« 建国の日「知っている」2割未満 米中では9割超 | トップページ | 「報道の自由」日本は61位に後退、これで先進国? »

2015/02/12

またもや産経、曽野綾子のコラムがひど過ぎる

曽野綾子”神の汚れた手、天上の青”は何だったのか。
涙なしには読めなかった。

人の力ではどうにもならない現実、神はいるのか、罪とはなに
か、神の前の平等とはなにか、慟哭。。。
当時は、人に対して半端なく愛が感じられた。
曽野綾子がある時から豹変したように感じられたのは、いつ頃
だったか。。。。。

政府の審議会、委員会の委員などによく名前を連ねて、活動し
ていたが、私は発言の端々に、あの”天上の青”を書いた作家
が持つまさかの偏見・差別意識を感じとって、信じられない気持
だった。
彼女はクリスチャンだ。
青天の霹靂としか言いようがない。

文学と作家の人間性とは別物かもしれない。。。。。。

そして2013年8月31日号、週刊現代に特別寄稿文
>出産したらお辞めなさい
>最近、マタニティ・ハラスメントという言葉をよく耳にするように
なりました。マタハラとかセクハラとか、汚い表現ですね。妊娠
・出産した女性社員に対する嫌がらせやいじめを指す言葉です
が、この問題に対し、企業側は、反対意見を言えないよう言論
を封じ込められているようです
>彼女たちは会社に産休制度を要求なさる。しかし、あれは会
社にしてみれば、本当に迷惑千万な制度だと思いますよ。

労働者の視点からは一切なく、企業の論理をすべて肯定してい
る。
いつの時代の発想なんだろう。
しかも女性の人権も権利をも否定するような人間が政府の委員。
安倍首相が言う、女性の輝く社会も何もあったもんじゃない。
さすが安倍内閣が求めた人材だ。

安倍内閣の人間は、他者への配慮も愛もない、こんな自己中心
的な考えの人間ばかりだ。

その、曽野綾子がまたしても、サンケイのコラムでトンでも発言
をしている。

クリック代行屋(不正)ブログが横行しています。
真面目なブログが、不正ブログの為に片隅に追いやられるのは
どうなんでしょう。
にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村

Top_4

>移民を受け入れ、人種で分けて居住させるべき
>近隣国の若い女性たちに来てもらえばいい
>移民としての法的身分は厳重に守るように制度を作らねばな
らない
>もう20〜30年も前に南アフリカ共和国の実情を知って以来、
私は、居住区だけは、白人、アジア人、黒人というふうに分けて
住む方がいい、と思うようになった。

もう滅茶苦茶気持ち悪い。
人間が人間をあからさまに差別する、それを恥ずかしげもなく寄
稿する神経。そしてそれを掲載する新聞。
日本版、アパルトヘイト。
彼女にとって移民とは便利に使う道具と言う事か。
嫌な仕事は全部、近隣諸国の若い女性に任せる?
こういう発想は人としてどうなのか。。。。

安倍首相の思考も相当恥ずかしいが、曽野綾子もあの世代の
人間の差別的な思考が全開で恥ずかしすぎる。
こう言った人たちが、自己責任論を声高に叫ぶのだろうなぁ。。
そして、わけもなく中韓を忌避してある一部の人たちを煽る。
影響力のある人の発言が、日本の右傾化への拍車をかけてい
る事が良く分かる事例だ。
そして自己中心もここへ極まれりだ。

それでも私は、キリスト教思想と、彼女の排外的な思想とがど
こで接点を持つのか知りたい。
なぜ、ここまで差別や偏見や排外的な考えになれるのか。
日本国もどんどん下卑た国になりつつあると言うか、もとからそ
んな国だったのだろうか。知らなかっただけで。
気が付けば、日本の1%が99%を思い通りにしている社会に。

☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


 うんうんと思ったらクリックしてね(^^)
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

|

« 建国の日「知っている」2割未満 米中では9割超 | トップページ | 「報道の自由」日本は61位に後退、これで先進国? »

コメント

流石、保守の広告塔。よくぞ選民意識丸出しの差別発言(コラム)は、社会的公正と言う観念の無さを証明致しました。「少女のミイラ」此処に健在!嘗てこの御老体は「作品と人間性は別物」というニュアンスの発言しとりますから、ブーメランとして自分に返って来たという自覚は多分無いですね(今回のコメントを書くに辺り、佐高信氏の「タレント文化人200人斬り、毎日新聞社、初版2011年、曽野綾子の項目を参照致しました。」)
また、スパムかな…

投稿: 安打製造屋 | 2015/02/12 19:34

★ーーこんばんは、 安打製造屋さん

スパムじゃ無かったですね。
どこで判定するのか知りませんが、スパムじゃなくてよかった、一安心です(^-^;

