« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2015年5月の記事

2015.05.31

安倍首相へ、「言葉は通じるのに話が通じない」

安倍首相の国会答弁を見ていると、まさにこんな感じだ。
Cgeazhnviaawvmc

言葉は通じるのに、話が全く通じない。
それが一国の首相だと言う事が、余計に恐ろしく思える。

野党があの手この手で手法を変えて色々質問をしては見るが
首相の頭の上を空疎に通り過ぎるだけだ。
これからもどれだけ議論をしても、恐らく通じあう事はないのだ
ろう。
そして8月までこのような状態が続き、突然審議打ち切りで強
行採決がされる。
今からそのレールが見えている。
政府は8月まで、全く話がかみ合わない、リスクも言わない、官
僚の書いた文言を長々と読み続けるだけだろう。
野党が激昂しても無駄だ。
だって、言葉は通じるのに話が通じないのだから。。。。。。

クリック代行屋(不正)ブログが横行しています。
真面目なブログが、不正ブログの為に片隅に追いやられるのは
どうなんでしょう。
にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村

そして悪い奴ほどよく眠る
Ced5euyuuaamfhu

Cf7if0rveaqa3m7

辻元清美のデマを散々飛ばし、我こそ愛国者だと言う人達。
Cgpmqsevaaao9cj
日の丸が泣いているんじゃないか?


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


 うんうんと思ったらクリックしてね(^^)
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ウェブログ・ココログ関連, おすすめサイト, ニュース, 経済・政治・国際, 日記・コラム・つぶやき | | | コメント (14) | トラックバック (0)

2015.05.30

安倍政権「あと3年は続く」と高村副総裁、悪夢そのもの

ホント、もう一刻も早く崩壊して欲しい。
なぜ、安倍政権が後3年も続くのか。。。。。

自民党政権と言うだけでも御免こうむりたいのに、安倍政権が
この先3年も?
悪い冗談だ。。。。。

安倍政権「あと3年は続く」=高村自民副総裁
                時事通信 5月29日(金)19時9分配信

>自民党の高村正彦副総裁は29日、TBSの番組収録で、安倍
政権について「どんなに短くてもあと3年はやるんじゃないか」と
述べ、今秋の党総裁選で安倍晋三首相が再選され、再選後の
総裁任期の2018年までは続く可能性が高いとの見方を示した。

選挙など必要ないのに、アベノミクスを争点にして年の瀬に無
理やり総選挙をする、大半の有権者は政治にあきれ果て棄権
してしまい、17%程度の得票率でも圧勝と言う珍現象が起きた
のに、自民党は信任されたと大はしゃぎ。

信任されたと言っても、自民党に投票した有権者は経済を評価
したのだと思うが、その経済も増税後、全然浮上しない。
首相が官邸の庭で花見の会を催した際、”賃上げの花が舞い散
る春の風”
と得意げに披露したが、完全にドツボにはまる。
賃上げの花が舞い散ってどうするんだ?
そして相も変わらず、一般庶民の暮らしは良くなるどころか悪く
なる一方だ。

安倍首相は、最近アベノミクスを発しなくなった。
発しなくなったと思ったら、”安保法制”一色になった。
米国に約束した事で、今国会で成立させると表明までしている。
本来なら、急ぐ必要のない安保法制より、選挙の争点だった経
済立て直しが先決だろうに。。。。。
経済が二進も三進も行かない現状から、祖父の念願だった安
保法制に飛びついたのだろうが、この人を見ていると“ごっこ遊
び”
にいそしんでいるとしか思えない。

クリック代行屋(不正)ブログが横行しています。
真面目なブログが、不正ブログの為に片隅に追いやられるのは
どうなんでしょう。
にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村

安保法制は国会審議に入っているが、安倍首相、外務大臣、防
衛大臣の答弁とやらがひど過ぎる。
国民(自衛官)の生き死にがかかっている問題を、まともに答え
ないと言うのはどういう事か。
リスクを説明せず、誤魔化したり、はぐらかしたりと、のらりくらり
時間稼ぎをしているとしか思えない対応は、いくらなんでもあん
まりだ。
最後は突然の審議打ち切りで、強行採決を取るのだろう。
自民党の常とう手段だ。お家芸と言っても過言ではないだろう。

首相は指名されてもいないのに、大臣をさしおいて、しゃしゃり
出てきて長々と答弁をするが、全く的を射ていない。
極めつけは汚いヤジ
”早く質問しろよ!”だけではなく、”大げさなんだよ!”も口をと
がらせてヤジっていた。
挙句の果ては、委員長に断りも入れずにトイレ退席。
私、その部分見逃していたが、他の議員が手持無沙汰にして
居る所を見て、一体何が起こったのかと思っていたら、首相待
ちだった。

今国会は始まったばかりだが、人となり、政治家としての資質、
気迫、覚悟、等々、すべてあぶり出されている。
安倍首相の幼児性に拍車をかかっているのが良く分かる。
色々ながながと書いてきたが、そんな幼児性丸出しの首相にこ
の国をあと3年も導かれたら、日本国は壊滅するのじゃないか。
今迄の日本とは全く違う似て非なる国になっている可能性大だ。
この国は、様変わりしているだろう。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


 うんうんと思ったらクリックしてね(^^)
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ウェブログ・ココログ関連, おすすめサイト, ニュース, 経済・政治・国際, 日記・コラム・つぶやき | | | コメント (22) | トラックバック (0)

2015.05.29

安倍首相VS辻元清美VS志位委員長、首相の人となりをあぶり出す

昨日の衆院特別委員会は実に面白かった。
政府の戦争法案に対して、あの手この手で矛盾をつく野党議員。

質問をしても、自分は分かっているつもりかもしれないが、聞い
ている方はなにがなんだかさっぱり分からない文言を繰り返す
だけの安倍首相、中谷防衛相、岸田外務相、法制局長等々

委員長が、(この人自民党議員の割に公平・中立な態度だそう)
何度も分かりやすく簡潔に質問に答えるように注意するが、答
弁をする方は、わざと分かりにくい言葉を発しているのかと思う
ほど、のらりくらり、いつもの常とう句を長々と述べるだけだった。

私は午後からしか見ていなかったが、午後からも午前中の続き
のようで、辻元議員から始まった。
辻元清美は、中谷大臣を指名して答弁させようとしているのに、
安倍首相が挙手して自分が発言しようとするが、辻元に”ダメ”
と阻止される、これが何度も続いた。
機雷掃海を発端にテロにまきこまれる恐れもあるのではと説明
している最中に、安倍首相が”早く質問しろよ”とヤジを飛ばす。
後で、”延々と自説を述べ、私に質問をしないというのは答弁を
する機会を与えないということから言った”
と釈明しているが、聞
いてもいない持論を長々とする答弁は、何も問題ないらしい。

女性の輝く社会か何か知らないが、どうも安倍首相は差別主義
者じゃないかと思った。
男尊女卑の傾向があるのではなかろうか。
女性議員だと見て侮っているのではないか。

男性議員には決して、このような、”早く質問しろよ”のヤジを飛
ばしたとは聞いた事が無いし。

クリック代行屋(不正)ブログが横行しています。
真面目なブログが、不正ブログの為に片隅に追いやられるのは
どうなんでしょう。
にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村

ネットでは、辻元清美が30分以上一方的に持論を展開して、安
倍総理が苛立ってヤジを飛ばしたというデマが流されているそ
うだが、安倍教信者も困ったものだ。
安倍首相がキレたのは、辻元清美が質問を始めて3分50秒後だ。
首相の長々と述べる持論には拍手喝さいで、たったの4分足ら
ずの時間を使っただけで、辻元清美を罵倒する。
なぜこんないい加減な情報が横行するのか。
ネトウヨ、ネトサポは、事実を見ないで捏造しすぎじゃないのか。
そもそも、何があっても、一国の首相がヤジを飛ばすなどあって
はならない事なのじゃないのかな?

それでも、ヤジと言う名の不規則発言は議事録にに記載されな
いところを、辻元は何度も復唱することにより議事録に残してい
るから大したものだ。

最後の質問者の志位委員長は圧巻だった。
天敵なのか、一目置いているのか、熱心に聞き入っていた安倍
首相だが、年も同じで初当選も一緒だとか。。。。。
なにを言われるかビビっていたのかもしれない。
一方では女性とみて”早く質問しろよ”、一方では蛇に睨まれた
蛙。強いものになびき、弱いものをいたぶる、典型例じゃないか。
それにしても、初当選から何十年の間に、安倍と志位は誰が見
ても恐ろしいほどの差が付いたな。
政治家としての力量が全然違う。
一国の首相が、ポツダム宣言を読んでいないと言うビックリ仰
天の答弁を引き出した志位委員長は、昨日も絶好調だった。
よほど勉強しているのか、後方支援や、自衛隊の武器使用を
めぐる法案がいかにでたらめなのか、細かく徹底的に追及して
いた。
やはり辻元清美と比べたら、貫録が違う。

ネットでは、意味も分からず野党の揚げ足取りだと言うが、人
の命がかかっている重要な法案だったらどんな細かな事でも
確認しなければいけないのではないか。
質問・答弁の中で、首相の資質や性格、品格など良く分かる
委員会となったし、人となりがあぶり出されて、ホント面白かっ
た。

今日も委員会は開かれているそうだが中継が無い。
なぜ委員会の開かれている日すべてで中継しないのだろうか。
NHKくらいは、しても当然だと思うが。。。。
下手な再放送やワイドショーより、よほど為になるし面白い。

☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


 うんうんと思ったらクリックしてね(^^)
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ウェブログ・ココログ関連, おすすめサイト, ニュース, 経済・政治・国際, 日記・コラム・つぶやき | | | コメント (20) | トラックバック (0)

2015.05.28

国会風景、政府のはぐらかし・ごまかし、首相の早くしろよヤジ

こんなに大事な法案に政府は全く向き合おうとしない。
国の方向性がかかっているのに、常にはぐらかす。

そして首相が受ける頭が無いのか、質問者の時間の数倍もの
時間を要して答えるが、それが少しも的を射ていない。
なぜこんなに長時間答弁をしても、見ている方に伝わらないの
か野党が質問をしても、安倍首相は同じ答弁を繰り返し繰り返
し述べるだけで時間の無駄だし、もう飽きた。
本当になぜここまで質問者の趣旨が分からないのか。

この国の根幹を変えるかもしれない審議をしているのに与党議
員のヤジのひどい事は。
野党議員の質問に、いちいちヤジを飛ばす。
その癖、安倍首相が手を上げて答えようとすると、いきなりヒー
ロー扱いで目がキラキラする与党議員。
訳の分からない長々とした答弁でも安倍首相が語れば、拍手が
起きるのはどうした事か。
見ている方は理解不能なのに。。この人たち、安倍教信者か?

午前に引き続きらしいが、午後も辻本清美が質問をしているが
中谷防衛相はたじたじだ。
質問に答えられないのか、席の後ろで官僚が身を乗り出して紙
を差し出したり、盛んにささやいている。

今、辻本清美がテロに会うリスクを説明をしているのが気に入
らないのか、安倍首相が、”早く質問しろよ”とヤジっている。
首相がこんな事言って良いのか。許されるのか。
自民党議員のヤジがひどい、委員長に制止される。

辻本清美、首相のヤジに対して静かに諭す
総理、もう答弁は結構です。私はとても情けない気分になり
ました。これはね、人の生死とか戦争ににかかわる問題なんで
すよ

議場内が静まり返る。

クリック代行屋(不正)ブログが横行しています。
真面目なブログが、不正ブログの為に片隅に追いやられるのは
どうなんでしょう。
にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村

安倍首相は自民党議員の汚ないヤジには平然としているのに
安倍首相が中身もない答弁を延々としているで業を煮やして、
野党議員が“時間稼ぎだ”とヤジると、”静かに聞いてください、
学校で習いませんでしたか、ヤジは辞めてください”
と言う。
何だか不思議な光景だ。
与党のヤジには薄ら笑いを浮かべてヤジを楽しんでいるのに、
野党のヤジには”ヤジがうるさくて喋れないんですよ”と言って
辞めさせようとする。
そして首相自ら、汚ないヤジを飛ばす。
もう支離滅裂だ。

しかし、昨日に引き続き、野党がどれだけ海外派兵が危険かを
力説しても、政府の答弁は今までの見解を述べるだけで危険
はなにもないと言う。まるで違う世界の話のようだ。
野党はリスクが高まると言うのに、安倍首相は抑止力が高まる
と言う。
なぜ抑止力が高まると言う方向に行くのか、本当に不思議だ。

首相は国会で○○の一つ覚えのように、新3要件、新3要件と
繰り返しているが、どんな質問をされても、用意された数パター
ンの狭い枠内を語っているだけで、野党が今迄にない想定を
して質問をすると、それを見ないし答えない。。
政府や官僚の決めた、都合のいいシナリオの枠内だけで思考
が回っているからこそ、答弁がかみ合わないのだろう。

噛みあわないのに、いつも安倍首相がしゃしゃり出てきて答弁
をする。あれだけ長々と答えているのにまだしゃべりたいのか。
野党議員が、安倍首相は答弁をしなくても良いと言っているの
に、懲りない首相だ。
相変わらず、ホルムズ海峡の話ばかりをする首相。
これも飽きた。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


 うんうんと思ったらクリックしてね(^^)
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ウェブログ・ココログ関連, おすすめサイト, ニュース, 経済・政治・国際, 日記・コラム・つぶやき | | | コメント (15) | トラックバック (0)

2015.05.27

安保法制、何が何でも今国会で成立表明をした安倍首相

寝てて良いのか!!
国の根幹を変えるかもしれない法案に対して、民主党の枝野が
質問して、それにこたえる中谷防衛相の答弁中に、自民党議員
は揃いも揃って仲良くお昼寝中。
緊張感が無さすぎないか?
Cf7if0rveaqa3m7_5

安倍政権になってから急に、安倍首相その他の大臣は、我が国
周辺の安全保障環境が、厳しさを増してきたと、中国を相当意識
したような発言を繰り返してきたが、実際はどこに脅威があるの
か、従来と何も変わったような気がしない。
安倍首相が、必要以上に中国を敵対視して国民を煽っている。
100歩譲って、脅威が増しているとしたら、安倍首相が中国に
向き合って、きちんとした外交をしてこなかったツケじゃないのか。
そもそも、自分に都合の悪い(嫌いな)相手とは会談をしないと
言うのは、国民の生命財産を預かる国のトップとしてはどうなの
か。
沖縄の翁長氏への対応も相当ひどかった。

