« 実質賃金17カ月連続減少、現金給与総額は9か月ぶり減 | トップページ | 「自衛隊海外派遣へ恒久法、対米後方支援を拡大」ほらね! »

2014/12/28

消費軽減税率は「長期検討」、選挙が終わればこのざま

やっぱりね、前から思っていた通りだ。
選挙の前には、あれもやります、これもやりますと言うが、選挙
が終わった途端、いつもの党の本質がのぞく。
それに何度も何度も騙される有権者たち、懲りる事を知らない。

消費軽減税率は「長期検討」=15年改正で―自民税調
               時事通信 12月27日(土)13時16分配信

>自民党税制調査会は27日の幹部会合で、生活必需品などの
消費税率を低く抑える軽減税率について「長期検討」の課題と
位置付け、2015年度税制改正では具体化を見送ることを決めた。
公明党が17年4月の消費税率10%への引き上げとの同時導入
を求めており、年明け以降に制度設計に向けた協議を始める。

公明党は、選挙期間中、”軽減税率を自民党に認めさせました”
みたいな演説を繰り返ししていた。
しかし良く聞くと、消費税が10%になった時には、軽減したい物
を8%に据え置くと言う、大して軽減にならないような事を、いか
にも公明党の力で自民党に認めさせたと言うような話で。。。。
軽減税率と言うからには、その対象となったものを0%とか3%
程度にするのかと思っていたが、8%で据え置くならそう大した
効果はない。
やっぱり生活必需品が8%は庶民の恩恵は少ない。。

それが公明党は、”軽減税率を一貫して訴えてきたのは公明党
だけ。粘り強く訴えて、やっとここまできた。実現させる力を与え
ていただきたい”

ホント、良く言うわ。。。。。。

クリック代行屋(不正)ブログが横行しています。
真面目なブログが、不正ブログの為に片隅に追いやられるのは
どうなんでしょう。
にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村

その偉そうに演説していた8%に据え置く軽減税率も、選挙が済
めば元の木阿弥で、またまた自民党税調の力が復活している。
今度は、長期検討だと。
結局、たったの8%に据え置く軽減税率もやる気がないと言う事
だ。
わずらわしいのも分かるし、線引きも難しいが、だったら選挙前だ
け、調子の良い事を言うのは止めるべきだ。
それで反応して、公明党に入れた人だっているのだから。
多分、この税調は永遠に結論を出さずに、”検討”しているのだろ
う。
官僚も、政治家も、本当に国民を欺く術に長けている。
やる気など無くても、選挙期間中は夢のような事を言う。

そして騙される有権者、この国は国会議員自ら詐欺の片棒どこ
ろか、主犯者になっている。
だから有権者がしらけるのだ。
今回の選挙も小選挙区ではたったの25%の得票率で75%の議
席を確保した大与党。
それを是正することなく、国民から信任をいただいたと嘘ぶく首相。

ヤフーコメントを見ていて面白いと思ったのは、
>地方重視というなら、消費税は地域別軽減税率にするべき。
旧6大都市がある都道府県は10%、政令指定都市がある都道府
県は8%、その他の都道府県は5%。

これは、一考に値するかも知れない。
地方は本当に疲弊している。

この、大都市、地方都市と、地方、田舎と、税率を分けたら、東
京から地方に人口が分散して地方創生に一役買うのではないか?
住みにくい地方には税率を下げる、そして住みやすい都市には
税率を上げる、それでも住みたい人もいるはずだ。
確かアメリカでも、消費税が0%の州もある。
そのくらいしないと、地方創生なんて絵にかいたモチだ。

安倍首相は息を吐くように嘘をつくから、もう国民は忘れている
かもしれないが”所得を10年で150万円増やす”と言っていた。
2年たった今、年収が30万円増えたのか。
地方創生の、”若者雇用5年で30万人”も、その類じゃないか。

☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


 うんうんと思ったらクリックしてね(^^)
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


|

« 実質賃金17カ月連続減少、現金給与総額は9か月ぶり減 | トップページ | 「自衛隊海外派遣へ恒久法、対米後方支援を拡大」ほらね! »