>嘗てこの御老体は「作品と人間性は別物」というニュアンスの発言しとりますから

やっぱりそうですか。。。。
あんなに気高い作品を書く人が、ここまで品性下劣とは思ってもいませんでした。
作品と人間性は全く別物だったのですね。
これはこれで、とてもショックです。
曽野綾子は、政府の有識者会議のようなものに名を連ねていますよね。
そんな人間のこれほど露骨な差別発言は、ある意味恐ろしいです。
安倍内閣の周りにいる人間は、おおむね似たような思考の持ち主ですが、それにしてもここまで差別と偏見をあからさまに出されると、そして作品とのかい離に、曽野綾子は多重人格なのかとの疑いさえ持ってしまいます。
私の考えていた曽野綾子とは別人です。

投稿: まるこ姫 | 2015/02/12 20:25

仕事をやめても 生活できるなら 出産したら子供と一緒に
すごしたいけれど それが出来ない現実があるのですよね
従業員を守ることは その会社自身を守ることにつながるのですが それがわからないのでしょうか?
それから クリスチャンの曽野綾子が人種差別主義者だとは思はなかったです

投稿: てつお | 2015/02/12 20:31

★ーーこんばんは、てつおさん

最近の社会は、夫だけで家庭を支える事も難しくなっているし、女性の方も家庭に縛られるだけの生活が苦痛の人もいますし。
人は実に多様な考え方をします。
多様性が求められる時代なのに、曽野綾子は画一的な一方的な考えに執着しているように感じます。
企業も女性を活用しない手は無いと思いますよ。
女性を生かす事が、企業の発展に繋がるかもしれませんよね。

>クリスチャンの曽野綾子が人種差別主義者だとは思はなかったです

私もそう思いました。
私の思い込みかもしれませんが、博愛主義なのかと思っていましたから。
まさか極右だったとは。。。。

投稿: まるこ姫 | 2015/02/12 20:49

まるこ姫さま こんばんは
 よくまあ、毎日毎日悪魔集団からイヤな話題が出てきますね。
 曾野綾子て、自分の子供さんあるのですか?。やがて歳老いたら外人に介護されるのでは?。人種差別していたら、相手にテレパシーが通じて、それなりの介護をしてもらえるでしょう。皆さんで見ておきましょう。「自業自得」「自己責任」
 あの安ホさんも、少子化対策として女性は子供を産んでも働けと言っておりましたが、意味が分りません。おぼっちゃまは現実を知らないので、法螺を吹いているのでは?。
 公務員は論外、民間の優秀な働く女性は、夜9時や10時まで残業しておりますが、子供はそんな時間まで預かってくれるのですか?。
 預かってくれるとしても、寝ている子を起こして家に連れて帰り、寝かせて、朝は早くから子供を起こして、自分の事をして,子供と出勤。こんなパターンは、子供の成長には非常に悪い?良くないと思いますーーー。
 少子化対策は、主婦か主夫かどちらかが子育て出来るよう、片方の収入で生活出来るようにし、子供が大きくなれば、また正常に社会復帰出来るような世の中にするのが正解と思いますがーーーーー。今は正常復帰が出来ません。


投稿: がんちゃん | 2015/02/12 22:44

まるこ姫さん、こんにちは

産経新聞を購読すると、人種差別の考えや優先主義、に毒されますね。
新聞、テレビなど、大手マスコミを信用すると、誤った情報を真実と思い込み、人間性が悪くなります。
オレオレ詐欺で500億円騙し取られる、何事も信じてみる国民性ですから、どうしようもありません。
黒人が大家族主義と言いますが、日本だって核家族は戦後の高度経済成長期以降で、貧しかった頃は大家族主義です。
貧しいアジアの国も、中東の国も、恐らく白人の国も貧しかった頃は、そうだと思います。
白人が植民地として奪い取った南アフリカは、黒人に返した国で、その辺の事情も考慮しなければいけません。
曾野綾子は偏見そのもの、差別主義者で、こう言う偏ったものの考え方の人の意見を採り上げるのは如何なものかと思います。

投稿: 愛てんぐ | 2015/02/13 10:03

まるこ姫さま、こんにちわ。

私は個人的に曽野綾子を「摺り込みババア」と呼んでいます。
傷付いた人の心に塩を摺り込むのを生業にしているのか!?と思いたくなるような発言がゴロゴロ出てきますからね。

いちいち実例を挙げていたら、それだけで膨大なコメント量になりますから、そんなアホみたいなことはやりませんが、とにかく個々人の事情や境遇などは一顧だにもせず“被災(被害)者は甘えるな”の一点張りです。
彼女から見れば日本国民は全て、何が起きても漫然として国や行政にユスリ・タカリを日常的に行うだけの民族と思い込んでいるのでしょう。

