« 消費軽減税率は「長期検討」、選挙が終わればこのざま | トップページ | プロ野球にtoto拡大、賭け事大国ニッポン »

2014/12/29

「自衛隊海外派遣へ恒久法、対米後方支援を拡大」ほらね!

やっぱり、選挙が終わった途端に地金が出てしまった。
ホラね!

こんな党だと分かっているのに、なぜ何度も騙されるのか。

自衛隊海外派遣へ恒久法、対米後方支援を拡大、政府・自
民方針
          Bloomberg 12月29日(月)0時0分配信

>政府、自民党は自衛隊を随時海外に派遣できるようにする恒
久法を制定する方針を固め、集団的自衛権行使容認の関連法
改正案とともに来春に国会提出する考えだと共同通信が政府関
係者の話を基に報じた。米軍や多国籍軍への後方支援を想定
しているが、連立を組む公明党内に慎重論があり、与党協議は
曲折も予想されるという。

選挙前には、拡大解釈はしない、何を馬鹿な事を言っているの
かと気色ばんでいた首相だが、選挙後すぐにこう言った報道が
されてしまうのは、そこにはやっぱり、安倍政権の意図だとしか
思えない。
安倍政権や、安倍政権を支持する人たちは、集団的自衛権反
対の人間に対して、被害妄想のように思っているとか、必要以
上に心配症の人たちだと言ってきたが、やっぱり杞憂ではなか
った。
なし崩し的に、少しずつ既成事実を積み上げて、気が付いたら
初めの説明とは大違いの法律にしてしまうのが、自民党だ。
本当に、なぜいつもいつも騙されるのか、この国の国民は。

自民党のお得意の上辺だけ取り繕う手法がまだ分からないの
か。
騙されて投票する人たちは自業自得と言えるだろうが、一度も
票を入れていないのに巻き込まれる方の身になって貰いたい。
ホント、泣きが入るくらいこの国の民度は低い。

クリック代行屋(不正)ブログが横行しています。
真面目なブログが、不正ブログの為に片隅に追いやられるのは
どうなんでしょう。
にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村

安倍政権の集団的自衛権は、別に個別的でも十分に行けたの
に無理やりに集団的自衛権行使を実現しようとしている安倍首
相は
最後は、平和憲法を破壊したいのだろう。。
あんなみっともない憲法はないと言っていたくらいだから、集団
的自衛権閣議決定は、憲法改正へのはじめの一歩だろう。

日本政府は、アメリカの、大量破壊兵器があると言う言い分を信
じて自衛隊のイラク派遣をしたが、結果、イラクの泥沼が長期化
した。
その総括もないままの、集団的自衛権行使は、やはり危険過ぎ
る。
安倍首相は、後方支援なら戦争に加担しているわけではないと
言うが、やられている相手国がそう思ってくれるだろうか。
少し想像力を働かせれば、すぐ分かる事が安倍政権には通じな
い。

後方支援がそのうちには前面に出て戦闘しているかもしれない。
そのくらいは考えそうな、危うい安倍政権だ。

沖縄を県民の悲痛な叫びなど全く眼中になく、全面的にアメリカ
に差し出し、それも税金で基地負担。
集団的自衛権でアメリカのポチと化して、ご主人様のご機嫌取
り。
そこまで平伏してどこに日本国のメリットがあるのだろう。
私にはデメリットしか見えないが。。。。。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


 うんうんと思ったらクリックしてね(^^)
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

|

« 消費軽減税率は「長期検討」、選挙が終わればこのざま | トップページ | プロ野球にtoto拡大、賭け事大国ニッポン »

コメント

平和国家を放棄して戦争国家に変換したら、イスラエルや北朝鮮と同一視される事が想像出来ないのですね。石破茂がテレビで一瞬本音を出したそうですが、安倍や石破と言い、そんなに戦争したいのなら、私達市民を巻き込まず、あんたらが率先して銃剣担いでシリアでもガザでも行ってこいと言いたくなります。

投稿: 安打製造屋 | 2014/12/29 18:24

このままにしていたら 自衛隊ではなく アメリカ軍付属部隊
になってしまうのでは ないでしょうか?
しかしこれほどまで 選挙前の話と選挙後の話の違う政治家はやめてほしいですね
国会議員をリコールできれば 議員も少しはまともになると
思うのですが リコール制度など無理でしょうね

