« 今でも差別されている沖縄、安倍政権の無慈悲な県民排除 | トップページ | 低所得者世帯への給付削減分を軽減税率に充てると言う協議 »

2015/10/31

”市役所の封筒「憲法守ろう」に黒線”、ここまで来たか

やっぱりこの国はおかしくなってきている。
少し前には、戦争の悲惨さを伝える、はだしのゲンの漫画が閉
架になったり公共図書館から 締め出されたり、火垂るの墓を原
作としたアニメが放送されなくなったりと、少しずつ社会がおかし
な方向へと。。。。
それでいて、安倍首相のポスターにいたずら書きしたり、公衆ト
イレに安倍首相の批判を書いたりすると、警察が捜査をしてい
る。
国会へも、“憲法を守ろう”バッジをしていると中へ入れなかった
り。
今度は、市役所の封筒から”日本国憲法の理念を守ろう”の文
言に黒線を引いてみたり。。
一つ一つの時点では見逃していても、、それがかたまると、とて
つもなくおかしな風潮と言わざるを得ない。

市役所の封筒「憲法守ろう」に黒線 「なんで?」「墨塗り」日野
市に抗議殺到、市長が謝罪

                withnews 10月30日(金)15時1分配信

>東京都の日野市役所が使っている封筒の「日本国憲法の理
念を守ろう」という文言が線引きされて、読めないようにされてい
るとの指摘がツイッターやフェイスブックで相次ぎました。市役所
には事実関係を確認したり、抗議したりする電話が殺到する事
態となりました。

憲法を守るのは国民の義務だし公務員ならなおさらだ。
その憲法を守らないのが自民党であり、安倍政権なのだが、な
ぜそこまで政権の意向を忖度するのだろうか。

クリック代行屋(不正)ブログが横行しています。
真面目なブログが、不正ブログの為に片隅に追いやられるのは
どうなんでしょう。
にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村

自民党や安倍政権は、憲法より上に位置すると言う事か。
憲法を守るのは当然の義務で、それを黒塗りしたり、隠したり
すごい国になってしまった。
どんどん自己規制の方向へ行っている。

そもそも憲法を守る義務がある職員が、コソコソ黒塗りにするな
んてシャレにもならない。
15年前に作られたものだと言い訳をしているが、何年前に作ら
れたものだとしても職員こそ、憲法を順守する義務があるのに
変な話だ。
最近、政権の意向を勝手に忖度する行政が出て来たのは、や
はり、政権の陰になり日向になりの締め付けが功を奏している
のかもしれない。
恐ろしい政権だ。

それにしても黒塗りにしなければ何事もなく過ぎて行ったものが
わざわざ黒塗りにした事でかえって注目を浴びてしまっている。

>市役所に残っている500枚ほどの封筒については、「今後使
用しない」と決めました。

何で使用しないだろう。
憲法遵守の封筒なら当然使ってしかるべきじゃないのか。

これも公費で作っているもので、破棄する意味が分からない。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


 うんうんと思ったらクリックしてね(^^)
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

|

« 今でも差別されている沖縄、安倍政権の無慈悲な県民排除 | トップページ | 低所得者世帯への給付削減分を軽減税率に充てると言う協議 »

コメント

一般庶民が 守らなければならない憲法は納税と勤労の義務ぐらいのもので ほとんどが権力者の暴走を抑えるためのものであるはずです
安陪政権が 憲法を守る気持ちが無いので 公務員も
その考えに引き込まれてゆくのでしょうね 

残った封筒も使ってほしいですよね 封筒にも血税が使われている筈ですので 無駄にしてほしくないです
新しい封筒がどのようなものになるか 注目ですね

投稿: てつお | 2015/10/31 18:51

こんばんわ。
今日で「10月終了」、明日からは「11月突入」ですね。
いやいや、速いですね、「あっ」と言う間ですね。happy01
思えば、10月は寒暖の差が激しかった日が多かったですね。
おまけに、「25度以上」があり、暑かった日もありましたね。
そんな中、自分は「10月8日」で、「四三歳」になりました。
年を取るのも、速く感じてしまう自分でした。coldsweats01
さてさて、話を変えまして・・・。
何だか酷い話ですね。
「憲法を守ろう」に黒線を書き塗っていたなんて・・・。
まさに、「そこまでやるか!!」と、怒りを通り越したくなりますね。
しかも、残っていた封筒を使用しないなんて、酷いですね。
そもそも、こんな行為を起こさせた「自公政権」が一番悪いですね。
あんな「安保」を建てるなんて、とんでも無い話ですね。

