« 「景気は穏やかな回復基調にある」臨時国会見送り「憲法違反ない」の悪代官語録 | トップページ | 日本の男女格差145カ国中101位、G7では最下位 »

2015/11/18

なぜ沖縄と対話をしないのか、沖縄差別も大概にしろだ

本当にこの政権は、どうしようもない心ない政権だ。
安保法制だって国会より先に米国で約束してくるし、その辻褄
合わせのために問答無用で押し切った。
臨時国会だって、内閣改造後、安倍首相はじめ各大臣の所信
表明は必要だろうし、諸問題も山積みだ。
それには目をつぶって外遊を理由に開く気は毛頭なしだ。
そして極めつけは、沖縄辺野古沖基地建設問題だ。

米国への配慮ばかり気にして、沖縄県民の声をまるで聞こうと
しないばかりか、県知事の声さえ聞く気がない。
辺野古沖の基地がどうしても必要と考えるなら、知事や県民と
胸襟を開いての対話をしてみたらどうか。
なぜにこれほど県民を馬鹿にしたような対応ができるのだろう。

沖縄県民は政府に守って貰えないのか。
それどころか政府自ら、沖縄県民を排除する

国と沖縄、訴訟合戦に…翁長知事、改めて強い非難
        テレビ朝日系(ANN) 11月17日(火)17時53分配信

>国と沖縄県が法廷で争う事態になります。辺野古埋め立て
承認を県が取り消したことを受け、国が取り消しは「違法」とし
て提訴しました。翁長知事が会見し、強く非難しました。
>翁長沖縄県知事:「この度の訴えの提起は法律に基づくも
のであるとはいえ、沖縄県民にとっては『銃剣とブルドーザー』
による強制接収を思い起こさせるもの」

私はここまで信念を貫く政治家を知らない。
どこの県知事も政治家も、政府に次から次へと手ひどい弾圧を
受けたらとっくの昔に腰砕けになっている可能性大だ。
政府に逆らっても良い事ないからと、、補助金を釣り上げるなり
して補助金まみれになっていただろう。

クリック代行屋(不正)ブログが横行しています。
真面目なブログが、不正ブログの為に片隅に追いやられるのは
どうなんでしょう。
にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村

そんな事では何も解決しない事を知っていながら、安倍政権の
軍門に下る。
それが楽だからだ。
県民の意思を最大限尊重しようとしている翁長氏。

抵抗する事で、どんな艱難辛苦が待ち受けていてもまた次の
新たな道を模索しつつ、なんとかして沖縄の自立・自尊心を見
せつけているのが翁長健知事だ。
県民が後押ししているからこそ翁長氏も困難な道を歩む覚悟
をしたのだろうが。

安倍首相以下、何の方策も示さず、締め付けるしか能がない
政治家もどきは、翁長氏の爪の垢でも煎じて飲んだらどうか。
真の政治家とはこう翁長氏のような人物の事を言うのではな
いか。
まさに政府は、”銃剣とブルドーザー”で県民を蹴散らしている。
本当に安倍首相も、悪代官九菅鳥も、政治家の前に碌な人間
じゃない。

機動隊や海保まで動員して、県民を排除する姿はおぞましい。
ここまで国の犠牲になる沖縄が本当に気の毒だ。
いつの時代も、国の犠牲になってきたのが沖縄で、私たち本土
の人間など足元にも及ばない反骨精神を持っているのではな
いか。

それこそテロじゃないが、安倍政権はいくら排除しても弾圧をし
ても、それをすればするほど国と県の距離が遠くなり、反感を
買うことに、なぜ気付かないのだろう。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


 うんうんと思ったらクリックしてね(^^)
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

|

« 「景気は穏やかな回復基調にある」臨時国会見送り「憲法違反ない」の悪代官語録 | トップページ | 日本の男女格差145カ国中101位、G7では最下位 »

