« 乙武クンの変節・変わり身の早さ | トップページ | 安倍首相の「この道しかない」はヒトラーの完全パクリ »

2016/03/18

多分、安田純平氏は安倍政権に見殺しにされる

ジャーナリストの安田純平氏は、紛争地域で行方不明になった
かもしれないと随分前から噂されていたが、ここへきてやっぱり
拘束されていたことが動画で分かってきた。

日頃、安倍首相は、”私には国民の生命と財産を守る義務があ
る”
と事あるごとに口にしてきた。
その実態は、まったく庶民に寄り添う気持ちがなく、あらゆるとこ
ろで先送りにしてきたが、ここへきて安倍首相の人となりが少し
ずつ報道されるようになってきた。

子供に対して、異常なまでの愛が欠落している政策は何なのか。
少子化問題が深刻化してきている中、日本が先進国と自負する
なら、この国の未来を担う子供たちに対して、もう少し心ある政
策をするべきだろうに、常に後回しにされてきた。
何十年も前に、少子高齢化になると言われてきたのに、未だに
ヤル気が見えないのは、政治の怠慢その物じゃないのか。

とにかく自民党政権は、人への投資より目先の箱ものでそれが
前提にある以上、この政権にはなにも期待できない。

特に安倍政権は、自分たちの既得権は絶対に手放す気がなく、
国民にばかり負担を強いてきた政権だけに、命を懸けて海外の
紛争地帯で取材をする使命感の強いジャーナリストたちが危険
な目に合っていても、ほとんど心することはない。
ボロキレのごとく扱ってきたように、私には見える

イスラム国に拉致された、後藤氏や湯川氏の政府の対応を見
ていたらこの政権は冷酷無比な考えしかないのがよくわかった。

クリック代行屋(不正)ブログが横行しています。
真面目なブログが、不正ブログの為に片隅に追いやられるのは
どうなんでしょう。
にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村

国内では、政権の意向に迎合するように、”勝手に行ったのだ
から自己責任だ”
との声が根強くあるが、それはすごく短絡的な
発想で、大きな心もなければ自国民に対しての愛もない。
観光や物見遊山で行ったかのように冷たく突き放す発言は、人
としてどうなのか。

最近、弱者に対して思いやりのかけらもない人間がすごく増え
て来た感があるが、やはり小泉政権下からの傾向だと思う。
当時の自民党政権も、海外で災難にあった自国民に対して冷
たかったし、それに同調して誹謗中傷する国民が後を絶たな
かった。
当時も、”自己責任”が大流行りだったが、”自己責任”って
他人に強要されることなんだろうか。

被害にあったジャーナリストたちは、日本にいては知りようもな
い、それでいて紛争や戦争をシビアに命がけで取材して発信し
ているのであって、やっぱり最後は使命感が左右するのかもし
れないが、すごい役割を担っている人達だ。

安倍政権は、安田氏に対しても、私はまともな対応はしないと
思っている。
”テロに屈しない”を大義名分にして、安田氏を見殺しにする。
そのくらい朝飯前の政権じゃないか。

外国の政権だったら、表ではトップがテロに屈しないと発言を
しても、裏で手を回して人質の救出を最大限に考えると聞いた
ことがあるが、安倍政権は表の言葉通りだ。

平和ボケした日本人に向けて、テロの恐怖を煽った方が集団
的自衛権行使は、必要だったと思わせやすい。
とにかく、利用できるものなら何でも利用するのがこの政権で
安田純平氏に対しても例外ではないだろうと、私は思っている。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


 うんうんと思ったらクリックしてね(^^)ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 乙武クンの変節・変わり身の早さ | トップページ | 安倍首相の「この道しかない」はヒトラーの完全パクリ »

コメント

私の僻み根性かも知れないですが 自己責任だと言っている人たちは 弱者に対して自己責任を求めますが
権力者等力を持った人の無責任には
非常に寛容に思えて仕方ありません
責任を追求する相手が違うだろうと考えます