投稿: H.K | 2015/10/31 21:29

じわじわと社会の隅々までおぞましさが浸透してきているようですね。
どこを向き、何をすべきかのまっとうな倫理も崩れていく、おそろしい社会が見えないところで、気付くことなく広がっているのではないでしょうか。心が痛い話です。見逃せない話です。
狂った政権の、狂った権力が、あらゆる側面に影響を及ぼし始めていることの証明かも知れませんね!

平和憲法を、法治理念を、主権在民を踏みにじり、独裁、人治国家に変貌したい権力者を、どんなことがあっても許すことはできません。   絶対に!

投稿: 剛爺 | 2015/10/31 22:42

こんな話もあります。

沖縄の宜野湾市、沖縄市では、自衛隊適格者の名簿を2万名以上沖縄防衛局に情報公開したらしいです。法的に問題ない十ことですがそんな問題じゃないでしょう!

両市の市長は前知事仲井眞一派の急先鋒ですので無理からぬ話なのかなと、でも市民は相当怒っているようです。至極まっとう、当然です。

投稿: 剛爺 | 2015/10/31 22:52

まるこ姫さま、こんばんわ。

最近、この手の話が多いですね。
ここ数日間の間だけでも、ラジオDJのピーター・バラカン氏が9条のTシャツを着ていただけで警官に呼び止められています。

かと思えば「平和がだいじ…」と縫い付けた絵本袋を持ったご婦人が、国会付近を歩いていたら職務質問を受けたとか。
どうしてこんな事をするんですか?と訊いたら、袋に“平和”と書いてあるからだって(…絶句)。

都内の大型書店では、民主主義ブックフェアを開催した矢先に「政治的に偏向している」とのイチャモンが入ったら、即中断。
嫌韓嫌中本のコーナーが作られ、おぞましい内容の書籍がどれだけ平積みされていようと、何の声も上がらなかったのにね。

今や「護憲」「平和」「民主主義」という言葉は禁句…というのは言い過ぎにしても、口にしずらい風潮は間違いなく作られようとしています。

生前の祖父母やその他の身内に、戦前の世の中の雰囲気を訊いたら、言い方の違いはあれ、共通しているのは知らないうちにモノが言えなくなっていたと話していたことを思い出します。

土曜の都内は、どこもかしこもハロウィーンのコスプレで浮かれる若者であふれていました。

ほんの70年前、彼らが嬌声をあげて闊歩する都会の歩道は、アスファルトがひっぺ返されて国民は食糧確保のためにカボチャを作らされていました。

よもや、そのような世の中にはならないと思いますが、現在の為政者達の精神状態はその当時の軍部と五十歩百歩です。

コスプレで浮かれる彼らを批判したり、説教じみた事を言う気なんかさらさらありませんが、そんなロクでもない連中にこの国の命運が握られているという現実を、宴の後にちょっとでも頭のなかに入れておいて欲しいなと思う秋の夜長です。

投稿: 肉山会 | 2015/10/31 23:21

まるこ姫さま、おはようございます。

まったく同感です。
戦前の日本に逆戻りしてるような恐怖感を感じます。
誰が考えたって”黒塗りなどおかしい”と考えるはずなのに、市役所でそれが堂々と行われるなんて!
もう正常な神経じゃなくなってますね。

わたしは市長が辞職する、くらいのけじめが必要だと思います。なにごともなくやり過ごしてしまう風潮こそ、いまのマスメディアと同じで、
ますます安倍晋三を増長させることになります!