コメント

アメリカのような力のある相手には 卑しいくらいにへりくだり 弱い相手と見ると傲慢な態度をとる いったい安陪政権は どこの国の政府だと言いたくなりますね
有無を言わせないやり方は 怨みや反抗心を蓄積させるだけだと思います


投稿: てつお | 2015/11/18 18:56

沖縄は少し前まで文化も言語も異なる、
文字通りの外国だったわけですが、昨今の情勢を見るにやはり、
日本とは違う国なんだなとしみじみ思います。

官も民も、民主主義が何たるかをきちんと理解しているんですもの。
自民がやることなら何でも正しい、と思考停止している連中を見ていると、
彼らの気骨を心の底から羨ましく感じます。

投稿: 佐吉 | 2015/11/18 19:33

★ーーこんばんは、てつおさん

安倍政権を見ていると、強者にはなびき、弱者には痛めつける、そのものですよね。
ホント、いやしい位にへりくだっていますが、そこまでやる必要があるのでしょうか。
米国には絶対に逆らわない、沖縄には非道の限りを尽くす。
国民をとことんいじめて、どこの国の政府なんですかね。
おっしゃるように、こんな締め付け方をしていると恨みや敵対心を増幅させるだけですよ。
なぜそれが分からないのでしょう。

★ーーこんばんは、佐吉さん

沖縄は言語も文化も大和とは全然違っていますし、戦後米軍に占領されていましたから、外国のようなものかもしれませんが、どれほど本土と生活様式や風土が違おうと日本には変わりがありません。
日本国、日本人だと認定しているなら、本土並みの扱いをしたらどうなんでしょう。
政府の対応は、私は差別だと思っています。
沖縄に74%もの基地が集中しているなんて、地形的な米軍の戦略を理由に危険な事、いやな事を沖縄に押し付けているだけではありませんか。

昔から差別や排除をされてきた土地柄だけあって、へなちょこ本土とは違って筋が一本通っていますよね。
権力に対して嫌なものは嫌と主張できるところは素晴らしいと思います。
それだけ、差別されてきた証でもありますが。
それに引き換え、お上が一番正しいとやみくもに信じている国民の多い事は!

投稿: まるこ姫 | 2015/11/18 20:09

フランスへのテロに対しては、価値を共有する国に対する挑戦などと言ってテロへの対抗を明言してます。
勿論テロに賛同しませんが、アメリカ様と決めたことに反対する者は徹底的に叩くと言う、全く同じ思想で強硬されてます。
民主主義と言いながら相手の立場を顧みない態度、これは相手からするとテロであり、沖縄と議論すらしない姿勢はある意味、法律を駆使したテロと考える事も出来るように思います。
ISが行っている事と安倍政権が行っている事、本質部分で何ら差異が無いようにしか思えません。

投稿: サクラ日記 | 2015/11/18 20:12

★ーーこんばんは、サクラ日記さん

安倍首相は、有志連合国がすべて正義だと思っているのではないですか?
価値観を共有する国への挑戦なんて、どれだけ傲慢な対応なんでしょうか。
テロリストは問答無用に悪いですが、だったら空爆やら誤爆やら民間人を大量に死に至らしめる行為は許されるんですか?
大国の正義じゃないですか。
おっしゃるように、安倍首相の思っている民主主義と真の民主主義はまったく似て非なるものだと思いますよ。
数は力なりではありませんからね。
これだけ沖縄がNOを突き付けるのには政府の恐ろしいまでの差別や強引な行為にもあると思いますよ。
沖縄はテロリストではないですし日本人なんですから、徹底的な対話がされるべきだと思いますよ。
まったく沖縄無視で事が運ばれているのを見ていると沖縄を対等に見ているのかさえ怪しくなります。
これだけ弾圧すると、不吉なことかもしれませんが、沖縄の人がテロリストになってもおかしくないですよ。

投稿: まるこ姫 | 2015/11/18 20:41

こんばんは。

米国防総省が日本政府が代執行を求めて県を提訴したことについて日本政府の努力に感謝していると述べたという記事が有りました。
どこまで馬鹿にしているのかと本当に腹が立ちました。
アメリカは本当に辺野古移転を必要としているのでしょうか。
アメリカの中でも必要無いと言っている人もいます。
日本から移転を白紙に戻したいと言えば何かほかの道が開けるかも知れないと思うのですが。