今、国会中継をやっているが、どうも安倍首相とは話が噛みあ
わない。
前の党首討論と全く同じで、対話のできない相手と議論しても
虚しいだけだ。
人と対話のできない首相に向かって、どれだけ議論を挑んでも
意味不明の言葉が返ってくるだけでは。。。。
ホント、はぐらかしは辞めてほしいわ。イライラする。。
野党の質問に対して真摯に対応したらどうか。
危険地帯に行くのに、一切のリスクを説明せず、リスクは増大
しないなんて言われても誰が信じるだろう。

クリック代行屋(不正)ブログが横行しています。
真面目なブログが、不正ブログの為に片隅に追いやられるのは
どうなんでしょう。
にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村

日曜朝の時間帯であった”報ステSUNDAY”
放送時間が日曜日の夕方に引っ越ししてしまったが、24日の
日党首討論についてコメンティターの後藤謙次の発言には驚い
た。
この人、首相ヨイショで有名な人で、首相が窮地に陥ると必ず
援護を惜しまない人だ。 後藤氏曰く

>今回ほど弛緩した党首 討論はなかった。
選挙が来年までないことがあると思うのだが、双方とも質問と答
えが噛み合っていない

後藤はどこを見ていたのか。
双方とも噛みあっていないのではなく、首相が質問に的確に答
えなかっただけだ。
それに弛緩はしていなかった。
首相に対して、岡田・志位両氏とも、相当突っ込んだ質問をして
いたし、首相の答えが一国の首相としての体をなしていない事
が良く分かる、首相としての資質に欠けるとだれもが感じる、と
ても面白い討論だったと、私は思ったが。。。。。。

今日の国会でも詭弁を繰り返す安倍首相だが。。。。。
なにが何でも今国会で安保法制を成立させて、自衛隊を海外派
兵させる事にご執心な安倍首相だが、超が付くほどの少子高齢
化が進んでいる現状で、まだ自衛隊を他国に送り込みたいのか。

中日新聞の5月23日の発言欄で、”災害救助などで、自衛官は
今まで国民に尽くしてくれました、今度は国民が自衛隊を守る番
です”
と書いた人がいる。
全くその通りで、自衛隊を海外派兵させないように、国民の声が
もっともっと高まったらどんなに良いか。。。

それにしても安倍首相は、いつも他者に対してあなたはレッテル
貼りをしていると言い、国会でもレッテル貼りを連呼するが、安倍
首相の方こそレッテル貼りの名人だった。
どうも相当強い思い込みがあるのだろう
そして全く話がかみ合わない。
あの長妻が手こずっていた。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


 うんうんと思ったらクリックしてね(^^)
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ウェブログ・ココログ関連, おすすめサイト, ニュース, 経済・政治・国際, 日記・コラム・つぶやき | | | コメント (13) | トラックバック (0)

2015.05.26

安倍首相は「木を見て森を見ない議論」と言うが

谷垣幹事長は下を見て小さな声でボソボソ言っているが、少し
も説得力が無いし、安倍首相は自民党内では国会にもまして
お山の大将でいるのではないか。
安倍首相は、自民党の役員会で野党側の懸念は”木を見て森
を見ない議論”
だと言ったのだそうな。。。。

自衛隊員のリスクへの懸念、首相「木を見て森を見ない議
論」
          TBS系(JNN) 5月26日(火)6時32分配信

>新たな安全保障法制に伴って、野党側から「自衛隊員のリス
クが高まる」という懸念が出ていることについて、安倍総理大臣
は「木を見て森を見ない議論」と反論しました。
>『自衛隊員のリスクが高まるといった木を見て森を見ない議
論が多いと。自衛隊員のリスク以前に、安保環境が厳しくなって
きており、国民の安全リスクが高まってきているのではないか』
(自民党 谷垣禎一幹事長)
>安倍総理はまた新たな法整備について、「抑止力を高め国民
のリスクを低くする」と意義を強調したということです。

”木を見て森を見ない”と、いかにも自分には学があるような発
言をしているが、今国会で、安保法制法案として11の法律を2
本にまとめるやり方で、与党は一括法案と恒久法案について、
合わせてたったの八十数時間で衆議院を通過させる積りのよ
うで、安倍首相のように森ばかり見ていたら、知らない間に法案
が通ってしまう。
それが安倍首相の手なんだろうが。。。。

クリック代行屋(不正)ブログが横行しています。
真面目なブログが、不正ブログの為に片隅に追いやられるのは
どうなんでしょう。
にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村

野党が木を見るのは当然の話じゃないか。
国の根幹を変えるかもしれない大事な法案を今国会で、しかも
たったの80~90時間程度で決められてたまるか。
リスクの説明もせず、集団的自衛権行使が、なぜ抑止力を高め
るのか、なぜ国民のリスクが低くなるのか、これが、さっぱり分
からない。
しかもなぜ11もの法律を2本にまとめて一括りで通そうとするの
か。
ちいさな木を見て与党に反論するのが野党の責任じゃないのか。
今迄の内閣だったら、大事な法案ほど国会をまたいででも審議
して来た。
それは、すこしでも後々悔恨を残さないための方策だと思うが
この安倍政権の自己中心的に問答無用で押し通す。

安倍首相にとったら些細なことかもしれないが、安倍首相は危
険だと感じたらすぐさま撤退すると言うが、同盟国をほっぽらか
して撤退できるのかどうか集団的自衛権行使を決めた時点で
日本は米の相手国に宣戦布告したことになるのではないか。
敵対する方に米国と追随して地球の裏側まで行けるぞと。
それに付随して色んなリスクは高まる。

私はこう考えるが、安倍首相は抑止力を高めてリスクが減ると
放言する。
何でこうまで考えが違うのか。

なぜ森ばかり見なければいけないのか、私は小さな木の隅々
まで見たい。
野党に追及してもらいたい。
それが自衛隊員や国民の命、ひいては財産を守る事になると
思うし、安倍首相の自己満足のために海外に派兵される方の
身になったら、安倍首相の言うように、とても森ばかり見ていら
れない。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


 うんうんと思ったらクリックしてね(^^)
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ウェブログ・ココログ関連, おすすめサイト, ニュース, 経済・政治・国際, 日記・コラム・つぶやき | | | コメント (16) | トラックバック (0)

2015.05.25

IAEA福島事故を総括、「東電・政府津波対策怠る」

国際原子力機関が、東電の福島事故を総括した。
報告書は42カ国の専門家約180人が参加して作成したそうだ。
9月の年次総会に詳細な報告書が提出される予定になっている
そうで、日本政府のいい加減な責任逃れの対応とは大違いだ。

IAEAの報告書は、安倍政権の、”私は首相だから絶対に間違っ
ていない”
に集約されるような、科学的根拠もなく、”日本の原発
は世界一の安全基準を設けている”
と、嘘八百並べたてる政府
発表とは一線を画している。

「想定外」を一蹴 IAEA報告書 「国際慣行に従わず」批判

>「勧告した安全評価を十分実施しなかった」「国際的な慣行に
従わなかった」。国際原子力機関(IAEA)がまとめた東京電力
福島第一原発事故の最終報告書は、東電や規制当局の認識
の甘さを痛烈に批判している。
>事故当時、東電や日本政府からは「想定外」との弁明が相次
いだ。
>しかし、IAEAは日本が何十年にもわたり原発の安全性を過
信し、発生の確率が低い災害などに十分備えてこなかったと一
蹴した。

やっぱり国民は政府のいい加減な対応に騙されていたと言う事
か。
長年、原発安全神話を刷りこまれて来て、原発は必要悪かと思
って来たが、あの事故は想定外ではなく、防ぐことはできた。
報告書には”国際的な慣行に従わなかった”と書いてあるが、
国際的には日本の原発の何倍もの厳しい基準が定められてい
たのだろう。
それを日本は無視して来たと。
地震国の日本が、なぜ国際的慣行に従わなかったのか。
日本が世界有数の地震国だと言うのはほとんどの人が知って
いる。
一度事故が起きたら多大な被害を及ぼすと言うが分かってい
たにもかかわらず、対策をおざなりにして来た。
巨大地震など起きないと高をくくっていたのじゃないか。

クリック代行屋(不正)ブログが横行しています。
真面目なブログが、不正ブログの為に片隅に追いやられるのは
どうなんでしょう。
にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村

>しかしIAEAの勧告や助言を受けた抜本的な対策は取られず
、報告書によると、第一原発ではPSAを十分適用せず、非常用
ディーゼル発電機などの浸水対策が不足。十年ごとの定期安全
レビューでも地震・津波予測の再評価が義務付けられておらず

ずさんな対策しかしてこなかった。
と言うか、天変地異は起きない、よって対策も必要なしと思っ
ていたとしたら、とんでもないことだ。

IAEAの勧告を受けて、きちんとした対策を立てていたら、福島
の事故は最小でおさまっていたのではないか。
あの事故は起こるべくして起きた事故だとも言える。
それを”想定外”で逃げ、そして日本の原発は世界一安全だと
大嘘付いて稼働させようとしている政府。
図々しいにもほどがある。

長年原発を国策として推進してきた自民党は、いつまで国民を
騙すつもりか。
今までは政権の不祥事があっても、マスゴミのアシストで事な
きを得ていたが、IAEAの報告書が大々的に発表されたら、今
後想定外と言って済ます事は出来ないだろうと思うが、どんな
不祥事に対しても“問題ない”と逃げて来た安倍、悪代官九菅
鳥のツートップは、逃げ切れるか。

ほとんどが御用学者や御用識者ばかりの構成で成り立つ、な
んとか委員会の発表は日本では通用しても、IEAEの厳しい報
告書をどういい繕うのか、日本政府は。

どうも日本国内と世界とでは全然温度が違うようだ。
外圧でしか変えられないこの国の政治。
ますますひどくなってきた。。。。。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


 うんうんと思ったらクリックしてね(^^)
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ウェブログ・ココログ関連, おすすめサイト, ニュース, 経済・政治・国際, 日記・コラム・つぶやき | | | コメント (11) | トラックバック (0)

2015.05.24

私は総理大臣なんですからまったく正しいと思いますよ

先日の党首討論会、ポツダム宣言云々も見逃せない一コマだ
が、もっとすごい発言があった。

戦闘に巻き込まれるのではないか、その危険性を厳しく問い詰
める岡田代表だったが、安倍首相は相変わらず否定し続ける。
どれだけ岡田代表が追及しても、全く話が噛みあわない。
ついに業を煮やした岡田代表が、”私は一つも納得できない間
違っている”
と言った時に、安倍首相の発した言葉は。

>我々が提出する法律についての説明は全く正しいと思います
よ、私は総理大臣なんですから

1ad09773

この首相の発想はすごすぎる。
首相だからなにも間違う事は無いと言い切るその神経。

この人の頭の中は、首相は絶対権限者なのだろうが、これが米
国に行っての演説で、日本にとって、アメリカとの 出会いとは、
すなわち民主主義との遭遇でした”
と米国を褒め称えているの
に、国会での安倍首相の”私は総理大臣“発言は、民主主義と
は対極にある。

クリック代行屋(不正)ブログが横行しています。
真面目なブログが、不正ブログの為に片隅に追いやられるのは
どうなんでしょう。
にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村

安倍首相に取って、首相とは、絶対権力者なのだろう。
国会でも、平然と、”私は最高権力者だ”と言っていたし、国会
で法制局の意見を聞きたいという質問があった時に、安倍首相
は無視されたと思ったのだろう、”法制局長官のほうが総理大臣
よりえらいのか”
と不満顔でつぶやいていたのが中継で映し出さ
れていた。

先の衆議院選挙でも、選挙の争点は”アベノミクス”を是か非か
だったのが、自民党が勝利した途端、すべての面で信任された
と思っているのか、最近、安保法制が選挙で信任されたと言い
だしている。

首相は内閣の長だとは思うが、それだけの話で、安倍首相の思
っているような、総理大臣だから説明は正しいとか、安倍首相は
じめ閣僚が国会で発する発言が問答無用に正しいと言うような
話にはならないだろうに。
こんな考えを前面に出したら、議論ができなくなる。

ポツダム宣言も読んでいないのに、”戦後レジームからの脱却”
もないだろうに。。。。
それでも声高に叫べば、ネトウヨ・ネトサポ、お友達からやんや
の喝さい。
何なんだろう、この気持ち悪い世界は。。。。。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


 うんうんと思ったらクリックしてね(^^)
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ウェブログ・ココログ関連, おすすめサイト, ニュース, 経済・政治・国際, 日記・コラム・つぶやき | | | コメント (14) | トラックバック (0)

2015.05.23

中谷防衛相 “自衛隊員リスク”「増大しない」、島サミット550億円超の支援表明

まあ、よくもこんな詭弁が言えるものだ。
アメリカに追随して海外に行けばリスクは必ず増大すると思う
が、この期に及んでも中谷防衛相は、増大しないと言う。
政府一丸となって国民を欺く言葉を羅列しているが、素人が考
えても、危険が減るとは思えないのに。。。。
これで騙される国民が居るとしたら、どれだけお目出度いか。
もう、いい加減誤魔化しは辞めたらどうか。
どう考えても無理がある。

中谷防衛相 “自衛隊員リスク”「増大しない」
             TBS系(JNN) 5月22日(金)12時58分配信

>新しい安全保障の法整備で懸念されている自衛隊員のリス
クについて、中谷防衛大臣は「増大することはない」と断言しま
した。
>その理由としては、武器の使用拡大など隊員のリスクを軽減
する措置を盛り込んだなどと説明しています。

首相や防衛大臣はなぜリスクを言わないのか。
リスクはあるとはっきり言うべきだ。

その上で、どうしても海外派兵がこれこれこういう理由で必要だ
からと言うなら、まだ話は分かるが、リスクは語らず、軽減措置
を盛り込んだからリスクは無いと言うのは、国民を舐めているの
か。
武器の携帯を認めているからリスクが無いとか何とか、詭弁も
良い所だ。

武器を持とうが持たまいが、前方だろうが後方だろうが、紛争
地に追随すると言う事がそもそものリスクなのではないか。
そんなにリスクが無いと言うなら、首相や防衛大臣が自ら紛争
地に行き見本を示すべきだ。

クリック代行屋(不正)ブログが横行しています。
真面目なブログが、不正ブログの為に片隅に追いやられるのは
どうなんでしょう。
にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村

具体的な事を何ら述べずリスクが無いから安心しろと言うのは
この国の政府の常とう句だ。
そして未だ、こういった前時代的な手法が通用すると思ってい
るのが安倍政権だ。

