« 滋賀の乱、沖縄の乱、佐賀の乱、今度はどこの乱? | トップページ | 安倍首相、憲法改正に向けて維新に急接近 »

2015/01/14

宗教戦争にならないか、それが心配だ

フランスで、イスラム過激派が、風刺週刊誌銃撃テロが起こし、
一気に十何人も殺されてしまった。
世界で、“反テロリズム””表現の自由”を訴える大規模デモが繰
り広げられている。
それに伴い、モスクへの襲撃や、反イスラムの動きが拡大して
いると言う。
モスクに銃弾が撃ち込まれたり、手榴弾まで投げ込まれたりして
いる。
イスラム教全般に対して、人々の怒りが爆発しているのが現状
のようだが、イスラム過激派のしたことをイスラム教全体に当て
はめるのはどうなのか。
イスラム教を信仰している人のほとんどは、社会と軋轢を起こし
たいとは思っていないはずだ。

そして、この風刺画を載せているシャルリーエブドは正義の味
方のようにとらえれられているが、”表現の自由”の名の下に、そ
うとう、イスラム教を侮蔑していたと言う。
しかもイスラム教の預言者ムハンマドを侮辱するような漫画を何
度も何度も描いていたとあっては、イスラム教の信者にとって内
心では腹が立っていただろう。
まるで日本のいじめを見るようだ。

残酷なテロはもってのほかだが、イスラム教を冒涜するような
神経を逆なでするような侮辱漫画を何度も載せたら、死んでステ
ージが上がると考えている人たちは行動を起こすだろう。

やはり不必要に敵意を煽るような、”表現の自由”は、いかがな
ものか。

クリック代行屋(不正)ブログが横行しています。
真面目なブログが、不正ブログの為に片隅に追いやられるのは
どうなんでしょう。
にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村

日本でも、一部の人たちによってヘイトスピーチが行われている
が、政府は”表現の自由”を盾にとって、なんら行動を起こさんな
かった。
汚い言葉を声高に叫んだり、風刺画を描いてヒーローになった
かのような錯覚を起こしている方は、相手の事を何とも考えてい
ないのだろうが、やっぱり相手があってのことで、やられた方の
事を考えたら、”表現の自由”も責任があって当然だ。
権力者を批判するのは当然のことだと思うが、弱者をいじめたり
宗教観にズカズカ入り過ぎるのは、どうなんだろう。
宗教によって価値観は異なる。
西側の一方的な価値観の押しつけを不服とする人もいる。

イスラム過激派の罪を、イスラム教全体の責任にするのもどうな
のか。
宗教同士の報復合戦が起これば、罪のない人たちが巻き込ま
れる。
なぜお互いの価値観を認めあえないのだろう。
報復合戦だけは御免こうむりたい。

イスラム教を排除したり、在日を排除したり、それで万事丸く収
まるのか。
もちろん、残酷なテロは許される事ではないか、集団的自衛権
でアメリカと一緒に世界の果てまで行き、イスラム過激派を敵に
すれば、日本国内でもテロが起きる危険性は十分にある。

そして安倍首相は、世界でデモ行進が起きた日もお友達とのん
きにゴルフ。
日本だけ別世界と考えていないか?


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


 うんうんと思ったらクリックしてね(^^)
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

|

« 滋賀の乱、沖縄の乱、佐賀の乱、今度はどこの乱? | トップページ | 安倍首相、憲法改正に向けて維新に急接近 »

コメント

欧米は過去において多くの方の命を奪い侵略し、自分たちの価値観を押し付けてきました。
アフリカもその典型でしょう。
表現の自由と言えば聞こえは良いですが、単に自分たち以外の民族を侮辱しているに過ぎません。
時代は大きく変わってきたのに、欧米の思想が旧態依然としたままです。
これでは反感を買うのも頷けます。
(暴力が良いとは決して言いません)
日本もすでにターゲットになってます。
安倍晋三のもと、自衛隊が欧米の行動に加担したとなると、日本もどうなるか分かりません。
日本はアメリカに追従するのではなく、むしろ双方の調停役を果たすべきのように感じます。
というのも、それが出来るとすれば唯一日本しかないと思うからです。
しかし総理大臣が再右傾化した人物ですので、なすすべは無いと思います。
(真珠湾の訪問を検討しているようですが、またもや税金を無駄遣いしてのパフォーマンス、自己満足です)
加えて今の資本主義は、一部の特権階級と貧困層を生み出してます。
(竹中平蔵もその一人ですが)
富の再分配が良いかどうかは分かりませんが、少なくとも富の分散は必要かと考えてます。
それを提唱できるのも唯一日本だと思うのですが、これまた真逆を突き進んでます。
いざその時、安倍晋三はSP等に守られて安全なので危機感など何もないのでしょう。