投稿: てつお | 2016/03/18 18:48

思い返せば昨年、中東で安倍晋三が無責任な発言をしたのを発端とし、後藤さん達の拉致が公表され、二人とも残念な結果となりましたが、その時安倍晋三は、中山という二世議員を現地に残し、自分は尻尾を振って逃げ帰りました。
安倍晋三の綺麗ごとは数知れませんが、どれ一つもその責任を果たしてませんし、仰るように己の都合の良いように利用するだけです。
そして自己責任ですか。
それを言うならばまずは、父親から受け継いだ選挙区から出馬するのではなく、全く関係の無い選挙区から出馬し、自己責任で無から実力で当選しろと言いたいです。
己は親の七光りで他人は自己責任では通用しません。
加えて自民党の改憲草案には、有事の場合には国民が国を守る事を義務付けているとか。
国を守るのは政府の責任でしょう。
自分たちのみ甘い安倍自民党です。

投稿: サクラ日記 | 2016/03/18 19:15

まるこ姫さん こんばんわ。
ワタシも安田さんは見殺しにされると思います。昨年の7月頃に安田さんが拘束されてる事は判ってたそうです。しかし、人でなしの菅は"そんな情報はない"と、シラを切ったそうですよ。
昨年の湯川さん 後藤さんの時も後になって"緊急対策チームをつくって対応してた"などと言ってましたし、どうせ今回も"全力を尽くす"とか言ってシリアの隣国に交渉を依頼するだけでしょ、多分。
というか自民党としては安田さんが亡くなったほうが都合がいい...と思ってそう...
またお得意の脅威論で改憲に利用しそうで怖いです。
ちなみに先日の大学の給付型奨学金の件ですが 犯罪被害者に対して実施されるそうです。
驚きなのがその財源。オレオレ詐欺 を捕まえて回収したお金の被害者に返済不可能な分...だそうです。ホントに税金つかいませんね、この政権。

投稿: sin-z | 2016/03/18 19:19

★ーこんばんは、てつおさん

てつおさんすごいです。
てつおさんならではの視点で、いつもながらに感心しています
おっしゃる通りに、国民へは自己責任と言い募る人達、権力を持っている方に対して少しでも批判したのでしょうか。
日本の国を動かす人達への追及は、ほとんどなくて一般庶民に対しての自己責任言及は、批判の矛先が間違っていると思います。
どの政権でも絶対的な権力を持っている。
その政権を追及しないで、国民が国民を誹謗中傷すると言うのは、権力を持っている方は喜ぶかもしれませんが、国民側にしたら虚しいし、悲しいことですよ。

★ーーこんばんは、サクラ日記さん

本当に,安倍首相が外遊先でのエジプトで不用意な言動をしなかったら、後藤さんも湯川さんも生還できたかもしれない。
それはいつも思います。
そういえばナカヤマ何とかを現地に残して、しかもその中山という二世議員ははどうにもこうにも役立たずでしたよね。
安倍政権の手法は、とにかくどんなことも利用する、それに尽きると思います。
自己責任論は、小泉政権以降、日本を蝕むほど独り歩きをしていますが、本当にそれでよいのですか?
自分がその立場に立った時のことを考えたことがありますか?と言いたいです。
それに言及する人たちは、自分がその立場に立つとは思っていないと感じます。
権力を持つ人たちを擁護する。
不思議な思考ですよね。

政府は、安倍首相の言うように、”国民の生命財産を守る義務がある”
当然です。国民の義務である納税はしているのですから。
だったら、どんなことがあっても国民を守ってくださいよ。
どんなことがあっても犬死させないでくださいよ。

★ーーこんばんは、sin-z さん

安田さん、今までの安倍政権の対応を見ていると、見殺しにされそうな雰囲気ですよね。
国民の生命財産を守ると言いながら、一方では後藤さんも湯川さんも、見殺しにされましたが、あの時は色んな選択肢がありました。
それでも、冷血政府の対応は一貫して人質に冷たかったです。

今回の安田さんの拘束も、早い段階から政府は情報を掴んでいたと思います。
今頃になって、悪代官は言っていますが、それは信じられない。
悪代官の言う事が本当なら日本は外交が機能していないことになりますよ。
安倍政権は、いざとなった時、国民を助けるつもりは毛頭ないと思いますよ。
おっしゃる様に,安田さんが亡くなった方が、扇動しやすいと思います。
また脅威論を持ち出しますよ。
だから、集団的自衛権は必要だと。

