« 日米同盟強化「評価」70%、内閣支持率58%、本当か? | トップページ | オスプレイ配備、福生市長「受け入れられぬ」 »

2015/05/12

国民が積極的ではない改憲より選挙改革が先じゃないか

「改憲より選挙改革を」
今日の中日新聞の特報欄に載っていた。

野田・安倍党首討論で、安倍首相は”消費税と引き換えに議員
改革をする”
とあれだけはっきり約束をしていながら、自民党は
政権を取ったらすっかり、だんまりだ。
消費税増税と引き換えと大見えを切った選挙改革が、定数削
減は実現せず、歳費削減も短期間で元に戻っている。
文書通信交通滞在費という月100万円の経費も領収書の必
要がないし、政党助成金は貰い歳費とともに潤っているのに、
企業団体献金は復活させて、まだ選挙にはお金がかかるとい
い訳をする。

党首討論時の安倍総裁の発言
>「軽くなったのは『トラスト・ミー』だけではない。マニフェストと
いう言葉も軽くなった。『近いうちに』という言葉も軽くなった。首
相は格差是正を先行させると約束した。それをまた違えるのか。
定数削減と選挙制度の改正は民主主義の土俵だ。多くの政党
が議論に参加して賛成できる環境をつくっていく。直ちに前に進
まないからまずは『0増5減』。皆さんがこれに賛成すれば明日
にも成立する。決断してほしい」

当時の野田首相の発言
>「一票の格差を定数削減や選挙制度とセットにしようとしたの
は自民党を含めて野党の皆さんだ。定数削減はやらなければ
いけない。消費税率を上げる前にこの国会で結論を出そうでは
ないか。どうしても定数削減で賛同していただけないことがあっ
た場合のことだが、ここで約束してほしい。定数削減は来年の
通常国会で必ずやり遂げる。それまでの間は議員歳費を削減
する。

安倍首相の口当たりの良い二枚舌は凄い。
そして、安倍首相の何が何でも政権奪取の宿願に乗せられた
野田氏は、心底間抜けだ。
これで民主党の存在感は無くなり、投票する人たちの意識は
”民主党には任せられない、自民党の方がましだ”になる。

それでも安倍首相の言うマニフェストが滅茶苦茶軽いのは、民
主党よりむしろ自民党で書いてある公約は実行せず、書いてな
い事ばかり進めている。
少なくとも民主党は、公約を実行しようとする意欲はあった。

野田氏に突っ込んだ安倍氏の発言。
”定数削減と選挙制度の改正は民主主義の土俵だ、『0増5減』。
皆さんがこれに賛成すれば明日にも成立する”

安倍首相の二枚舌には天性のものがある。
よほど幼少のころから減らず口の塊だったのだろう。

クリック代行屋(不正)ブログが横行しています。
真面目なブログが、不正ブログの為に片隅に追いやられるのは
どうなんでしょう。
にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村

”憲法改正”安保法制”は騙し打ちのようなものだ。
”憲法改正”を前面に出せば絶対に自民党が不利になるのが
分かっているのか選挙の争点にはならず、経済を連呼していた。
”民主党のためにこれだけ経済が疲弊している、自民党が政権
を取ったら必ず経済を立て直す”
と国民に大きな幻想を与えて
選挙に勝利をおさめたが、2年半たって、経済が上向いたか。
格差が拡大しただけだ。
富める者は富、そうでないものはどんどん落ちて行く。
それがこの国の主流になった。

今では、”アベノミクス”という言葉をほとんど聞かなくなった。

経済が上手くいかないのに手をつけたのが、国の大転換を図
る安保法制を、勝手に閣議決定をし、自公で密室で調整し、た
ったの15時間で与党協議が成立した。

自民党が政権を取ってもう、2年半が経とうとしているが、改革
のかの字も、その気配さえないのに、この安保法制は選挙の
争点にもならず、国民の対多数が反対しているにもかかわら
ず十数人の内閣で方向性を決め、国会の議論の前に米国で
国際公約をし、あっという間に”戦闘参加、明確な基準も無く“
与党が合意した。

国民が切望している選挙改革はまったくやる気が無いのに、
国民が危惧している安保法制は、力の無い野党は蚊帳の外
で、どどん推し進めている。
これでも、内閣支持率は58%日米同盟の強化の評価が70%

もう脱力するしかない。
市井の片隅から国の未来を思っても、安易に考えている人が
多すぎて、悪い方向へと転がるばかりだ。
それさえもわかっていない、思考停止国民。
もう、行き着くところまで行かないと無理かもしれない。。。。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


