« 除染で出た土を建設資材にと言いだした環境省、狂っている | トップページ | 古館氏報ステ降板、本人申し入れは本当か? »

2015/12/23

水と新聞、どっちが生活必需品かって?そんなの決まってるじゃん

水と新聞、どっちが生活必需品か?って
そんなの決まっているじゃん
ほとんどの人が、新聞とは言わないだろう。

新聞を読まなくても死にはしないが、水がなかったら死ぬ。
それが通常の思考だと思うが、よりによって、あの読売が社説
で屁理屈こねくり回しています。

水と新聞、どっちが生活必需品? 軽減税率をめぐる読売社
説が論争の的に
     THE PAGE 12月22日(火)7時0分配信

>軽減税率をめぐる読売新聞の社説がネットで論争の的となっ
ています。民主党の枝野幹事長が、水道や電気が軽減税率の
対象になっていないのに新聞が対象となるのはおかしいと発言
したことについて、社説で厳しく批判したからなのですが、読売
の主張はどう解釈すればよいのでしょうか。
>しかし軽減税率の対象品目となるのは食料品だけではありま
せん。自民・公明両党は14日、定期購読契約を結んだ日刊新聞
も対象品目に加えることで一致しました。これに対して枝野氏は
「支離滅裂」であると批判し、この発言に対して読売新聞が噛み
ついたわけです。
>読売側は「民主主義や活字文化を支える重要な公共財である
新聞や出版物に対する理解を欠いていると言わざるを得ない」
とし、民主主義や活字文化を論点としています。

国民は騙されているが軽減税率と言っても決して軽減ではない。
強いて言うなら、据え置き税率とか、8%現状維持税率とかの言
い方が適切だと思うが、前から新聞各社は、自公の言う軽減税
率の品目に加えるように働きかけていた。
特に公明党は軽減税率の話が持ちあがる度に、必ず“新聞”
遡上に上がって変だと思っていたが、業界からよほど強い働き
かけがあったのだろうとの想像がつく。

クリック代行屋(不正)ブログが横行しています。
真面目なブログが、不正ブログの為に片隅に追いやられるのは
どうなんでしょう。
にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村

それにしてもなぜ低所得者対策のための軽減税率に、最低限
生きるために不可欠な水道料金や電気料金が含まれないのか。
そして、なぜ新聞が軽減税率の対象になるのか。
まったく理解できない。
枝野の発言は、至極まっとうで一般的な庶民の感覚だ。

大体が、新聞やテレビは。前々から増税キャンペーンを張って
きたのではなかったか。
事あるごとに政府の味方をし、”増税なくして財政再建なし”
言い続けて来た。
だったら、自分たちだけはお目こぼしをなんて姑息な事を言わ
ずに、率先して財政再建に協力すべきじゃないのか。
新聞は弱者でもないし、低所得者でもないんだから。。。。。
新聞も政治家と同じで、身を切る事に関してはまったくしない。
嫌な事は自分より弱い人間に押し付けるだけでは、誰も信頼し
ない。
ましてや読売やサンケイに、民主主義とか活字文化云々は言
われたくない。

真実を直視し、政権の暴走を監視する新聞なら10%になって
もそうそう読者は離れないだろうし、真実を曲げて権力者に媚
びへつらうような新聞なら8%でも読者は離れるだろう。
今の状態なら、8%でも新聞離れに加速が付く。
自分たちで自分たちの首を絞めている事に早く気付いたらどう
か。

☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


 うんうんと思ったらクリックしてね(^^)
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

|

« 除染で出た土を建設資材にと言いだした環境省、狂っている | トップページ | 古館氏報ステ降板、本人申し入れは本当か? »

コメント

新聞なんか無くとも生活ができます
それに自ら消費増税が必要と主張していたのに軽減税率など私なら 恥ずかしくて要求できません
民主主義や活字文化を支えているのは新聞だけではありません 