この政権は子供に対して税金を使う気などさらさらないのだと思いますよ。
それでも未来を担う子供を生かせないと、日本の未来はますますお先真っ暗なんですけどね。

投稿: まるこ姫 | 2016/03/18 19:20

とても心配ですね。ジャーナリストとしての使命を貫いて危険な取材も厭わず頑張られていたのでしょうが、拘束されたとしたら気の毒でなりません。

安倍の冷酷さからまた犠牲者がでたら絶対に許せません。今回も身代金の交渉はすでにあると思っています。
アメリカの「テロに屈するなよ、取引はならぬ」の讒言に操られ、平伏している安倍の犠牲にしてはなりません。

安倍よ、身代わりに拘束されたらどうだ。弱虫安倍は一日も持たないだろうに。

投稿: 剛爺 | 2016/03/18 19:35

今晩は、 「女はIQ」のまるこ姫さんに「うん うん」と全く同感です!。

安倍は下記の、傀儡(かいらい)[受動的]と傀儡師[能動的]の両面を持つ『厄介者』。

①傀儡:他人(アメリカ・参謀・官僚)に言われるままに行動する輩(やから)。

方や国民に対しては、
②傀儡師:人(国民)を操って、思いのままに行動させる者。


安倍は、国民が頼んでもいないのに、
“私には国民の生命と財産を守る義務がある”
と勝手にほざくが、後藤さん湯川さんは「見殺しにした」。
非常に残念だが安田さんの「命も守れない」であろう。

非正規を促進し、保育士・介護士は薄給のまま、年金資金は株式投資で、「国民の財産を危険にさらす(奪うか!?)」。
正に、看板に偽りあり。
羊頭狗肉の政治屋が、
「あほしんそこ!?」
もとい

安倍晋三

なのである。

私たちに出来ることは、
私の新“解釈”ですが、
「(有権者の)集団的自衛権」で、
自公の「こまるバカ殿」安倍政権を参議院選挙で失脚させることである!。


「こまる殿(安倍)」は「まるこ姫」の対極なり。


不謹慎な空振りギャグ ∵
は自己責任
アイ~ン

m(_ _)m

投稿: 土偶 | 2016/03/18 20:43

まるこ姫様、こんにちは。

弱い立場の人に思いやりを持てる、という事は日本という国の美徳だと思っておりましたのに、残念な現状です。
安田さん、何とか生還して欲しいですね。
政府は見捨てる気満々だとしても、民間レベルで水面下の動きがあるでしょうし……

それにしても、戦場を取材するプロのジャーナリストへ無闇に自己責任論を押し付ける野蛮な国は、自称・先進国の中では日本くらいのものです。
基本的に、国の行いの中でも規模が大きくリスクも高い軍事行動に関しては国民への情報開示が原則となる。

例えば、アメリカの場合、従軍記者が戦地へ帯同するのは当たり前で、その勇気には軍人に対するのと同等の敬意が払われています。
(2010年、イギリス人記者がアフガンでアメリカ軍に従軍中、死亡した事件ではアメリカ全土で悼む声が高まりました)

「従軍」と「勝手に行く」のは違う、と言う人もいるでしょう。
しかし、日本は軍を持たない建前ですから、戦場取材の仕組みそのものが無い。自衛隊の海外派遣が現実味を帯びている今、報道の道筋を整備するのが筋。
整備されていない以上、民間のジャーナリストが危険を覚悟で乗り込まざる得ません。
彼らが与えてくれる情報こそ民主主義の基盤になる。

国際的なジャーナリストの間で保たれる危機管理・節度が安田さんにあったなら、無謀だと頭ごなしに非難するのは間違いです。
日本国民は彼らに感謝しこそすれ、非難する余地は無い。

税金で彼らを救うのは迷惑?
大間違いです。
日本は間接性民主主義だから、政府だけが情報を把握していれば良いなんて、それこそ世界の非常識。
彼らは命をかけて、日本国民の目になってくれている。
日本の制度上の不備を、身を以て補ってくれているんです。

救うべきだ、と声を上げましょう。
在りし日の後藤健二さんがどれくらい日本国民の誠実さ、優しさを世界へ伝えてくれたか、思い出すべきだと思います。
安倍政権が破壊し続ける日本の美徳を体現した彼の犠牲を、疎かにしてはならないと心から思います。

