« サイコパス首相、戦争法案を「戦争を未然に防ぐための法律」「子供たちに平和な日本引き渡す」と。 | トップページ | 新報道2001での稲田朋美の発言、あれで政調会長? »

2015/09/20

自民落選運動と同時に、野党連合・共闘になれば必ず自民を倒せる

今回の安保法制、完全に数の力でねじ伏せられた。

もっとも、安倍首相が訪米して、米国での演説を行った時から、
集団的自衛権行使の容認の筋書きは決定していたとも言える。
それに沿って、閣議決定をし、国会でのらりくらり核心の迫らぬ
答弁をし、強行採決をした。という事だ。
多数を持っているからこその、この筋書きだったのだろう。
国民や野党は安倍首相の茶番に巻き込まれた格好だ。

絶対的な数の力を持っている政権与党の、人を人とも思わぬ
野党や国会の外でデモに参加して悲痛な声を上げている国民
を小馬鹿にしたような態度は、はっきり目に焼き付けた。
絶対に忘れない。

与党議員はこのシルバーウィークでデモは収まる、あきらめると
思っている。
安倍首相にとっては、国民の”あきらめる””理解した”との解
釈になるのだろう。
何と傲慢な思考か。
そんなことを許したらこれからの世代に申し訳が立たない。

大人しい国民でも持続する怒りを持っていると知らしめる必要が
あるのだろうと、私は思う。

そう思われている国民にとって、これからが正念場だ。
これからは倒閣運動、自民党落選デモだ。

今、シールズは、自民落選運動に展開を切り替えたそうだが、
それだけでは選挙には勝てない。

クリック代行屋(不正)ブログが横行しています。
真面目なブログが、不正ブログの為に片隅に追いやられるのは
どうなんでしょう。
にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村

小選挙区という制度では共産党をも巻き込んで野党共闘をしな
いと、またまた自民党が漁夫の利を得るのだと思う。
なんとかして、野党が共闘できないだろうかと思っていたら、ここ
へきて、共産党が頼もしい声明を発表している。

「戦争法(安保法制)廃止の国民連合政府」の実現をよびかけ
ます
2015年9月19日 日本共産党中央委員会幹部会委員長 
                               志位和夫

>1、戦争法(安保法制)廃止、安倍政権打倒のたたかいをさら
に発展させよう
>2、戦争法廃止で一致する政党・団体・個人が共同して国民
連合政府をつくろう
>3、「戦争法廃止の国民連合政府」で一致する野党が、国政
選挙で選挙協力を行おう
>すべての政党・団体・個人が、思想・信条の違い、政治的立
場の違いを乗り越えて力をあわせ、安倍自公政権を退場させ、
立憲主義・民主主義・平和主義を貫く新しい政治をつくろうでは
ありませんか。

せっかくの共産党の提案、ぜひとも野党は乗るべきだ。
やはり、野党がばらばらに戦っていたら駄目だ。

退くところは退き、出る所を調整して一致しなければ、まず自民
党に勝てないのは、今までの選挙で立証済みだ。
野党が共闘して、国民が必ず一票を行使する。

絶対にあきらめない、忘れない、棄権をしない。
それが、安倍政権に対してきわめて有効な手段だと思うが。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


 うんうんと思ったらクリックしてね(^^)
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

|

« サイコパス首相、戦争法案を「戦争を未然に防ぐための法律」「子供たちに平和な日本引き渡す」と。 | トップページ | 新報道2001での稲田朋美の発言、あれで政調会長? »

コメント

野党が一つにまとまることは 良いことだと思います
前回の選挙も野党がまとまっていたら 現在のような惨状にはならなかったはずです
少しぐらいの違いは今は目をつむり一つにまとまることが
大切です 真の政治家なら国民のため見栄やプライドを捨て去ることができるはずです

投稿: てつお | 2015/09/20 19:15

★ーーこんにちは、てつおさん

今までの選挙を見ていると、各党がバラバラに候補者を出してお互いに食いつぶしていた感があります。
これでは自民党が勝利するに決まっていますよ。
野党共闘、とにかく倒閣に向かって各党が協力しないと自民党支配はずっと続くことになります。
我を張っていたら駄目ですよね。
おっしゃるように、真の政治家なら、少しぐらいのプライドを捨て去るべきだと思います。
なんと言っても国民のためなのですから。

