« 年金、英EU離脱で4~6月資産さらに5兆円運用損、なぜ報道しない | トップページ | 残念ながら選挙に対しての日本人の民度はこんなもの »

2016-07-06

散々英国のEU離脱を笑いものにしてきた国が、「改憲派勢力3分の2を超す勢い」に騙される

参議院選挙が始まって間なしに、各社一斉に、”改憲派勢力3
分の2超す勢い”
と大々的に報道してきたが、ここへきて、最後
のとどめとばかりに、同じ”改憲派勢力3分の2を超す勢い”
か、”3分の2強まる”という文言を報道している。

最後に、”ただ、選挙区 によっては態度未定の有権者が3割を
超えているため、流動的な要素もある”
と付け加えるのを忘れ
ないが。

イギリスでEUを離脱するか・しないかの国民投票が行われたが、
どうも国民の予期せぬような結果に終わった感があって、それを
、この国のマスゴミは面白おかしく報道して、いかに英国民が愚
かか、物事を表面的にしか見てこなかったかを、散々揶揄して来
たが、結局、人間ってそんなものじゃないか。

日本人だって似たようなもので、英国人を笑いものにする資格
はない。

勇ましい言葉や、威勢の良い言葉にすぐつられて、言ったもん
勝ちの発言につられる。
それでいて、お上の発言は絶対だと思っている節があって、権
力者に対してやけに従順だ。

クリック代行屋(不正)ブログが横行しています。
真面目なブログが、不正ブログの為に片隅に追いやられるのは
どうなんでしょう。
にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村

いつものことだが、大新聞が、”改憲派勢力3分の2超す勢い”
報道するとあきらめるのか、棄権する有権者は増える一方だ。
なにを!と反発して投票すればよいものを、自分の一票で政
治は変わらないと訳知り顔に言う人がたくさんいる。

イギリス人は、EU離脱のメリットを声高に発言する権力者に
よって誘導されたかもしれないが、”アベノミクスは道半ば、こ
の道を進むのか、4年前の暗い時代に戻るのか”
と声高に叫
ばれ、3年半たって良くなるどころか悪くなる一方の経済政策
をまだ道半ばと信じている人間も数多くいて、自公に票を投じ
たら、経済政策そっちのけで、必ず自民党の改憲草案をもと
にして、憲法をいじる方向に、突き進むことが想像できないら
しい。

>2013年の参議院選挙では、”日本を取り戻す”と言って「特
定秘密保護法」を強行採決

2014年の衆議院選挙では、”景気回復”と言って「安保法制』
を強行採決、

過去二度騙された。

そして2016年の参議院選挙は”アベノミクスを問う”と言って
「憲法改正」もしくは、「緊急事態条項」の文言を

騙される人は何度でも騙される。
二度も騙されたから、三度目は気を付けるかと思うとそうでは
ない。
そんなはずではなかったと思った時は、時すでに遅し。
結局、イギリス人を笑える日本人なんていないという事だ。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


 うんうんと思ったらクリックしてね(^^)ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 年金、英EU離脱で4~6月資産さらに5兆円運用損、なぜ報道しない | トップページ | 残念ながら選挙に対しての日本人の民度はこんなもの »

コメント

恐らくは、参議員選挙で自公が圧勝したとしても、全体の得票数からすれば大きな差にはならない事が予想されます。
要は選挙制度の不備で自公が有利なのですが、結果は圧勝という形になり、不本意に思う国民が多く居るにもかかわらず安倍晋三は民意を得たと言う理由で、緊急事態条項を始めとする改憲に突き進むでしょう。
武器輸出三原則から防衛装備品輸出三原則に変えられ、北朝鮮を除くすべての国に武器の輸出が可能となり、今朝の地方紙に書かれてましたが、紛争当事国のイスラエルと無人機の共同開発の報道が出るなど、確実に日本は殺し殺される国へと突き進んでおり、自民党の改憲草案に従って改憲されたとするならば日本は、確実に平和国家から戦争国家へと変貌するでしょう。
そうなると、自公に反対する国民が半数弱いたとしても、それらの国民の意思は無視され、最悪の場合は徴兵されるケースも出てくるかと思います。
確かに民進党は酷いとしか言えませんが、とは言え安倍自公政権にこれ以上の権力を与える事の危険性を想像できない国民が多い事に大きな危機感を覚えます。
国家の為に死ねと追われてもそれは後の祭り。
加えて権力者は何ら責任を取りません。
それがイギリスのEU離脱国民党票から学ぶべきこと思いますが、自民党の毒饅頭に慣れている連中と学会という自ら思考することを忘れたと思われる連中により、この国は大変な国へと変貌させられようとしています。

