« オスプレイ配備、福生市長「受け入れられぬ」 | トップページ | 「米国の戦争に巻き込まれる事は絶対にない」の大嘘、二枚舌 »

2015/05/14

安保関連法案今日閣議決定、その後会見必要性説明へ

やっぱりここでも順番が逆だ。
この政権は常に閣議決定ありきで進む。

結局、最初に閣議決定すればこの国の方向性が決められたも
同然で、国会での論議や審議は単なるアリバイ作りで、内閣の
決められた通り事が進む。
力のない野党はこの悪辣な安倍政権に体よく利用されている
だけだ。

安保関連法案14日閣議決定 首相、会見で必要性説明へ
                 毎日新聞 5月13日(水)20時9分配信

>政府は14日に臨時閣議を開き、安全保障関連法案を決定
する。昨年7月の閣議決定を受け、集団的自衛権の行使を可
能にするほか、地理的制約なく迅速な自衛隊の海外派遣を可
能にする。15日に国会に提出し、夏までの成立を目指す。

夏までに成立?
米国での下手な英語演説と引き換えに、安保法制成立を約束
して来た安倍首相に取って、メンツをかけても成立させるだろう。
あれだけ華々しく米国での演説を報道したこの国のマスゴミ。
そして安倍首相に取っても、”野党の反対に会って成立しませ
んでした”
とは口が裂けても言えない。
安倍首相の今日の夕方の会見も、すべてストーリーに則っての
会見で、どんな詭弁を使うのか知らないが、もうこれは出来上
がった台本だ。

安保法制成立に向けて、表面的に物事を判断する国民への
アピールだ。
もう、国会でどれだけ審議しようが、論議しようが、のらりくらり
かわされるだけで安倍政権の米国従属は加速が付いている。

安保法制改正をして、アメリカに追随して自衛隊を世界の果て
まで派兵するそれが実現するのがこの内閣に取っての悲願か
もしれないが、その前に、1960年に結ばれて以来、一度も改
定されていない、日米地位協定を改定すべきだろう。
これだけ日本と米国との地位が雲泥の差があるのに、なぜ
いつまでも放置しておくのだろう。

クリック代行屋(不正)ブログが横行しています。
真面目なブログが、不正ブログの為に片隅に追いやられるのは
どうなんでしょう。
にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村

憲法については、押し付けられた憲法、とか時代に合わない古
くさい憲法だとか言う割には、1960年代に作られた時代に合
わない古くさい日米地位協定を、なんとかしようと思わない発想
の方が、私には理解できない。
50年以上前に作られた日米地位協定は、当時の低い人権や
日本敗戦後の地位が色濃く反映されているのだろうと、素人か
ら見ても容易に想像が付く。

世界に類を見ない画期的な理想を掲げた平和憲法と比べたら、
日米地位協定なんて、月とスッポン、提灯と釣り鐘、雲泥の差
で、この隷属的な日米地位協定改定が先決だろうに。
これは日本国内だけに通じる協定かもしれないが、一事が万事
、派兵された自衛隊は米国の都合を押し付けられ兼ねない。
僻みかもしれないが、日本は米国政府から見たら、米国内で差
別を受けている黒人レベルじゃなかろうか。

今日の会見、どうせ二枚舌・詭弁の達人の安倍首相は、作られ
たメリットばかりしか語らないだろう。
そしてそれを質問する記者も、全く低レベル。
突っ込んだ質問は皆無だろう。
会見を見るまでもなく、大体の想像はつく。

それを国民は、見た目の様子の良さだけで判断するのだろう。
アホクサ

どうせなら、”自衛隊の高齢化とともに、自衛隊が今度の法制で
世界に派兵出来るようになったら、隊に入隊する人が激減した
場合、どうやって自衛隊を維持するのか”
と質問して欲しい。
そして、これだけ財源不足なのに、”莫大な軍事費をどうやって
ねん出するのか、どれだけの金が必要か”
是非聞いて欲しい。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


