« 集団的自衛権 安保法制に地理的制約なし 政府方針 | トップページ | 聖域なき見直しを指示する首相、自分達は聖域だらけなのに »

2014/12/23

2年前の自民党選挙公約 328項目中25項目しか実現できず

やっぱりだった。
公約はまったく選挙時の甘言に過ぎなかったようだ。

特に自民党の場合、公約は破るためにあるような政党だから。
これだから、政治に対して国民が不信感を持つ訳だ。

2年前の自民党選挙公約 328項目中25項目しか実現でき
        NEWS ポストセブン 12月9日(火)16時6分配信

>2年前の前回総選挙では時の民主党政権が「増税はしない」
という約束を破り消費増税に走ったことで有権者に鉄槌を下さ
れた。


本当に管・野田コンビは民主党の面汚し的な存在だった。
せっかく政権交代を果たしたのに、自民党的体質に戻ってどう
するのか。
本当に新しい時代を切り開こうとする覚悟があったのか。
管も野田も裏切り者だ。

管なんか、ぬけぬけと最後に復活を果たしたが、菅が復活する
位なら、まだ海江田の方が良かった。
有権者は、自民党にない新しい政治を求めたのに、管・野田で
すっかり第二自民党になっただけだった。

そして3年間しか政権を取っていない民主党に対しての、有権
者の期待が全く戻らない。
なぜ自民党に対しては甘く、民主党に対しては厳しいのか。
期待が余りに強くて、裏切られた感が大きいのかもしれない。

長い自民党政権に作り上げてきたしがらみや、既得権益を壊そ
うとすると、ものすごい抵抗にあうだろうと想像がつくが、今から
思うと民主党政権に対して少し厳しすぎたのではないか。
長年の自民党の悪政にはとてつもなく寛容で、素人でそれでも
改革を旗に掲げた民主党には、少しの失敗も許さなかった。
自民党は、ばらまきが実に上手いから、それで有権者も手なずけ
られてしまうのだろうが。。。。

クリック代行屋(不正)ブログが横行しています。
真面目なブログが、不正ブログの為に片隅に追いやられるのは
どうなんでしょう。
にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村

安倍首相は支持率が下がり始めると、唐突とも思えるほど素早
く解散総選挙を行ったが、安倍政権2年の公約はどうだったのか。

>では、安倍政権はどうか。
>「若者も高齢者も安心できる年金制度の確立」を約束しながら、
実際は保険料を引き上げ、将来の年金受給額が最大8割カット
となるマクロ経済スライドを発動する。介護保険も「保険料の抑
制」の公約とは逆にどんどん上がっている。
>財政・税制の公約では「民主党政権のバラマキ施策で水膨れ
した歳出について徹底した削減」をすると約束しながら、増税の
カネを公共事業でゼネコンにバラ撒き、財政は悪化の一途だ。
>自民党の公約には「国・地方の公務員人件費2兆円削減」とあ
るが、安倍政権はこの春から公務員と国会議員の給与を大幅に
アップさせ、「天下り根絶」の公約も反故(ほご)にして次々に天
下りポストを復活させた。「国会議員定数の削減」も全くやる気が
ない。

私を含めた有権者は、民主党のふがいなさばかり言及していた
が、自民党政権の悪辣さはどうなのか。
ほとんど公約なんて守られていない。
しかも、旧態依然とした政治が復活している。

ふがいなさは絶望感を感じるが、悪辣さの方はどうなのか。
野田、安倍の党首討論であれだけ大見えを切った、政治家の定
数削減は未だに何の進展もない。
あれから2年もたっているのに、今では何事もなかったかのよう
な対応をしているのが自民党政権だ、

そして国会議員、公務員の給与は大幅アップ。
衆人環視の中での定数削減が守られないのだから、公約など
守る気など初めからないのだろう。
民主党が人に投資するとバラマキだと責め立てた自民党は、2
年続き予算案が過去最大を更新するという。
そして、社会保障関係費の自然増は何が何でも圧縮。

自民党しか政権を担えないと言う高齢者たち。
官僚が仕切っているなら、どこの党が政権を取っても同じ事で、
改革をする気のある党の方がナンボかましじゃないのか。
マスゴミを掌中に入れた自民党の方は、見せ方だとか隠し方が
格段に上手いと言う事は言える。

☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


 うんうんと思ったらクリックしてね(^^)
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

|

« 集団的自衛権 安保法制に地理的制約なし 政府方針 | トップページ | 聖域なき見直しを指示する首相、自分達は聖域だらけなのに »

コメント

実現したという公約の内容が気になりますね
庶民のための公約が実現できているのなら良いのですが
そうではない 可能性のほうが高いですよね

投稿: てつお | 2014/12/23 20:00

★ーーこんばんは、てつおさん

てつおさんのおっしゃる通りかもしれませんね。
私たちにメリットのある公約はほとんど反故にされているわけですから。
そして、公約に書かれている事は実行しないで、公約に書かれていない事ばかり実行している安倍政権だと考えれば、実現した公約の内容は、私たちに不利な内容のものばかりかもしれませんね。
自民党政権、特に安倍政権ならやりかねません。

