« 多分、安田純平氏は安倍政権に見殺しにされる | トップページ | ノーベル学者の権威を利用して消費税先送りのストーリー »

2016/03/19

安倍首相の「この道しかない」はヒトラーの完全パクリ

古館が良い仕事をしている。

報ステの3月一杯での降板が決定した時から、今まで封印して
来たかのように映っていた権力に対しての立ち位置が明らかに
違ってきた。
これでこそジャーナリスト魂だと思うが、今の日本は、政権に対
してまともに批判できない事自体、大問題じゃないのか。

降板が決まらなければ安倍政権への批判ができない今の報道
の在り方こそ、私たち国民は、変だと気づいた方が良い。

古館は自身の降板決定後、今までタブー視されてきた福島の
子供の甲状腺がんについても報ステで、詳しく言及している。

今度は、ワイマール憲法、緊急事態条項、全権委任についても、
ドイツに赴き、取材をしてきた。

これは前に見たNHKの、NHKスペシャル新映像の世紀”第3集
時代は独裁者を求めた”
と被るところがあるが、ナチスドイツ
のヒトラーという人物像を国民に知らしめた点ではとても勉強
になったし、安倍首相とダブる。

クリック代行屋(不正)ブログが横行しています。
真面目なブログが、不正ブログの為に片隅に追いやられるのは
どうなんでしょう。
にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村

ヒトラーと安倍首相では格の面は違うかもしれないが、それで
もやっていることは、類似している。

安倍首相は、「この道しかない」
ヒトラーは、 「この道以外ない」

安倍首相のスローガンが勇ましいのもそこからの発想かも。
安倍首相の場合、国民を鼓舞するスローガンばかりだ。
一億総何とかとか、女性の輝く社会とか、やけに勇ましいが
強制されているようで気持ちが悪い。

麻生が過去「ナチスに学んだらどうか」と言ったが、やはり裏
で研究していたからこそ出た言葉だろう。

国民は政権への「全権委任」の怖さをもっと知った方が良い。
ネットでは、それは何十年も前のことで今には当てはまらない
と言う声を聞くが、”歴史は繰り返す”という言葉を知らないの
だろうか。
人が忘れた頃にまた同じことが起こる可能性があるという事
だ。

数の力を持っている為政者はとかく暴走しがちだ。
自分たちの考えが一番だとの思考に陥りがちでもあり、国民
は常に政権が暴走しないように、監視したり、批判したりする
必要がある。

それはどの政権にも言えることで、例えば野党が政権を取っ
たとしても同じことだ。
ネトウヨたちは、安倍首相が憎いからとか、嫌いだから批判を
すると言っていたが、その程度の幼稚な考えしか持てないこと
に驚く。
憎いとか嫌いだからで政権を批判していると思われていたとは
思ってもいなかった。。。
あまりに的外れだが、的外れだからこそネトウヨの姿がよく見
えて来る。

☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


 うんうんと思ったらクリックしてね(^^)ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 多分、安田純平氏は安倍政権に見殺しにされる | トップページ | ノーベル学者の権威を利用して消費税先送りのストーリー »

コメント

この道しかないと安倍首相と仲間だけで破滅の道に進むのは自己責任で済むのでしょうが 無理やり追い立てられる国民は泣くに泣けないです
ナチスに学んだら
本当に学んだら ヒットラーの二番煎じみたいなことをやれないと思うのです
自分自身に都合の良い用にしか解釈できない人間だから
仕方ないのでしょうか?

投稿: てつお | 2016/03/19 18:42

僕も見てました。
当時のナチスドイツと安倍政権の今が恐ろしいまでに酷似しているというのが率直な感想です。
危機を煽り軍拡・独裁へと導く辺りも、今の安倍晋三の進め方と全く同じです。
緊急事態条項にも触れていたと思いますが、時の総理大臣が勝手に危機を設定した場合など、古舘さんはお茶を濁してましたが、僕としては有りあえると感じました。
安倍晋三の他にも、稲田等々が仮に総理になったとしたら、些細なことで国民の権利を縛る可能性も否定できません。
また参議員選挙で自民党が圧勝した場合、それこそ憲法を骨抜きにする法律を成立させ、ナチスドイツと同じ独裁への道を突き進むと思います。
ぬるま湯に浸かっているいる間にいつの間にか死んでいたと言う茹でガエル。
全権委任のような事をしていると、本当に大日本帝国へと逆戻りし、国民の基本的人権ははく奪され、国民主権国家ではなく国家主権国家として国民は政府に逆らう事の出来ない国となるでしょう。
安倍晋三の狙いはそこにあると、そろそろ国民が悟るべきだと思います。