コメント

党首が人を騙すことに何の罪悪感も持っていない人物ですので、自民党がこのような発言をするのは当たり前ですし、自民税調会長の野田毅は大蔵省出身者ですので、増税思考は有っても減税思考など有りえません。
公明党は所詮金魚の糞です。
仮に8パーセントの軽減税率が適用されたとしても、その程度の事と引き換えに国家の姿を変える重要法案が、まともな議論もされないまま次々と可決成立しています。
公明党は選挙協力してますし、見方を変えれば国政における癌のような存在とも言えます。
地域により消費税率を変える案は僕もその必要性を感じてました。
例えば、都市部では自動車は贅沢品でも良いのですが、地方では必需品となってます。
そのような観点も含めて、大都市圏、政令指定都市、その他に分け、消費税率を変える事が必要と思いますし、そうすれば消費税の安い土地への移住も促進するように思います。
地方創生云々が閣議決定されましたが、これの本質はアベノミクスの行き詰まりを地方に尻拭いさせるもの以外の何物でもありません。
地方が具体的な案を示せとなってますので。
軽減税率も含め、全てが安倍政権維持のための大ボラだったと言うことだと思います。
加えて、企業が地方に進出するのは人件費を安く抑える以外の意味はほぼありません。
例えそれが本社機能の一部であったとしても同じことだと思いますし、すぐに移転できるのはIT位な物でしょう。
しかしIT産業は下請け等の必要性のないものも多いと思います。
そのような企業が来ても、その土地に広く雇用の環が広がることは考えにくいと思います。
そのような企業に補助を出すこと自体がきれいごとですし、安倍晋三が良い恰好をしたいがための税の無駄遣いだと思います。

投稿: サクラ日記 | 2014/12/28 19:06

軽減税率は検討するだけでしょうし 見当はずれのことばかり やるのではないでしょうか?
もし軽減税率を行ったとしても それを理由にして消費税再増税などをやりかねません
 所得を増やす話も議員や公務員の話で安陪総理は最初から一般庶民など気にかけていない気がします

投稿: てつお | 2014/12/28 19:07

★ーーこんばんは、サクラ日記さん

安倍首相ほど、嘘をつく事に罪悪感を持たない人間はいませんわね。
息を吐くように嘘をつく、全く自然に嘘が口を出るのでしょう。
自民党税調も、財務省の傀儡のような存在で代弁者じゃないですか。
庶民いじめの政策は次から次へと考えてきます。
そして公明党も、最近では息を吐くように嘘をつきますね。
自民党に軽減税率を認めさせたなんて言っていますが、8%では軽減にもなりません。
そしてそれと引き換えに自民党に重要政策を飲まされたら、何の事だかさっぱり分かりませんわね。
本当に、この党も癌ですよ。
ブレーキ役だなんて言っていますが、自民党と同様壊れたブレーキです。

>地域により消費税率を変える案は僕もその必要性を感じてました。

異論でしょうが、一考に値するかもしれませんね。
アメリカだって、その州、その州で税率が違っているわけですから。日本だってやれない事はないですよ。
そうすれば地方創生にも一役買う効果があるかもですね。
安倍内閣の地方創生なんて、どうせバラマキだけでしょ?
アベノミクスがぱっとしないので矛先を地方に持って言っただけの話です。
やっぱり軽減税率云々は、選挙前の大嘘でしたね。
今度の選挙も、安倍のお得意のマジックで、700億円も使ってしまいました。
終わってみれば、あの選挙に何の意味があったのかさっぱり分かりません。
閣僚は一人を除いて再任でしょ?
まったく変わり映えのしない面々だったら、何のための選挙だったのでしょう。
安倍の趣味で税金を使われたらたまりません。


★ーーこんばんは、てつおさん

軽減税率も選挙前の口当たりの良いリップサービスでしたわね。
結局、自民党にかかったら永遠に軽減税率の検討をして、有権者を惑わせるのではないですか?
まったく何も信じられませんね。
おっしゃるように、軽減税率で税収が見込めないからと、再増税や、違った税の掛け方を考えるのかもしれません。
とにかく庶民からは、ぼったくる、とる事ばかり考える党ですから。
所得も議員や公務員は増えても、一般庶民は増税でどんどん減っていきます。
庶民の実質賃金が減るのはどんどん更新して行くのではないですか?

投稿: まるこ姫 | 2014/12/28 20:03

こんばんわ。
流石、「自公政権」の面々達、まさに「やるやる詐欺師」、そのものですね。
それで今度は、「軽減税率」を「長期検討」ですって!?。
本当にやるのでしょうか?。
どうせ、嘘つきな言い方に決まっていますね。
顔では平気な言い方をして、心の中では、からっきやる気が、まるで無し顔。
そして、何時ものパターンで、「やるやる詐欺師」を演じますからね。
これにいつも国民は騙されてばかり居るのだから、嫌になりますね、本当に!!。┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

