« シャーロット狂騒、ヒステリックな過剰反応で抗議が殺到 | トップページ | 米国演説の見返りは、オスプレイ17機購入総額3600億円 »

2015/05/08

「安倍首相の発言に問題なし」と谷垣幹事長、自民党の内向きの世界観

あの悪代官九菅鳥が”問題ない”を連発しているのは有名な話
だが、今度は、弁護士出身の谷垣幹事長までバカ発言をしてい
る。
恣意的に語っているのだろうが。。。。。

<自民>谷垣幹事長「安倍首相の発言に問題なし」
                 毎日新聞 5月7日(木)18時55分配信

>自民党の谷垣禎一幹事長は7日、安倍晋三首相が米議会で
の演説で安全保障関連法案を夏までに成立させると明言したこ
とについて、「法案の閣議決定前に『成立させる』と手続き的に
言ってはいけないということはない。言論の自由から見てもおか
しなことではない」と述べ、問題はないとの認識を示した。

100歩譲って、教養のない安倍首相が”言論の自由を”叫ぶの
なら、まだ話は分かる。
それが、弁護士出身の谷垣幹事長が、権力者に言論の自由を
云々する事がとてもおかしい事だとは思わないのだろうか。
私が考える言論の自由とは、権力を持っている方が、言論や
表現に対して抑圧したり統制したり検閲したりするような事がな
いよう、一般市民に与えられている権利や保証のようなものだと
思っていたが、どうも、自民党政権では権力者にも与えられてい
る権利のようだ。

公人と一般人とは行使する力が全然違うのに、あれだけ大きな
力を与えられて”私が最高権力者”だと豪語するような首相にも
与えられているとは知らなかった。

クリック代行屋(不正)ブログが横行しています。
真面目なブログが、不正ブログの為に片隅に追いやられるのは
どうなんでしょう。
にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村

しかも1000歩譲って、首相に言論の自由があるとしても、国会
の論議、承認より前に米国と約束してしまった事が、言論の自
由に当たるのだろうか。
米議会で、”日本に民主主義を持ってきてくれてありがとう、アメ
リカは民主主義のチャンピオンだ”
と気持ち悪いほど持ち上げ
ていた安倍首相だが、その民主主義を常に破壊しているのが
アメリカヨイショをした安倍首相だろうに。

しかも、悪代官九菅鳥に続き、弁護士出身の谷垣幹事長まで
“問題ない”では、安倍政権の信用性がますますなくなると言う
ものだ。
自民党議員は、”問題なし”ではなく、一般常識も通用しない
”問題大あり”議員ばかりではないか。

報道に対して報道の自由を奪い、国民に対して言論の自由を
奪い、自分たち(権力者)の言論の自由はあると言う。
自民党は、平和憲法をみっともない憲法と国内世論を煽るが
都合が悪くなるとそのみっともない憲法を利用するのはなぜか。

国内を内向きへ内向きへと煽り、成果の無い訪米も国内へ向
けてのアピールにしか過ぎない。
悪代官九菅鳥、谷垣幹事長の発言でもわかるように、安倍政
権は絶望的に内向きの世界観しかもっていない。
安倍政権の狭量さ、世界観の狭さが早晩日本を滅ぼす。。。。

☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


 うんうんと思ったらクリックしてね(^^)
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

|

« シャーロット狂騒、ヒステリックな過剰反応で抗議が殺到 | トップページ | 米国演説の見返りは、オスプレイ17機購入総額3600億円 »

コメント

私の考えでは 近代民主主義の国では 為政者には自由などなく 総ての発言や行動が法律や規則によって制限されているものだと思っています 
為政者が自由に振舞えたのは封建時代のお殿様ぐらいのものでしょうね だけれども 昔の殿様は自分自身を律することができたと思うのですが 安倍首相にはとっても無理でしょうね

投稿: てつお | 2015/05/08 19:23

こんばんは
 自民党議員が「問題なし」ということ自体が大問題であることが全くわかっていない証拠ではないでしょうか?
 これ、同じことを民主党議員が言ったら「大問題だ!」って大騒ぎするでしょう。どうも自民党や維新の元弁護士は
胡散臭い連中ぞろいですね、谷垣といい、稲田といい、あ!一番胡散臭い人が維新のリーダーでしたね、そうです
橋下がいました。この連中は悪徳弁護士だろうと思います(笑)。どう見たって善人ヅラではないものね、それにしても、揃いに揃った自民党悪役商会、山本リンダじゃないけど、「もう、どうにも止まらない」ってか?