 うんうんと思ったらクリックしてね(^^)
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


|

« 日米同盟強化「評価」70%、内閣支持率58%、本当か? | トップページ | オスプレイ配備、福生市長「受け入れられぬ」 »

コメント

少し前の 最後の一人まで 年金をお支払いしていくなど
公約を いろいろしていますが 守った公約などあるのでしょうか 頭に浮かんだ言葉を 口から出しているだけで 何を言ったのかすぐに頭から消えているとしか 思えない人間が首相になっているのが 今の日本の不運なのでしょうね
選挙改革なども 発言したこともすっかり忘れているのではないでしょうか 自分の発言を忘れるようでは 首相どころか
政治家をやっている資格は無いと思います

投稿: てつお | 2015/05/12 21:14

こんばんは、まるこ姫様。
Kingyoの周りにはAbe政権支持者はいないのですが、社会全体で見れば…TV等で報道されることを疑いもせず信じる人たちが大多数なんですね。皆さん、素直なんですね。東京では沖縄辺野古基地建設問題も、大阪都構想住民投票も殆ど報道されない現状なのに。疑問に思い、考えることを放棄してしまったのでしょうか?
選挙前は美味しいことばかり声高に言って、当選してしまえば知らんぷり。何も変わっていない! Abe政権になってから『嘘をどれだけ平然とつけるか』それが政治家としてのあるべき姿だということに拍車がかかったように思います。
ウヨク、サヨク、ハンニチ、バイコクド等の言葉が氾濫していますが、「軍隊は要らない、憲法9条改憲反対」と言うと“平和ボケ”と言われます。中国脅威論を唱え、安保法制を変えて地球の裏側まで自衛隊が派遣されるようになっても「戦争は起きない」と言う方々の方がよっぽど“平和ボケ”だとKingyoは思います。
まるこ姫様たちの仰るように、行くところまで行かないとダメなのかもしれませんね。

投稿: Kingyo | 2015/05/12 21:53

こんばんは、
 昨日書いた40代の男性、30代の男性は2人とも非常に政治に関心があり、女性2人のうち、40代の彼女は私の鉄道研究会にも所属しており、国谷裕子さんみたいに
頭の切れる人、30代の彼女は綾瀬はるかちゃんみたいに天然娘ですが、仕事になると人格が変わる。4人とも良き後輩です。40代の彼女のご主人が私の親友の朝日新聞記者、この4人と酒を飲むと、安倍内閣の批判しかしません。「公約」という言葉の重みが安倍にはまったく理解できていないのではないだろうか?と私がこの4人に問いかけると「公約は破るためにあると思っているんじゃなしでしょうか」と返ってきますからね、4人とも頼れる後輩ですよ、

投稿: おいちゃん | 2015/05/12 22:01

信号機は人柱。
いくら危険を訴えても、現実に事故が起きなければ設置されません。
今の国民も同じ。
思考が停止し、表面的なきれいごとを真に受け鵜呑みにする。
仮に何かあってもそれが他人事であれば自分事として捉えない。
そのような現状の上に胡坐をかいて存立するのが安倍政権です。
幼少のころから目立ちたがり、仕切りたがりだったとの記事が書かれてました。
自分が威張るためには手段を択ばないのでしょうし、その観点からすると先月の米議会での演説も納得できます。
自分が目立ちたいだけです。
議員定数削減は国民との公約です。
そもそも約束など守る責任感など無い人物ですので、現状は当たり前と言えば当たり前。
起こって欲しくは無いのですが、首都直下地震等の天災でしかこの国は変わらないような気もしてきました。

投稿: MONTA | 2015/05/13 07:32

上の投稿者名は、僕の複数ある別のHNです。
今後もこちらでは「サクラ日記」を使います。
宜しくお願いします。

投稿: サクラ日記 | 2015/05/13 10:31

★ーーこんにちは、てつおさん

“最後のお一人まで・・・・・”は、華々しかったですよね。
嘘ばっかりでしたが。
未だ解決していないではありませんか。
その場その場での思い付きかどうか知りませんが、嘘が多いですものね。。
おそらく言った本人も、どれが嘘か本当か分からなくなっているのではないでしょうか。
党首討論での、”選挙改革”発言も華々しかったですよね。
今では、全く音沙汰なし。
国会で追及されたら、”第三者委員会に任せている、そこで指針が出たら従いますよ”と言っていましたが、永遠に出ない指針ではないですか?
こんな人が政治家、そして首相ですよ。
日本が沈没寸前なのもうなずけますね。