投稿: サクラ日記 | 2016/03/19 18:45

全く信用できない人に「この道しかない」といわれると
その道だけは駄目な事がわかります。

それにアメリカの言われるがままにやった事以外
今までいった事をちゃんとやり遂げた事がないですから
要注意です。

投稿: noname | 2016/03/19 21:03

こんばんは、まるこ姫様。
昨日の報ステは残念ながら観ることが出来なかったのですが、気合いが入っていますね。ナチスやヒトラー、アウシュビッツ等の特集番組をスカパーで何度か見たのですが、Abe政権益々ナチスに似てきましたね。特に感情の自制がきかない時のAbe晋三の演説。ナチスから本当に学んだのかはわかりませんが、経済や安保法はヒトラーの、憲法は岸ジイサンの猿真似と思える同じ言葉を使っている。Abe晋三が独裁者になったら修理不可能なほど国を破壊するでしょう。木村草太氏が「権力者から憲法改正を言い出したら要注意」と仰っていましたが、ホントに今度の参院選(衆参同時選挙かも)は正念場ですね。

投稿: Kingyo | 2016/03/19 21:19

こんばんわ。
今週の岐阜市の天気は、コロコロ変わる1週間でしたね。
前半は寒い日が来たと思ったら、後半は一転急に暖かくなりましたね。
特に今週の木曜は、「岐阜市の最高気温・22度」でしたね。
でも、また来週は寒さに逆戻りになりそうですね・・・。
もう嫌になりますね・・・。
さてさて、話を変えまして・・・。
自分も、nonameさんと同じ気持ちですね。
こんな総理を任せた人に、「この道しかない」って、言うなんて、酷い話ですね。
まさに、「独裁者発言」ですね。
もし、そうなったら、本当に日本は駄目になりますね。
国民だけで無く、野党側も、これを聞いたら、「大バッシング」は、間違いないですね。

投稿: H.K | 2016/03/19 21:54

まるこ姫さん こんばんわ。
ワタシも報ステ観てました。古舘さんは"日本でこんな事起きるとは思いませんけど"としきりにおっしゃってましたが 確実に安倍を指してますね。あえて安倍が使ったヒトラーの言葉を切り取ってましたし。
しかし "決断できる政治""強い○○を取り戻す""この道しかない"全部まるパクりなんですね。ひとつ被ったくらいだったら、偶然かも ですけど これだけ被れば やはりヒトラーの政治手法(アホだから言葉も)を真似たんでしょうね。
そして 昨日 安倍オトモダチの内閣法制局長が
"自国の防衛の為なら核兵器の使用も憲法上問題ない"とかほざいてましたね。防衛の為の核攻撃ってなんだよ!!
武藤貴也とか櫻井よしことかもそうですが 安倍と絡む人間はどうして核武装したがるんでしょうね? 世界唯一の被爆国なのに...

投稿: sin-z | 2016/03/20 00:13

野党は報ステのような番組を見たら、何故安倍に質さないのかなぁ、、?
パクリですか?と訊いて欲しいものだ。

投稿: 武尊 | 2016/03/20 01:30

安倍=ヒトラーの構図として、古館は特集を組んだんでしょう。
「頂に手が届いたと思うのは、そのものの驕りで、必ず破滅への道を歩む」、今の安倍の言動はまさに数の力を過信、驕りの塊と化しています。足元が大いに揺らいでいるからこそ危険です。何をやるかわかりません。狂ってますから。

古館はこのことを伝えたかったのだと思っています。

投稿: 剛爺 | 2016/03/20 08:44

まるこ姫様、こんにちは。

古館さん、頑張っておられますね。
今回の報道は、とても判りやすかった。
明確に現政権の非難をしている訳ではないのに、自ずと問題点が伝わる語り口で、曖昧な期待感から与党を支持している人へ訴えかける力があったと思います。

姫様ご指摘の通り、「嫌い」を意識する発言が自民党の中から聞こえてきました。
判りやすいのは長野2区選出の務台俊介氏によるコメント。
話題になった保育所にまつわるブログに関し、
「本当に保育所に入りたくてやっているのか、安倍晋三首相が嫌いで言っているのか、良く判らない」と言いましたね。
酷い目にあったから今の政権は嫌いになった、と読めますので両方とも正解でしょうが……