投稿: おいちゃん | 2015/05/08 20:32

こんばんわ

権力者であっても表現の自由はありますよ。なぜなら安倍首相は首相の前に日本人だからです。憲法は日本国民全員に言論の自由を保障していますからね。

 安部総理の問題点は、自分の批判に対して圧力を加えていることです。自分の発言に自由があると主張すること自体はまったく問題ありません。しかし自由には責任がついて回るのが世の常。そして首相の発言の責任を追及できるのは国会ひいては国民自身だということが一番大切なことです。

谷垣さんほど学があって、法律を学んでこられた方ならばだれでも今の安部首相が民主主義を冒涜していることはわかっていると思います。しかし、自民党内から異論が出てくるには依然として内閣支持率が高すぎます・・・。
谷垣さんもさぞつらい立場でしょうに。

投稿: おにぎり侍 | 2015/05/08 21:48

こんばんは、まるこ姫様。
あ~言えば、こ~言う自民党の本領発揮ですね。
「国際公約」と誰かが言ったかと思えば、今度は「言論の自由」ですか。
Abe政権には呆れちゃいます。
TVのニュースに映っていたAbe晋三を見ながら「あんたでも総理大臣になれるんじゃない?」って愚息に言ったら…「ふざけんな!俺はあそこまでバカじゃない!」と怒られちゃいました。笑笑

投稿: Kingyo | 2015/05/08 22:32

谷垣さんと言うとちょっとリベラルなイメージがありました。安倍から幹事長に据えられたことでもう彼の政治生命は牙を抜かれていたのだと思います。その点で安倍は悪い意味で上手でした。

今や自民党内でこうち会の影響力など皆無だし。今考えれば加藤紘一さんがもっと頑張っていれば安倍自民国家社会主義労働党(安倍Nazis)もこんなにのさばっていなかったのかな?と思ってしまいます。

兎に角来年の参院選は日本のいく末を左右する大事な選挙!と思わないとやってられません。

投稿: けん | 2015/05/08 22:40

仰る通り、民主主義を掲げながら、その民主主義を壊し独裁化を進めているのが安倍晋三です。
首相に発言の自由は有るとは思いますが、今回は議会制民主主義に対する冒涜ですので、問題点そのものが異なります。
谷垣は大震災時の大連立すら決断できない人物です(菅直人の酷さも有りましたが)。
所詮は強い者に巻かれる事でしか存在出来ないのでしょう。
昔の自民党でしたら党内から異論が出たと思いますが、今や安倍晋三の意味のない支持率にすがり、政治屋で居たい人物ばかりとなりました。
野党は不甲斐ないですし、安倍晋三の独裁を止める手段のない今の日本、本当にお先真っ暗です。

投稿: サクラ日記 | 2015/05/09 07:35

★ーーおはようございます、てつおさん

安倍首相が首相の立場にいなかったら言論の自由はあると思いますが、立憲主義の憲法下では、権力者が恣意的にその権力を行使しないように不自由にしている事だと思います。
不自由な立場なのが権力者であって、その人が公の席に言論の自由を叫ぶ、その姿に違和感を覚えますね。
制限されているのが権力者だと思いまうs。
おっしゃるように封建時代は憲法などありませんから、自分の思うがままにやれたでしょうが、近代憲法下では縛られていると思いますね。


★ーーおはようございます、おいちゃんさん

なぜ政権を持っている当事者が、”問題なし”と言えるのでしょうね。
政権を監視している方が“問題なし”と言うのなら分かりますが、当事者が“問題なし”と言うのは傲慢であり、行き過ぎだと感じます。
おっしゃるように、民主党が同じ事を言った場合、自民党は、上へ下への大騒ぎですよ。
とにかく敵対する方への瑕疵をあげつらうのが自民党で、それは多分に感情が入っていると思います。
自民党も維新の党も、似たようなものでしょうね。
思考がそっくりです。
自己中心的な考えで詭弁を繰り返します。
他者への配慮が無いですよね。
自分が一番、それが態度や顔に表れていると感じます。
特に自民党は政権を握っている訳ですから、今は我が世の春状態だと思います。