投稿: サクラ日記 | 2016-07-06 18:34

マスゴミの世論誘導に惑わされないで 一票を投じてほしいものです
しかし マスコミの話題は都知事の話ばかりで 参議院選挙の話はまるでありませんね
参議院選挙が盛り上がらないようにと官邸から指示が??
勘ぐりたくなります
投票率が上がると自民党が不利になるので
投票率を上げたくないのでしょうね

投稿: てつお | 2016-07-06 18:55

今回の選挙予想の報道や記事を見ていると、大手地方関係なく「改憲勢力3分の2に迫る勢い。」との表題が目立ちます。
これには「安倍連中が如何にして、選挙率を下げて圧勝して行くのか?」との卑劣な企みが感じられます。
しかし、私が様々な立候補者の方々の演説や後援会へ行きましたが、野党の方がかなりはつらつで新鮮ささえも感じました。特に小沢一郎さんと志位和夫さんの演説には・・・。
しかし、民進党のかなりの極右議員は殆どだんまりで冴えません。その一方で、民主党保守系議員の前原や野田、細野等と言った反自民及び反共産と言われる議員の方々までもが、ここ最近は野党の左派系と並んだり、一緒に演説さえしている姿も見かけ「民主党内の改憲派でさえも、安倍晋三による改憲は怖いし危険。基本的人権や国民主権、平和主義を放棄したものだからと、感じているのは間違いない。」思えます。
だから、それだけ野党四党に危機感が強いと言う訳です。
もし、今回の参議院選挙で自公勢力がどんな形であろうと勝ったら改憲に突進するのは確実だし、万が一、負けたとしたら安倍が自暴自棄になってしまうのは間違いありません。しかも、逆恨みを起こす性格なので「為せば成る!」との気持ちで、様々な形で内政干渉して行く恐れもあります。
しかも、日本人は「お上意識」。
とにかく、英国EU脱退による混乱の二の舞にならぬ様、いや、それ以上にならぬ様、日本国民が慎重に有権者を選んで欲しい事を願わんばかりです。

投稿: とんぺい | 2016-07-06 18:57

★ーーこんばんは、サクラ日記さん

自民党の得票数は、どんどん減っては来ているんですよね。
それでも小選挙区制度では、組織票のある方が勝つようになっているんでしょう?
棄権する人が多いのも原因の一つかと思います。
投票率50%で、その中でも半数以下で自民が圧勝というのですから、脱力します。
それでも勝ちは勝ちだと言われれば、どうしようもありませんが、たった20%そこそこの自民党支持者によって、この国が大きく変えられていく、私はとても理不尽に思います。
多分、自公が勝てば憲法9条には手を付けず、入りやすい緊急事態条項じゃないですか。
これは人々を騙しやすいですから。
日本は、安倍政権になってから、原発やら武器やら、物騒なものを輸出するようになりましたよね。
安保法制より前に、武器輸出を可能にしているわけで、知らず知らずのうちに戦争国家への道を歩んでいきつつあると思いますよ。
安倍は、民主主義は数だと思っていますから、前にもましてやりたい放題じゃないですか。
国民の声など聞く耳持ちません。
今度こそ信任されたと言って、議会では強行採決ばっかりやるのではないですか?

>国家の為に死ねと追われてもそれは後の祭り。
加えて権力者は何ら責任を取りません。
それがイギリスのEU離脱国民党票から学ぶべきこと思いますが、

本当は日本の国民が他山の石としてみる必要がありますが、学ばない人も多いのではないでしょうか。
イギリスショックは、日本の反面教師というか、鏡ですよ。


★ーーこんにちは、てつおさん

マスゴミは、選挙が始まったばかりでも恣意的に誘導していましたからね。
もう終盤戦という事で、一気にラストスパートをかけてきましたよ。
選挙が始まった直後と同じ文言が、どの新聞社でも踊っています。
今、小池百合子の話題ばっかりで、これが参議院選挙期間中かと目を、耳を疑いますよ。
まだ都知事選挙は始まってもいないのに、こんな報道ばかりとは、真の”マスゴミ”ですね。
投票率を下げるような報道は、いかがなものでしょうか。
どの社も、横一線で金太郎あめですよ。
全く国民を馬鹿にしていますよね。