投稿: てつお | 2015/12/23 19:23

>読売やサンケイに、民主主義とか活字文化云々は言
われたくない。
 というよりも、読売やサンケイは民主主義も活字文化も持っていない、というべきでしょうね。
 今話題にしている事なら靖国神社のトイレを「爆発」として記事にするのが彼らの活字文化だとしたら、ウソを垂れ流してもイイ事になってしまう。あれは天井裏で何かが燃え、音がしリード線が垂れ下がったという事件。
 大体に措いて寺社が誰かに狙わるという事自体がおかしな事で、宗教というモノは人々の安寧を祈願する場所なのに、その人間の気持ちを逆なでする宗教施設という存在自体が間違えている。それが外国人だろうが民族的違いが有ってもおかしいのだ。だからキリスト教会は24時間扉は開かれている。何時誰でも懺悔ができるようにね。

投稿: 武尊 | 2015/12/23 20:53

まる子姫様こんばんは。毎回の返信有り難うございます。
私も新聞に軽減税率導入が必要とは思いません。これが1940年代のようなニュースはラジオか新聞からしか得られない時代であれば賛成ですが、今や情報源はテレビとネットが主流です。生活保護世帯でもテレビは「贅沢品」にはならないしむしろ新聞を削りますよ。
新聞が政権のチェック機能を果たしているならまだわかりますけどね。今は「どのニュースを記事にしているのか、どういう論調で伝えているのか」という新聞自体が国民の審判を受ける立場になっていますからね。まずマスメディアとしての役割を果たしてから主張して頂きたいものです。

投稿: だいころ | 2015/12/24 01:17

まるこ姫さま、こんばんわ。

確かに新聞社サイドから言わせれば、権力に阿り、政権与党のお先棒をかつぐことによって、初めて電気や水道を利用することの出来る糧を得られるのだとすれば、そりゃあ新聞の方が大事っちゃあ大事なんでしょうね。

しかも、そんな話に異を唱えたのが民主党の枝野とあっては、噛みつかずにはいられないってか。

噛みついて論争にすれば、読売や産経の読者の中にウジャウジャいる、好き嫌いとかイメージでしか物事を判断できない方々からの賛同も多く得られると思ったのかもしれませんね。

当然、こういう人達は読売の煽動に乗せられて、ネット上で枝野を叩きまくってるわけですが、これ、仮に枝野が「新聞は公共財として必要不可欠」と言えば言ったで、“じゃあ、今すぐ水道も電気も停めろ!新聞で何もかもまかなえるもんならやってみろ!!”と言い出すに決まってますよね。
好き嫌いの物差ししか持っていない人達が集まれば、当然、こんな結論にしかならないわけです。

もうね、読売なんかに大きなお世話の持論を押し付けられる以前に、新聞も水道・電気と同じぐらい大切なんだと、何のためらいもなく言えるような紙面を作って欲しいですよね。

せめてあったこと、紛れもない事実に疑義を唱える事ぐらいしっかり書いてもらいたいわ。

お上の言ったことをただ垂れ流してるだけなら、新聞の絶滅危惧種入りも決して遠い先の話じゃありませんね。

投稿: 肉山会 | 2015/12/24 01:33

おはようございます、まるこ姫様。
軽減税率、実質は据え置き税率であっても、導入の大義名分は低所得者対策のはず。
職を掛け持ちして働けど、子どもに食べさせることがやっとの母子家庭が、果たして新聞の定期購読しているだろうか。
新聞に軽減税率が適応されたのは、Abe晋三の提灯記事ばっかり書いているご褒美だと誰もが思っている。
「人はパンのみにて生きるにあらず」だけど新聞なんて無くたって生きていける。
枝野議員に噛みつけば噛みつくほど、新聞業界は墓穴を掘ることになるでしょう。

投稿: Kingyo | 2015/12/24 06:59

Kingyoさんがおっしゃっているように「ご褒美」なのでしょう。
不都合な真実は伝えない、政権よいしょ記事の読売や3Kが、「国民扇動記事」を書いて民意を誘導することが何より重要と思っているのだから。

昨日も書き込みしましたが「今上天皇の御心、お言葉」は、現政権の醜さを深く憂慮され、嘆き悲しんで発せられている。
それを一顧だにしないバカボン安倍一派は本来「天皇の御心」に背く大罪人であり、政権資格はく奪されるべきと思いますがいかがですか。