投稿: かわら屋 | 2016/03/19 09:18

まるこ姫さま、こんにちわ。

昨年の今頃は、“I am not Abe”という言葉が国内を席巻しましたが、さしずめ現在は、
“We are Junpei”と言ってもさしつかえないのでは。

つまり、他人事ではないってことです。

シリアやレバノンの危険地帯が日本に、ISILやアルカイダ率いるヌスラ戦線が安倍政権に変わっただけの話で、シチュエーションこそまったく違いますが、我々だっていつ安田氏の立場になったっておかしくないってことです。

ただ、安田氏と我々の決定的な違いは、我々を救うために身代金の用意を考えてくれるところなど絶対にないということです。
政府が自国民を人質に取るようなもんですから、無茶苦茶な話です。

まあ、餓死者が多発したら、見るに見かねた海外から食糧などの人道支援が入るなんてことはあるかもしれませんがね。

そうこうするうちに、他国からも煙たがられて相手にされなくなり、しまいには南シナ海の沖合いに弾道ミサイルを撃ち込んで、プルトニウム持ってるぞ!核だって作れるんだかんな!。

おやおや……、いつのまにやらどこかの国とソックリになってきたわい。

話が脱線しましたが、安田氏に対する処遇は我々に対するそれと同じと思って間違いないでしょう。

国民の命と安全な暮らしを守る?

それと真逆なことをやってきて、将来もそれを加速させることになんのためらいも持っていないのが、安倍政権なんじゃないんですか。

どんなことがあっても、安田純平を死なせるな!!
一つぐらい看板に偽りのないというポーズぐらい見せてみろって。

投稿: 肉山会 | 2016/03/19 09:37

こんにちは、まるこ姫様。
皆様の仰る通りですね。
Abe晋三!今度こそ「言行一致」を体現せよ!

投稿: Kingyo | 2016/03/19 09:48

お早うございます。

安田純平さんの映像を見て頭に浮かんだのはイスラム国に殺害された後藤健二さんと湯川遥菜さんの事。
あの時同じ様に殺害されたのに連日報道されていたのは後藤健二さんへの追悼でした。
湯川遥菜さんを助ける為に後藤さんが犠牲になったという事だからでしょうか。
同じ様に人質になって殺されたのに湯川遥菜さんへの報道は怪しげな人と言う印象を与えるものでした。

一人で報道陣に謝罪していた湯川さんのお父さんが可哀そうでした。同じ死でも世間では違う価値を付けるのだと思いました。

自己責任ですが、後藤さんは自分の行動は自己責任と言って出かけました。世間が自己責任だからと言えばもう突き放して何が有っても知らないと、何もしないと言う事。
では自己責任と言った当人はどう責任をとるのでしょうか。捕まってしまったら何も出来ないでしょう。生死が係る事に誰も自己責任という言葉を使ってはいけないのでは。

正直に言いますと安田順平さんに腹が立っています。
人質の経験が有り、後藤さんや湯川さんが人質になった経緯も知っている筈。長い取材経験もあって現状も判って居た筈。それなのに何故?と。

拘束したグループが安田さんを他に渡したりせず何とか解放してくれることを願うばかりです。


剛爺さんの「安倍よ、身代わりに拘束されたらどうだ。弱虫安倍は一日も持たないだろうに」に”いいね!”です。

投稿: お年寄り | 2016/03/19 11:31

★ーーこんにちは、剛爺さん

海外の情報を伝えるジャーナリストにも、自業自得だとか、自己責任だとかいうなんて、日本人も心が狭くないですか?
差別するわけではありませんが、危険地帯に物見遊山で行っているわけじゃないのですから。
安田さんの場合、去年からいろいろ言われてきましたが、政府が動く気配がないから、どうしたのかと思っていましたが、やっぱり拘束されていたんですね。

安倍は本当に真から冷酷な人間なんですよね。
国民に寄り添うなんて嘘ばっかり!
口だけは上手いですが、国民なんて税金を召し上げる道具ぐらいにしか思っていませんから。
どうも映像を見ていたら、身代金を払えば解放してもらえそうな感じがしましたが、国民を助けるつもりが皆無の安倍政権は身代金を払う発想がないのかもしれませんね。