安倍政権は外交力が何も無いので、決まった事だからの一辺倒で強硬していますが、守るべき国民をないがしろにして許される筈はないですよね。

今の様な政権を選挙以外でしか排除する方法が無いのが納得いきません。
自民党OBで安倍総理は退陣すべきだと言っている人がいますがOBでも誰でも外からたくさんの人が声を上げて追いつめて欲しいものです。

投稿: お年寄り | 2015/11/18 23:14

まるこ姫さま、こんばんわ。

いきなりありきたりな結論から言ってしまいますが、内地の人間が沖縄県民の声を後押しして、米国を中心とした海外メディアに訴えると共に、一刻も早い政権交代の実現のために一人ひとりが出来ることをやっていくしかないでしょうね。

聞く耳持ってませんもん、政府は。

今回、姫の記事の結びに

>安倍政権はいくら排除しても弾圧しても、それをすればするほど国と県との距離が遠くなり、反感を買うことに、なぜ気付かないのだろう。
…とありますが、どうも反発されればされるほど“燃える”という、一種の小児性に支配されているのが現政権の特徴のようです。
これは、著述家・古谷経衡氏が安倍嫁のアッキーから聞いたという話ですが、反原発デモで国会前に数万人の人達が集まった時の官邸内は、怯むどころか「なら、(再稼動)やったろうじゃないか!」という雰囲気が蔓延していたという印象をアッキーは受けたそうです。

これは、あくまでも安倍嫁の主観の又聞きですから、必ずしも正確ではありませんが、側近を自分よりも劣る連中で固めて、そうした連中と一緒になってやらかす平素の言動を見ていると、さもありなんと思わざるを得ません。

そのくせ、今回みたいなフランスでテロが起きると、おなじみの「法の支配に則って」などと利いた風なことを海外で言い出す始末。
「法に則る」より「法を乗っ取る」だろうが、アンタの場合は。

時には諮意的に法をねじ曲げ、時には“押しつけられたみっともない憲法”に逃げ込む上に、日米安保条約や地位協定を国内のいかなる法規よりも上位に崇め奉る連中ですから、沖縄県の勝算はと言えば極めて厳しいのかもしれませんが、こんな理不尽なこと黙っているわけにはいきませんからね。

キャンプ前には翁長知事の奥様も座り込みに加わっていると聞きました。
どうにもならなくなったら知事本人も座り込むそうですが、そんなことをさせるわけには……。

最後にお詫びをひとつ。
数日前、辺野古三地区に地域振興策として何がしかのお金が渡りそうだとの記事がありました。
九菅鳥は、三地区がさも「条件付き容認」したかのような話をしていたので、私も「受けとる方も受けとる方だ」とコメントしていましたが、東京新聞の取材では「全然違う」「誤解だ」「基地に来てほしいなんていう人は、誰一人いない」という答え。
国に補助金の要求をしたのは、計画容認の見返りなどではなく、地元の意向と無関係に進められる建設工事への代償と位置付けていたと。
反対派の市長が就任したら、約束していた補助金も止められていたというし。

菅は、ここでも出鱈目ぶっこいていたのか…。

というわけで、そんな菅の官房長官談話を鵜呑みにして、辺野古の三区長に上記のような失礼な事を申し上げてしまいましたので、この場をお借りしてお詫びいたします。

すみませんでした。

投稿: 肉山会 | 2015/11/18 23:17

翁長県知事の信念は全く揺らぐことはないと確信しています。
その翁長県知事より更に強い信念の持ち主が『稲嶺名護市長』です。それこそあの公約破りの前知事時代から信念を貫き
『基地交付金』も何年も受け取らず、でも市の財政は市民や職員の努力で改善され続けています。凄いでしょう!
これこそが知事の信念の源泉なのです。

