« 山尾志桜里への攻撃、マスゴミを動員してのエゲツない謀略 | トップページ | 日銀短観、大企業、中小企業の景況感がすべて悪化 »

2016/04/01

山田宏の暴言から読める自民党に共通する自己責任論

自民党議員の舌禍が止まらない。
今度は、山田宏が暴言を吐いている。

山尾志桜里が国会で匿名ブログの内容から、待機児童の問題
を深く掘り出したが、安倍首相は、”匿名である以上、私には確
かめようがない”
と冷たく突き放し、その間も自民党議員の間か
らは、汚いヤジが山のように飛んでいた。

やっぱり自民党議員は、国民の窮状を見ようともせず、議員の特
権を守ることだけが生きがいなのか、国会開催中の不祥事が後
を絶たず、自分たちの所業は棚に上げての一般庶民だけには自
己責任論を押し付ける。

保育園落ちたブログ 山田宏・元次世代の党幹事長「生んだ
のはあなた。育児は親の責任」と発言

               産経新聞 3月31日(木)14時13分配信

>夏の参院選で自民党から比例代表候補として出馬する山田
宏・元次世代の党幹事長は31日、党東京都連の会合で、待機
児童問題をめぐる「保育園落ちた日本死ね」ブログを「落書き」と
したうえで「私にしてみれば、『生んだのはあなたでしょう。(育児
は)親の責任でしょ、まずは』と言いたいところだ」と述べた。

そんな冷酷無比な発言を押し付けなくても、親の責任くらい分か
っている。
親の責任を踏まえても、保育園に落ちたことは親の責任とは全く
関係ない事で、政治が少子化問題に真正面から向き合おうとせ
ず放置してきたからこその問題じゃないか。

こんな古い男性目線の化石の様な思考の党が、少子化問題を
解決できる訳がない。
古い時代の男性目線しかない自民党には、到底無理だ。

クリック代行屋(不正)ブログが横行しています。
真面目なブログが、不正ブログの為に片隅に追いやられるのは
どうなんでしょう。
にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村

安倍首相は女性の輝く社会とか、一億総活躍とか、口ではたい
そうご立派な発言をするが、実際に女性が活躍しようとすると足
を引っ張る。
総裁選で安倍首相一派が完膚なきまでに野田聖子を潰した事
を見ても明らかじゃないか。

保育園問題でも、真に女性に活躍してもらおうと考えるなら、”匿
名である以上、私には確かめようがない”
なんて冷酷な発言は
口が裂けても言えない筈だ。

親分が親分なら子分も子分で、自民党議員の国会でのヤジでも
分かるように、国民の苦しい生活、現状が全く分かっていない。

国民の義務である納税をきちんとしているのも、いざとなったら
国が助けてくれると思うからこそで、それを生んだのはあなただ
から自己責任だ。と。
税金だけは吸い上げて、都合の悪い事だけは自己責任に転嫁。

だったら国は何のためにあるのだろう。
働いて税金を納めると言っているのに、国の責務である問題は
放置するのだったら政治家はいらないと言う話にもなって来る。
自民党議員の本質は、国民への視点が欠落していることだ

”私には国民の生命財産を守る義務がある”発言が虚しく響く。

この国は、安倍政権になって以降、ますます国民に冷たい国に
なっている。
それでも自民党しか政権を担えないと思い込んでいる有権者。
先進各国から見たら、とてつもなく珍しい国に映っているのでは
ないかな?
まさに、極東のガラパゴス国家だ。

☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


 うんうんと思ったらクリックしてね(^^)ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 山尾志桜里への攻撃、マスゴミを動員してのエゲツない謀略 | トップページ | 日銀短観、大企業、中小企業の景況感がすべて悪化 »

コメント

産んだのは親の責任  封建時代なら通用かも知れません
何のために税金を国民が払っていると思っているのでしょう
 こんな議論が通用するなら 私も一言
国(政府)が借金したのは国(政府)の責任
 国民に借金を押し付けるな!

投稿: てつお | 2016/04/01 18:30

★ーーこんばんは、てつおさん

てつおさんに拍手です。
まさにおっしゃる通りで、封建時代ではあるまいし、親の責任で突っぱねると言うのは、政府の責任放棄です。
いざとなったら国に助けてもらえると思って税金を払っているのでしょうに、自己責任で片付けられたらたまりませんよ。

>国(政府)が借金したのは国(政府)の責任
 国民に借金を押し付けるな!