ブログ全文を読んでも、安倍晋三とは書いてありません。
まして「好き」「嫌い」のレベルで語る要素は皆無。
だとすると、務台議員の言葉は「被害者意識」と「危機感」の表れだとみるべきでしょう。
与党議員の方々は、自分達を嫌う国民の声が増していると自覚しつつある。それだけの圧力を、日々感じているのだと思います。

安倍総理は先日、「ヘイトスピーチ」へ強い「遺憾の意」を表明したそうで、これもおそらく危機感の表れ。
少しでもイメージアップをしたいと言う狙いが半分。
与党や自分自身への批判の声、怒りを「ヘイトスピーチ」扱いしたい狙いが半分。
どちらにせよ、もう余裕綽々で薄笑いを浮かべていた昨年末の彼では無い。

極度に右傾化した自民党の横暴を完全に阻止できるチャンスが訪れつつあります。
この機運を、大事に育てなければ。

まるこ姫様のブログも、特に右でも左でもないごく普通の方々に意見交流の機会を作り、御自身の意見をも押し付けがましくない形で示す、極めて重要な場の一つ。
「自分一人になっても」なんてありえないです。
その優しき視座に共鳴する人は増える一方でしょう。
いつも丁寧にレスを返しておられるスタンスに心から敬服しておりますが……
あんまり御無理はなさらないで下さいね、私の投稿なんか「あ、そう」位で大丈夫ですから。

投稿: かわら屋 | 2016/03/20 11:08

★ーーこんにちは、てつおさん

本当ですよね。
自分たちはこの道しかいないと言って突っ走っていますが、それに巻き込まれる方は、やるせないですよね。
この道しかないと一つの道を選択するよりも、この道も、あの道もないわけではなく、あると思った方が気が楽です。
大体が、この道しかないと国の方向性を示して来たけど、間違っていたとしか思えない今の状況を本当に理解しているのでしょうか。
参議院選挙の前には、検証や総括がいりますよね。

私たちからしたら、ヒトラーに類似した手法を学んだと見えますし、国民を幸せにする感覚よりも自分の政策で歴史に名を残したいと思っている感じがします。
強い言葉を連発したら国民はついてくると思っていたのでしょうね。


★ーーこんにちは、サクラ日記さん

古館さん、降板が決まってから良い仕事をしますよね。
その前は、妙に奥歯にものが挟まったような姿勢が感じられましたが。

やはり安倍政権とヒトラー政権を比べたら類似するところがいっぱいあると思いますよ。

>危機を煽り軍拡・独裁へと導く辺りも、今の安倍晋三の進め方と全く同じです。

トップの発言で国民も知らず知らずのうちに煽られて行く過程なんてそっくりじゃないですか。
緊急事態条項も、初めに聞いた時は首相が即座に判断すれば対策が早く進むと思っていましたが、一人の人間が決める怖さもあるとわかりましたよ。
時の首相が善人だけだったらよいのですが、それが思ってもいない人間だったらと考えると、憲法に定めるのは危険な事でもありますよね。
法律でいくらでも対処できると言っていましたし。
やはり、今の時点で考えても安倍や稲田、石破など、相当右傾化している人間がいますから、どこへ連れていかれるか分かりませんよ。

やはり参議院選挙は、よくよく考えて投票することですよね。
今の自民党に政権を任せていてもよいのか。
他に適任がいないからなどとの理由で投票しないことですよ。
古館さん、渾身の取材でだったですね。
安倍政権とは名指しはしなっかったですが、自民党の改憲草案もパネルで出していましたから、おのずとわかりますよね。
やはり国民主権が一番だと思います。

★ーーこんにちは、noname さん

国会を見ていても、安倍首相は息を吐くように嘘を付く人間だという事がよくわかりましたよね。
その場限りの詭弁ばかり言っているではありませんか。
その人間が、”この道しかない”。
国民は勇ましい言葉が好きですからついていこうと思っていたかもしれませんが、3年以上たっても結果が悪くなるばかりです。

おっしゃる様に、信用ができない安倍首相の言葉の反対が正解だと考えていた方が間違いないと思います。

米国に言われたらホイホイと可決するのに、国民への政策は先送りばっかりじゃないですか。
口ばっかりの人間は信用できないです。

★ーーこんにちは、 Kingyo さん

ユーチューブに載っていますよ。
NHKスペシャルの新映像の世紀”第3集 時代は独裁者を求めた”とよく似ていました。
報ステは、結構見る人が多いですから、見た人は衝撃を受けたのではないですか?
安倍政権とヒトラー政権とは類似するところがいっぱいです。
本当にナチスと手法が似ていると思いましたよ。

