« 政治家と企業の税金還流の図 | トップページ | メルケルと安倍の格の違い »

2015/03/09

「問題ない」の菅官房長官、GDP下方修正でも景気回復基調だと

どこまでご都合主義なんだろうか。
何があっても、”問題ない”の菅官房長官は、GDP下方修正でも
例のごとく、景気回復基調に変わりなしだと。。。。

<GDP下方修正>菅官房長官「景気回復基調に変化なし」
                毎日新聞 3月9日(月)12時26分配信

>菅義偉官房長官は9日午前の記者会見で、内閣府が発表し
た2014年10~12月期の国内総生産(GDP)の改定値が2
月発表の速報値(年率2.2%増)から下方修正されたことにつ
いて「主に民間の在庫投資が下方改定されたので、全体とす
れば景気回復の基調に変わりはない」と述べ、景気回復の流
れに変化はないとの認識を示した。

安倍政権の官房長官は、閣内でどれだけ不祥事が起きても
“問題ない””問題ない”、○○の一つ覚えのように繰り返す。
その官房長官が、GDP速報値から一転して改定値が下方修
正された事に関しても、景気の回復はしていると。その流れに
何の変化もないと言い切る。
下方修正しているのに、景気回復とはこれいかに?(笑)

自分たち推進してきた政策については、どんな現実、数字を突
き付けられても平然としている。
大体が、増税する前は政府も御用学者も、大企業もものすごい
楽観視していた。
増税の影響は一時的にはあっても、夏には回復すると皆が皆言
っていたように記憶をしている。
安倍首相なんか、”自分が政権を取ったら全国津々浦々まで景
気の実感をして頂く”
と言っていた。
エコノミストは、アベノミクスは2年程度あれば地方にも恩恵が行
き渡ると、口を揃えて言っていたが、あれはどうなったのか。
2年たって全く恩恵は無いが、今度は3年立てばとまた気を持た
せるのだろうか。

クリック代行屋(不正)ブログが横行しています。
真面目なブログが、不正ブログの為に片隅に追いやられるのは
どうなんでしょう。
にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村

増税前は駆け込み需要だったのに、テレビは、いかにも景気が
良くなった報道を散々してきたが、増税後、どこが景気が良くな
ったのか知らないが、私は肌で感じる実感は全然ない。
いつ景気が回復しているのだろう。
むしろ、円安で各メーカーが毎月恐ろしいほどの値上げを実施
していて、買いにくい事、買いにくい事。
挙句、レジで商品本体にかけられる消費税の大きさに愕然とす
る。
一般庶民には、これだけ値上げラッシュで、消費税も後で上乗
せされるとあっては、購買意欲など起きるわけが無い。

株価はどんどん上昇するが、ほとんどの庶民には縁のない世界
だ。
そりゃ、年金資金を株に突っ込めば株価も上がるだろうし、次は
郵貯マネーでもつぎ込むつもりだろう。
見せかけだけの景気良さがいつまで続くか知らないが、庶民の
暮らしは疲弊する一方だと言う事が、政権には分かっていない。
二世三世議員の坊っちゃん、嬢ちゃん達は親代々の金がしこた
まあっても、まだ足りないのだろうか。
歳費のほかに、違法献金、助成金をたっぷり貰い、文書交通費
は月100万円支給されても、まだ金が足りないと言う。
政治には金がかかると言うが、金がかかるからと政治家を辞め
た人を見た事が無いのだが。。。。

景気の良いのは、金持ちの中国人が爆買いしたお店や大企業
の社員や公務員、政治家限定じゃないのか。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


 うんうんと思ったらクリックしてね(^^)
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

|

« 政治家と企業の税金還流の図 | トップページ | メルケルと安倍の格の違い »

コメント

仮に問題が無くとも 政治家たるもの問題意識を持って
事にあったってほしいです
政治に金がかかると言われても かかった金に見合う政治が行われて いるとは 思いません