投稿: まるこ姫 | 2015/09/20 20:43

去年でしたか・・・自民が圧勝したとき、私は よそのブログで坂本龍馬が現れるしかない!と書き込みました。。
なぜなら、選挙の分析結果より 自公みたいに選挙協力さえすれば、野党にも十分勝つチャンスは、あったからです。
その最大のネックが、絶対 人とは協力しない・・・・孤高の道を行く共産党
共産党さえ協力し、候補者調整してくれれば 勝てるのです。
その良い例が、沖縄   悪い例が東京都知事選(野党同士で票が割れる)
だから、私は自分が坂本龍馬になるしかない!と・・・無謀にも赤旗へメールしたのです。
薩長同盟を組んでください!と・・・・・
無視されるかと思いきや、、、長いお返事を赤旗から、頂きました(これには今でも感謝しています)
でも、内容はけんもほろろ  「方向性が違うのに無茶言わないでください! それより、あなたがたの力で小選挙区制をやめる運動をしてほしい! そのほうが自民の独走を阻める」というものでした。
そこで、軽い挫折感を覚え・・・・1年以上たちました。

ところがです・・・・ 坂本竜馬と思う人たちが次々と・・・・それは山本太郎であり! SEALDSなのです。
そして皮肉なことだけど、最大の坂本竜馬は「戦争法案」自身だったのです。
これで、野党がまとまりました。
こないだの山形市長選挙、、、、敗れはしたものの惜敗です。(これも沖縄効果)

そして、今日の朝刊  「共産、他党に選挙協力呼びかけ」・・・・
その瞬間 涙が出そうでした・・・・あの、、、あの、、、 頑固で協調性のない共産党が、自ら選挙協力を呼びかけたんです!
坂本龍馬じゃないが・・・「薩長同盟なれり!」と 思った 瞬間 です。
もちろん、ぬか喜びは禁物です。  この熱い気持ちを皆が持続することです。

私の住む町は、閑静でローカルな住宅街です。
なのにですよ、、、、夕方散歩してたら 「安保反対、安倍はやめろ!」というデモにぶつかりました。
といっても、ちっちゃな こじんまりしたもので30人から40人程度の 年齢層も50代から70代
でもね! 今まで、この町でこんなことなかったのです。
草の根の怒りの炎も 燃えています。       希望は捨てません。

投稿: 犬飼多吉 | 2015/09/20 21:11

まるこ姫様、こんばんは
 この志位委員長の呼びかけ、実に頼もしいですね、他の野党も一緒になって安倍政権を倒して欲しいものです
。維新は橋下や松井抜きでやればいい、あんな自民党の
ゴロツキもどきはいらない、舞子ちゃんいわく「自民党の議員って、顔だけ見てると「大江戸捜査網」で「隠密同心」に退治されたり「必殺仕事人」で中村主水たちに退治されるような顔をしているのばっかりじゃありませんか?」、本当にそうですね、野田聖子みたいな温厚なムードの人がいませんね、何はともあれ、志位委員長の呼びかけに野党の皆さんにのってもらいたいものですね。

投稿: おいちゃん | 2015/09/20 21:23

★ーーこんばんは、犬飼多吉さん

私は、共産党の野党共闘宣言、すごい期待が持てると思います。
どこの政党も、共産党アレルギーがあると思いますが、そんな恩讐は乗り越えないと。
いつまでも、ああだこうだ言っていたら、永遠に自民党の一人勝ちで終わってしまいます。
選挙のたびに言われてきた事なのに、野党がでんでバラバラバラ、何度失敗したら学習するのかと思っていました。
ところが、当の共産党から選挙協力を呼びかける動きがありました。
これはうれしい事ですね。

