« ようやく被災地に行ってカメラ目線で、「応援していますから」熊本県民よ怒れ | トップページ | TPP先送りが決定!自公に取って参院選挙が終わるまでの辛抱てか? »

2016-04-25

北海道補選、ガッカリな結果になったが希望は持てる

北海道補選、ひょっとしたらひょっとするかもと思ってきたが、や
っぱり、敵は強かった。

それでもこの5区は町村の地盤で、町村の弔い合戦とも言われ
てきて、当初はダブルスコアで自公が圧勝とまで言われていた。

ふたを開けると、池田真紀氏は、123517票も得票している。

>2016年
135,842票 和田義明 自民
123,517票 池田真紀 無所属

今回当選した和田氏は、無党派の30%余りの支持を集め、池
田氏は、70%近くの支持を集めたとも言われている。
投票率は57,63%で、もう少し投票率が上がっていたら組織
票を集めた和田氏に逆転する可能性は大きかった。

ちなみに
>2014年
131,394票 町村信孝 自民
94,975票 勝部賢志 民主
31,523票 鈴木龍 共産

2014年は、民主、共産合わせても町村にかなわない。

旧民主党議員の一部から、共産党アレルギーを表立って表明
していてとても不愉快だったが、当初思われていたように民進
党と共産党が組むと、双方の支持層が離れると言うような事態
にはならなかった。
共産党が候補者を下ろすことで、相乗効果になっているとも考
えられる。
やはり、野党共闘は間違っていなかった。

後は、自民党の大々的な組織票、客寄せパンダ的な人気者投
入、大臣クラスの投入、投票の締め付けなど、人や物量にどう
やって対抗するかだ。

クリック代行屋(不正)ブログが横行しています。
真面目なブログが、不正ブログの為に片隅に追いやられるのは
どうなんでしょう。
にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村

どうも池田真紀氏が負けている所は自衛隊員の多いところだそ
うで、都市部は勝っている。
そして希望は、無党派層の70%近くは自公を嫌っていると言う
所だ。
無党派層が投票に行けば、必ず流れは変わる。

自公の政党支持率を合わせると、民進・共産の3倍以上も合っ
たのが、結果はこの接戦だ。
池田真紀氏は今一歩及ばなかったが、無党派層の掘り起こし、
草の根選挙は効果があると言う事も分かった。

ある意味、参議院選挙前でよかったとも言える。
野党連合はこの結果を踏まえて、新たな戦略を作り直せる。

京都では開票と同時に民進党議員が当選を確実にしている。
北海道の池田氏の大善戦と言い、戦略さえ間違っていなけれ
ば、参議院選挙も、衆参ダブル選挙になっても、野党連合で行
けばおのずと結果は見えてくる。

民進党の議員は、共産党は嫌だとか、アレルギーとか言わな
い事だ。
民進党の内部がゴタゴタしている印象を与えると、それが選挙
への悪影響に繋がる。
肝に銘じて欲しい。

☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


 うんうんと思ったらクリックしてね(^^)ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« ようやく被災地に行ってカメラ目線で、「応援していますから」熊本県民よ怒れ | トップページ | TPP先送りが決定!自公に取って参院選挙が終わるまでの辛抱てか? »

コメント

北海道の選挙は善戦むなしく 残念な結果になりましたが
確かな手応えを 感じた選挙だったと思います
野党の選挙協力を推し進めてゆけば 政権奪取も可能だと感じています
選挙の結果にいちいち 落胆していたら相手の思うつぼです
明けない夜はありません
来るべき参議院選挙そして衆議院選挙が本当の勝負です

投稿: てつお | 2016-04-25 19:09

潜在的に反自民の意は相当に有ると思われます。
無党派層が選挙行くように、民進党はじめ野党が結束して政策を考える等を行い、それが波に乗ると安倍政権に大打撃を与える事は決して不可能ではないと思います。
次期選挙から18歳以上となりますが、ネットウヨ的な若者もいると聞きますが、そうでない若者多数いる筈です。
特に安保や改憲では、その若者たちが戦地へ出向く可能性が増大しますので、この辺りも含めて野党がどこまで宣伝できるか、この辺りも係ってくるのではないかと感じてます。
いずれにせよ、野党共闘が必要な事は明確になりました。
全有権者の四分の一しか得票を得てない政権が暴走する、この異常事態を変えることは不可能ではない結果だと思います。

投稿: サクラ日記 | 2016-04-25 19:43

★ーーこんばんは、てつおさん

元々は、町村の弔い選挙と言われていて圧勝予想もありましたよね。
選挙ですから、勝ちか負けのどちらかには違いありませんが、それでも池田さんは票を伸ばしましたよ。
この人、参議院の比例に出たらどうでしょう。
知名度はありますし当選すると思うんですけどね。

やっぱり野党共闘ですね。
野党共闘無くして、野党の勝てるチャンスは少ないです。
四の五の言わずに、民進党は折り合いをつけるべきです。
おっしゃるように、明けない夜はない、やまない雨はない。
今度の参議院選挙に弾みがついたのではないですか?


★ーーこんばんは、サクラ日記さん

自民党支持はどんどん落ち込んでいるわけですし、反自民も増えていると思いますよ。
ただ、投票行動をするかどうかの話で。
野党は、無党派層の取り込みですよね。
池田さんの結果を見ても、無党派層に火が付けば自民党をやっつけることもできるわけですから。
やはりどうやって風を吹かすかにかかっているのではないですか?
自民党は若者を取り込みたかったのでしょうが、若者は安保反対デモでもわかるように、割と政治に関心を持っている人も多いでしょうね。
いかに無党派層と若者を取り込めるかで、様相が変わってきますよ。
野党は、戦略を立ててほしいですよね。
安倍政権が続くようだと日本は終わってしまいます。

おっしゃるように、有権者の4分の1しか得票していなないのにオセロの様に石が変わる、こんな選挙制度は欠陥そのものだと思いますよ。
極論を言えば、棄権を含めると7割五分が支持していないという事でしょう?
おかしいですよ。

投稿: まるこ姫 | 2016-04-25 20:20

私自身もそうですが、反自民の無党派層はかなりたくさんいると思います。ただ、その受け皿となれる政党がないのが問題で、民共の連立政府というだけでは、休日をつぶしてまで選挙に行こうとは思わない方が多いのではないでしょうか?

その理由は、
 ①頑なに党名を変えないこと。何故未だに共産主義にこだわるのかさっぱり分かりません。そもそも、現行憲法を変えずに共産主義に移行できるとは思えません。党名を変えるのなら、民主党ではなく、共産党であるべきでは?民主党が党名変更するより、インパクトも桁違いに大きそうですし。
 ②安全保障に関する考え方が非現実的過ぎること。集団的自衛権は立憲主義に反するが、自衛隊は立憲主義に反しない、でもいつか自衛隊を廃止できる平和な日が来るといいね、というのではご都合主義で、無責任すぎます。
 ③革新政党という割には、アイデアが革新的でないこと。デモの時間を減らして、アイデアを出す時間に回して欲しいです。無駄な候補者を立てて供託金を没収されるくらいなら、いいアイデアを募集して、その人にお金を出したほうがいいのでは?
 ④他人の話に耳を貸さないこと。イデオロギー政党なので仕方がないのかもしれませんが、反自民無党派層の受け皿になりきれないのは、そのせいでしょう。頭がいい党員も多いし、個々の政策にはいいものもあるのですが、全体的な姿勢に、「無党派層を惹きつけないと勝てないぞ。そのためには、わが党も変わらなきゃ」、という危機感が感じられないのです。

投稿: PALCOM | 2016-04-25 21:25

なんともいい難い結果でしたね。
野党側に立って考えても,単に「善戦した。」というだけでは,また似たような対決選挙で「善戦した。」で止まりそうです。
私が見た限り,一番客観的・中立的・現実的にこの結果を分析したのが,これです。
http://bylines.news.yahoo.co.jp/furuyatsunehira/20160425-00057011/
結果的には,このくらい僅差になったからこそ,しばらくダブル選は難しいという方向になりましたが・・・まだ分かりませんね。

投票率6割弱ならかなり高い方だった気がしますが,それでもまだ駄目ですね。7割くらいまで上がらないと無理ですかね・・・。

投稿: jurist60176 | 2016-04-25 21:34

こんばんは、まるこ姫様。
「地盤・看板・鞄」を持っている者は強いですね~~~。
池田氏は負けはしましたが、野党共闘は意味があると示してくれたと思います。

投稿: Kingyo | 2016-04-25 21:41

まるこ姫様、こんにちは。

もう、やっぱり何度考えても悔しいです。
小沢一郎氏の指摘、「野党に微妙な温度差」があると国民に感じさせた点は確かにある。
もう一段の進化と深化が必要だと思います。

意見の違いや対立はあって良いと思うのです。
その違いを真摯な話し合いで超えていく政治体制、風土を日本に築き上げる事が大事で、その点は、どの野党も心から同意できる筈。
(今の与党政治は、対立する意見を初めからまともに聞かない事が前提になっていますから)

次の選挙で野党が勝たないと、日本に未来は無い。
これだけの様々な危機的要素が積み重なる時代は、歴史を振り返ってみても稀有です。
災害への備えは急務だし、経済の傷がとてつもなく深くなっている。
アベノミクスは単なる失敗では無く、将来まちがいなく致命的となるがん細胞へ変化しているのです。

今の悪しき流れを食い止める為には、単に政権交代するだけでは足りません。
今の、立憲主義と国民主権を軽視し、傲慢な態度を繰り返す政治家個々に対し、落選では無く、政治の世界から追放する形こそ必要。
御近所のつきあいや知人に頼まれて誰かに投票するなんて慣習、今度こそ終わりにしないと。

これからの半年は、日本の運命を決める限りなく大事な時間になりそうです。我々選挙民も、野党の皆さんも心して掛らねばならないと思います。

投稿: かわら屋 | 2016-04-26 06:24

まるこ姫さま、こんにちわ。

この年ごとの総得票数(2012年のも引っ張り出して見ましたが)、大きな差がないんですよね。
投票率もそう大きな開きは見られないし。

ザックリ言うと、投票に行く人は何がなんでも行く。行かない人はもう、意地でも行かない。

『参政の硬直化』とでも言うんですかね。

以前、クリエイターの箭内道彦氏が言ってましたが、場所によっては有権者全員分の投票用紙を用意してないという、ナメきった真似をする自治体もあるそうです。

もはや投票してくれた人には、住民税ン%offとか言わないと、動かないんですかね。
もっとも、現政権は“税金とは国民から吸い上げるもの”とオヤブン自ら国会で言っちゃうぐらいですから、実現するのは限りなくゼロに近いでしょうが、そのぐらいしてでも浮動票、掘り出したいですよね。

そういう意味では、今回の選挙には間に合わなかったのですが、
“本番の”参議院選挙では、投票年齢の下がった若い人達の投票行動には大変興味がありますね。
何せ、初めての事だから全くデータがないわけですから。

こんなこと言うと“若者にすがる情けない大人のエゴ”に見られてしまいますが、自分の仕事の合間を縫って野党の事務所にメールや電話をしたり、こうしたブログにコメントして、時間と身体が許せばデモに出る…。
これぐらいしか出来ません。

だから、助けておくれよ、そこの
boys&girls(笑)。

とにかく、この政権にSTOPをかけないと。

先に逝っちゃう我々よりも間違いなく永く生きるであろう若い人達にとって、安倍晋三的政治のままでは害毒しかもたらしません。
それは彼の思想・言動・彼に群がる取り巻きの面々をつぶさに見ていけばわかります。

いや、もうすでにわかってます。その取り巻きの一人になりたいんですからと考えているなら、話は別だけど。

投稿: 肉山会 | 2016-04-26 09:33

★ーーこんにちは、 PALCOM さん

受け皿がないから自民党という発想では、この国は悪くなる一方です。
よりどちらが国民に取ってましな党なのかで選ばない限り、自民党が支配しますよ。

立憲主義を否定する安倍政治を許さないで、野党共闘できるのではないですか?
休日を潰してまでとおっしゃりますが、本当に今の自民党政治でよいのかを考える機会をどんどん作っていけば、火が付くことも考えられます。
戦略次第ですよ。
2009年の政権交代の状況を思い出して、戦略を練り直すことも必要ではないでしょうか。

1から4番までは PALCOM さんの提言ですよね。
与党大好き野党以外の党に、ご提言したらどうですか?
私に言われても、何の効果もありませんから。

★ーーこんにちは、jurist60176さん

善戦しただけでは、それで終わってしまいますが、この結果を踏まえて戦略を練り直せば、良いのではないですか?
無党派層が、想像以上に池田さんに票を入れている現実があるわけですから。
期待は持てますよ。
安倍首相のやることは分かりませんね。
ヘソが曲がってそうですから、Wもあり得るとは思います。
あれだけぶっちりぎりで勝利すると言われた補選が、辛勝でした。
それをどう取るかで変わってきますよね。
やはり投票率が上がれば、野党共闘にも勝機があります。
野党は、打倒自民をどれだけアピールできるかにかかっていると思いますよ。
とにかく無党派層に選挙に行ってもらう事ですよね。


★ーーこんにちは、 Kingyo さん

>「地盤・看板・鞄」を持っている者は強いですね~~~。

本当にそう思いますよ。
なんといっても、腐っても鯛で、自民党にはブランド力がありますからね。
そして組織票も持っている。
これであれだけの接戦ですから、見方を変えれば野党共闘は正しかったという事じゃないですか?
戦略を練り直せば勝機も生まれますよ。


★ーーこんにちは、かわら屋さん

やはり、民主党のゴタゴタ報道も、ダメージありましたよね。
あの党は嫌だ、この党にアレルギーがあると報道されることは避けるべきでした。
戦略が下手ですよね。

>意見の違いや対立はあって良いと思うのです。

もちろんですよ。
それが民主主義なんですから。
どう折り合いをつけて乗り越えるかでしょう?
それでも、打倒安倍を合言葉にすれば、そうそう仲たがいできませんけどね。

やはり自民党政治に任せていたら、この国は終わってしまいますよ。
特に安倍政権は酷すぎます。
自分たちだけの既得権しか頭にありませんから。
中長期的な考えが、まったくないと感じます。
この国をどうするのかではなく、今の政権維持のためにはなりふり構わずですからね。
政策そっちのけで選挙対策ばっかりじゃないですか。

今は、まだ多くの国民には見えていないでしょうが、もう少し立つと日本の悲惨な現状が見えてきますよ。
そうなってからでは終わりです。

>今の、立憲主義と国民主権を軽視し、傲慢な態度を繰り返す政治家個々に対し、落選では無く、政治の世界から追放する形こそ必要。

本当にそう思います。
が、それほど政治に対して深い関心を持っている人が何人いるかですよね。
未だに、お付き合いだとか、頼まれたからとか、高校の同窓だとかで投票する人も多くいます。
これをやっているうちは、日本の政治は良くならないと私は思っています。
自分の一票は自分の意志で決める事なんですよね。

参議院選挙、自民に勝たせたら、今度こそ国は大きく変わりますよ。

★ーーこんにちは、肉山会さん

やはり、投票に行く人は行くし、行かない人は行かない。ですか。
意識が低いんですかね。
と言うか、自分の一票では何も変わないと勝手に思いこんでいるのかもしれません。
それを見越して行政も国民を舐めている。

以前にも指摘されていたように、投票すると良い事があるみたいなことをやらないと、ダメな時代になっているのかも。
税金のoffも良いでしょうし、投票所で福引とか、それはダメなんでしょうか。
特典があれば、日頃足の遠い人も少しは関心を示すかもしれませんよ。
下手したら50%の投票率の国政なんていくらでもありますよね。
50%の中の半数しか得票がないのに、圧倒的多数を占める制度はおかしいです。
今まで投票権を持っている有権者の体たらくは半数が棄権ですが、若い世代はせっかくの投票権を生かして欲しいですよね。
しょっぱなから棄権では投票権がもったいなさすぎます。
自分の一票で国が変わると思うと思わないでは投票率も変わりますよ。
”たかが一票、されど一票”です。
若い世代に期待するしかないと言うのも情けない話ではありますよね。

>先に逝っちゃう我々よりも間違いなく永く生きるであろう若い人達にとって、安倍晋三的政治のままでは害毒しかもたらしません。

野党はこれを大々的にアピールしたら効果が上がるのではないですか?
この国はこれからの人たちのものですから。
大人が壊した国を立て直すのは大変ですが、今のままだと若い世代が一番割を食うのですから、それを考えて意思表示をしてほしいですよね。

投稿: まるこ姫 | 2016-04-26 16:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/63535004

この記事へのトラックバック一覧です: 北海道補選、ガッカリな結果になったが希望は持てる:

« ようやく被災地に行ってカメラ目線で、「応援していますから」熊本県民よ怒れ | トップページ | TPP先送りが決定!自公に取って参院選挙が終わるまでの辛抱てか? »