投稿: サクラ日記 | 2015/01/14 18:38

追記
冒頭の「アフリカもその典型でしょう」との記載は、アフリカは被害者という意味で書きました。
言葉足らずですいません。

投稿: サクラ日記 | 2015/01/14 18:40

ムハンマドを侮辱するような漫画を描くときに 自分たちの信ずる 例えばキリストを侮辱されたらどのように思うか 想像
できなかったのでしょうか?
表現の自由は大切だと 思いますが 悪口三昧 何をやっても 許されるそのような事はないはずです

投稿: てつお | 2015/01/14 19:04

王矮虎です。

 私にとって「表現の自由」とは愚行権そのものです。それを言えば苛烈な報復が待っていると承知していてもなお言わざるを得ないことであれば発言します。…たいていはそんな御大層なものではなく、誰か偉い人の気分を害するのが目的だったりしますが……

 ムスリムの勇者が銃を執るのなら、その銃口は同じイスラム教徒の生命を脅かしている勢力にまず向けるべきです。イスラエル軍を排除してガザを解放しようとなぜしないのか。預言者への侮辱を見逃せないほど誇り高き人々がネタニヤフ政権のガザ政策に拱手傍観とは理解できません。
 いや、ネタニヤフ政権に世界(米独除く)の非難が集まりそうになると、かならずイスラム過激派が何かやらかして「ムスリム=テロリスト」のイメージを強化しますね。末端は敬虔な信仰を持っているのでしょうが、中枢はモサドから資金援助受けてるんじゃないかと勘繰りたくなります。

 私の空想・妄想はかなりたくましいですよ。

投稿: 王矮虎 | 2015/01/14 19:54

★ーーこんばんは、サクラ日記さん

有色人種や黒人、アジアやアフリカ、すべて欧米の価値観を押し付けられています。
宗教だって、キリスト教もあればイスラム教、仏教等々、世界には色んな宗教がありますが、キリスト教が一番だと押し付けない事ですよね。
今回のテロ騒ぎも、イスラム教の預言者ムハンマドを勝手な解釈で貶めて諷刺画に書いていますが、イスラム教徒からしたら、納得もいかないし怒り心頭ではないでしょうか。
宗教によって価値観が違う訳ですから、相手の神経を逆なでするのが風刺になるとは思えませんね。
やはり反感を買いますよ。
もちろん、暴力で抵抗するのはもってのほかですが、移民として差別されていたと言う背景もあるわけですから、諷刺画週刊誌が一方的な被害者かと言えば違う気もします。
日本はアメリカに追随して世界に出ていけば、テロの危険性は何倍にも増します。
おっしゃるように、日本は世界に向けて平和をアピールできる唯一の国だと考えます。
世界で唯一、原爆を落とされた国ですから
調停役を買って出るくらいの立ち位置にいると思いますが、安倍首相があんな人間ですから、世界から信頼は置かれていないでしょうね。
真珠湾訪問も、官房長官は強く否定していますから、裏で何かあったのかもしれませんね。

>加えて今の資本主義は、一部の特権階級と貧困層を生み出してます。

拡大すれば、またしても実力行使のうっぷん晴らしが起きますよ。
日本独特の、総中流がどれだけ安定していたか、今なら分かります。
格差が拡大すれば、おのずとテロの脅威が高まるのではないでしょうか。

★ーーこんばんは、てつおさん

おっしゃる通りだと思いますよ。
ムハンマドは、キリスト教でいえば、イエス・キリストのようなイスラム教の象徴的な人物です。
その人に対して諷刺画等でおちょくられたら、{イスラム過激派はおちょくられたと思っています)、過激派ゆえに過激な行動に出るのは当然と言えば当然です。
週刊誌側は、表現の自由だと胸を張っているそうですが、宗教は別問題だと思いますよ。
権力者に対して表現の自由だと言うのは分かりますが、キリストが不当に侮辱された時を考えたら分かりそうなものを。
やはり、私は西側の奢りだと感じました。
これでお互いがエスカレートする事のないように願います。


★ーーこんばんは、王矮虎さん

表現の自由・言論の自由はあって当然です。
当然だとは思いますが、それは権力者に対してであって、それが弱者に向かう事はあってはならないと思っています。
反論できない相手に、表現の自由でやりこめるのは、私は反対ですね。

イスラム過激派のやり方は、常識的な対応では解明できませんね。
女性への教育も嫌なんでしょ?