★ーーこんにちは、とんぺいさん

こんないかがわしい報道はするべきじゃないですよ。
絶対に、改憲勢力3分の2報道で、流される人が続出しますから。
結果が分かったかのような報道は、ただの政府広報じゃないですか。
やはり投票率を下げる狙いでしょうね。

>しかし、私が様々な立候補者の方々の演説や後援会へ行きましたが、野党の方がかなりはつらつで新鮮ささえも感じました。

ネットでは見聞きしますが、大テレビではほとんどわかりませんものね。
全く選挙の熱気とか、やる気とかが分かりませんし、地方に行けば選挙区が広いだけに、どんな活動をしているのかさえ分かりません。
すごいもどかしいです。

大マスゴミによって恣意的に誘導されている感がありますが、自公が勝てば、大威張りで信任されたと言いますよ。
そしてやりたい放題、目に見えるようです。
例え自公が負けても、他の補完勢力党に協力を仰ぐでしょうし、突っ走ると思いますよ。
それにしても国民の意識が、お上意識が強すぎて疑う事を知らないんですよね。
権力者にとっては、都合のよい国民性だと思いますよ。
本当は、英国を他山の石として、日本人も学ばなければいけないんですよね。
それを感じている人が何人いるかですが。

投稿: まるこ姫 | 2016-07-06 20:15

まるこ姫さん こんばんわ。
この報道、ホントなんでしょうか?ワタシはそうは思いません。今や女性週刊誌にも憲法改正の特集が組まれ、男性ファッション誌にも憲法の事が書かれた小冊子がつき、色々な店で投票に行く人への割引サービスを始めています。
こうゆう動き、与党支持者はしませんよね。
某調査によりますと65%の人が"必ず選挙に行く"と答えたそうです。投票率が上がれば確実に野党の票が伸びますから与党としては"選挙行っても無駄だよー"とか"もう殆ど選挙終わってるよー"って印象操作したいのでしょう。
昨日もどなたかコメントしてましたがyoutubeを観ていると強制的に自民党のCMが割り込んできたり なりふり構わなさ過ぎ。かつてこれ程色々なメディアで選挙工作、選挙妨害、世論誘導した政権があったでしょうか?改憲前ですらこの有り様ですから改憲後一体どんな生活が待っているのか、国民も考えるべきだと思います。

投稿: sin-z | 2016-07-06 21:04

★ーーこんばんは、 sin-zさん

この”改憲派勢力3分の2”は、どの新聞も定期的に出てきますよね。
私も、なぜこんなわざわざ恣意的な報道をするのか気になるし、盛っているのかとさえ思います。
私たちが思っている世界とは、全然違う世界が広がっていて、疑ってしまう自分がいるのも事実です。
が、全面的に嘘だと思うと自分が油断してしまうような気がして自分を戒めています。

投票に行く人を調査は、どの調査も結構高いんですよ。
70%とか80パーセント近い数字の調査もあります。
がそれを信用して真に受けると、痛い目にあいますからね。
行くと言ってきたのに、ふたを開けると60%もいかない投票率ばっかりです。
やみくもに信用しない方が良いですよ。
行くと言ってちゃんと言ってくれればこんなにありがたいことはないんですが。
それにしても、改憲派3分の2報道、信じた方が良いのか信じるに足りないのか、投票結果を待つ以外ないですね。
それでも、こういった報道が出るたびに流される人も増えると思うんです。
やはり作戦の一環もあるのかもしれませんね。
自民党の場合、民主党が勝った時の衆議院選挙、それはすごいネガキャン全開でしたよ。
すごい民主党を貶めるような怪文書が日常的に飛び交っていました。
自民党は与党なんですから横綱相撲をとるべきでしょう?
それが品格というものですから。
それができない党なんですよね、余裕がなくなると特に仕掛けてきますよね。
今度の参議院選挙、どのくらいの人が真の危機感を持って投票するのでしょうか。
正念場なのにね。

投稿: まるこ姫 | 2016-07-06 21:33

まるこ姫さま、こんばんわ。

私も東京新聞の1面を見て仰天しました。

いや、まあ、ぼちぼち恒例の“トドメの一撃報道”が出る頃だなと思ってはいましたが、まさか東京新聞がこれほど大々的に伝えるとは…。

1面右肩上の媒体名を読売や産経に入れ換えたってわからないですよ、これじゃ。
つい数日前の朝日新聞では、無党派層の投票先で民進党が自民党を逆転したと出ていたんですよ。