>特に感情の自制がきかない時のAbe晋三の演説。

安倍首相は、アジテーターですものね。
実効性関係なく、とにかく勇ましい言葉が大好きです。

>経済や安保法はヒトラーの、憲法は岸ジイサンの猿真似と思える同じ言葉を使っている

やはり自分も都合の良い部分だけ切り取ったり、側近も進言しているのではないでしょうか。
私は、安倍首相を操っている人がいるような気がしています。
やはり憲法は国民の方から変えたいと意思があってこそですからね。
為政者が自ら憲法を変えようなんて、やはり何らかの自分の意思が働いていると思いますよ。
安倍首相の場合、偉大な祖父(自分は思っている)を超えたい、歴史に名を残したい。
それ以外、考えられません。


★ーーこんにちは、H・Kさん

本当にお天気が変わりすぎですよね。
突然暖かくなったり、暖かいと言うより暑かったですけど(笑)
そのすぐ後に10度以上も低くなったり。
ついていけませんね。
ジェットコースター天気には。

今でこそ、国民も安倍首相は信用できないと思っている人も出てきたでしょうけど、衆議院選挙に勝利したときは安倍首相に経済を良くしてもらおうと思っていた人も多かったと思うのです。
結局、3年以上たっても悪くなる一方でメッキが剥がれてきたという所でしょうけど。
私は、独裁者の要素は初めからあったと感じています。
参議院選挙前に、もっともっと安倍政権が打撃を受けてほしいですよ。
そうじゃないと、棄権したり他党よりましという理由で自民党に投票されちゃいますから。


★ーーこんにちは、 sin-zさん

古館さん、最近ものすごく意欲的ですよね。
やっぱり、吹っ切れたのでしょうね。
3月いっぱいで降板という事で、今までのうっ憤を晴らしているのかもしれません。
上も黙認しているのかも。

ドイツへの取材は、すべて安倍政権を意識してだったとしか思えませんね。
見る方も、安倍政権とダブらせているし。

>しかし "決断できる政治""強い○○を取り戻す""この道しかない"全部まるパクりなんですね。

本当に見事と言ってよいほど同じでしたよね。
強い首相を意識していますよね。
やはりヒトラーを気にしていたのだと思いますよ。

>そして 昨日 安倍オトモダチの内閣法制局長が
"自国の防衛の為なら核兵器の使用も憲法上問題ない"とかほざいてましたね

NHK会長と言い、お友達にはトンデモナイ子分がいますよね。
狂っているとしか言いようがない。
安倍政権に迎合することで、今に地位を得たわけですから手放さないと思いますよ。
本当に、安倍の近しい人間たちの、見事なほどの狂信的な思考はすごいし、なぜここまで突き抜けているのかもわかりません。
自分が戦地に行かされる立場に立てないんですかね。
核武装論を言えば、北と少しも変わりませんよ。
目には目を、歯には歯をで、どんどんエスカレートする一方です。

★ーーこんにちは、 武尊さん

本当ですよね。
野党も言ってやればよいのに。
ほとんどヒトラーの勇ましい発言をパクっていますよ。
やはり人は勇ましい言葉に弱いという事を知っている人間だからこそ、ヒトラーを模倣したのでしょうね。
誰か黒幕がいますわね。

★ーーこんにちは、 剛爺さん

>安倍=ヒトラーの構図として、古館は特集を組んだんでしょう。

私もそう思います。
口には出さないけど、安倍政権を意識していることが良くうかがえましたもの。
やはり降板が決まってからの古館はすごいです。
毎日、チクチクと批判していますもの。

>「頂に手が届いたと思うのは、そのものの驕りで、必ず破滅への道を歩む」

もう安倍首相の場合、頂点に達しましたからね。
頂点に達すると、後は落ちるだけです。
少しずつメッキが剥げてきましたよ。
数の力でやりたい放題やってきましたけど、そうそう思い通りにはならないでしょうし。
その前にやっちまえと言う魂胆でしょうか。
やはり狂人にはかないません。
次はどんな手に出るか。。。。
自民党の憲法草案をパネルに出してきて説明をしていましたから、私はやはり安倍政権、自民党への限りなく大きな批判だと受け取りました。