>ムスリムの勇者が銃を執るのなら、その銃口は同じイスラム教徒の生命を脅かしている勢力にまず向けるべきです。

それよりは、イスラム教の象徴ともいえるムハンマドを侮辱するような事が我慢ならないのだと思いますよ。
何と言っても象徴ですから。
イスラム教のすべてを侮辱されたと感じているのかなあと考えているのではないかと。
これも想像ですが。
末端は敬虔な信仰心をもっている、罪のない人々です。
権力者も上に行けばいくほど魑魅魍魎の世界と言いますから、宗教でも中に入ればいろいろあるのでは無いでしょうか。

投稿: まるこ姫 | 2015/01/14 19:58

こんばんは(^o^)、cokageです。

常々思っていたのですが、
暴行とか爆弾とか銃撃だけが暴力ではないですよね。
暴力を肯定するつもりはありませんが、
言いたい放題相手を侮辱(挑発)しておいて、
たまりかねた相手が暴力で応戦すると、
ここぞとばかりに相手だけを悪者扱いするって、
ものすごく卑怯に思えます。
ほんと、これっていじめじゃないかって思います。

それと、西欧の人が皆そうだとは言いませんが、
異文化や異邦人を自分たちより劣ると思っているところがありますよね。
無意識なのか意識的なのかはわかりませんし、
どちらの人もいるのかもしれませんが。

なんか、国内でも海外でもあちこちで自分たちと異なる立場や考えの人たちを「敵」に仕立て上げて攻撃する風潮がだんだんとエスカレートしてきているようで、
暗澹たる気持ちになります・・・。
根底には、資本主義・経済至上主義があるのでしょうね。
移民排斥を訴える人やヘイトスピーチをしている人も、
ある意味競争社会・格差社会の犠牲者かもしれないですね・・・。

投稿: cokage | 2015/01/14 23:01

★ーーこんにちは、cokageさん

イスラム過激派は、とんでもない思想を持っていると思います。
が、西側に何も問題ないとも言えないのではないでしょうか。
西側の理屈がすべてではないと思います。
イスラムにはイスラムの価値観があり、キリストにはキリストの価値観があり、キリストが一番、資本主義が一番だと考えるから、こういった騒動が起こっているのではないですか?
とくに宗教の場合、相手を断罪する事は非常に難しいです。
価値観が違うのですから、何度も何度も断罪されたらうっぷんがたまりますよ。
それが暴力に向かう事には大反対ですが、なんでも相手あっての事ですからね。

>異文化や異邦人を自分たちより劣ると思っているところがありますよね。

どうも白人は、深層心理の中で黒人や有色人種に対しての蔑視があるのではないかと思います。
通常、表には出さなくても、いざとなるとそれがあらわになる。
何か大きな騒動が起きると思いますね。

日本でも、日本人らしい、”皆が同じ方向を見る”が、いまだに主流を占めています。
個性や異なる考えを排除しようとする、敵を作り全員で攻撃する、何だか恐ろしいです。
権力にはご無理ごもっともで迎合して、小さな声や、物言わぬ人たちには容赦ない攻撃をかけるのは、何なんでしょう。
多様性を認めない国、器が小さいですよね。
東南アジアに旅行で行くととても楽しいです。
貧乏でもおおらかで優しく、親切な人が多いです。
イスラム過激派のために、イスラム教全般が危険視されているように感じますが、全然そんなことないですし。
大きな事件が起きると、国や人間の問題性が良く分かりますね。
見たくないものを、排除してそれで終わりではないんですよ。
それにしても、人間がどんどん劣化しているように感じませんか?
身勝手な人間が多すぎます。

投稿: まるこ姫 | 2015/01/15 16:36

まるこ姫さん、こんばんは

直接関係ない人まで殺傷するテロという行為は絶対、許されるべきではありません。
しかし、テロは巨大な力の前のやるせない抵抗として生まれたものです。
力でねじ伏せても、テロは激しくなるばかりで、テロの原因である押しつぶされている声に耳を傾けねば、解消はしないと思います。
力に対して力で対応しても、問題の根っこを断たなければ、無くなりはしません。
恐怖を覚える人々は、それを深く考え、テロに対処していくべきと思います。