本当に声を大にして言いたいです。
ほとんどの時代、自民党政権が積み上げた借金ですよ。
バラマキやら公共投資やら、私たちが望んだことでもないのに、すべての責任を私たちに押し付けるなと言いたいです。

投稿: まるこ姫 | 2016/04/01 19:12

まるこ姫さん こんばんわ。
でましたね、お得意の自己責任論。山田の理屈でいくと"じゃあ保育園いれてくれないから子供産むのやーめた"となりますよね。このあいだの斎藤洋平にしてもそうですが、どこをどう考えたら保育園おちたのが親のせいなんでしょう。田崎のアホが"第一志望しか書かないからだ"と嘘八百のイチャモンつけたり どーかしてますね、この国。
"女は家に留まるべし"って思想が透けてみえますが、じゃあ男一人で家計を支えられるぐらい景気を良くしてみやがれ!と思います。
まるこ姫さんがおっしゃるとおり 今の政府ってなんの為に存在してるんでしょう?国民が助けて!と言っても"自己責任"で切り捨てる民主主義国家なんて存在しませんよ。自分達が国民の税金で飯を喰わしてもらってるって自覚がないんですよね。
それこそ 先の"保育園おちたの自己責任"と絡めると"産めよ増やせよ"で子供を増やした後"欲しがりません 勝つまでは"と強要した戦中と似た空気感があります。
話は変わりますが特定秘密について監査受けた際、資料の提出が遅かったり その資料が殆ど黒塗りだったそうです。いくらなんでも酷すぎですよね。特定秘密の内容が適切だったかどうかを判断する資料を秘密にするなんて どこまで横暴なんでしょう。国連の監査も拒否するし。
もう国家としての体裁をもってないかもしれませんね。

投稿: sin-z | 2016/04/01 19:30

★ーーこんばんは、sin-z さん

自己責任、これがすべてに通用するようだと国家は何のためにあるのでしょうか。
すごい疑問です。

>山田の理屈でいくと"じゃあ保育園いれてくれないから子供産むのやーめた"となりますよね

少子化対策はどうなったのでしょう。
自己責任で終わったら、少子化は進む一方ですよ。
国家が何もしてくれないとわかったら、無理して難儀を背負う人がどれだけいるでしょうか。
子供を育てるのは本当に大変な事ですよ。
それが男性にはわかっていない。
保育所に通い、仕事をして、食事に関しても女性の役割はとても大きいです。
古い自民党的思考だと、すべて女性が負担をする、それは当たり前なのでしょうが、よく考えたらなぜ女性の負担になるのでしょうか。

>"女は家に留まるべし"って思想が透けてみえますが

私は、子供を産むために休暇を取った時、社会に捨てられたような気分に陥りました。
家にいる事を望む女性もいるでしょうが、社会にいたい女性もいるんですよ。
男性は女性が家にいる事がすべてだと思っているのでしょうが、仕事をしていた女性に取って家庭に引きこもることが苦痛な女性もいる事を知っていただきたいです。

今の安倍政権は、国民を税金を徴収する道具ぐらいに思ているのかもしれませんが、国家とはなんなのか。
いざとなった時に救済してくれるのが国家なのかと思っていましたが、自己責任にされるとわかったら、税金を納めている意味が分かりません。
冷酷な政権ですよね。

>それこそ 先の"保育園おちたの自己責任"と絡めると"産めよ増やせよ"で子供を増やした後"欲しがりません 勝つまでは"と強要した戦中と似た空気感があります。

一方では子供を産めと強要し、一方では、親の責任を押し付ける。
そんな政府の姿勢を見て、だれが積極的に結婚をし子供を産もうと考えるのでしょうか。
少子化対策?
かえって少子化になるように努めているとしか思えませんが。

>話は変わりますが特定秘密について監査受けた際、資料の提出が遅かったり その資料が殆ど黒塗りだったそうです。

これは前から言われたことでもありますよ。
情報開示を求めて、開示されたのは良いのですが、文書はすべて黒塗りだったと。
情報開示の意味はありませんわね。
日本の統治機構の意識が変わらない限り、情報開示文書は真っ黒けのけです。