 うんうんと思ったらクリックしてね(^^)
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

|

« オスプレイ配備、福生市長「受け入れられぬ」 | トップページ | 「米国の戦争に巻き込まれる事は絶対にない」の大嘘、二枚舌 »

コメント

まるこ姫さま こんばんは

安倍晋三が米議会で英作文を読ませていただいた代償というのが、オスプレイ17機を向こうの言い値で買わされただけではすまなかったですね。

自衛隊員の命までアメリカ様に差し出したようなもでしょうか。

地域を限定せずにどこにでも軍隊を派遣するようになったら、これはもう「自衛」ではありません。

たぶん国民の多くは徴兵制が検討され始めて、「自分の息子が兵隊に取られるかも知れない…」という危険を感じて、初めて事の重大さや深刻さに気が付くんだと思います。

投稿: カバ | 2015/05/14 18:46

王矮虎です。

 安倍会見ひどいもんでした。すでに数字が公開されている防衛関係費についてもデタラメを言うのだなあ。防衛省発足以降防衛費は減少を続けていると公言しやがった。防衛費を抑制していたのは「売国ミンス」で、安倍からネトウヨまでそれを非難していたのではなかったか。そして安倍が返り咲いてからの防衛費はV字回復です。明らかに虚偽発言ですよ。
 しかも自衛隊員は全員志願者であることをさりげなく指摘していました。殺す気満々ですね。
 こんな基本的なことを質疑応答の場で突っ込めないクラブ記者もゴミ以下だな。52とか51とか、あるいはもっと下か。

 国会議事堂前でドローンを飛ばそうとしていた15歳少年を拘束するとか、安倍は何を恐れているのかなあ。銃器や爆発物の扱いに習熟した人が低速かつ行動範囲の狭いドローンなんて使うわけないのに。

投稿: 王矮虎 | 2015/05/14 19:00

日本国民に十二分に説明をし 国会で審議を尽くしてから
閣議決定を するかしないかを決めるのが いままでの政治における決まりだったはずです
好き勝手に決められてから 説明を聞いても 空しいだけで
す このような暴挙になぜ 議員たちは おとなしく従っているのでしょうか 議員のプライドが少しでもあるのなら 声を上げ 行動するべきです
好き勝手に決め 後から説明なんて 民主主義の世界では
通用しません

投稿: てつお | 2015/05/14 19:07

★ーーこんばんは、カバさん

日本は、安倍の悲願のために一歩踏み込んでしまいましたね。
これからは、今までの日本とは様相が変わります。
安倍は、米国で演説はできるわ、海外で税金をバラまけるわ、自衛隊派兵に成功するわ、自分の思い描いた通りにこの日本を変えるつもりですよ。
自衛隊の命まで握ってしまいましたからね。
今日の会見を見た人は、どのように思っているのでしょうか。
狂信的な首相がこの国を大幅転換させてしまいました。
とうとう、この日が来てしまいましたね。

それにしてもこの内閣、詭弁の塊ではありませんか。

>地域を限定せずにどこにでも軍隊を派遣するようになったら、これはもう「自衛」ではありません。

安倍だったか、悪代官だったか、海外派兵でも専守防衛だと言っていましたよ。
海外派兵の何が、専守防衛なんでしょうかね。
開いた口がふさがりません。
それでも多くの国民は、まだ安倍を過大評価していると思いますよ。
自分の身に降りかからないと本当の危機が分からない人が多すぎます。
だからこそ、沖縄の問題でもいつまでたっても他人事なんでしょう。
ため息しか出てきませんね。

★ーーこんばんは、王矮虎さん

>安倍会見ひどいもんでした。すでに数字が公開されている防衛関係費についてもデタラメを言うのだなあ。

やっぱりでしたか。。。。
この首相は、分かり切った事や数字でも、平然と嘘をつきますよね。
あまりにすら~と語るから、皆騙されてしまうんですよ。
私も、台所仕事の合間にチラ見していましたが、”戦争法案と言う人がいるがレッテル貼りだ”と言っていましたね。
防衛費は民主党政権以降、増大していますよ。
減少していると言っていたんですか?
どれだけうそつきなんだか。
今年度も社会保障費を削って防衛費が増えましたよね。
安倍は天才的なうそつきだと思います。