リスクは増大しないと嘘を言われて、紛争地に行かされる自衛
隊員やその家族の身になったら、こんな気休め程度の、いい加
減な発言は出来ないと私は思うが。

安倍首相は、島サミットで基調講演をしたと言うが、太平洋諸国
に対し、今後3年間で550億円以上の財政支援を行う考えを表
明したと言う。
何だか中国に対してものすごいライバル意識と言うか、敵対意
識をを持っているらしくて、中国が絡むと、自分の財布から出す
ように、ボンボン財政支援をする安倍首相。
どれだけ財政が豊かな国なんだ?この国は。
消費税が3%上がっただけで、大部分の国民は購買意欲が失
せ、財布のひもが閉まりっぱなしだと言うのに。。。。
1000兆円もの借金はありません、財政破たん寸前ではありま
せん、国内では円安株高で、国民が景気が良くてニコニコ顔で
すとでも思っているのだろうか。
つい先日、米国演説と引き換えにバラまいてきたのに、またバ
ラマキか。。。。。もうため息しか出て来ない。

安倍首相の自己満足のために、集団的自衛権行使、果ては憲
法改正、そして海外に行きバラマキ三昧。
マスゴミは寿司友、ゴルフ友に化して政権批判どころか政権ヨイ
ショ。
いつまでこんな異常が続くのやら。。。。。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


 うんうんと思ったらクリックしてね(^^)
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ウェブログ・ココログ関連, おすすめサイト, ニュース, 経済・政治・国際, 日記・コラム・つぶやき | | | コメント (16) | トラックバック (0)

2015.05.22

本当に読んでいなかったポツダム宣言、人質事件、さすが政府検証委員会

私は昨日の記事で、党首討論の際の首相のポツダム宣言云々
は、少しは内容を知っているけど、それを認めたくないから、読
んでいないと言ったのではないかと書いたが。。。。。

私は安倍首相を買いかぶりすぎたようだ。
驚き呆れる事に、本当に読んでいなくて内容を知らなかった言う
事が判明した。
ポツダム宣言「本当に読んでないようだ」 志位氏が皮肉
            朝日新聞デジタル 5月22日(金)8時36分配信

>「事実誤認がある。本当に読んでいなかったことがうかがえる」
>志位氏は、自民党幹事長代理だった首相が月刊誌「Voice」2
005年7月号の対談で、「ポツダム宣言というのは、米国が原子
爆弾を二発も落として日本に大変な惨状を与えた後、『どうだ』と
ばかり(に)たたきつけたものだ」と語っていたと指摘。だが、宣言
は1945年7月26日に米英中の名で発表され、同8月6日と9日
の原爆投下後、日本が同14日に受諾を決定した。

多分、対談ではドヤ顔で語ったのだろう。
目に見えるようだ。

ちゃんとポツダム宣言を読み、宣言をするに当ったその経緯を
知れば、”どうだとばかりに叩きつけたものだ”と言う発言には
ならないだろう。
この人、よほど勉強嫌いなのか。
過去自身の著書に、”私は高校時代、当時の先生を論破した”
と得意げに載せていたそうで、本当に底が浅い。
勉強嫌いの生徒に論破されるほど、先生は落ちぶれちゃいない。。

一般人ならポツダム宣言を知らなくてもそれで過ぎて行くが、政
治家が知らないと言うのはどうなんだろう。
しかも一国の首相がだ。
と言う事は、政治家として必要最低限の歴史の勉強さえしてこな
かったと言う事か。

クリック代行屋(不正)ブログが横行しています。
真面目なブログが、不正ブログの為に片隅に追いやられるのは
どうなんでしょう。
にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村

そんな人間が、憲法改正だの、戦後レジームからの脱却だと勇
ましい言葉で国内をあおって言っているが、結局取り巻きに良い
ように動かされているだけじゃないのか。。
これだけ勉強不足でお山の大将だと、お友達も動かし易い(笑)

普通、公共放送で一国の首相としての無知や不勉強が露呈し
たら、穴があったら入りたいほど恥ずかしいと思うが、この人何
も感じていないようだ。さすがサイコパス

凄いよね。
ここまで政府にゴマすり・ヨイショの検証委員会の報告は。
政府が依頼すればこんな発表になると言う見本みたいなものだ。
<IS人質事件>「誤りあったとは言えない」政府が報告書
                毎日新聞 5月21日(木)15時48分配信

>殺害された湯川遥菜(はるな)さんの行方不明を政府が把握
した昨年8月以降の政府対応について「人質の救出の可能性を
損ねるような誤りがあったとは言えない」と結論づけた。

安倍首相は口では、人命最優先すると言いながら、テロ組織と
の交渉は一切しない、挙句後藤氏の妻に任せっぱなし。
人質が捕まっているその最中に、テロ組織へ挑発発言をする。
なぜこれが、政府の対応の誤りがあったとは言えないと言える
のか。
私には誤りだらけに見える。
安倍首相が、人質を絶対に見殺しにしないとの強い決意があれ
ば、そのように実行しているだろうし、みすみす人質は殺されて
いなかった。
当時の政府の対応は、今から思っても本当に冷たかった。
政府に不都合があれば、”自己責任”で国民に責任を負わせる
政府の態度が、最悪の結末にしてしまったと思うが。。。。

多分安倍首相は、役に立たない国民はゴミみたいに思ってい
るのだろう。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


 うんうんと思ったらクリックしてね(^^)
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ウェブログ・ココログ関連, おすすめサイト, ニュース, 経済・政治・国際, 日記・コラム・つぶやき | | | コメント (20) | トラックバック (0)

2015.05.21

党首討論、答弁にならない安倍首相の姑息、支離滅裂

昨日の党首討論、安倍首相の無知や不勉強、頭の悪さばかり
が際立った。
そもそも、この党首討論、なぜ時間を切るのだろう。
しかも短時間。
どうせやるなら最低でも一人1時間程度与えたらどうか。

もっとも、こんな短時間でも野党の突っ込みに堪えられない安
倍首相の答弁の支離滅裂、偏向ぶりが露呈している現状では
到底無理で、この短時間が精いっぱいと言う事かも知れない。
それにしても、これが一国の首相の答弁かと思うと情けなくなる。

党首討論 安倍首相「海外派兵や領土・領海に入ることは許
されない」 安保法制めぐり論戦
 
               産経新聞 5月20日(水)22時6分配信

>安倍晋三首相は20日、今国会初の党首討論に臨み、政府
が国会提出した安全保障関連法案などをめぐり民主党の岡田
克也代表ら野党3党首と論戦を繰り広げた。首相は新たな安
保法制に関し「一般に海外派兵は許されていない。武力の行
使、戦闘行為を目的として海外の領土、領海に入ることは許さ
れない」と述べ、自衛隊の海外活動の拡大に理解を求めた。
>「戦闘に巻き込まれることがないような地域をしっかり選ぶ
のは当然だ」と語った。
>「日本の意思に反して戦闘行動に巻き込まれることがない
のは当たり前のことだ。あり得ない」

どれだけこの集団的自衛権行使を、安易に考えているのか。
集団的自衛権とは、おおざっぱにいえば”アメリカに追随して
他国の戦争に参加する”
ことが目的なのに、安倍首相は”武
力の行使、戦闘行為を目的として海外の領土、領海に入るこ
とは許されない”
と言う。
自衛隊は海外の領土・領海・領空に入らないと言うが、だった
らどこに行くのか。
アメリカに追随して行くと言う事は、敵方からすれば、安倍首
相がどんなに詭弁を使おうと、もうすでに武力行使、戦闘行為
とみなされる訳で、あまりに考えが偏向すぎる。
少なくとも、安倍政権・自民党以外の党は、この安倍首相の無
知で頭の悪さには辟易していると感じる。
なぜ一般人でも理解できる事が、安倍首相に理解できないの
か不思議で仕方がない。

”戦闘に巻き込まれることがないような地域をしっかり選ぶの
は当然だ”
とか、”日本の意思に反して戦闘行動に巻き込まれ
ることがないのは当たり前のことだ。あり得ない”
とか、そんな
安易な考えを敵方が理解してくれるのだろうか。
そして戦争に参戦しているのに、巻き込まれる事のない地域
はどこにあるのか。

クリック代行屋(不正)ブログが横行しています。
真面目なブログが、不正ブログの為に片隅に追いやられるのは
どうなんでしょう。
にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村

私も戦争を体験した訳ではないが、当たり前が当り前ではな
くなるのが戦争だと思うが。。。
理性も感情も無く、相手を徹底的に殺戮する、それこそ、殺す
か殺されるかの極限状態だと思うし、一国の首相ならそこま
で想定して考えるべきだと思うが、安倍首相だけは相当にの
んきな発想だ。

憲法を捻じ曲げてまでも、今まで行ってこなかった集団的自衛
権を行使するなら、最低でも自衛隊員の安全・命のリスクを徹
底的に論じる事が、首相に課せられた使命のはずだが、この
首相、国会での答弁のように、相手の質問には答えない。
話がかみ合わないのはいつもの事だ。
やっぱり、読解力、理解力が欠如しているのかもしれない。

安倍首相は、自衛隊員の命をどうとらえているのだろう。
こんないい加減な人間の自己満足のために、、海外派兵を押
し付けられる自衛隊員、その家族の心境はいかばかりか。。。

ポツダム宣言のくだりは、安倍首相は、”私はまだその部分を
つまびらかに読んでいないので論評を差し控えたい”
と逃げ
たが、志位委員長はその部分を読み上げた上で、間違った戦
争であると言う認識があるのかないのか、問うている。
その読み上げた文章を理解さえ出来れば、その場で答えられ
た筈だが例のごとくはぐらかしている。
結局、安倍首相はポツダム宣言を今になっても受け入れたく
なかったと言う事だ。
間違った戦争であったとは認めたくないのだろう。
どこまでも姑息な人間だ。そういうところだけは知恵が回る。

それにしてもこの歴史的文書を読んでいないと言うのは、嘘
にしても本当にしても、一般人ならともかく、一国の首相の発
言としてはお粗末すぎる。
言っていて恥ずかしいと思わないのだろうか。

ポツダム宣言には、国民を騙して戦争に突き進んで行った日
本軍の非道な行為が徹底的に糾弾されている。
ポツダム宣言を真摯に捉えていれば、平和憲法の下では集
団的自衛権行使や、憲法改正への発想にはならないと思うが。。

安倍首相がまた同じ過ちを犯そうとしているのが良く分かる。

☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


 うんうんと思ったらクリックしてね(^^)
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ウェブログ・ココログ関連, おすすめサイト, ニュース, 経済・政治・国際, 日記・コラム・つぶやき | | | コメント (16) | トラックバック (0)

2015.05.20

サイコパス首相の在職日数1242日、戦後歴代6位と持ち上げるマスゴミ

安倍首相の在職日数が1242日に達したそうだ。
祖父・岸信介元首相を上回ったと持ち上げるマスゴミ。

安倍首相、在職日数1242日…戦後歴代6位
               読売新聞 5月20日(水)14時25分配信

>安倍首相の在職日数が20日、第1次内閣と合わせると12
42日に達し、祖父・岸信介元首相を上回った。
>首相は20日午前、首相官邸で記者団の質問に答え「在職日
数ではなくて、何を成し遂げたかが重要。これからしっかりと政
策に全力で取り組んでいきたい」と語った。

サイコパス首相は、寿司友に持ち上げられてご満悦だ。
何を成し遂げたかが重要だって・・・・自信過剰にもほどがある。
祖父を超える事が、この首相の悲願だからこれは大満足なので
はないか?
自分の自己満足のために、国民の悲痛な叫びなど一切耳をか
さず、どんどん成し遂げるサイコパス。

サイコパスの定義をもう一度おさらいすると。
>良心が異常に欠如している
他者に冷淡で共感しない
慢性的に平然と嘘をつく
行動に対する責任が全く取れない
罪悪感が皆無
自尊心が過大で自己中心的
口が達者で表面は魅力的

>他人に対する思いやりに全く欠けており、罪悪感も後悔の念
もなく、社会の規範を犯し、人の期待を裏切り、自分勝手に欲し
いものを取り、好きなように振る舞う。

クリック代行屋(不正)ブログが横行しています。
真面目なブログが、不正ブログの為に片隅に追いやられるのは
どうなんでしょう。
にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村

すべての項目で恐ろしいほど当てはまっている。
何一つ例外が無い。

安倍首相は、サイコパスのモデルケースと言っても過言ではな
いだろう。
なぜこんな人間を支持する人がいるのか、それが不思議だ。

今日の中日新聞の発言欄にて 男性投稿
>原発に関する講演会やデモに参加する人たちの男女の数を
みると、いずれも女性の方が多いし、イベントの主催者はほと
んど女性だ。
>女性は子供の命を被爆から守りたい、危険な再稼働は絶対
に許せないと考える。
>男性は科学技術を過信している面がある。
日本の原発技術は世界一だから安全だと安倍首相がいえば、
その通りだと信じてしまう。
さらに男性は経済意識が強い、だから原発を動かさないと電気
が不足し、経済に影響が出ると言うと、それに賛成する人もか
なりいるだろう。

私もそういう面は大いにあるだろうと思う。
例えば安保でも、安倍首相が”絶対に戦争に巻き込まれない”
と言えば、一国の首相が説明しているのだからと、疑いもなく
安倍首相の発言を信じてしまう人も多いのではないか。

世の男性は安倍首相がサイコパスだとも考えず、首相の二枚
舌、口車に乗せられているとも考えられる。
なぜ、安倍首相の本音・本心が分からないのか、もどかしい限
りだ。
何度騙されても自公に投票してまた騙される。
自ら騙されに行くのだから、もうどうしようもない。
そして無党派は、自民が嫌いだからと棄権する。もしくはどう
せ自分の一票で政治は変わらないと棄権する。
この傾向が続く限り、自公は健在で日本は少しずつ沈没して
行くのだろう。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


 うんうんと思ったらクリックしてね(^^)
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ウェブログ・ココログ関連, おすすめサイト, ニュース, 経済・政治・国際, 日記・コラム・つぶやき | | | コメント (13) | トラックバック (0)

2015.05.19

「電力不足」でも集団的自衛権の行使が可能に

もう、何でもあり中の何でもありになってきた。
安倍首相は国会で、”密接な関係にある他国への武力攻撃が
発生し、日本で生活物資や電力の不足など国民生活に死活的
な影響が生じる場合、集団的自衛権の行使が可能になる”
との
認識を示した。
電力不足に陥った場合でも、他国の戦争に参加ってか?

