« 7~9月GDP「増税後の回復力弱く」、17日公表 | トップページ | 安倍首相と橋下市長に共通する自己中心的な考え »

2014/11/17

開票と同時に翁長氏が当確、GDPは-1.6%想像を超える下落

沖縄県知事選、自民党擁立の仲井真はぼろ負けだったが、大
手マスゴミはほとんど報道せず。
大マスゴミは、大義のない安倍首相の解散総選挙の方が上だ
との認識のようだ。

沖縄県知事選、当初は現職の仲井真有利と見られていたが、
最後の方になると、優勢なのは翁長の方だと。朗報だ。
劣勢になった自民党は、翁長氏に対してえげつないネガキャン
全開だったらしいが、そこは沖縄。
やっぱり本土の私たちとは覚悟が全然違う。
簡単に金目には転ばないと言う事だ。
常に本土の犠牲になった歴史が、反骨心や正義感を養ったの
だろうか。
自民党の卑劣な作戦には乗らなかった模様。
開票と同時に、翁長氏の当確がテロップで流れてきた。

早いのなんの、しかも仲井真氏に対して10万票にも届くほどの
差になっていた。
圧勝と言ってよいだろう。

自民党の茂木選対委員長の言い訳・負け惜しみコメントがふる
っている(笑)

>大変厳しい結果だ。逆転に向けて最後の最後まで全力で頑
張ったが、一歩及ばなかった
>今回は、基地に関する県民投票ではありません

一歩及ばなかったと?約10万票もの差をつけられて?
この人の一歩は、どれだけ大股なんだろう、すごい!(笑)

そして負け惜しみの極みは、県民投票ではないと言っているが
確かに県民投票ではないが、基地が争点になっていたのなら、
辺野古沖の基地に反対の翁長氏が勝利したと言う事は、県民
が辺野古沖反対という民意を示したと言う事に他ならない。
自民党惨敗を、県民投票ではないと言い切る無神経。
この茂木と言う議員も、自民党の神髄を表している自民党らし
い議員の一人だ。

クリック代行屋(不正)ブログが横行しています。
真面目なブログが、不正ブログの為に片隅に追いやられるのは
どうなんでしょう。
にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村

福島県知事選は、福島県民に選択肢を与えないように、民主
党に抱きつき選挙戦で、敗北を免れた。
沖縄県知事選は、今度こそ自民党の惨敗に終わった。
ならば、これを報道しないようにしているのが大マスゴミで、ほ
とんど、GDPの速報値報道ばかりだ。
沖縄がないがしろにされているようで、腹立たしい。

それにしても、7~9月期の実質GDPのひどさは!
年率マイナス1.6%の想像を超える下落だと。

安倍首相は、
>民主党の大失敗は政権公約で消費税を上げると書かずに、
選挙で国民に問うことなく国民生活に大きな影響を与える課題
を決めたということではないかとも指摘した。
>アベノミクスの失敗を認めることだと主張していることには、
「民主党政権時代は国内総生産(GDP)がマイナス成長だった

私が安倍首相の嫌いなところは、自分は常に正しいとするため
に、相手をこきおろすところだ。
安倍首相は、民主党を目の敵にしているが、安倍政権は国の
根幹を変えるかもしれない大事な政策を、国民に問う事もなく
閣議決定している。
10人にも満たない内閣で決定する事なのか。
そして、この暴挙は許される事なのか。

消費税も大事だが、秘密保護法や、集団的自衛権解釈改憲の
是非も、大事な政策の一つだ。
民主党がマイナス成長と言うのも、負け惜しみにしか聞こえな
い。
恥ずかしすぎる・・・・・・・
こんなお子ちゃま的発想しか持ち合わせていないこの国の首
相。

解散総選挙が発表されるのも時間の問題だと思うが、安倍政
権に鉄槌を下せる良い機会だと思って、投票に行こう!!
沖縄を見習って高い投票率で、自民党をギャフンと言わせよう。
どうか、ぜひ投票してください、自民党以外に(笑)

☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


 うんうんと思ったらクリックしてね(^^)
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

|

« 7~9月GDP「増税後の回復力弱く」、17日公表 | トップページ | 安倍首相と橋下市長に共通する自己中心的な考え »

コメント

沖縄知事選は翁長雄志なる旧自民沖縄県連の人間だった候補が当選されました。有権者にとっては「これが沖縄の民意である!」「辺野古に基地は造らせない!」「安倍よ!沖縄の民意を聞け!」と沖縄の民主主義がまだ芽生え続けているように見えますが、今回は正直手放しで喜ぶべきではないですね。