>共産党さえ協力し、候補者調整してくれれば 勝てるのです。

来年の参議院選挙に向けて、もう始まっていますよ。
各党がどうしたら自民党に勝てるか戦略を練らなきゃ。。。
あんな自民党の無知で小ズルイばかりの議員はお断りです。
犬飼多吉さんおっしゃるように、頑固で協調性の無い?共産党が自ら呼びかけた。これはすごい事ですよ。
今回の安保法制の与党が野党にした仕打ち・屈辱が、相当効いていますよね。
この怒りを忘れずに是非とも共闘して頂きたい。
倒閣の受け皿ができる事で、国民も希望が持てます。
是非とも、この怒りのエネルギーを持続させる事です。


★ーーこんばんは、おいちゃんさん

志位委員長、よくぞ決断してくださいました。
他党には共産党アレルギーがあると聞きましたが、そんなこと言っている場合ではありませんよ。
とにかく、野党が一丸となって協力しあう事です。
と言っても自民党補完勢力党は絶対に入れない。
維新の党も大阪系は除外。
今から倒閣運動をすべきですよ。
自民党の議員って、本当にネトウヨ・ネトサポと変わらないオツムの程度をしていると思いますよ。
今日も、稲田朋美とれんほーの言いあいを見ていましたが、稲田朋美、全く詭弁を繰り返すだけで、あれで法律家なんですかね?
安倍と同様、違憲じゃないの一点張りでした。
安倍一派の人間は目が死んでいます。

志位委員長の呼びかけ、他の野党は答えて欲しいですね。
こんな画期的なことはありませんから。
国民に取ったら朗報です。

投稿: まるこ姫 | 2015/09/20 21:31

いやいやどうも・・・。
ここの所、当方の書き込みでかなりのご不快をおかけしている様で。
希望を単純に表面上持ってきてみた所で何も生まれそうに無い、悲観・絶望から突き詰めて
考えないと、と常々思考を持って行きがちな人間なもんで。

実は昨日吾輩もちょいと飲酒考えましたけど、まあしてみた所でますます不味くなりそう
なので控えて(笑)しまった次第。

この国では野党が集まって「政党連合」「共同名簿(!?)」みたいな組織を立ち上げ
られないものかなと漠然とおもっておりました。
近年で言う所の持株会社(なんとかホールディングス)の政党版の様なもんでしょうか。
いきなり政党解消合併は至難の業でしょうから、各党が組織そのまんまで連合に参加して、
一致出来る点からに絞って共同で主張していく。或いは選挙・遊説活動でお互いにソフト・ハードを
融通しあう等。あるいは既成政党ばかりでは何だか頼りなさそうなので、新規参入、緩衝材的な
位置づけで政界進出を目指す新興・地方諸組織も加わってもらうのも良いでしょう。更に言えば、学者・知識人、自民寄りの穏健な著名人に参加して欲しい所でしょうか。

あと、こういうのを言い出すとまたしても怒られる(笑)かも知れませんが、共産党と公明党・
創価学会の和解及び連合=「第二次創共協定」も積極的に模索されるべきであると強く主張して
おきます。
ここの所の「オール沖縄」の大奮戦、様々な背景の一つにはどうやら沖縄の公明・創価の
協力もかなり大きい様です。ガス抜き・ヤラセ説も言われていますが、一部会員は
安保法案反対デモにも参加していたみたいです。
(何年か前に池田家から宮本議長への弔電を受け取った旨のニュースを赤旗が掲載
していたのは、おっこれは何らかの観測気球めいたものかな的なものを感じましたし。)

今回の共産党の声明、ちょっと遅きにでは無い事を祈りたい所です、問題は民主党内一部右派の
新自由主義的タカ派的体質、一方の共産党の「我が党だけガァ」発言に代表される独善性、
社民党の現民主党参加離脱者続出以降の巷の話題にも上がらない消極性、その辺りがそれぞれが
懸念される点でしょう・・・。

投稿: ROM者です。 | 2015/09/20 22:06

こんばんわ。
共産党の「野党連合共同」は、大変に良い事だと思いますね。
これそ「チーム一丸」=「共党一丸」ですね。
勿論、他の野党も、協力するべきですね。
いつまでも、野党同士で、互いの食い違いやいざこざをやっている場合ではありませんね。
今こそ、「自公政権の独裁」を完全阻止する為の、絶好の好機だと思いますね。