電力不足も存立危機事態=「死活的影響出れば」―安倍首
              時事通信 5月18日(月)16時17分配信

>安倍晋三首相は18日午後の参院本会議で、集団的自衛権
の行使を限定容認するケースとして安全保障関連法案に盛り
込まれた「存立危機事態」について、「生活物資や電力の不足
によるライフラインの途絶が起こるなど、国民生活に死活的な
影響が生じるような場合、わが国が武力攻撃を受けた場合と同
様な重大な被害が及ぶことが明らかな状況に至る可能性があ
る」との見解を示した。
>「わが国が爆撃の対象になるような場合に限られるものでは
ない」と述べ、

国会での安倍首相は、今迄、平和憲法がすべてだと思ってい
た頃とは大違いの、武力攻撃だの、爆撃の対象だの、考えた
事もないような言葉を発している。
集団的自衛権行使と称して、アメリカと追随して他国に干渉す
れば、このような結果もありうると言う事か。
我が国が武力攻撃を受けた場合とか、爆撃の対象になるような
場合とか。。。。。

クリック代行屋(不正)ブログが横行しています。
真面目なブログが、不正ブログの為に片隅に追いやられるのは
どうなんでしょう。
にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村

おまけに、電力不足に陥った場合も、米軍と追随して自衛隊を
派兵。
もう、食うか食われるか、やったらやり返す世界じゃないか。
素人目には、なぜここまでして、憲法9条を目の敵にするのか、
さっぱり分からん。
世界に類を見ない原子力爆弾を二発も落とされ、あげく無条件
降伏した国が、戦後70年にして、国民の尊い命を無駄死にさ
せ空襲で阿鼻叫喚の世界を味わわせ、そしてどん底の生活に
落とした事も忘れ、また世界の武力衝突に参加しようとしている。

安倍首相の論理だと、原油輸出国が日本へのエネルギー輸出
量を少しでも減らしたり、原発の稼働率が下がれば、その案件
を満たす事になり、集団的自衛権行使でアメリカ追随の口実に
なる。
要するに、安倍首相はなにがなんでも戦争をしたいって事?

私は、戦後何十年経とうとも、押し付けられた醜い憲法とどれ
だけ唱えようとも、この平和憲法は色あせる事は無いし、時代
に合わないとも思わない。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


 うんうんと思ったらクリックしてね(^^)
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ウェブログ・ココログ関連, おすすめサイト, ニュース, 経済・政治・国際, 日記・コラム・つぶやき | | | コメント (14) | トラックバック (1)

2015.05.18

大阪都構想否決、橋下氏政界引退を表明

昨日は、どうせ大阪市民はあの口のうまい橋下に騙されると思
って寝てしまったが、今日の新聞には、大阪都構想が否決され
たと載っていた。
僅差でも、可決は可決、否決は否決だが、。。。。
橋下徹を支持する人が若い世代に多くいたと言うのはある意味
頷けるが、それはとりもなおさず、声の大きなもの勝ち、言った
もん勝ちの社会になって来ているのだろう。
そして、威勢の良い言葉で改革・改革と叫べば中身も見ず、”改
革”
を信じる。
どんな改革か中身を見たら、橋下氏の政策がそれほど信用でき
るのか。。。。。。

大阪都構想「反対」 橋下氏、政界引退を表明 江田代表、辞
任の意向
           産経新聞 5月18日(月)7時55分配信

>投票率66.83% 住民投票、僅差で市存続
>都構想実現を主張してきた維新の党の橋下徹最高顧問(大阪
市長)は市内のホテルで記者会見し、「(12月の)市長任期後は
政治家はやりません。政治家は僕の人生で終了です」と述べ、政
界引退を明言した。維新の江田憲司代表も同日夜、代表を辞任
する意向を松野頼久幹事長に伝えた。

私は、どこの自治体も改革は必要だ、このままではいけないと
思っているが、あの、既得権益をぶっ壊すと言いながら、弱者に
対しての一切の愛が無い橋下的手法には嫌悪感で一杯だった。
既得権益をぶっ壊すのは大いに結構だ。
権力を持っている方にメスを入れるのなら分かる。

がそれがなぜ、弱い立場の人間を泣かせる事になるのか。。。。

橋下氏の都構想が負けた原因を、橋下氏を信奉する辛坊治郎
がこう解説したそうだ
>ただ同然でバスに乗る年寄りや生活保護受給者、等 弱者の
票が圧倒的、勝敗を決めた。これからを担う若い世代は、かわい
そうだ」と、また「こんなことを言うと、クレーム付けてくるやつがい
るからな、5時台なら、見てないだろう、結果とても残念」と

橋下を支持する人間が概ね、都構想が否決された原因を、こん
な差別と偏見の塊でしか捉えられないと言うのは、なんだか恥
ずかしい。
そして人間としてもどうなんだろう。
ヨットで遭難して税金で救助され感激していたが、もう忘れている。
のど元過ぎれば熱さ忘れるの典型例だな。。。。

クリック代行屋(不正)ブログが横行しています。
真面目なブログが、不正ブログの為に片隅に追いやられるのは
どうなんでしょう。
にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村

今日、モーニングバードを見ていたら、同じ番組に出ていた女性
弁護士が、橋下氏を冷静に解説していたが、彼は自分でも人間
関係が上手くいかないと言っていたと。。。。。

橋下氏の手法は、無理やり相手をねじ伏せたり、自分の意見が
絶対だ公言してはばからないところだ。
そして恐怖政治を敷く。
これでは人心が離れて行くのも頷ける。

昨日の会見でも、”たたきつぶすといくさを仕掛けて、こちらがた
たきつぶされた”
と言っていたが、戦国時代でもあるまいし、そん
な勝った負けたで政治を判断するのは、ちょっと違うような気が
する。
少数意見も大事にするのが民主主義の基本で、勝った負けた
で政治を判断するようになると、勝てば何をしても良いと言う事
になってしまう。

それにしても橋下氏、本当に政界から引退するだろうか。
一番初めの政治家への出馬の際も、20000%無いと言いなが
ら、出馬した人間だから、この人の言う事は信用できない。
ちゃっかり国政へと鞍替えするのではなかろうか。
安倍のお気に入りだもの。。悪代官九官鳥が放って置かない。

維新の党、江田代表が
>橋下さんという稀有な政治家を引退に追い込んだ

自分にも責任があるからと辞任するそうだ。
橋下徹が、稀有な政治家?
凄い違和感がありまくりだけど。。
それを言ったら、安倍首相も稀有な政治家になってしまう(笑)
この二人、双子のように思考・言動がそっくりで、何度でも嘘をつ
く、何度でも人を騙す。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


 うんうんと思ったらクリックしてね(^^)
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ウェブログ・ココログ関連, おすすめサイト, ニュース, 経済・政治・国際, 日記・コラム・つぶやき | | | コメント (29) | トラックバック (0)

2015.05.17

「戦争する国」にせず、自民らしい安保法制Q&A作成

自民党のQ&Aほど、独りよがりのものは無い。
今度の、安保法制に関してのQ&Aも自民党独自の勝手な理屈
にしか過ぎない。

「戦争する国」にせず=安保法制Q&A作成―自民
                時事通信 5月16日(土)2時31分配信

>自民党は15日、集団的自衛権の行使容認を柱とする安全保
障関連法案について、国民の理解や支持を広げるための解説
文書を作成した。
>文書は自民党の安保法制整備推進本部がまとめた。国民の
命と平和な暮らしを守るために「あらゆる事態に切れ目のない対
応を可能とする法整備を行うことが必要」と強調。
>「将来、徴兵制が採用され、子供や若者が戦場に駆り出され
るのではないか」との問いに対し、「全くあり得ない」と否定。米国
からの参戦要請を断れなくなるとの指摘に関しては、「わが国の
存立と国民の命や平和な暮らしに関係のない集団的自衛権の
行使の要請が、仮に米国からあったとしても、断るのは当然だ」
と記した。

良くもここまで現実逃避と言うか、国民を恣意的に騙すような誘
導をするとは。。。。。
徴兵制あり得ない?
今回の安保法制によって、自衛隊に応募する国民は必ず減ると
私は思う。
自衛隊に入れば、米国と一緒になって地球の裏側まで行かせら
れる事がはっきり分かっているのに、喜んで応募する人間がそ
うそういるだろうか。
それでなくても自衛隊は高齢化がどんどん進んでいると言う。
今の日本の置かれている現状と同じだ。

少子高齢化がかつてないほど進んでいるのに、自衛隊だけは今
まで以上に入隊する人間が増えるとも思えないし、徴兵制を視
野に入れなければ自衛隊の存続さえ危ういのではないか。
自民党のQ&Aでは”あり得ない”と言うが、なにを根拠にあり得
ないと言えるのか。

笑える事に、集団的自衛権行使の要請があっても、国民の命
や平和な暮らしに関係が無かったら断るのは当然だとしている
が、笑止千万だ。
自民党・政権が、アメリカの要求を今まで断ってきた事があった
のか。

クリック代行屋(不正)ブログが横行しています。
真面目なブログが、不正ブログの為に片隅に追いやられるのは
どうなんでしょう。
にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村

どんなに従属的な提案でもすべて飲んで来た党が、断る?
だったら、沖縄県民が大反対している、辺野古沖基地建設もアメ
リカに物申したらどうか。
自国民の悲痛な声には一切耳を傾けず、アメリカの意向ばかり
気にしているのが日本の政治家であり、自民党は最たるものだ。
日本の政治家は概ねアメリカンコンプレックスの塊じゃないのか。

アメリカに対して対等にものが言えるのは、鳩山も駄目だったし、
私は小沢以外にいないと思う。
他の政治家は井の中の蛙だし、米国に対しては蛇に睨まれた
蛙も同然だ。
情けない事に、貢物でしか関心を買えない。

今日のサンデーモーニングに、安倍シンパの森本敏が出演して
いて自説を唱えていたが、他の出演者に鋭く論破(笑)されてい
た。
ケチョンケチョンだったと言っても過言ではない。
森本は後方支援だから、戦争には加担していないと言っていた
が敵方にそれが通じるかどうかだ。
実際に戦地に行けば、後方支援だの前方だのとの理屈は通ら
ないのではないか。
しかも戦地とは離れた後方にいるから安全だとも言っていたが
誰が後方と判断して拠点を構えるのか。。
敵方は、食料やエネルギーを立つために後方を破壊するかも
知れないのに。
まさに自民党や森本の考える事は、机上の空論なのだ。

最大の難点は軍事費の膨大だ。
今でも国内は火の車で借金大国なのに、その財源はどこから
持ってくるのか、それをはっきり示すべきだ。
どうせ、社会保障費を削って軍事費に持って行くのだろうが。
国民を泣かし、苦しめてまでも他国の戦争に加担する意味が
どこにあるのか。

☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


 うんうんと思ったらクリックしてね(^^)
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ウェブログ・ココログ関連, おすすめサイト, ニュース, 経済・政治・国際, 日記・コラム・つぶやき | | | コメント (12) | トラックバック (0)

2015.05.16

首相「殉職自衛隊員1800人いる」の大嘘、大半は任務中の事故死

この首相の詭弁も極まれりだ。
いつも詭弁や二枚舌、論理のすり替え、どれだけ姑息なのか。
安保法制を臨時閣議決定した後の会見で、”今までも1800人の
隊員が殉職している”
と語ったが、これははっきり言って論理
のすり替えだ。

首相「殉職自衛隊員1800人いる」 「戦死者」への批判かわす
狙い
            北海道新聞 5月16日(土)7時30分配信

>大半は任務中の事故死 「論理のすり替え」
新たな安全保障関連法案を閣議決定した14日の記者会見で、
安倍晋三首相が自衛隊員のリスクについて「今までも1800人の
隊員が殉職している」と述べたことに波紋が広がっている。殉職
者の大半は任務中の事故によるもので、戦闘に巻き込まれて
亡くなった隊員は、過去1人もいない。隊員に「戦死者」が出かね
ないとの批判をかわす狙いとみられるが、性質の違う数字を挙
げる首相の論法に、専門家は「論理のすり替えだ」と批判してい
る。

いかにも安倍首相らしい詭弁で、今までの海外派兵で1800人
が殉職しているかのように語っている。
今までだって殉職しているのだから、今後、自衛隊が米軍に追
随して海外行き犠牲者が出ても、それ程驚く事は無いような印
象にしたいのだろうが、実際は、首相の発言とは全然違う。
この国の国民は、見た目や雰囲気、イメージにめっぽう弱く、自
分の頭で考える事をしない。

安倍首相もこの点は熟知しているだろうから、こんな騙しのテク
ニックのような発言をしたのだろうが、どこまで国民を舐めてい
るのか。

クリック代行屋(不正)ブログが横行しています。
真面目なブログが、不正ブログの為に片隅に追いやられるのは
どうなんでしょう。
にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村

舐められる国民も国民だが、一国の首相が詐欺まがいのよう
な発言してそれで何事もなく済んで行くのも変だ。
それと言うのも、マスゴミの体たらくだ。
権力者側の暴走を諌めるどころか、首相が会見を行った次の
日にもう、安倍首相とマスゴミのトップが会食をしている。
どこまで腐りきった権力者であり、マスメディアなのか。

>まるで今まで殉職した隊員がいないかのように思っている方
もいるかもしれないが、1800人が殉職している。私も遺族とお目
にかかっており、殉職者が全く出ない状況を何とか実現したい

大半は任務中の事故死を、海外で殉職したように印象付ける。
良くもこんな大嘘をぬけぬけとつけるものだ。

ネットで言われている、”息を吐くように嘘をつく”を地で行く首相
会見だったが、それを許す方の記者も低レベルじゃないか。
しかも、海外派兵から帰国した隊員の自殺も相当にあると聞く
が、これもPTSDの類じゃないのか。

安倍首相は会見の中で、集団的自衛権行使でも、”絶対に米
国の戦争に巻き込まれる事は無い”
と言いきっていたが、なに
を根拠にこのような気休めを言うのだろう。

中東で二人が殺害された事件は記憶に生々しいが、この政府
は初めから人質を救う気が無かった事が後でわかった。
が、安倍首相は記者会見で、”卑劣なイスラム国を絶対に許さ
ない。テロリストにその罪を償わせる”
といかにも自分たちが粉
骨砕身で働いてきたかのような発言をしている。
人質を救う気はみじんも無かったくせに、その人質を利用して
政権アピールをするのが安倍首相。
年金の“最後のお一人までお支払いをして行く”と全く同じレトリ
ックだ。
それにしても、年金は最後の一人まで支払ったのか、イスラム
国にいつ罪を償わせたのか。
誰も検証をしないから、言いっぱなしで通って行く。

これからも、自衛隊をアメリカに追随して地球の裏側まで行か
せて、どんなに犠牲者が出ても詭弁を使って利用するのだろう。
人の死をも利用するのが、安倍首相の特徴だ。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


 うんうんと思ったらクリックしてね(^^)
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ウェブログ・ココログ関連, おすすめサイト, ニュース, 経済・政治・国際, 日記・コラム・つぶやき | | | コメント (16) | トラックバック (0)

