« 表現の自由のダブルスタンダード、仏のご都合主義 | トップページ | サザンの謝罪、息苦しい日本、言論の自由はどこへ行ったのか »

2015/01/17

1、17に外遊で不在の安倍首相、仏反テロ、首脳の行進が捏造、え?

安倍首相、あっという間に外遊の旅に出かけてしまった。

安倍首相、中東歴訪へ出発=「非軍事で支援」
              時事通信 1月16日(金)10時34分配信

>安倍晋三首相は16日午前、中東のエジプト、ヨルダン、イス
ラエル、パレスチナ歴訪に向け、政府専用機で羽田空港を出
発した。

今日は、阪神大震災が起きた1月17日。20年節目の日だ。
20年前、阪神から相当離れているこの岐阜の地でも、早朝ゴ
ーという音とともに家が大きく揺れて、私は飛び起きた。
余りの大揺れに恐ろしくて柱にしがみつき固まった記憶がある。
生きた心地がしないまま、つけたテレビには地獄絵図のような
恐ろしい風景が広がっていた。
20年たった今も、忘れようにも忘れられない日だ。
東海地方の私が思うくらいだから、実際に現場に住んでいた
方や、被害にあわれた方に取っては、この先どれほど年数が
経とうとも、恐ろしい記憶は無くならないだろう。

”私は国民の生命と財産を守る義務がある”と口ではとても
上手い事を言う首相は、20年目の節目である1月17日を
前にして外遊に旅立ってしまった。
天皇、皇后両陛下は、20年の追悼式典に出席されたのに。

たった一日も待てないのか。
どんなに日程が詰まっていようと、国民が大災害にあった日
なのに、やりくりできないのか。
その日に追悼や慰霊をしてから旅立っても遅くは無いのに。。
マスゴミは一切報じないが、安倍首相には心がない。
情がない。
国民の苦しみや悲しみをを共有する気はさらさらない。

クリック代行屋(不正)ブログが横行しています。
真面目なブログが、不正ブログの為に片隅に追いやられるのは
どうなんでしょう。
にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村

そしてこちらでも都合の良い話が。。。。。
各国の首脳がスクラムを組み、テロ犠牲者への哀悼を示す行
進は全世界の胸を打った。
それが、捏造されていたとは。。。。。
まさかまさか。信じられないような展開になっている。

パリのテロ犠牲者哀悼行進、政治家の行進姿は捏造

>ところが、実際はこの写真は作られたものであった事が発
覚した。政治家らは行進の先頭を歩かず、レオン・ブリュム
広場へと続く封鎖された横丁を歩いており、政治家の後に続
いていたのは「人民」ではなく、治安維持機関の職員らだった。

あの歴史的な写真には、やっぱり裏があったと言うことか。
私は、あれだけの各国首脳が一般の人々と行進して、その
最中にテロにあわないか、もし不幸にしてテロにあったらその
国の首脳が不在になってしまう恐れがあり、その首脳たちをど
うやって守るのか、良く警護ができたと思っていたが。。。。
警護の点から言ったら、絶対に不可能だろうと思っていた。
それが。。。。。

治安関係者が周りを鉄壁に囲っていたら、それは安心だ(笑)
何だか、感動が感動で無くなってしまった。
やっぱり、こんなことか。。。。。。。
この世は欺瞞に満ち溢れている。

それでも大多数の人々は、あの写真を信じているのだろう。
大マスゴミは一切報じないのだから。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


 うんうんと思ったらクリックしてね(^^)
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


|

« 表現の自由のダブルスタンダード、仏のご都合主義 | トップページ | サザンの謝罪、息苦しい日本、言論の自由はどこへ行ったのか »

コメント

特定秘密保護法が施行される日に合わせるかのように衆議院選挙を行い、施行当日は他県へ応援に行き東京に居らず、反対派の声などどこ吹く風でやり過ごした人物ですから、口で綺麗事を並べても心の底では国民の生命財産など眼中に無い証でしょう。
自分はしたい放題で、周辺には尻拭いをさせておいて平気な顔です。
思い通り事が運ばなければ激怒して当り散らしているとも書かれてました。
未だにわがままし放題の幼稚園児がこの国の首相ですよ。
国民生活が豊かになる筈が有りません。

投稿: サクラ日記 | 2015/01/17 18:17

まるこ姫さん、こんばんは

先日、日本のあちこちでこの世に誕生して20年を祝う成人式が行われました。
20年目はマスコミが例年にはない特集を組んでいます。
「阪神淡路大震災追悼式典」には天皇皇后両陛下も出席しました。
1日ずらして予定を組めば、安倍首相は19年前から決まっている20年目
の節目の式典に出席できた筈です。
安倍首相は、天皇皇后両陛下が重視する阪神淡路大震災を軽視し、全く関心が無く、本人の中ではもう終わったことで、復興予算も無く、票にはならない、お金で票を買えないと思っているのでしょう。
フランスで表現の自由を大切にするというのは、マスコミが国家権力に対してペンで戦うことを意味します。
マスコミは安倍政権の欠席を報道しないというのは、表現の自由を自ら手放していると言えます。

本家の表現の自由も危ういものです。
てっきり各国の首相がデモの先頭に立っていると認識しました。
それがデモの先頭に立っている映像を撮るために、関係者だけのデモを模した記念写真に過ぎません。
この映像で世論を誘導する効果を狙ったのでしょう。
マスコミも映像の出所を基本通りちゃんと確認していれば、分かった筈です。
明らかに誤って受け取られる表現はマスコミの捏造と言われても仕方がありません。
マスコミの報道を鵜呑みにしない、疑って掛かれという証拠写真です。

投稿: 愛てんぐ | 2015/01/17 18:49

安倍首相 年がら年中 日本から逃げ出すように
外国に出かけていますね もしかしたら日本にいる事が嫌なのでしょうか?