……なんて、甘っちょろいことを言って希望を見いだしかけた私が脱力どころか脱糞してしまいそうになったのが、高知新聞の記事。

今回の選挙を迎えるにあたり、頻繁に登場する2/3という数字の意味をさまざまな年代の100人に尋ねてまわったところ、約4/5にあたる83人の人が「知らない」「よくわからない」と答えたそうです。

特に確証はありませんが、これ、何も高知の人だけが飛び抜けてモノを知らないってことはないと思うんですよね。
きっと全国の各都市で抜き打ち調査したら、似たような数字が出るのではないかと。

そういえば世論調査なんかでも、選挙の注目ポイントなんか聞いてみると「憲法」は大体10%そこそこで、今回の2/3の意味を理解していない方々の数字に近いですもんね。

いや、それにしたって知らな過ぎだろうが!?これは。

我々はこういう場などで当たり前のように賛成だ反対だと議論してますが、一般の人の感覚ってこんなもんなんですかね?

でも、くどいけど、それにしたって…ですよ。

国運を左右しかねない選択の日が迫ったこの時期に、こんなこと知らされたって困っちゃうんだよなあ。

戦後まもなくマッカーサーが言ったとされる“日本人は12歳の子供”っていうのが今でも続いているんでしょうか。

実は私、仕事を終えてから某候補者の選挙ボランティアに加わり、ビラのポスティングなんぞをやらせてもらっているのですが、この落ちまくったモチベーションをどうやって建て直してあと3日頑張れるか…。

正直、心が折れそうです。

英国人を笑えない?
もう、どのツラ下げてのレベルですよね。

投稿: 肉山会 | 2016-07-07 02:49

そもそも、改憲に触れずアホノミクスごたくの選挙戦術になんで、”改憲派勢力3分の2超す勢い”なんですかね。
堂々と改憲を謳っての選挙でもないのに。

穿ってみれば「自公の勢力」が強く、このままでは「憲法改悪」の流れに手を貸すことになりますよ!気を付けて!なのかな?

でも、能天気国民はそんな意味を含んでいることさえ思いもよらないのだろうな。
どう考えても「賞味期限」が過ぎ、腐り始めた安倍政治にすがる連中に、大喝!!!

投稿: 剛爺 | 2016-07-07 07:49

まるこ姫様、こんにちは。

心が折れそうになります、あんな記事を読むと。
特に二十代、三十代の若い層に自民支持者が多いという話は、絶望感を駆り立ててくる。

株価にせよ、マスコミの報道にせよ、周囲に信じられる情報が何もない気がします。
各候補の街頭演説などを聞く限り、明らかに与党系の方が冷めているのに、何故?
(自民なんかの場合、拍手している人がすごく規則正しくて、「動員」臭がプンプンしているんですよね)

今回の小池百合子氏の行動も、嫌な臭いがします。
参議院選挙への関心を逸らす効果がある上、あの記者会見の内容からして都民の内、特に無党派層を動かす可能性が高いでしょう。
すると、与党分裂なのにも関わらず票は野党と食い合う事になる。
組織票を固めた自公の推薦候補が、浮動票を取り合う野党候補と小池氏の戦いを尻目に、漁夫の利を得る最悪の結果が訪れるかもしれません。
(都議会解散の公約は、本来、野党が先に出すべきなのです。どのみち、野党の推薦候補が都知事になったら解散せざるを得なくなるでしょうし)
はじめからアベ&コイケの出来レースだったとしたら、大変な役者だけれど、流石にそこまでは無いかな?

これからの日本を背負うのは若い人たちだから、彼らが自滅の道を選択するのなら、私ら昭和世代に文句は言えないのかもしれません。
でも、この状況になるまで放置してしまった責任は中高年にもあると実感しています。

最悪の状況であればあるほど、声を張り上げ、投票終了寸前まであきらめず野党を応援していくつもりです。
絶望ならば、その後でも十分にできますから。

投稿: かわら屋 | 2016-07-07 09:23

こんにちは、まるこ姫様。
おっしゃるとおり英国を笑えませんよ。
こんなに静かな選挙期間もめずらしいのでは?
都知事選なんて公示日から報道したってかまわないのにね。
“国民には寝ていて欲しい”と同じ意味の“改憲勢力3分の2報道”なんですね、きっと。
国民も行き着くところまで行かないと気が付かないのかもしれません。
ただ、自分で考え答えを出すことより、人の言いなりになって自分に危険が及んでから「あいつが悪い!」と他人のせいにしているほうが生きやすいと思ってる人が多いから「詐欺天国の日本」なのかもしれないと思うこの頃です。
でも、abe政権のやることなすことの道連れになることは「真っ平御免」でよね~~。