★ーーこんにちは、かわら屋さん

古館さん、吹っ切れましたよね。
そして一皮むけた。
それこそ、今までは政権に配慮していたような感じを受けましたが、降板決定後のラストスパートは驚嘆に値すると思います。
ラストのラスト、もっと頑張っていただきたいです。

>「本当に保育所に入りたくてやっているのか、安倍晋三首相が嫌いで言っているのか、良く判らない」と言いましたね。

安倍首相が嫌いなのも今までの所業からだとも言えますし、私的な好き嫌いではないという事が、この議員にはわかっていないと思います。
個人的に好きとか嫌いの範疇ではなく、安倍政権の政策が庶民目線が欠如しているからこそ批判を浴びているわけで。。。。
とにかく首相としては、最低最悪の人間だと思っています。

そして選挙前になると、庶民を意識したような表明をしますが、ヘイトスピーチにしても今までは野放しでしたよね。
国会でのヤジを聞いていると、自民党ほどヘイトスピーチに寛容な政党はいないと思いますよ。
今になってのヘイトスピーチに遺憾の表明をアピールはおっしゃるようなイメージアップで選挙を意識したものと感じました。
それこそ、余裕がなくなってきた表れかもしれませんね。
今までは、数の力でやりたい放題、イケイケドンドンでしたから。

>極度に右傾化した自民党の横暴を完全に阻止できるチャンスが訪れつつあります。

保守でも左翼でも主義主張の違いは誰だってありますから目くじら立てようとは思いませんが、極度の右や極度の左は危険だと思いますよ。
日本中が極右に流れてしまったら、また過去の負の遺産も復活しますよ。
それが一番怖いことですよね。
何事も、ほどほどが良いんじゃないですか?(笑)

要するにバランス感覚が必要なんだと思います。
政権を見るとき、のめり込まないで醒めた目で見る必要もあるのではないですか?
かわら屋さんは私を持ち上げてくださいますが、世の中の動きを見ていると、私の感覚は少数意見なのではないかと思う事がしばしばありますよ。

投稿: まるこ姫 | 2016/03/20 13:05

この所の報ステ何だかかなりリキ入っている様ですが。
一方でショーンK降板騒動?ありゃ一体なんだったwwんスかねー。
古舘当人もナンダヨー、せめてもう一年は粘って欲しかったかなー。AB型特有?のケツの割り方が出たかも!?

振り返って、放送開始直後のイラク奥公使狙撃事件発生時の報道のスタンスを見て、あー・・・そうなのね・・・、と先が見えてしまった感じを思い出しました。

元プロレスアナの番組が3月末で終わって、4月からまたぞろ別のプロレスが始まると。
他局ですがニュース23の予告で、星浩の香ばしいカオをチラ見していると、余計にそれを感じます。

余言
民進党、新進の二の舞に成らなきゃいいが。既存政党間だけでの動きに終始しているし、政策合意の詰めが現状だとちょっと、いくらなんでも甘過ぎではないでしょうか・・・。

投稿: ROM者です。 | 2016/03/20 17:01

★ーーこんばんは、ROM者です。さん

>この所の報ステ何だかかなりリキ入っている様ですが。

言わずと知れた降板が決定じゃないですか。
ショーンKはプロデューサーが選出したことで、古館とは関係ないのじゃないですか?
古館ももう何年もやっているわけで、ここが限界と思ったのではないでしょうか。
いつまでも自分を殺してまでやっていたくないと思っていたと、私は思っていますが。

悪く思えば悪くなるし、よく思えばよくなる。
見る方の意識いかんによりますよ。

>元プロレスアナの番組が3月末で終わって、4月からまたぞろ別のプロレスが始まると。

プロレスアナと思っている時点でプロレスアナですし、ジャーナリスト古館だと思っているならそのようになりますし。
古館さんは、新たな自分探しの道を歩みますよ。
生きている以上、私は古館の新しい顔も見てみたいです。
星浩、政権にすり寄ることで活路を見出したやからでしょう。
その他大勢っていう事ですよ。

私は民進党もただの数合わせに終わらないために、岡田や松野は潔く去ってもらいたいです。
男性はいつまでもメンツやプライドにこだわって未来がありません。
是非とも女性を活用していただきたく思っています。

投稿: まるこ姫 | 2016/03/20 19:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/63366563

この記事へのトラックバック一覧です: 安倍首相の「この道しかない」はヒトラーの完全パクリ:

« 多分、安田純平氏は安倍政権に見殺しにされる | トップページ | ノーベル学者の権威を利用して消費税先送りのストーリー »