政治家や政治家の親族が拘束されても、この冷たい態度をとるつもりでしょうか。
国民に対しては冷たいですが、身内には甘いですからねぇ。

★ーーこんにちは、土偶さん

そうなんですよね。
安倍の軸は、自分より頭の良い人達や各上の人達に対して従順で、頭が上がらないのですが、自分より下とみている国民に対しては思い通りにする腹積もりですよ。

後藤さんや湯川さんに対する対応の酷さは、すごかったです。
いつもは国民に寄り添うとか、国民の生命財産を守る義務があるなんて言いながら、海外で邦人が危険な目に合うとまったく冷酷な対応しかしてきませんでした。
安田さんも、同じような運命かと思いますよ。

”テロに屈しない”が安倍首相の言い分でしょうけど、ヨーロッパの国々では裏で人質解放に尽力を尽くしますよね。
安倍は絶対にしないと思います。
国内での国民への対応を見ていたらよくわかりますよ。
少子化問題も雇用も年金も、国民をないがしろにしていますよね。

>「こまる殿(安倍)」は「まるこ姫」の対極なり。

ギャグは置いておいて。。。(笑)
今度の選挙が正念場だと思いますよ。
子育て世帯の人たちは特に選挙に行くべきです。
選挙に行って、自公に鉄槌を落とすことじゃないですか。
あの自民党でも大臣だと威張っていられるわけですから、野党だって政権運営はできますよ。


★ーーこんにちは、かわら屋さん

最近、弱い立場の人たちを罵倒する人間が増えましたよ。
ネットでの特性かも知れませんが、人間性が分かりますよね。
私は安倍政権は安田さんを見捨てる気だと思いますよ。
手厚く対応するなら、後藤さんや湯川さんは殺されなかったです。
いくらでも救出するタイミングはありましたから。

>それにしても、戦場を取材するプロのジャーナリストへ無闇に自己責任論を押し付ける野蛮な国は、自称・先進国の中では日本くらいのものです。

本当ですよね。
かわら屋さんのコメントは、目から鱗です。
一般人が面白半分渡航するのとは違って、報道目的での渡航者に対しては、自業自得だとか、自己責任だとかは当てはまらないと思いますよ。
危険を冒してまでも自分の知り得た情報を世界に発信するんでしょう?
勝手に行っているとは違うと思いますよ。
誰かが行かなければとの使命感もあるわけですから。

私は、最近、自己責任論を相手に押し付けるのは、日本人が人権に対しての意識が低すぎる所以も一つにはあるのかと思います。

>在りし日の後藤健二さんがどれくらい日本国民の誠実さ、優しさを世界へ伝えてくれたか、思い出すべきだと思います。

日本人が世界で良い方で脚光を浴びると、国民は持ち上げに持ち上げますが、国にとって足枷になるようなことを起こすとすごいバッシングをしますが、どうなんでしょう。

ましてやジャーナリストたちは犯罪を犯したわけでもないのに、捕まったから自業自得というのは私は違うと思います。
人間に余裕がなくなったのか、ジャーナリストに対してヘマをした人と捉えているのが気になります。
優しくないですよね。


★ーーこんにちは、肉山会さん

本当に他人事じゃないですよ。
ジャーナリストでなくても、安倍政権は海外で邦人が危険な目にあっても助けてくれないという事でしょう?
それに呼応するのがネトウヨ・ネトサポたちで、自己責任とか自業自得とか、あまりにも冷たいし想像力がなさすぎです。
例えば、海外主張、言質で働く邦人が危険な目にあっても、自業自得と言われたら、だれも海外に行けません。

そもそも安倍政権が危険な政権で、国民を危険にさらして平気でいる政権でもありますしね。
政府自身がアルカイーダみたいなものですから。
安倍首相が思わず語った、”税金を吸い上げる”発言に端的に表れていますね。

この政権は軍事や防衛の面にはものすごく力を入れていますが、国民への保証はお座なりですから。
やっぱり思考は、どこやらの国と同じですよ。

>それと真逆なことをやってきて、将来もそれを加速させることになんのためらいも持っていないのが、安倍政権なんじゃないんですか。

まったく国民への愛が感じられません。
安田さんの顔や服装を見ていて、この人も、命がどうなっているのか分からないと思っちゃいましたよ。
杞憂に終わればよいのですが。


★ーーこんにちは、Kingyoさん

安倍政権はますます独裁に走っていますよね。
表ではテロに屈しないとは言いますが、裏では色んな手を打つのが政府の役目だと思いますが、この政権は表の言葉だけですからね。
国民への愛がないのは国内事情を見ていてもよく分かりますが、ジャーナリストまで見殺しでは世界に対して恥ずかしいのではないですか?