投稿: kingyo | 2016-07-07 10:12

選挙(情勢の報道)の前からもっと普段からどんどん動かないと駄目なんでしょうね。

それと今迄とは違って2歩3歩も先に踏み込むとか。

公明は(善悪は置いといて)かなり動いていそうな感じが。
共産が逆にどうなんでしょう?ウザい位の宣伝カーとかが、アレ?います?

EUは抜ける方ばかりをただ責めるばかりでは無く、ブリュッセル本部やドイツの独り勝ち感をもどうにかをどうにかしないといけないと考えます。

投稿: ROM者です。 | 2016-07-07 12:40

★ーーこんにちは、肉山会さん

どこの新聞も、見出しは一緒ですよね。
見事と言ってよいほど、金太郎あめ。
それにしても、選挙期間中にこのデータを出す必要があるのでしょうか。
そりゃ、皆がみな、あきらめるとは言いませんが、この見出しで脱力する人は出てくるし、流される人も多数出てくると思いますよ。

>無党派層の投票先で民進党が自民党を逆転したと出ていたんですよ。

途中、ガス抜きしたとか?
この、改憲勢力3分の2は、調査が本当だとしても、報道する意味が分かりません。
選挙は、公平・中立に行われることは必須じゃないですか。
恣意的に誘導するような報道は許されないですよ。

おっしゃるように、高知県で調査したら、ほとんどの人が3分の2の意味を知らなかったとか。。。。
これは高知県だけの問題ではなく、ほとんどの自治体で同じような結果になったと思いますよ。
それくらい、人々は政治に関心を持っていないし、憲法の意味を知りはしない。
聞いて愕然としました。
こんな人たちを洗脳、騙す事なんて、安倍政権に取ったらお茶このさいさい、ハードルが低すぎますよ。
やはり戦時中、戦後の民度は健在だったんですね。
ショックです。

>実は私、仕事を終えてから某候補者の選挙ボランティアに加わり、ビラのポスティングなんぞをやらせてもらっているのですが、この落ちまくったモチベーションをどうやって建て直してあと3日頑張れるか…。

肉山会さん、がんばっていらっしゃいますね。
この暑い中、大変でしょうし、民度も分かりますますショックだとは思いますが、もう少しだけ頑張ってください。
私も心は折れそうです。
多分、自公は圧勝までとはいかないでしょうが、それなりの成果は上がると思いますよ。
それにしても、今更ながらこの国は民主主義国家じゃなかったです。


★ーーこんにちは、剛爺さん

おっしゃる通りです。
安倍は改憲を隠しに隠しているのに、新聞の見出しには、”改憲派勢力3分の2超す勢い” どんだけおかしいんですか?
結局、安倍の改憲がバレバレじゃないですか。

>穿ってみれば「自公の勢力」が強く、このままでは「憲法改悪」の流れに手を貸すことになりますよ!気を付けて!なのかな?

じゃないでしょう?
多くの人が、3分の2も知らないんですから。
改悪なんて知りませんよ。
多分、緊急事態条項は、もっと知らないでしょうね。
悪いけど、ほとんどの人が何も知らないんですよ。
これこそ、無知は罪ですよね。

この国の国民は、もう70年前の悲惨な出来事まで、はるか遠いかなたなんでしょうね。
だから沖縄への思いを馳せと言っても、わかりゃしませんよ。
やっぱり国民の程度が政治の程度だと、つくづく思います。
がっかり感が半端じゃないです。

★ーーこんにちは、かわら屋さん

本当に心が折れますよね。
選挙開始直後、中間、最終と、同じ文言を見出しに載せる。
結局アナウンス効果じゃないですか?
おっしゃるように、一番政治の影響を受ける若い世代が、自民党支持というのですから、話になりません。
若い世代が、リベラルな考えを捨て極右に走ったら、社会はどうなるか、目に見えるようですよ。
恐ろしい。

>各候補の街頭演説などを聞く限り、明らかに与党系の方が冷めているのに、何故?

