« 批判を受けて、「保育士の給与を2%引き上げ検討」少な! | トップページ | 党大会で目の色変えて野党を誹謗中傷する安倍首相、みっともない »

2016/03/13

”自民の参院選公約「やさしい社会」目指す”、ハア?よく言うよ

自民党の参議院公約は、「優しい社会」を目指すだと。。。
優しい社会とは、一番対極にある党がまた国民騙しにかかって
いる。

「やさしい社会」目指す…自民の参院選公約案
               読売新聞 3月12日(土)10時26分配信

>自民党が夏の参院選で掲げる公約の基本方針案が11日、
明らかになった。
>「経済再生」を中心に据える一方で、野党による「アベノミクス」
批判などを念頭に、社会保障の強化や格差解消への取り組み
によって「やさしい社会」を目指す方針も打ち出す。
>具体的な政策は〈1〉経済再生〈2〉女性活躍〈3〉地方創生〈4〉
安全安心・やさしい社会〈5〉国の基本――の五つの柱で構成す
る。

優しい社会ねぇ。。。。。
一般庶民を対象にしての優しい社会ではない事だけは確かだ。
今まで安倍首相は、色んなスローガン、女性の輝く社会だとか、
国民総活躍だとか勇ましい言葉を発するが、そのスローガンで
この国が人に優しくなったとも女性が働きやすくて輝けるような
社会になったとも思えない。

むしろ安倍首相の国会答弁を聞いていると、女性蔑視や女性
軽視が透けて見えて嫌な感じがする。
”3年間も抱っこし放題”とうれし気に語っていたが、社会に出
るよりも家庭にいて育児をするのが女性の役割だと思っている
からこそ能天気に語れるのではないか。

クリック代行屋(不正)ブログが横行しています。
真面目なブログが、不正ブログの為に片隅に追いやられるのは
どうなんでしょう。
にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村

それを端的に表したのが今回の待機児童に対して山尾志桜里
の質問にも、”匿名だから私は探しようがない”と、待機児童問
題に関して真剣に向き合おうとしなかったのだと思う。
自分が生きてきた環境とは、まったく違う庶民生活が理解でき
ないし、何とかしなくてはいけないとの切羽詰まった考えには
到達しないのだろう。

ママたちの予想以上の反発で、”優しい社会”を参議院選挙の
公約にすると言ってはいるが、自民党は基本的に庶民目線が
欠落した党だ。

それこそ、中国が攻めてくると煽り、軍事費を何兆円も増額した
り割には、社会保障に対してはあまりに無頓着すぎる。
待機児童対策にしても、抜本的な改革は何処へやら、お粗末
すぎるその場しのぎの今の給与の2%増案だ。
福島は解決したようなことを言い、また原発再稼働に舵を切っ
たり、沖縄基地問題に関しても強圧的に日本政府の意向を押
し付けたり、どこの何をとっても国民に優しくない党が、なにを
もってして、”優しい社会”を公約にすると言うのか。

>差別問題や格差社会への対策も盛り込む

自民党ほど差別に対して無頓着な党はないし、格差社会を助
長している党だ。

嘘八百もたいがいにしろだ。
どうせ勝利したとたん、、口を拭ってまた庶民を苦しめるのだ
ろうが。。。。
もうこんな政治は嫌だ。
自民党を支持する有権者は、今一度考えなおして欲しい。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


 うんうんと思ったらクリックしてね(^^)
ブログランキング・にほんブログ村へ


|

« 批判を受けて、「保育士の給与を2%引き上げ検討」少な! | トップページ | 党大会で目の色変えて野党を誹謗中傷する安倍首相、みっともない »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/63339348

この記事へのトラックバック一覧です: ”自民の参院選公約「やさしい社会」目指す”、ハア?よく言うよ:

« 批判を受けて、「保育士の給与を2%引き上げ検討」少な! | トップページ | 党大会で目の色変えて野党を誹謗中傷する安倍首相、みっともない »