投稿: てつお | 2015/01/17 19:14

まるこ姫さま こんばんは
 首脳連中のスクラム写真は、やはり偽物でしたか。あまりにも無防備で、私もおかしいと思ってました。
 先の戦争ドラマでは、度々「お国のために死ぬ」との言葉が出てきますが、その通りで、政治屋は「国民のため」なんて全く思ってないでしょう。選挙の時だけ使う言葉です。「国民は羊!」
 政府にコントロールされやすくする「農協改革」は賛成しませんが、農協の首脳陣も「協同組合の原点を忘れ」自分たちの利益ばかり考えて、農家の皆さんを「農奴」と思っていることは、早く反省しないとダメでしょう。
 安倍総理も、「国民は、お国のために死ね」と、70年前の先祖帰りばかり考えておりますね!。政治屋も公僕公務員も「報酬第一」はダメですよ。
 先日の週刊ポストの広告に、「安倍総理が癌治療の専門家を主治医にした」と記載されておりましたが、さてさてどこの癌でしょうか?。興味津々。

投稿: がんちゃん | 2015/01/17 19:16

★ーーこんにちは、サクラ日記さん

安倍首相は口は実に上手いですが、心に響かないばかりか、国民の神経を逆なでするような行動をしますよね。
特に、自分の政策に反対する意見は全然聞きません。
やはりどんなきれいごとを言っても、本音は国民の財産や声明にはなにも関心がないのだと思いますよ。
おっしゃるように、自分の意に逆らったり、思い通りに事が運ばないと、ものすごい勢いで怒るそうですね。
寛容さのかけらもありません。
お友達ばかりを周りに侍らせて、やりたい放題です。
こんな首相の支持率がなぜ未だに、50%前後あるのか、全く分かりません。
おっしゃるように、わがままで幼児のような人間が一国の首相なんですから、情けないですよね。

★ーーこんにちは、愛てんぐさん

>「阪神淡路大震災追悼式典」には天皇皇后両陛下も出席しました。

なぜ両陛下が出席出来て、国民の生命財産を守る義務がある首相が一足早く外遊するのでしょう。
一日だけ遅らせれば出席できるのに。
安倍首相は広島や長崎の祈念式典にも、被爆者を軽視していましたが、大震災の20年目の節目にさえ立ち会えないようです。
マスゴミは、なぜ安倍首相の外遊を優先した行動を批判しないのでしょう。
欧米はペンの力で政権を風刺したり批判をしたり。。。。
政権をも動かす力があるそうですし。

>それがデモの先頭に立っている映像を撮るために、関係者だけのデモを模した記念写真に過ぎません。

やっぱりでした。
一国の要職にある人間が人々と同じようにデモに参加するには無謀だし、警護はどうなっているのか不思議でしたが、からくりがあったんですね。
そのからくりも一部の人間しか分からず、ほとんどの人間は大したものだと感動しているのでしょう。
やはり、日本のマスゴミは行きすぎですが、世界でも少なからず捏造が行われていたのですね。
がっかりです。

★ーーこんにちは、てつおさん

安倍首相、本当に外遊好きですよね。
ほとんど席の温まる事がないほど、外遊にだかけてはばらまいて帰ってきます。
日本が嫌なのもあるでしょうが、金をばらまけば下にも置かぬ扱いをして貰えますから、それは嬉しいでしょう。
そしてばらまいた分、日本の企業が受注すれば見返りも安倍首相の懐に入ってきますから。
税金ですが。

★ーーこんにちは、がんちゃんさん

>首脳連中のスクラム写真は、やはり偽物でしたか。あまりにも無防備で、私もおかしいと思ってました。

そうですよね。
どこの誰とも分からぬ人間と一緒にデモに参加するなんて、どう考えても変だと思っていましたよ。
やっぱり裏がありましたね。
選挙のときは、土下座したり、号泣したり、皆様に助けていただきたいと言いますが、当選した途端。雲の上の人ですよ。意識は。
そして、国のためと言うよりも自分のために国を動かしますが、常に影響を受けるのは末端の国民です。

”農協改革”も、どうせいびつな政府に都合の良い改革なんでしょう。
農家も高齢化していますが、その人たちの事などみじんも思っていないと思いますよ。
とにかく大企業、強いものが勝ち残るそんなシステムだと思いますよ。
安倍首相の顔ってむくんでいるような気がします。
最近、健康に関するうわさが流れていますが、真相はどこにあるのでしょう。
余りの事をしていると、因果応報、自分のもとへ帰ってくるのではないですか?
確か、父親の死も癌でしたよね。

投稿: まるこ姫 | 2015/01/18 15:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/60986771

この記事へのトラックバック一覧です: 1、17に外遊で不在の安倍首相、仏反テロ、首脳の行進が捏造、え?:

« 表現の自由のダブルスタンダード、仏のご都合主義 | トップページ | サザンの謝罪、息苦しい日本、言論の自由はどこへ行ったのか »