いや?都支部ではそういった傾向があるかもしれませんが、地方へ行くと、そうじゃありませんね。
とにかく自民党支持者が圧倒的ですから。
すこしはましな昔の自民党と安倍政権とは似て非なる党という認識さえも持っていませんから。
今日の私の記事ですが。

今、参議院選挙も終盤に来ているのに、未だ出馬をしていない小池百合子の話題が朝から晩までしつこく報道されています。
すべて小池百合子がかっさらっていきましたよね。
もちろん、都議会改革は必要でしょうが、いつもの様に悪を作って敵対する正義の使者を演出しています。
また都民から、拍手喝さいされるのではないですか?
コメンティターも、小池百合子ヨイショばかりですからね。
なんだか、参議院選挙を隠すための出来レースの様に見えてしまいます。

かわら屋さん、私たちがいくら国の行く末を憂いても、国民が自民党政権で良いと言っているのですから、どうしようもありません。
私は巻き添えを食いたくありませんが(笑)

自民党は保守政党ではなく、極右政党になっている。
それさえ分からないのですから。
昔の良き時代の自民党と思っている人がほとんどじゃないですか?
政治家のパフォーマンスしか見ていない人達にとって、政治とは人気者投票じゃないですか?
私は期日前投票を済ませましたから、ジタバタしても仕方がありませんが、野党が少しでも票を伸ばすことを祈っています。


★ーーこんにちは、kingyoさん

テレビで毎日英国人はおろかだったと笑っていましたが、日本人だって負けてはいませんよ。
おっしゃるように、この参議院選挙、真っ最中だとは思えないほど静かなものですね。
テレビではほとんど報道しないし、党首討論さえ開かない。
新聞では、3分の2を超す勢いばかりが躍っています。
東京都知事選って、まだ公示日も迎えていないのに、テレビでは盛り上がりすぎですよ。
小池百合子の人となりばっかりです。
朝から晩まで、小池百合子の話が出ない番組はありませんから。
もうおなかいっぱいです。

>“国民には寝ていて欲しい”と同じ意味の“改憲勢力3分の2報道”なんですね、きっと。

もう投票に行っても無駄だよと、引導を渡すという事かも知れませんね。
使命感を持って投票する人以外は、投票する気が失せますから。
おっしゃるように、行き着くところまで行かないと駄目かもしれないです。
きっと、局面が変わったら気付くのではないですか?

>自分で考え答えを出すことより、人の言いなりになって自分に危険が及んでから「あいつが悪い!」と他人のせいにしているほうが生きやすいと思ってる人が多いから「詐欺天国の日本」なのかもしれないと思うこの頃です。

そうでしょうね。
すべて他人任せなんですよ。これだけ覇気がない国民性だと為政者は楽なものですよ。
国民には責められもしないし、お上のいう事はご無理ごもっともと従順なんですから、やりたい放題も分かりますよ。
私も、道連れになりたくありませんよ~
もう少し、この国の行く末を考えてくれないかなあ。


★ーーこんにちは、ROM者です。さん

>選挙(情勢の報道)の前からもっと普段からどんどん動かないと駄目なんでしょうね。

積極性がありませんから、この国の国民は。
他人任せで生きているだけでしょう?
公明党は、なんといっても信者さんがいますから、楽なものですよ。
2,3反逆する人がいたとしても、大多数の信者さんは投票マシーンでしょう?
私も選挙前になると、○○先生に入れてくださいと、何度となく頼まれますよ。

EUの残留・離脱はイギリスの問題で、日本人が揶揄してもどうにもなる問題でもありませんわね。
これこそ、何年後かに結果がでるのではないですか?
アベノミクスと違って、結果が出るのは早いと思いますよ。
アベノミクスは引っ張って引っ張って、安倍首相が退陣するまで続くのかと。。。。

投稿: まるこ姫 | 2016-07-07 16:59

確かに昨日の新聞の記事は心が折れましたね
若者に自民党支持者が多いとかホンマかいなって思いました。
自民は1989年に失った単独過半数をうかがう情勢らしいし…ホント悪夢なので勘弁してほしいですね

まぁこの報道が本当の事だったとしても
諦めずに選挙に行かないといけないと思う。

まるこ姫さんやみんなも既に言ってる事ですが

仮に選挙に負けたとしても
選挙に行って自民党や公明党等の憲法改憲派の党に
票を入れなかったら
何で自民党と公明党が勝つの?日本人は馬鹿だな(つд⊂)エーンっ
て気持ちにはなると思うけど
選挙に行ったらとりあえずは納得出来ると思うし
まだ始まってもないのに諦めてたら相手の思うつぼですもんね