先々月の10日菅官房長官が会見で辺野古移設問題に触れたんですが、菅さんが思わず本音なのか?口を滑らせたのか?失言か?わかりませんが「辺野古移設埋め立て申請は、沖縄県知事によって承認されたことが全て」「過去の問題である」という発言が、沖縄県知事選における争点である辺野古移設問題に関して「埋め立て申請承認か?撤回か?」を問うべきで、県知事選に立候補した候補者が「埋め立て申請承認に撤回(取り消し)」を公約に掲げた候補者に一票を投じるという選択肢を菅さんの失言によりはっきりと示すわかり易く教える結果となるはずでしたが、

その3日後に出馬を表明し会見に臨んでから選挙戦最終日までの間、翁長は「埋め立て申請承認撤回(取り消し)」の確約を拒絶したまま当選してしまったこと。これにより、一番ホットしてるのは誰でもなく安倍首相ではないか?

安倍・自民の思惑通りの根拠は翁長がまだ自民党にいた時代に集団的自衛権行使や秘密保護法に関して安倍首相側と立場が同じであるということ。その証拠に沖縄の2紙は集団的自衛権行使容認と秘密保護法の2つの問題を含め争点にしなかったという点。28日に9市長が建白書の問題を含めた普天間の代替案を明確に示す公開質問状を提出し解答を求めたにも拘らず、翁長はマトモな答えや反論すらなかったこと。しかも沖縄2紙は読者の目線に届かないよう少ない活字でベタ過ぎな扱いに終始し、あとはシカトする始末。※同問題は後に八重山日報と八重山毎日新聞が報じましたが※あまりに今回の沖縄2紙は本来の公平・中立・健全性を欠いたことは残念でならない。

埋め立て申請承認撤回(取り消し)の確約を拒絶する翁長の姿勢に批判的なブログがあるのでこちらをチェックして下さい。

農と島のありくりん日記↓http://arinkurin.cocolog-nifty.com/blog/

私の沖縄日記 -沖縄編↓
http://blog.goo.ne.jp/satoru-kihara

投稿: めたぼん | 2014/11/17 18:54

県民投票ではないと言っていますが 仲井真が当選でもしていたら沖縄県民の信認が得られたと宣伝するつもりだったのは明らかですよね
しかし予想していた以上のGDPの落ち込みですね
安陪首相のまねをするみたいですが 安陪自民から日本を取り戻さなければなりません


投稿: てつお | 2014/11/17 18:55

★ーーこんばんは、めたぼんさん

めたぼんさんは、翁長が当選したことで沖縄の民意を疑っておられるようですが、候補者が4人の状態で、沖縄の方は、より沖縄の民意に近い物を選択するのは当然の事ではありませんか?
翁長に対して懐疑的ですが、だったら誰が当選したら、沖縄にとってより民意に沿った選出だと思われますか?
仲井真は、途中で寝返ったので無理でしょうし、あとの二人はお話にもなりません。
あらを探せば、いくらでも出てきますよ。
大体が、もとをただせば自民党議員と言うのは良くある話ですよ。
沖縄の人は、翁長に願いを託したわけですから、それでよいではありませんか。
私も4人の中では、翁長が一番適任だと思いますね。

★ーーこんばんは、てつおさん

おっしゃる通りですよ。
自民党の事ですから、自民党の応援していた仲井真が当選したら信任されたと言うでしょうね。
ご都合主義と言うか、自分たちは常に正しいと思っている党ですから。
GDPは、45人のエコノミスト全員がプラスだと思っていたようですよ。
誰一人マイナスだとは思ってもいなかったと。
専門家も当てになりませんね。
ホント、安倍政権から日本を取り戻さなければ、この国は破滅の道へ一直線ですよ。