2015.05.15

「米国の戦争に巻き込まれる事は絶対にない」の大嘘、二枚舌

昨日の会見、安倍首相は、”米国の戦争に巻き込まれる事は絶
対にない”
と言いきったが、そもそも、”絶対”を軽々しく言う言葉
なのか。

安倍首相は、会見の中でもほとんど煽りの世界だったが、
>自衛隊機の緊急発進(スクランブル)の回数が10年前と比べて
実に7倍になっている

と語っている。

リテラによると
>、「自衛隊機の緊急発進(スクランブル)の回数が10年前と比
べて7倍」というのは完全なまやかしだ。たしかに、2014年のス
クランブル回数は943回で2004年の141回の7倍弱。しかし、それ
はもっとも少ない年と比較しているだけで、1980年から1990年代
はじめまでは常に毎年600回から900回のスクランブルがあった。
その後、2000年代に100回から300回に減少していたのが、2013
年に突如、急増。24年ぶりに800 回台をマークしたのだ。これは
むしろ、安倍政権になって無理矢理スクランブルを増やしただけ
だろう。実際、2014年も増えているのはスクランブルだけで、領
空侵犯されたケースはゼロである。

ひょっとしたら、安保法制や憲法改正に向けての布石の一環で
無理やりスクランブルを増やしたと言う事も言えそうだ。
あの政権なら、こんな小細工もやりかねない。

詳しくは
自衛隊機の緊急発進急増も嘘…まるで“サイコパス”安倍首
相の安保法制会見の詐術を検証
  リテラ 2015.05.15

政府は臨時閣議を開き、集団的自衛権行使容認を柱とする安保
関連法案を決定した。
又いつものように、国会の議論の前に閣議決定だ。
国会の議論の前に、米国での演説で安保法制を8月までに成立
すると発表した時点で、国会軽視、国民軽視も甚だしい。
安倍政権にかかったら、野党も国民も御しやすい相手だと言う事
だろう。
なんとでもなると思っているからこそ、日数を限定できるのだろう
が、いくらなんでもあれだけの関連法案を今国会で成立させるな
んて、頭がどうかしている。
歴代の内閣は、重要な法案は国会をまたぎながら議決してきた
そうだが、安倍政権はどれだけ急ぎ過ぎるのか。。。。
多分、最後は数の力で強引に押し切るのだろうが、国民の生命
財産に関わる事を、十数人の閣僚で決定し方向づける。
しかも、熟慮に熟慮を重ねた結果ではなく、いとも簡単に短期間
で結論付けられる事に、慄然とする。
国民がどれだけ声を上げても、全くの蚊帳の外と言うのは、どう
考えても納得できない。
この法案に賛成の、安倍政権の面々、ネトサポ、ネトウヨ達が
率先して戦地に向かうと言うのなら話は分かる。
決定した方や賛成した方は、高みの見物で、犠牲を強いられる
のは自衛隊員や末端の人間だ。
まさか自衛隊員は、戦後70年で地球の裏側まで派兵させられ
るとは思っていなかっただろうし。

安倍政権は、また美しいネーミングでこの法案を綺麗ごとにす
るつもりらしいが、完全なる“戦争法案”じゃないか。
”平和安全法制”?笑止千万だ。
レッテル貼りの張本人が、”戦争法案だと言うのは無責任なレ
ッテル貼りだ”
と言う。

クリック代行屋(不正)ブログが横行しています。
真面目なブログが、不正ブログの為に片隅に追いやられるのは
どうなんでしょう。
にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村

しかも、”絶対に米国の戦争に巻き込まれる事は無い”とも言っ
ていたが、前にも述べたが、”絶対”なんて事はあり得ないし、
アメリカの戦争に協力すると言っているのに、なぜ絶対に巻き
込まれないと決め付けられるのか。
そして、オリンピック招致の際に、”福島はアンダーコントロール"
と言った首相だ。
今でもほとんど収束していないが、当時はもっとひどかったの
に、しれ~として全世界に向けて大嘘をついた人間だ。
そして衆議院選挙では、自民党はTPP反対を公約に掲げ、そ
れで多数当選したが、選挙に勝利した途端態度が豹変した。
安倍首相、今回も公約に安保法制を掲げて当選したから、法
整備は当然の事だと言うが、前回も前々回も、経済優先で”ア
ベノミクス”
を大々的に叫んでいた。
安保法制はほとんど争点にならなかった。
公約は守らない、二枚舌全開で公約に無いものをどんどん進
めて行く党に、どんな信頼性が置けると言うのだ。
私はこの党は信用できない。

私は、今迄の安倍政権の言動で、安倍首相や悪代官九菅鳥
”問題ない””絶対に巻き込まれ無い”と言えば言うほど、言
葉の反対を考えれば間違いないいと思うようになった。
大阪都構想、官邸が橋下市長に賛意を示していると聞けば、
やっぱり橋下氏の都構想は問題ありだと考えるし、今回の安
保法案、”米国の戦争に絶対に巻き込まれない”と語れば語る
ほど、胡散臭さが増す。

結局、憲法9条の戦争を永久に放棄し、戦力の不保持をうたう
”戦わない国”が、”戦える国に”なったと言う事だ。

それにしても、財源が無いからとこのままでは破たんすると言
い消費税を上げ、公務員給料を上げた安倍政権だが、膨大な
防衛費はどこからねん出するのだろう。
自衛隊が海外で米国と協力となると、今までの比ではなく防衛
費が増えるだろうと想像が付くが、その財源はどこにあるのか。

ネトウヨのみなさん、財源はどこにあるんですか?(笑)
民主党に言っていたように、政府に威勢良く聞いてください。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


 うんうんと思ったらクリックしてね(^^)
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ウェブログ・ココログ関連, おすすめサイト, ニュース, 経済・政治・国際, 日記・コラム・つぶやき | | | コメント (14) | トラックバック (0)

2015.05.14

安保関連法案今日閣議決定、その後会見必要性説明へ

やっぱりここでも順番が逆だ。
この政権は常に閣議決定ありきで進む。

結局、最初に閣議決定すればこの国の方向性が決められたも
同然で、国会での論議や審議は単なるアリバイ作りで、内閣の
決められた通り事が進む。
力のない野党はこの悪辣な安倍政権に体よく利用されている
だけだ。

安保関連法案14日閣議決定 首相、会見で必要性説明へ
                 毎日新聞 5月13日(水)20時9分配信

>政府は14日に臨時閣議を開き、安全保障関連法案を決定
する。昨年7月の閣議決定を受け、集団的自衛権の行使を可
能にするほか、地理的制約なく迅速な自衛隊の海外派遣を可
能にする。15日に国会に提出し、夏までの成立を目指す。

夏までに成立?
米国での下手な英語演説と引き換えに、安保法制成立を約束
して来た安倍首相に取って、メンツをかけても成立させるだろう。
あれだけ華々しく米国での演説を報道したこの国のマスゴミ。
そして安倍首相に取っても、”野党の反対に会って成立しませ
んでした”
とは口が裂けても言えない。
安倍首相の今日の夕方の会見も、すべてストーリーに則っての
会見で、どんな詭弁を使うのか知らないが、もうこれは出来上
がった台本だ。

安保法制成立に向けて、表面的に物事を判断する国民への
アピールだ。
もう、国会でどれだけ審議しようが、論議しようが、のらりくらり
かわされるだけで安倍政権の米国従属は加速が付いている。

安保法制改正をして、アメリカに追随して自衛隊を世界の果て
まで派兵するそれが実現するのがこの内閣に取っての悲願か
もしれないが、その前に、1960年に結ばれて以来、一度も改
定されていない、日米地位協定を改定すべきだろう。
これだけ日本と米国との地位が雲泥の差があるのに、なぜ
いつまでも放置しておくのだろう。

クリック代行屋(不正)ブログが横行しています。
真面目なブログが、不正ブログの為に片隅に追いやられるのは
どうなんでしょう。
にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村

憲法については、押し付けられた憲法、とか時代に合わない古
くさい憲法だとか言う割には、1960年代に作られた時代に合
わない古くさい日米地位協定を、なんとかしようと思わない発想
の方が、私には理解できない。
50年以上前に作られた日米地位協定は、当時の低い人権や
日本敗戦後の地位が色濃く反映されているのだろうと、素人か
ら見ても容易に想像が付く。

世界に類を見ない画期的な理想を掲げた平和憲法と比べたら、
日米地位協定なんて、月とスッポン、提灯と釣り鐘、雲泥の差
で、この隷属的な日米地位協定改定が先決だろうに。
これは日本国内だけに通じる協定かもしれないが、一事が万事
、派兵された自衛隊は米国の都合を押し付けられ兼ねない。
僻みかもしれないが、日本は米国政府から見たら、米国内で差
別を受けている黒人レベルじゃなかろうか。

今日の会見、どうせ二枚舌・詭弁の達人の安倍首相は、作られ
たメリットばかりしか語らないだろう。
そしてそれを質問する記者も、全く低レベル。
突っ込んだ質問は皆無だろう。
会見を見るまでもなく、大体の想像はつく。

それを国民は、見た目の様子の良さだけで判断するのだろう。
アホクサ

どうせなら、”自衛隊の高齢化とともに、自衛隊が今度の法制で
世界に派兵出来るようになったら、隊に入隊する人が激減した
場合、どうやって自衛隊を維持するのか”
と質問して欲しい。
そして、これだけ財源不足なのに、”莫大な軍事費をどうやって
ねん出するのか、どれだけの金が必要か”
是非聞いて欲しい。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


 うんうんと思ったらクリックしてね(^^)
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ウェブログ・ココログ関連, おすすめサイト, ニュース, 経済・政治・国際, 日記・コラム・つぶやき | | | コメント (13) | トラックバック (0)

2015.05.13

オスプレイ配備、福生市長「受け入れられぬ」

すごいとしか言いようがない。
有無を言わさぬやり方で、米軍基地への負担を強いる日本政
府。
突然と言ってもいいかもしれない、関係自治体への事前説明が
無いまま,米国が日本政府に決定事項を一方的に通告して来
た。
オスプレイ配備に関する、米政府の通報内容を、基地周辺の自
治体を順に訪問し、説明する日本の官僚たち。
日本の領土なのに、地元への説明の前に、米軍が勝手にオス
プレイ配備決定も不思議だが、それを唯々諾々と飲む日本政府。
不思議な光景だ。
やっぱり日本は、アメリカの属国だった。
独立国でこんな事許される事なのか。

政府が地元自治体にオスプレイ配備説明=福生市長「受け
入れられぬ」
        時事通信 5月12日(火)11時6分配信

>政府は12日、米軍横田基地(東京都福生市など)に米空軍の
垂直離着陸輸送機CV22オスプレイが2017年後半から配備され
ることについて、地元自治体への説明に着手した。
安全対策や抑止力向上について丁寧に説明して理解を得たい
考え。また、沖縄の基地負担軽減に向け、本土での運用受け入
れを推進していく方針だ。

抑止力・抑止力と簡単に言うが、日本中でオスプレイを飛ばす
事が、何に対しての抑止力になるのか。
誰が攻め込んでくると言うのか。
私には、日本が米国の軍事費の肩代わりをさせられているよう
で、とても不愉快だ。

クリック代行屋(不正)ブログが横行しています。
真面目なブログが、不正ブログの為に片隅に追いやられるのは
どうなんでしょう。
にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村

どこの自治体も、”受け入れられぬ”と言うのは良く分かる。
分かるが、長年沖縄は、”受け入れられぬ”と叫んできても、結
局は本土の肩代わりをさせられてきた。
沖縄の配備は、完全に他人事で見過ごしてきた本土の自治体
が、自分の身に降りかかりそうになると、”受け入れられぬ”
言うのは、なんだか滑稽だ。
少しは沖縄の人の苦しみが分かって良いかもしれない。

それにしても、沖縄から遠く離れた横田基地でオスプレイ訓練。
多分米軍は各地の基地で、いや日本政府も自衛隊でも少しず
つ配備する方針だろう。
だったら、沖縄だけがどこかの国からの“抑止力”と言うのは辻
褄が合わない。
オスプレイの実験場はどこでも良いと言う事になる、
この狭い国土の上空でオスプレイがどんどん飛ぶ日も近い。
気が付いたら、オスプレイだらけだったと言う事に。。。。。

本家の米国では、米国国内での低空飛行訓練は出来ないと
されているからこそ、日本で低空飛行訓練をするのだろう。
やっぱり日本は米軍の実験場なのではないか。
なぜここまで、米国本土と日本本土の格差があるのか。。
この隷属的な日米地位協定に尽きるのではないか。

地位協定は1960年に結ばれて以来、一度も改定されてい
ないそうだから、改憲を叫ぶ前に、この隷属的な日米地位協
定をもう少しましな人間らしい協定にすべきではないのか。
なぜいつまでも米国に必要以上に這いつくばっているのか理
解に苦しむ。

あの悪代官九菅鳥は、2年前にはオスプレイの横田基地への
配備を明確に否定していたのに、たった2年で実現してしまった。
安倍政権は、米国によほどくみし易しと判断されたか。。。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


 うんうんと思ったらクリックしてね(^^)
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ウェブログ・ココログ関連, おすすめサイト, ニュース, 経済・政治・国際, 日記・コラム・つぶやき | | | コメント (9) | トラックバック (0)

2015.05.12

国民が積極的ではない改憲より選挙改革が先じゃないか

「改憲より選挙改革を」
今日の中日新聞の特報欄に載っていた。

野田・安倍党首討論で、安倍首相は”消費税と引き換えに議員
改革をする”
とあれだけはっきり約束をしていながら、自民党は
政権を取ったらすっかり、だんまりだ。
消費税増税と引き換えと大見えを切った選挙改革が、定数削
減は実現せず、歳費削減も短期間で元に戻っている。
文書通信交通滞在費という月100万円の経費も領収書の必
要がないし、政党助成金は貰い歳費とともに潤っているのに、
企業団体献金は復活させて、まだ選挙にはお金がかかるとい
い訳をする。

党首討論時の安倍総裁の発言
>「軽くなったのは『トラスト・ミー』だけではない。マニフェストと
いう言葉も軽くなった。『近いうちに』という言葉も軽くなった。首
相は格差是正を先行させると約束した。それをまた違えるのか。
定数削減と選挙制度の改正は民主主義の土俵だ。多くの政党
が議論に参加して賛成できる環境をつくっていく。直ちに前に進
まないからまずは『0増5減』。皆さんがこれに賛成すれば明日
にも成立する。決断してほしい」

当時の野田首相の発言
>「一票の格差を定数削減や選挙制度とセットにしようとしたの
は自民党を含めて野党の皆さんだ。定数削減はやらなければ
いけない。消費税率を上げる前にこの国会で結論を出そうでは
ないか。どうしても定数削減で賛同していただけないことがあっ
た場合のことだが、ここで約束してほしい。定数削減は来年の
通常国会で必ずやり遂げる。それまでの間は議員歳費を削減
する。

