« プロ野球にtoto拡大、賭け事大国ニッポン | トップページ | 首相年頭所感「新たな国づくりへスタート切る一年」 »

2014/12/31

山本太郎による、安倍首相の「会食」に関する質問主意書

今年はネタに困らない年でした(笑)
毎日次から次へと、日替わりで自民党議員のネタ提供。
コメントをいただいた皆様には、本当に感謝しております。
来年も、駄文を書き続けますのでよろしくお願い致します。

年末、山本太郎が、小沢氏率いる生活の党に入党した。
党名は、”生活の党と山本太郎となかまたち”

この党名や、なぜ今なのか、ネットでは賛否両論党よりかは非
難の方が先立っているし、奇異な目で見る向きもある。

その一番が政党交付金目当てだと非難する声。
政党交付金目当ての何がいけないのか。。。。
貰えるものを貰って何が悪い。

政治活動に際して金がかかるとしたら、年内に一人入党する
だけで、党としての条件を満たすと言うなら、誰だってそうする
のではないか。
政党交付金で、議員が議員としてより活動できる範囲が広が
れば、生きた金の使い方になる。
政治資金を、政治資金以外の生活費や、支援者を観劇に連
れて行ったり、SMバーに使ったりする自民党議員よりかは
小沢氏や、山本太郎氏が、きちんと政治活動に使ってくれれ
ば、それで良い。

生活の党に入党した山本太郎は早速、”安倍首相の「会食」に
関する質問主意書”
なるものを国会に出している。
質問主意書に対しては、きちんと答えなければならないそうだ。、

>議長に提出され承認を受けた質問主意書は内閣に送られ、
内閣は7日以内に文書(答弁書)によって答弁する。期間内に
答弁できない場合はその理由と答弁できる期限を通知する

クリック代行屋(不正)ブログが横行しています。
真面目なブログが、不正ブログの為に片隅に追いやられるのは
どうなんでしょう。
にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村

山本太郎の質問主意書の一部抜粋
>メディア戦略を重要視しているとされる安倍首相であるが、政
権のトップとメディア関係者の親密な関係、政治家とメディアの
癒着が、報道の中立公正公平、不偏不党の観点から批判の対
象となることは、今や欧米などの先進諸国においては常識であ
り、安倍首相のこれらの行動は、国際的な常識から見ても極め
て奇異であると言わざるを得ない。
>事実であるならば、その会食を企画し呼び掛けた者の氏名と
その所属、参加した全ての出席者の氏名とその所属及び会食
に要した全金額を具体的に明示されたい。加えて、その費用を
自己の飲食した割合以上に支出した者、あるいは自己の飲食
した割合以下しか負担しなかった者がある場合には、その当該
者の氏名及びその所属を全て明らかにされたい。

どのような回答になるのかすごい楽しみだ。
それにしても、安倍首相もマスゴミのトップも狂っている。

今の日本では、首相とマスゴミのトップが何の疑いも恥ずかしげ
もなく日常的に会食をしているが、素人が考えても権力者と権
力を批判したり暴走を止めたりする方が、仲良くゴルフをしたり
会食をしている図は、おかしい。
欧米は、国民から癒着を疑われないように、報道機関の内部規
律があると言うが、安倍政権下では、権力者と批判する方の仲
のよろしい事は(笑)
まるで独裁国家か、発展途上国のような癒着構図はなんとかな
らないのか。

山本太郎氏は、他にも数々の質問書を提出しており、昨年の参
議院選挙で当選した新人議員の中では数が突出しているそうだ。
他の議員は安倍首相とマスメディアトップの会食に関して誰も疑
問を持っていないのか、ほとんど黙認している。
そしてメディアの方も平然としたものだ。
山本太郎氏の質問主意書は、これぞ議員の仕事の一つで山本
太郎をキワモノのように貶める議員や、ネットウヨ達は、恥を知
るべきだ。

国会で居眠り、スマホに励む議員達と比べて、どれだけ山本太
郎が仕事をしているか。。。。。
こういった議員に、歳費や政党交付金は全然惜しくない。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


 うんうんと思ったらクリックしてね(^^)
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

|

« プロ野球にtoto拡大、賭け事大国ニッポン | トップページ | 首相年頭所感「新たな国づくりへスタート切る一年」 »

コメント

質問主意書の回答を 報道各社がどのように伝えるのかに
興味があります 知らないふりを決め込むか 正確に伝えるかで マスコミかマスゴミになるのかの分かれ道だと思います
最後に新年は良い年になると良いですね