投稿: やまだしろう | 2015/11/01 06:46

トップに立つ者に本当の能力、度量があれば、反対論も含めた様々な意見を聞き入れることが出来、民主主義の根幹が保たれます。
しかし無能な者がトップに立つと、己に賛同する者の意見のみに傾き、広く意見を聞き入れる事は無くなり、結果として民主主義は崩壊に向かいます。
安倍政権という悪性腫瘍が国家全体を蝕んでいる証かと思います。
抗がん剤治療も時すでに遅しかも分かりませんが、少なくとも悪性腫瘍そのものを取り除く事は必要かと思いますし、来年の参議員選挙はその最後のチャンスかも分かりません。
とは言え、橋下がまた要らぬ事をして自民党の援護射撃をしている点が懸念されますが。

投稿: サクラ日記 | 2015/11/01 07:51

まるこ姫様、こんにちは。

何なのでしょうね、この「空気」。
内閣の方に目が向きがちですが、地方の議会もひどいです。利権ガチガチの人ばかり投票率の低さを利した組織選挙で勝ち残り、政権にすりよる猿芝居を繰り広げる体たらく。
沖縄の警察は、基地反対派に対する態度が横暴さを増すばかりだと聞きます。
セクハラやら問題発言やらで物議をかもした地方の議員連中も、一過性の批判をやり過ごし、大抵はそのまま生き延びてしまっている。
立場が強けりゃ何やっても良いと、本気で信じているのでしょう。
この調子でもしテロでも起きれば、「一億総火の玉」で軍事的報復をする、なんて話になりかねない。

悲惨な有様ですが、まだ個人としてできる事はあると思っています。
嫌な「空気」は死んでも読まない。
違う立場の人の意見に誠実に耳を傾けながら、「違う」と思ったら断じて口を閉じない。
次の選挙まで、ひたすらにその姿勢を保ち続けるつもりでおります。
まるこ姫様のブログで、勇気も頂けますし……

投稿: かわら屋 | 2015/11/01 10:37

こんにちは、まるこ姫様。
『憲法を公務員全員で無視すりゃ怖くない』とか『「憲法守ろう」の文字を黒塗りして、アホ政権の覚えめでたし』とか『日野市〈=Abe晋三に置き換え可能〉の辞書には憲法の文字無し』とか……結局は諸悪の根元を断たなきゃ駄目ということですね。

投稿: Kingyo | 2015/11/01 11:06

まるこ姫さま、こんにちは、しばらくぶりでした。
 実は26日に女房が急逝しました。まだ47歳でした。生前はとても明るく振舞っていたのですが、ショックからまだ立ち直れそうにありません。が、これからは、ヤモメと猫1匹で
頑張って、落ち着いたら再度、投稿致します。

投稿: おいちゃん | 2015/11/01 12:32

★ーーこんにちは、てつおさん

元々憲法とは、権力者の暴走を抑えるために造られたものですよね。
国民にとって、本当に良い憲法だと思います。
その憲法を守らないのが自民党ですから、公務員も右へならえかもしれませんね。
そして権力者の意向を忖度しているのが今の実情だと思います。
知らないうちに風潮が変わってきましたもの。

残った封筒、どうして使わないんですかね。
お金がかかっているわけですから、憲法を守るとスローガンが書いてある封筒ならなおさら使うべきですよね。
なぜそこまでピリピリしなければいけないのか、さっぱり分かりません。


★ーーこんにちは、H・Kさん

もう10月も終わってしまいました。
そう言えば、最近、冬の気配が感じられますよね。
H・Kさんも43歳になられましたか。。。。
私とのお付き合いも10年以上になりますから、時の経つのは早いですよね。

憲法を守ろうって、とてもよいことじゃないですか?
なぜ黒線を引くのか。。。。
日本の憲法をそれほどまでして隠したいのか、嫌うのか
やはり政権の意向を忖度しているのでしょうが、何だか日本の憲法がかわいそうです。