投稿: まるこ姫 | 2016/04/01 20:09

確かに育児は親の責任でしょう。
でも今は、その育児という責任を果たしたくとも果たせない人が増えている事が問題なのではないでしょうか。
日本は少子化が進んでおり、将来の日本を守るためには、育児という責任を放棄した親を持つ子供であっても、社会がその子供たちを育てるくらいの感覚や度量が必要と思います。
この山田の言い分からすれば、「Hして勝手に子供を作ったのだから自分たちで責任をとれ」とい言っているに過ぎません。
その苦悩に直面する方々への配慮が無いどころか、貧乏人は子供を作るなといっていると同意語です。
本当に自民党は、安倍晋三をトップにゲスの集団となりました。
それは国政だけではなく地方も同じです。
おっと、この発言を利用して、この山田は中絶を促進する人物として、レッテルでも何でも良いので広げましょう。
この発言は中絶を推進することと同意語ですよねぇ。

投稿: サクラ日記 | 2016/04/01 21:04

自民党の本質は、仕事ができないおやじの互助会です。近所の中小企業の多くには、自民党の候補者のポスターがペタペタ貼ってありますが、要は自民党からのばらまきを期待しなければ企業が成り立たないんでしょう。でも、保守系の政治家は、そういう企業に対して、独立した以上仕事を取ってくるのは自己責任とは決して言わないんですね。

民進党には、オヤジ社会を打破すべく、30歳以下の有権者が投票所に足を運べば、もれなく1万円差し上げるというような法律を制定するという公約を掲げてほしいです。物議をかもすでしょうが、憲法や公選法に違反するかは議会の討論で決すればよいわけですから、オヤジ社会の打破という大義名分を前面に押し出して戦ってほしいです。

投稿: PALCOM | 2016/04/01 21:12

★ーーこんばんは、サクラ日記さん

少子化になるのは世界の情勢かも知れませんが、それでもその国ならではの事情があるはずです。
日本の場合、政府が少しも協力的ではないです。

子供を育てるのは親の責任です。
ですが、それをサポートするのは国であり行政でもあります。
すべて親の責任にして国は見て見ぬふりをするなら国家は何のためにあるのでしょうか。
国を挙げてのサポートがないと、少子化は進む一方だと思いますよ。
昔と違いますから。
女性の輝く社会とか、一億総活躍とか、安倍は表面的には言いますが、実際には働く女性に対して非常に冷たい社会だと感じます。

自民党議員は、古き良き時代のそのままの意識で語っていますが、その考えは私は通用しないと思っています。
はっきり言ったら、自民党その物が時代に即していない党だと、私は思っていますよ。
選挙に行く層は高齢者層ですが、若い世代が本気で投票したら自民党は吹っ飛ぶと思いますがね。」


★ーーこんばんは、PALCOMさん

>自民党の本質は、仕事ができないおやじの互助会です。

いい得て妙な説だと思います。
若い世代が投票しないから持っているだけで、本気で若い世代が投票したら自民党なんて吹っ飛びますよ。
”バラマキで持っている”、中小企業もそうかもしれませんね。
古い自民党ならではの体質ですよ。
それでは国は発展しないと思いますよ。
親父社会、親父政治、世界には通用しないんですよ。

>30歳以下の有権者が投票所に足を運べば、もれなく1万円差し上げるというような法律を制定するという公約を掲げてほしいです。

びっくり仰天ですが、そのくらいしないと若い世代の投票意欲には繋がらないかなぁ。。。。。。。
とにかく政治に対して関心を持ってもらわない限り、自民党天下は続くと思われますから。

投稿: まるこ姫 | 2016/04/01 21:48

>>国(政府)が借金したのは国(政府)の責任
 国民に借金を押し付けるな!
 イヤ~奴ら(代議士と官僚)は「国って、国民のことだよ」と云いたいんだと思いますよ。
我々一般庶民は『国』とは『政府』と思ってるかも知れませんが、奴らからしたら『国』は『国民』なんだと思います。
このボタンの掛け違いが、自民党的思考や官僚の態度と我々との間に溝を作ってるんでしょうね。
この辺を質してくれる党を育てるしか治す方法はないですね。
だから私は一本に決めました!!もうブレません!!

投稿: 武尊 | 2016/04/02 00:21

おはようございます、まるこ姫様。
自己責任、、、、便利な言葉ですね、権力を持つ者にとっては。何のために議員が存在し政府があるのでしょうか?