投稿: まるこ姫 | 2014/12/23 20:08

嘗て国民が民主党に期待したのは、小泉政権以降の急激な社会情勢の悪化及び劣化、自民党に所属する政治家の質の低下及び官僚の独善に呆れ果てて、其処からの打破と新たな政治体制だったのではないでしょうか。然しながら体制の変化には時間が掛かる為、成果を迅速に求める国民の民主主義に対する理解力不足、野党に転落した自民党と官僚の抵抗、民主党内部の主導権争いなど様々な要因が重なり、国民に愛想をつかれた民主党が下野し、再び自公が復活したのです。残念ながら自民党は、嘗て所信表明の翌日に政権をぶん投げた息を吐く如く平気で嘘をつける安倍晋三が率いており、その為か公約破りは当然な結果となります。周囲の眼が民主党には厳しく、自民党に甘いのかは私には理解出来ませんけど

投稿: 安打製造屋 | 2014/12/23 22:54

安倍自民党にとって公約とは、国民を欺くための口実でしょう。
加えて最も需要な事は、公約にもなく所信表明演説でも言わなかった特定秘密保護法を強硬採決したことです。
言ったことはやらない、言わない事を強硬に推し進める、正に独裁政治にほかなりません。
本日組閣されますが、江頭防衛大臣は政治資金等の問題で辞退するようです。
安倍政権は一刻も早く弱体化させ、できれば退陣させる必用が有りますので、新しい閣僚の政治と金等を皮切りに追及の手を強めて欲しいと思ってます。
どうせ野党が反対しても与党で強硬採決すれば法案は通りますので、ならば安倍政権を弱体化させる方法を取って欲しいと思ってます。

投稿: サクラ日記 | 2014/12/24 08:11

まるこ姫さま、こんにちは。
慌ただしい時季ですが、お風邪などめしていませんでしょうか。

今回の結果は、「一部の世代による昭和へのノスタルジーが自公圧勝に繋がった」という見方がありますね。言われてみれば…という気もしますが、ノスタルジーと浪花節でバラマキ強行・ヘイト発言なんのそのな政治をやられてはたまったものじゃありません。
TVでは隣国のナッツ姫の話題が盛んですが、世襲という面からみれば、日本の議員の世襲率も半端じゃありませんよね…。巨額の不正資金疑惑がありながら、しれっと当選してしまう(させてしまう)この風土はどうにかならないのでしょうか。

「民主党が駄目だった」イコール「自民党しか政権は担えない」ではないはずです。皆さまもおっしゃっているように、成果ばかりを急ぐ「おまかせ民主主義」的な国民の意識も変わっていかなければ、またしても自公の思うつぼでしょう。

私個人としては「もう自民(安倍)の傲慢と歯止めにもならない公明のやりたい放題は勘弁」なので、自公の弱体化・自滅の方向へ向かってほしいと思っています。

投稿: マホ | 2014/12/24 15:16

★ーーこんにちは、 安打製造屋さん

おっしゃる通りです。
国民は数々の自民党の悪政に対する打破と新たな政治体制を願って政権交代を期待したのだと思います。
もう、自民党政治のような古い体質では、この国の困難を乗り越えることはできません。
おっしゃるように、長年のしがらみや既得権益を壊すには、今までの長い自民党政権くらいの時間を覚悟する必要があったのです。
が、短期間で成し遂げる事が出来ると甘い期待を抱いた国民が性急すぎました。
民主主義には議論が付きものです。
独裁国家ではないのですから、右から左に既得権益を破壊することなど出来るわけもなかった。
やっぱり理解力不足でしたね。
結果、国民に愛想を尽かされ自公が復活しましたが、また古い政治に逆戻りで良いのでしょうか。
特に安倍は息を吐くように嘘をつく人間です。
約束など守られたためしがありません。
公約も守ろうとする姿勢さえありません。
公約は破るためにあるとうそぶく政治家もいるくらいですから。
長年政権党の自民党には妙に甘く、民主党の失敗を厳しく糾弾する国民は、やはり自民党政権が好きなのでしょうか?