>こんな基本的なことを質疑応答の場で突っ込めないクラブ記者もゴミ以下だな

本当ですよね。
マスメディアが一番権力の暴走を啓発出来る立場ではありませんか。
そのマスメディアが政権ヨイショとかしていますからどう仕様もありません。
もっと質の良い記者が必要ですが、悲しいかな、全くアホぞろいです。
なぜ突っ込まないのか、何を恐れているのか。
そして野党の存在感の無さです。
もっと気迫を持って政権を追求するべきですよ。

>国会議事堂前でドローンを飛ばそうとしていた15歳少年を拘束するとか

本当にアホですね。
15歳の少年に、大の大人がムキになって。。
小心者の証拠じゃないですか。

★ーーこんばんは、てつおさん

この政権の手法は、全く従来の手法とは正反対ですからね。
初めに閣議決定ありきで、その後はただの手続き、手順でしょ?
国会の審議でも、自分たちの意思は絶対に変えるつもりはないけど、一応手続きを踏んでいますよと言う、セレモニーなんですよ。
ホント、好き勝手にこの国の根幹まで決めちゃう内閣は、古今東西、独裁国家以外、無いでしょうね。
そして、おっしゃるように、野党議員の大人しい事は!
野党議員がデモでもストでもやるくらいの心意気が欲しいですわね。
私には議員のプライドがあるようには見えません。
あれだけ舐められているのに、冷めた対応です。
覇気が無いんですよね、情けない。
どう考えても、はじめに決定、あとで説明なんて、民主主義とは言えませんよね。

投稿: まるこ姫 | 2015/05/14 20:15

皆様、こんばんは
 本当に酷い、我が国は民主主義ではなくなってしまった。カバ様が仰るように「地域を限定せずに軍隊を派兵したら自衛隊ではない」私も同意します。どこまで国民を愚弄し続けるのだろうか?北朝鮮とやっていることが変わらない、「日本民主主義人民共和国」になってしまったのか?それとも「アメリカ合衆国、第51州、日本州」にされたのか、いずれにしても、安倍と言う売国奴、それに仕える
下僕たち、ネトウヨたちに「平和」の2文字は無いのだろうか
、そんな奴らのために命を落とすのは自衛隊の人だって
嫌だろう。「戦争法案という人がいるがレッテル貼りだ」ってバカなことを言う。「オスプレイ」が首相官邸に落ちなきゃわからないのかも知れませんね、

投稿: おいちゃん | 2015/05/14 20:41

こんばんは、まるこ姫様。
Abe晋三の会見は自分に都合良く、耳障りの良い言葉が並んでいました。
Kingyoには突っ込みたいところがたくさん有りましたが、記者の質問はおざなりのものでした。
国会で採決されてはいないけど、結局、今日はAbe晋三と自民党、公明党、官僚、マスコミによって平和憲法が蹂躙された記念日になってしまいました……涙(ノ_<。)

投稿: Kingyo | 2015/05/14 20:44

★ーーこんばんは、おいちゃんさん

やはり安倍の書いた筋書き通りになってしまいましたね。
初めに閣議決定があり、あとは国会の審議であり議論であり、たとえ野党が反対しても最後は数の力で押し切る。
ねじれが無くなったら、すべてこういうストーリーができてしまう訳です。
ある意味、民主主義に取ってねじれは必要でしたね。
この日を境に、法案も法律になります。
海外派兵をしても専守防衛と言い切る政権ですから、これから自衛隊は覚悟をする必要がありますね。
経済以上に、この憲法問題も、閉塞感で一杯です。
なぜ、国民は目覚めないのだろう。
なぜ、安倍政権がこれほど好きなんだろう。
不思議で仕方がありません。