で、大体大きな災害が起きた直後に、この婆さんに執筆を依頼するのは、産経新聞やwillといった所謂保守媒体ですね。
特に産経なんか『曽野綾子冷血発言集』だけで一冊の本が出来るくらいあるんじゃないんですか。

まあ、国民に物を言わさず、やらずぶったくりで自己責任を強いることが日本をトリモロスと信じこんでいる現政権にとっては、欠かせない提灯持ちなんでしょうね。

水木しげる氏描くところの『砂かけババア』よりも遥かにおぞましい『摺りこみババア』。

ひとたび災害が起きると、腰に塩壺をぶら下げた婆さん妖怪が、あなたの街にも……。

“弱者はどこじゃ〜、甘えてるのは誰じゃ〜”

投稿: 肉山会 | 2015/02/13 14:07

★ーーこんにちは、がんちゃんさん

おっしゃる通りですね。
安倍政権の周りは、めったやたらに極右勢ぞろいじゃないですか。
もっとも安倍が請うて連れてきたわけですから、似たものぞろいは仕方が無いのかもしれません。
曽野綾子、小説を読む限りは本当に人格者だと思っていましたが、とんでもない人間のようです。
子供は一人、離婚した実母に面倒を見させたそうで自分は子育てにはノータッチと報道されていますよ。
この人たち、お金はふんだんに持っていますから、自分達の最期は至れり尽くせりなのではないですか?
もう、相当なお年のようですが、とにかく自己中心的なものの考えで、これほど自分勝手な人間はなかなかいませんよ。
人には自業自得、自己責任とお説教をしますが、自分には大甘な人間だと思いますね。
安倍政権に共通する思考ですよ。
安倍首相も、支離滅裂ですわね。
女性の輝く社会とか、3年だっこし放題とか、自分達の世界でだけ通用する話ではないですか?
大体が、女性にだけ家事の分担の考えが時代錯誤で、お互いに時間がある方がやればよい話を、この国では未だに女性の負担が大きすぎます。
だからこそ、夜遅くまで残業して、その後に家事育児は、2人3人産む気持ちにならないのではないでしょうか。

>子供が大きくなれば、また正常に社会復帰出来るような世の中にするのが正解と思いますが

公務員なら可能ですが、大企業は別として民間でどれだけの企業が実践できるでしょうか。
結婚して、子供を産んで、育てる、これからはそれさえも難しい時代になるでしょうし、独身でも、結婚していても生きて行くのは大変ですね。

★ーーこんにちは、愛てんぐさん

産経新聞って、ネットウヨと思考は変わりませんね。
とにかく自分勝手、自己中心的な人たちの塊です。
強者にはどれだけも媚びへつらい、弱者を思いやる気持ちは皆無の機関じゃないですか。
こんな新聞社が日本の大新聞だと言われているのですから、あとは推して知るべしです。
テレビなんて、誘導ばかりしていますからね。
それを朝から晩まで見ている、お年を召した人たち。
報道を疑おうともしません。
詐欺に騙されるはずですね。
だって、安倍政権自体、詐欺集団みたいなものですよ。

曽野綾子は、この国をアパルトヘイト、カースト制、にでもしたいのでしょうか。
大家族主義を蔑視しているようですが、おっしゃるように日本も大家族主義でした。
いつか来た道を、すっかり忘れているようです。
こんな、極右、差別偏見を前面に出して物を言う人間が、政府の教育再生会議の委員ですよ。
しかも『私たちの道徳』と言う教科書に誠実のお手本として載っているそうです。
どこが誠実なのか、目を疑ってしまいました。
どうも、安倍政権は、この国を戦前の思考に教育するつもりのようです。
国には逆らわない、国の思い通りの人間が続々出てくるのではないっでしょうか。
怖い国が、すごそこまで来ています。

★ーーこんにちは、肉山会さん

>私は個人的に曽野綾子を「摺り込みババア」と呼んでいます。

この人、小説とは大違いの人物でした。
自分の身を魂を削り削り、作品を作り上げると、ほとんどの作家は言いますが、曽野綾子はなんなんでしょうか。
すっかり騙されていました。
しかし、世の中にこれほどの自己中心的な自分勝手な人間はそうそういませんよ。
23歳で文壇デビューしたそうですから、先生、先生と、おだてあげられてきたのではないですか?
社会を知らないと言うか、世間を知らないと言うか、全く独りよがりの自分さえよければの人間だと思います。

>大体大きな災害が起きた直後に、この婆さんに執筆を依頼するのは、産経新聞やwillといった所謂保守媒体ですね。

極右の自己中の報道機関が幅を利かせているわけですから、何かあると曽野綾子にお呼びがかかって、アホな国民を洗脳するのでしょう。
ホント、冷血発言集で何冊でも出来上がりますよ。
この人、列挙するにはばかられる様な発言のオンパレードではありませんか。
人をどれだけ見下しているのか、どれだけ侮蔑的に見ているのか、すごすぎます。
安倍政権にお似合いの人物でしょうね。
籾田とか、百田とか、長谷川とか、そうそうたるメンバーじゃないですか。
揃いも揃って人間の屑ですよ。と私は思います。

投稿: まるこ姫 | 2015/02/13 16:41

誰か、曽野綾子にお灸を・・・と思っていたら
今日の東京新聞で取り上げていました!