投稿: てつお | 2014/12/29 18:44

★ーーこんばんは、安打製造屋さん

日本の平和憲法は、見方を変えればこれほど理想的な憲法はないですよ。
アメリカに押し付けられたと言いますが、私は押し付けられたとは思っていませんが、たとえ押し付けられたとしてもこれほど崇高な憲法はないと思います。
それをみすみす手放すのは、何と愚かな政治家かと思いますよ。
この憲法で日本と言う国が戦争に巻き込まれずに来れました。
戦争を是としたら、何の特徴もない普通の国になっちゃいますよ。
もったいない。
おっしゃるように、戦争がしたければ安倍やイシバが一兵卆になって行っていただきたい。
今まで平和憲法を誇りに思って来た国民まで巻き込まないでいただきたいです。

★ーーこんばんは、てつおさん

おっしゃるように、アメリカの手下ですよね。
自衛隊も、世界でも上位ランクに値する装備を持っているわけですから、自国は自衛隊で守れると思いますがね。
日本人はアメリカに守ってもらっていると思っていますが、いざとなるとアメリカは日本なんて守ってくれませんから。
選挙前は本当に口当たりの良い事ばっかり言って、選挙が済めばすぐに、全く正反対の話を進めています。
リコール制度も国会議員に適用してほしいですが、もし適用できたらリコールしたい議員ばっかりではありませんか?(笑)
そして誰もいなくなった。。。。。。(笑)

投稿: まるこ姫 | 2014/12/29 20:12

まるこ姫さま、こんばんわ。

この恒久法をめぐっては、国会でヒゲの隊長こと佐藤正久と安倍が馴れ合い答弁の応酬をやっていましたね。
安倍も民主党相手の逆ギレ答弁とはうって変わって「さすが佐藤議員、現場の事がよくわかってらっしゃる」と、安倍にとっては待ってました!っていう質問だったのでしょう。
そもそもこの佐藤正久、イラクで先遣隊長をやっていた頃は、警護をしていたオランダ軍が攻撃を受けたら即座に『駆けつけ』、『あえて巻き込まれて警護(つまり交戦)を行う』考えだったと帰国してから語っていたとんでもない奴なんですから。
現在のように集団的自衛権の話が現実味を帯びる前に、もうこんなことを考えていたんですからね。
憲法九条もシビリアンコントロールもへったくれもないってもんです。

日本が中東やアフリカなどで絶大な信頼を得ているのは、海外で一人の人間も殺したことがないからでしょうに。
伊勢崎賢治氏や瀬谷ルミ子氏のように交戦国の間に入って武装解除の仲介を果たしたり、医師・中村哲氏のようにアフガンに灌漑施設を作って戦争より産業の発展に寄与するような人材を本気で育てようともしません。
要はカネにならないからでしょうが、国際貢献のやり方は他に道が色々あるだろうに自民党、特に安倍政権はそんなことには全く興味がないようです。
散々、貧乏人に不安を煽って“エセ愛国者”を濫造し、ごく一部の兵器産業に悪徳官僚や政治家の私腹のみを肥やす成長戦略ってどうよ!?

最近では「戦争が出来る国へ」より「戦争なしでは生きていけない国へ」という言葉の方が、頻繁に耳に入って来るようになりました。

九条なんか、アメリカ様がいるから成り立っているだけだぁ!?
アホ抜かせ!!
そのアメリカ様が9.11でどんな目に遭ったか忘れたわけでもあるまいに。
テロはアメリカでも防げない事は、アメリカ自身が全世界に見せてくれたでしょうが。
一刻も早く、一人でも多く現政権にNO!を突きつける人を増やさないと、本当にこの国は危ういですよ。

以前、イスラエルの子供達がガザに撃ち込むミサイルに寄せ書きをしている写真を見たことがあります。何を書いているのかと、注釈を見たら…
“イスラエルより愛を込めて”