それに今回は参議院選で仮に勝てたとしてもいつもの参議院で決まった事を無視して衆議院で決めるってやり方をされると思うから…はっきり言って無駄かも知れないですが…
それでもイギリスみたいに選挙にも行かないでその結果EU離脱派が勝って後から老人たちに自分たちの未来を決められたと後悔するぐらいなら選挙に行って投票した方が良いと思いますね。


投稿: マスオ | 2016-07-07 17:13

遅めの二連で失礼致します。
イギリス離脱問題、我輩は日本で言うと広域行政関連つまり昭和・平成の大合併、道州制論議、
そして直近だと参院合区問題に通じるかも知れないかなと捉えています。
あとは将来の貿易・防衛協定とか国家連合とかの加入やら脱退やら。
参院~はどこかの局の街頭インタビューをざっくりと見た感じでは、
県毎の意見が通らなくなる
隣県と併せて意見すべきだ
と分かれている様でした。

普段からの活動が大事なのは勿論、組織ばかりに振り回されない自分なりの意見も当然の事ながら持っていたいですな。
企業主導でモノが売れない~ウレナイ~って予測が外れるケースも多く言われて久しいのに、んでもって、
なーんでこんな報道に限って安直に流されて(各紙の集計分析力はそれなりに凄いともおもうけど)やがるんだというのは有ります。

世の中これからどんどんどんどん悪い方に変わりそう(後方支援(弾薬運搬?)とか災害訓練(民間防衛?)とか、名目諸々に駆り出されるのも覚悟しないといかんだろうな・・・。)ですが、とにかく投票権は行使する積もりです。

開戦・・・、、戦後・・・、、果たしてどうなりますかね。今から「毛沢東語録」の一節でも否「クムラー(以下略)

投稿: ROM者です。 | 2016-07-07 18:34

★ーーこんばんは、マスオさん

私は、若い世代ほどリベラルかと思ってきましたが、まさか若い世代が自民党支持とは。。。
絶句です。
柔軟な思考を持ちながら、もう保守に固まるってどこまで内向きなのでしょうか。
選挙戦が始まって間なしに、3分の2を伺う勢いと報道され、それでも希望を見出していましたが、ここへきてもまだ3分の2報道、いい加減、心が折れますよ。

私は期日前投票をしてきましたから、もう結果待ちなんですが、この選挙は政権選択選挙じゃないので、気楽に投票してほしいですよね。
投票に行けば、結果がどうであろうと、悔いはないですよ。
自分は投票した事実は残っていますから。
それでも、国民の権利として投票してほしいです。
義務ばかりではなく、私たちには権利が残されているのですから。

今回の選挙はとりあえず、ねじれを作る。
それ以外にありませんね。
参議院を無視するのは自公のやり方かもしれませんが、民意は素直に自公を支持していないところを見せなければ。
結果は結果ですが、投票するのと投票しないのとは大違いです。
投票しなければ政治に文句も言えませんよ。

★ーーこんばんは、ROM者です。さん

イギリスのEU離脱か残留か。
これはその国の事情がありますから。
私たち日本は日本の事情で投票するしかありません。
それでもまさかのEU離脱を教訓にすることはできます。
が、この国ではイギリスを笑っても、日本人も同じような目先しか見ていない国民が多いと言う事を報道しません。
日本人も、イギリス人同様、はっきり言えば愚民が多いと思いますよ。
決して上から見ているわけではありません。
10年以上、政治を見てきて、本当に政治を良くしようと思っている人は少ないと感じてきましたから。
その時の風や、雰囲気、昔から支援している等々、です。

やっぱり、選挙期間中に、どの新聞も報じているような調査結果を報道するべきではないと思います。
それによって発奮する人ばかりなら良いですが、流されて棄権する人が異常に多い国ですから。
どう考えても、有権者の半数程度しか投票しない、異常じゃないですか。
政治が生活と密着していると考える国民なら投票しますが、この国の国民はわれ関せずです。

日本だけではなく、世界はどんどん悪い方向へ行きますよ。
良くなることは絶対にないと思います。
どの国も遅いか早いか、行き着くところまで行く、私はそう思っています。
戦争にならない事を祈るばかりですが。
世界は、ますます混とんとしてきましたから。