安倍とそのお友達、ネトウヨは口だけ勇ましいのに、自衛隊とともに海外に行かないのが一番腹立たしいです。
自分たちが一番先に行って見本を示してもらいたいです。
ホント、安倍首相の大好きなオスプレイが官邸に落ちたら見ものなんですがね。


★ーーこんばんは、 Kingyo さん

安倍首相の会見は見なくてもほとんどわかりますよ。
アメリカとともに自衛隊が海外に出て行く事が、日本人に取ってより安全になるとでもいったのでしょう?
絶対に戦争に巻き込まれたりしないとでもね。
”絶対”になんて、それこそ絶対にあり得ない。

やっぱり記者質問はおざなりでしたか。
前の会見の時も、安倍首相は記者の質問を前もって聞き取り、その質問に答えるべく回答を用意していたそうです。
今回もきっとそうなんでしょうね。
事前に検閲があるんですよ、安倍首相の場合。
だから、前もって回答が分かっていたら100点でも取れますわね。

>結局、今日はAbe晋三と自民党、公明党、官僚、マスコミによって平和憲法が蹂躙された記念日になってしまいました

おっしゃる通りです。
今日は、まさしくその日になりました。
5月14日、国民に取って敗戦の日ですね。

投稿: まるこ姫 | 2015/05/14 21:10

昨日(深夜12時過ぎたからもう「昨日のこと」です・・・)
青梅街道の杉並区部分で交通規制でした。
萩原流行さんが亡くなった現場の「検証」ということで、13時から行われていたそうです。
さとくんが通りがかった19時前でも検証・・・

何でこの時期に?
何時間もかけないといけないのか?
もっと明るい時間に始めてもいいのに?

さとくんはひねくれ者だからこう思いました。
「安保閣議決定に反対しに行く者をチェックすべく、警察を青梅街道に出して、いつでも不審者を見つけられるようにしたのだ」と・・・(あくまで推測。証拠はなし)

閣議は原則火・金開催です。
なぜ木曜日開催したのかも裏がありそう。
今日金曜日だと、沖縄復帰記念日だから、沖縄を刺激しないように??

投稿: さとくん(杉並区在住) | 2015/05/15 00:06

まるこ姫さま、こんばんわ。

確かに安倍の言う通り、他国の戦争に巻き込まれる心配は「当面の所は」ないでしょう。

軍法ひとつ出来上がっていないのに、日本側の都合で
ハイ、参戦。ハイ、撤退
となっては、戦火の中の同盟国はたまりませんからね。

とりあえず、この一連の法案を通してしまえば、有事に備える名目で防衛予算は毎年右肩上がりでぶん取れるだろうし、武器の輸出入産業は鼻血が出るほど潤うことでしょう。
もちろん安倍個人にとっても、こうした企業からの献金も見込めるでしょうし、関連企業の株などで私腹は肥やし放題です。

そう、まずは「『切れ目のない』ゼニ儲け」からってとこじゃないんですか。

いつも書くように、米国とカネまみれ官僚どもの支援を取りつけて、邪魔をさせない環境を作ってから、それこそ安倍自身の「趣味の世界」に没頭しようってとこでしょう。そこには「人命」という概念など、この男の頭の中には微塵もありません。

ですから、軍法などが整備される前にも、後方支援先の他国軍が攻撃を受けていたら、今までの慎重居士な立場はかなぐり捨てて、安全な所にいようがいまいが出張って行って、ためらわずに引き金を引け…ぐらいの指示は出すでしょうね。

ヒゲの佐藤正久も現役の時に、そういう場面に遭遇したと言ってましたから。

とにかく、この国の最高責任者とやらは、他人に積極的に銃口を向けることが平和と考えている輩ですから、何をしでかすかわかりません。
それでなくても、ナントカに刃物のナントカがついに刃物を持っちゃったわけですからね。
駆けつけ警護どころか、割り込み警護だろうが、無理やり警護だろうがお構いなしにやらせそうです。