投稿: まるこ姫 | 2014/11/17 19:45

前々回のエントリーのコメントの訂正から(誤)周金平→(正)周近平でした。この場を借りてお詫び致します。では本題に入りまして、公示日から突然無視された沖縄県知事選は大方の予想通り翁長氏の大勝になり、めでたく当選となりました。投票率の高さが、この知事選が如何に沖縄にとって大事かを物語っております。翁長氏は当選がゴールではありませんので、是非とも辺野古基地建設反対と普天間基地移転を押し進めて戴きたいと思います。尚、仲井間氏と自民党の茂木選挙対策委員長の敗者の弁は余りにも酷かった事を私の感想として。次に7-9月期のGNPが−1.6%という数字が発表されました。それに伴い本日の東証株価が大幅に下落しました。専門家はプラス予想見込みらしいですが、私の仕事柄(タクシー運転手)マイナスは当然だと思います。何せ深夜帯(午後10時から午前5時)にお客様の乗車がめっきり減って来ましたし、且つ深夜の繁華街を含む街並みが異様な静寂感を醸し出しておりました。(仲間内の意見もほぼ似た様なものです)故に消費が冷え込みは顕著であります。最後に政策の失態を隠し一日でも総理大臣の地位にしがみついていたい安倍晋三のご都合解散の言い訳がこれまた輪をかけて酷いのは言うまでもないでしょう。よくぞ他人に責任を被せとして、自分には関係ないという様な態度が取れますな。そういう御仁ですから、今回の外遊(APEC,G20)で各国から相手にされなかったのは、自分の振る舞いにあるとは気付かないでしょう。早くこの御仁を総理大臣いや議員から下ろさないと、日本は本当に世界から孤立します。

投稿: 安打製造屋 | 2014/11/17 21:00

★ーーこんばんは、 安打製造屋さん

公示日も無視されたかもしれませんが、圧勝してもほとんど報道してもらえずですよ。
翁長氏、勝利しましたね。
やはり投票率の高さが、幸いしました。
総選挙も、棄権などせず、投票する事が自民党に慌てふためかせる要因になります。
自民党は投票率が高くなればなるほど不利に働くわけですから。
翁長氏、仲井真のように沖縄県民を裏切る事は絶対にしないでいただきたいです。
県民の意に寄り添うことこそが、勝利させてくれた県民への恩返しだと思いますよ。

>尚、仲井間氏と自民党の茂木選挙対策委員長の敗者の弁は余りにも酷かった

ホント、仲井真も、茂木も、最低の負け惜しみコメントをしていました。
潔さのかけらもありません、恥を知れと言いたいです。

GDPは予想もつかないようなひどい数字でしたね。
経済の専門家と称するエコノミストでさえ予想できなかったわけですから、アベノミクスを褒め称えていた評論家や御用学者など、どれだけぼんくらか。
良く、こんなので飯を食っていますよね。
やはり経済が良くなっているのか、悪くなっているのかは、街の声の方が正直ですよ。
肌でひしひしと感じるものがありますから。
安打製造屋さんも、日々感じておられるのですものね。
専門家と称する人間が、アベノミクスに下駄をはかせても、円安株高になっても、実体経済が伴わなければ、絵に描いた餅です。
8%増税派、庶民の生活を破壊しかねません。
これで10%だなんて、私たちは殺されますよ。
それでも、大義のない選挙は納得がいきません。
増税延期と発表するだけの事が、なぜ解散総選挙になるのか、安倍はどんな屁理屈で正当化するのでしょうか。
自民党は、屁理屈大魔王が多すぎます。
選挙の争点は、安倍政治の是か非です。
これ以上、悪政をのさばらせるわけにはいきませんね。

外遊でバラまかなければ、相手からいい顔してもらえないではねえ。。。
APEC、G20で安倍の孤独な正体が良く分かりました。
隠しても、今では便利なツールがありますから(笑)
やはり、世界からかけ離れた常識の持ち主には、誰も近づきませんね。気の毒に。。。。。。

投稿: まるこ姫 | 2014/11/17 21:33

こんばんは

僕もめたぼんさんの認識に近いですね。
翁長さんは仲井真さん同様、辺野古推進の急先鋒だった人。それが一転して移設反対。まるで前回の仲井真知事を見ている感じです。

あと翁長さんは那覇軍港移設推進派。つまり県内に新たな基地を作れと言っている人です。それと航空自衛隊を増強させるべく那覇空港拡張に奔走してる方でもあります。これは辺野古基地移設反対と大きく矛盾していると思います。

それと普天間基地移設の代替案を出さないのもおかしいです。ただ今回の選挙で普天間固定化の方がいいと考えるならそれも民意なのでしょうがないのかもしれません。

翁長さんの仕事はまず普天間基地周辺住民の危険を考えて移転費用を国に求める必要があります。

投稿: 中立 | 2014/11/18 01:17

王矮虎です。

 普天間は米海兵隊の基地です。そして海兵隊は沖縄を去ります。これは米国の都合であって、それ以外の理由はありません。沖縄県民の都合でも野党の都合でもありません。この選挙で示された民意は、海兵隊の沖縄撤退を歓迎し、引き留め策は無用ということです。代替案? はぁ? 中立さんがペンタゴンを説得してはいかがですか。
 そもそも普天間の海兵隊の主たる任務は嘉手納の警備であり、その程度のことであれば自衛隊で代替可能です。北朝鮮で何かあってもグアムから旅団単位で海兵隊を投入できるにもかかわらず、沖縄に海兵隊を張り付かせることに軍事的な合理性があるとお考えだからこそ、やれ普天間が固定化するとか、やれ辺野古が必要とかおっしゃるわけですよね。でしたらその軍事的合理性をご説明いただきたい。
 さらに言えば、米海兵隊が米国の都合で移転するに当たり、日本国や沖縄県が費用を負担せよと主張されるのであれば、納税者を納得させるに足るご説明をお願いします。そうでなければ売国の言です。
 装甲車が御嶽山頂に登るような話に朝から嗤って、失礼、笑ってしまいました。