投稿: まるこ姫 | 2016-07-07 20:15

こんばんは


これねぇ、メディアの報道ってこういうものだと割り切っています。さっき確認したら、民主党が政権交代したときは、「民主300議席に迫る勢い」とか報道しています。このとき私は小学校高学年だったと思いますが、なんとなく民主党への風が吹いていたと記憶しています。(www.asahi.com/senkyo2009/news/TKY200908200354.html)

これね、民主党支持していない反対の立場の人から見たらきっと「マスコミはこんな報道を選挙前にするべきじゃない。」ということになると思うんです。今の姫様と同じ気持ちにきっとなっていたんだろうと思いますよ。

イギリスのEU離脱の国民投票のときもイギリスメディアは連日世論調査を行っていました。世論調査の結果に文句を言っても始まらないので、お願いだから野党さんには無党派層の取り込みを!というのが私の感想です。

大切なのはメディアに流されないことだと思います。メディアは世論調査の結果を発表しますが、別に自分が多数派に投票しなければならない理由はどこにもないはず。そんなこともわからずに、メディアに流され、自分の頭で考えずに投票する日本人はどーなろうが知ったことではない。奴隷根性が染みついているとしか言えないです。

僕は自民党の改憲案には大反対なので、自民以外に投票するつもりです。しかし、野党はもっと世論に敏感になるべきです。多くの人が求めているのが経済政策である以上、そこをしっかりと提示したうえで、憲法問題で差別化を図ればよいのです。

投稿: おにぎり侍 | 2016-07-08 00:19

追伸:

こと政治の分野に関して、イギリス人と日本人がどちらがしっかりしているか。

イギリス人のほうが100倍しっかりしています。国会議員のレベルを見れば明らかです。

イギリス人と同程度に日本人もダメ?とんでもない。イギリス人よりもだいぶダメ、が適切な評価だと思います。

投稿: おにぎり侍 | 2016-07-08 15:28

★ーーこんにちは、おにぎり侍さん

>民主党が政権交代したときは、「民主300議席に迫る勢い」とか報道しています。

私は、自民党・野党関わらず、こんな報道すべきではないと思いますよ。
それの報道、人々の脳に刷り込まれるわけから。
勝ち馬に乗りたい人がこぞって投票するのは世の常です。

おにぎり侍さんの様に、反対の立場の人たちからしたらまた違った風景があるみたいなコメントとは、少し違いますね。

自民党政権が長く続いているからこそ、予断を持たせぬためにも、3分の2の勢いなど報道する必要はありません。
とくにマスメディアの使命と言えば、政権を持っている方に批判的だったり暴走を止める役割を持っているわけですから、まだ野党に対して寛容なら話は分かります。
政権与党に追い風になるような恣意的にも取れる報道は慎むべきだと私は思います。

民主主義が根付いているイギリスでさえ、声の大きな人間に流される傾向があります。
日本だったら、ひとたまりもありませんわね。
世論調査の仕方も問題ありですし、人々の政治に対しての関心も問題ありですよ。

>大切なのはメディアに流されないことだと思います。

これが言うは易く行うは難くの典型なんですよ。
自分の考えを持たない人は、マスメディアの流す報道になんとなく乗ってしまう。
威勢の良い言ったもん勝ちの橋下が称賛されるのは、そういったことも影響しているのではないですか?
橋下もマスゴミを敵に見立て、自分は正義の味方のように装ってきましたが、あんな強引な手法、私はなじめません。
高圧的に一方的に相手を悪者にしたら、議論できませんし。
野党も、戦略的に見て、あまり目立ったことがないし、存在感さえないように見えるかもしれませんが、報道しない方にも問題があるのではないでしょうか。

もちろん、日本はなんちゃって民主主義国家ですから、民主主義の本場のイギリスとは月とスッポンです。
民主主義が根付いていると見えるイギリスでさえ、声の大きな威勢の良い人に騙されました。
それがすべてです。

投稿: まるこ姫 | 2016-07-08 16:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/63877664

この記事へのトラックバック一覧です: 散々英国のEU離脱を笑いものにしてきた国が、「改憲派勢力3分の2を超す勢い」に騙される:

« 年金、英EU離脱で4~6月資産さらに5兆円運用損、なぜ報道しない | トップページ | 残念ながら選挙に対しての日本人の民度はこんなもの »