投稿: H.K | 2014/12/28 22:04

まるこ姫さま、こんばんわ。

「軽減税率」を持ち出したのは、財務省のスマッシュヒットでしょうね。
これがあるために政府からすれば、半永久的にマスコミを“長良川の鵜”状態に出来ますからね。

消費税、増税したいなぁ〜。
だけど、お前ら(マスコミ)がホントの事を伝えたら、みんな怒り出すもんなぁ〜。
いや、俺たちだって鬼じゃないんだから、お前らさえその気でいてくれるなら、お前らだけはいっくらでも逃げることが出来るんだよ。
簡単なことだろ!?
俺たちが言った事をそのまま伝えてくれりゃいいんだから。
“夜討ち朝駆け”の苦労も“特落ち”の心配もいらないんだから。
安倍チャンの側近の礒崎が言ってたけど、印刷物はもちろん、TV・ラジオの全番組を録画・録音してるらしいから、面倒な事になりたくなけりゃ、言われた通りにしてりゃいいんだよ。
そうすりゃお前、大企業からは今まで通りバッカバッカと広告は入り放題だ。東京新聞なんか悲惨だろ?通販広告ばっかじゃん。
給料だってモノ扱いされた上に、チビタ金で死ぬほど働かされる貧乏人とゼロの数が違う程のお手当ては貰えるわ、安倍チャンには糖尿費が悪化するほど旨いモン喰わしてもらえるわで、言うことなしじゃん。
これが教科書通りのwinwinの関係ってもんよ。
ゲハハハハハハハ〜!!

……という話が財務官僚から出たのかどうかはわかりませんが、今、世の中で起こっている不条理の数々は、これに類する取り決めでもあったんだろうと思わざるを得ない状態になっていますからね。

山本太郎がマスコミと会食を重ねる安倍の姿勢に関する質問主意書を提出したそうです。
どんな回答が返ってくるのか興味深い所ですが、これとてマスコミがどこまで熱心に取り上げてくれるかどうか…。

その山本太郎、生活の党に入党したそうです。
これで政党要件を満たす5名になったわけですが、多分、主意書の回答の内容よりも、政党助成金欲しさの野合だあ!!…ってぶっ叩かれる可能性の方が高いですけどね。

個人的には、あんな茶番選挙に700億もの税金を使うよりも、こっちの方に使われた方が余程有意義かと思いますが。
どうせ我々が働いて得られるはした金なんぞ、どこで何に使われているのか、サッパリわからないんですから。

投稿: 肉山会 | 2014/12/29 02:21

まるこ姫さま、こんにちは

自公の共通公約では、軽減税率の導入は2017年度なので、自民党税調の長期検討という表現は、2017年度をずれ込むかも知れないという示唆なんでしょうか。
選挙直後なのに、経済団体の意向を汲み、軽減税率に乗り気でないという自民党の本心が出てきました。

公明党は馬鹿の一つみたいに、軽減税率ばっかり選挙で連呼していました。
消費税の逆進性は、one of themの問題で、公明党にはそのぐらいの存在価値しかないと叫んでいるみたいです。
ならば、8%アップ時に是が非でも、連立を壊すくらいのやる気で、導入すべきでした。
結局、自民党議員と同じ、権力の旨味を味わいたいがため、権力の座に留まりたいだけです。
平和を自負する公明党が集団的自衛権の容認も追認する、公明党は真ん中に戻そうとしているつもりでしょうが、公明党自体が右へ右へと移動しています。
連立期間が長くなるほど、自民党に近付いていき、党の存在理由がどんどん希薄になっています。

食料品等の軽減税率が8%となると、世界の先進国で、8%以上の国は、スウェーデン12%(標準税率25%)、ノルウエー12%(24%)、イタリア10&(20%)と少数です。
見返りの大きい北欧の福祉国家は当然高いですが、他は財政が良くないイタリアぐらいです。
イギリスは0%(17.5%)、フランスは5.5%(19.6%)、ドイツで7%(19%)で、日本よりサービス水準は上でしょう。
軽減税率8%は高いすぎで、標準税率が10%なら、出来れば0%、少なくとも半分の5%にしないと、軽減税率の意味がありません。

本当に逆進性を正すなら、物品税の復活、かつて出来ていたのだから導入に問題はありません。
慈善の案があるなら、イギリス、フランスのように、軽減税率を複数用意する複数税率で、例えば0%、5%、10%、さらに小刻みにと言った具合にすべきと思います。

投稿: 愛てんぐ | 2014/12/29 12:15

★ーーこんばんは、H・Kさん

まったく、自公は選挙前は本当に調子の良い事ばっかり言いますが、選挙が終わった途端、すぐに嘘がばれます。
特に公明党は、軽減税率を前面に出して選挙戦を戦いました。
選挙後、自民党は長期検討ですって。
やる気がないのが丸わかりではありませんか。
この両党は、やるやる詐欺の典型的な党ですね。
そして国民は、何度も騙される。
なぜ、学習をしないのでしょう。
有権者が賢くならなければ、権力者の思うつぼなのに。
本当に残念です。