武器も命も消耗品〜、無くなりゃ補充でまたゼニになる〜無用な揉めごとよっといで〜、ウヨを焚き付けゼニ儲け、はぁ〜チョイナチョイナ〜♪…ってな男ですから。
こんな調子でも、国民の目の届かない所なら何をやらせようが「特定秘密」で通っちゃいますからね。

まったく、自衛隊員はたまったもんじゃないです。

この日の会見を受けて、山本太郎は(国会で徹底抗戦はするが)与党の数の力はいかんともし難い。
国民に100万人規模のデモでもおこしてもらわないと…という趣旨の発言をしていました。

その時は、私も仕事をおっぽり出して行かなきゃなりませんね。

私には、自衛隊員の中に縁もゆかりもある人がいるわけではありません。
また、隊員の方個人個人が、国を護りたいという崇高な気持ちを持っていることも理解しているつもりです。
しかし、あんな男の功名心のために、ましてや、こんなでたらめな法律のもとで、自衛隊員を送り出すわけにはいきません。

投稿: 肉山会 | 2015/05/15 03:02

安倍が会見でISとの戦争に出て行く事は有りません、と大見えを切ったんだが、それじゃあアメリカでの約束と違ってしまうんだけど?
若しそんなことしたら、米国からこっぴどく怒られちゃうよね。
だって最低でもロジステックは行いますよ、と防衛会議で同意して来たんだから、逆にやってくれと言われるに決まってるじゃんか!!
その時安倍はきっとこう言うんだよ「イラクの港まで荷物を運ぶだけですから。戦争に参加する訳では有りません。ですからあの時の記者会見のままです」ってね。
それも人道支援物資です、位付け足すかも、、。
まぁ、ここまではあの防衛会議でシナリオを創り上げて有ると思っているんだ。それに沿ってこの安倍は話しているんだと思うよ。
しかしその荷物運びをISは軍事行動って考えるに決まってるだろうがァ!そうなりゃあ国内でのテロの心配もしなきゃいけなくなるし、現地では自衛隊員の命も心配しなくちゃいけなくなるんだよ!
更にその荷物は役務規定で日本が米国から『税金』で購入し、米軍に無償供与するんだァー!!

投稿: 武尊 | 2015/05/15 05:09

ねじれ国会ではありませんし、圧倒的な数をホロ湖自民党ですので、安倍晋三が勝手に言ったことも簡単に成立してしまいます。
国会軽視していないと言えば言うほどに、この人物が大嘘つきであることが露わになります。
なし崩し的に米軍の後方支援をせざる得ない状態になるでしょう。
新聞を見ても具体的な内容など無く抽象論に終始していたと書かれてました。
要は、自分たちは安全圏に居て、アメリカには頭をなでてもらい、軍事企業からは献金をもらい、空想の戦争ごっこを楽しむ、正に安倍晋三の身勝手以外の何物でもないと思います。
新聞には、平和国家としてのビジョンを描き対話や外交努力により平和な世界を目指すのが真の民主国家であると書かれてましたが、正にその通りだと思います。
積極的平和主義、当たり障りの良い言葉に聞こえますが、今進められている事の本質は、安倍晋三及び政府自民党の政治力がいかに幼稚なレベルであるか、それを物語っていると思います。
子供の喧嘩は大体が言葉も含めて暴力の場合が多いと思いますが、それが大人になると対話によるものへと変貌しなければなりません。
しかし安倍晋三が進めているのは正に子供の喧嘩のレベルです。
最も本人がその程度のレベルなので仕方なしという事もいるのかも分かりません。