投稿: H.K | 2015/09/20 23:26

まるこ姫さま、こんばんわ。

思えば政権交代の起きた2009年、共産党は300ある選挙区の約半分にわたる152に候補者を絞りました。
時の麻生政権に嫌気が差して政権交代の機運が高まっていたことは確かですが、共産党の立候補者激減が大きな追い風になったのもまた事実です。

しかし、その後は元の共産党に逆戻り。
到底勝てそうもない無風地区を含めた全ての選挙区に候補者をたてたり、僅差で勝てそうな野党の票を喰っちゃったりで、「供託金バラ撒きマシーン」と化した共産党をいたく恨んだものです。

そうそう、個人的には森ゆう子の選挙区に対立候補をたてた社民党への恨みも忘れていません。
彼女を国会に戻していれば、今回の審議でもどれだけ暴れてくれたことか。

…なんてことをネチネチ言っていても始まらないので、倒閣を目指したオール野党の結集に尽力してもらいたいとこですが、正直今一番心配なのは民主党ですね。

維新は早いうちに自民の別働隊とそうでない勢力との色分けは済みそうですが、民主がねえ…。
土壇場までグチグチグチグチ言って、やっとソノ気になってきた有権者を白けさせはしないか。
そのあたりがヒジョーに気がかりですわ。

最後に、遅くなりましたが私のデモ参加にあたり、多大な応援をしていただいた皆様にこの場を借りて心より御礼申し上げます。

力及ばずでしたが、雨の中、風邪もひかず逮捕もされず(笑)、ありったけの声を張り上げてきました。

ありがとうございました。

投稿: 肉山会 | 2015/09/21 01:35

肉山会さん、本当にお疲れ様でした。

着実に安倍打倒の機運が高まっていく予感がします。
共産党の志位委員長の大局を見据えた英断は必ず結果に結び付くことでしょう。

沖縄で実施された国政選挙、知事選、県議選などでは、翁長知事が「イデオロギー」より「アイデンティティ」を掲げすべてに共産党を含む勢力が結集して勝利しました。
名護市長選挙では、あの石破が「500億振興」を打ち出しましたが見事に推薦候補は敗れ、現稲峰市長が再選されました。
金で釣ろうと振興策をちらつかせようが、ぶれない市民の勝利でした。

今度は全国でこのうねりが展開される、素晴らしいことです。
とにかく独裁暴走平和破壊の安倍自民を徹底的に葬るため選挙権を行使しましょうね!

投稿: 剛爺 | 2015/09/21 08:22

おはようございます、まるこ姫様。
野党共闘…これができるかどうか、党や議員の『踏み絵』になりそうですね、特に民主党や維新の党にとっては。しっかり見ていたいと思います。


それにしても、Abe晋三はゴルフですって!!o(`へ')○☆パンチ! ゴルフする時間を審議する時間に充てたらどうだろうか。 今朝のワイドショー化したニュース番組で「安保は終わった」と言ったコメンテーターがいたが、まだ終わっちゃいないんです!!!!!

投稿: Kingyo | 2015/09/21 08:58

まるこ姫様、こんにちは
 共産党は頑固です、でもそこがいいんです、私の家は、
曽祖父の代から共産党支持です。と言うのも曽祖父の父親のお兄さんが当時、東京に住んでいてあの「関東大震災」の時に「朝鮮人が暴徒化した」というデマで特高警察に
リンチされて亡くなった。そのデマを流したのが正力松太郎、
そう、あの読売新聞の正力なのです。曽祖父はだから「絶対に読売だけは読むな!」と祖父やその兄弟、孫である私の父、その兄弟にまで厳命したそうです。ですから今回の志位委員長の呼びかけを聞いて「頼もしい人だな」と思いました。それにしても自称「自由民主党」はちっとも「民主」じゃなくって「共産党」の人たちの方が私たち国民のことを見ている。こんな国日本だけじゃないのかしら?と思いました。