★ーーこんにちは、 Kingyo さん

やはり、 Kingyo さんやおいちゃんさんの周りでは政治に目覚めている方が多いのではないですか?
社会全体で見たら、本当にお粗末な人が多いですよ。
自民党議員が地方遊説に行けば、おばさま方がキャーキャーワーワー。
特に小泉親子に対しての熱視線はなんなんでしょう。
お祭り騒ぎでしたよね。
見た目の良い人や、知名度のある人等々、芸能人に対するようなミーハーぶりにはあきれ果てます。
やはりテレビ報道が一番インパクトがあるでしょうね。

辺野古沖なんて、全く他人事なんですよ。
自分に降りかかる問題だなんて誰も思っていないです。
オスプレイの横田基地配備で、ようやく騒ぎだしましたが。

この国ではおっしゃるように、『嘘をどれだけ平然とつけるか』が、政治家としての資質なんだと思いますよ。
誠実さなんて死語のようなものです。
選挙前、選挙後、ビフォー・アフターじゃないですか。

>、「軍隊は要らない、憲法9条改憲反対」と言うと“平和ボケ”と言われます。

私はこれが一番腹立たしいです。
なにが平和ボケなんですかね。
アメリカ追随で世界の果てまで自衛隊が行っても、戦争は起きない、徴兵制にはならないと言う方が、よほど思考停止だと思いますよ。
国民が表面的なことしか見ていない、考えないこの国では、本当に悲観的になっちゃいますわね。

★ーーこんにちは、おいちゃんさん

やっぱりそうでしょ?
おいちゃんさんの周りの方は政治に対して関心があり自分の事として考えていらっしゃるのですよ。
そんな人は、少ないですよ、この国では。
自分の暮らしが政治によってどう変わるか、全く考えていない人ばかりじゃないですか。
政治とは、違う世界の話なんですよ。

>。「公約」という言葉の重みが安倍にはまったく理解できていないのではないだろうか?

公約なんて、言ったもん勝ちだと思っているのではないですか?
守る気など毛頭ありませんから。
言葉の重みも何も。。。この首相は言葉を利用しているだけです。
だからどんなに美しい言葉を語っても少しも心に響かないんですよ。

★ーーこんにちは、サクラ日記さん( MONTA )さん

私、はじめから感じるものがありました。。
長いおつきあいじゃないですか。。。。(笑)
サクラ日記さんの文体に良く似ているなあと思っていました。

>信号機は人柱。
いくら危険を訴えても、現実に事故が起きなければ設置されません

そうかもしれませんね。
口でどれだけ言っても、実際に自分の身に降りかからなければ、しょせんは他人事なんでしょうね。
その国民性を良く知っているのが安倍政権なんでしょうね。
チームセコウが、研究しているのではないですか?

>幼少のころから目立ちたがり、仕切りたがりだったとの記事が

やっぱりそうですか。。。
自分が目立つためには、ありとあらゆる手段を使っても恥じないのでしょう、この首相は。
米議会での演説のためにどれだけ売国しましたか?
凄いですよね。

>議員定数削減は国民との公約です。

あれだけ衆人環視の中で語った言葉を、すっかり忘れています。
今では何も無かったと思っているのでしょう。
約束など守る気なし、大言壮語を叫ぶだけ。
凄い人間が首相になりましたよね。
今、日本は煮詰まっていますが、よほどの天変地異が無い限り、それを変えるのは難しいかもしれません。
あの大借金は減る事も無く増え続けて、その先はどうなってしまうのでしょう。

投稿: まるこ姫 | 2015/05/13 16:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/61577722

この記事へのトラックバック一覧です: 国民が積極的ではない改憲より選挙改革が先じゃないか:

» 国会議員を増やすことを提案します    [政治Ⅱ]
国会議員の歳費を三分の一ほどにした後、 議員定数を今より1.5倍ほどに増やすべきだと思っています。 人が多様化してきているのに、今の定数は少なすぎると感じます。 選挙制度もその多様化を無視するような小選挙区制です。 それらの弊害をを補う為にも他の選挙制度による増員が必要だと思います。 多数決で少数派を見放すのでは、ただの多数決主義です。 日本は民主主義の国です。あらゆる民が尊...... [続きを読む]

受信: 2015/05/13 06:44

« 日米同盟強化「評価」70%、内閣支持率58%、本当か? | トップページ | オスプレイ配備、福生市長「受け入れられぬ」 »