投稿: てつお | 2014/12/31 18:39

まるこ姫さん、こんばんは

山本太郎議員は無所属で参議院議員となりました。
選挙民の代表として選ばれました。
5人以上の政党候補と、国民の代表として、何ら変わりません。
そもそも、5人以上や一定の得票数を得た政党に助成金を出すのが間違いです。
政党に出すから、権力が集中し、党議拘束が掛けられ、議員個人が政党に縛られ、二進も三進も行かなくなっています。
比例区は党に助成金は妥当ですが、選挙区議員は個人に交付すべきです。
そうすれば、集団の規制より個人の自由権限が強くなり、より民主主義的になると思います。
選挙区で当選した人に助成金が回らない方が間違っています。

民主主義でおかしいと思うところはどんどん内閣に質問主意書を提出し、公式に返答して貰うのが、野党議員としてはあるべき姿です。
国会で直接質問できない議員にとっては、質問主意書は重要な政治活動だと思います。
言ったことより、書いてることの方が効力を発します。
鈴木宗男氏や長妻氏のように、質問主意書の数を競って欲しいものです。
その方が、内閣の政策の強度が増すと思います。

投稿: 愛てんぐ | 2014/12/31 18:51

まるこ姫さま、皆さま、

来年こそ良い年でありますように。

投稿: 愛てんぐ | 2014/12/31 18:53

今年より当該ブログに乱入して、好き放題のコメントを記入して、めでたくスパム大王二代目(?!)をブログ主様より指名戴きました安打製造屋です。私は残念ながらブログ主様と意見が異なり、今回の小沢一郎と山本太郎の合流には疑義があります。この時期の合流したから故に、両者が問われるのであり、聖人であれとは言いませんが、政治家だからこそ李下に冠を正さずという矜持を持って戴きたいのです。そうでなければ、いくら立派な行動や活動を伴っても、信用が薄れるのです。制度上問題がないとは言え、今までの政党の再編成(野合)とその成れの果てを見ると…、とまぁこんな私ですが、来年も又宜しくお願い致します。

投稿: 安打製造屋 | 2014/12/31 20:06

書いている矢先に又スパムされました。もう少し表現方法を考えなくては…反省。こんな私ですが、来年も又宜しくお願い致します。

投稿: 安打製造屋 | 2014/12/31 20:10

郵政選挙で自民党を追放された人物が、ほとぼりが冷めぬ間に復党する位ですから、この程度の入党は全く問題無しでしょう。
そして、山本議員の質問は至極全うなものです。
総理とマスコミとが関係を密にした場合、報道の中立性を壊す可能性は大です。
時事通信社の田崎などはその典型でしょう。
安倍晋三は自分に不都合なことはまともに答えないので、代替の予想は付きます。
国会は数の力に頼らなければならない世界ですので、無所属で居るより政党に属した方が賢明でしょう。
今回はまともな返答はないと思いますが、めげずに続けて欲しいと思います。
でもねぇ~、今のままだとその模様が中継されない事も有りうるんですよねぇ。
安倍晋三とNHKの籾井はお友達ですから!

投稿: サクラ日記 | 2014/12/31 21:00

★ーーこんばんは、てつおさん

おっしゃるように、大マスゴミの動静が気になりますが、何と言っても大マスゴミにとってあまり知られたくない内容ですから、それを伝えるかどうかですが、私は報道しないと思います。
マスゴミたるゆえんですね。
朝日は問題が大きくなったからかもしれませんが、吉田調書、吉田証言について自社に都合の悪い事も報道せざるを得なくなりました。
それはどのマスメディアにも言えることで真摯に対応すれば、また信頼が戻ってくるでしょうが、おざなりになればますます信用失墜です。
今のマスゴミが、マスゴミのままではないですか?
てつおさんにはきらりと光るコメント、いつもありがとうございました。
出来ましたら来年も宜しくお願い致します。