沖縄に対しても本当に真摯な言動で向き合われ続けています。感銘と敬服に心が震える思いです。
基地ゲート前で暴力警護をしている輩も「天皇の御心」に背く行為は即刻辞めろと言いたい。

投稿: 剛爺 | 2015/12/24 08:17

民主主義を支えるですか。
どの口から出るのでしょう、そのような言葉が。
政権にべったりと貼りつき、民主主義を否定し独裁政権の広報部隊としか思えない読売に、そのような言葉を発する資格など有りません。
いまやSNSなどメディアは沢山存在します。
国民はその中から選択すれば良いだけの話であり、新聞を特別扱いする必要など全く有りません。
水や電気の他にも例えば、冬場の北海道で燃油が無ければ死亡する可能性も有り、新聞よりもそちらの方を軽減すべきと思うくらいです。

投稿: サクラ日記 | 2015/12/24 08:22

またまた一言。

安倍一派に、「天皇陛下の爪の垢」でもと思うが、つける薬も、飲ませる爪の垢も、ないし、無駄だし、効き目もない。
第一、持ったなくて、もったいなくて!!

投稿: 剛爺 | 2015/12/24 08:47

今の社会では新聞より、電気、ガス、水道、電話、ネット、電車、バス、医療関係の支出の方が生活に必要ですね。

新聞業界は消費税推進の立場であれば率先して消費税増税を受け入れると表明すべきだったというか、表明した方が印象は良かったでしょう。このあたりが卑しいですね。でも、よっぽどのことがないと今後2度と新聞は買わないと思います。

そんなに増税したければ特別地方消費税を復活させる、単価10万、100万といった価格で消費税負担を増やす(住宅、自動車は別ルール)とか、議員様がへらしたがっているゴルフ税(環境汚染、森林よりCo2の分解力が低い)強化でもした方が整合性が高いのでは?

投稿: noname | 2015/12/24 10:13

まるこ姫様、こんにちは。

茶番劇ですね、これは。
枝野さんの主張に理があるのは明らかですが、都合が悪い事を言われると、一応いちゃもんつける感じの品性がどうにも醜い。

新聞に関する軽減税率の件は自民党から頂いたご褒美なのでしょうが、あれ、宅配だけなんですよね。
つまり、夕刊ゲンダイとか東京スポーツとか、疲れたオッチャン(私もその一人ですけれど)の友である「新聞」達は枠の外に置かれる。

色々と恣意的な目論見が見え隠れしています。
公明党の税制調査会長・斉藤鉄夫という人が、本を軽減税率の対象にしなかった件について「雑誌・書籍の場合、有害部分を取り除く仕組みが見つからず、今回間に合わなかった」とのコメントを出していました。

何を称して「有害」というのか?
それを国民に諮らず、あなた方で勝手に決めて良いのか?

政治の透明性から遠ざかる一方の有り様が、嘆かわしいばかりです。
昨日の天皇陛下の記者会見にせよ、最後の僅かなセンテンスしか紹介されていません。
何を基準に削ってしまったのでしょう?
ネット上で紹介された記者会見全文を読めば、あの方の本当に言いたかった事が偲ばれる気がします。

投稿: かわら屋 | 2015/12/24 10:18

★ーーこんにちは、てつおさん

本来なら知的なものや文化的なものは、人間にとって必要なもののひとつですが、今の新聞なら必要ありませんね。
政権の代弁者ではねぇ。

あれだけ消費税は絶対に必要だと言って来た新聞が、自分たちには軽減を求めるなんて間違っていますよね。
自分たちが率先して協力すべきじゃないですか。
何か、新聞だけは他の雑誌や週刊誌や書籍とは違って高等なものだと思っているのか発想が傲慢ですよね。

★ーーこんにちは、武尊さん

読売やサンケイはあからさまに政権擁護のスタンスですからね。
本当に目ざわりです。

靖国に対しての異常な腫れ物に触る感は、何なんでしょうね。
おっしゃるようにあれは爆発なんてすごいものじゃなかったですよ。
実際は、報道より数段ショボかったですもの。
大げさすぎます。

>その人間の気持ちを逆なでする宗教施設という存在自体が間違えている。

靖国は普通の宗教施設との立ち位置ではなく、ある種特別な施設になってしまいました。
ただの私的な施設なのに、戦後70年経っても英霊を祭る象徴になっています。
私には奇異な存在にしか見えませんが、一部の人たちに
とっては総本山的なところじゃないですか?