★ーーこんにちは、お年寄りさん

>同じ様に人質になって殺されたのに湯川遥菜さんへの報道は怪しげな人と言う印象を与えるものでした。

これってありましたよね。
始めの報道如何で、善人にも悪人にもなるんですよね。
湯川さんに対しては胡散臭い人のような報道でしたものね。
後藤さんは使命感のある良いジャーナリストで、湯川さんは得体のしれない人の様な扱いは、偏っていますよね。
軍事オタクの様な報道のされ方でしたし。

本当はどうか知りませんが、身内からしたら歯痒いのではないでしょうか。
我が子は政府にも国民にも無視されたような扱いでは、どこに憤懣をぶつけてよいか分からず。。。。

>同じ死でも世間では違う価値を付けるのだと思いました。

私たちは国内の報道が唯一ですから、報道の仕方で勝手にイメージを作ってしまいます。
湯川さんのお父さんも真実が分からなのかもしれませんね。
それでも迷惑をかけたと謝罪をしている姿は、本当にお気の毒です。

自己責任論や、自業自得という言葉は、言われた方はすごいショックだと思いますよ。
自分で言うならともかく、他人が強要することでしょうか。
あまりに冷たい言葉で心が冷えます。

>正直に言いますと安田順平さんに腹が立っています。

いろいろネットでは言われているようですが、真実は何処にあるのか分かりませんよ。
誇張して書かれているかも知れませんし。
安田さんには安田さんの言い分があるでしょうから、政府は全力を挙げて救出してほしいです。
救出されてから言い分を聞いたらどうでしょう。
その時、とんでもない発言が出たら糾弾すればよいのだと思いますよ。
今、安否が問われているときに、自己責任を他人に押し付けるのは優しくないと、私は思います。

投稿: まるこ姫 | 2016/03/19 16:08

まるこ姫さま こんにちは。
初めて投稿します。
この記事を見ていろいろと調べたりしていてこちらに行きつきました。安田さんのことがいろいろ書かれていました(後藤さんの時と同じような話が多いなって思いましたが)。どうしても思うのが私たちが安全な場所で 内戦や紛争 危険な場所の内情を見られたり情報を手に入れられるのは安田さんのようなジャーナリストの方のおかげだと思います。なんでも自己責任で終わらせてしまったり切り捨ててしまうのには問題があるのではないでしょうか?うまく言えませんがそう思います。
ないとは思いますが もし JICAやNGOのような海外ボランティアの方が安田さんのように拉致されてしまった場合 同じように自己責任で終わらせてしまうのでしょうか?
他のサイトなどで”自己責任”と書かれている方のコメントを見ているとどうしてもそう思ってしまいます。 
見当違いのコメントでしたら申し訳ありません。

投稿: xiang | 2016/03/19 17:55

★ーーこんばんは、xiang さん、初めまして

最近、自己責任や自業自得的な発言が多くみられるようになりました。
私の記事は拙いですが、私の記事にコメントをくださる皆様は、どの方も秀逸で人道的なコメントを残してくださっています。
ネットでは、安田さんをけなす人もいますが、少なくとも私の記事にコメントを残される方は相手を思いやる方々ばかりです。
どうぞ、私の記事にコメントを寄せてくださる方々のコメントをよく読んで見てください。
あなたのように感じている方はいると思いますよ。
決して自己責任で終わらせてはいけないと思いますよ。

私は自分一人になっても自分の感じたことを記事にするまでです。

投稿: まるこ姫 | 2016/03/19 18:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/63361679

この記事へのトラックバック一覧です: 多分、安田純平氏は安倍政権に見殺しにされる:

« 乙武クンの変節・変わり身の早さ | トップページ | 安倍首相の「この道しかない」はヒトラーの完全パクリ »