で、もしこのミサイルが日本製だったら…

海外派兵なんぞやらなくても「憎しみの連鎖」は日本に向けられるでしょう。
多くの反対派を蹴散らして再稼働させた原発が破壊されるその日まで…。

投稿: 肉山会 | 2014/12/30 02:41

特定秘密保護法成立といい集団的自衛権閣議決定といい、その場は大騒ぎしますがのど元過ぎれば何とやら、今自分の目の前に現象として表れなければ何にも感じない考えない人物が多すぎると思います、今の日本は。
それ故に、小渕優子や松島みどりといったとんでも無い議員が当選し、その集合体として自民党の圧倒的勢力が構成されました。
安倍晋三を見ていると、自分は安全地帯に身を置き子分は死にに行けと言っているようにしか思えません。
親分としては最低です。
自衛隊派遣でもこれですし、すでに施行されている特定秘密保護法はどんどん拡大解釈され、いずれ国民の知る権利は無くなり、情報統制された独裁国家へと変貌する可能性が高いと思います。
加えて、9,11のような事態が日本で起こる可能性も否定できないどころか、益々確率として高まると思います。
最も、そうなったとしても安倍晋三は、現役ならばお腹が痛くなりました、退任していれば今は総理ではないとの屁理屈で逃げ回ると思いますが。

投稿: サクラ日記 | 2014/12/30 08:55

★ーーこんにちは、肉山会さん

安倍も佐藤も、本当によく似ていますよね。
田母神とか佐藤とか、自衛隊の上にいた方の人間は戦争が大好きなように見えます。
自分はともかく、部下を戦地に追いやるのは何とも思っていないのかも。
代表質問でも、自民党議員が代表質問をすると、安倍政権ヨイショで、気持ちが悪いったらありません。
与党同士の国会での質問などいるのでしょうか。
お互いがお互いを賛美する様子など見たくもありません。
田母神も佐藤も、気持ちが悪いくらいに極右ですよね。

>日本が中東やアフリカなどで絶大な信頼を得ているのは、海外で一人の人間も殺したことがないからでしょうに。

私もこれに尽きると思います。
安倍政権は、日本政府の悪行を民間が難儀して補っている事さえ気づかないのですから。
中村哲氏の思想を見習ったらどうですかね。
自民党の考える国際貢献は、武力を提供する事ですよ。
情けないにもほどがあります。
世界にも類を見ない平和憲法を持っている日本の国際貢献が武力行使ですからね。
世界から笑われますよ。
ネットウヨをあおって、平和憲法を目の敵にしていますが、70年も他国の戦争やテロに巻き込まれなかったのは平和憲法のお陰ですよ。
自民党の愛国は、的外れだと思いますね。
それほど戦争にのめり込むなら、安倍首相自ら、戦地に行って視察してきたらどうですか。
どれほど悲惨な現実なのかを。

やはり因果応報なんですよ。
目には目を、力には力を。
アメリカの正義は、イスラム教には通じません。
平和のための戦争などあり得ません。
アメリカに追随して戦地に出かければ、テロの脅威は増すばかりですよ。

>海外派兵なんぞやらなくても「憎しみの連鎖」は日本に向けられるでしょう。

おっしゃるように戦争とは憎しみの連鎖なのですよね。
絶対に良い連鎖にはなりません。
戦後育ちで、祖父の呪縛に縛られた想像力のかけらもない人間には分からないでしょうが。

★ーーこんにちは、サクラ日記さん

特定秘密保護法も、集団的自衛権行使も、日々に流されて行きますね。
一度穴があくと、その穴はどんどん大きくなるのではないかと思いますし、国民が常に監視していないと、権力者はとんでもない方向へ突き進んでいきますよ。
選挙を棄権して自民党に勝たせた結果が、来年はますます安倍政権が暴走する事になるでしょう。
すべて信任されたと安倍首相は言いました。
自民党の体質は、金の力で庶民をどのようにも動かす事ですから、小渕や松嶋も同じような体質なんでしょう。
金で票が得られる事を知った政治家、金の力を政治家の力量と勘違いしている有権者。
お似合いですね。
安倍首相は、集団的自衛権行使で自衛隊が戦地に行き戦死した場合、名誉の戦死と褒め称えるのでしょうか。
本当に勘弁してほしいです。

>いずれ国民の知る権利は無くなり、情報統制された独裁国家へと変貌する可能性が高いと思います。

なりますよね。
安倍首相がこの国の形態を根本から変えた首相になりますよ。
私たちの知りたい情報は、秘密で真っ黒に塗りつぶされるでしょう。
アメリカに追随するなら、テロの危険性が増します。
もし日本も標的にされたらどうするつもりでしょうかね。
本当に早くおなかが痛くなってくれるのを祈るばかりですが、今、選挙に勝って絶好調ですから、それも望み薄かもですね。
安倍の弱った顔が見たいですが。