おっしゃるように、安保のごり押し強行採決が根っこになるからでしょう。
少しずつ変な国になってきました。。。。

★ーーこんにちは、 剛爺さん

本当にそう思います。
じわじわ、分からないように政権の意向が浸透してきているようですね。
なんだか薄気味悪いです。
異論を認めない今の社会は、内向きへ内向きへと向かっているのでしょうが、少し異論を唱えようものなら、寄ってたかってバッシングは、本当に怖いです。
やはり狂った政権が国民の心まで蝕んで行っているのが良く分かります。
日本の平和憲法、本当に良い憲法だと思いますよ。
国民主権なんて、涙が出るほどうれしいです。
安倍政権と言うか、自民党は国家主権に変えようとして躍起になっていると思いますが、断じて許すことはできません。

>沖縄の宜野湾市、沖縄市では、自衛隊適格者の名簿を2万名以上沖縄防衛局に情報公開したらしいです。

何で行政が勝手に情報公開をするのでしょうか?
良い事であれ悪い事であれ、個人情報を行政が握っている事は恐ろしい事だと思いますよ。
個人情報保護法は、どうなっているのでしょうか?
国家の不祥事を表に出さない秘密保護法は、滅茶苦茶機能しているのに。。。。


★ーーこんにちは、肉山会さん

本当に、最近、変な社会になりつつありますよね。
政権に必要以上に、忖度?しているのではないですか?
なぜそこまで表現の自由や、言論の自由が阻害されてしまったのか。。。

平和も、平和憲法も、9条守れも、どこに不都合があるのでしょうか。
かえって良い話ではありませんか。
ジュンク堂の件も、怖い話ですよ。
どこからか横やりが入り、ジュンク堂もすぐにその横やりに対して従順に受け入れる。
ヒステリックに攻撃する方も攻撃する方ですが、すぐに腰砕けになる方もなる方です。
日本社会は、間違っていても声の強い方にすぐになびく社会なんですね。
いろんな考えがあって当然ですし、それが社会の活力になるのではないかと思いますよ。
知らず知らずのうちに、戦前の社会の風潮になっているのかと思うと暗澹たる気持ちになります。

>言い方の違いはあれ、共通しているのは知らないうちにモノが言えなくなっていたと話していたことを思い出します。

多分、後から気付くのでしょうね。
その時は、知らず知らずのうちに流されて行き、後になって、やっぱりあの時代はこうだった。と思うのでしょう。
繰り返してはいけないと思いますね。

ハロウィン、バカ騒ぎは恥ずかしいです。
騒ぎたいから、ハロウィンを利用しているようにしか見えませんし、頭空っぽかな?とも思います。
そうこうしているうちに、国民はどんどん縛られて行くことにも気付かないのでしょうが、バカ騒ぎにもほどがあります。


★ーーこんにちは、やまだしろうさん

知らないうちに、日本の空気が変わってきましたよね。
政権を批判したり、疑問を唱えようものなら、どこからか総バッシングを受けるんですから。
やはり、戦前の社会に逆戻りしているような感じを受けます。
と言っても戦前を知らないのですが、空気感はそうなのかと思いますよ。
もの言えぬ国って、怖いですよ。

行政とか大学とか、最近、政権の意向を過剰に忖度していませんか?
そこまでビクビクする必要はないのに。
やはり、みな常軌を逸していると思いますよ。
それに、なぜ国民や市民がおかしいものはおかしいと言えないのでしょうか。
権力をバッシングするなら話は分かりますが、異論を唱える個人にもバッシングは、異常じゃないですか?
やはり安倍の意向がどんどん浸透しているのだろうと、推察します。


★ーーこんにちは、サクラ日記さん

おっしゃる通りですね。
トップ次第なんですよ。
トップに立つ人間の度量や能力で、少数意見にも耳を傾けたり、異論も聞いたり、できるのでしょうが、安倍には備わっていません。
とにかく自分が一番で、他の人が異論を唱えようものならネトサポ、ネトウヨ達が総バッシングですからね。
色んな意見があってこそ社会ですし、それが行かされないと社会は疲弊していくと思いますよ。
今の状態は民主主義国家とは言い難いですものね。

おっしゃるように安倍は悪性腫瘍なんですよ。
腐ったミカンじゃないですが、次から次へと病魔に侵されて行くのが今の社会じゃないですか。
ものすごい勢いで、安倍病が繁殖していますものね。
大学とか行政とか、ものすごい忖度しているでしょう?
参議院選挙に向けての、民主党の体たらくは目を覆いたくなります。
橋下も政治家辞めるのではなかったんですか?
今更、ひっかきまわさないで欲しいです。
自民党へ恩を売って、何らかの役職を求めるのでしょうが、この男も最低・最悪ですね。