投稿: 王矮虎 | 2014/11/18 08:05

やたら民主党政権時代と比較したらりますが、この辺りの飲み屋街で言えば、今よりも以前の方が賑わっていた感が有ります。
勿論、長引く不景気で個人レベルの体力が低下してきたことも要因として挙げられると思いますが、円安誘導等々による物価上昇の影響が大きいと思います。
景気の上振れは続いていると言ってますが、確かに一部の方々はそうであっても、地方は間違いなく悪くなってます。
2年経過してもまともな成長戦略すら出だせず、金融緩和にたよった政策ですので今回の結果も当然でしょう。
今後円安やエネルギー対策を行う事を選挙のマニフェストに盛り込むようですが(自民党)、恐らくは従来のバラマキだと思いますし、データ放送を見る限りではその可能性が高いと思います。
またもや国民の目の前に人参をぶら下げて選挙を行う公算のようです。
本社機能を地方に移転する企業に税制上の優遇制度も検討されているようですが、IT企業などはしやすいかも若いませんが、製造業などは難しいと思います。
支店を地方に出すのもIT企業くらいしかメリットは少ないよう感じます。
結局は、税金のバラマキをちらつかせて選挙に勝ち、向こう4年間総理として居たいだけの話でしょう。
そして、消費増税は先送りしますが、第三のビールや携帯電話などへの課税強化がされると思います。
消費増税先送りと言う人参を見せながら、庶民から別の項目で搾り取る。
正に安倍晋三の真骨頂と言えるでしょう。

投稿: サクラ日記 | 2014/11/18 15:07

★ーーこんにちは、中立さん

>翁長さんは仲井真さん同様、辺野古推進の急先鋒だった人

前、辺野古沖推進派だった人が、今は反対を叫んでいる、だから信じられないと言われるのですね。
何度も言いますが、もともとは自民党議員でも、嫌気がさして出ていく人は多いですよ。

>あと翁長さんは那覇軍港移設推進派。つまり県内に新たな基地を作れと言っている人です。

翁長さんが演説で言ってらしたのは、沖縄にすべて押し付けるのではなく日本全体で負担を分かち合おうと。
私もそれに賛成です。
どうしても日米同盟が絶対だと考えるなら、日本全体で分かち合いましょう。
オスプレイは性能が良いらしいし速度も速いんでしょ?
だったら、首都圏に常駐しても良いではありませんか。
大体が、沖縄にすべてを押し付けて必要悪のような事を言う、沖縄県から遠く離れている人たちの神経が信じられませんね。
沖縄の人たちを補助金漬けにしてお金を与えているから我慢しろと言う人たち。
自分がその立場にたった事を考えた事がありますか?
沖縄の人たちは物乞いではありませんよ。
同じ国民なら分かち合って当然の事を、政府やアメリカの代弁者になって我慢しろだなんて。。。。

翁長さんは、当選したら直接アメリカの政府に沖縄の民意を伝えに行くそうですよ。
翁長さんが昔こうだったからと、すべてを否定するのはどうかと思いますね。
翁長さん以外の3人の中でどなたがいちばん沖縄の民意に沿っているのでしょうか。
沖縄の民意は、翁長さん。
それでよいではありませんか。

>普天間基地移設の代替案を出さないのもおかしいです

だから、日本全国で負担を分かち合ってほしいと翁長さんは言っておられた。それが辺野古沖の代替案ではないですか?
ぜひとも、。中立さんのお住まいの地域も負担を分かち合うために手を上げていただきたいです。
少しずつ分かち合えば、沖縄の人たちが苦しんできた事も理解できるでしょうし、共有できます。