安倍首相の口当たりの良い二枚舌は凄い。
そして、安倍首相の何が何でも政権奪取の宿願に乗せられた
野田氏は、心底間抜けだ。
これで民主党の存在感は無くなり、投票する人たちの意識は
”民主党には任せられない、自民党の方がましだ”になる。

それでも安倍首相の言うマニフェストが滅茶苦茶軽いのは、民
主党よりむしろ自民党で書いてある公約は実行せず、書いてな
い事ばかり進めている。
少なくとも民主党は、公約を実行しようとする意欲はあった。

野田氏に突っ込んだ安倍氏の発言。
”定数削減と選挙制度の改正は民主主義の土俵だ、『0増5減』。
皆さんがこれに賛成すれば明日にも成立する”

安倍首相の二枚舌には天性のものがある。
よほど幼少のころから減らず口の塊だったのだろう。

クリック代行屋(不正)ブログが横行しています。
真面目なブログが、不正ブログの為に片隅に追いやられるのは
どうなんでしょう。
にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村

”憲法改正”安保法制”は騙し打ちのようなものだ。
”憲法改正”を前面に出せば絶対に自民党が不利になるのが
分かっているのか選挙の争点にはならず、経済を連呼していた。
”民主党のためにこれだけ経済が疲弊している、自民党が政権
を取ったら必ず経済を立て直す”
と国民に大きな幻想を与えて
選挙に勝利をおさめたが、2年半たって、経済が上向いたか。
格差が拡大しただけだ。
富める者は富、そうでないものはどんどん落ちて行く。
それがこの国の主流になった。

今では、”アベノミクス”という言葉をほとんど聞かなくなった。

経済が上手くいかないのに手をつけたのが、国の大転換を図
る安保法制を、勝手に閣議決定をし、自公で密室で調整し、た
ったの15時間で与党協議が成立した。

自民党が政権を取ってもう、2年半が経とうとしているが、改革
のかの字も、その気配さえないのに、この安保法制は選挙の
争点にもならず、国民の対多数が反対しているにもかかわら
ず十数人の内閣で方向性を決め、国会の議論の前に米国で
国際公約をし、あっという間に”戦闘参加、明確な基準も無く“
与党が合意した。

国民が切望している選挙改革はまったくやる気が無いのに、
国民が危惧している安保法制は、力の無い野党は蚊帳の外
で、どどん推し進めている。
これでも、内閣支持率は58%日米同盟の強化の評価が70%

もう脱力するしかない。
市井の片隅から国の未来を思っても、安易に考えている人が
多すぎて、悪い方向へと転がるばかりだ。
それさえもわかっていない、思考停止国民。
もう、行き着くところまで行かないと無理かもしれない。。。。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


 うんうんと思ったらクリックしてね(^^)
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ウェブログ・ココログ関連, おすすめサイト, ニュース, 経済・政治・国際, 日記・コラム・つぶやき | | | コメント (6) | トラックバック (1)

2015.05.11

日米同盟強化「評価」70%、内閣支持率58%、本当か?

すごい。
ここまで日本人がアホだとは思ってもいなかった。

日米同盟強化を評価する人が70%、内閣支持率も58%。
支持率調査が本当だとしたら、日本人が大馬鹿、もしくはアホ
もしくは思考停止、もしくは催眠術状態かもしれない。
なぜこんな数字になるのか。。。。

日米同盟強化「評価」70%、内閣支持率横ばい
                読売新聞 5月10日(日)22時17分配信

>安倍首相が訪米してオバマ米大統領と首脳会談を行い、新た
な日米防衛協力の指針(ガイドライン)を通じて日米同盟の強化
を確認したことを「評価する」と答えた人は70%に達し、「評価し
ない」の19%を大きく上回った。
>首相が米議会で、先の大戦への「痛切な反省」を表明し、「ア
ジア諸国民に苦しみを与えた」と述べた演説についても、「評価
する」が67%に上り、首相の訪米は国民に高く評価されている。
>内閣支持率は58%で前回調査(4月3~5日)の57%からほ
ぼ横ばいだった。

どうも日本人はアメリカンコンプレックスが、いまだにあるのでは
ないか。
安倍首相の思考同様、英語で演説しただとか、何分演説しただ
とか、上下両員議院で、議員が何回スタンディングオべーション
をしただとか、上下両議院での演説は何十年ぶりだとか、見た
目だけ、雰囲気、印象だけを見て、すべて誉高い事だと思ってい
るのではないだろうか。
中身を精査することなく、見た目が華々しかったらそれで“日米
同盟強化”
だと思っているのではなかろうか。

クリック代行屋(不正)ブログが横行しています。
真面目なブログが、不正ブログの為に片隅に追いやられるのは
どうなんでしょう。
にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村

日本ではマスゴミが安倍首相の訪米の中身を報道しないから
一般国民は見た目だけで判断している。
いつものようにと言うか、いつも以上に大金をばらまいて、沖縄
を売り、あの轟音まき散らすオスプレイを相手の言い値で買う。
そんなことは報道しない。
ただただ、華々しい場面だけ報道する。
読売読者は、あれを見て、“日米同盟強化”だと思ったのだろう。
米国従属丸出しなのにねぇ。。。。。
どうせ安倍政権のチームセコウに取って、国民騙すのは分け
がないと思っているだろう。
それほどムードに流されやすい国民性なのだ。

安倍首相は、日本の知識層からは毛嫌いされている。
少し物事を考える人は、安倍首相の何とも子供大人の思考が
危ういものに映るのだろう。
二枚舌ゆえの言動が支離滅裂なのも致命的だ。
一国の首相が歴史修正主義者では国際的な信用も失う。

一方、ほとんど感情的に言葉を発するネットでは、神のように
崇められている。
それは、見事というほど両極に分かれていると私は思う。

それにしても安倍首相を誇りに思う人間は、ある意味すごい。
あれほど国民生活をあらゆる面で破壊しているのに、それさえ
気づかず、どれだけ称賛したら気が済むのか。
ホント、すごいよね、あの的外れの思考は。
その人たちは、安倍政権に反対する人たちを見てをやれ反日
だ、やれ在日だ、やれ売国奴だと認定して嘲笑う。
何か不都合があると、”朝鮮人”と言って蔑む。
これだけ偏見や差別が丸出しの思考は、日本人の一人として
本当に恥ずかしくなる。
”強きを助け、弱きをくじく” さすが安倍首相とおんなじだ(笑)


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


 うんうんと思ったらクリックしてね(^^)
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ウェブログ・ココログ関連, おすすめサイト, ニュース, 経済・政治・国際, 日記・コラム・つぶやき | | | コメント (12) | トラックバック (0)

2015.05.10

高飛車な日本政府、国益の為に沖縄は黙って従えと言う

沖縄県知事の翁長氏と、ようやく中谷防衛大臣の会談が行わ
れたが、やはり案の定、中谷防衛大臣は、何が何でも辺野古沖
を承服させたいような発言をしたと言う。

「高飛車だ」 防衛相と初会談で沖縄知事 普天間移設で平
行線
             
                 産経新聞 5月9日(土)15時59分配信

>翁長氏は「(辺野古移設は)不可能だ。絶対に反対していく」と
移設中止を訴え、協議は平行線に終わった。翁長氏は移設反対
の世論を喚起し、手続きで知事権限も行使する考えだが、移設を
阻止する決定打に欠け、政府との対立は膠着(こうちゃく)状態が
続く。

さすがサンケイ、何が決定打に欠けるのか。
翁長氏は、決定打をどんどん放っているのに、政府も政府御用
達サンケイも、政府に不利な決定打は認めない、その姿勢だけ
だ。
現に、安倍首相は訪米中に辺野古沖基地に関してオバマと会
談をしたが、米側が米軍グアム移転に言及しているのに、安倍
首相の方が辺野古沖に固執している。
Cefgipsueaa7rk6

なぜ、安倍首相はせっかくのオバマの発言を好機だと思わなか
ったのか。
あれだけ沖縄県民が基地NOを言っているのに、当初、それを
オバマに伝えることも渋っていたし、オバマがグアム移転に言及
しているのに引き留めるとは。。。。。
本当にいつもいつも思う、どこの国の首相なんだろう。

クリック代行屋(不正)ブログが横行しています。
真面目なブログが、不正ブログの為に片隅に追いやられるのは
どうなんでしょう。
にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村

沖縄県民の声は民意の中に入っていないとしか思えない。
それは翁長氏の発言にも表れている。
「本土が嫌だと言っているから沖縄」 知事、隔たり訴え
                沖縄タイムス 5月10日(日)6時7分配信

>2年前に自民党国会議員と意見交換した際「基地負担を沖縄
が受け入れるのは当然」と発言したことを紹介
>「自民党議員が大きな声で『本土が嫌だと言っているから、沖
縄は受け入れるのは当たり前だろう。不毛な議論はやめよう』と
発言した」と説明し、絶望したと振り返った。
>政府の都合で県内移設や代替案を沖縄に迫る姿勢に「この考
えのどこに自由と民主主義、人権という価値観を共有する国々と
の約束を実現する資格があるのか」と国の在り方も疑問視した。

”本土が嫌がっているから沖縄は受け入れるのが当り前だろう”

どれだけ傲慢な発言なのか、分かっているのか自民党議員は。
やっぱり自民党議員は、ネトウヨ同様、沖縄は本土の盾程度に
思っているのだろう。
政府に都合の良い時だけ沖縄を持ち上げ、都合が悪くなると沖
縄をあの手この手で締め付ける。

アメリカに行き、民主主義のチャンピオンとか、日本に民主主義
を根付かせたとか派の浮くようなセリフを英語で語ったが、、そ
の言っている張本人が民主主義を破壊している事にさえ気づか
ない。
この政権は”民主主義”から一番遠いとこにある政権じゃないか。

アメリカには常に土下座状態で、なぜ自国民をここまで追い詰
めるのか、しかも米側は別に辺野古沖にこだわっている訳でも
ない。
それほど普天間が世界一危険な基地なら、そこは即閉鎖して、
他の基地で普天間の代行をすれば良いものを。。。。
なぜ辺野古沖基地建設にこだわるのか、この政権はアメリカの
支店、支部のようなものだ。
最後の州扱いなら、アメリカの恩典があるだろうに全くない。

ヤフーニュースのコメント欄は本当に恥ずかしい状態だ。
自民党議員同様、嫌な事は沖縄にすべてを押し付けてそれが
当然だと考えている自己中人間ばかりだ。
そして翁長氏を、どれだけ冒とくしたら気が済むのか。
翁長氏は、老骨に鞭打って沖縄県民の声を代弁している。

かつて、政府に沖縄の立場を心情をこれほど言える首長がい
ただろうか。
何もこの人が私利私欲で政府に物申している訳ではない事さ
え分かっていない。
これだけ民主主義を破壊している政府に対してなぜ、これほど
擁護と言うか、賛意を示すのだろう。不思議な人たちだ。

それにしても県民の声を圧殺してでも守りたい安倍政権の国益
って、なんなんだろう。

☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


 うんうんと思ったらクリックしてね(^^)
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ウェブログ・ココログ関連, おすすめサイト, ニュース, 経済・政治・国際, 日記・コラム・つぶやき | | | コメント (14) | トラックバック (0)

2015.05.09

米国演説の見返りは、オスプレイ17機購入総額3600億円

安倍首相は勇んで行った米国で演説を行った。
日本のマスゴミは“英語で45分間も演説”と持ち上げ、ヨイショ
にいそしんでいたが、私は不評の方が多かったとの印象を受け
た。
不評の人に共通する点は、安倍首相の英語力は中学生レベル
だと言う事だ。
日本の首相が日本を代表して行った訳だから、下手な英語で
不評を買うよりも、母国語で語った方が日本人には分かりやす
いし重みもあるし、米国だって翻訳機があるのだから何の造作
もない事だと思うが。
どうも安倍首相の語る英語は、わけのわからない英語だったそ
うで、翻訳する人が大変だったのではないか。
そして一語一句区切った事により、ニュアンスも伝わらなかった
とも言われている。

安倍首相は大変満足した米国議会での演説だったろうが、その
見返りが大変な事になっている。
演説の中で、国会審議の前に勝手に安保法制成立を米国で約
束した事は周知の事実で、それを日本では、悪代官九菅鳥も、
弁護士出身の谷垣幹事長も、”言論の自由だ”とかばう。
”ケッ、そんな言論の自由なんて聞いた事が無い”
権力者が、国会の承認もなしに海外で勝手に公約してくる事が
なぜ、”言論の自由”になるのか。。。。。
それが許されたら国会などいらないし、海外で自分がやりたい
政策を語ってくれば良いと言う話になってくる。

クリック代行屋(不正)ブログが横行しています。
真面目なブログが、不正ブログの為に片隅に追いやられるのは
どうなんでしょう。
にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村

そしてもう一つの見返りは、日本側がオスプレイ17機購入。
オスプレイ17機を日本に売却へ=総額3600億円―米政府
                 時事通信 5月6日(水)23時38分配信

>米政府は5日、垂直離着陸輸送機V22オスプレイ17機と関連
装備を日本に売却する方針を決め、議会に通知した。売却総額
は推定で計30億ドル(3600億円)。米政府によると、日本はオス
プレイ本体のほか、代替部品、エンジン40基、赤外線前方監視
装置40基などの売却を求めてきた。

この記事では、日本政府が売却を求めてきたという事になって
いるが、日本政府がオスプレイ購入を望んだのか。。。。。
しかも、”米政府が売却へ”と言う事は、ニュアンス的には、”日本
政府がオスプレイをどうしても購入したくて仕方がない、米政府
は仕方なく売却を許可した”
ような感じを受けるが。
日本政府が自ら望んだと?