『国際イメージ低下』の見出しで、摺り込みババアのはつげんに対する海外の反応を載せ。最後に評論家の意見として
「曽野氏は殻を破れていない子供。世間にもまれず、甘やかされてきたから、自分の常識の無さがわからない。
それでいてベストセラー作家だから、日本メディアは批判しにくい。お友達で周囲を固め、異論に耳を塞ぐ安倍首相と似ている」

産経は摺り込みババアにこの記事を見せ、ババアのコラムに反論書かせるか、あるいは「産経抄」で東京新聞を批判することが予想されます。あの独特のひねくれたモノの言い方で。

投稿: さとくん(杉並区在住) | 2015/02/17 23:40

★ーーこんにちは、さとくん(杉並区在住)さん

曽野綾子は、ひど過ぎます。
お灸なんて、生易しいもので済むとは思えない位、国の品位を貶めたと思います。
安倍首相と、思考がそっくりです。

>曽野氏は殻を破れていない子供。世間にもまれず、甘やかされてきたから、自分の常識の無さがわからない。

安倍首相にも言える事ですが、この人、ほとんど社会経験が無いのではないですか?
学生時代から作家活動に関わってきたのかと思います。
子供も実母が育てたと言われていますし、やはり若いうちから、先生、先生と言われて来て、人間として一番大事な部分が欠落しているのかもしれませんね。
この人の書いた本は、それは素晴らしかったです。
今でも不思議で仕方がありません。
魂を削りながら本を書くと言われている作家が、こんな人だったとは。。。。

おっしゃるように、サンケイやネトウヨは、独特の世界観がありますから、素直に謝罪はしないでしょうね。
とにかく屁理屈、詭弁だけで生きているような人たちなので。。。。

投稿: まるこ姫 | 2015/02/18 16:27

こんにちは、まるこ姫様、
サンケイやネトウヨ、ゴミウリ、あいつらの辞書には「謝罪」という言葉はありません。橋下、石原、曽野、櫻井、
籾井、田母神、百田、長谷川、安倍、菅、麻生の辞書にも
そういう言葉はないでしょうね、昨日の民主党議員と籾井のやりとりを見ていて「こんな奴が公共放送の頭になっているから今のNHKは政権寄りなんだ」とつくづく思いましたよ、「報ステ」の古賀氏は正論を言ってコメンテーターを外される。言論統制じゃないですか、北朝鮮と変わらんではないですか、先に書いた連中はすべて「テポドン」にでもくく
りつけて、宇宙の果てに捨てたいですね、

投稿: おいちゃん | 2015/02/19 15:10

★ーーこんにちは、おいちゃんさん

なんなんでしょうね。
最近、やたら気持ちの悪い人たちが表舞台で持論を展開してきます。
凄いじゃないですか。
自分勝手で、自己中で、相手に対しての配慮は一切ない人間ばかりです。

>橋下、石原、曽野、櫻井、
籾井、田母神、百田、長谷川、安倍、菅、麻生の辞書にも

自分さえよければの人間が発言を強めているわけですから、そういう人間は増えても不思議ではありませんわね。
日本中、自己中ばかりになりますよ。
籾井は、あれで三井物産副社長まで務めたなんて信じられません。
あの人間の部下は大変だったのではないですか?
上には取り入り、下には無理難題押し付ける。
こんな人間がNHKの会長ですよ。
安倍首相に取り言って政権寄にごますりてんこ盛りです、あからさま過ぎて、受信料を払いたくありません。
昨日、”不偏不党、公平公正”とか言っていましたが、正反対の立ち位置にいる男がなにを言っているんだか。。。。
へそが茶を沸かしますよ(笑)
古賀氏、報道ステーション、降ろされるそうですね。
この国では、正論を言うと表舞台から消える運命にあります。
鳥越さんなんて、その典型例ではありませんか。
この国のマスゴミは北朝鮮をバカにしていますが、その北朝鮮と同じ事をやっているのがマスゴミですよ。
目くそ耳くそを笑う類の日本のマスゴミは、自分たちの馬鹿さ加減に気づかないんですかね。

投稿: まるこ姫 | 2015/02/19 16:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/61120541

この記事へのトラックバック一覧です: またもや産経、曽野綾子のコラムがひど過ぎる:

« 建国の日「知っている」2割未満 米中では9割超 | トップページ | 「報道の自由」日本は61位に後退、これで先進国? »