投稿: まいまい | 2015/09/21 13:12

まるこ姫様、こんにちは。

遂に共産党が動きましたね。
過去の軋轢から、他の野党に思う所もあるでしょうが、「解釈改憲を永遠に否定する事」「今回のデタラメな安保法案を廃止する事」、少なくともこの二点は合意できている筈ですし、早く連動の意思を天下に示して欲しいです。

沖縄・辺野古のテント襲撃事件、かなり無茶な警察の弾圧手法を見る限り、「政権寄り」の勢力に恐怖や焦りが生じ始めている様ですし……
(山本議員を攻撃する三原議員のコメントなんか、その最たるもの。前々回の自民党総裁選で石破サイドにいたから、総理に少しでもゴマをすりたい気持ちが見え見え)

はっきりさせておくべきなのは、「中国の脅威に対応するために必要」なんて戯言だという事です。
どんなに調べてみても、今の中国に日本と本気でやりあうメリットは無く、やれば彼らの自殺行為になる。
それに、アメリカが日本の為に率先して中国と戦う事だって絶対にあり得ません。

恐怖を煽る暴力団まがいの手法を、今こそ笑い飛ばしてやりましょう。

投稿: かわら屋 | 2015/09/21 14:27

★ーーこんにちは、ROM者です。さん

>悲観・絶望から突き詰めて
考えないと、と常々思考を持って行きがちな人間なもんで

私と正反対の性格ですね。
私は絶望と見えているところでも、小さな希望を見つけます。

とにかく倒閣、そこで一致すればよいと思います。
野党がバラバラでは、自民党の政権が未来永劫続くことになります。
だとしたら、もう少し協力しあって知恵を絞って、自民党に勝つには、プライドもミエもメンツもかなぐり捨てなければ駄目ですよ。
それにはコンダクターがいりますが。

>、共産党と公明党・
創価学会の和解及び連合=「第二次創共協定」も積極的に模索されるべきであると強く主張して
おきます。

そんなことができますか?
公明党は何が何でも権力志向の強い党ですよ。
ただ政権与党にいたいだけ、そのためには創価学会票を利用しているだけではないですか?
地方と国政とは違うのではないですか?
せっかく手に入れている権力を捨ててまで、野党と組むとは思えませんし、共産党とはもっと組まないでしょうね。

私も、オール沖縄、大したものだと思っていますよ。
そうしないと政府と戦う態勢にはなりません。
巨大な相手に戦いを挑むのですから、てんでんばらばらでは、無理ですね。
沖縄の人は戦略的だったですね。。

民主党の中にも自民党にものすごい近い勢力もありますし、一枚岩ではないとは思いますし、他の党も同じようなものだとは思いますが、それでも自民党に対抗する勢力になるをスローガンに同調しあわなければ、国民の受け皿、選択肢が無くなります。
野党がバラバラだと、ますます野党の存在感さえなくなりますよ。
”打倒自民”のスローガン、面白いと思うんですがね。


★ーーこんにちは、H・Kさん

共産党がとうとう声を上げましたね。
今のままではだめだと言うのは、だれの目から見ても一目瞭然だと思います。
メンツも今までのいきさつもすべて捨てて、心を会わせる、そんな事が出来ないようでは、一強多弱時代は永遠ですよ。
国民は絶望するのではないですか?
野党がどれだけ声を上げても、数の力にはかないませんから。
今回の安保法制で良く分かりました。
絶望から希望へ。
是非とも、一丸になって参議院選挙、戦って欲しいです。


★ーーこんにちは、肉山会さん

>思えば政権交代の起きた2009年、共産党は300ある選挙区の約半分にわたる152に候補者を絞りました。

だったら共産党の力は大きかったのですね。
やればできるではありませんか。
やはり共闘しない事には、組織票や根っからの自民票を持っている党には勝てません。
この、一強多弱なんて、本当に見たくありません。
あの安保法制の画像を見ていて、、どんなに良識を持った演説をしても、数の力には手も足も出ないと言う事が分かりましたから。
参議院、ねじれにしようではありませんか。