日本ではどの自治体も住民も、オスプレイは騒音がひどいし、
危険だし、できるなら配備して欲しくないような印象を受けたが、
日本政府は安保法制に向けて、着々と準備中なのだろうか。
私には、どうも少しずつ軍事国家に向けて下準備ができつつあ
るような印象を受ける。

>オスプレイは陸上自衛隊の人道支援・災害救助能力を大幅に
高め、水陸両用作戦も支えると指摘し

米政府によるとオスプレイは人道支援や災害救助能力があると
言うが、これはどうなのか。
【これは酷い】ネパール大地震に派遣されたオスプレイ、瓦礫を
吹き飛ばして危険なことから後方に撤退!救援物資を配布した
のは1機のみ・・・

>先月末に発生したネパール大地震の被災地にアメリカ軍のオ
スプレイ4機が派遣されましたが、オスプレイの強力なプロペラ
やエンジンから発生する突風の影響で活動が中止状態になって
いることが分かりました。
>ネパール大地震でオスプレイが活躍したのは、一機がチャリ
コートに300キロの支援物資を輸送しただけとなっています。
この騒動からオスプレイは全て後方で待機となり、

騒音・爆音に加え突風も起き屋根まで吹っ飛ばすととなれば、
本当に被災地で役立つものなのか。
相当、遠くて足場の良い所に着陸する場所がいるでは、輸送と
しての役目も果たさないのではないか。
そのオスプレイを17機も買った日本政府。
アメリカ様に認めてもらいたくて、バカ高い買い物をする政権だ。

☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


 うんうんと思ったらクリックしてね(^^)
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ウェブログ・ココログ関連, おすすめサイト, ニュース, 経済・政治・国際, 日記・コラム・つぶやき | | | コメント (7) | トラックバック (0)

2015.05.08

「安倍首相の発言に問題なし」と谷垣幹事長、自民党の内向きの世界観

あの悪代官九菅鳥が”問題ない”を連発しているのは有名な話
だが、今度は、弁護士出身の谷垣幹事長までバカ発言をしてい
る。
恣意的に語っているのだろうが。。。。。

<自民>谷垣幹事長「安倍首相の発言に問題なし」
                 毎日新聞 5月7日(木)18時55分配信

>自民党の谷垣禎一幹事長は7日、安倍晋三首相が米議会で
の演説で安全保障関連法案を夏までに成立させると明言したこ
とについて、「法案の閣議決定前に『成立させる』と手続き的に
言ってはいけないということはない。言論の自由から見てもおか
しなことではない」と述べ、問題はないとの認識を示した。

100歩譲って、教養のない安倍首相が”言論の自由を”叫ぶの
なら、まだ話は分かる。
それが、弁護士出身の谷垣幹事長が、権力者に言論の自由を
云々する事がとてもおかしい事だとは思わないのだろうか。
私が考える言論の自由とは、権力を持っている方が、言論や
表現に対して抑圧したり統制したり検閲したりするような事がな
いよう、一般市民に与えられている権利や保証のようなものだと
思っていたが、どうも、自民党政権では権力者にも与えられてい
る権利のようだ。

公人と一般人とは行使する力が全然違うのに、あれだけ大きな
力を与えられて”私が最高権力者”だと豪語するような首相にも
与えられているとは知らなかった。

クリック代行屋(不正)ブログが横行しています。
真面目なブログが、不正ブログの為に片隅に追いやられるのは
どうなんでしょう。
にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村

しかも1000歩譲って、首相に言論の自由があるとしても、国会
の論議、承認より前に米国と約束してしまった事が、言論の自
由に当たるのだろうか。
米議会で、”日本に民主主義を持ってきてくれてありがとう、アメ
リカは民主主義のチャンピオンだ”
と気持ち悪いほど持ち上げ
ていた安倍首相だが、その民主主義を常に破壊しているのが
アメリカヨイショをした安倍首相だろうに。

しかも、悪代官九菅鳥に続き、弁護士出身の谷垣幹事長まで
“問題ない”では、安倍政権の信用性がますますなくなると言う
ものだ。
自民党議員は、”問題なし”ではなく、一般常識も通用しない
”問題大あり”議員ばかりではないか。

報道に対して報道の自由を奪い、国民に対して言論の自由を
奪い、自分たち(権力者)の言論の自由はあると言う。
自民党は、平和憲法をみっともない憲法と国内世論を煽るが
都合が悪くなるとそのみっともない憲法を利用するのはなぜか。

国内を内向きへ内向きへと煽り、成果の無い訪米も国内へ向
けてのアピールにしか過ぎない。
悪代官九菅鳥、谷垣幹事長の発言でもわかるように、安倍政
権は絶望的に内向きの世界観しかもっていない。
安倍政権の狭量さ、世界観の狭さが早晩日本を滅ぼす。。。。

☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


 うんうんと思ったらクリックしてね(^^)
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ウェブログ・ココログ関連, おすすめサイト, ニュース, 経済・政治・国際, 日記・コラム・つぶやき | | | コメント (9) | トラックバック (0)

2015.05.07

シャーロット狂騒、ヒステリックな過剰反応で抗議が殺到

シャーロットと言う名は、世界的に見たら本当にありふれてい
ると思うが、たまたまイギリスの王妃が生んだ長女が、シャー
ロットと命名されたことから、高崎山の猿の命名(シャーロット)
に対してお偉い方に対して失礼じゃないか高崎動物園に苦情
が殺到したそうだ。

サルに命名「シャーロット」…批判殺到で再検討

>野生のニホンザルの餌付けで知られる高崎山自然動物園(大
分市)が、生まれたばかりの雌の赤ちゃんザルの名前を英王女
と同じ「シャーロット」と命名したところ、「王室に対して失礼だ」な
どの批判が殺到、撤回を含めて再検討を始めた。
>公募で最多の名前だったが、園では「配慮が足りなかった点
はおわびしたい」としている。

日本的思考なんだろうが、あまりにチマチマしていて。。。。
最近の日本人は自ら思考を狭くしている。

あまりにしゃくし定規で、ヒステリックで、色んな価値観を認めな
い、皆が同じ方向を向いていないと気が済まない日本人気質が
溢れている。
何もそこまで目くじら立てなくてもねえ。。。。
私は、”お猿のシャーロットちゃん。”とても可愛くて好きだ。

日本人はイギリス国が大好きだ。
と言うか、マスゴミが好きなのかもしれないが。。。。
昔、ダイアナが来日したことに由来するのだろうが、今も、とに
かくイギリス国皇太子の結婚や子供の誕生がやけに報道され
る。

私なんか全然興味もないが、なぜかイギリス王室の結婚・出産
が日本国ではトップニュースになる。
日本の皇室とイギリス王室に対して近しい感情を抱いての報道
だろうが、日本人に取ってどんなに大事なニュースでも、さしお
いて、イギリス王室の出産が優先されるって、どういう国なのか。
不思議な国だ。。。。

クリック代行屋(不正)ブログが横行しています。
真面目なブログが、不正ブログの為に片隅に追いやられるのは
どうなんでしょう。
にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村

ゴールデンウィークは、安倍首相英語演説ヨイショと、キャサリン
妃出産報道で、どれだけ賑わっていたか。

今回は、猿の名前に王妃の長女と同じ名前を命名した事で、い
たく気に入らない人が王室に対して失礼だとして大騒ぎになっ
ている。
しかも動物園側も及び腰になって謝罪までしている。
何なんだ?この風潮は。

シャーロットや、ダイアナ、エリザベスと言う名は、王室御用達
なのか。
英王室のあのどこにでもあるようなありふれた名前は、動物に
は絶対につけたらいけないのか。
これから動物に命名する時は、世界の王室のすべてのファー
ストネームを調べて、これは駄目、これはOKって?(笑)

日本と英国の違い

日本人の、権威に対する恐れみたいなものを端的に見た気が
するが、あまりにヒステリックで過剰反応で余裕が無さすぎだ。
英王室が抗議を申し込むなら分かるが、なぜ日本人がそこま
でへりくだる必要がどこにあるのか。
安倍首相がどんなに暴走をしても、しゃにむに信奉している人
達と思考が良く似ている。
位の高い人たちへの不敬だと思っているのだろうが、権威や権
力に弱すぎる人達だ。
何時代の話なんだ、あまりに社会が委縮しすぎていてどんどん
息苦しくなる。
あれも駄目、これも駄目、あれも自粛、これも自粛、自分たちの
狭い価値観だけで規制する社会は嫌だ。
世界的に見たら、この程度なんてことないと思うが。。。。。
キャサリン妃の長男はジョージ王子だそうだが、これも動物に
はアウト?
つけていた名前も変更とか?(笑)


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


 うんうんと思ったらクリックしてね(^^)
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ウェブログ・ココログ関連, おすすめサイト, ニュース, 経済・政治・国際, 日記・コラム・つぶやき | | | コメント (12) | トラックバック (0)

2015.05.06

木村首都大准教授の分かりやすい憲法観、反対派も賛成派も必読!

私は改憲には反対だが、いかんせん素人に付き、なかなか理
論だって賛成派を説得できるところにいない。
この、木村首都大准教授の憲法観は本当に分かりやすい。
若手で活きの良い憲法学者の憲法観は冷静で理論だっている。

賛成派も、反対派も、安倍首相の言動がどれだけ変なのか、民
主主義を冒とくしているか、これを読めば一目瞭然だ。

私を含め、前の記事にコメントをくださった、てつおさん、おいち
ゃんさん、おにぎり侍さん、H・Kさん、Kingyo さん、 サクラ日記さ
ん、”みっともない憲法””押し付けられた憲法”の疑問が一気
に氷解すると感じた。
ぜひ、読んでみてください。

なぜ改憲? 説得力欠く 木村首都大准教授

>本来、憲法改正は国民の間で今の憲法のこの条項を変えた
い、という気持ちや理念が広く共有されて出来上がっていくもの
です。今の状況で(国民に)そういう気持ちがあるのかというと、
到底ないと思います。

Kingyo さんからも、”憲法は国民の大多数から改憲の要求が
あってから検討すべきものであって”
とコメントをいただいた。
憲法学者の理路整然としたコメントと、私たち一般人が考える
疑問も、そう遠いものではないと、とてもうれしく感じた。

>安倍晋三首相は改憲に意欲的だと言われますが、なぜ改憲
が必要なのか理由が分かりません。

これもそうだ。
なぜ国民が求めていないのに、改憲が必要と考えるのか、私
達にはさっぱり分からない。
理由も語っていないし。
だた、日本国憲法を”みっともない憲法”と考えている事だけは
分かる。

クリック代行屋(不正)ブログが横行しています。
真面目なブログが、不正ブログの為に片隅に追いやられるのは
どうなんでしょう。
にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村

>「押しつけ憲法」との指摘がありますが、果たしてそうでしょ
うか。

このくだりは、素人でも良く分かる。
改憲賛成派の、米国に押し付けられたからというのは、やはり
無理がある。という事だ。

>もし安倍首相が日本国憲法に正統性がないと感じるのなら
選挙には出るべきではないし、首相を任命する天皇陛下に対
し、(今の)天皇には正統性はないと言わなければいけません。

これも圧巻だ。
ツィッターでどなたかが
”現行憲法が「恥ずかしい」ものなら、その憲法の規定によって
選ばれた首相は恥ずかしい内閣の恥ずかしい総理のはず”

そうだよね。。。。。
今の憲法をみっともないと公言してはばからない首相だが、自
ら天に唾している事が分かっていない。
安倍首相の顔はべッタベタの唾だらけに違いない(笑)

>いくら地元が反対しても、その声には耳を貸さない。選挙で
勝った内閣は国民からの白紙委任を受けて何でも決めること
ができると思っています。それが安倍首相の憲法観だからで
す。

私も、安倍首相の政策に反する誰がなにを言っても聞かない
と言う事は、たとえ17%の人間しか支持していなくても、”選
挙で勝利をおさめた自分は、なにをしても良い、許される。
国民から大きな力を与えられた”
と思っていると感じる。
私的には、すごい勘違いをしていると感じるし、安倍首相の憲
法観はあまりに身勝手すぎて痛々しい。

Photo

本当にとんでもない人間が首相になったものだ。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


 うんうんと思ったらクリックしてね(^^)
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ウェブログ・ココログ関連, おすすめサイト, ニュース, 経済・政治・国際, 日記・コラム・つぶやき | | | コメント (13) | トラックバック (0)

2015.05.05

改憲漫画などで押し付けられた憲法と誘導すればするほど矛盾が

自民党はよほどこの平和憲法が気に入らないらしい。
自民党の議員や首相は、押し付けられた憲法、みっともない憲
法と、公で言ってはばからないが、なぜこの憲法だけを押し付
けられた・みっともないと言うのか。
自民党の改憲漫画の中で、”改憲をしないと永久に敗戦国のま
まだ”
というフレーズがあるが、改憲しようがしまいが、日本は
永久に敗戦国じゃないか。
改憲したら敗戦国を免れると思っているのだとしたら、どこまで
低脳なんだろう。
ネトウヨ達は、”謝罪は十分した、いつまで謝罪し続けなければ
行けないのか、しつこい”
と言うが、日本国が日本国であり続け
る限り、区切りなんてない。
被害を与えた国はもうそろそろ良いだろうと思うかもしれないが、
被害国はどこまで言ってもそれで終わりなんて思わないものだ。

私は押し付けられたなんて決して思わないが、改憲派の人間が
この憲法が本当に米国に無理やり押し付けられたと思っている
のなら、なぜ、TPPや沖縄基地に対してもアメリカに押し付けら
れた・みっとも無いと言わないのか。

安倍首相は米国で
>民主主義の輝くチャンピオンを大使として送って くださいまし
た。
日本にとって、アメリカとの 出会いとは、すなわち民主主義との
遭遇でした。

と、気持ちの悪い演説を行っている。
と言う事は、先の大戦はアメリカが正義だったと公言しているも
同然じゃないか。
日本の間違った戦争に対して、アメリカが救ってくれたと。
安倍首相の発言は、保守の立場で言えば自虐もいいところでな
ぜ日本の自称保守が怒らないのだろう。

クリック代行屋(不正)ブログが横行しています。
真面目なブログが、不正ブログの為に片隅に追いやられるのは
どうなんでしょう。
にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村

そしてこれほどアメリカを持ち上げる必要がどこにあるのか。
民主主義、民主主義と言えば言うほど、安倍首相のやっている
言動とのかい離が際立つ。
沖縄では米軍の辺野古沖基地建設に向けて、県民の声など聞く
耳持たず、反対派を徹底的に排除している。
沖縄では反対派は多数だ。
衆議院選挙、県知事選、市長選、すべて辺野古沖基地反対派が
勝利しているのに、虫けらのように扱う。
そもそも、沖縄が日本の74%もの基地を負担している事が不思
議な事で、普天間が老朽化したからと、辺野古沖しかないとの
発想が分からない。
普天間が老朽化しているならそれで終わりでなぜいけないのか。
早晩、グアム移転が決まっているのに、なぜアメリカ軍に辺野古
沖基地を作って差しあげなければ(皮肉)いけないのか。
米国は日本を守ってくれるらしいが(これも皮肉)74%もの基地
の中の数パーセント減っただけで、米軍の世界戦略に支障が生
じるのかそれが不思議で仕方がない。

民主主義のチャンピオンが日本に大使としてきたと言っているの
に、一方では民主主義とは全然違う世界が広がっている。

米国に行きオバマと会談した際、一応、翁長氏が基地反対を唱
えたと報告したらしいが、日米両国首脳は、満面の笑みを浮か
べて辺野古沖基地建設で一致している。
安倍首相は、なぜこの素晴らしい民主主義を活用しないのか。
県民は心から嫌だと言っているじゃないか。
絶対に基地を作らせないと言っているではないか。
日本の首相なら、なぜ、自国民を守ろうとしないのか。
これぞ民主主義の出番だと思うが。。。。。