ただ決して一枚岩とも言えません。約2割の県民は政府支持、基地マフィアとして存在し、分断工作や街宣活動をしている現実もあります。悔しく悲しい現実です。

昨日ゲート前抗議市民は「座り込み活動500日」を迎え、約1200名結集しました。さすがに機動隊や警備の連中も何もできません。しかし海上では屈強な保安官4名にお年寄り船長が拘束され失神騒ぎとなり救急搬送される事態も発生しました。このことに対し保安本部では「現場の安全の確保の観点から適切に対応した。けがを負わせた事実はない」といつもの九官鳥発言! 怒り心頭です!!

知っていただきたいし、分かっていただきたい。そして、できる限りの支援を願うだけです。よろしくお願いします。

投稿: 剛爺 | 2015/11/19 08:49

もう一言。

対話すべきは日米両政府であり、政府は「日本は民主主義であり、法治国家なので工事は止めます」と、一言で済む話なのでは!

投稿: 剛爺 | 2015/11/19 09:30

★ーーこんにちは、お年寄りさん

米国は日本を台頭に扱っているわけではなく、パシリ程度の認識じゃないですか?
日本が米国の意向を勝手に忖度してくれて、自国民を徹底的に排除してくれる、美辞麗句で飾りたててはいても、米国にとって都合の良い国日本。という意識だと思います。
本当に日本は独立国家でしょうか。
自国の首相はしているのかしていないのか、自国民を苦しめるだけの政府が安倍政権なんですよ。
米国の主張を一番に聞き、自国民の首相はほとんど聞かないなんてね。
米軍は、今せっせとグアム移転に向けて動いているわけですから、辺野古沖、本当にいるのでしょうか。
本当に不思議です。
日本政府が、沖縄の苦悩を正直に米国に報告すれば、それほどまででして辺野古沖基地に固執するとも思えませんし。
だって日本の領土ですよね。
なぜ米国にそれほど配慮しなければいけないのですか?
しかも独立国ですよ。
辺野古沖の一つや二つ、どうとでもなると思うのは素人だからでしょうか。

安倍政権の場合、外交はバラマキと勘違いしているのではないでしょうか。
戦略があるのかも疑問です。

本当に私たちはどれだけ声をあげても政策に反映はされませんし、結局、選挙でしか民意が示せない。
その民意も、信者や既得権益者によってものすごい曲げられている昨今です。
本当に理不尽で不条理だといつも思います。
総得票数が有権者の4分の一で、この国をどのようにでも変えてしまえるわけですから、怖い事ですよね。


★ーーこんにちは、肉山会さん

本当にこの政府は、聞く耳などこれっぽっちも持っていませんね。
パブリックコメントも単なるアリバイ作りで、何のための公聴会かと思いましし。
何十万人規模のデモをしても、せせら笑っている状態です。
ひどいものですね。

>、どうも反発されればされるほど“燃える”という、一種の小児性に支配されているのが現政権の特徴のようです。

トンでもない思考の持ち主ですね。
根性がねじ曲がっているのではないですか?
暗い気持ちに支配されていると言うか、幼児性満開と言うか。
橋下もそう言った傾向がありますよね。
国民は必死に抗議の声をあげているのに、それに対してわざわざ人をいたぶって喜ぶような癖がある人間に、どのような対応をしたら良いのでしょうか。
デモもしなければしないで、国民は関心がないと思うでしょうし。
どちらに転んでも、弱いものをいたぶるような人間には困ったものです。
そう言えば、自分より程度の低い人間を周りに侍らせていると言う話は良く聞きますよ。
多分安倍は劣等感の塊でもあるでしょうから、成蹊大以上の人間は目ざわりなんでしょうね。

>「法に則る」より「法を乗っ取る」だろうが、アンタの場合は。

座布団3枚です(笑)
ホント、乗っ取られてしまいましたものね、力技で。
沖縄にどれだけ屈辱を与えたら気が済むのでしょう。
生きる尊厳さえも、安倍から奪われようとしているんですよね。
それにしても翁長氏の夫人が座り込み、最後は翁長氏も徹底抗戦の場に座るって、涙が出そうですね。
そこまでさせるこの国の政府は、血も涙もないです。