投稿: Kingyo | 2016/04/02 06:26

まるこ姫様、こんにちは。

こういう腐臭が漂う発言を、彼等の仲間内では絶賛する空気があるのでしょう。
それはおそらく日本会議等の、戦前日本を支配してきた階級、を自負する人達。
自分達が復権し、その黴の生えた主義・主張(彼等はそれを日本古来の伝統と呼びますが)で、庶民を完全管理する事こそ正しいと狂信している。

安倍政権は、彼等によって引き裂かれてもいます。
米国への追従と、大日本帝国の残党への追従は、ポリシーにおいて決して一致しない。
(「力」への強い志向性という点では似てますけど)
アメリカ・ヨーロッパ型の民主主義や、自由・平等の精神、フェミニズムの考え方等と真っ向から食い違う封建的願望を、政権運営の中で一緒くたに政策へ組み込もうとするから、奇妙キテレツになってしまう。

彼等にとって女性は「産めよ、増やせよ、御国の為に」の道具でしかありません。
それが本音なら、さっさと認めれば良い。
(自覚してないなら、底抜けの○○さんです)
それなりに隠しておこうとするから、時々、見え隠れする度に庶民は吐き気を催す羽目となる。
総理以下、もう全員でぶっちゃけてもらい、大日本帝国への復帰か、世界の強国でなくても住む人や訪れる人に優しい心で接する事ができる国か、どちらかを選択すれば良いのだと思います。

次の衆参同時選挙で、腐敗物を満天下に晒しましょう。
まずは北海道の補選!
ここで野党が勝つ事は、間違いなく政局を大きく左右しますから。

投稿: かわら屋 | 2016/04/02 09:43

★ーーこんにちは、 武尊さん

私たち国民が借金したと思っているのですか?
どれだけ図々しいのでしょうか。
頼んでもいないのに、政治家や官僚たちは年金資金を使ってグリーンピヤとか箱もの作りたい放題でしたよね。
あれで、年金がどれだけ無駄に使われたか。。。。

自民党の改憲草案は、国民の人権はなく、すべて国に従えと言っているわけで、税金だけは召し上げて、それに伴う国の責任は放棄しているも同然なのに。。。
もう税金さえも納めたくなくなります。

★ーーこんにちは、 Kingyo さん

”自己責任”が流行り出したのは、小泉政権以降だと思いますが、国の責任を放棄して個人に責任を認める。
それを賛美している人たちは、自分の身に降りかかった時のことを想像できないんですかね。
便利な言葉ですが、実に冷たいです。
国の責任を言わず、個人の責任になれば、政府も議員もいりませんよね。


★ーーこんにちは、かわら屋さん

この極右と言ってもよいような発言が、賛美されると言うのは時代背景もあるのでしょうか。
社会が混とんとなると、結構、こういった声が聞こえてきますが、こういった議員は相手には厳しさを求める割には、自分には甘い人間なんですよね。

>それはおそらく日本会議等の、戦前日本を支配してきた階級、を自負する人達。

間違った国粋主義者だと思いますよ。
日本国憲法で国民主権を認められているのに、認めたくない奴が多すぎます。
私たちは管理されるために生まれたのではありませんから。

>米国への追従と、大日本帝国の残党への追従は、ポリシーにおいて決して一致しない。

本当に変なんですよね。
真の保守だったら、米国への追従など考えられない筈なんですけど。
大日本帝国を守るのと、米国従属とは、まったく正反対なんですよね。
なんだかご都合主義その物じゃないですか。
どう考えても整合性が取れないですから。

そのくせ、女性蔑視、男尊女卑は、未だに保守系議員の根っこにあります。
特に、年齢の言った自民党議員の頭の中は、女性は家庭の中にいてよき母であれ。と何時代の話かと思うほどそういった考えが染みついているのだと思います。

”あさがきた”を見ていましたが、保守系議員の価値観と、明治時代の大方の価値観と、実によく似ていると思ってみていました。
時代は変わっているのに不思議な人達なんですよね。

安倍首相も、人に対して、特に女性に対しての考えが古い時代の男性的思考だと思います。
女性の活躍とか言ってはいますが、女性が自分より上に行くのは我慢ならないと思っているのが、自民党総裁選だったと思います。

私は、自民党政治では世界に通用しないと思っています。
世界は開かれた方向を目指しているのに、日本は閉ざす方向へ向かおうとしています。
国民が、自民党ブランドではなく、自民党の本質を、ちゃんと目を開けてみてほしいですよね。

やはり北海道の補選が今一番の注目でしょうね。
女性候補に勝ってほしいです。

投稿: まるこ姫 | 2016/04/02 16:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/63425024

この記事へのトラックバック一覧です: 山田宏の暴言から読める自民党に共通する自己責任論:

« 山尾志桜里への攻撃、マスゴミを動員してのエゲツない謀略 | トップページ | 日銀短観、大企業、中小企業の景況感がすべて悪化 »