★ーーこんにちは、かわら屋さん

変な空気がまん延していますよね。
内閣に忖度した事を、大学や行政がもう、平然と行っています。
民間にも飛び火してきましたものね。
地方議会は相も変わらず、おらが町のなんとかばかりが立候補、当選して、利権をむさぼり食っていますし、沖縄もひどい。
政府は人を分断するような事ばっかりして、警察や機動隊が県民を蹴散らしています。

自民党議員の不遜な態度もすごすぎますし、それを許している国民もボケちゃっているのでしょうか。
実効性も伴わないのに、声の大きなもの勝ちの社会は、早晩疲弊していきますよ。
皆が、同じ方向へ向かう怖さは。。。。

>この調子でもしテロでも起きれば、「一億総火の玉」で軍事的報復をする、なんて話になりかねない。

多分自衛隊が海外派兵されて戦死者が出ようものなら、報復の声も上がってきそうですね。

>違う立場の人の意見に誠実に耳を傾けながら、「違う」と思ったら断じて口を閉じない。

本当にそう思います。
黙ってしまったらそれで終わります。
あきらめないで批判して行きましょう。
権力を批判したり監視したりすることは、国民の義務でもありますから。


★ーーこんにちは、 Kingyo さん

安倍政権が政権ですから、行政も、完全に忖度しちゃっていますよね。
今では民間の大学や企業までも忖度しちゃっていますから。
知らず知らずのうちに、すごい国になっていましたね。
そのうちには、日野市以外でもどんどん出てきそうで怖いですよね。
やはり安倍政権の意向を空気読んだ結果でしょうか?
怖い事です。
おっしゃるように、諸悪の根源を断たなければ、これからじわじわと病巣が広がって行きますよ。

投稿: まるこ姫 | 2015/11/01 13:34

★ーーこんにちは、おいちゃんさん

もういいですから。。。。
奥様まで殺さないでください。

傍観者Aさんからの告発、何度も何度も読んで、やはり私の違和感は当たっていたと思いました。
細かい事は省きますが、すごい違和感があったのは事実です。
それでも、性善説でお相手をしてきましたが、傍観者Aさんのコメント、思い当る節ばかりでした。

今は申し訳ないですが、なんだか薄気味悪くて。。。。
本当に申し訳ないですが、私のブログへのコメントはご辞退いたします。
ごめんなさい。

投稿: まるこ姫 | 2015/11/01 13:42

姫様、今晩は。

このたびは、私の拙い意見に耳を傾けていただき、ありがとうございました。
しかも、何度も読み返して頂いたなんて恐縮至極です。

姫様が「絶縁宣言」を出されてから、本人から何らかの釈明、あるいは半年以上にも渡って送られてきた膨大なコメント全てに、丁寧なお返事を返してきた姫様に対して謝意の言葉などがあるかと思い静観していましたが、残念ながらこれを書いている時点では、そのような意志はないようです。

私の糾弾は、彼にとっては蛙のツラに何とかだったようですが、沈黙の後に投稿してきた「復活宣言」のコメントは、図らずもこの人の人間性や“病状”の深刻さをあぶり出す結果となっていました。
自分の言動が他人からどう受け入れられるのかという認識や想像力は、彼と我々一般の人間と比べると、あまりにもかい離していると思わざるを得ません。

そうした視点で申し上げれば、私にとってお二人のやり取りは痛々しくて見るに堪えないものでした。

姫様の方は、おかしいおかしいと思いながらも、軽はずみに滅多なことは言えないと彼に迎合する返事を返すと、それを真に受けた彼はもっと誉められたいもっと讚美の言葉が欲しいと、さらなるなりすましを作って、仕事そっちのけで次のストーリーを練り上げる……。
私などは、彼が一人また一人となりすましをでっち上げるたびに、却って彼の孤独の闇を垣間見た気になっていましたが。