>数日前、辺野古三地区に地域振興策として何がしかのお金が渡りそうだとの記事がありました。

東京新聞が取材して初めて分かった事でもありますよね。
これがなかったらあの悪代官の流す偽情報で沖縄はさらに分断されていたのではないですか?
息を吐くように嘘をつく、悪代官の真骨頂ですよね。
すごい政権じゃないですか。
三区長も政府の陰謀に巻き込まれてしまいました。
そして私たちも誤解を受けました。
本当に申し訳ありません、と言いたいですね。

★ーーこんにちは、剛爺さん

翁長氏は、政治家の鏡のような人物ですね。
本土の政治家に爪の垢でも煎じて飲ましてやりたいほどです。
選挙の時は実に口当たりの良い公約を言い、当選したら豹変するのがこの国の政治家ですから。
それに引き換え、翁長氏は全くぶれません。
政府の処置に対して、あの手この手で応戦しています。
前の、仲井真はひどかったですよね。
突然変節してしまいましたから。
金に転んだと言うのが良く分かりましたが。

>更に強い信念の持ち主が『稲嶺名護市長』です。それこそあの公約破りの前知事時代から信念を貫き
『基地交付金』も何年も受け取らず、でも市の財政は市民や職員の努力で改善され続けています。

稲嶺氏の発言、たまに報道されますが、発言にぶれがないですものね。
一貫して政府に物申しています。
交付金も受け取っていないのですか。。
こんな政治家珍しいですよ。
本土の知事や市長は、すぐに金に目の色を変えて寝返りますから。

沖縄県民の2割が政府支持ならまだ良い方じゃないですか?
これだけ結束の強い土地柄は珍しいですよ。
それにしても、報道されないだけで、機動隊やら警察やら海保やらが、沖縄県民を自国民とも思えぬ振る舞いをしているようで、本当に痛ましすぎます。
公務とは言え、なぜ自国民をこれだけ暴力で排除できるのでしょうか。
県知事と対話をして、それを米国政府に伝えるのが日本政府の役割だと思いますが、米国の意向ばかり気にしているから県民にまで反旗を翻されるのでしょう。
本当にどこの国の政府かと思いますよ。

投稿: まるこ姫 | 2015/11/19 16:21

こんばんは、まるこ姫様。もう周回送れですね。久方ぶりに風邪で発熱してしまいボ~~~としていました。世間では風邪が流行り始めているようです。まるこ姫様もコメントを寄せられる皆さまもご注意くださいませ。

さて、沖縄。報道はパリのテロばっかり、でも、沖縄で起きていることは国家による沖縄へのテロでは……ボ~~とする頭でつらつらと思考空転。
不条理に負けるな!沖縄ガンバレ!!東京から応援してます。

投稿: Kingyo | 2015/11/19 17:12

★ーーこんばんは、 Kingyo さん

風邪を引かれたんですか?
私の記事なんか大した事書いていないですから、そんなに無理する事もなかったですのに。
お体大切になさってくださいね。

パリのテロ報道も大切でしょうが、我が国にとって沖縄の問題はもっと大切じゃないですか。
それでなくても沖縄は報道が少ないのに、パリ一色ではねぇ。。。
沖縄いじめもほどほどにすべきですよ。
国家が公に苛めてどうするのですかね。
本当に大切な出来事は報道しない。政府が怖いからではどうしようもありません。

投稿: まるこ姫 | 2015/11/19 19:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/62701507

この記事へのトラックバック一覧です: なぜ沖縄と対話をしないのか、沖縄差別も大概にしろだ:

« 「景気は穏やかな回復基調にある」臨時国会見送り「憲法違反ない」の悪代官語録 | トップページ | 日本の男女格差145カ国中101位、G7では最下位 »