投稿: サクラ日記 | 2015/05/15 07:15

 はじめまして、おいちゃん先輩の腹心、Anesanと申します。先輩のパソコンをお借りして投稿致します。
 先輩が仰るように安倍総理は「ドアホウ」でしかありません。先輩は自らを「ネトウヨ嫌いの共産党」だって仰るけれども、私も同じですね、先輩は「メガネと鉄道とタイガースと山本由香利ファンであることを除いたらな~んもあらへん」といつも仰るのですが、お客様には丁寧だし、後輩思いです。
 ウチの主人(朝日新聞記者)とも同い年で、2人とも鉄道
ファンなので、よく一緒に模型店に行くのですが、私も先輩の奥様も鉄道好きだからお付き合いします。今後、私も不定期ですが投稿させていただきますので、宜しくお願いいたします。

投稿: Anesan | 2015/05/15 13:16

★ーーこんにちは、さとくん(杉並区在住)さん

5月15日は安倍首相の父の命日だそうですが、昨日は14日ですものね。
なぜ臨時開催したのでしょうか。
良く分かりません。

>今日金曜日だと、沖縄復帰記念日だから、沖縄を刺激しないように??

これだったら、多少はあるかもしれませんが、安倍首相はそこのところを配慮する人間でしょうか。
たまたま、だったのでは?

★ーーこんにちは、肉山会さん

今のところは巻き込まれる事は無いでしょうけど、8月中に法案を通すと言っていますから、その後必ず、巻き込まれますよ。
当面は、”イスラム国”が相手でしょうから、これは自衛隊だけの問題ではなく、国内テロも心配しなければいけませんわね。

とうとう、地獄の道へ一歩踏み出しましたね。
それにしても海外派兵と言う事になれば軍事補強で防衛予算は莫大になるでしょうし、税源はどこからねん出するのでしょう。
自分たちは武器産業で儲ける事ができるでしょうが、防衛費の増大は、即、国家予算を圧迫しますよ。

安倍はやっぱりサイコパスでしょうね。
祖父を超えると言う野望や、趣味の一環で、自衛隊を地球の裏側まで出せる法案成立まであと一歩ですよ。
誰がこんな事予想したでしょうか。
絶対とは言いませんが、まず無理だろうと思っていたものが、憲法改正まで視野に入れています。
こんなにとんとん拍子の事が進むと言うのは、安倍がものすごいラッキーな人間だと言うことにもつながります。
悪い意味でのラッキーですが。

>軍法などが整備される前にも、後方支援先の他国軍が攻撃を受けていたら、今までの慎重居士な立場はかなぐり捨てて、安全な所にいようがいまいが出張って行って、ためらわずに引き金を引け…ぐらいの指示は出すでしょうね。

この男はやっぱりサイコパスですね。
自分の身に降りかからなければ、他人の命なんて屁とも思わない人間が首相ですよ。
この国の不幸の最大は、安倍が首相でいる事です。
“積極的平和主義”と言うのは、オバマの言う、“平和のための戦争”と同義語ですものね。
平和のためにが口実でしょうが、武力では何も解決しないのは、米国の今迄の海外での武力でもわかりますよ。
かえって泥沼化するのが落ちです。
ホント、○○に刃物で、大変な人間を首相に選出したものです。
もう何があっても歯止めは無いですよ。
必ず、法案成立にまでこぎつけると思います。
おっしゃるように、”特定秘密”と言う切り札も持っていますし、ものすごい力を与えちゃいましたね。

私も今回だけは、デモでもストでも参加しますよ。
戦後70年でこの国が、劇的に変わるかどうかですもの。
これを見逃していたら、サイコパスにこの国が乗っ取られますね。
野党がどんなに頑張っても、残念ながら数が足りません。
安倍政権は、野党を侮って馬鹿にしていますし。

>しかし、あんな男の功名心のために、ましてや、こんなでたらめな法律のもとで、自衛隊員を送り出すわけにはいきません。

やっぱり100万人規模のデモでないと、安倍政権には届かないでしょうね。
選挙になれば、棄権する票ばかりで自動的に安倍政権支持になっちゃいますもの。
選挙こそが民意を示す方法だと言われていますが、昨今の投票率では本当に虚しさばかりが募ります。