★ーーこんばんは、肉山会さん

>「軽減税率」を持ち出したのは、財務省のスマッシュヒットでしょうね。

本当にうまいですよね。
やる気もない軽減税率を持ち出して、いかにもすぐにでも適用するような報道をさせておいて、選挙が済むと嘘という事がばれましたよね。

>安倍チャンの側近の礒崎が言ってたけど、印刷物はもちろん、TV・ラジオの全番組を録画・録音してるらしいから

官邸ってすごいですよね。
テレビやラジオ、報道をすべてろくが録音しているのですか?
自民党や政府に都合の悪い事を言うとすぐチェックが入り、指導が行われるのでしょうか。
だから、皆が委縮して行くんですよね。
民主主義国家とは到底思えません。
日本は、ますます拝金主義になって行きそうで。。。。
下卑た国ですよね。

この国は官僚主導国家ですから、面従腹背で政治家を手の平で転がしているのかもしれませんね。
返す返すも小沢氏が民主党の代表になっていたら、少しは官僚を従わせられたかもしれませんね。
国策捜査で、政治家を座敷牢に閉じ込めました。

>その山本太郎、生活の党に入党したそうです。

サンケイを筆頭に、政党助成金云々を言って新党を貶めていますよ。
小沢氏と、山本太郎、お互いに高めあえると思いますよ。
年配の小沢氏に度量の広さを感じます。
政治家として名を挙げた人は、なかなか折り合う事が出来ない人が多いですから。
本当に選挙の700億はもったいなかったですよね。
安倍の自己満足のためにみすみすどぶに捨てた感じがします。
もっとも安倍は、海外にさんざ案ばらまいてきた人間ですから、700億なんて何も感じないのでしょうが。


★ーーこんばんは、愛てんぐさん

2017年になっても軽減税率は行われないと思いますよ。
何年になっても掛け声だけ。
それで有権者を惑わす作戦なのではないですか?
やる気など元々ない党ですから。

公明党は軽減税率しか売りが無いのか、そればっかり。
自民党に認めさせたと言っていましたが、選挙が終われば自民党は豹変しました。
しかし公明党の支持母体の創価学会は、割と貧しい人が多いですから、騙されてしまうのだと思います。
頭から信頼していますから。
公明党はそんな信者を利用して政権の座に痛いだけに見えます。
集団的自衛権もなんだかんだ言って自民党について言っていますからね。
自民党と双大して変わらないと感じています。
やっぱり連立が長いために、思考が似てきてしまいましたね。
ブレーキ役なんて口で言うだけ、一緒に暴走しています。

自民党は消費税がこんなに低い国は日本だけと言って宣伝していましたが、食料品にかけると言うのが間違いのもとだと思いますよ。
軽減税率もやる気があればできると思いますが、経団連の意向を受けた自民党はまったくやる気なしです。
高級品に課税をする物品税があればどれだけ良いのにと思いますよ。
金持ちは高級品に課税しても痛くもかゆくもありませんから。
自民党は富裕層に果てても優遇しますが、低所得者に対しては、ものすごく厳しく冷たいです。
本来なら、光の当たらないところに光を当てるのが政治家の役目だと思いますが、自民党はまったく正反対の党です。
私は嫌いですね。

投稿: まるこ姫 | 2014/12/29 19:49

まるこ姫さん、こんにちは∈^0^∋
 今の自民党では マイナスシーリングなんてできませんし、官僚は予算をいかに余分に撮ることが出世の早道ですから、予算拡大に歯止めがかかりません。
 歯止めがかからないとどうなるかといえば、おばかな庶民から消費税でぶんどることだけ。
 将来は消費税率が30%にもなりそうです。
その頃まで、生きていないかもしれませんが・・・。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

投稿: くまさん | 2014/12/31 09:52

★ーーこんにちは、くまさん

自民党は常に、国の財政破たんをあおりますが、だったらもう少し人口減に見合ったような予算を考えるべきですが、何と恐ろしい事にどんどん膨らむ一方です。
年末になると分捕り合戦で、削るところは弱者の方にばかりです。
足りないからと消費税増税をするなら、毎年しても足りませんわね。
まずは、借金を少しでも減らす方向へ行くべきではないですか。
自民党に予算を任せたら、どれだけ膨らむ事やら。
そして、その膨らんだ分は借金の積み上げですからね。
後世の人は、本当に気の毒でdす。

投稿: まるこ姫 | 2014/12/31 15:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/60879123

この記事へのトラックバック一覧です: 消費軽減税率は「長期検討」、選挙が終わればこのざま:

« 実質賃金17カ月連続減少、現金給与総額は9か月ぶり減 | トップページ | 「自衛隊海外派遣へ恒久法、対米後方支援を拡大」ほらね! »