イスラムでは偶像崇拝が禁止されていて、予言者の風刺画は以ての外だそうです。
再度の予言者の風刺画は火に油を注ぐだけです。
異文化、異宗教には尊厳を払うべきで、自分たちの独善的な価値観を押しつけるべきではありません。
人種差別なども含めて、表現の自由には限度があると思います。

しかし、フランスでは今回のテロを賛美なり、肯定するものは逮捕されたと聞きます。
完全なダブルスタンダード、自分たちは良くて、イスラムは悪い、明らかに差別、これも風刺画を許す土壌、白人、西欧文明が一番偉いところから来ているのでしょう。
移民を下に見る、移民は最下層にいる、その反発から、アルカイダに共鳴するテロに繋がったと思います。
西洋が生み出した市場経済、新自由主義が格差を生見出し、奪うものと奪われるものの2極構造も要因だと思います。
そのためには沈殿層が生じないよう、人種性別等に関係なく能力が発揮され評価される、富が再配分され底上げする社会が望まれます。

植民地支配、ナチス、アパルトヘイトなども、同じ白人至上主義です。
自国こそ一番偉いとし、周辺国を侮るのも似ています。
日本で言えば、ヘイトスピーチも同じ類かも知れません。

この新聞は事件後の新聞は一桁か二桁多い発行部数だったそうです。
金儲けのための表現の自由だったように思います。
読者が読みたいから発信する、売れるから何をしても良いのでもありません。
ソニーピクチャーの金正日のパロディ映画のことは何とも言いませんが、大会社のやることではない、下品な作品だと思います。
他国の主張を商業主義で揶揄することも、表現の自由というのには疑問符が付きます。
マスコミは、商業主義に陥って、行き過ぎた表現の自由となっていないか常に慎重に行動すべきです。

投稿: 愛てんぐ | 2015/01/16 17:29

★ーーこんばんは、愛てんぐさん

テロが発生すると、直接関係ない人まで巻き添えを食います。
絶対に許せいない行為だとは思いますが、テロに至る様々な要因については理解しなくてはいけないと思います。
フランスは力でねじ伏せようとしていますが、かえって逆効果だと思います。
アメリカを考えたら分かることで、力には力で対抗して何が解決できたでしょうか。
やはり、テロに至る土壌を考えねば何も解決をしないと思いますね。

>イスラムでは偶像崇拝が禁止されていて、予言者の風刺画は以ての外だそうです。
再度の予言者の風刺画は火に油を注ぐだけです。

そうなんですよね。
西側の理屈を押し付けても、何も解決しないどころか火に油を注ぐ結果になるのではないでしょうか。
人の心にまで入り込むべきではありません。
しかも土足で入るようなやり方は、イスラム教をバカにしていると捉えられても仕方がない行為で、何であの風刺画週刊誌がヒーロー扱いされるのか私には分かりませんね。

>しかし、フランスでは今回のテロを賛美なり、肯定するものは逮捕されたと聞きます。

フランスもおかしな国ですね。
自分達の表現の自由は良くて、イスラムを擁護したり懐疑的になったりする行為を逮捕するなんて、ダブルスタンダードそのものではありませんか。
フランスは移民の国です。
だったら、移民と共生するしかないと思いますよ。
移民を下に見る風土があるからこそ、今回の悲劇に繋がったと感じます。

>植民地支配、ナチス、アパルトヘイトなども、同じ白人至上主義です

大体が、白人こそが世界で一番だと考えている思想が根っこにあり、それは今の時代にまで繋がっているからこそ、いざとなれば他の宗教まで排除するような侮蔑的な行為に出る事が出来るんですよ。
部数を多く発行するのも、それを見越しての金もうけなんですよ。
恥を知れと言いたいですね。

>ソニーピクチャーの金正日のパロディ映画のことは何とも言いませんが、大会社のやることではない、

あれも行きすぎですよね。
いくら憎い相手だとしても、他国が一国のトップを必要以上にお笑いにする、貶める、それは行きすぎの何物でもありません。
表現の自由には責任が伴います。
何をしても良い、言っても良い事にはなりませんね。
今、ナチスを賛美する勢力が出てきたそうですが、世界が嫌な風潮になりつつあるのではないですか?

投稿: まるこ姫 | 2015/01/16 19:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/60973222

この記事へのトラックバック一覧です: 宗教戦争にならないか、それが心配だ:

« 滋賀の乱、沖縄の乱、佐賀の乱、今度はどこの乱? | トップページ | 安倍首相、憲法改正に向けて維新に急接近 »