恐らく彼は、こうしたなりすましを管理するノートを作っていたり、PCでキャラクターのデータを整理するぐらいのことはやっているでしょう。
そうでもしないと、ここまでなりすましが増えてくると、話の辻褄が合わなくなり恐れがありますからね。
事実、何ヵ月か前に“おばはん”と“まいまい”の内容を間違えてコメントし、慌てて後からHNを訂正しに来るなんてこともやっていました。
これなんか、複数のHNを持っている人がやらかす典型的なミスの一つです。


前のコメントにも書きましたが、これ以上やり取りを繰り返してもお二方、または他の読者にとってもいいことは何もありません。

今までの流れを考えれば、彼はさらになりすましを作るでしょうし、それも満足出来なくなれば、このなりすまし一人ひとりが就業時間後にも登場し、今までの量を遥かに上回る投稿が朝な夕なに続くでしょう。
その返事書きに姫様がどんなに疲弊しようがお構い無し…というか、人間に空を飛ぶ機能が備わっていないように、他人の苦労を気遣うという機能さえ彼の中にはないようですから、その流れは加速するばかりだと思います。

そういう意味では、苦渋の決断だとは思いますが、彼とのやり取りを絶った姫様の姿勢を私は全面的に支持いたします。

彼にはなりすましの他にも大きな問題点を抱えていますが、絶縁ということならこれ以上あれこれ申し上げることは控えたいと思います。

最後に、聞き入れてもらえるかどうかわかりませんが、彼に言いたいことは三つ。

これ以上、姫様を苦しめないで下さい。

そして彼の勤め先が本当ならという前提ですが、現在のお仕事を大切にして下さい。
この厳しいご時世で、日がなネットばっかりやっていてもお給金がもらえる職場なんて、滅多にあるものじゃありませんよ。

最後に、これもどこまで信じていいかわかりませんが、奥様がご存命ならというか、そもそも本当に妻帯しているなら、奥様を大切にして下さい。
急逝しただの、大切な伴侶の初七日が明けたか明けないかのうちに「落ち着いたらまた投稿するからヨロシク」ってどういう神経?

私があなたを“中毒呼ばわり”する所以は、まさにこうした態度にあります。


…またもや長くなってしまい、申し訳ありませんでした。

本当なら、記事の方で登場したかったのですが、こんな形で現れてしまった以上は、また元のROM専に戻ります。

彼が未練がましくここを覗きに来たときに、私がチョロチョロ現れていたら、いい気はしないでしょうから。

恐らく、彼からすれば姫様のブログは「一日の愉しみ」や「生き甲斐」などという生易しいレベルではなく『彼の総て』と言っても過言ではないぐらい溺愛していましたから、私などは彼の表現を借りれば間違いなく“成敗”か“kill by hunging”の対象でしょうから。

でも、おいちゃんさん、良いことか悪いことかはわからないけど、姫様の支持者にはこういう読者もいるのだよ。
顔が見えないから何やったってへっちゃらなんて考えは、今すぐ捨てること。

そして、いち早くここのブログのことなど忘れて、幸多き人生を歩まれることを祈ってやみません。

もっとも、私も他人様を気遣えるほどの人生を送っているとは言えないけどね…。

投稿: 傍観者A | 2015/11/03 20:47

お恥ずかしい…文字数がオーバーしてしまいました。
続きを書きます。

でも、おいちゃんさん。
良いことか悪いことかはわかりませんが、姫様のブログにはこういう読者もいるんだよってことです。
顔が見えないから何やったってへっちゃらなんて考えは今すぐ捨てることです。

これを機に、このブログのことなど忘れて、別の世界に目を向けて幸多き人生を歩まれることを祈ってやみません。

私もエラソーに他人様のことを気遣えるほどの人生を送ってるとは言えないけどね。

投稿: 傍観者A | 2015/11/03 21:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/62586218

この記事へのトラックバック一覧です: ”市役所の封筒「憲法守ろう」に黒線”、ここまで来たか:

« 今でも差別されている沖縄、安倍政権の無慈悲な県民排除 | トップページ | 低所得者世帯への給付削減分を軽減税率に充てると言う協議 »