★ーーこんにちは、武尊さん

>安倍が会見でISとの戦争に出て行く事は有りません

米国は今の時点では、、イスラム国との戦いに行かせたいのだと思いますよ。
この組織が一番手ごわいですから。
日本も有志国と同調するつもりでしょう。

>「イラクの港まで荷物を運ぶだけですから。戦争に参加する訳では有りません。ですからあの時の記者会見のままです」ってね。

とにかく安倍は詭弁の達人ですから。
今でも後方支援だから安全だと言っていますが、後方支援こそ一番危ないとも言われています。
”食糧や武器を運ぶ”、それを断つのが一番効果的ですから、当然自衛隊は一番に狙われますよ。
もちろんおっしゃるように、その荷物運びこそ、イスラム国は軍事行動だと考えるでしょう。
そして国内テロにも警戒が必要になります。
本当に素人でもこの程度の解釈ができるのに、安倍首相は絶対に巻き込まれない、なんて言っています。
防衛費は増大し、敵対する相手に狙われて。。。。。
なにが、巻き込まれないなんでしょうね。アホらし過ぎます。

★ーーこんにちは、サクラ日記さん

今となってはねじれが懐かしいですね。
これほど安倍政権が暴走している今を考えると、ねじれがあったらここまではいかなかったでしょうし。
数の力は怖いですよね。
最後は、成立させようと思えば、何でも成立させられますから。
はっきり言って独走ですよ。

>なし崩し的に米軍の後方支援をせざる得ない状態になるでしょう。

方法支援も戦争の一環ですからね。
敵対する方が、後方だから戦闘ではないと認めるとは思えないし、結局加担している訳ですから狙われますよね。
安倍内閣の面々がいの一番に、派兵されると言うなら納得しますが、この人たちはあくまでも高みの見物ですから、腹立たし限りです。

>新聞には、平和国家としてのビジョンを描き対話や外交努力により平和な世界を目指すのが真の民主国家であると書かれてましたが

今迄の内閣は曲がりなりにも、これをやってきた訳ですよ。
安倍政権になって、戦争へ向けてまっしぐらですからね。
行かされる方はたまったものではありません。
“積極的平和主義”常にネーミングで美しく国民騙しに励んでいますが、やっている事は全く正反対ですものね。
今度の法案も、何やら美しいネーミングですものね。
安倍首相が毛嫌いている、“戦争法案”は分かりやすいですし、実際は本当ですものね。
自民党全体のレベルは本当に低いと思います。
表面的な事ばかりを重大に考えていますが、心の中身までズカズカと入るような党ですよ。
子供大人の人間ばかり。内閣の面々を見ていたら良く分かります。
やはり、苦労を知らない二世・三世が選ばれる政治と言うのにも関係してくるのでしょうか。
決めごとは官僚が取り仕切ってくれますし、閣議決定の時間もわずか数分しか要さないそうです。
結局、官僚の書いたストーリー通りに、決められていて、閣僚は操り人形にしか過ぎないと言う事ではありませんか?

★ーーこんにちは、 Anesan さん

おいちゃんさんの後輩の方ですか?、はじめまして。

今のままだと日本が、安倍政権に乗っ取られっぱなしになってしまいます。
なんとかしないと、今までの日本とは全く違った日本に変えられる恐れがあります。
皆が声を出して行かないと、安倍政権の思うつぼですね。
おいちゃんさんと、そのお友達のお話は折にふれて伺っています。

私も駄文ながらこれからも記事を書いていくつもりです。
これからもどうぞよろしくお願い致します。

投稿: まるこ姫 | 2015/05/15 16:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/61586558

この記事へのトラックバック一覧です: 安保関連法案今日閣議決定、その後会見必要性説明へ:

« オスプレイ配備、福生市長「受け入れられぬ」 | トップページ | 「米国の戦争に巻き込まれる事は絶対にない」の大嘘、二枚舌 »