彼によるとアベノミクスの鍵は日銀であり、国民の気分だそうです。
本来なら、出口戦略まであって、その過程がどうなるかを見通して、成功すると論理的に科学的に言うなら、分かりますが、日銀・国民任せでは全く信用できません。
まるで、自民党に任せる、上手いようにすると言っているようで、お任せ民主主義に受け取れます。
円安がコントロールできるはずはありません。
円高の時、日銀は介入しましたが、世界の金融業界相手では、結局通じませんでした。
インフレも走り出すと、制御は不可能です。
景気は気で、マスコミに景気が良いと宣伝させて、消費させようとしましたが、少子高齢化が進み、若年層の貧困化、老後不安、将来不安という根本の事情がある限り、継続的に消費が高まるはずもありません。
経済、産業もグローバル化しており、単純な論理では進まず、コントロールもできない状況です。
来春には実質賃金がアップしていると言っていましたが、覚えておきましょう。

投稿: 愛てんぐ | 2014/11/29 22:07

★ーーこんにちは、愛てんぐさん

やっぱり、いつもの玉川さんではなかったでしょ?
私、すごい違和感がありました。
本田氏が、安倍政権を自慢たらたらしているのに、素直にうなずいたりして。
自民党からの圧力文書が来ているのだろうなあと感じました。

本田参与の、どれだけ安倍政権ヨイショコメントなのか、気持ちが悪くなります。
だって、あれだけヨイショしても、現実はまったく景気が悪いわけですし、来年も良くなる展望が開けません。
最近、安倍は景気が良くなっている賃金は上がっているとどこでも言っていますが、だったらなぜ増税先延ばしなんでしょうか。
景気が悪いから増税先延ばしなんでしょ?
言っている事と、現実が全然違います。

トリクルダウンも、このご時世では通用しせんね。
高度成長期ならいざ知らず、成熟した社会(少子高齢化)で、富裕層が少ないのに、そのおこぼれがどれだけあるのか。
圧倒的貧者を養う事は出来ないでしょうから。

それにしても”気”で経済が良くなれば苦労しませんよ。
日銀はプロだから、インフレも円安もコントロールできると言っていましたが、コントロールできるほどの資材を持っているのでしょうか。
世界は広いし大きいです。
日銀の介入で世界の金融業界をコントロールできるとは思えませんね。
インフレだって、一度なってしまうと、個人の力や一国の力でどうにかなるものではないと思いますよ。

>景気は気で、マスコミに景気が良いと宣伝させて、消費させようとしましたが、

笛吹けど踊らずだったですものね。
だって、無いそでは振れませんよ。
いくらテレビの中では景気が良いかもしれませんが、実際は賃金も上がらず円安では、財布のひもは固くなる一方です。
本田参与、来年には賃金が上がるから楽しみにしてくれと言っていましたが、私は疑問ですが、良く覚えておきます。

投稿: まるこ姫 | 2014/11/30 14:31

まる子姫さん、こんにちは∈^0^∋
 為替円レート、インフレ、デフレがコントロールできるならば、バブルは弾けませんでしたし、バブル後の10年間は発生しませんでしたね。
 それから今まで、デフレスパイラルの中に今もいます。円のレートも株価も日銀でコントロールなんてできません。そんなこと素人でも分かりきったこと。国民を本当にごまかせると思っているのだとしたら、大馬鹿ですね。
アベノミクスはつまるところ気分を煽っただけ、実質何もしていません。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

投稿: くまさん | 2014/12/01 14:20

★ーーこんにちは、くまさん

本田参与、やっぱり変な事自慢していたんですね。
素人が考えても、円安やインフレがコントロールできるとは思えませんでしたもの。
おっしゃる通りだと思います。
バブルははじけなかったですよね。
たかが、日銀の介入くらいで、何ができると言うのでしょう。
いかにも自慢げに語っていましたが、やっぱり安倍政権だけあって、二枚舌全開だったんですね。
しかし、あれだけ自慢げに言うところをみると、本当に馬鹿としか思えません。
気分をあおっても、実際の景気は向上しません。
来年、賃金は上がるのでしょうか(笑)

投稿: まるこ姫 | 2014/12/01 17:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/60726118

この記事へのトラックバック一覧です: そもそも総研、安倍政権本田参与、円安・インフレはコントロールできる:

» 公示前なので今更だが今回の衆議院解散はすべきではなかった理由について述べてみる [名無しのデムパ論]
私生活の方で忙殺されてしまって新しい記事をあげるタイミングを逸してしまい、 前回の記事から9ヶ月経過して戻ってまいりました。 ご無沙汰しております。 ところで、世間では衆議院議員総選挙が行われるそうですね。 そんな時期なので生存報告を兼ねて最近の政治について雑感を。 自分としては今回の衆議院解散と総選挙については不要だったと考えています。 不要だと言うよりは「やってい...... [続きを読む]

受信: 2014/11/29 16:59

« 小4なりすましに、安倍首相「行動改めればよい」 | トップページ | 自民党、なりふり構わずTV局にも圧力を、言論統制か? »