★ーーおはようございます、おにぎり侍さん

>権力者であっても表現の自由はありますよ。なぜなら安倍首相は首相の前に日本人だからです。

そうでしょうか?
憲法は個人の自由や権利を守るため権力者を縛るという考えでしょ?
権力の座にいないなら日本人だから言論の自由はあると言えますが、米国議会で国会内の議論をしていないのに勝手に約束をしてしまう事が”言論の自由”でしょうか?
それが言論の自由だと許す事になれば、権力者はどこに行っても言いたい放題になってしまいますよ。
安倍首相は、一番権力を持っている人間ですから制限はされると思います。
圧力を加えることも問題ですが、我が国の国会で議論もしていない、法案を上げてもいない事を、なぜ海外に行って約束できるのでしょうか。
しかも国の根幹を変えかねない重大案件ですよ。
ただの大風呂敷ではありませんよね。
安倍首相の頭の中には、”主権者は国民”が抜けていると思いますね。
国会軽視と取られても仕方がないと思いますし、それは自民党が数を持っている傲慢とも言えます。

>自分の発言に自由があると主張すること自体はまったく問題ありません。

私は、それを言っちゃあおしまいよと思いますが。
開き直っているとしか思えません。
権力者は国を動かす力を持っている訳ですから、おのずと謙虚にならざるをえません。
安倍首相は、権力者はなにを言ってもやっても許されると曲解しているのではありませんか?

谷垣も法律家でありながら、こんな屁理屈を言わざるを得ないなんてガッカリします。
自民党が永遠に政権党でいたいだけの人間じゃないですか。

★ーーおはようございます、Kingyoさん

>あ~言えば、こ~言う自民党の本領発揮ですね。

そういえば、ああいえば上祐という言葉、思い出しちゃいました。
相当古いですね(笑)
本当に次から次へと詭弁が飛び出すものです。
呆れかえります。
自民党は言論の自由をはき違えていると思いますね。
国会より前に、米国で日本の国の根幹を変えるような約束していいのでしょうか。
それが言論の自由?
誰が考えても、詭弁でしょ?

本当にどうしようもない劣化した政権ですよね。
マスゴミとお友達だからやりたい放題ができるのでしょうが、民主主義の体をなしていないと思います。
Kingyoさんの息子さんのような感想を抱く人は多いですね。
”馬鹿じゃないと首相の座につけない”なんて言う過激な人もいますよね(笑)

★ーーおはようございます、けんさん

私もリベラルなイメージを持った時もありましたが、違うのではないですか?
おっしゃるように、政権に取りこまれてしまったのでしょうね。
そういう点は安倍政権は上手いじゃないですか。
自分と反する思想の人間を政権がコントロールできる立場にすえる。
牙を抜かれちゃいますわね。
谷垣は幹事長職についた時点で、安倍に逆らえなくなりました。
法律家の安倍ヨイショは奇異にみえます。

>今考えれば加藤紘一さんがもっと頑張っていれば

そういえば、大昔ですか?
私もうろ覚えですが、加藤さんが決断する時にあの谷垣が、“殿”と介添えしていたような場面を思い出すのですが。
あれですっかり存在感が無くなりましたね。私的には。
有権者の半数が投票に行かないではお話になりません。
投票こそ、政治を変える唯一の道だと思わないと。。。。
国民不在で政治が行われますよ。

★ーーおはようございます、サクラ日記さん

安倍首相が、民主主義と言えば言うほど笑えちゃいます。
あれほど民主主義と違う事をやっている政権のトップがこの程度の認識ですから。
100歩譲って言論の自由があるとしても、米国内の演説はないでしょうに。。。
あれは国の根幹を変えるとんでもない発言ですよ。
国会の議論より先に米国に約束するなんてとんでもないことだと思います。
これが言論の自由だと言われたら怒り心頭に発します。

>谷垣は大震災時の大連立すら決断できない人物です(菅直人の酷さも有りましたが)。

そうでしたね。。。。
トップの資質は、最後は決断力だと思います。
優柔不断な姿が見えた時点で、支持者は離れるのではないでしょうか。
おっしゃるように昔の自民党は、重鎮と呼ばれる人たちが見識を持っていましたよね。
首相に物申せる人達がいたと思います。
今は、だれも異論をはさまない。
皆が同じ方向で突っ走る。
恐ろしい事ではありませんか。
党内で歯止めが無い、野党は役に立たないでは、この先も安倍政権は暴走すると予想できますわね。
日本はどこに向かっていくのでしょうか。

投稿: まるこ姫 | 2015/05/09 07:40

まるこ姫さま、こんにちわ。

谷垣発言を云々する以前に、これが絶賛劣化中のこの国を象徴する姿なんでしょう。

バカ発言を連発する安倍はもちろんの事、諌めることひとつやらない取り巻きや大手メディア、そうだそうだ何がいけないんだ!?と開き直る支持者達…。

色々問題はあるけど、まあそこそこ食ってもいけるし、悪事を働く政治家もあぶり出してくれるし、ヨソの国と比べればちょっとはマシか、というレベルだった国に戻すことも、もはや余程のことをしなければ困難な状況に思えるのですが。