★ーーこんにちは、だいころさん

国民にとって有益な存在だったらまだしも、権力に取って有益な存在になり下がった新聞に軽減税率は必要ないと思っています。
今ではお金を出さなくても、いろんなところで情報収集出来ますから。
お金を出して偏向報道されたらたまったものではありません。
生活保護所帯だったら一番に新聞は削りますよ。
誰が8%の課税をされて、新聞が水より上と思うのでしょうか。
特に読売・サンケイは、もっとマスメディアの使命を果たせと言いたいです。
政権ヨイショをして自分たちだけは税率逃れなんて、虫が良すぎますよ。
それに、あれだけ増税キャンペーンを行って来たのですから、自ら協力したらどうですか?と言いたいです。

★ーーこんにちは、肉山会さん

新聞社も政権同様、ご都合主義なんじゃないですか?
どう考えても、電気や水道の方に軽減するべきでしょうし、なぜ軽減税率に新聞が含まれるの開会に苦しみます。
枝野は正論ですよね。
その正論に対して、歯ぎしりするくらい悔しいのでしょうが、反論が屁理屈です(笑)
今でも読売やサンケイが良いと思っている読者は、感情的な人が多いのではと勘繰っていますよ。私は。
屁理屈でも枝野憎しで、うんうんとうなずいていたりして。
おっしゃるように、民主党、枝野や他の議員がなにを言っても良いようには解釈しないですよ。
ホント、理性や常識が通用しない人達は、ただただ好き嫌いでしか相手を評価できませんから。
上から目線でなんなんですが、可哀想な人たちですよね(笑)

常識や良識を発揮しての紙面だったら、それほど読者離れには進まないのではと思いますよ。
私も、ちゃんと政権の暴走を監視していたらここまで、水や電気と比較もしませんでした。
水や電気同様、人の心を潤す文化的なものも絶対に必要なんですから。

>お上の言ったことをただ垂れ流してるだけなら、新聞の絶滅危惧種入りも決して遠い先の話じゃありませんね。

本当ですよ。
記者クラブ制度で、横一線の記事が横行していますが、それ自体恥だと思っていただきたいですよ。

★ーーこんにちは、 Kingyo さん

軽減税率は逆進性の高い税で、低所得者が苦しくなるから、それに配慮して税率を下げる。が本来の趣旨の筈だったですよね。
なぜ新聞に配慮しなければいけないのでしょうか。

> 職を掛け持ちして働けど、子どもに食べさせることがやっとの母子家庭が、果たして新聞の定期購読しているだろうか。

それですよね。
8%であろうが10%であろうが、経済的に困った世帯だったら新聞は真っ先に切ってしまいますよね。
矛盾しているんですよ。新聞の言い訳は。
前から、新聞の軽減税率云々は話題になってきましたが、やはり引き換えに安倍賛美があるのでしょうね。
それをしてやっと軽減にして貰える。
なんてさもしい連中でしょうか。
本来なら人間には、知的・文化的なものは必要なんですよ。
それでも今の新聞だったら必要ないと言いたいです。
読売もサンケイも、民主党や曽野議員が大嫌いだから噛みついているだけじゃないですか?
だって社説、屁理屈にしか見えませんから。


★ーーこんにちは、剛爺さん

ご褒美なんでしょうね。
安倍賛美の。
本来なら政権の暴走を止めたり監視するのがマスメディアの使命のはずですが、全く使命感のかけらもありません。
そんな新聞になにが悲しくて軽減税率を適応しなければいけないのですか?