>しかし、その後は元の共産党に逆戻り。

共産党次第といことになりますよね。
共産党が、民主や社民やら生活の党と、共闘してくれれば次の選挙、望みが持てますし、面白い選挙になりますよ。

森ゆう子、武闘派でしたよね。
理事ですか?務めていましたし頼もしかったです。
彼女は有能なジャンヌダルクのようでした。

>土壇場までグチグチグチグチ言って、やっとソノ気になってきた有権者を白けさせはしないか。

民主も、前原とか長島、松原とか追い出せば良いのにね。
この人たちがいると、ちっともまとまりません。
やはり一丸となって火の玉のようにと思えば、自民党に入った方が早いような議員とは、一線を画すべきだと思います。
踏み絵を踏ませたらどうでしょうか。

肉山会さんのデモ参加、皆様、とても応援していらっしゃいましたよ。
なかなかできる事ではありませんから。
特に雨の日がありましたものね。
本当にお疲れさまでした、そしてありがとうございました。


★ーーこんにちは、剛爺さん

安保法制、あんな無茶苦茶やった政権、今度は打倒安倍ですよ。
やっぱり人でなしの周りには人でなしばかり集まるのですね。

共産党の志位委員長の呼び掛けには感心しました。
今までの共産党んに非ず?
すごい事ですよ。
せっかくですから他の野党も乗っていただきたいですね。
じゃないと勝てませんから。

>翁長知事が「イデオロギー」より「アイデンティティ」を掲げすべてに共産党を含む勢力が結集して勝利しました。

やっぱりそうでしたか。
沖縄の自尊心ですよね。
今まで日本政府に踏みつけにされてきた沖縄にとって、思想なんて言っておれません。
金に転ばなかったのも、私は沖縄の人を見直す切っ掛けになりました。
今まで、兵糧攻めにしてきて何が何でも言う事を利かせるやりかたが自民党でしたものね。

>今度は全国でこのうねりが展開される、素晴らしいことです。

沖縄方式で成功したのですから、野党共闘もできない事はないですよ。
最後は、覚悟があるかどうかじゃないですか?

★ーーこんにちは、 Kingyo さん

>野党共闘…これができるかどうか、党や議員の『踏み絵』になりそうですね、

私も踏み絵を踏ませればよいと思っていました。
反対するような人は出て行ってもらう。そのくらいしないとまとまりませんよ。
民主がまとまらない事には、どう仕様もありませんし。

安倍のゴルフも、本当に腹が立つ。
人でなしには、私たちの悲痛な叫びは何も通じませんdね下。
ゴルフか、会食、それしか能が無いなんて、どんな首相ですか?
安保は終わっていません。
バカじゃないですか?
あきらめたら終わりですから。


★ーーこんにちは、まいまいさん

共産党が協力してくれたら、ねじれを起こせますよ。
自民党政治にはもうこりごりですから。
安保法制の質問、志位委員長の株は上がりましたよね。
せっかく株が上がったわけですから、後は大局に立って行動していただきたいです。
どうもデマは、読売の専売特許だったんですね。
卑怯な新聞社です。

>それにしても自称「自由民主党」はちっとも「民主」じゃなくって「共産党」の人たちの方が私たち国民のことを見ている。

どっちが保守か分かりませんね(笑)
もはや自民党は保守ではなく、売国奴そのものです。
米国の言いなりで動く隷属党です。

★ーーこんにちは、かわら屋さん

共産党の宣言、とてもうれしかったです。
どの党も共産党も、色んな軋轢はあるでしょうが、それでもバラバラで選挙をしていたら、未来永劫弱小政党で終わりますよ。
皆が票を食いつぶすのですから。
一致団結して、協力するところは協力して、調整することだと思いますよ。
安保法制廃止の旗に、集まればよいと思います。
大義名分はできます。

沖縄の襲撃事件、右翼だそうですね。
声を上げている人達を恐怖に陥れる作戦でしょうか。
本当に卑劣だと思います。
三原じゅんこも、卑劣。
前の発言やワクチン事件もそうですが、とんでもない自己中だと思います。
寄らば大樹の陰が、大好きなのが自民党議員の特徴ではありませんか?