国民の半数以上が反対し、国会の審議もおざなりにした案件を、手前勝手にヨソの国でベラベラ吹聴したものを「国際公約」なんて言われてもねえ…。

大体、こんなに「国際公約」なんてものをありがたがる国家・国民って、先進・発展途上国を含めて他にありますかねえ?
自分の不勉強を棚に上げて言わせて貰えば、ほとんど聞いたことがありません。

ただ、運よく(?)こうした発言が問題化されても
“オヤッ、民主党政権下でも消費増税を国際公約してましたよね!?”
…と言い返す準備はすでに出来てるんでしょうね。

普通に考えれば政権を奪い返したら、“私達は、こんな姑息な政権運営はいたしません”となるべきですが、そこはさすが自民党。
“その手があったか!!”…と、アンダーコントロール発言までやらかして、さらに政治のレベルを低下させています。

報道の幹部を呼びつけて恫喝したり、「戦争法案」という野党からの発言が気に入らないと、議事録からの削除まで目論むなど、自分達の都合で“みっともない”と断罪する憲法に逃げ込んで、己だけの特権かのようにふりかざす。

ご都合主義もいいところです。

そういえば、安倍は特定秘密保護法が強行採決された頃に“これで言論や報道の自由が制限されたら、私は辞めます”と言ってましたが、結果はご覧の通り。
嘘しかつかない体質は、ポンポンの具合と同様、もはや不治の病。

とにかく、この政権の程度の低さはけた外れです。

投稿: 肉山会 | 2015/05/09 16:04

★ーーこんばんは、肉山会さん

自民党は、今や昔の自民党ではないのかもしれません。
自民党と似て非なるもの。
マスゴミも劣化していますが。

それにしても安倍政権はすごいです。
それこそ、これが民主党政権下だったら、すごい突き上げ食っているのではありませんか?
政権運営が下手だとか、間抜けだとか。
勝手に約束していいのだとか。。。。

安倍首相が同じ事をやったら、だれもとがめもしません。
むしろ演説がうまかったとか、さすが自民党だとか。
同じ事をしてもすごい差があると思うのですが。

>国民の半数以上が反対し、国会の審議もおざなりにした案件を、手前勝手にヨソの国でベラベラ吹聴したものを「国際公約」なんて

なぜマスゴミは批判しないのでしょうか。
一般庶民が変だと思っても、ほとんど容認しているのが実情です。
国民だって、演説の方に気を取られて、すごい45分間も英語で演説。って感じでしょ?
安倍政権はそれが狙いなのだと分かりますよ。
とにかくこの国の国民は、”権威””箔”に弱いのですから。
いつまでもお上は間違っていない体質が抜けきれません。
やはり欧米のような民主主義はこの国は育っていないのだと思いますね。

>普通に考えれば政権を奪い返したら、“私達は、こんな姑息な政権運営はいたしません”となるべきですが、そこはさすが自民党。

民主党がひどかったら、自民党はそれを教訓にするかと思いきや、悪い方に学習しちゃいましたものね。
政権運営はひどかったかもしれませんが、自民党のように悪辣ではありませんでしたよ。
自民党は国民の声など一切聞く姿勢がありません。
自民党の思想は数がすべてです。
憲法も都合の良い時はみっともないと言いながら、それを利用しているのが自民党です。

>安倍は特定秘密保護法が強行採決された頃に“これで言論や報道の自由が制限されたら、私は辞めます”と言ってましたが、結果はご覧の通り。

そういえば、そんな事を言っていましたね。
あまり次から次へと色んな発言があるので、すっかり忘れてしまっていました。
この人の、二枚舌、うそつき病は天性のものかもしれません。
嘘つきコンテスををしたらぶっちぎりの一位でしょうね。
断言できますよ。
それが一国の首相であると言うブラックジョーク。
すごすぎますよね。

投稿: まるこ姫 | 2015/05/09 19:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/61556725

この記事へのトラックバック一覧です: 「安倍首相の発言に問題なし」と谷垣幹事長、自民党の内向きの世界観:

« シャーロット狂騒、ヒステリックな過剰反応で抗議が殺到 | トップページ | 米国演説の見返りは、オスプレイ17機購入総額3600億円 »