★ーーこんばんは、愛てんぐさん

まず5人以上と区分けをするのは変な制度ですよね。
本来なら、選挙民が選出したわけですから、一人でも二人でも党に関係なく交付金は支給するべきだと考えます。

>比例区は党に助成金は妥当ですが、選挙区議員は個人に交付すべきです。

比例名簿順と違って、選挙区で当選した議員は党員であろうとなかろうと、個人に交付すべきだと、私も思います。
山本太郎は、得票数で言ったら相当なものでした。
それが党に属さないからと言って一円も貰えない、党に属すれば、どんなぼんくら議員でも多額の交付金の対象になるなんて、どう考えてもおかしな話です。
質問主意書を提出した場合、答えなければならないそうで、安倍首相はどうやったはぐらかすつもりでしょうか。
昔は長妻や、鈴木宗雄は、どんどん出して有名になりましたが、議員にとって仕事らしい仕事ではありませんか。
山本太郎は、どんどん質問主意書を提出していて、良くやっていると思いますよ。
これからも、内閣がたじろぐような質問主意書を提出してほしいです。
山本太郎は存在感がありますね。

愛てんぐさんにも、目からうろこのコメントばかりいただいて、大変頼もしい存在であります、長い御縁ですが、来年もよろしくお願い致します。


★ーーこんばんは、安打製造屋さん

肉山会さんに引き続き、スパムで大変ご迷惑をおかけしております。
いつもすみません。

>今回の小沢一郎と山本太郎の合流には疑義があります。

この合流には賛否両論あるのは承知しております。
小沢氏の支持者、山本太郎の支持者からの反発があるのも良く分かっておりますが、お互いがその選択をしたわけですから、結果が伴うよう、良い方向へ向かうのを祈っています。
年内に合流すれば政党の資格を得て、交付金が出るとなれば、無いよりあった方が良い訳で、その選択は仕方がないと思いますよ。
交付金目当てや野合と言われないように、政治活動をしっかりしていただくよりほかありませんね。
結果がすべてですから。
それでも、小沢氏や山本太郎氏に対して、ことのほか厳しいのは、どうしてなんでしょう。
他の議員でも、くっついたり離れたりしているのに。。。

安打製造屋さんも、私と意見が違う事も多々ありますが、これに懲りずにまたよろしくお願い致します。


★ーーこんばんは、サクラ日記さん

やっぱり思うのは、小沢氏に対しての目の厳しさです。
サクラ日記さんがおっしゃるように、郵政選挙では、郵政民営化に反対した議員は、ほとんど追放されました。
所が、ほとんどの議員は自民党に復活しましたよね。
寄らば大樹の陰で、政党に属する事が身分を保障される。
それがわかったことで、皆保身に走りました。
小沢氏と山本太郎氏に対して、政党交付金目当てだとか野合だとかとても厳しく言われていますが、この両者への風当たりはとても強いですね。

山本氏の質問はとても良い質問だと思います。
他の議員は、おかしいと思わなければいけないのに、臭いものに蓋状態でした。
庶民感覚から行けば、自民党もやりたい放題ですが、それを批判しない野党も野党と言う事ですよ。
やはり、権力を持っている人間と批判する側が仲良くなるのは、どう考えても異常ですよ。
田崎なんて、昔からヨイショで持ってきた人間ですからね。

>国会は数の力に頼らなければならない世界ですので、無所属で居るより政党に属した方が賢明でしょう。

おっしゃる通りです。
無所属でいるよりは5人でも政党にいれば存在感が増しますから。
まともな返答はおそらくないでしょうが、とにかく続ける事ですね。
多分、報道もされないでしょうが、頑張ってほしいです。
そして庶民目線をいつまでも忘れずにいてほしいです。

サクラ日記さんにも、いつもお世話になっています。
お付き合いも、相当長いような気がします。
また来年もよろしくお願い致します。

投稿: まるこ姫 | 2014/12/31 21:00

こんばんわ。
山本太郎議員が、「生活の党」に入党しました。
これでおそらく、山本氏は、多くの質問主意書を出して行くでしょう。
けど、それで出したとしても、当の張本人、「安部氏」は、ちゃんと、答えを出していくのでしょうか?。
多分、きっと安部氏は、否定し簡単にはぐらしてしまうでしょうね。
これでは、彼が入党した意味がなくなりますね。
(追伸)
今年も、こちらのブログのコメントを書かせて頂き、有難うございます。
来年も、こちらのブログでコメントを書かせて頂きますので、宜しくお願い致します。<(_ _)>

投稿: H.K | 2014/12/31 21:04

★ーーこんばんは、H・Kさん

山本太郎、生活の党に入党しましたね。
ビックリしました。
山本太郎は、無所属時代、本当に多くに質問主意書を出しています。
政党ずれしてない山本太郎には好感が持てます。