投稿: まるこ姫 | 2014/12/30 16:46

まるこ姫さん、こんにちは

安倍政権は将来像(国防軍を持って戦争の出来る国)をはっきり明言せず、着々と既成事実を積み重ねています。
憲法96条改正の動きがありましたが、難しそうなので、憲法の解釈改憲を閣議で行い、集団的自衛権拡大の道を開きました。
96条の両院で2/3以上のハードルはかなり厳しいので、来る参院選で2/3を取れなくても、既成事実を積み重ね、憲法9条を事実上骨抜きにする戦法だと思います。
日本国民がそもそも論よりも、間違っていても正そうとはせず、既成事実を受け入れてしまう国民であることを政府は知り尽くしています。
後戻りできないところまで既成事実を積み重ねて、集団的自衛権で実際に自衛隊を派遣してしまえば、憲法9条は意味がなくなり、国民は9条改正を容認するのではないかと安倍政権は考えているのだ思います。

米軍の下っ端で地の果てまでより先に、少なくとも台湾、韓国有事を想定して、極東では日米両軍が一体化するのを目指しているのではないかと思います。
中国、北朝鮮に対し、日米の軍事力で対決し、戦争の脅威が飛躍的に高まるかも知れません。
それに対処するため、徴兵制が敷かれるかも知れません。
それでも、日本国民はこの道は間違っていたと気付かないかもしれません。

投稿: 愛てんぐ | 2014/12/30 17:08

まるこ姫さん、こんにちは∈^0^∋
 本当に選挙の時には 一言も言わず、選挙に買った途端に集団的自衛権の拡大に専念するという阿漕な体質です。
 それでも投票をしてしまう、お馬鹿な国民に呆れます。
 なんで自民党なんかに入れるのかがわかりません。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

投稿: くまさん | 2014/12/31 09:49

★ーーこんにちは、愛てんぐさん

安倍首相は、少しずつ少しずつ国民に分からないところで国の形態を変えようとしているように見えます。
気が付いたら、いびつな国になっているのでしょう。
安倍首相は政権発足当初、96条改正を語っていましたよね。
それが、自分の思ったように行かないと実感したのか途中で降ろしてしまいました。
そして集団的自衛権解釈改憲の閣議決定ですよ。
これだったら、20人もいないで決定できますから、
安倍首相の周りの閣僚はほとんど、国民会議のメンバーで安倍首相と思考がそっくりです。
それこそ満場一致で決定できる間柄ですから超簡単ですわね。
私は、閣議決定がそれほど効力がないとしても、数人のメンバーだけで国の進む方向を決定づけるやり方には大反対です。

>間違っていても正そうとはせず、既成事実を受け入れてしまう国民であることを政府は知り尽くしています

やはり時の政権は、国民の動向を常に調査しているのでしょうね。
そしてどうしたら国民が受け入れるか、どうしたら反乱がおこらないか、すべて熟知していると思いますよ。
最終的には、安倍首相曰く”みっともない憲法”を改正する事が安倍首相の美しい国へつながる道だと考えます。

とにかくアメリカの意向が最優先する日本国です。
アメリカには歯牙にも掛けられていないのに、いまだに日米が世界一の親密国家だとでも思っているのではないですか?
自民党や安倍政権は。
日米安保を強固にしたいと考えているのでしょうが、むしろアメリカは中国との関係の方が大事だ考えているようですね。
とにかく隣国とは仲良くとはいかないまでも、友好的な関係を保つことが最重要課題だと思いますよ。
お互いに挑発して良い事など一つもありませんから。
徴兵制度なんてまっぴらごめんです。

★ーーこんにちは、くまさん

おっしゃるように、選挙のときには一切触れず、選挙に勝った途端、集団的自衛権も信任されたと言われても、違和感ばかりが募ります。
選挙が終わった途端、国会での態度と180度違った閣議決定はどうかと思いますよ。
国民を馬鹿にするのもいい加減にしろと言いたいです。
なぜ自民党しか政権担当能力がないと考えるのか。
自民党は騙し方がうまいだけですけどね。
国民の意識が変わらないと、政治家は変わりませんわね。

投稿: まるこ姫 | 2014/12/31 15:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/60886283

この記事へのトラックバック一覧です: 「自衛隊海外派遣へ恒久法、対米後方支援を拡大」ほらね!:

« 消費軽減税率は「長期検討」、選挙が終わればこのざま | トップページ | プロ野球にtoto拡大、賭け事大国ニッポン »