安倍は政府は事あるごとに中国の脅威を煽っていましたが、現実問題、中国が攻め寄せて来る訳がありません。
経済では密接に繋がっているのに、そして米国と中国と、日本はトライアングルですよ。
お互いがお互いを縛り合っている状態ではありませんか。
本当、恐怖心をあおる詐欺が上手なことです。
大体が自民党は、○○詐欺の常習犯なんですから。

投稿: まるこ姫 | 2015/09/21 16:23

まるこ姫様、こんにちは
 昨日、ドイツに住んでいる私の姉から国際電話がかかってきて「真澄ちゃん、日本は一体どうしちゃったの?なんで戦争法案が通っちゃったの?」と立て続けに質問を
されました。私がいきさつを説明すると「在独の日本人た
ちがみんな驚いているわよ」と言われました。同じ敗戦国でもイタリアやドイツはアメリカのポチにならなかったからかも知れませんが、フランスやオーストリア、イギリスだけでなく、北欧や
ロシアを含む旧東側の国々にも挑発的なことは極力言わないそうです。日本やアメリカは平気でそういうことを言っていますが、ドイツでは「信じられないことをしている」と見ているそうで、今回の法案に賛同したヨーロッパの国はイギリスだけみたいですね、フランスやドイツはあきれているそうです。
こんな恥ずかしい政権を志位委員長たちにやっつけてもらいたいですね。

投稿: おばはん | 2015/09/21 16:52

★ーーこんばんは、おばはんさん

おばはんさんのお姉さま、ドイツに住んでいらっしゃるのですね?
ドイツは自らヒットラーの戦争犯罪を総括しましたからね。
日本の場合は、他国から関与されただけで、日本自体が総括した訳ではないのですよね。
責任をだれも取らない無責任国家だと思います。
アメリカは、自国では戦争をやらない。
他国に出向いて戦争をする国ですから。
そんな国と一緒になって他国に攻撃を仕掛ければ、テロの危険性は増しますよね。
何が抑止力なものですか。
もう、半年後には南スーダンにも出向かなければいけないかもしれません。
戦争を仕掛けるよりも、日本も難民を引き受けるべきですよ。
それが国際貢献の真の姿じゃないですか。
ドイツには頭が下がります。
やはり安倍政権を倒さない限り、国民の生命財産が危ういと思いますよ。

投稿: まるこ姫 | 2015/09/21 19:57

まるこ姫様、こんにちは

久々にコメントさせていただきます。
多くの皆さんが来年の参院選挙を念頭にしているようですが、間違いです。
自公の強さは地方組織にあるのです。
ですから直近に選挙がある方は個人でお仲間で選挙活動をするべきなのです。
次の参院選まで少しでも自公議員の数を減らし中央のやり方に問題があるからという危機感を地方組織に植えつけるのです。
そうすれば下からの突き上げに国会議員も変わらないと次は危ないという意識が生まれます。
足もとから崩していく事から始めるのです。
いきなり勝負なんて愚かなことです。

投稿: あらいぐま | 2015/09/22 15:31

★ーーこんにちは、あらいぐまさん、お久しぶりです。
お元気でしたか?

もちろん、参議院選挙が大本命ですが、おっしゃるように、地方選も視野に入れなければいけませんわね。
地方組織は今でも自民でガチガチですものね。

私も自分の選挙区での顔ぶれをみると、やっぱり自民は鉄壁かと思います。
地方に行けばいくほど、地方の名士のような立ち位置にあるのが自民党ですから。
地方が目覚める必要があると思います。
自民ではこの国がつぶされると言うようなイメージ作りは必要でしょう。
自民への対抗馬も、見た目も公約もこれはと思えるような堂々とした人がいるでしょうし。
国政の観点で言えば、敵失、ネタ提供の議員がどんどん出てくる事を祈ります。

いきなり勝負なんて事は思っていません。
それでも参議院選挙は天王山になりますよ。

投稿: まるこ姫 | 2015/09/22 16:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/62316760

この記事へのトラックバック一覧です: 自民落選運動と同時に、野党連合・共闘になれば必ず自民を倒せる:

« サイコパス首相、戦争法案を「戦争を未然に防ぐための法律」「子供たちに平和な日本引き渡す」と。 | トップページ | 新報道2001での稲田朋美の発言、あれで政調会長? »