今回も安倍首相に出しましたが、はぐらかすでしょうね。
そういう事にかけては天才的にうまい人間っですから。
それでも、めげず、政権にとって都合の悪い質問をどしどし出していただきたいです。

H・Kさんも、くまさんと同じように古いお付き合いですね。
いつもコメントありがとうございます。
来年も宜しくお願い致します。

投稿: まるこ姫 | 2014/12/31 21:39

まるこ姫さま こんばんは
 もうすぐ年が変わりますね。色々と有り難うございました。
 新しい年でも、また政府自民党安倍内閣の不正を斬ってください。むかつく心が少しは晴れます。
 私は、小沢さんと山本さんが一緒になることは全然抵抗がありません。大賛成です。
 ぐたぐた言う人は、自民党の企業献金と大企業減税の癒着を批判せよと言いたいです。
 では、少しでも、良い年をお迎えください。

投稿: がんちゃん | 2014/12/31 23:29

まるこ姫さま、こんばんわ。

「出る杭は打たれる」がこの国のやり方ですから、山本太郎も注意が必要ですね。
何しろ、無罪でも秘書が逮捕されて、政治生命がなきものにされるのに、自分の写真を貼りつけたワインを支持者に配ったり、証拠の宝庫と見られていたPCを破壊しても逃げ切りそうなのが、この国の司法のやり方ですからね。
ただ、単なるガス抜きでは終わって欲しくない。
暴れるだけ暴れて、永田町に風穴をあけてもらいたいですね。

今年もお世話になりました。
来年もまた、しょーもないコメントをひっさげて出没すると思いますが、その節はよしなに…。
スパム大王の座は譲らねーぜ!!
って、なんの自慢にもならんか……。

何はともあれ姫、読者の皆さまの飛躍とご健康を祈念しつつ、この辺で…。

よいお年を!!

投稿: 肉山会 | 2014/12/31 23:57

まるこ姫さん、こんにちは∈^0^∋
 素朴な質問ほど真実をついているものはありませんね。
 マスコミもおかしな話しで、あまりにも迎合しすぎです。マスコミの言う中立とはいったい何なので方ね。
 TBSの記者の費用を負担した自民党。
やはり、マスコミを懐柔しようとし、マスコミも懐柔されていると言うこと実体。
回答が楽しみですが、他の野党の議員もだらしがないものですね。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

投稿: くまさん | 2015/01/01 16:54

今年もよろしくお願いします。
それにしても,ほぼ毎日,それなりの分量の記事を更新できる信念と根性には敬服いたします。私は,仮に十分な時間があっても,もう毎日政治記事を書こうという気もうせていますので…。

この質問主意書が出たことと,O沢政治家と合併したということで,大マスコミは必死のバッシングのようですね。想像できましたが。
政党助成金目当ての合従連衡を白眼視していた者としては,理屈上は,生活の党と山本太郎の合体もタイミング的には助成金目当てとならざるを得ないので難しいところですが。
ただ,そもそも選挙が師走でなければこういうことはなかったわけですし,合法的な合体より真っ黒違法な小渕優子が一切批判されないことの方が明らかにおかしいとは思います。ドリルで壊されているのに,まだ証拠隠滅のおそれを認定できない辺り,所詮特捜部は政治的に(それこそCIAからの指示で)動いたり動かなかったりしてるんだろうなと思います。そもそも,刑事裁判でも,罪証隠滅のおそれはかなり適当に運用されてきて,最高裁が昨年末にようやく歯止めをかけようとしましたが。

すみません,以下は全く無関係ですが・・・。私が役人を掣肘するために起こした住民監査請求の結果が,公表されました(地方自治法により公開の義務があります。)。http://www.city.kumamoto.jp/common/UploadFileDsp.aspx?c_id=5&id=3937&sub_id=9&flid=49253
主文は棄却でも,内容的には実質完全勝利の内容です。間の抜けた行政事務をしていた役人を動かせました。
主文にとらわれず,結構申立人の顔を立ててくれるので,やってみる価値はありますよ。
それにしても,安倍政権にこういうことをすると,テレビから外され,スキャンダルをねつ造され,税務調査と特捜部の捜査が入るんですかね(笑)

投稿: jurist60176 | 2015/01/01 22:06

★ーーあけましておめでとうございます、がんちゃんさん

ようやく落ち着きました。
コメントが遅れてごめんなさいheart04
昨年は、有意義なコメントありがとうございました。
とても励ましてくださって、ますます調子に乗りそうです(笑)