私の目に映る天皇・皇后は、まるで巡礼の旅をしているのではないかと。
どこの国に出向いても、真っ先に戦争で被害に合われた方々の魂を慰めようとしているように見えます。
しかも、発言の一言一言が、暗に安倍を非難しているかのように聞こえます。
あれも相当工夫していますよね。
天皇が表立って政治にかかわらないと言う事は、工夫が要ります。
外国でも鎮魂が第一見たいですし、もちろん沖縄に対してはものすごく感慨深いのではないですか?
石持て追われる覚悟で出向かれましたからね。
安倍一派に天皇の優しさなんて、これっぽっちも伝わりません。
人間としての品も格も月とスッポンですから。
安倍一派は野蛮すぎます。

★ーーこんにちは、サクラ日記さん

読売に言われるとはねぇ。。。(笑)
なにが民主主義ですか。
民主主義とは一番遠いスタンスの社が、寝トボケるのもいい加減にしろですよ。

>政権にべったりと貼りつき、民主主義を否定し独裁政権の広報部隊としか思えない読売に、

本当ですよね。
例えば、中日新聞や神奈川新聞や東京新聞あたりが、言うならまだしも、読売やサンケイでは説得力ありませんから。
しかも自分たちは増税は必要と声高にキャンペーンを張ってきましたよね。
だったら政権に協力してあげたら良いのに。
生活保護費は削り、年金も削り、公務員や議員の給与は上がりって、何なんですかね。
介護現場も悲惨なものですし。
一億総活躍とは言うものの、政権のお荷物・役に立たない人間は国民の一人としてにカウントして貰えないようですね。

★ーーこんにちは、nonameさん

はっきり言って、生きて行くのに四苦八苦している人にとって、新聞はそれほど重大ではありませんわね。
それよりも口に入るものが先決だと思いますよ。

>新聞業界は消費税推進の立場であれば率先して消費税増税を受け入れると表明すべきだったというか

本当に卑しいです。
自分たちは弱者でもなく生活困窮者でもないですよ。
新聞に軽減税率なんて、変な話ですよね。

私は所得税を見直して欲しいです。
それには累進課税が一番だと思いますよ。
富める者はそれ相応に弱者を助ける。
助け合いの精神で言って欲しいですね。
間違っても逆進性の高い消費税では、弱者は救われません。


★ーーこんにちは、かわら屋さん

本当に安倍政権同様、読売の社説も駄々っ子ですね(笑)
わがまま放題の子供のようです。
自己中心的と言っても過言ではないでしょう?
誰が考えても、枝野の主張に分や理がありますよ。

やはり皆さま、おっしゃられるようにご褒美なんでしょうね。
あれだけ安倍礼賛をしてくれたら、2%程度の褒章は必要と考えたのでしょうね。

>夕刊ゲンダイとか東京スポーツとか、疲れたオッチャン(私もその一人ですけれど)の友である「新聞」達は枠の外に置かれる。

これも大新聞だけの救済なんでしょう?
我慾の塊です、大新聞・大テレビは。

>本を軽減税率の対象にしなかった件について「雑誌・書籍の場合、有害部分を取り除く仕組みが見つからず、

これもおかしな話です。
新聞が軽減の対象で、雑誌や書籍は対象外なんて考えられません。
もし新聞が対象になるなら、雑誌や書籍も対象にするべきじゃないですか。
なぜ新聞だけ一線を引くのでしょうか。
しかも、有害の定義が分かりません。
人それぞれの価値観も考え方も違いますから。
誰が有害・無害の認定をするのでしょう。

天皇陛下は。安倍とは真逆の考え方ですよね。
本来なら、天皇誕生日こそ、天皇の記者会見で語ったすべてを紹介するべきでしょうに。
それが誕生日への敬意の表し方だと思います。。
やっぱりこの国は、少しずつ変容していますね。

投稿: まるこ姫 | 2015/12/24 16:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/62923379

この記事へのトラックバック一覧です: 水と新聞、どっちが生活必需品かって?そんなの決まってるじゃん:

« 除染で出た土を建設資材にと言いだした環境省、狂っている | トップページ | 古館氏報ステ降板、本人申し入れは本当か? »