★ーーこんにちは、サクラ日記さん

自民党、特に安倍政権は公約など眼中にないのでしょう。
公約は国民をだますためにあるだけの口実です。
公約にあるものを実行する気がない、公約にない物を無理やりに強硬採決。
独裁政治ですし、傲慢な体質全開です。
民主主義国家なら、面倒な議論をし尽くしての採決でしょうに。
短時間で採決が行われるとしたら、それはもう民主主義国家とは言えないと思います。

>江頭防衛大臣は政治資金等の問題で辞退するようです。

突っ込まれないように、さっそく芽を摘んでおこうという魂胆ですかね。
池上彰の番組で、1000人アンケート中320人が安倍政権にはすぐ終わって欲しいと答えましたが、見ている人は見ているものなんですね。
安倍政権はどこまで行っても邪悪な政権です。
一刻も早く終わらせたいですね。

>新しい閣僚の政治と金等を皮切りに追及の手を強めて欲しいと思ってます。

マスゴミは重箱の隅をつつくと非難すると思いますが、安倍政権の負の姿を浮き彫りにするしかありませんね。
おっしゃるように、どんなに野党が反対しても強行採決されてしまうのですから。

★ーーこんにちは、マホさん

今年の12月は滅茶苦茶寒いじゃないですか?
暖冬予測はどこへやら。。。。
風邪は引いていませんが、心身ともに寒いです(笑)

>、「一部の世代による昭和へのノスタルジーが自公圧勝に繋がった」という見方がありますね。

まったく昔の自民党、何十年か前の世界に戻ったかのような古い政治が展開しました。
国全体としてみたら政治資金で味噌をつけた人が地元で圧勝なんてシャレにもなりません。
土下座、号泣、そしてばらまき。
いつの時代の話なんでしょうか。
私は国民性にも問題があると思いますよ。
地元に利益誘導する政治家が偉い先生という認識では、この国は変わりません。
そして涙を流せば同情してしまう。
政策などそっちのけです。

ネットウヨは、韓国を毛嫌いしますが、まだ韓国は権力を持っている方を糾弾する風土がありますが、日本の場合、長いものに巻かれろや、声の大きなものに対して迎合する国民性が未だにあると思います。
気骨や反骨、倒閣など、死語になった感があると思いますね。
我が町のお殿さまには、やけに寛大です。

>「民主党が駄目だった」イコール「自民党しか政権は担えない」ではないはずです

なぜ自民党しか政権担当能力がないと考えるのか、私は不思議で仕方がありません。
あれだけ悪辣な政治をされておきながら、まだ自民党を信頼しているんですかね。
私も、安倍も公明も、もう嫌です。
来年は、今年よりもっとひどい年になりそうで、今からうんざりしています。

投稿: まるこ姫 | 2014/12/24 16:32

まるこ姫さん、こんばんは

安倍首相は政権を取り戻すために、出来もしないことを公約上げて、国民を騙して、得票をtに入れたと言えます。
民主党の失策もありますが、安倍自民党は詐欺で政権の座を取り戻したと言えるでしょう。

民主党のマニフェストの方が達成しているのではないでしょうか。
観念的・感情的に評価するではなく、こう言う客観的データをもとに評価すべきです。

公約の達成度も、選挙前に発表して欲しかったです。
テレビも報じていませんでした。
大義無しと報じたように、選挙報道は下火でした。
安倍首相の思惑通り、期間も少なく、最も盛り上がらない選挙でした。

野党が政権を握れば、独裁者が出ないように、真っ先に、世襲議員の立候補禁止と、政官業の癒着根絶のために、政治献金禁止を行って欲しいものです。

投稿: 愛てんぐ | 2014/12/24 18:00

★ーーこんにちは、愛てんぐさん

元々、自民党政権が長く続いて奢っているのでしょうね。
出来もしない公約を選挙期間中に叫び、勝利した途端手のひら返しですよ。
国民をだます事にまったく抵抗感のない党ですよね。
民主党にも失望しましたが、安倍政権は悪辣です。
詐欺師的手法を取り入れて、政権奪取に成功しましたが、それでも何の疑いもなく自民党しか政権を担えないと思っている有権者たち。

>民主党のマニフェストの方が達成しているのではないでしょうか。

私も民主党の方がマニフェストの達成率は良かったと思います。
政治を変えようとする意欲も感じられました。
人に投資はとても良かったと思っています。
この国のマスゴミはそれでなくても政権寄りなのに、自民党のお達しによりますます選挙報道をしなくなりました。
安倍政権の総括をしたら、相当低くなりますから。
安倍政権の是か非かだとしたら、公約の達成度はぜひとも必要だったですよ。
それが、私たち有権者の手がかりになるわけですから。

>安倍首相の思惑通り、期間も少なく、最も盛り上がらない選挙でした。

唐突な解散総選挙と言い、安倍の作戦勝ちでしたね。
有権者は大雪と相まって、投票意欲をなくしました。
自民党政権では、この先の政治はまったく変わらないでしょうね。
やっぱり、野党連合でも何でも良いですよ。
自民党以外の党でないと、この国は旧態依然としたままだと思います。
世襲禁止も、政治献金禁止も、自民党では無理です。
少しずつ、破滅の道へ向かっていますよ。

投稿: まるこ姫 | 2014/12/25 16:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/60853347

この記事へのトラックバック一覧です: 2年前の自民党選挙公約 328項目中25項目しか実現できず:

« 集団的自衛権 安保法制に地理的制約なし 政府方針 | トップページ | 聖域なき見直しを指示する首相、自分達は聖域だらけなのに »