投稿: てつお | 2015/03/09 19:05

★ーーこんばんは、てつおさん

菅官房長官って、どんなに問題アリでも勝手に“問題ない”にしてしまいますよね(笑)
そんなに簡単に問題無いにしてしまってよいものでしょうか。
まるで子供政権です。
どの政治家も、国民のための政治をやってくれれば、こちらもあまり突っ込む必要もないのですが、どこを見て政治をしているのか分からなくなるから言いたくもなるんですよ。
国を憂いてくださいよと言いたくもなります。

投稿: まるこ姫 | 2015/03/09 20:06

安倍晋三が総理大臣なのだから、問題はあってはならないあるはずがないという思考なのだと思います。
でもねえ~、民間企業でそのような社長が居る企業は倒産するケースが多いのですが・・・。
安倍晋三が総理として君臨すればするほど、日本は破壊に近づくと思います。
反対意見と現実を直視して初めて民主主義は前に進むものです。
それを全くせず今の権力を正当化している以上、日本に未来はありません。
たかじんの番組に出演している連中も、自分たちが偉い、良ければそれで良いといった感覚しかないと感じます。

投稿: サクラ日記 | 2015/03/09 21:18

 また「問題ない」ですか?あの人はそれしか言えないのか、もう呆れを超えて「アホちゃうか?」って言うしかありません。ドイツのメルケル首相が「ドイツとフランスが和解したのは
お互いに譲歩したから」ということを述べていましたが、その通りだと思います。安倍政権はどうでしょう?いつまでたっても中国や韓国と歩み寄ろうと言う気持ちが見えない、それでいて「問題ない」ってアンタが言うこと自体が
「問題ありあり!」ではないのか?って菅に言ってやりたいですね、ネオナチ安倍政権、サンケイ、読売、NHKは信用
しません。

投稿: おいちゃん | 2015/03/09 22:42

★ーーこんにちは、サクラ日記さん

総理大臣が一番問題アリなんではありませんか?(笑)
マスゴミを黙らせているだけで。。。
おっしゃるように、民間企業ではとっくの昔に取引相手から相手にされなくなりますよ。
民間企業だったら、社員は困りますが倒産するだけで済みますが、国の場合、国益に関わる問題ですからね。
事は深刻ですよ。
この国は一応は、北朝鮮や他の独裁国ではありませんから、反対意見や批判的な意見を聞く、それが今後に繋がると思いますが、安倍政権は自分勝手に突き進むだけです。
野党議員もだらしが無いですが、マスゴミが使命を果たしていません。
これでは、この国は早晩行き詰ると思いますね。
沈没しますよ。
たかじんのなんとか委員会とか、NOマネーとか、著しく偏った意見の持ち主に占拠されてしまったようで、見る気もしません。
こんな人間が表舞台に堂々と立てる訳ですから、日本も下卑た国になりましたね。

★ーーこんにちは、おいちゃんさん

あの人、”問題ない”しかいいませんからね(笑)
どこが問題ないのか、勝手に判断できるとも思えませんけど。
司法もお友達なので、自信があるのでしょうが(笑)
メルケル、安倍とは全く格が違いますね。
メルケルの発言は理にかなっていましたが、アベノ発言は突っ込みどころ満載でした。
安倍や閣僚が靖国参拝やら、歴史修正主義をしなければ、中韓ともそれほど冷たい関係にはならなかったと思います。
まずは日本が原因を作った国ですから、歩み寄る必要があるでしょうが、口ではオープンザドアとはいうものの、行動は逆のことをやっています。
子供大人には困ったものです。
まあ、安倍政権の面々、中韓が嫌いなのでしょうが、その中身は、問題ありばかりですよ。
極右内閣と言っても過言ではないかと思います。
世界からは、当然警戒されますわね。
世界との協調性が全くない今の状態は、世界の孤児ですよ。
恥ずかしい。

投稿: まるこ姫 | 2015/03/10 16:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/61255098

この記事へのトラックバック一覧です: 「問題ない」の菅官房長官、GDP下方修正でも景気回復基調だと:

« 政治家と企業の税金還流の図 | トップページ | メルケルと安倍の格の違い »