日本国憲法だけは、米国に押し付けられたから日本独自の憲
法を作る必要があると言うが、なぜ基地やTPPに対してもアメ
リカに押し付けられたと言わないのか。
誰が見ても押し付けそのものじゃないか。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


 うんうんと思ったらクリックしてね(^^)
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ウェブログ・ココログ関連, おすすめサイト, ニュース, 書籍・雑誌, 日記・コラム・つぶやき | | | コメント (7) | トラックバック (0)

2015.05.04

憲法記念日、横浜では憲法改正反対集会に約3万人が参加

4月29日は昭和天皇の誕生日だった、その後みどりの日、今
は昭和の日になっている。5月1日はメーデー5月3日は憲法
記念日。
5月1日は祝日ではないが、それでもメーデーは労働者の日で
少し前までは労働者の祭典として各地で労働組合の組合員が
一堂に会し、とても盛り上がっていた。
労働組合が衰退して、今ではほとんど形がい化しているが。

ウィキペディアによると
>世界各地で毎年5月1日に行われる祭典である。ヨーロッパで
は夏の訪れを祝う日である一方、労働者が統一して権利要求と
国際連帯の活動を行う日でもある。

日本だけとは言わないが、実際の日本では労働者の権利が著
しく損なわれているのが現状だ。
今の日本人は、生きているのか死んでいるのか、本当に息をし
ているのかさえ分からない。
政権が暴走しようと、我関せず、無関心そのものだ。
政治の話は禁句となり、禁句と言うか、関心そのものがない。

それでも昨日の憲法の日は壮観だった。
我が中日新聞には、横浜市の公園で開かれた「憲法集会」に
約3万人が参加したと。
公園を一面に埋め尽くした人達の写真とともに、「岐路の9条を
考える」、一面に書かれていた。

大新聞が現政権の愚行を報じなくても、安倍政権の暴走を危
惧している人は意外に多いのではないかと、少しは安心する。
国会審議もなく、勝手に米国で日本の方向性を大幅に変える
国際公約をするなんて、どこの国の首相なんだ。

クリック代行屋(不正)ブログが横行しています。
真面目なブログが、不正ブログの為に片隅に追いやられるのは
どうなんでしょう。
にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村

安倍首相が常日頃口にする、”国民に丁寧に説明して理解を
求める”
が、虚しく響く。
私は、安倍首相に、一度も丁寧な説明を受けた記憶が無いし
丁寧な説明をされたと思う人にお目にかかった事もない。

この春の一連の祝日、日本のマスゴミはゴールデンウィーク
と称してお祭り騒ぎだ。
報道機関と自認するなら、なぜ一連の祝日の意味を報道しな
いのか、なぜこの日が祝日になったのか、知らせるべきじゃな
いか。
ゴールデンウィークとして、祝日が一括りで大騒ぎをするから
誰も祝日の意味も分からない、考えないで終わってしまう。
単なるお祭り騒ぎで終わってしまう。
国民が祝日の意味を考える事も重大だと思うが。

テレビでは、外国人の観光客とかイギリスの王妃の出産ばか
り報道する。
キャサリン妃の出産前から出産後まで。。しつこい!
“待ちに待った出産”とか。”日本中が祝福している”とか
私、別に待ってもいないし、なぜイギリス国の出産話が日本に
関係するのか、それほど注視して報道する必要もないのに。
そして、マスゴミは米国に行った際の上下院議会での、安倍首
相の英語での演説を過大評価する。
何十年ぶりでの演説だと言うが、韓国はすでに6回もしている
と言う。
何十年ぶりと言えば言う程、日米同盟の重要性を言えば言う
程、いかに日本が米国から軽んじられているか分かってしまう。
やっぱり、あのオバマの気持ち悪いほどの大笑いと、見かけの
好待遇は、安倍首相自らの、”カモネギ””飛んで火にいる夏の
虫”
を自覚しているからこそだろう。
日がたつにつれて、どんどん透けて見える。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


 うんうんと思ったらクリックしてね(^^)
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ウェブログ・ココログ関連, おすすめサイト, ニュース, 経済・政治・国際, 日記・コラム・つぶやき | | | コメント (10) | トラックバック (1)

2015.05.03

「安保法制この夏までに」演説批判に、安倍首相、安保法制は選挙の争点だと反論

この首相、こういった反論はすぐさまする。
ちょっと批判されただけで、ムキになって反論するが、すればす
るほど小者感ばかり漂う。

<首相>今国会での成立「国民との公約」 安保法制巡り
                  毎日新聞 5月2日(土)23時20分配信

>米議会演説で安全保障法制を夏までに成立させると明言した
ことに関して、首相は「3回の(国政)選挙で安保法制の成立を明
確に言い、大きな勝利を挙げた。国民に公約をしている」と強調。
「この国会で(成立を図るのは)当然で、そのために努力をしてい
く」と語り、「国会軽視」との野党の批判は当たらないとした。

私は野党の批判は当然だと思う。
誰だって、首相が国会での承認なしに米国での演説の中で勝手
に安保法制を国際公約をするなんて思ってもいなかった。
今更”この国会で”という意味だと言われても、それは詭弁と言う
ものだ。
国会で与党が絶対多数を保持しているからこそ、こういった発言
が出るのだろうが、あまりに国会を軽視しているのではないか。

しかももっと腹立たしい事に、この安保法制成立が国民との約束
を守るためにとまで言い切る首相。
今まで国民との約束をほとんど守ってこなかった首相が、この安
保法制だけが国民の約束と言いきる詭弁。

だったら、身近な議員改革は国民との約束ではなかったのか。
あれだけ公開での党首討論で、すぐにでも実行するように言い
ながら2年以上たった今も、何も進展していない。

クリック代行屋(不正)ブログが横行しています。
真面目なブログが、不正ブログの為に片隅に追いやられるのは
どうなんでしょう。
にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村

沖縄県民の民意は、県知事選も衆議院選挙も、市長選もすべて
辺野古沖基地を推進してきた自民党候補にNOを突き付けた。
それでも、沖縄の民意は問答無用で切り捨てておきながら、安
保法制は長年の国民との約束だと言う。

私、今まで国政選挙で投票してきたが、自民党に入れた事は1
度もないし、そもそも選挙の投票率は年々下がる一方で、有権
者の20%程度の得票率で自民党が勝利している。
自民党は組織票がほとんどだと言われてきたが、全国津々浦
々地方へ行けばいくほど、その蜘蛛の糸のように張り巡らされ
た網は強固で並大抵では破れない。
無党派層はほとんど投票しない、自民党支持者は投票する。
20%程度の組織票が支持しただけで、安保法制は国民との公
約だと言われても鼻白むだけだ。

そして再度そもそも、前の時の選挙の争点は”アベノミクスだ”
と言っていなかったか?
アベノミクスを、これでもかと連呼していた。
景気回復が一番の争点だったじゃないか。

いつの間に、”安保法制”が争点になっていたのか。。。
不思議な感覚だ。

百歩譲って、安保法制が争点だったとしても、安倍首相の言う
公約は、まるで、保険の約款(小さく書いているので誰も読む
気がしない)と同じような詐欺状態だ。

私的には、どう過去を振り返っても、”安保法制”が選挙の争点
だったとは思えないのだが。。。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


 うんうんと思ったらクリックしてね(^^)
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ウェブログ・ココログ関連, おすすめサイト, ニュース, 経済・政治・国際, 日記・コラム・つぶやき | | | コメント (12) | トラックバック (0)

2015.05.02

総理の声は山本一太の声、世界報道自由度ランキング61位

山本一太ツィート
>総理のパーソナルアカウントのツイートは「総理自身の言葉」
だ。本人がツイートする時間がなかなか取れないので、総理の
要請でネット戦略アドバイザーの自分が代わりに総理の言葉を
投稿している。総理にも直接、お詫びしたが、誤操作で混乱を
招いたことを重ねてお詫びします。以後十分に気をつけます。

すごいね、総理の声が山本一太の声だったとは。。。。
「ネット戦略アドバイザー」?いつから山本一太はこんな役職を
持ったのだろう。
そのアドバイザーが、総理の代わりに投稿するってすごすぎる。
総理の席は、誰かが代わって発信する程度の軽い席なのか?
ましてや、国会議員が高い歳費をもらってする事なのか。。。

逆に、「誤操作」をしかねないい加減な人物に自らのアカウント
管理を任せる方も、軽率のそしりを受けても当然じゃないのか。
それにしても日頃、”私には国民の生命財産を守る義務がある”
と豪語している人間の危機管理能力の低さには呆れかえる。
こんな人物が、安保政策を思うままにしている今の日本。
このままでは、国会承認前にアメリカで演説したように夏には安
保法制がまとまるだろうが、本当にこんないい加減な連中に国を
任せて大丈夫なのか。
アメリカ軍について自衛隊は世界の果て、地球の裏まで行かさ
れる。

自民党の発想は、私の考える範疇の範囲外だ、すごすぎる。
これがたとえば米国や、イギリス、フランスやドイツなどで同じよ
うな事が起きたら、政権が転覆しかねない大騒動に発展するの
ではないかと、島国日本で思う自分がいるのだが。。。。

クリック代行屋(不正)ブログが横行しています。
真面目なブログが、不正ブログの為に片隅に追いやられるのは
どうなんでしょう。
にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村

大マスゴミの情報鎖国状態の日本では、世界的に見たらとんで
もない事例や不祥事でも、何事もなく終わる。
大体が、欧米社会では政権のトップと権力を監視するマスメデ
ィアのトップが連日会食やゴルフはあり得ないだろうと思うが、
日本では当たり前の世界になっている。
不思議な事に日本では、政権のトップもマスメディアのトップもこ
の蜜月な世界を、変だとも疑問にも思っていない。
先進国ではあり得ない政治環境だ。

だから政権与党の自民党が、報道に対して逐一監視していて
メールや電話で異議を申し立てたり、呼びつけて圧力を加えて
も当然だと思えるのだろう。
安倍政権になってから、世界報道自由度ランキングは下がり続
ける一方だ。
2015年発表では、昨年の59位から又下がり61位だ。
Photo

東アジアでは台湾や韓国を下回る自由度になり、「顕著な問題
のある国」にカテゴライズされた。
日頃、上から目線で見下している韓国にさえ抜かされてしまっ
た日本の報道。
このまま安倍政権が続けば続くほど、大事な情報ほどでて来な
くなるだろう。
重要課題は山積みなのに全くと言ってよいほど報道しない。
最近のテレビは、前にもましてさほど重要ではないニュースをこ
れでもかと報道し、芸能ネタ、バラエティてんこ盛りで、みる気が
失せる
これでは皆が思考停止状態で、総白痴化が進むはずだ。

☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


 うんうんと思ったらクリックしてね(^^)
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ウェブログ・ココログ関連, おすすめサイト, ニュース, 経済・政治・国際, 日記・コラム・つぶやき | | | コメント (15) | トラックバック (0)

2015.05.01

安倍首相のわが世の春とは裏腹に3月の消費支出、過去最大の10.6%減 

日米首脳会談でオバマとの親密さをアピールし、上下院議院で
自分では素晴らしいと思っている演説をし、国内の大マスゴミは
“45分間すべて英語で演説した”と持ち上げられ、わが世の春を
謳歌している安倍首相は、日本に帰国したら難問山積みじゃな
いか。
国会審議より先に、日米首脳会談で日本国内の政策を合意して
しまう首相の頭の中に ”議会制民主主義”は、存在してるのだろ
うか。
すごい暴君もあったものだ。
野党も舐められっぱなしじゃないか。

国会も国民もすべて蚊帳の外で、米国、米国議会の意向が最優
先するのか安倍首相にとっては。

日本の売国とも言える大きな土産をを見たら、そりゃ、オバマは
大口開けて笑って歓迎するだろうし、米議会はスタンディングオべ
ーションも拍手喝さいも何十回もしてやるだろうよ。
そのくらいお安い御用だってなものだ。

大喜びの、安倍首相はまだ足りずに、大盤振る舞いだ。
米3大学の日本研究支援=安倍首相、各500万ドル拠出表明
                時事通信 4月27日(月)23時42分配信

>首相は、現代日本の政治・外交を中心とする研究を支援する
ため、新たにMITとジョージタウン大に、各500万ドルを拠出する
ことを表明。日本研究を専門とする教授ポストの設置などに充
てる予定だ。
>政府は既にコロンビア大に500万ドルを拠出。3大学への支
援は、日本研究の充実を通じて、米国での対日理解を促進させ
ることが狙いだ。 

もう、ため息しか出て来ない。
またばらまきか・・・・

この人は、バラマキでしか自分を優位に立たせる事が出来ない。
情けなさすぎだ。
アメリカの恵まれた大学に支援する前に、国内で学びたくても経
済的理由で学べない学生に支援できないのか。
国内のこれからの世代にはやけに冷たくて、米国の学生の日本
研究に日本が金出す、なにこれ?

クリック代行屋(不正)ブログが横行しています。
真面目なブログが、不正ブログの為に片隅に追いやられるのは
どうなんでしょう。
にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村

オバマ・安倍の大口開けた笑顔とは対照的に、国内ではますま
す景気が悪くなっているような気がすると思っていたらこんな報
道がされた。

3月の消費支出、過去最大の10.6%減 消費増税駆け込
み需要の反動減で
     産経新聞 5月1日(金)9時12分配信

>総務省が1日発表した3月の2人以上世帯の家計調査による
と、1世帯当たりの実質消費支出は前年同月比10.6%減とな
った。消費税増税後の昨年4月から12カ月連続でのマイナスと
なり、現在の形の統計となった2001年以降では最大の下げ幅
となった。

実質賃金"は23カ月連続減、下げ幅拡大--3月、所定外給与は
24カ月ぶり減
    マイナビニュース 5月1日(金)11時34分配信

やっぱり景気は悪いと言う事だ。
去年の今ごろは、テレビに、経団連に加盟している社の代表が
でてきて夏頃には、消費税増税の影響は無くなるなんて言って
いたが、夏どころか年を越して春になっても景気の上向く様子が
無い。
なにが消費税の影響が無くなるだ。
食料品の買い物をするたびに、外税のせいか知らないが、もの
すごい、負担を感じる。
実質賃金は、23カ月連続で減少していると言う数字が出ている。
23か月と言えば、あと1カ月で2年と言う事だ。
2年も実質賃金が下がり続ければ、消費者の負担は大きいと感
じるはずだ。

そういえば、安倍首相は最近”アベノミクス”を言わなくなった。
去年までは、”アベノミクス”を連呼していたが。。。。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


 うんうんと思ったらクリックしてね(^^)
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ウェブログ・ココログ関連, おすすめサイト, ニュース, 経済・政治・国際, 日記・コラム・つぶやき | | | コメント (13) | トラックバック (0)

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »