« 「民進党にもれなく共産党がついてくる」自民党にももれなく公明党がついて来るけどね | トップページ | 舛添叩きは何処に決着?自公までもが不信任では舛添も万事休すか »

2016-06-13

首相「人の批判はするなと育ったが今日は批判する」どの口が言うのか(笑)

この人の場合、確かに批判は言っていない(笑)
政敵に向けての発言はすべてが根拠のない悪口の類のような
ものだ。
しかし、まさか当の安倍首相の口から、こんな言葉が飛び出す
とは。
頭がおかしいんじゃないか?

参院選 首相「人の批判はするなと育ったが今日は批判する
」 民主党政権VS安倍政権

                産経新聞 6月12日(日)16時11分配信

>安倍晋三首相は長野県塩尻市で街頭演説を行った。
>首相は、野党が批判するアベノミクスをめぐって「私は母親か
ら『人の批判はするな』と言われて育ちました」と聴衆の笑いを
誘うと、「しかし、今日は分かりやすいから批判させていただく」
と語り、民主党政権時代の経済状況を皮肉った。
>首相は、民主党政権時代に雇用が10万人減ったことを指摘
した上で、「私たちはそこから110万人増やした」とアベノミクス
の成果をアピール。「アベノミクスは決して失敗していない」と訴
えた。

母親から批判をするなと言われて育っただと?
いつも、他党の誹謗中傷ばかりしている人間が良く言うよ。

だったら、先日の、”民進党には、もれなく共産党がついてくる”
はなんなのか。
この人に取って、こういったあからさまな揶揄は批判の対象に
ならないのか。

そして、いつも○○の一つ覚えのように、雇用を増やしたとか、
有効求人倍率が増えたとか、どこかからの都合のよい数字を
切り取って、いかにも景気が良くなったかのように言いくるめる
が、非正規が増えたって国民が貧乏になるだけだ。

そもそも、そんなに景気が良くなっているなら、なぜ消費税増
税を再延期する必要があるのか。

クリック代行屋(不正)ブログが横行しています。
真面目なブログが、不正ブログの為に片隅に追いやられるのは
どうなんでしょう。
にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村

景気が良くなっていたら、増税にも耐えうる経済状況になって
いるはずだ。
2014年時の威勢の良い発言を、”新しい判断”をしてまで無
かった事にしての再延期発言は、景気が全然振るわないから
じゃないか。

それを地方に行ってまで、過去の言ったもん勝ちの国民だまし
の発言で取り繕う。
どこまで姑息な人間なのか。

もう、ギアなんて上げないでいいから。。。
吹かせば吹かすほど、年金資金がどこに行ったのか気になる

安倍首相の場合、国会の質疑応答を見ていても、自分のあさっ
ての政策の手柄話と、民主党政権時代の批判というか、悪口と
いうか、そればっかりじゃないか。

野党が論戦を挑んでも、それを理解していないのか、まったく
話が噛み合わないのも特徴だ。
相手の言った事には答えないばかりか、持論らしきものは、質
問者がしなくてよいと言っても無視して、とうとうと述べる。
結局、安倍首相とは誰もまともな議論ができないのだ。

地方のじいちゃん・ばあちゃん(失礼)、演説聞いて笑っている
場合じゃないよ。
安倍首相の息を吐くような大嘘に騙されないで欲しい。
もういい加減、安倍首相のいつもながらの言ったもん勝ちの大
嘘に共感していたら駄目だ。
お願いだから目を覚ましてください。

☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


 うんうんと思ったらクリックしてね(^^)ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 「民進党にもれなく共産党がついてくる」自民党にももれなく公明党がついて来るけどね | トップページ | 舛添叩きは何処に決着?自公までもが不信任では舛添も万事休すか »

コメント

もしかすると、安倍晋三は自分の言葉の意味すら理解できてないのはないかとさえ感じます。
故に、人の言葉など理解出来る筈も無し。
加えて、厚顔無恥の典型であり、本当に付ける薬が無い状態です。
何時までこの幼稚で凶暴な思考しかできない人物に騙され続けるのでしょう。
もれなく共産党が付いてくる発言と言い、普通に育ったならばここまで低俗な発想は生まれないと感じるのですが、舛添と現象はことなるものの本質部分では同じ育ち方をした可能性も考えられます。
仮に経済が良くなっているとしてもそれは一過性の物であり、子供たちの未来にツケ回しているだけでしょう。
雇用が増えたと言っても非正規雇用が増え、かつ正社員まで解雇しやすくしようとしているではありませんか。
安倍自民党の目先の餌に喰いついていると将来とんでもない事になると思うのですが、茹でガエルな方々は又もや騙されるのでしょうかねぇ。

投稿: サクラ日記 | 2016-06-13 18:46

もはや安倍首相には 民進党を批判することしかできないのでしょうね
批判というより 罵詈雑言 悪口 ですが
野党は政権側を批判するのが 仕事のようなものですし
政権側は批判を批評 忠告として受け入れて政策に取り入れるこれが本来あるべき政治ではないでしょうか?
安倍首相には忠告なども総て批判=悪口に聞こえるのでしょうね

投稿: てつお | 2016-06-13 18:54

まるこ姫さん、ご無沙汰しております。

安倍は一国の宰相とは思えない!言葉が軽い、レッテルを貼り(しかも何ら根拠のないデマカシ)、他党の誹謗中傷に熱を上げ、デリカシーのかけらすら感じない。

まさに「数の驕り」としか言いようがない暴君です!

旧民主党政権では、非正規雇用から正規雇用への転換を図り、道半ばで挫折した経緯は確かにありますが、
現政権のように非正規雇用を是正せず、むしろ加速させるような政策が故に求人倍率がアップしたことを大多数の国民が知らない!知らぬが華と言わんばかりに暴言を全国で発しているのが事実です。

「民進にもれなく共産党がついてくる」発言。

私は大いに暴君安倍政権、こうもり政党公明党を糾弾することに繋がり大歓迎ですよ(笑)、民共共闘路線こそ立憲主義と市民社会の再構築には必要不可欠だと実感しています。

自民・公明こそ、訳の分からない極右「日本の心を何某」やら北海道のこうもり地域政党「新党大地」、大阪だけで活動すればいいだけの「おおさか何某」などなど…

私に言わせれば「選挙の為の烏合集団」ではないでしょうか??よく「批判」できますよね(苦笑)

いい加減日本人も気付いてほしい!大衆迎合主義の自公政権は危険な方向に舵を切っているということを!ましてや「カリスマ」は政治には必要ないことを!!

投稿: アンチヘイト | 2016-06-13 19:05

★ーーこんばんは、サクラ日記さん

いっつも変な事ばっかり言いますよね。
本人はご満悦でしょうが、聞いている方は違和感がありまくりですよ。
この人の発言って自分にはウケているのでしょうが、反安倍からしたらドン引きです。
そして厚顔無恥その物じゃないですか。
もはや、この人に付ける薬はありませんね。
それでも、アベノミクスに期待をしている人もいましたから、こういった人は安倍と心中でもするつもりでしょうか。
普通、名家に育った人間だったら、共産党がもれなくついてくるというような低級な悪口は言わないものなんですけどね。
舛添は貧乏だったらしいですから、人間性は貧乏・金持ち関係ないんでしょうね。
下卑た人間たちです。
経済が良くなったと執拗に言っていますが、安倍の周りの人間たちは良くなったでしょうけど、ほとんどは実感ないと思いますよ。
雇用が増えた、有効求人倍率が何十年ぶりに増えたと得意げに語っていましたが、非正規ばっかり増えても少しも経済は良くなりません。
それでも、雇用が改善したと声高に叫べば騙される人も出てくるんですよね。
そうやって、騙されて安倍政権を支持しているうちに、どんどん国が劣化して行くんですよね。


★ーーこんにちは、てつおさん

あまりにおっしゃる通りで、脱力してしまうほどです。
民進党批判しかできないんですよね、この首相は。
国会でも必ず旧民主党政権はこうだった、ああだった、それに引き換え安倍政権はこんな素晴らしいことをしているみたいなことばっかり言っていますからね。
本当に見苦しいです。
おっしゃる通り、批判というより悪口雑言です。
なぜ、野党の役割は政権を批判するのが仕事という事が分からないのでしょうか。
不思議です。
それを真摯に受け止めて反省したり、もっと良い政策を出したりするのが政権与党の役割じゃないですか。
それを野党が批判するとすぐに悪口を言われたと思ってしまうのが安倍首相で、どれだけ器が小さいのかと思いますよ。

★ーーこんにちは、アンチヘイトさん、お久しぶりです、お元気でしたか?

本当にこの人の発言って軽いですよね。
野党にレッテル貼りをするなと言いますが、自分が一番レッテル貼りをしているのにね。
しかも、根拠のない誹謗中傷は数限りなくですから。
数を持てば何をしても良いと思っているのが安倍首相です。、
どれだけ民主主義をはき違えているのか、恥ずかしくなりますよ。

旧民主党政権もたったの3年しか政権を取っていませんでした。
今から思うと、学生サークルに毛の生えたような人たちが志はあっても、権益を守りたい官僚や自民党の前では手も足も出なかったのがよくわかりますよ。
とにかく理念は素晴らしかったんですから。
色んな抵抗にあってできなかったです。

>民共共闘路線こそ立憲主義と市民社会の再構築には必要不可欠だと実感しています。

まさにその通りですよ。
安倍は野合だと批判していますが、既成政党だけではなく市民の声も反映しているわけですから、これは素晴らしい事ですよ。
今まで全くできなかったことですからね。

それこそ自公の方が野合ですよ。
お互いに党是としては理念や思想が全く違うのに、ただ政局でつながっているだけではありませんか。

>訳の分からない極右「日本の心を何某」やら北海道のこうもり地域政党「新党大地」、大阪だけで活動すればいいだけの「おおさか何某」などなど…

本当に自民の周りにはろくな政党がいませんわね。
すぐに手のひら返すような連中ばかりです。
信義も何もあったものじゃないです。
おっしゃるように自公、そして取り巻き政党の方が烏合の集団ですよ。
少し見ているだけで、腐臭漂う集団だと分かるのにね。
自民党支持者は頭古いし、カチカチだから、なかなか安倍政権の悪辣さを見抜けないのでしょうが、もっと自公政権の本質を見てほしいですよ。
最後は、国民がつけを負わされるという事を考えてほしいですよね。

投稿: まるこ姫 | 2016-06-13 20:12

アベノミクスは失敗してないというが実質賃金がこれだけ低下しているのにどこが成功しているというのでしょう?安部氏のような人間はサラリーマンが何万円も天引きされ、消費増税で家計が圧迫されてることなど想像もできないのでしょうね。
しかし相変わらず大手マスコミは桝添叩き祭りに励んでも仮病から復活した甘利にはダンマリを決め込んでますね(呆)。

結局先の都知事選挙で唯一まともだったのは宇都宮さんだけでしたね。田母神、桝添に投票した都民の方々の心境はいかに。

投稿: けん | 2016-06-13 21:09

まるこ姫さん こんばんわ。
母親からなんと言われて育ったのか知りませんが、その母親がこの不肖の息子を"宿命の子"とか言ってるアホンダラですからね。
そしてこの親の言いつけを毎日毎日破りまくる安倍晋三。
ちなみに我が大分にもアホ総理が来県して遊説した姿が地元のニュースで報道されました。
相変わらず"雇用がどうだー""有効求人倍率がどうだー"と続き最後は"やるべき事は明確でアベノミクスのエンジンを吹かす事だ"と締めてました。
いつも官僚の書いた文章を読むだけで応用力がないのか、どこにいっても最近覚えた新しい言葉"エンジンを吹かす"を連呼しています。ちょっと前までは"適時適切"で 遡ると"レッテル貼り"や"ブーメラン"もそうでした。ある意味"リーマンショック級や大震災が..."の文言もそうです。自分で考えて発言しないから教えてもらった言葉を繰り返す事しか出来ない。たまに台本以外の発言する時は冗談めいた幼稚な発言ばかり。
今回の発言も本人は冗談のつもりでしょうが、62歳のオッサンが"オカアサンカラ コウオソワリマシタ"って言ってんのが気持ち悪いし、その後に悪口ばっかり言ってるのでしょうから逆に育ちの悪さを露呈してます。

投稿: sin-z | 2016-06-13 21:21

姫の心の叫び、思いは同じです。

どうもあの野中広務が復党したみたいですね。
安倍の暴走を見てられないと90歳で自民復党、ガツンと一発思い知らせてやってもらいえるか?
余程、肝に据えかねてのことだと思いたいけどね!

投稿: 剛爺 | 2016-06-14 07:52

まるこ姫さま、こんにちわ。

(母親からは)人じゃなくて、自分の批判はするなと教えられたんじゃないんですか。

そう考えれば合点がいきます。

親・兄弟と比べたらあまりの馬鹿さ加減に業を煮やした洋子ママが、もっと自信を持ちなさい、自己卑下してはいけませんと諭した…。

で、あんなんなっちゃった(笑)。

そのおかげで、どんな時でも
“ワタチは悪くない”ですからね。

就任3年半も過ぎたというのに、まだアベノミクスは道半ばなんて言ってますよ。
んなもん、何年やらせたって道半ばだってぬかすに決まってますよ。
本人は「半ば」「半ば」とわめき散らしてりゃいいのかも知れないけど、その間、どれだけの生活困窮者が「墓場」に入ることやら。甘ったれるのも甘やかすのもいい加減にしろですよ。

もう何度となく書きましたが、元・厚労相の川崎二郎は政権交代
“数日後”の民主党に対して「この政権は何もしていない」。
一夜で世の中変えなきゃ政権を担う資格がないんでしょうか。
それに便乗した週刊誌も負けずに
「鳩山不況が始まった」。
報道の自由度ランキング十位台の古き佳き時代と言ってしまえばそれまでですが、この扱いの違いはどうよ!?言いたい放題書きたい放題だったじゃないですか。

で、これもよく書く話ですが、あれだけ内閣支持率が高止まりの状態を保っているんですから、泰然自若としてりゃいいんですよ。
政党支持率や選挙になった場合の投票先なんか、自民別動隊の“大ポカ維新”や“日本のこころをネトウヨにする会”を野党に加えたってかなわないぐらいの数字を持っているのに、何が悲しゅうて誹謗中傷のドサ回りを続けるんでしょう。
まあ、あくまでも、各社の世論調査が真っ当に行われていればの話ですけどね。

2007年の参院選の時は、安倍首相では選挙は戦えないという雰囲気が自民党内では漂っていました。
こういう空気を読むの「だけは」天才的な山本一太は安倍カラー・自民党カラーを一切隠して選挙戦を闘いました。
安倍のポスターなんか、窓ガラスにもチラシをベッタベタに貼って外から見えないようにした事務所内にのみ限定して貼る徹底ぶりで、まんまと当選を果たしました。

今では官邸の力を強化して、カネと人事を一手に握っているし、そんなことして見つかったら、後で何されるかわかったもんじゃないから、仮に選挙戦の状況が暗転しても、山本一太みたいな真似は多分出来ないでしょう。
ということは、投票日まで批判と嘘の限りを尽くしてあることないこと喋り倒しながら、全国行脚することになるんでしょうね。

その間、昨日みたいな株の暴落や円高が波状攻撃的に続けば、いくらアベノミクスの成果を自慢したところでそのギャップは埋まるはずもありません。

表向き、目玉のはずの経済が喋れば喋るほど落ち込み、これ以上安倍さんに応援されるとヤバい…と気がついたら、投票日はすぐそこ。

自民党にとって、そんな取り返しのつかない悪夢のような選挙戦になってくれればいいんですが…。

ぶっちゃけ、もう、何にでもすがりたい気分ですわ。

投稿: 肉山会 | 2016-06-14 09:19

安倍首相って本当に民主主義を理解していないですねw
無知を通り過ぎてただの無智じゃなくて無恥ですね。

政党
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%94%BF%E5%85%9A

そして選挙によって勝利した政党は与党として政権を担当し、敗北した政党は野党として与党の政策の不備な点を批判し、監視・修正させる機能を持つ。この与党・野党は民主主義国家であれば選挙結果によって当然入れ替わりを生じるため、政党には政権担当能力・政権批判能力のどちらも保持していることが求められる。

人格攻撃しかしない様な批判は問題ですが、政策やその結果について批判されるのがいやなら政治家を辞めるべきです。そこを調整するのが政治家のお仕事です。

投稿: noname | 2016-06-14 10:25

まるこ姫様、こんにちは。

上杉隆氏の「官邸崩壊」にも明示されていますが、安倍総理と言う人は、昔から悪口大好きです。
第一次政権の時点で演説の半ばを他党の批判にあてており、お母さんの忠告を聞くのなら更に遡って……多分、幼稚園辺りからやり直す必要があるでしょう。

共産党は間違いなく議席を伸ばす。
問題なのは、まるこ姫様のご指摘の通り、安倍氏の演説を笑って聞いている地方の高齢者の皆さん。
半ばカルトの自民党信者はほっとくとして、日本の無党派層(特に中高齢者)は緩やかな保守性向を抱いている場合が多く、彼らを動かさないと大勝利と言う所までは難しい。

私は今回の選挙では、改選議席の自公過半数割れを最低限の目標とし、可能な限り現政権の退陣へ強い流れを作る必要があると思っています。
第一次安倍政権では、あんなドタバタ劇の最中に「防衛庁を防衛省へ昇格」させている。
仮に倒せても、嫌な最後っ屁を必ずかましてくる連中なのです。
岸田氏等への引継ぎを防ぎ、安倍氏自身の復活の目を絶っておく必要もある。
選挙の勝利自体が険しい道である今、遠すぎる目標ではありますが、本当の意味で「日本を取り戻す」為に必要なプロセスだと思います。

野中氏が自民に戻ってきた点については、おそらく沖縄の基地問題を何とかしてもらいたい一心でしょう。
現在存命の自民系政治家の中では、彼が沖縄の市民グループと一番太いパイプを持っている。
安倍総理は、ほんの少しでもリベラルの要素を持つ政治家を党へ入れたくない筈ですから、そこまで追い詰められている状況なのでは?

経済も、隠しきれない負の要素が噴き出しつつあります。
日本が生き残る為、あの嘘つき達を一刻も早く、永田町から追い出さないと。

投稿: かわら屋 | 2016-06-14 11:02

★ーーこんにちは、けんさん

安倍首相の詭弁にはあきれ返りますよね。
実質賃金が3年連続して下がっているのが、アベノミクス失敗を物語っていますわね。
多分安倍は、これから先も”道半ば”を言ってアベノミクスは失敗していない、これからもエンジンを吹かす”と言い続けて、また騙される人もいると思います。
おっしゃるように安倍やその他の政治家も、あれだけ高級歳費を貰っていたら、一般庶民の生活など分かるわけがありません。
昨日今日と、舛添叩きに拍車がかかってきました。
小林よしのりじゃないですが、集団リンチの様相を呈してきましたよね。
集団の力はとても怖いと感じました。
それより罪深い甘利に対しての沈黙が解せません。

私も都民じゃないですが、宇都宮さん推しでした。
東京都民は、見た目や雰囲気や露出度など、人気投票と勘違いしているのではないですか?
こんな選出方法をしていたら、また不祥事で大騒ぎになりますよ。


★ーーこんにちは、 sin-zさん

安倍も安倍なら、ママもママなんですよね。
宿命の子?親バカもいい加減にしろです。
本当に親が批判をしたらいけないと言ったかどうか、あれだけ批判というより悪口だらけの人間は珍しいですよ。
そういえば、大分にも遊説して、”気をつけよう、甘い言葉と民進党”と言ったそうではありませんか?
ブーメランですけどね(笑)
雇用しか売りが無いのかもしれませんが、雇用しか言いませんよね。
しかもその数字がいいとこどりで、実際の庶民生活とは程遠いっです。
やはり、選挙ライターのような人間がついているのでしょうね。
自分がその言葉にはまったら、そればっかり連呼するというのも、いかにも単細胞ではありますよね。
しかも冗談を言ったつもりが、的外れでしょう?
なぜ地方の人は、この人の本質を見抜けないのでしょうか。

>62歳のオッサンが"オカアサンカラ コウオソワリマシタ"って言ってんのが気持ち悪いし

いい年した人間が発する言葉じゃないですよ。
まるでマザコンその物じゃないですか。
それにしても安倍は、野党が与党を批判するのを悪口としか見ていないのに、自分は与党のトップの癖に、常に野党に対して批判というより悪口ばっかり言っているじゃないですか。
この人、どうも批判と悪口の区別がつかないようですね。


★ーーこんにちは、剛爺 さん

野中広務の復党ニュースの見出しを見てビックリしました。
この人、もう90歳になったんですか?
その年で、一線復帰は凄い事ですよ。
ものすごいエネルギーがあるんですね。
安倍に物申すという理由だったら大歓迎ですが、裏に隠された陰謀みたいなものがあったら怖い事ですよ。

私的には、安倍に引導を渡してほしいです。

★ーーこんにちは、肉山会さん

自分の批判をするな?
こんな人間が首相になって長期政権になっている。
日本が劣化するのも頷けますよ。

ママも孟母だともl聞きましたが、父方の祖父や父に正論言われてきて、自分に甘い方に逃げちゃったんですかね。
この人、謙虚という言葉から一番遠い人ですから。
絶対に謝罪しない、謝罪らしきものをする前段に、”そう思われているとしたら”とか”誤解を与えるような事があったら”が付きますからね。
よほど謝罪が嫌いなんでしょうね。

この、”道半ば”も都合のよい言葉ですよね。
3年半もやって、成果が出るどころか、悪くなる一方で、未だに道半ばを使ってまだ引っ張るつもりでしょうが、

>どれだけの生活困窮者が「墓場」に入ることやら

道半ばどころか、一般庶民は墓場に入らざるを得なくなりますよ。

旧民主党政権も、ふがいないと言えば不甲斐なかったですが、それでも官僚の面従腹背と共に、自民党の民主党憎しはすさまじかったですよね。
マスゴミも総動員して、瑕疵をあげつらっていましたもの。
鳩山不況と言っても、今思うとあの当時はデフレで生活はそれ細苦しくなかったですよ。
今の物価高は半端じゃないですし、それと共に8%が効いていますよね。

>、自民別動隊の“大ポカ維新”や“日本のこころをネトウヨにする会”を野党に加えたってかなわないぐらいの数字を持っているのに、何が悲しゅうて誹謗中傷のドサ回りを続けるんでしょう。

本当に思いますよ。
なぜわざわざ、野党に対して根拠のない悪口を言わなければいけないのか、さっぱりわかりませんよ。
どんなに不祥事があっても支持率は安定しているし、野党だかゆ党だかわからない党が援護射撃してくれるのに、なぜ堂々と政策を語らないんですかね。

山本一太も小物中の小物ですよね(笑)
安倍のツィートのゴーストライターを務めたりしていますが、それ以外、いるのかいないのか。。。
まさにゴーストじゃないですか。

今は、安倍の独裁の独壇場なんだと思いますよ。
金と人事を握っていたら、怖いものなしですから。
地方の議員には予算をちらつかせたりして。。。

>投票日まで批判と嘘の限りを尽くしてあることないこと喋り倒しながら、全国行脚することになるんでしょうね。

私も今のところはこの作戦で行くと思っています。
株暴落や、円高も、マスゴミが報道するかどうかにかかっていますし、年金の損失発表も選挙が済んで以降ですから、選挙戦、楽勝じゃないですか?
選挙が済めば、”新しい判断”を発表すれば、それでよし。

この国は安倍に乗っ取られてしまいましたね。


★ーーこんにちは、 noname さん

>安倍首相って本当に民主主義を理解していないですね

していないですよ。
立憲主義も知らないし、憲法について尋ねても、”私にゲームのようなことを語らせる”とご立腹でしたよ。
私が一番びっくりしたのは、ポツダム宣言をすら知らなかった事です。

一事が万事で、経済と一緒で自分に都合のよい数字や文言をどこかから切り取ってきたものを、いかにもそれがすべての様に発表するのがこの人の騙しのテクニックだと思いますよ。

>人格攻撃しかしない様な批判は問題ですが、政策やその結果について批判されるのがいやなら政治家を辞めるべきです。

本当にそう思いますよ。
与党のトップという立ち位置は、批判も厳しい指摘も謙虚に受け止める覚悟がいると思いますが、批判をされると悪口としか受け止められない。
どれだけ子供っぽいんですかね。
批判されてナンボのものでしょうに。

政権与党にいる議員たちも、政治を安易に考えすぎだと思いますよ。


★ーーこんにちは、かわら屋さん

>上杉隆氏の「官邸崩壊」にも明示されていますが、安倍総理と言う人は、昔から悪口大好きです。

ア( ̄∇ ̄;)ハッハッハ。。そうなんですか。初めて知りました。
そんな人間がトップにいるなんてこの国の悲劇ですよ。
今までの言動をつぶさに見てきて、やっぱり幼稚園児のよう。
どの発言も軽いし、この国のトップの発言とも思えない品性下劣に感じます。

共産党は、旧民主党があまりに不甲斐ないから、その受け皿になってきましたし、これからも票を伸ばしそうですね。
常に正論を言っていますから。
地方の高齢者の人たちは、もう思考停止状態になっているのではないですか?
かつての自民党のイメージが脳裏に焼き付いて、安倍政権も同様だと思っているのではと感じます。

>私は今回の選挙では、改選議席の自公過半数割れを最低限の目標とし、可能な限り現政権の退陣へ強い流れを作る必要があると思っています。

できますかね。。。
どうも安倍は報道を意のままに動かしていますし、保守と言われている人たちも安倍には誰も逆らわない。
マスメディアも舛添は死に物狂いで叩いても、甘利には甘い。
自民党転覆どころか、安倍の長期政権の可能性もありますよ。
国民次第なんですけどね。

>安倍総理は、ほんの少しでもリベラルの要素を持つ政治家を党へ入れたくない筈ですから、そこまで追い詰められている状況なのでは?

野中氏は、 剛爺さんの情報では90歳だそうで、ものすごく意気軒高ですね。
野中氏が出てきても、基地問題、沖縄県民の方たちが納得する方向へ向かうでしょうか。
本当の解決策は、辺野古沖撤退ですが、政府はそうはさせないでしょうし。
結局、金で釣る?
もうそんな表面上なやりとりは見たくもありません。

やはり日米同盟は対等でないと。。。。
安倍の様な嘘つきがこの国を良い方向へ導くとはだれも思ってもいないでしょうし、辞任するのが一番の解決策なんですけどね。

投稿: まるこ姫 | 2016-06-14 13:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/63772417

この記事へのトラックバック一覧です: 首相「人の批判はするなと育ったが今日は批判する」どの口が言うのか(笑):

« 「民進党にもれなく共産党がついてくる」自民党にももれなく公明党がついて来るけどね | トップページ | 舛添叩きは何処に決着?自公までもが不信任では舛添も万事休すか »