さて、安倍政権のごたごたを考えたら、小沢氏や山本太郎氏の合併?話なんて可愛いものだと思います。
野合とか、政党助成金目当てとかの外野の声は、この党が活躍することで、身を持って示していただきたいです。。
山本議員には、今までより以上質問主意書を提出すれば存在感が増すのかと。

>ぐたぐた言う人は、自民党の企業献金と大企業減税の癒着を批判せよと言いたいです。

本当ですね。
自民党の卑劣なやり方よりは、どんな事でもましに見えますよ。
マスゴミは,大きな方にはほとんど批判らしい批判をしませんが、なぜか小沢氏や山本氏に対しては叩きまくるんですよね。

★ーーあけましておめでとうございます、肉山会さん

コメントが遅れてごめんなさい。
そして、いつも楽しいコメントありがとうございます。
座布団何枚級のコメントばかりで、腹を抱えて笑ってばかりです。

>スパム大王の座は譲らねーぜ!!

ぜひとも死守してください(笑)
宜しくお願い致しますnote

この国では出る杭は、すごい力でたたきのめされますね。
改革なんて言葉だけです。
既得権益者が山のようにいる国ですから、手放すことなど絶対にしません。
小沢氏は国策捜査の犠牲にされてしまいましたよね。
それでも、いまだに小沢=まっ黒と信じている国民が多すぎます。
一度つけられたイメージは、なかなかぬぐい去ることができません。
一転、自民党議員にはどんなに悪辣な事をしても、すぐに報道がやみますから、それほど悪のイメージはつかないのかと思いますよ。
小渕優子なんて、本来ならまっ黒けのまっ黒ですもの。
それでも、渡辺善美のように、司法が手加減をしますから。
こうなったら、相乗効果で、お互いがお互いを高めるために、いろんな知恵を出して目立ってほしいですよね。
どうせ、あまり報道しないでしょうが。
今年もよろしくお願い致します。


★ーーあけましておめでとうございます、くまさん

>マスコミの言う中立とはいったい何なので方ね。

本当ですよね。
この国では、もはやマスゴミが権力者側についちゃいましたから。
これほど権力に迎合し過ぎている国も、珍しいのではないですか?
自民党の広報戦略が効いているのでしょうが、あまりにひど過ぎます。

>マスコミを懐柔しようとし、マスコミも懐柔されていると言うこと実体。

お互いに持ちつ持たれつと言う事なんですかね。
マスゴミは、何のプライドもなく宿泊代を負担してもらったのでしょうか、すごい話ではあります。
山本議員には、どんどん質問主意書を提出し続けていただきたい。
本当に、野党議員がだらしなさすぎるから、一年生議員の山本議員が目立つのだと思います。

★ーーあけましておめでとうございます、 jurist60176 さん

昨年中はお世話になりました。
私の素人丸出しの記事に、専門家ならではのコメント、背筋が伸びました。

政党助成金目当て云々は、私もしてきました。
贔屓の引き倒しかもしれません(笑)
他の議員なら、私も疑問視しますが。
なぜと言って、ほとんど国会で活躍していない議員がくっついたり離れたりと、やっぱり助成金目当てかと思いますが、山本太郎は実績があります。
質問主意書をどんどん提出して存在感はありますよ。
その人が個人での活動に限界を感じて、生活の党に入党する、納得できますね。
小沢氏も未だに座敷牢ですし、政党の要件を満たさないより満たした方が良い訳で、お互いに切磋琢磨して活動する事が出来たら良いですね。

まあ、小渕優子や松嶋みどりが、恥ずかしげもなく立候補して、圧勝する事に比べたら、なんて事もないなあとは感じますよ。
そして特捜が入っているのに、証拠隠滅。
凄いですよね、やっている事が。

jurist60176さん、素人の私がいうのはなんなんですが、信念を持って活動をしておられるんですね。
その地域でjurist60176さんは、ヒーローのような方なのではありませんか?。
どうぞ、これからの活躍も願っております。
また今年もよろしくお願い致します。

投稿: まるこ姫 | 2015/01/02 15:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/60897602

この記事へのトラックバック一覧です: 山本太郎による、安倍首相の「会食」に関する質問主意書:

« プロ野球にtoto拡大、賭け事大国ニッポン | トップページ | 首相年頭所感「新たな国づくりへスタート切る一年」 »