★ーーこんにちは、王矮虎さん

私が言うまでもなく、王矮虎さんが代弁してくださいました。
ありがとうございました。
まさにその通りだと思いました。

★ーこんにちは、サクラ日記さん

なんだか消費税8%になった途端、景気ががた落ちしましたよね。
しかも円安で追い打ちをかけちゃいましたから。
首都圏はオリンピック効果もあるでしょうが、地方はまったく何の恩恵もありませんからね。
安倍は10年間で年収150万アップとか、全国津々浦々まで景気回復とか、大きなことを言っていましたよね。
実質賃金は減り続け、地方はますます疲弊して行っています。
アベノまやかしにはついていけませんね。
景気の良いのは、ごく一部の人たち。
その人たちはかつてないほどのボーナスをもらったそうです。
それでもトヨタのおひざ元の豊田市役所はトヨタに戻し税を払わなければならず、大赤字だそうです。

金融緩和で円安誘導しても、実体経済が悪いままでですからね。
中小零細は、アベノ倒産をするのではないですか?
そして、GDPのあまりの悪さに、またバラマキですか?
自民党のバラマキでは日本が活性化することはあり得ません。
根本的な体質はそのままで、どれだけバラマいても借金が積み上がるだけではないでしょうか。
その場しのぎのニンジンに飛びついて自民党に投票しても、17年4月からは増税ですし、その時には景気条項の条文は外すとも言われています。
結局、自民党政権では確実に消費税が10%になると言う事ですね。
そして、自民党と密接な関係があるとされているパチンコ業界への課税は先送りですね。。
庶民のささやかな楽しみには、どれだけでも課税。
この党は、業界団体、富裕層、大企業しか見ていません。
もう、騙されませんよ。

投稿: まるこ姫 | 2014/11/18 15:12

まるこ姫さん、こんばんは

沖縄は太平洋戦争で、日本で唯一の地上戦が行われ、日本の防波堤となり、多くの人たちが犠牲となりました。
戦後、米占領軍の本土の基地は減りあしたが、逆に駐留米軍の73%が日本の0.6%という沖縄の地に置かれています。
どこまでも、沖縄を犠牲にする、これはもう差別でしかありません。
代替案、それは日米で考えるべきことであり、沖縄に求めることではありません。
沖縄の人は、米軍基地は経済的な比重はもはや微々たるものとなり、沖縄の発展にとって今や最大の阻害要因となっていると言っています。
前の仲井真知事でも、沖縄県民の意志は普天間反対でしたし、今回の選挙でも同じです。
それを姑息な手段を使って、民意を葬って、埋立許可を出させました。
安倍政権の卑劣で卑怯な手段、絶対に許されるべきではありません。

日本政府が沖縄を差別し続けるのなら、日本から独立すべきと思います。
スコットランドやカタルーニャのように、独立を問う県民投票をすれば良いと思います。
アメリカにものが言えない日本政府に何を言っても駄目、米軍と単独交渉する方が、絶対に基地は減るし、無くなる可能性するあるでしょう。

投稿: 愛てんぐ | 2014/11/18 17:08

★ーーこんばんは、愛てんぐさん

そもそも74%もの基地が沖縄に集中していると言う事が異常なことで、しかも沖縄は本土の盾になり犠牲になってきた土地柄です。
いつまで沖縄に負の部分を押し付けるのでしょうか。
本土の人間は、沖縄の苦難の歴史を良く考えるべきです。
同じ日本人でありながら、沖縄の人たちを貶める意見が多いのには、本当に驚きです。
昔も沖縄に犠牲を強いてきて、今もまだ沖縄だけが別世界のような扱いは、同にからないのでしょうか。

>沖縄の人は、米軍基地は経済的な比重はもはや微々たるものとなり、沖縄の発展にとって今や最大の阻害要因となっていると言っています

本土の人は基地がなくなったら経済的に成り立たないと言いますが、沖縄の人の試算では基地がなくても立派に自立できると。
甘利沖縄にばかり負担を押し付けるなら、独立と言う話にもなってきますよ。
私は沖縄の人の覚悟を見て感銘を受けました。
いつも国民、沖縄をいじめる日本政府なら、独立した方が幸せかもしれませんね。

>アメリカにものが言えない日本政府に何を言っても駄目、米軍と単独交渉する方が、

翁長さんは、直接アメリカ政府に、沖縄の民意を伝えに行くそうです。
日本政府にいくら言ってもらちが明きません。
直接交渉した方が、まだ展望が開ける可能性がありますね。

投稿: まるこ姫 | 2014/11/18 19:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/60668002

この記事へのトラックバック一覧です: 開票と同時に翁長氏が当確、GDPは-1.6%想像を超える下落:

« 7~9月GDP「増税後の回復力弱く」、17日公表 | トップページ | 安倍首相と橋下市長に共通する自己中心的な考え »